• ホーム
  • ひと
  • 結婚後のお盆の集まり、祖父の家までいくのはなぜ?

結婚後のお盆の集まり、祖父の家までいくのはなぜ?

レス14
(トピ主3
お気に入り36

家族・友人・人間関係

おたけび

結婚後、お盆などの親戚の集まり、どこまで行っていますか?
私達の子供の頃は、祖父宅に集まるのが普通ではなかったですか?

成人して、結婚しても祖父の家にお世話になれますか?

結婚後もお世話になるとすると、「父母、自分達の兄弟」でお世話になっていたのが、「父母、自分たち兄弟+自分たち兄弟の配偶者+自分達の子供(祖父からみたら曾孫)」と人数が多くなります。
したがって、父母の兄弟が多い場合、さらにすごいことになります。

まかなう側の負担を考えたことがありますか?

いつもまかなう方は大変です。
里帰りならまだしも、里帰り先から父母を連れてさらに里帰りしてくるわけですよね。

私は、本家代々の家に生まれ育ちました。
結婚後、里帰りしても、沢山のいとこが配偶者子供を連れて我が物顔。
里帰りした私たち兄弟とその配偶者は、落ち着く暇もありません。
母はてんてこ舞いでゆっくり話す暇もなく、お客のまかない費のために定年後も仕事をしていると言うくらいの出費です。

祖母も生きてはいますが、痴呆で、孫たちは(私の従兄弟)話そうとしません。祖母に会いにきたわけではないのなら、いったい何しにきてるの?

結婚後も、両親の里帰りに付き合えと言われたとしたら、結婚した最初の集まりだけにして、その後はせめて血族のあなただけ行ってください。
もし仏壇に参りたかったり、おばあちゃんに会いたい場合は、日を改めればいいではないですか。
会うな来るなと言っているわけではないんです。

自分の実家でゆっくりしたい人、自分の孫とゆっくり会いたい人もいるんです。
もしどうしても、父母の里帰りに自分たち家族もお供したいならば、自分たち家族の手ぶらはやめた方がいいと思います。
こちらはつらくても歓迎するしかないのです。
本当に歓迎されているか、考えてみて欲しいです。

ユーザーID:5163880544

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    ご本家のお育ちなのはわかりました。ご自分のご家族と自分の実家に帰省したつもりが、おばあさまの元に従兄弟が伴侶、子どもを連れて来るので、自分の親、自分、自分の子供のゆっくりした時間が取れない、賄うのが大変だ、と?

    私自身は、父の実家が近かったのもあって祖父母健在のころは、お盆の帰省はお墓参りには行っていました。お仏壇とお墓にお参りして、手土産持参で短時間。今は祖父は亡くなり、祖母は施設にいますので、施設にお見舞いに行きます。
    確かに、大勢の来客をもてなすのは大変ですが、あなたが家を出ているなら、あなたが不満を思っても仕方がないでしょう。そういう親戚づきあいの家なのです。いつまで、どこまで、親戚づきあいをするかはご両親が決めることでしょうし、手土産の有無でねぎらいができるとも限りません。お相手も、好きで来ているのかしら?

    あなたは自分の実家なのに思うように過ごせないことにご不満なようですが、その親戚付き合いが必要だと思うからお母様も大変なのに、なさっている訳です。
    お盆は、ご親戚が集まる日。ご両親とお孫さんの時間を作りたかったら、あなたが日をずらしてはいかがですか?

    ユーザーID:8387177827

  • 本家代々に育って


    それにしては、あまり理解をされてないように思います。
    どちらのご出身ですか?

    本家としてで親戚筋を迎える以上、
    本家に跡取り(または苗字を継ぐ未来の分家取り)として生まれ、そして、
    その本家に嫁いだり、婿に入った人は、落ち着く暇がないのはあたりまえ。

    ところで、トピ主様は、本家を出た身なのですから、
    負担を減らすためにも、盆・正月は、ご主人様のご実家のほうへ行かれては?

    歓迎する、しないの問題ではありません。
    「代々」と自ら名乗ってしまう「本家」とはそういうものなのです。
    もし、家計がひっ迫しているのなら、分家筋に内情を話し、
    役割から解放されるとともに、本家としてのメリットも返上してください。

    ところで、この話を親御様や、祖父様、ご兄弟に話したことがありますか。
    恐らく「嫁に行った人間が口を出すものではない」と叱られる公算が高いと思いますよ。

    うちは分家筋の末端ですが、父母の故郷や、見聞きする「本家」とは
    そういうものです。
    核家族した「本家」は、もう「本来なら本家」呼ばわりです。

    ユーザーID:9878252723

  • わかります

    私も同じような境遇でずっと母の苦労を見てきました。うちでは父の弟妹が傍若無人の振る舞いで、帰ると親子で力尽きてしまいます。ある秋には黙ってやってきて、留守の間に庭の柿を全てもいで帰り知らん顔。明日もいでご近所に配り、離れて暮らす子どもや孫達にも送ろうとしていた母が、ついでに送るものを買って帰って見たものが枝だけの柿の木だなんて、余りにむごくて涙がでました。誰がもいだかご近所さん全てご存知で、それは賑やかだったと呆れてた…以来門扉も施錠していたら、翌秋再犯かなわず夜に電話をよこし、うちの子どもや孫も楽しみにしていたのにそれでも実家かと怒鳴り散らす。ただ彼等の子どもと孫達は海外旅行に味をしめ、最近は足が遠のきはじめていますが。…すみません愚痴ってしまいました。主様、ともに頑張りましょうね。

    ユーザーID:7748328426

  • わかります

    長男嫁です。うちにも来ます。県外に住んでいる旦那の従兄家族が…。もう祖父母は他界してるのに何しに来るの?懐かしくて来るのでしょうか。ほんとに年に一回お盆の時にしか会わないのに、その子供たちにお小遣いあげたり、家族でご飯を食べて帰って行きます。旦那は小さい頃からの付き合いかもしれませんが私は、結婚して数年…数える程しか会っていないので違和感と嫌悪感でいっぱいです。一体いつまで来るのか…。ほんと毎年憂鬱です。核家族で相手の家に行くばかりの人達は解らないんでしょうね、来られる方の大変さが。

    ユーザーID:9655256341

  • お嫁さんのトピじゃないんですね

    本家のお嫁さんのトピかと思ったら、娘さんのトピだったので、なんだか嬉しくなりました。


    トピ主さんの言う通り!


    もてなす料理や飲み物って、タダじゃない!
    ウチが実家という立場の方達なら、仕方がないと思うけど、その下の子供家族までとなると…

    義父母は喜んでいますが、私から見たら、旦那の従兄弟家族です。
    みんなで、上げ膳据え膳されると、忙し過ぎて、イライラします

    ユーザーID:5934912648

  • それが本家でしょう。

    お盆やお正月に親族一同が集まり、御先祖様に感謝し子孫繁栄を願う。
    それを本家で行っているのです。

    家長制度があった大昔は、全ての財産が本家に引き継がれていたので、
    本家がすべての賄い代を負担していたのでしょう。

    現在では、財産も相続時に分散されていきますので、
    親族が本家に滞在するときは、
    自分たちの滞在によって生じるであろう費用の一部を
    お土産かお金で本家に渡しているのではないでしょうか。

    もちろん、家によって実情は違うでしょうが。

    ユーザーID:5247875579

  • 今すぐは無理でも

    お母様ももしかしたら「やりがい」のように感じていらっしゃるかもしれないので一概にはいえませんが、本家は場所を提供するだけにして
    みんなの賄は分家で輪番制にしてみては?

    ユーザーID:9364873383

  • 好きで行ってるわけじゃない

    結婚してからずっと、盆・正月には姑の帰省につき合わされてます。
    姑の実家(新幹線と私鉄で3時間半)に、舅・姑・夫・私・うちの息子(小学生)・夫の妹とその娘2人(幼児)の、合計8人で帰省。
    姑の実家は、姑の母・姑の妹夫婦・その息子2人(成人)の5人家族。
    その上、近所に住む姑の弟夫婦とその息子2人(成人)も日帰りで参加。
    90代の姑の母と、幼児を除いて、女は全員で台所仕事。
    私はもともと不器用・無愛想なんですが、この時ばかりは夫の期待に応えて
    「気の利く嫁」を演じなければならないので、すごく疲れます。
    男は宴会で大盛り上がり。
    (続きます)

    ユーザーID:5720879839

  • 好きで行ってるわけじゃない(続き)

    ただ、ここに集まる女の中で、私だけが他人というか、ものすごいアウェー感です。
    別に意地悪されるわけでもありませんが、なんとなく居心地が悪いのです。
    はっきり言って、好きで帰省してるわけではありません。
    ただ、行かないと言うと、夫が悲しむのと、私が行かないで子供だけ連れて行かれるのもイヤだから、仕方なく参加しています。

    舅・姑も、姑の妹も、「うふふさんにまで来てもらって悪いわね。」と言ってるけれども、来て当たり前と思っているのが態度に表れてます。

    トピ主さん、少なくとも帰省する孫の配偶者は、好きで行ってるわけじゃないこともよくあるのを、わかってください。
    お互い、つらいですね。

    ユーザーID:5720879839

  • ありがとうございました。

    いろいろなご意見ありがとうございました。

    たろすけさん
    私が日をずらしたら、手伝いが減り母が困るから、いつも無理して行ってます。母は私が居たほうがいいと言っているから。
    たろすけさんの訪問、心かこもっているように思えます。

    あらやんさん
    もちろん主人の実家にも行ってますよ。
    本家だから当たり前という考えの方がいるからこそこんな風になってしまうのでしょう。
    今、跡継ぎがどこも途絶えているのは、大変なことの方が多いからだと思います。長男と次男、次男の方がいいとよく言うじゃないですか。
    介護やお寺、先祖などの世話、譲り受けた畑は嫌でも農業しなくてはならないんです。分家筋の末端なんてうらやましい限りです。先祖供養や年寄りの介護、当たり前のようにしてくる客・・・大変ですよ。本当に。

    ももさん
    むごいですね。
    自分のことのように腹が立ちます。父の姉妹、うちも手を焼いてます。
    本家になってみないと分からないのでしょうね。あきれますね。

    続きます。

    ユーザーID:5163880544

  • 続きです。

    さしみさん
    長男のお嫁さんは私よりも大変なことと思います。
    苦労が分かっているから、私は、母の実家に行くのは遠慮しています。
    そこにもお嫁さんたちがいるからです。
    核家族で相手の家に行くばかりの人は分からないんですよね。
    分かって欲しくて、レスしたんですけどね。
    憂鬱なの分かります。いつまで続くのか分からないのがつらいところですよね。

    本家の嫁さん
    なんだと思っているんでしょうね。
    ただで飲み食いできると割り切ってきてあるのでしょうか・・・。
    私もいつもそう思ってしまいますね。いらいらしますよね〜。

    そうだよねさん
    従兄弟たちは手ぶらでくるんです。
    親戚は、自分の里に帰るだけにしてほしいです。
    里の里にまで行くのは、ちょっと、と思いますが。
    母は財産などいらないから出て行きたいと言ってますが、そんな勝手なことが出来ないのも本家です。
    長男の嫁に来た以上、介護も、何もかも当たり前という風習、どうにかならないものでしょうか・・・。

    続きます。

    ユーザーID:5163880544

  • 続きです。2

    ももさん2
    輪番制というのも提案してみたことあったんですよ。
    いい考えですよね。
    でも、祖父の兄弟などもう高齢だしそんなことは言えないということでなしとなりました。

    うふふさん
    お疲れ様です。
    その気持ちもわかります。
    お互い大変ですよね。
    抵抗できないのでしょうか。
    実家には帰っているのだから、いいんじゃないですか?
    顔見せだけしとけば、自分の親戚ではないし、本家の大変さが分かっているから私だったら抵抗します。
    実際、ここだけの話ですが、いとこが来るならまだしも、いとこの嫁など遠縁もいいところだし、本来なら来るべきところじゃないと思っていますので、私は、アウェー感かもし出し、居心地悪くなるよう仕向けてます。
    いとこの嫁にこなくなるよう、期待をかけているようなもの。
    ごめんなさい。
    ちなみに、もう結婚しているのだから、自分の家族の分として本家にちゃんとお世話になる旨の気持ちはされていますよね?
    当たり前だと思っているのは、義父義母さまだけで、本家のみなさまは違いますよ。本家などいいとこ無しですから。

    引き続き、ご意見ありましたら、大歓迎です。

    ユーザーID:5163880544

  • 大変ですね

    お盆なので親戚が来るのは仕方ないですよ。
    祖先供養ですから……。

    ただね、手ぶらとか
    しっかりご飯食べていくとか
    いい加減にしてほしいと思います。
    (これは義弟家族です)

    配慮の出来る方は
    御供え持参で、お茶して帰ってきます。
    盆・彼岸・命日と年5回欠かさず来ますが負担ではありませんね。
    (義理の叔父です)

    来たり来なかったり
    気まぐれなのも少々困りもの。
    来ないなら出かけたいんだけどなーと思いつつ
    家でじっと待ちます(笑)
    (義理のオジオバ達に多い、孫が来るならそちら優先なのでしょう)

    しみじみとオバたちは大変だったんだなーと再確認しますね。
    子供のころは母の実家に一泊していたし
    父方の方は呑兵衛が多くて長居する親戚たちでした。
    いつも母が父をせっついて、ご飯を頂かずに帰ってましたよ(笑)



    いとこの嫁に何気なく言ってみたらいかがですか?

    いつもこちらに来るけど、あなたの実家や本家に行かなくていいの?
    会えるのを楽しみにしているんじゃなの?
    あなたも付き合わされて大変ねぇ〜。

    言いたいけど、言えない(笑)

    ユーザーID:8787934849

  • 前レスはキツメでごめんなさいね

    ついつい、トピ本文の「本当に歓迎されているか、考えてみて欲しいです。」につっかかってしまいました。手伝いに行かれている、とのこと。お母様も心強いでしょうね。

    実家は本家ではなく、父は養子で、この家での兄弟もいませんので親戚が我が家に集まるというのは法事ぐらいなものですが、町内のお祭りや正月のお年賀(父が自営で従業員の皆さんが入れ替わり立ち替わり来訪します)があり、大勢のおもてなしが大変な事は知っています。
    また、墓参に行く父の実家でも祭りがあり、父の長兄の奥さん(伯母)の苦労も見ています。祭りの時は遊びに行くだけではなく、子どもの頃から手伝いもしていました。

    そうであるから、お盆は短時間の訪問だったのです。

    家の要は祖父母です。お父様のご兄弟は自分の孫の祖父母でありながら、まだ子供でもある。子でなくなったら、祖父母に専念。というところでは?

    ちなみに、父の実家ですが、祖母は施設、長兄は亡くなり伯母は家を出ました。今は墓参りをしても、集まっていた家は無人。墓地で解散です。あんなに人が大勢集まる家だったのに寂しいモノです。

    ユーザーID:8387177827

レス求!トピ一覧