女性の生き方の風潮

レス286
(トピ主1
お気に入り331

恋愛・結婚・離婚

けい

レス

レス数286

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 286
次へ 最後尾へ
  • 私も30代後半の現実を

    私も30代後半の現実を。
    私は高校は進学校だったので、9割が兼業です。
    大学は六大学の下位校で、こちらは専業兼業が半々。
    就職は育児制度が充実の一流企業で、
    同期女子や社会人以降の友人たちはやはり9割が兼業。
    地元のママ友たちは、29歳で産んだ第一子の時は6割が専業、
    32で産んだ第二子の時は8割が兼業です。第一子と第二子の間には
    リーマンショックがあり、リスクヘッジ意識が高まりました。

    ユーザーID:7328437842

  • 空気を読む前に大切なものがある

    あなたの言う「風潮」は、世代・地域によっても異なります。ここを見る限りでは、「兼業」を勧める意見が多数派ですが、別の場に行けば「専業」を勧める意見が多数派になるでしょう。

    あなたの人生ですから「空気」や「風潮」を読む前にあなた自身の気持ちを大切にしたらよいと思います。
    経済的な話をするなら、年収500万で子ども二人の家庭はざらにあります。一体いくら年収があれば、安心して子どもを持ち生活していけるのかというのは、暮らし方によります。
    あなたが専業主婦を望むなら、そういう暮らし方を選択すればよいだけの話です。
    そういう暮らし方を苦痛に感じるなら、兼業を選択すればよいのです。

    しかし、現状の日本は子持ちの兼業女性は不利な仕組みになっています。
    あなたが望む家庭が、専業でしか実現できないとあなたが思うのなら、そうすればよいのです。

    大切なのは、あなたはどうしたいのかということです。世間の風潮や空気は、その後の話です。
    くれぐれも順序を間違えないようにしてください。

    ユーザーID:2057817480

  • 年収500万?

    450万で一人でやってた生活とほぼ同じレベルのまま、これから二人で暮らせますか?
    妊娠したら、って子どもも予定してるんですよね?
    賃貸にしろ、ローン組むにしろ、一人より部屋数もいるわけで。
    当然住宅費用も増えますよね?
    それでやっていけますか?
    心に余裕を持って。
    今の生活水準よりもギリギリになりますよ?
    現在の収入からしても割の良いパートにありつけるとも思えません。
    働くのが困難になるまでは働いた方が絶対にオトク。
    私はお小遣いや実家への援助の為にパート出てます。
    自分名義のお金のいかにありがたいことか。

    ユーザーID:3261663910

  • 女性が結婚の為だけに仕事を辞めてしまうと…

    会社としては、今までトピ主を教え育て経験を積ませた分がパァになってしまうので、マイナスです。
    入社時から辞める前提ならよいのですが…。
    そういう困った方が多いと会社は嫌がって女性を採用しなくなります。
    そうなると、女性全体へ大きな大きな負担になります。

    定年まで働きます、と入社したのなら、きちんと定年まで働いた方が、全体を考えればよいでしょう。

    それに、子供が小さい時は、共働きは大変ですが、小学生ぐらいになれば、専業主婦だと時間を持て余しますよ。
    パートに出る選択肢もありますが、仕事のやりがいや収入としては、正社員の方がずっと大きいでしょう。
    子供が高校生ぐらいになれば、大変だったけど正社員の仕事を持っていて良かったと、心から思いますよ。

    但しご主人も仕事が忙しく、家事も育児も期待出来ないのなら、共働きはお薦め出来ません。

    ユーザーID:5607452320

  • 皆自分の生活しか知らないからね

    私の友人は、昭和の時代からリスクヘッジ為に女性も働くべきという姿勢できたお母さんに育てられてきましたので働いています。
    地域的にも同居が多いので、代々子育てや家事は家にいる祖父母の仕事という認識の人が多いらしいです。

    私は子どもが生まれるまで働いていましたが、出産以降体調を崩して育児との両立が難しくなって辞めました。
    元々夫も激務で、私一人で家事をすることが多かったので、今の生活は丁度いいです。夫も私に家事、育児、仕事をさせているのは心苦しかったそうなので、双方納得の上です。
    夫婦二人とも地方出身ですので周囲に頼れる身内もいません。そこで子育てをする上では、二人とも仕事で拘束されるよりも家庭の調整役がひとりいる方が円滑にいきます。今は遠距離ですが、姑の介護も手伝っています

    女性も男性のように生き方を統一しては?というようなレスも見かけましたが、女性は家庭を持つと仕事だけに専念できる人は稀でしょう。
    すると住んでいる地域や、ヘルプしてくれる人の有無、夫や自分の職種、子供の人数や状態等で、正社員、パート 専業主婦と形態が分かれるのは仕方が無いのではないでしょうか。

    ユーザーID:4224554824

  • 不安定な世の中だから

    1馬力では夫失業時のリスクがでかすぎて怖いのでは。
    1度やめて家庭に入ったら、もうまともな職につきにくいですし。
    制度的にも専業はどんどん不利になっていってますし、老後に十分な貯えを作らないと今の時代怖いですし。

    ユーザーID:7433117849

  • 年収500万の妻です

    節約大好き・やりくり自信アリならやっていけなくもないですが…うちは関東ですが、社宅やローンなしの持ち家がある・親と同居など、住居費が浮かないなら正直「中の下」の生活は覚悟しないとです。

    うちは普通の民間アパートに入ったし、私は10円刻みで金額考えるような生活は絶対無理なので兼業してます。うちは子供二人、奨学金なしで大学までと考えたら辞める選択はありません!幸い、育休取れて子持ちに理解がある会社に恵まれたので続けられました。夫と同程度の稼ぎなので金銭的にはゆとりあります。

    ただ、時間的には毎日ドタバタで、正直専業が羨ましく思う時もありますよ〜。


    でも、必ずしも貧乏=不幸ではないですしね。後悔のないようご自分で決めたらいいと思います。ただ、子供ができるまでは続けた方がいいんじゃないかな〜老婆心ながら。

    ユーザーID:6378645009

  • 既得権を放棄するか否か?

    正社員ですよね?
    30代女性でその立場は、トピ主さんの獲得した「既得権」です。
    その既得権の大きさを自覚していないのだと思います。

    現在の彼の年収で専業主婦になると、
    結婚後はお金の事でピリピリする事になりますよ。

    ユーザーID:9109754991

  • 風潮は関係ない。

    30代女性・現在は専業主婦です。
    経験者として、レスさせていただきます。

    私は結婚してから今年で10年、その間正社員としてバリバリ働き、稼ぎ、家事もそこそここなしてやってきました。
    トピ主さんのおっしゃっているような『風潮』を微塵も疑わず、「子供ができたらそれからのことを考えればいいや。」と激務をこなしていました。
    朝7時に出勤し、帰宅はいつも20時過ぎ。
    夜ご飯をそれから作るので、休める時間は一切なし。
    職場の飲み会も男性と同様フル参加。
    『子供もいつかできるだろう。自然にできなかったら不妊治療がある。』
    そんな考えで日々過ごしていました。
    でも、いつまで経っても子供はできなかった。
    3年にわたる不妊治療も、成果がでませんでした。
    「なんでもっとちゃんと考えなかったんだろう。」
    そう思えたときには既に30代半ばに足を踏み入れるところでした。

    夫婦で今後の人生計画を話し合い、今年に入って退職。
    退職して半年経った今、念願の子供を授かることができました。
    金銭的には確かに厳しいですが!お金で買えない「心のゆとり」は日々感じて過ごせています。

    ユーザーID:1830184982

  • 年収500万ではなく950万の生活がしたいから

    仕事にやりがいがあるから!
    仕事大好きだから兼業!って人もいるでしょうが、

    辞めるか辞めないかを悩む人であれば
    決め手は経済的理由以外にはないでしょう。。。

    トピ主さんのケースでいえば
    年収500万の生活か950万の生活か。

    950万柄の生活を選べば
    トピ主さんの言うピリピリ感の軽減や
    家事に関しては差額の一部を使うことになるでしょうが
    それ以上によい生活ができるから、なのでは?

    夫が2000万3000万稼いでくれていての専業主婦なら
    「いい人と結婚して贅沢できていいわね」って
    ねたまれたりもするでしょうが、
    夫が500万での専業主婦であれば
    きっちり節約して頑張ってて
    偉いわねって思われると思いますよ!
    夫も同僚にはうらやましがられるでしょうね
    うちは共働きだから俺も家事半分しないと。。。
    って人が多いでしょうから。

    ユーザーID:5298033526

  • 年収500万かぁ・・・

    生き方とかそういうおおごとじゃなくて、
    単に年収が低すぎて専業なんて出来ないです。
    ・・んー、子供がいないならぎりぎりできるかな。
    子どもを望むなら絶対出来ないです。

    ご実家にお住まいですか?
    生活するって想像以上にお金がかかりますよ。
    子どもはさらにお金がかかります。
    たしかに、子どもの手が離れると再就職という手もありますが、
    多くの場合は今以上の賃金は望めないですよ。
    独身で若くて健康な男女が年400万で働く時代です。
    子持ちの中年女性にそれだけ出す企業なんてありません。
    私の職場にも子育てを終えてのパート組みの方がいますが、
    みなさん口を揃えて「仕事だけは続けたほうがいい」といいますよ。

    ユーザーID:2701857886

  • 私は向いていなかった

    風潮よりも、まず自分が専業に向くかどうか、これに尽きると思います。専業もいいかな、と妊娠して辞めましたが、私には仕事が必要だとひしひしと感じています。

    >子育ては24時間なので、暇を持て余すなんてことは全くないですし、
    同じような環境のママ友を何人か作れば、子育て情報を共有しつつ、息抜きもできます。

    これ耐えられません。一人の社会人として生きる時間が心から欲しい。専業って、オンオフが無くてずっとオフなのが嫌です。家事をきちんとやって、ゆったりする生活なんて老後で結構。

    >主婦が経済や政治や文化に興味を持ってはいけないのか
    愛読書が日経とかプレジデントなのがそんなにおかしいのか

    これすっごい分かります。私は新聞だけは毎日きちんと読むようにしています。仕事を探す予定なので、社会の流れをきちんと理解しておきたい、というのもありますしね。

    とぴ主さんも、経験として一度専業やってみたら?本当に向き不向きがありますよ。

    ユーザーID:5297733407

  • まさに節電太郎様の仰る専業主婦です

    >夫が仕事に〜妻の役割です。

    私は手のかかる夫親の為に辞めたような物です。自宅で寝たきり介護という状態ではありませんが、私がやってる事を夫が全部自分でやれば、3カ月位で有休使い果たして欠勤になります。

    夫も家事育児に関しては自分が何もしなくとも感謝の色もないですが(専業ならそれで当然と思いますが、共働き時代からそうです)、さすがに親の事は別ですね。

    最近、職場の方に「奥さん何で辞めたの?勿体無い」と聞かれ「私の両親の面倒を見る為に、私も望んで辞めて貰いました」と答えたそうです。だから私も引け目はないし対等のつもりです。ただ家事育児だけならそうはいかなかっただろうし、そもそも辞める必要もなかったでしょう。

    ユーザーID:5664174075

  • 世帯年収500万をまずは疑似体験してみては?

    トピ主さんは今は独り暮らしですか? それともご実家?

    仮に今が実家暮らしだとすると、一世帯を維持するのに掛る固定費も実感できないでしょ?

    子供を欲しいなら猶予のそれほど無い年齢だとは思いますが、まずは共稼ぎのまま、トピ主さんの収入には一切手を付けず、世帯年収500万をまずは疑似体験してみたらいかがでしょう?

    さらに子供の養育に掛る費用を想定して、月々の手取りから10万(習い事も含めてだとちょっと少ないかな?)を凍結してください。

    その残りでどんな生活ができるか、教育資金や老後の為にいくら貯金できるか、最低1年間やってみたらいかがでしょう。

    もちろん夫が使うお金も世帯年収500万で可能な水準に制限します。

    「自分の収入でなんとかなるから、したいようにすればいいよ」と言う男性は少なからず居ますが、どれほど自分自身も我慢しなければならなくなるかの覚悟のない人も多いです。
    子供の教育費や老後資金を考えたら、年収500万では、冠婚葬祭以外の交際費や趣味に回せるお金なんて無いでしょう。

    心の余裕は経済的余裕があってこそだと私は思っています。

    ユーザーID:7153684139

  • 夫の年収500万なら

    せめて子供が生まれるまでは働いて貯金した方がいいですよ。
    今450万で自分一人暮らせれば良い状態から、500万で二人、子供が生まれれば三人四人で暮らしていく生活に変わるんですから、
    厳しくなることは分かりますよね?
    生活は出来ても貯金は難しいですよ。

    二人で働かなくてもそれなりに貯金できる、と言えるのは
    年収一千万越え辺りからです。

    ユーザーID:0485635555

  • それでいいと思う

    500万にトピ主のパート代100万足せば親子3人普通に生活していけるでしょう。(節約しながら)

    栄養にあるバランスがとれた料理を作り、家を綺麗に保ち、親子で笑顔の家庭を築ければ、それで幸せだと思いますよ。

    実際これぐらいの世帯年収の人が一番多いのでは?

    周りがどう思うかではなくて、夫婦が納得した幸せな人生を歩めているかが肝心です。

    体力があってフルタイムで働きながら料理も掃除も完璧にできるならいいのですが、実際フルタイムで働いている人が料理も掃除も手抜きしないで完璧にしている人は少ないと思います。

    ユーザーID:8891010526

  • 専業主婦になりました。

    私は遠距離だった事もあり全てのキャリアを捨てて専業主婦になりました。
    専業主婦って暇ですよ。
    掃除、洗濯と言ってもそこまで時間はかからないし、お料理だって慣れればすぐだし。
    でも私はそう言う生活が好きです。
    おかげで子供も授かりました。もし働いていたら帰りはいつも11時か12時で家事どころではありませんでした。
    ただ主様が心配なさるように専業主婦に厳しい意見も沢山あります。
    友達には「楽している」「頭悪くなりそう」「暇人っていいな」「毎日何してるの?」と散々言われました。
    また職場の同僚には「君がさぼってい怠けている間に出世する」と宣言されました。
    私会社辞めているのに。
    世間の風当たりは無視していいですよ。
    最後によけいなお世話かもしれませんが旦那様の収入だけで大丈夫でしょうか?

    ユーザーID:1539848225

  • 専業も良いけど

    辞めてしまったら、復職が難しいのでは。
    旦那にもいつなにがあるかわからないですし。
    不安定な社会ですからね。
    ちなみに私は一度退職しましたが、旦那のまさかの事態に復職しました。

    ユーザーID:1597153553

  • 経済的に大丈夫でしょうか?

    私は30代妊娠中でフルタイム勤務(出張あり)です。
    辞める気はありませんし、社内でも出産で辞める女性は全然いませんね。

    子供のことを考えると育休中の生活が経済的に心配な日々です。
    今は主人900万私800万の年収ですが、私の収入が育休中半分になるかと思うと(賞与なしですし)、怖いぐらいです。貯金はありますが、まだ手をつけたくないですし…世の専業主夫の方がどうやって生活されているか逆に聞きたいです。主さんお子さん出来たらお金かかりますよ。失礼ですが500万ではあまり貯金できないのでは…

    ユーザーID:1524362804

  • やめちゃうの、こわくないですか?

    絶対やめないほうがいいと思います。

    もし、ご主人が浮気して離婚したくなったら?
    ご自身の収入がないとなかなか離婚に踏み切れないと思います。

    何が起きても自分の人生を自分で決めるには
    経済力が前提だと思います。
    せっかくの正社員をやめるのってすごく勇気がいると思うのですが・・。

    もちろん、そんな心配のない方を選ばれたのだろうとは思いますが、
    人間ですから、いつ、何が起きるかわかりません。
    万が一のときに柔軟に対応できる経済力だけは
    もっておいたほうがいいと思いました。

    ユーザーID:1887828564

  • 根拠なんて

    人それぞれでしょう?

    価値観が違うのですから。
    ここでアドバイスを求めても正解は分かりません。

    答えはトピ主様しか知らないのですよ。

    では、お聞きします。


    トピ主様の一番大切なものはなんですか?

    ユーザーID:1851309416

  • 専業主婦にはいつでもなれる

    専業主婦にはいつでもなれるので、
    とりあえず仕事を続けてみたらいかがでしょうか?
    やってみて、無理だったら退職すればいいのではないでしょうか。

    私は当初、子供が生まれても働き続けるつもりでしたが、
    新婚時代に働きながら家事をするのもヘロヘロなのに
    ここに育児が加わったら、私にはオーバーワークになる、と考え
    出産を期に退職、専業主婦になり
    現在はサービス業でパートで働いてます。

    結果として、専業主婦として子育てできた事は良かったと思っていますので
    後悔は全くありません。

    ただ、問題は再就職です。

    トピ主様は現在で30代ですよね。
    子育てが一段落して働きだすと40代に差し掛かってしまう可能性があります。
    今は40代だと再就職が難儀です。
    パートで、介護か医療の補助業務、サービス業で働いている人が大半です。
    そこにためらないがなければ仕事辞めても大丈夫です。

    それに、妻になる女性に、働け、専業主婦になれ、ではなく
    「どっちでもいい」と言える彼なら、どちらの道を選んでも大丈夫です。

    どうぞお幸せにね。

    ユーザーID:5307744039

  • 最終的には自分のために仕事してます

    仕事を続けるにしても、専業主婦になるにしても、パートナーおよびご自身が納得していればどちらでもいいと思います。

    ちなみに私は、結婚・妊娠・出産を経験していますが、ずっと正社員でやってきています。
    それができる職場環境だったことも大きいと思います。

    子供2人が保育園だったときは、忙しすぎて本当に大変でした。
    毎日掃除なんてとてもできず、週末にまとめてしていましたし、とても整理整頓されていたとは言えません。
    でも、夫も育児には積極的に参加せざるを得ず、家族の絆は強まったと思いますよ。
    今は子供たちも小学生と中学生になり、家事能力も上がってかなり手伝ってくれますし、自立心も旺盛です。

    経済的な面でも2馬力なので、私立の学校に行かせることもでき、選択肢を広げてやることができたかな?と思います。

    でも、最終的には仕事は自分のためにやっています。好きな仕事だから。
    今の会社を定年退職しても、体が動く限り、ずっと続けていきたいと思っています。

    ユーザーID:3713047179

  • 夫が嫌になったとき

    正社員の職と収入があれば離婚できます。例え子供がいたって。
    婚約中の今はそんなこと有り得ないとお思いでしょうが、人生何がどうなるか誰にも分かりません。
    私も年収500万円以上の収入と大手企業勤務のカタガキを簡単に捨てて大恋愛(失笑)した男と結婚しましたが、そいつはクズ男でした。
    正社員のカタガキは捨てちゃダメ!

    ユーザーID:1927658094

  • 専業主婦というくくりだけでは

     >主婦が経済や政治や文化に興味を持ってはいけないのか
    愛読書が日経とかプレジデントなのがそんなにおかしいのか


    持っていいと思います。
    私は専業主婦18年目ですが、家の購読紙がそれですし、夫が購読している経済誌やビジネス誌に目を通したりしますよ。

    大学の友人達と会うと、最近読んだ本、映画や演劇の話で盛り上がりますし、子どもの学校のお母さん方とは教育に関しての少々深い話、社会情勢、新聞ネタをもとに話したりします。触発されますよ。
    勿論子供の話もしますけどね。

    働いているお母さん(たぶんバリキャリ)ばかりの飲み会に参加したときには、子供ネタ、姑の悪口大会に終始していた記憶が(面白かったけど)

    所属や地域性もありますから、専業主婦は、兼業主婦はというくくりで人格や特性を語るのは難しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4224554824

  • 友人の話

    夫30才で年収700万、年と共に上がるし福利厚生バッチリの大企業、退職金もかなり出る、そんな状況なので安心して専業になった友人。
    35才で年収850万。リーマンショックにも影響されず、絶対揺るがないと言われる大企業でした。

    しかし現在夫40才で年収500万にまで激減。増える見通しはなく、今後大規模なリストラもあるそうです。
    友人は職探ししてますが、10年も専業していて今さら社会に出るなんて怖い、でもこのままでは生活が成り立たなくなると言ってます。年収800万時代に住宅ローンを組んでしまったので。

    専業になるのが悪いとは言いません。特に子供が幼い頃は何にも変えがたい良さがあると思います。
    しかし古き良き昭和時代の専業主婦と今の専業主婦を同じに考えてはいけません。特に年収500万で専業になるなら、必要な時はいつなりと働く覚悟を持った方がいいです。

    ユーザーID:6378645009

  • 男は関係ない

    >風潮は働きたくない男性が女性を叩いているだけだと思いますよ

    仮に働きたくない男がいたとしても、自己責任であり他人のせいになんかしません。
    どうして女性ってすぐ、責任転嫁したがるんでしょうね。
    女性が働く問題は個人的なことであり、自分の意志の問題でもあると思います。
    よく夫の稼ぎを例に挙げ仕方なく働いているとか、夫の希望で専業主婦ですとかあたかも自分の意思でないような口調を使いますよね。
    夫婦であり方を相談はしても、意志決定は自分になります。
    男の場合、妻が働こうが家にいようがどっちでもいいというスタンスの人が多いです。
    やはり心のどこかで、守られたいと思っているから中途半端になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6354531857

  • 価値観とか好き嫌いの問題じゃないでしょ

    これだけ先の見えない時代です。もしもの時の事を考えたら共働きって当たり前なんじゃないでしょうか。経済的なことばかりではありませんよ。家族単位ではなく個人個人が問われる時代。80年近く生きる時代なんです。仕事を辞めざる理由特にないのに辞める。大丈夫ですか?

    もちろん覚悟の上、専業を選択するならいいと思います。覚悟があるならですけど。

    ユーザーID:7928757639

  • 浮生さんに納得。

    なるほどー。です。仕合わせは知りませんでした。確かにそうかも。
    トピ主さんが決めればいいんじゃない。風潮で生き方決める人なんていないでしょう。また、そうゆう風潮だから他が間違ってるってことはないよね。夫婦の考え方次第です。

    ユーザーID:9599661053

  • 結婚を機に専業主婦になりました

    私もトピ主さん同様、結婚前にかなりハードな仕事をしていてました。持ち帰りの仕事も多く体力的にも精神的にも余裕が全く無くいつも疲れてイライラしていました。仕事はやりがいもあり、長く勤めていたのでスキルもつき、責任も重くなってきましたが、体調を崩したり、とにかくハードだったので仕事と家庭の両立は自分には無理だと判断し、結婚を機に退職しました。同じ職場の人は結婚後も続ける人も多かったのですが体力のない私にはとても無理でした。私もトピ主さんのように最初の頃はどことなく罪悪感のようなものを感じていましたが、今は勤めていたあの頃と違い、毎日心穏やかに愛する旦那と幸せに暮らしています。旦那の為に料理や洗濯を頑張るのも幸せですよ!他人がどう言おうが、自分の心や体を大切にして下さい。私も体力があったら仕事を続けていたかもしれません。でも人は人、自分は自分です。風潮もありますが、それが全てではなくその人にあったそれぞれの生き方があると思います。だから周りの声ではなく自分がどうしたいかを考えて下さい。それにお金は節約とかすればなんとかなりますよ!今は退職したことを全く後悔していません。

    ユーザーID:9757118956

先頭へ 前へ
91120 / 286
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧