デロンギでフランスパンを焼きたい!

レス10
(トピ主4
お気に入り11

生活・身近な話題

もみじ

トピを開いていただき、ありがとうございます。
パン作りにはまってしまった主婦歴1年目のもみじと申します。

トピタイトルの通り、私が使っているオーブンはデロンギのコンベクションオーブンです。パン作りを始めてからオーブンをもっと使いこなさなくてはーと再認識しているところです。

今成功させたいのがフランスパンで、デロンギでフランスパンを上手に焼く方法を模索中なのですが・・・なかなか上手くいきません。使っている粉は主にリスドォルです。レシピ通りにキッチリ計量してもなかなか上手くゆかず・・・フランスパンは何回も何回も練習しなくては作れないよといろんな方に言われるのですが、周囲でデロンギを持っている人がいないので参考意見も聞けません。オーブンの使い方も間違っているのかなと思っています。

デロンギのオーブンでよくバゲットやフランスパン粉を使ったテーブルロールを作られる方、どのように使用されていますか?


ちなみに私は一次発酵までHBにお任せ(時に常温で一次発酵する場合もあります)→ベンチタイム→二次発酵→クープを入れて生地に霧吹きをかけて焼成、もしくは霧吹き+天板に熱湯をざーっと注いで蒸気をあてて焼成、という方法をとっています。が、どうも焼き上がりがくしゃっとなってしまいます。

霧吹きもやりすぎないように、でも乾燥させないように気をつけているんですけれど・・・。

デロンギ愛用者の方、ご意見、アドバイス、どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:3158083047

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスがなかなか付かないようなので

    こんにちは。
    40代男性です。パン作りが好きではまって長いですが、最近訳あってオーブンが手元になく、近頃焼いていません。
    が、今日リサイクルショップでデロンギの赤いダイヤルの中古を見つけ、今まさに衝動買いしてきたところです。
    なのでもみじさんの要望に応えられるわけではないので便乗のようになってしまいますが、お許しください。

    以前は日本メーカーのスチーム機能付き電気オーブンで、320℃設定の出来る機種を使っていました。
    ピザを焼きたいためにそれにしていましたが、本当に300℃を超えているかどうかは疑わしい感じでした。
    デロンギは庫内も低く、ファンが付いているので効率がいいのではないかと思い気になっていました。
    フランスパンがまだ上手くいかないとのこと、それはクープが開かない、パリパリしない、といったことでしょうか。

    以前の機種で私もフランスパンに挑戦し続けて、結局コンベクションか石窯系などの熱効率の良いオーブンでないと
    難しいのかなぁ、と半ば諦めていましたが、これからまた再燃して、デロンギで研究してみたいと思います。
    あまり大きな物が焼けないのが少し寂しいですが…。

    ユーザーID:5587726401

  • デロンギオーブン愛用中

    ちょうど今、パンドミの発酵中です。

    95FLを使っています。

    私がフランスパンを焼くときは、モードはオーブン(ファンを作動させない)で。

    最下段にラックを置いて、その上に湯を入れた金属製プリンカップを2個置きます。

    中段に生地を置いて焼いています。

    シュワシュワ蒸気は出ませんが、クラムは結構パリっとします。

    ご参考までに。

    ユーザーID:7881347172

  • 温度では?

    すみません、デロンギはもっていません。

    焼き上がりの失敗はほとんどが温度だと思います。
    オーブンによって違いがありますのでいつもの温度より高くして焼いてみてください。何回か違う温度で焼き上げると好みの焼き加減が見つかります。

    私はヘルシオですがいつもレシピより10度上げて焼きます。

    ユーザーID:9884002500

  • 先程のものですが

    すみません。訂正です。

    ×クラム→○クラスト

    失礼しました。

    ユーザーID:7881347172

  • トピ主のもみじです

    秋卵様

    お返事がいただけるなんてとても感動しております。ありがとうございます!
    私の周りではデロンギ以外のオーブンを使用する方のみで、オーブンのクセについて話し合うことができず、ご意見いただいて本当にありがたいです。
    私は去年結婚して義母から手作りパンの楽しさを教わりまして、まだまだひよっこです。

    購入されたデロンギは調子いかがでしょうか?私は今はフランスパンはちょっとお休みして、ホエーを加えた朝ごはん用の食パンなどを焼いています。高橋雅子さんの「少しのイーストでゆっくり発酵パン」という本を購入したので、じっくり読んで、もう少し涼しくなったらまた再チャレンジしようと思っています。デロンギの庫内は低くて小さめですが、それならそれに合った大きさのパンを焼こうと思って、色々研究中です。ただ、フランスパンはクープがなかなか綺麗に開かなくて・・・あまりパリッともしないし、材料からして問題ありなのかな、と思います。やはりイースト+モルトエキスか天然酵母のみ使用の方が良いでしょうか?秋卵様が成功されたらぜひレシピ教えていただきたいです・・・

    ユーザーID:3158083047

  • トピ主もみじです

    うわっち様

    レスありがとうございます。プリンカップで!なるほど・・・!私はラックに直接熱湯を注いでいました。フランスパン以外だとこの方法だとなかなか上手に焼けるので。。早速試してみます。

    生地は中段にどのように置いていらっしゃいますか?ピザストーンかラックにクッキングシートをしいた生地を置いて焼いていらっしゃるのでしょうか。また、オーブン機能で焼いていらっしゃるとのことですが、何度ぐらいで焼成されていますか?できれば詳しい作り方も教えていただけると幸いです。質問ばかりで申し訳ございません。パンは何度も焼いて失敗するものと教わりましたが、それでも同じオーブンを使う方のご意見はなるべく細かく伺いたくて。。

    私のフランスパンはまさにぱりっとしないクラストでこれも悩みのタネです。少しでもおいしくできますように。精進します。

    ユーザーID:3158083047

  • トピ主もみじです

    sato様

    お返事ありがとうございます。温度調整がちょっと難しいオーブンなんです。いろんな温度で設定してみましたが、ある一定の温度以上で焼成すると焦げてしまうんです。他に原因があるのでは、と思ってこのトピを作成しました。アドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:3158083047

  • もみじさんへ。 先ほどのものですが2

    デロンギオーブン愛用中のうわっちと申します。

    工程では「220℃に予熱したオーブンで、12分焼く」と書きましたが、
    実際には下記の工程で焼成しています。

    1オーブンを180℃に予熱する。(モードはオーブンで)
    2予熱の途中で、最下段に湯の入ったプリンカップを2個置く。
    3180℃になったら、生地をのせた天板を中段に置いて12分焼く。
    4スイッチを切って、30分くらいそのまま置いて、余熱で焼き色をつける。

    生地は天板で二次発酵させて、そのままオーブンの中段に置いて焼いています。
    余熱で焼き色をつけるのは、本当は禁じ手ですよね…。
    でも、焼成時間を長くするより、きれいに焼き色がつくのでこの方法を使っています。

    続きます。

    ユーザーID:7881347172

  • もみじさんへ。 先ほどのものですが3

    デロンギ95FLは、庫内が狭いからなのか、熱効率がいいので、料理本に書いてあるとおりの温度設定と時間で焼成すると、確実に焦げます。
    なので、デロンギオーブンの設定温度は、料理本に書いてある温度から、マイナス40℃くらいに設定して焼成しています。

    フランスパンを焼くときは、庫内を蒸気で充満させますが、
    ファンを回すと、熱風が対流するので、庫内が乾燥しやすくなり、蒸気も逃げていきます。
    生地も乾燥しやすくなり、窯伸びしづらくなります。
    なので、ファンを回さないで焼成しています。

    こんなことを書いている私も、パン作り修行中の身なので、試行錯誤しながらパンを作っています。

    なので、あくまでご参考程度にお願いします。

    ユーザーID:7881347172

  • お礼大変遅くなりました

    うわっち様、詳しく教えていただいてありがとうございます!
    体調をひどく崩してしまい、トピを確認できておらず、かなり遅くなってからのお礼になってしまいまして申し訳ございません。もうご覧になっていらっしゃらないかと思いますが、本当にありがとうございました。

    私のデロンギも庫内温度がかなり高温になり、なかなか下がらないのでうわっちさまの方法で挑戦してみます。銅版を敷いて生地を焼くと釜伸びがいいという本を読んだので、これももう少し試行錯誤してから購入してみようかと・・・ 

    余熱で焼き色をつけるというのはやっぱりデロンギならではの克服法でしょうか。今度は生地の作り方も少し変えてみます。オーバーナイトでゆっくり
    発酵させる方がうまく焼けるかもしれません。ご丁寧なお返事、ありがとうございました!

    ユーザーID:3158083047

レス求!トピ一覧