高専か普通高校かまよっています。

レス69
(トピ主0
お気に入り151

趣味・教育・教養

yumi0714

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいですね。。

    一番手と言われる高校に行けるぐらいの学力があるなら、
    普通高校に行かせます。

    進路は自由に選ばせてあげたい

    早いうちから進路を決めてしまうと
    潰しが効かないような気がするので

    難関高専→難関大学編入

    という必殺技もあるそうですが、
    推薦取るのも大変みたいだし。

    ユーザーID:3462130659

  • 数学、物理

    数学、物理が得意かということです。得意なら高専は選択肢としてアリだと思います。

    数学、物理は苦手だけど、英語が得意ならナイと思います。

    あと、難関大学へ通りそうな力がありそうかです。
    ありそうなら、普通高→大学がよいと思います。

    息子さんが進学しそうな高校のホームページを見てみては如何でしょう。
    卒業生が難関大学へ多数進学してるなら、その高校でよいでしょう。

    高専を選らんでも大学へ編入しようと思ってるなら、普通高→大学がよいのでは。
    家庭の事情で早く就職してもらったが良いとかなら、高専でしょう。

    力試しに難易度の高い高専も受けてみては如何でしょう。
    昔の話ですが、高専受験して、合格するなら、普通高→大学へ行こうという人も多かったです。

    ユーザーID:6550102903

  • 迷っておられるなら普通高校へ

    20年とちょっと前に卒業したOGです。
    NecoHigeさんのおっしゃることにすごく同感です。
    15歳そこらで選択の幅を狭めることはないと思います。
    迷っているくらいなら行かない方がいい。

    昔のことしか知りませんが、私には半端なくキツかったです。エンジニア養成専門学校ですから。
    それでいて『がんばった割には中途半端なものが出来上がった』というのが私自身の自分に対する感想です。
    下手をすると専門のことしか知らない『専門バカ』になります。

    大学受験なしに短大卒資格が得られるところにお得感がありますが、女子ならともかく、息子さんですよね。

    私が出たところは全寮制ではなかったのですが、…寮はいろいろ大変みたいでしたよ。たくましくはなると思います。いろんな意味で。

    間違っても『受験科目が少ない(社会がない)』ところに目を奪われてはいけません。(笑。今は違うのかな?)

    学力的・経済的に可能ならば、普通高校へ進学されることを強くお勧めします。

    ユーザーID:6485910058

  • どれだけ調べたか。

    私は小学校高学年から中学校にかけて電子工作にはまっていました。

    この時、近所に高専があれば間違えなく進学していたと思います。

    結局 二流進学校に進み、何度か開かれた進路説明会で世の中には大学にはどのような学部・学科あり何を研究しているか、卒業後はどのような職業について何をしているかという事を教えられました。

    そして大学は自然科学の分野に進みました。

    実際に社会にでてみると進路説明会なんてそれほどたいした物ではないと実感しています。

    トピ主さんの息子さんは、息子は一つ決めると極めるタイプとの事ですが、その一つの事とは中学生なりに調べた中から選択したものでしょうか。

    単に目の前に面白そうな物があったので食いついて高専に進学するのであれば、もっと面白いことが見つかった時に針路変更の困難さから後悔すると思います。

    また、高専から大学に編入しても科学技術大学以外は高等教育レベルの一般教養科目を受講していないので、企業からは専門知識はあるがそれ以外のことは今イチと評価されます。

    特別な事情がない限り、15歳で選択の幅を狭める必要はないのでは?

    ユーザーID:9815649544

  • 現在は大丈夫です。

    星さん
    >>私の時代は3年で卒業扱いになって編入学試験(落ちたら戻れない)だったと思うのですが、今は変わったの?

    今は変わって編入試験に落ちたらそのまま在籍することもできます。

    ユーザーID:2102310501

  • 正確な情報で判断を

    sasaさんの高専を出身高校と考えている発言ですが、大学は高専を高校としては扱っていません。調べてみれば分かると思いますが、高専の初任給は大学未満、短大以上となっています。勿論、高校よりははるかに上です。
    また、よく間違えられるのですが、日本での高等教育機関といった場合は大学(院)、短大、高専までで高校は含みません。高校は後期中等教育機関で中学が前期中等教育機関です。これは教育関係の法律を調べればすぐ分かります。つまり高専は高校としては扱われないと言うことです。もしも高校として扱われると言うのであれば、それは高専を3年で中退して大学受験をした場合です。その場合でも基本的に高専の偏差値は低くないので、あまり不利にはなりません。その理由は高専5年を卒業して大学に編入する際に、早慶は勿論ですが、東大や東工大に指定校推薦を持っているところがあることからも分かります。通常高校では東大の指定校を持っているところはありませんからね。

    ユーザーID:2102310501

  • 一流大学受験できる学力になりそうなら大学

    40代のOBです。

    デメリット
    女がいない(ここ重要!)
    就職が工業系(電気とか土木)私はバブル末期でしたので、求人雑誌から普通に応募して就職しましたが、今だと大学生相手に戦うのはハードなので学校への求人だけになると思います。
    コネクションができない(一流どころの会社だと、出世には重要)
    5年間同じクラスだから、合わない人がいたらキツイ
    修学旅行が無い

    メリット
    入試が1回で済む(編入しなければ)
    地元の就職先が多い(ずっと近くで暮らして老後の見てもらいたいならお奨め)
    学費が安い

    編入学の話が出てますが、私の時代は3年で卒業扱いになって編入学試験(落ちたら戻れない)だったと思うのですが、今は変わったの?きちんと調べた方がいいですよ。編入学試験の事など関係なく普通に授業あるから受験勉強大変だよ。

    ユーザーID:4012263546

  • 就職の面接で出身高校をチェックする時代

    最近の就職面接では、
    出身大学だけでなく、出身高校もチェックするのが流行りです。
    紋切型の回答で、うまく面接を逃げ切る学生が多い中、
    本当の力はどうなのか知る目安として、
    高校名までチェックしますよ。

    同じ大学出身でも、
    有名な進学高校出身に有利に働くケースが多いですよ。
    どうか参考に。

    ユーザーID:0274556254

  • 高専OBです!

    老婆心ながら高専OBとしてメリット、デメリットを申し上げます。
    自分の適性、覚悟を見極めたうえで判断してください。
    高専に進学することは15歳で自分の将来の方向性をある程度決めてしますことになります。今はオープンスクールやネットなどで高専の情報が山ほど手に入りますので、よ〜く考えた上で進学されるご本人が判断してください。
    (メリット)
    ・就職・進学に有利である。進学も編入試験日が大学ごとに異なるので旧帝大を複数受験することも可能です。また、専攻科→大学院というコースも可能です。
    ・学費は安い。授業料免除制度もあります
    ・高専ごとにシステムは異なりますが、学寮があります。私は4年間、寮にいましたが、今となっては楽しい思い出です
    ・とっても自由です。(自由を取り違える学生もいます)
    (デメリット)
    ・方向転換が効かない。理数系に興味がないと辛い。
    ・自由ですが、最低限の成績をキープしないと留年・退学の憂き目に合います
    ・一般に女性が少ない。(建築、化学系には女性は多いようです)
    情報を整理し、自分の希望・適性を考慮しベストの判断をしてください! 幸運をお祈りします。

    ユーザーID:6125308664

  • 後悔するかも

    一生涯、下働き
    そういった人生で満足できるならどうぞ

      我 が 子 に は 絶 対 に お す す め し ま せ ん

    ユーザーID:7514686899

  • 高校のつもりなら辞めたほうがいいですよ

    高専ははっきりいって仏高校より厳しいです。通常高校の赤点は30点未満ですが、高専では大学と同じ60点未満が対象となります。しかも、通常高校とは異なり、留年も実際にします。ですが、その分就職はいいのは確かです。
    実際私の高専では5年生は夏休み前に全員進学・就職が決まりました。大学は東大をはじめとする一流大学に、就職先も旭化成等をはじめとする大手に決まっています。さらにその上にある専攻科生も東大をはじめとする大学院に、就職もJT等をはじめとする一流企業に決まっています。なお、本校の
    求人状況は本科で8〜10倍、専攻科は20倍です。正直、この結果はある意味
    首都圏の一流私大以上です。なにせ、最近は早稲田レベルでも大手採用が決まらず、中小企業しか内定が取れないのも珍しくありません。ましてや、2流、3流大学(特に文系)はそれ以下です。その分授業は結構ハードです。そのことはご理解ください。

    ユーザーID:2102310501

  • 母に大反対されましたが、卒業生です

    女も手に職をと考えていたので、高専→大手電機メーカーSE(結婚後退職)という流れでした。
    母は、女の子なのに高専に行くなんて!と大反対でしたよ(笑)
    手に職ならば、医療系(看護師)にしなさい!と言われましたが、当時の私には命を扱う仕事は怖かったので、選べませんでした。

    私が働いた会社は、学閥が有りましたので、社長や取締役になるには学卒じゃないとダメですが、技術畑は実力主義で、開発設計部門に高卒の部長や事業部長がゴロゴロいて、出世や給与面で低く扱われた事も有りません。
    (私の夫に限って言えば、同期の学卒より出世しています)
    そこは、会社によりますよね。私はラッキーだったのだと思います(実は、第一、第二希望は落ち、第三希望の会社です)。

    授業がキツいというより、普通の高校生が通う塾に相当するものが無いから大変なんですよね。
    寮生や部活をやっている子は縦の繋がりで、面倒見の良い先輩に支援して貰うのです。
    私の代は、一つ学年が上の女性の先輩達が可愛がってくれました(姉が居る子が居た流れで)。

    今のご時世は、国公立大編入の通過点として利用する方が良いのかも。

    ユーザーID:7982995214

  • やり直せるなら普通高校へ進学

    国立高専の化学科から、国立大学工学部**化学科へ3年次編入したものです。
    やり直せるならば、高校受験時に戻り普通高校を受験したいです。
    もっと、可能性の大きな人生を歩めたと思っています。

    専門を扱う編入試験は大変ですよ。過去問も塾も無い。

    ユーザーID:6395973300

  • やりとげられるのなら

    オススメだと思います。
    皆さん言う様に、ものづくりが好きで、努力・勉強(理数)が好きならば。

    大卒との給与の差…という話もありましたが『たられば』でしか無い気がします。
    それは高校・大学進学、就職と『理想通り』に行った場合の話ですよね。

    高専以外の別の選択肢が上手く行くかどうか…も答えは今、出ないと思うんです。
    なので、本人のやる気をバックアップする、しか無いのではと思います。

    入学もまだなのに将来の給与の差を考えても…というか。

    高専でもやりたい事が見つからず文系の大学に編入しちゃう人も居ます。
    大会社に入っても辞めて飲食店に勤めちゃう人も。

    ただ、努力の仕方は他ジャンルでも応用出来る。それは間違いなく高専で学べるんじゃないでしょうか。飲食店に勤めた人は起業間近です。

    なのでゴール見据えての進学じゃなく5年間どう過ごすかを考え、努力出来るなら卒業時、良かったと思えるんじゃないかと。
    入学させて後はお任せ…と思ってたら子供ですから迷うでしょう。時々話し合うなど、親の努力も普通校以上に必要かと。

    日本の最前線に立つ人にもなれるかもしれません。選ぶ価値はあると思います。

    ユーザーID:5605519829

  • 二つの自立心

    子供と親です。

    全寮制(2年生までかな?)でくじける人が結構います。
    他人と暮らすのがつらい(一人が好き)、雰囲気になじめない…です。
    TVだって自由自在にはいきません。
    深夜のTVも見たいママではありません。
    試験勉強ですら、就寝時間が来たら はい、寝てくださーい(基本はね)です。

    でもって、
    そういう生活になじめずにいる子供が
    不憫で不憫でたまらない親も、見守る力と適度なアドバイスができないと、
    転校してしまうことになるでしょう。

    寮の部屋など、施設も見学されてみてください。


    だけど、たいていの子供は
    あっという間になじんで うまく楽しんでいますよ。

    ユーザーID:2067051065

  • 電気工学科卒です

    授業は厳しいですよ、7〜8時限授業なんてのもあります。
    赤点3教科以上で情け容赦なく落とされます。
    就職には、大企業からの求人があるので有利と思います。
    卒資格のことをとやかく言われてますが、本人のがんばり次第で実績を作ればいいだけのことです。
    因みに、研究所に移り32歳で主任研究員になりました。

    ある意味、高専卒に誇りを持っています。

    ユーザーID:7715685363

  • 大学も行けます

    高専生でした。

    成績にもよりますが大学に編入できます。
    高専は国立なので国立大学に編入できるんです。

    普通高校から国立大学へは進学不可能だったと思っているので私は親孝行出来たと思っています。

    ユーザーID:3158911162

  • 管理職

    高専のデメリットとして管理職に就けない点をあげられている方がいますが、逆に言えばエキスパートとして生涯技術職を続けられるというメリットもあります。今の時代、リストラにでもあったら管理職だと辛いものがありますが、技術職なら可能性は多いと思います。
    暗い青春時代という点も、大学の工学部だって似たようなもんです。どちらも女っ気はないですが、何かに打ち込むことこそ青春時代の貴重な経験だと思います。

    ユーザーID:9198632195

  • 目標は?

    目標が就職さえでればいいのなら、高専でもいいかと思います。
    メーカーでも高専の方は専門職なので、将来にわたってもそのままです。(昇進も短大卒並み)。普通科、大卒、院卒となると教授との関係もあってお付き合いも広がります。
    大手のメーカーに就職しても将来的な仕事の面での面白さは、やっぱり大卒、院卒にいく人の方が楽しいと思います。
    高専の方は一般的に英語力が乏しいです。頭もよくて技術力もあるのに英語力がないです。ものづくりの力があっても、海外にむけて本人がプレゼンできないと意味がありません。
    これから英語力がないと、大手企業に就職できても本人は楽しめないと思います。
    高校で英語力も含めた総合力をつちかってもいいのでは?と思います。

    ユーザーID:1512543134

  • 本人次第ですが

    うちの子も、最初は普通高校進学希望でしたが、オープンスクールに行った途端に「高専に行こうかな」と言い出しました。
    思いもよらない特殊な学科のため、親として不安でしたが、本人の意志は変わらず推薦で高専に進学しました。

    授業は専門科目が多くなるにつれ難しくなるので、不得意なものがあると辛いと思います。留年したり、退学した子もいますし。その辺はシビアです。
    シラバスを見られる学校もありますから、どういう授業があるのか参考に見て考えてみるのもいいかもしれません。

    高専は学生扱いですから、高校に比べていくらか自由です(ただし自己責任)。うちの子は1時間半かけて通学していたので、「この学校が近かったらもっと良かったのに」と言っていました。
    まあ、うちの子には合っていたんでしょうね。

    就職は、1部上場企業に内定しています。多分、入学する時点では考えていなかった企業です。
    いずれ工学系に進むつもりがあるのならば、高専はいいと思いますよ。すぐ就職を考えなくても大学編入だって考えられますから。

    ユーザーID:8279010983

  • とにかく受けてみたら?

    地方の高専卒(女)です。
    私の場合は、高専の就職率100%という謳い文句に惹かれ、受験日も私立・公立とも被らない(私立特進→私立一般→高専→公立の順だった)ことから、受験しました。
    当時は、学校推薦枠というのもあり、成績優秀な人は、学校推薦を受けて面接のみで、誰よりも早く合格が決まり、みんなが受験勉強を必死でしている時期にのんびりしてたことを思い出します。それに落ちても、普通に受験して受かった人もいるようです。
    各高専によって、学課は様々で、私の県では4学課あり、願書には第1希望の学課を1つと、第2希望の学課を3つ、結局全ての学課を希望できるようになっており、成績さえよければ、第1志望の学課が無理でも他の学課に回してもらえるようになってました。
    合格発表も公立の試験前にあり、駄目でも公立を受ければいいし、私立を含め、試験を何度も受けることによって、受験の雰囲気に慣れる?ことができるので、結果はどうあれ、受けてみてもいいのではと思います。
    ただ、トピ主さんのいう普通科が私立でしたら、高専の方が受験日が後になると思うので、ちょっと状況が違うかもしれませんね。

    ユーザーID:4807072749

  • 2

    ただし、高専から編入するような大学であれば工学系の修士進学率は50%を軽く超えます。
    勉強熱心な子であればほぼ進学しています(就職失敗で進学の場合もありますが)。
    修士であれば就職後の給料・待遇は高専卒の比ではありません。

    私は博士に進んでしまっていますが、同じクラスでも博士進学者がいます。
    私立大学には全くいませんが、他大学では高専卒はよく見ます(博士をとらないと高専の先生になれないので、それもあるかもしれません)。
    高専に進学するのであれば、修士までは進むのかな?と親御さんには意識してほしいです。
    ただ、大抵は自分で奨学金を貰ったりしてますよ。

    これまではいい所だけでしたが、悪いところもあります。
    まずクラスの半分くらいはアニメやゲームにはまるオタクだと思います(とくに男子の割合が多い学部)。
    青春は根暗なものになるかもしれません。
    また、3年目あたりで中だるみして堕落してしまう人もいます。
    単位取得の赤点が60点なため、勉強がついていけない人も少なからずいます(60点は大学と一緒です)。
    高校とは違って留年も容赦なくあります。

    私の体感はこんなところです。
    いい所ですよ。

    ユーザーID:4976528296

  • 1

    私は関東内の地方高専卒です。
    高専卒業後は首都圏の国立大学・大学院を卒業、現在は博士過程を専攻しています。
    高専卒・大卒・修士卒・博士卒と様々な人を見てきました。
    かなり特殊なルートで現在に至りましたので現状の高専卒の意味をアドバイスできたらと思います。

    高専卒という肩書は中途半端だと断言できます。
    大手メーカーも高専卒枠を持っており、落ちても中小でどこかには受かります。
    ただし、大卒と比較すると非常に薄給です。
    転職する人も少なくありません。
    また、英語力の低さは高専卒の問題点で、昇進もあまり期待できません。
    優秀な人材を安く入手できるので企業からは人気があるというのが就職率100%の意味かもしれません。

    また、高専卒の知識は高卒とは段違いではありますが、社会で活躍できるレベルではないということを認識すべきだと思っています。
    このため、高専卒の最大のメリットは大学3年時編入にあると考えています。
    『成績が上位をキープできれば』容易に国公立大学に入学できます。

    ユーザーID:4976528296

  • 同じ悩みを持っていました

    今大学生の息子が高校進学時、私が高専を勧めました。

    親のイメージとしては、メリット(国立で学費が安い、大学進学しなくてすむ等)しかなかったのですが、塾の先生には止められました。

    理由は、昔ほどの高専卒に需要がない、入学当初から専門性が高い授業なのでドロップアウトする子が多い、結局は大学工学部へ編入する、、。

    実際、地元の国立大工学部へ編入する学生が多くいました。
    結局、うちの息子は普通科高校へ進学しましたが、良かったと思います。

    レスの多くはだいぶ前の卒業生の感想ですから、今の実態をご存じないと推察いたします。
    「高専卒」は昔ほど評価対象になりません。

    工学系はやはり学部→修士、がメジャー路線になっています。

    ユーザーID:9647832151

  • エンジニアを目指すならお勧め

    まあ、どこの高専かにもよりますけどね。
    地方によってはトップクラス並みの偏差値が必要だけど、別の地方だと平均的な偏差値でも入れたりと、ばらつきがありますから。
    メリットとしては、やっぱり就職が強いですね。
    特に地場産業。
    いいところの大卒しか入れないような会社でも、高専には推薦枠で毎年一人は必ず入れるなんてこともあります。
    学歴は確かに短大卒と同じですが、エンジニアなんて学歴よりも能力の方が大切ですし。
    高専卒で入れば、2年後に入ってくる大学卒の先輩になります。

    あと、高専を卒業した後の進路も色々ですよ。
    一番多いのが、国立科学技術大学への編入ですかね。
    長岡と豊橋の国立大学の3年次に編入できます。
    推薦枠もありますよ。
    それ以外にも編入を認めてくれる大学は多いです。
    東大ですら、編入はできますよ。
    これも、1年次から入るよりもハードルは低いです。
    最近では文系でも、この迂回路を利用するために高専を選ぶ人が多いとか。

    ユーザーID:9444201917

  • 息子が高専生です

    高専の事をろくに知りもしない息子に高専を勧めたのは私です。
    かく言う私もさほど詳しかった訳ではなかったのですが、高専卒の親戚もおり自分の子供には向いていると思ったので・・・

    しかし入学後は勉強も大変、寮生活も大変で「学校をやめたい」と何度言われた事か(涙)
    あれこれと応援してきましたが何とか4年生になり、今では「この学校に来て良かった」と言ってくれるのが本当に嬉しく思います。
    毎年クラスから数名中退者や留年者が出ますが、それだけ厳しく学力等をつけるからこその就職率100%だと思います。

    お子さんとよく話し合って、進路を決めて下さい。

    ユーザーID:2302494798

  • 高専おすすめします

    もう20年も前のことですが、高専の電気工学科を卒業しました。子供の頃から電気製品を分解するのが好きで、漠然としてましたが将来は電気に関わる仕事をしたいと考えていました。中3の進路を決める時に高専の存在を知り、受験することを決めました。

    中学の担任には進学校への進学を勧められましたが、当時まだ高専に進んだ先輩は少なく、人と違うことをしてみたいという欲もあり、迷わずに受験しました。

    5年間苦楽を共にする友人達とは固い絆で結ばれ、今でも大切な友人として付き合いが続いています。

    高専のカリキュラムでは、一般教養は広く浅く、専門科目は広くかなり深く学べます。確かに専門バカになるかもしれませんが、本人の努力次第だと思います。大学並の勉強をするので少し大変ですが、真面目に勉強すれば、そこらへんの大学生には負けない知識が身に付きます。

    ユーザーID:9257915070

  • 親子で高専卒です

    つぶしがきかないと言われる高専ですが、息子の同期には、大学編入の際に文系に進んだ人もいます。
    卒業生で、歯科医や司法書士もいます。
    3年で、高校卒業資格を得て辞める人、大学受験をする人もいます。
    確かにフェイドアウトしてしまう人もいますが、ようするに本人次第ですね。

    国立高専でもランクはありますが、お勧めの点は、1.学費が安い、2.就職率がよい、3.大学編入が可能(高校からよりランクのよい大学に編入できる)、でしょうか。以下、私たちが卒業した高専についてです。
    1.学費は本科1年から専攻科まで同じなので、公立高校よりは高いですが、大学よりはかなり安いです。
    2.学科にもよりますが、就職者が半数程度なので、就職率はほぼ100%です。就職浪人はだいたい、公務員志望者ですね。
    3.編入は国公立大学がほとんどで、毎年東大・京大にも進学者がいます。塾によっては、最初から国公立大学の工学部に簡単にいける方法として、高専を推薦するところもあると聞きます。

    ただし、寮生活については、昔のようにおおらかではないと思います。

    ユーザーID:3634734240

  • 息子二人が高専卒です

    私は高専をおすすめします。
    就職率も確かに良いですが、大学に行きたかったら編入できます。
    センター試験を受けるよりは、易しいと思いますよ。
    うちの息子たちは高専卒で就職を選びましたけど。
    ただ、高校と違い、とにかく自由なようです。大学に近い感覚です。
    大学だと高校を卒業した子が行くのですが、高専は中学卒業したばかりですから、本当に子どもなんです。
    18の子が自由になるのと、15の子が自由になるのでは幼い子の方がやはり自重できないことが多いようで、遊び過ぎて留年、退学も良くあることのようです。
    息子の同級生も結局は3年を終えることなく退学で、学歴は中卒になりました。(3年を終えたら高卒)
    その点がしっかりされてるようなら、私は高専が良いと思います。

    ユーザーID:0213046761

  • 将来、工学系の仕事に就くなら

    いいんじゃないでしょうか
    ただし、文系への転進はなくなります
    ものすごく選択の幅は狭くなりますが、その分、普通のルートで
    工学系に進むよりも有利、というのが定説ですね

    友人の息子さんがうちの息子と同級生で高専に通っています
    卒業後は就職せず、大学へ編入する予定
    編入先も帝大系国公立志望のようです
    授業は、特に数学がきついみたい
    数学が得意でないと、入学してから大変かも
    結果的にうちの息子は国公立大の工学部に進学したので
    友人の息子さんと同じ道に進むのですが
    普通科でも何の問題もなかったかと

    ユーザーID:6055872487

レス求!トピ一覧