義母がくれる野菜・・・なぜ?

レス29
(トピ主2
お気に入り47

家族・友人・人間関係

のの

 結婚して10年のアラフォーです。義母は80歳くらいです。 結婚したばかりのころから、家庭菜園をやっている義母から野菜をよくもらいました。自分で育てた野菜と、買ったらしい野菜や果物がが大量に!!量が多すぎるのと、質が良くないのでほとんど捨てることになってしまいます。新鮮で良い野菜を頂くなら嬉しいのですが、“自分だったら買わない”と思うようなひどいものがあります。
カビてるメロン、ぶよぶよのトマト、黒い点々のあるりんご、芽が出てるじゃがいも・・・今年のお盆にきたのは、黒い点々のある梨と傷ありの茄子でした。普通に食べられそうなものもあるのですが、気持ち悪いので全部捨ててます。一度、いかにも『家のいらないものを詰めました』という感じの宅配便が届いたことがあり、そのときは、ぞっとしました。それからは、見ずにゴミ袋に入れ替えて捨てます。
夫には、貰ってこないで、と頼んでいます。夫が言うには、義母に言ってるのに通じない。勝手に車に入れてしまうのだそうです。

どうして義母はこういうものをくれるのでしょうか?初めは嫌がらせかと思っていましたが、どうもそうではないようなのです。わかる方いますか?

ユーザーID:2398524921

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たぶん

    1. 自分でモノを捨てる。無駄にしたという罪悪感から逃れたい

    2. 「あげた」ということで良い事をした気になりたい

    3. ご近所さんなら、悪口言われるだろうが、嫁は格下だから文句いわない

    4. ゴミだろうと「あげた」ものだから「感謝」「お礼」をされる

    5. 常識・人望がないから、友人がいない
      誰かと接点もつために、手ごろで立場が下の嫁と関わることができる

    6. 悪い人にはなりたくないが、心の底で嫁イビリ(イヤガラセしたい)
      気持ちがある

    うちは、生卵爆弾です。
    宅配で生卵を入れて、袋にもいれず、上下隙間があり
    必ず、割れて染み出てぐちゃぐちゃです

    妻が言うと角が立つので、夫から説明させて、理解させるしかないんじゃない?で、それでも貰ってきたら、夫にゴミ処理をさせる。

    私が「結構です」と何度も断ってるのに言ってるのに、手編みのカバー押し付けられて、(アレルギーあるのに、犬の毛がついてる)夫が「貰っとけば」と義母の味方したので、趣味の悪いカバー夫の車に乗せたままです。
    本人嫌がりましたけどね・・・

    ユーザーID:3247503266

  • わかります

    単純に捨てられない人ではないでしょうか?
    私の伯母が野菜ではないんですが、
    明らかに捨ててもおかしくないような物や古着などを押し付けてきます。
    使い古しのバスタオルを持ってきたこともありましたよ。
    本人はもったいなくて捨てられないらしいのですが、
    こちらはゴミが増えるだけでいい迷惑ですし、
    結局は使えないから捨てるだけなんですけどね。
    ご主人が言っても聞いてくれないのは困りますよね。

    ユーザーID:7351229880

  • もったいないか、無頓着か・・・

    そのどちらかのような気がします。
    うちの義母も、最近はだいぶましになりましたが

    「まだ、食べられるから食べて!!」

    と、いろんなものをくれました。
    食べ物だけにあらず、買ったけど着ない、着ないけど捨てられないものは
    かなりの回数の斡旋を受けましたが・・・断り続けて10年、やっとあきらめてくれたようです。
    捨てるのは悔しい!いつもそういっています。
    実家の近所のおばあちゃんも、酸っぱくなった漬け物とかを

    「捨てちゃおうと思ったんだけど」

    といって持ってきます(笑)
    普通、人にあげる時は食べ残しや古くなったものはあげないと親から教わりましたが・・・。
    ご主人が車に入れても出しておいてくるくらいの事ができないのであれば、
    トピ主さんが頂いて面倒ですが捨てるしかないと思います。
    案外相手は

    「捨てずに済んで(無駄にならなくて)よかった!」

    位にしか思ってないかもしれませんね・・・。

    ユーザーID:1836249647

  • ゴミを自分で捨てられない人なんでしょう。

    年齢的に、戦争中・後の『もったいない。まだ食べられる。いつか使う時が来るかも。』
    時期を過ごした人って、捨てられない人が多いですよ。
    そして、捨てない生活に慣れてしまっているのです。
    一戸建てに住んでいて、不用品を置いておく場所はいくらでもあるのではないですか?

    80歳くらいの主婦でしたら、多分、息子夫婦も喜んではいないだろう〜と、分かっているけれど、すぐには捨てられないのじゃないでしょうか?

    黙って、そのままゴミの日に捨ててあげてください。

    ユーザーID:5838104700

  • それはね

    自分で育てた野菜がかわいいんです。

    主さんはその気持ちがわからないだけ。

    私の義母も畑で暇をつぶしています。野菜はきずものから失敗作まで、それぞれ、気候によって、出来の良さも変わるんです。
    80歳の義母さん元気でいいですね。

    普通にいただきましょうよ。いらないのもはすてればいいんです。

    もったいない。

    ユーザーID:2071396508

  • 義母的には「まだまだいける!」

    義母ではないですけど、私の周りにもこういう人、います。
    やはり年齢は80歳前後だったと思います。

    きれいなものは、すぐに食べるのがもったいない。
    もう少し置いておいても大丈夫。
    そしてだんだんと傷みはじめ、一人で食べられない量だから、
    慌ててお裾分け!っていうパターンじゃないんでしょうか。

    でも戦後を生きてきた人ってそうなんじゃないでしょうか。
    私が知っているその80歳くらいの方も、
    子供の頃にお弁当を盗まれたとか(それもしょっちゅう)、
    親戚一同で一つの家に住んでいたので食べるものがあまりなかったとか、
    小銭を稼ぐために一晩中歩いて牛をとさつ場(?さばくところです)に連れて行ったとか、よくそういう話をしてくれます。
    そのときにたとえ傷んだトマトでも1玉あれば、飢えを凌げたんじゃないかな。

    義母さんの幼い頃の話を聞くと、不快ではなくなるかもしれません。

    ユーザーID:6318751467

  • 食べられると思ってる。

    食べ物を粗末にしたくない年配者は、この程度
    食べられると思っているフシがあるのです。
    実際本人も食べてたりしますから。

    ウチの義母(70代半ば)もいろいろといらないものを
    くれます。また賞味期限の切れた食品とか調味料を
    平気で使ってます(苦笑)。

    1〜2日ならともかく、1か月以上ともなると…
    勘弁してほしいです。
    百歩譲って大丈夫なのかもしれないけれど、それを
    するならご自身のみでどうぞ。
    周りを巻きこむなって感じですよ。

    おかげで義父が無くなって数年一緒に食べてた食事を
    フェイドアウトしましたね。
    もちろんダンナや義姉がチェックして言ってもダメでした。
    「大丈夫よ〜」「まったく皆神経質なんだから」と。

    もうね、何を言っても直りません(笑)。
    こちら側で防御するしかないのです。
    極力貰わないし、貰っても捨てる。めんどくさいですが。

    尚、集まり等があって義母の手作り料理が出る場合は
    あれこれ用事をして極力箸をつけません。
    また無難そうなの(漬物等)でごまかしてます。

    「ダイエット中なので」が免罪符です(笑)。

    ユーザーID:3433191752

  • 自分で

    自分の作った物、買った物が捨てられないんだと思います。
    高齢になればなるほど、顕著みたいです。
    少しでも食べられるところがあれば捨てるよりいいと考えているんじゃないの?
    年代的に食物に不自由してきた世代ですから、余計に拍車がかかるん
    だと思います。
    その際、送料を考えないところなんか老化か痴呆もあるんじゃないかな。
    トピ主さんも今まで通り、受け取って破棄でいいと思いますよ。

    ユーザーID:8727325614

  • 白内障?

    義母さま、目があまりよく見えていないのでは???
    と思ってみたり。

    とにかく、息子夫婦に“何かあげたい”気持ちなんでしょうね。

    本人は善意のみだとすると・・・・
    諦めるしかないです。
    まぁ、もう何十年と続くワケではないでしょうから、受け取るのも役目(業務)の内と思って、大人な態度で処分しましょう。

    ユーザーID:9649558533

  • 食べ物を捨てられないのです

    こんにちは。状況が目に浮かびます。

    戦争を経験した世代は、とにかく食べ物を捨てることに耐えがたい罪悪感がある人が多いみたいです。うちの義母もそうなので、よくわかります。

    それに加え、食材の買い物をする際に、昔の子育て中の感覚が懐かしいのか、大量に買ってしまったり・・・

    そんなこんなで、食材が溜まってしまい、自分では調理しきれず、でも捨てることもできず・・・な状態になって、息子のところへ送ってくるのだと思います。

    悪気はないはずです。なぜなら、お義母さんからすれば、「自分なら捨てないで使う」レベルの品質の食材なのですから。子育て中で物いりの家庭なら、重宝するだろうと思うのでしょう。

    でも、お義母さんも、気持ちのどこかでは、「あの子たち(息子家族)に送っておけば自分が捨てなくて済む」という「逃げ」みたいなものも、あるのかも知れませんね。

    いずれにせよ、あんまり責めないであげてくださいね。

    ユーザーID:5285099111

  • トピ主です

    レスをありがとうございます

    『物が捨てられない』と『自分のいらないものをあげて感謝されたい』ということですね
    初めは、嫌がらせだと思っていました。それで私は疎遠にしました。宅配便で送られてきたときには、惚けたのかもしれないとも思ったものでした
    そのうち、まだ戦争中か戦後の物のない時代のままの考えなのかな〜とも考えましたが、さて?何を考えているのだろう?と知りたかったのでトピをたてました

    ずっと嫌で、嫌でたまりませんでしたが、全く改善されません。近頃やっと何も考えずにさっさと捨てられるようになりました

    消費期限の過ぎたものもきます。期限か数カ月も過ぎてる缶ビールや切れそうな醤油1リットルなど・・・すべて捨ててます
    その度に、夫に断って欲しいと頼んでいるのに持ってくるのだから、ゴミ置き場にはせめて夫自身で運ばせてます!

    義父母の家には必要以外の訪問はしていません。玄関先であいさつするだけが多いです
    出された食べ物は食べたくないです。くれる物から想像すると不安ですから!

    これからもいらないものは捨てていくことにします。ありがとうございました

    ユーザーID:2398524921

  • とりあえず今年の分は

    茄子は傷入ります。
    梨(りんごも)は非常に病気に弱い果樹です。
    その症状は黒点病かなあ。
    強力な殺菌剤を使われていない証拠です。
    ですから、今年分はなんともいえないのですが・・・。

    ぶよぶよトマト、カビメロン、芽出しジャガイモは擁護できません!
    収穫してから日がたちすぎているのがバレバレ!
    もしかして、昔はいじわるで鮮度落ちたのを入れていて、でも今年のは本当にそういうものしか作れていないのかも。
    農薬散布も体力いりますから。
    料理も処分もせずに、旦那さんの部屋に放り込んで置いたら?
    何がしかトピ主さんが処分するから、旦那さんは困らないから黙って引き受けちゃうんだと思いますよ。

    ユーザーID:2247157992

  • うーん・・・

    捨てられない理由は、他の皆さんのおっしゃる通り、戦中戦後の物のない時代の名残の捨てられない価値観の部分が大きいのだと思います。が・・・
    それは仕方ないけれど、姑さんの中には将来「あんなものもこんなことも、息子夫婦に送り、してやった!」と恩に着せてくる人もいるので要注意です。こちらは迷惑だけど夫の親だから仕方なく黙って貰って御礼を言ってきたことが将来アダになることもありますので、お気をつけて。

    ユーザーID:7524107176

  • もしかして親心なのかも?

    実家の母が家庭菜園をやっていて、傷のついた茄子やぶよぶよの潰れたトマト、小さすぎるピーマンなど母が作った野菜と一緒にお店で買った無農薬の野菜がぎっしり送られてきます。賞味期限を過ぎた麺類や、着れないカーディガンなんかも入ってたことがあります。

    でも、実母だからでしょうか。無農薬の野菜を食べさせたい、少しでも家計の足しにしてくれれば、という母の思いが分かるので、まあいいかな、と思っています。さすがにこれはちょっと。。という時は「傷んでたよ」とか、「こんなに要らないから次回は減らしてね」とすぐクレームしています。

    母としては、十分食べられると思って送ってくれるようです。母は70後半ですが、元気で畑ができるということが私には何より嬉しいです。なので子供として、受け取ってあげるのも離れている母に対する思いやりかなとも思います。
    でも、トピ主さんも、「傷んでいてほとんど食べられない」くらいは一度ハッキリと伝えても良いのではないでしょうか。

    ただ、私の場合、同じことでも義母からだったらと思うと、諸事情あり正直、ものスゴく迷惑で嫌です(ここだけの話)。

    ユーザーID:2240357841

  • トピ主です

    続いてレスをありがとうございます

    私だけではなくて同じように困っている仲間がいることがわかって、嬉しくて安心しました

    反面教師にして自分の思い込みで嫌がられるようなことをしないようにしたい、と思います。意外と私も迷惑なことをしているのかもしれませんね

    丁寧に書きこんでくださった皆様方、ありがとうございました。いま私はすっきりした気持ちです!

    ユーザーID:2398524921

  • 同じです

    結婚3年目ですが、結婚当初より2年間 その事で悩んでおり
    去年遂に『この前頂いた梨を切ったら真っ黒でした』と伝えました。
    カボチャなども、カビが生えた物を渡され、挑戦したけど、カビ臭くて食べれずに捨てたと伝えると
    『うちのはまだ、発酵させてるよ〜。しっかり発酵させてから食べる』
    と仰天な回答が返ってきました。
    今はハッキリ『傷んでる物や賞味期限の切れた物は要らないです!』と
    毎回言ってるのに、『息子なら食べても大丈夫だから〜』と、息子に持たせます。

    ドロドロのキャベツ3玉・・・どうやって食べるんだろう・・・

    ユーザーID:7796128087

  • 捨ててすっきりしましょう〜

    結婚10年目の兼業主婦です。

    私も最初は同じように悩みました。
    私自身、食べ物を捨てるのが嫌だったし、
    でもブロッコリーをゆでたら白いものが浮いてきたり
    とうもろこしの皮をむいたら虫がうじゃうじゃ・・・
    泣きそうになりました・・・

    義理母、夫に言っても無駄です。
    頂いたら食べれそうなの以外はごみ袋です。
    深く考えるとストレスたまります。
    昔は、冷凍したりしたけど、結局使わないしね・・・

    ユーザーID:1423606374

  • 私が思うに

    心の中に強いわだかまりがあるとか、
    苦しいものを抱えているのではないかしらと思いました。

    もしそうだとすると、単純に
    カビてる野菜や、腐った野菜などの
    異常な状態に注意や関心が向かないので
    それほど酷いものをあげているという認識はないと思います。

    優しくしてあげると良いと思います。

    ユーザーID:9302862926

  • 主人にたくさん食べさせます。

    って言うのが、一番じゃないでしょうか?

    ユーザーID:8979346212

  • なぜかまでは

    わかりませんが、もうそういう人なのでしょう。

    私のダンナの伯母にもいます。(主さんちほどじゃないけど)
    賞味期限の切れたものをくれる、10年以上前に賞味期限の切れた
    わさびをまだ使ってる(なんか変な色だな?と期限をみて仰天しました)
    どうみても失敗作の野菜しか持ってこない。(いいやつは自宅用)
    などなど・・・複数の伯母ですが、80代の人ってこんなもんなのかも??

    でも、普通にいい人です。
    まあ、うちは困るほど大量にもらうことはないし、その場で
    結構ハッキリ断ることができるので、被害はないですが。

    ユーザーID:5637439343

  • 経験あります

    私の舅(夫の父親)は昭和ヒトケタ生まれです。
    何年か前、こういうことがありました。

    主人の実家を訪問したところ、
    「あなたの実家にこれを差し上げてください。」
    と、静岡県の親戚から届いたという
    冷凍のアジの干物をくれました。
    干物の包装に貼られていたシールを見たら、
    賞味期限を過ぎていました。

    私の実家を見下げているのかと思いましたが、
    夫は、舅は賞味期限を若干過ぎても食べられると
    判断しただけにすぎないとかばいました。
    そういうことにしておきました(笑)。
    ただ、他人に差し上げるのに賞味期限切れは失礼ですよね。
    高齢だといろんな感覚が鈍るから仕方ないのかなあ。

    旦那さまが冷蔵庫に入れたものにそれほど関心ない人だったら、
    トピ主さん、自分で判断して捨てちゃいましょうよ。
    黙って捨ててもわかりません。
    トピ主さんは、捨てる作業が余計な仕事になっちゃいますけどね。

    ユーザーID:7956501067

  • 捨てて

    くれるなら、新鮮ないい物をくれればいいのにね。神戸牛とか。そしたら、心から「ありがとうございます!」って言えるのに。

    うちの実家は、普通の商売人の家庭でしたが、母が傷んだ野菜などを使う(買う)人ではありませんでした。
    あと、良いものは高くても買うので、ふぐや松茸なんかも小さい頃からよく食べてました。

    義母は、値下げ品しか買わない人で、だから義母のうちに行くと「これ持って帰り」と差し出された、
    割引シールを貼ったまま凍らせてるいつのかわからない肉。
    かまの部分ばかりの魚を大量(美味しいんでしょうけど)に驚きました。

    でも、生活観が違うのだから仕方ないですよね。もらっても捨てたり、「あ、お肉買ったばかりなんです!また貰いますね。」とか適当に言ってお断りしてましたよ。

    悪気はないんだし、値下げ品以外は貰うけど…なんて言えないし、それしかないですね。

    ユーザーID:0450626122

  • ひどいなぁ

    芽の出てるじゃがいもやキズありの茄子なんて、悪い部分をかき取れば十分食べられるものなのに。

    私も自宅で採れた野菜を人にあげることがありますが、最近教訓を得ました。
    「スーパーで売ってる野菜を標準だと思ってる人にはあげない」
    そういう人は、ちょっとシミがあったり枯れてる部分があったりする野菜は、論外と判断してあっさり捨ててしまう。
    自分のやってることは当たり前だと思ってる。
    それをくれた人の人格まで疑う。
    そう、トピ主さんのような人だからです。

    無理だろうけど、自分で野菜を作ってみればわかることです。
    腐った部分がある、虫がついてる、傷や割れがあるなんて全然許容範囲、と感覚が変わってしまいますから。

    まあ、いくら私が行っても納得なんてしないでしょうから、スーパーでたっぷりきれいな野菜を買えばよろしい。

    ユーザーID:8532209710

  • 私も野菜作ってますけど・・・

    ひとさまに芽の出たジャガイモなんて渡しませんよ。
    悪い部分をかき取れば十分食べられるのにって、そんなの完全に自分で消費しなきゃいけない食べ物じゃない。
    芽の出てる古いイモでもいいからあ!とか駄々こねられたら渡すけど、そこまで飢えてる人みたことないし。
    トピ主さんの義母さんも、早く教訓を得るべきだと思います。
    傷ナスなら鮮度関係なののでわかりますけど、芽の出たジャガイモはないわ〜。

    ユーザーID:2247157992

  • わかります〜

    うちの義母も同じです。野菜だけでなく、その他いろいろです!

    「あと数日はいけるから、急いで食べちゃって!」とか言いますが、こっちにはこっちの都合がありますよね。明日のメニューはもう決めてるし、あさっては外食するつもりだったのに…なんてイライラさせられることしょっちゅうです。

    「こんな大量の○○を数日で食べられませんよっ!」とイヤミを言っても、全然聞いてないんですよね。

    自分で捨てることができないから、人に押しつけてるだけ、そして「私は物を大事にするタイプだから」とか言ったりして、冗談がすぎますよ、お義母さ〜ん。物を大事にする人は要らないものは買わないんですよ。

    結婚して10年、ようやく義母に思ってることを言えるようになってきたので、最近は「要らないものは要らない」と言うようにしています。特に食品ではないものは、捨てるのにもかさ張るので、「これは使わないので要りません!」と堂々と大き目の声で言います。迷いを見せないことが重要です(笑)

    ユーザーID:5612273121

  • 自分で野菜を作っている人は

     野菜に傷があったり形が悪いことは当然で、それが嫌だという感覚が全く分からないのです。

    義母さんの気持ちは、息子たちに少しでも何かしてやりたい
    本当にそれだけの気持ちだと思います。

    そうではあるけれど、あなたは受け入れられないのであれば、そのまま捨てるもよしです。
    でも、意地悪とか迷惑などと思わずに、高齢の義母だからと少しだけ大目に見てあげてくださいね。

    人の基準の優しさを受け止められるだけの心を持つと、とても生きやすくなりますよ。

    ユーザーID:8911585847

  • ご自分で野菜を作ってみましょう

    今マンションでもプランターとかで野菜が作れます、
    自分で野菜を作ってみれば、いつも八百屋やスーパーで並んでいるような、きれいな野菜ばかりが出来ないことがわかるでしょう、
    雨が多かったり、虫害であったり、それでも自分で育てた野菜を食するのは無常の喜びです、貴方はそれを理解できないだけです、
    農家の方はあんなスーパーに並ぶようなきれいな野菜を食べていると思いますか、虫の食べたもの、規格(産地間競争のため、必要以上に厳格です)外の野菜をたべています、それでもいいものは、お客様に提供した満足感でいっぱいなのです、
    義母さまの心情も理解してあげてください、多少痛んでいてもそこさえ取り除けば支障ありません、ただじゃが芋の芽は毒があるそうです、
    いつも新鮮な野菜を食べる必要はありません、多少痛んでいても調理で工夫すればたべられます、生活の知恵です、
    それより貴方は義母様お好きですか、野菜よりは義母様がお嫌いではありませんか。
    広い心で自分「以外」を認めましょうよ、楽になりますよ。

    ユーザーID:3827792489

  • 箱に詰めてる時点では完熟でいい感じなのでは

    あと半日でダメ!みたいなギリギリでかなりおいしいところをくださっているのかも。
    日光をあびてビタミンたっぷりです。
    悪気は全くないと思います。
    いいところだけジュースにするとか。

    ユーザーID:8616051647

  • 農家の嫁さん、yaiさんの意見、よ〜く分かります

    そうそう、そうなんですよね!私はトピ主さんの立場ですが、義母の環境や気持ちはお二人のおっしゃる通りだと納得していますよ〜

    ドロだらけの野菜、足が何本も生えてる野菜、大きな虫食いのある野菜、実より食べられない部分が多い野菜、色々貰います。

    遠くから宅配便で送られてくるので、中には運搬中に傷みやすいために食べられない状態になってしまったであろう物もあります。

    けっして義母がはじめから「傷んだ物をやろう」「汚くて見栄えの悪い物をやろう」なんて考えていない事を理解しています。

    むしろ愛情一杯・優しさ一杯に、無農薬に近い状態で丹精込めて作った安心安全な野菜や果物をわざわざ宅配代を足してまで送ってくれる気持ちに感謝。

    ・・が。やはり私は虫嫌いで都会育ちの為、食べられる状態にまで下ごしらえし保存するのに相当の手間がかかり、食べられる部分を探すのに一苦労。

    正直買ったほうがいいな・・と思う時も多々あります。頑張れない時・頑張れない部分は捨てることもあります。罪悪感は捨ててます。

    トピ主さんも義母の温かな気持ちだけは誤解せず受け止めてあげて欲しいな〜と思います。

    ユーザーID:4097308917

レス求!トピ一覧