高専か普通高校かまよっています。

レス69
(トピ主0
お気に入り151

趣味・教育・教養

yumi0714

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 高専OBです!

    老婆心ながら高専OBとしてメリット、デメリットを申し上げます。
    自分の適性、覚悟を見極めたうえで判断してください。
    高専に進学することは15歳で自分の将来の方向性をある程度決めてしますことになります。今はオープンスクールやネットなどで高専の情報が山ほど手に入りますので、よ〜く考えた上で進学されるご本人が判断してください。
    (メリット)
    ・就職・進学に有利である。進学も編入試験日が大学ごとに異なるので旧帝大を複数受験することも可能です。また、専攻科→大学院というコースも可能です。
    ・学費は安い。授業料免除制度もあります
    ・高専ごとにシステムは異なりますが、学寮があります。私は4年間、寮にいましたが、今となっては楽しい思い出です
    ・とっても自由です。(自由を取り違える学生もいます)
    (デメリット)
    ・方向転換が効かない。理数系に興味がないと辛い。
    ・自由ですが、最低限の成績をキープしないと留年・退学の憂き目に合います
    ・一般に女性が少ない。(建築、化学系には女性は多いようです)
    情報を整理し、自分の希望・適性を考慮しベストの判断をしてください! 幸運をお祈りします。

    ユーザーID:6125308664

  • 就職の面接で出身高校をチェックする時代

    最近の就職面接では、
    出身大学だけでなく、出身高校もチェックするのが流行りです。
    紋切型の回答で、うまく面接を逃げ切る学生が多い中、
    本当の力はどうなのか知る目安として、
    高校名までチェックしますよ。

    同じ大学出身でも、
    有名な進学高校出身に有利に働くケースが多いですよ。
    どうか参考に。

    ユーザーID:0274556254

  • 一流大学受験できる学力になりそうなら大学

    40代のOBです。

    デメリット
    女がいない(ここ重要!)
    就職が工業系(電気とか土木)私はバブル末期でしたので、求人雑誌から普通に応募して就職しましたが、今だと大学生相手に戦うのはハードなので学校への求人だけになると思います。
    コネクションができない(一流どころの会社だと、出世には重要)
    5年間同じクラスだから、合わない人がいたらキツイ
    修学旅行が無い

    メリット
    入試が1回で済む(編入しなければ)
    地元の就職先が多い(ずっと近くで暮らして老後の見てもらいたいならお奨め)
    学費が安い

    編入学の話が出てますが、私の時代は3年で卒業扱いになって編入学試験(落ちたら戻れない)だったと思うのですが、今は変わったの?きちんと調べた方がいいですよ。編入学試験の事など関係なく普通に授業あるから受験勉強大変だよ。

    ユーザーID:4012263546

  • 正確な情報で判断を

    sasaさんの高専を出身高校と考えている発言ですが、大学は高専を高校としては扱っていません。調べてみれば分かると思いますが、高専の初任給は大学未満、短大以上となっています。勿論、高校よりははるかに上です。
    また、よく間違えられるのですが、日本での高等教育機関といった場合は大学(院)、短大、高専までで高校は含みません。高校は後期中等教育機関で中学が前期中等教育機関です。これは教育関係の法律を調べればすぐ分かります。つまり高専は高校としては扱われないと言うことです。もしも高校として扱われると言うのであれば、それは高専を3年で中退して大学受験をした場合です。その場合でも基本的に高専の偏差値は低くないので、あまり不利にはなりません。その理由は高専5年を卒業して大学に編入する際に、早慶は勿論ですが、東大や東工大に指定校推薦を持っているところがあることからも分かります。通常高校では東大の指定校を持っているところはありませんからね。

    ユーザーID:2102310501

  • 現在は大丈夫です。

    星さん
    >>私の時代は3年で卒業扱いになって編入学試験(落ちたら戻れない)だったと思うのですが、今は変わったの?

    今は変わって編入試験に落ちたらそのまま在籍することもできます。

    ユーザーID:2102310501

  • どれだけ調べたか。

    私は小学校高学年から中学校にかけて電子工作にはまっていました。

    この時、近所に高専があれば間違えなく進学していたと思います。

    結局 二流進学校に進み、何度か開かれた進路説明会で世の中には大学にはどのような学部・学科あり何を研究しているか、卒業後はどのような職業について何をしているかという事を教えられました。

    そして大学は自然科学の分野に進みました。

    実際に社会にでてみると進路説明会なんてそれほどたいした物ではないと実感しています。

    トピ主さんの息子さんは、息子は一つ決めると極めるタイプとの事ですが、その一つの事とは中学生なりに調べた中から選択したものでしょうか。

    単に目の前に面白そうな物があったので食いついて高専に進学するのであれば、もっと面白いことが見つかった時に針路変更の困難さから後悔すると思います。

    また、高専から大学に編入しても科学技術大学以外は高等教育レベルの一般教養科目を受講していないので、企業からは専門知識はあるがそれ以外のことは今イチと評価されます。

    特別な事情がない限り、15歳で選択の幅を狭める必要はないのでは?

    ユーザーID:9815649544

  • 迷っておられるなら普通高校へ

    20年とちょっと前に卒業したOGです。
    NecoHigeさんのおっしゃることにすごく同感です。
    15歳そこらで選択の幅を狭めることはないと思います。
    迷っているくらいなら行かない方がいい。

    昔のことしか知りませんが、私には半端なくキツかったです。エンジニア養成専門学校ですから。
    それでいて『がんばった割には中途半端なものが出来上がった』というのが私自身の自分に対する感想です。
    下手をすると専門のことしか知らない『専門バカ』になります。

    大学受験なしに短大卒資格が得られるところにお得感がありますが、女子ならともかく、息子さんですよね。

    私が出たところは全寮制ではなかったのですが、…寮はいろいろ大変みたいでしたよ。たくましくはなると思います。いろんな意味で。

    間違っても『受験科目が少ない(社会がない)』ところに目を奪われてはいけません。(笑。今は違うのかな?)

    学力的・経済的に可能ならば、普通高校へ進学されることを強くお勧めします。

    ユーザーID:6485910058

  • 数学、物理

    数学、物理が得意かということです。得意なら高専は選択肢としてアリだと思います。

    数学、物理は苦手だけど、英語が得意ならナイと思います。

    あと、難関大学へ通りそうな力がありそうかです。
    ありそうなら、普通高→大学がよいと思います。

    息子さんが進学しそうな高校のホームページを見てみては如何でしょう。
    卒業生が難関大学へ多数進学してるなら、その高校でよいでしょう。

    高専を選らんでも大学へ編入しようと思ってるなら、普通高→大学がよいのでは。
    家庭の事情で早く就職してもらったが良いとかなら、高専でしょう。

    力試しに難易度の高い高専も受けてみては如何でしょう。
    昔の話ですが、高専受験して、合格するなら、普通高→大学へ行こうという人も多かったです。

    ユーザーID:6550102903

  • 難しいですね。。

    一番手と言われる高校に行けるぐらいの学力があるなら、
    普通高校に行かせます。

    進路は自由に選ばせてあげたい

    早いうちから進路を決めてしまうと
    潰しが効かないような気がするので

    難関高専→難関大学編入

    という必殺技もあるそうですが、
    推薦取るのも大変みたいだし。

    ユーザーID:3462130659

レス求!トピ一覧