洗濯干しの東西

レス26
(トピ主2
お気に入り22

生活・身近な話題

ゆふ

関東で育った30代主婦です。中国地方出身の夫がいます。洗濯物の干し方にも東西の違いがあるのかと思い、皆さんに聞いてみたいことがあります。
私の実家は昔から洗濯物は洗濯バサミがたくさんぶらさがった四角いタイプとハンガーを使い分けてきました。
ところが夫はタコ足主義なのです。結婚前に彼宅に行ったときにそれを見て「こんなのいまだに使ってる人いるんだな」程度にしか思わなかったのですが結婚後義理実家に行くとタコ足がなんと4個ありました!私の見慣れた洗濯バサミがぶら下がってるタイプはありませんでした。それとハンガーの使い分けです。
タオル類は二つ折りなので乾きにくく、パンツやブラジャーは形をあらわに風をうけてクルクルと回っていました。
ふんどしや手ぬぐいを干していた時代ならわかるのですが、平成の洋服の時代にタコ足って使うものなのか不思議に思えてなりませんでした。
その後、ある本で広島出身の方がタコ足の洗濯干しを購入するイラストを見つけて「もしかして東西の違い?」と思いついたのです。
皆さんは洗濯物干しはピンチ派ですか?タコ足派ですか?地域やメリットも一緒におしえていただけますか。

ユーザーID:7087425350

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 関東

    タコ足は子供が産まれた時オムツ用に買ったけどその一度きり、あれはオムツ用だとずっと思ってました。もちろん四角の40こピンチ付きです。

    ユーザーID:2093287402

  • どれも使ってる

    関西です。

    結婚当初はアパートでベランダが狭かったので、タコ足は使用していませんでした。
    現在は、田舎の戸建なので広さは十分なので仲間入りです。
    子どもが小さく、着替えも頻繁なので便利です。
    赤ちゃんの肌着って、ハンガーに1枚1枚よりタコ足が楽です。

    2つ折のタオルは確かに冬場は乾きにくいですね。でも、それ以外も生地が厚くなる分どれも同じです。

    地域が関係するのかは分かりませんが、スペースをとるので狭い所では邪魔なのでは?
    あとは、洗濯物の種類によって変わりますね。

    ユーザーID:6331264075

  • 関西 たこ足派

    私はずっとたこ足です。

    外部から下着が見えないために、少しだけ足に当たるように横にバスタオルを干し、回転を阻止。
    フェイスタオルは足2本分を使って干し、二重ならず風通しを良くしているので問題はありません。
    洗濯物を取り込む時も、やさしく引っ張るようにすれば片手で外せて結構便利なんですよ。
    四角いタイプだと片手でピンチを外し、もう一方の手で洗濯物を落ちないように持っていなければならないでしょう?

    ユーザーID:4040786378

  • 両方

    生まれも育ちも現住所も関東です。
    両方使ってますよ。

    タオルは基本的にたこ足で干しています。
    物干し台などに端があたるようにして
    回らないようにしています。
    窓側にブラ等ですね、もちろんタオルで見えないように……。

    ピンチだとタオルが歪んで乾きます。
    たこ足はその歪みが少ないです。
    歪んでも気にしないものとか
    素材的に影響なさそうなものはピンチかな?

    マンションなどでは景観の都合? で外から見えない高さのところもあります。
    トピ主さんがお使いになってるタイプだと長いままは床について
    半分に畳むようにして干さないとですよね。
    スペースの都合もあるし、たこ足タイプの方が……という方もいらっしゃるかもしれませんよ。

    ユーザーID:8817953793

  • 九州です

    タオルはたこ足、下着や小物類はピンチハンガー、洋服類はハンガー、ジーンズは竿に通して干します。
    冬場等、タオルが乾きにくい時はタコ足の間隔を開けて干します。

    ユーザーID:0110597652

  • 私は使ってないけど

    岡山出身、今東海在住。
    んー、たこ足は古いとは思ってませんでしたねえ。
    だって、今、東海で、ホムセンでもどこでもどっちも並べて普通に売ってるし。
    ただ単に好みと住居(干す場所)の問題かと。
    実家では使ってます。

    戸建てで庭干しできて割と上の方に干せる場合はタコ足があっても良いと思うんですよ。
    クルクル嫌がってらっしゃいますが、クルクルすると早く乾いていいんです。二重でも早いっすよ。
    別段下着は別のに干せばいいわけですし。
    ウチはタオルもの凄く使うので
    (母が来る度に「アンタん家は散髪屋か?」と呆れるんですよ。
    夫がメチャクチャ使うんですよね)、
    タオル干しだけにタコ足一個使う勢いなので、戸建てなら一つあればいいなーと思います。

    ただ、ウチはマンション住まいで干す位置低いし、ベランダ自体の幅も狭い。
    そうすると、タコ足ってクルクルできないし、四角ピンチハンガーと並べると場所の効率悪い。
    四角いのをダダダダっと並べた方が場所の効率が良い。
    だから、今は使ってません。

    ユーザーID:8654259429

  • タコ足ってみたことないです。

    関東ですが、形は丸や四角のピンチ付きの洗濯干ししか知りません。

    タコ足ってどんなもんだろ?

    ユーザーID:4893955942

  • 両方使ってます

    関西在住です。
    実家ではタコ足は使っていませんでしたが、子供が生まれた時に実家の母がオムツ干しにいるだろうと買ってくれました。
    狭い場所に大量に干せるこんな便利なものがあるのかと目からウロコでした。
    我が家は家族が多いのでタオル類の洗濯物も大量に出ます。
    洗濯バサミのハンガー?なんかじゃとても干しきれません。
    今はタオル、枕カバー、キャミソールやボクサーパンツなどはタコ足を使います。
    靴下、布巾、ハンカチ、ブラジャーなど、タコ足で干しにくいものは洗濯バサミを使用。
    確かに冬場はタコ足は乾きにくいですが、タコ足で乾かないような天候の時はハンガーや洗濯バサミに干したものもしっかり乾いていないことが多いです。
    タコ足は型くずれしにくいのがメリットですね。タオルやボクサーパンツは外した時に真っ直ぐの折り目がついていますから取り込みながらたためます。
    キャミソールなどの袖のないものはハンガーにかけると洗濯バサミを二つ使わないと落ちてしまいますが、タコ足ならその必要はありませんし。
    (我が家は風がよくあたるので念のため一つ止めていますが)

    ユーザーID:6535094268

  • あれタコ足って言うんですね

    ずっと関西に住んでいますが、タコ足を使っている家は見渡す限りでそう多くはないですよ。
    私もピンチ式ばかりです。
    そうそう、タオルが歪んで乾くのが不満です(笑)。
    でもベランダが狭いからあの形は使えないんですよね…。

    古いという感覚はありません。
    便利なら何を使ってもありだと思いますよ。

    ユーザーID:4440871790

  • 違いが有ったなんて

    違いが有る事自体知りませんでした!大学〜就職後暫くは東京に居たのですが、九州の出身です。
    ずっとタコの足とハンガーと洗濯ピンチを全部使ってました。
    タオルや見えても平気な物はタコの足に。(男性ならこれとハンガーだけで良いと思う)
    下着類は四角いピンチに隠すようにして、周りにハンカチを下げる。
    Tシャツやブラウスはハンガーが繋がった物に。
    タオル類も全部ピンチに下げてたら、すごい量のピンチが要りませんか?
    うちは日に二回洗濯しますが、結構な量になって干し場が占領されます。(ベランダ狭いので)
    あと、見える位置に干してはいけないので、室内物干しタイプのタコの足を使ってます。

    ユーザーID:5684386863

  • 関東です。

    姑と一緒に住んでいた頃、紙おむつが使いにくい雰囲気で、仕方なく布オムツを使っていました。
    そのときに使っていたのが、傘の骨のように開く物干し。
    たこ足ってこれのことかな?
    輪になったオムツを干すには使いやすかったです。
    赤ちゃんの前の開いた服は、2本を使って、それぞれに袖を通すとハンガーを使わなくても綺麗に干せました。

    今、使っていないのはなんでなんでしょう?
    売っているのは見かけます。
    確かにタオルを干すのには良さそうですね。
    また買ってこようかな…

    ユーザーID:7450442358

  • 鳥取出身です

    私は、両方使っています。実家でも両方使っていますよ。

    タコ足(小さめ)の方は、主に下着と靴下中心です。パンツは横向きに(ウエストが外側)、ブラは真ん中で二つ折りに、靴下はピンチで止めて干しています。一番乾きにくい所を外側に持ってくると早く乾きます。パンツが何枚かある場合は、なるべく等間隔にしています。

    ピンチ付きの四角いハンガー(小)は、タオル類を干しています。大きいのは場所をとるので普段は使っていません。

    タコ足でも四角いのでも、大きいのは使いにくいです。小さ目が便利ですね。家は一年中室内干しなので、コンパクトな方が使いやすいですね。タコ足もS字フックで下に下げてTシャツなどの下に下げています。

    ユーザーID:1757709121

  • トピ主です。

    私のささいな質問に答えていただきありがとうございます。
    こころなしか回答者は西日本の方が多いみたいですね。東北地方や北海道の方はどうなんでしょうね。
    庭や広いスペースに干す家向き、狭いベランダではかさばるというご意見にはなるほどと思いました。今はマンションに住んでいますが周りでは見かけたことがないので。

    ユーザーID:7087425350

  • 両方使う

    中部地方です。両方使ってます。

    タコ足は主にタオルやハンカチと下着、ピンチハンガーは靴下や手袋(軍手)を干します。

    ユーザーID:1401146532

  • 使ってました

     東海地方です。たこ足って初めて聞きましたけど、パラソルハンガーのことですよね。実家で使っているので、結婚のときも普通に嫁入り道具に入ってました。最近まで使っていましたが、ピンチ部分が随分割れてしまったので、処分しました。
     タオルや赤ちゃんの服などが、ピンチハンガーよりきれいにたくさん干せます。ただ、ベランダ干しにはちょうどいい場所を確保するのが難しかったりします。今は床置きのタオル干しを代わりに使っています。半分をタオル用に、半分を下着用にしています。外からは見えませんから便利です。
     両隣のお宅は、トランクスなどを干して、今でも使用中です。

    ユーザーID:8894185645

  • 使ってないけど売っている

    ホームセンターでもドラッグストアでも通販でも必ず見かけます。

    それだけ需要があるから販売しているのでしょうね。

    ユーザーID:4402918588

  • 超タコ足派(広島)

    4人家族でタコ足3個使ってます。

    パンツもTシャツも、キャミも短パンもタオルも。

    専業だった頃は楽しかった洗濯干しもフルタイムで働きだして
    とりあえず掛けとけば乾くという発想&部屋干し派に・・

    最近はバスタオルも重なりちょっとにして横にはみ出すように
    洗濯バサミで止めて。
    ちょっと長いズボンも同じ要領。
    カッターシャツも前身頃と後ろ身頃の縫い目あたりをかけて
    干してます。
    どうせアイロンかけるし。
    靴下も足に4足位そのままかけています。

    洗濯干しにかける時間は5分以内です。

    ユーザーID:4928412978

  • うちは使っていないなぁ

    東海地方ですが、うちは使っていません。というか、実家の母も使っていなかったので(昔は使っていたかも)

    良く乾きそうですけどね、タオルとか。確かに理髪店みたいですね。

    洗濯物も増えてきたので、一度購入してみようかな。

    男三人いるので、トランクス(パンツ)三枚くるくる回しながら乾かしてみようかな(笑)

    ユーザーID:9060583759

  • 角ハンガーと普通のハンガー

    関東です。
    タオルや小物などは角ハンガーで、シャツ類は普通の?ハンガーです。


    360度枝が生えてクルクル回るやつをタコ足というのでしょうか?

    お値段以上、のお店で買ってはみたものの上手に使いこなせず即お蔵入りです。

    反れますが、100円ショップの、パーカーが良く乾くハンガーは買って良かったです。

    ユーザーID:1365817568

  • タコ足っていうんですね〜

    九州です。タコ足、ピンチ、ハンガー、全部使ってます。
    タコ足はぶら下げるタイプではなく、一番上がピンチ中段がタコ足のスタンドタイプです。主にタオルを干しています。
    たまに洗濯物が多くて、ピンチにタオルを干すと角が伸びた状態で乾くので気持ち悪いです。
    小学校までは東京に住んでいましたが、母も使っていたように思います。

    ユーザーID:3365063907

  • 生まれて以来広島県にしか住んでいませんが

    ・四角い洗濯バサミがぶらさがっているやつ
    ・放射状に棒が付いていて、その先に洗濯ばさみがあるやつ
     ↑これがタコ足でしょうか?
    ・ハンガー
    ・物干しざおに直接干す
    の4種類の干し方で、実家も結婚してからも干しています。

    確かにタオルは、放射状のやつに2つ折りで干していますが、普通に乾きますので困りません。
    バスタオルは、ハンガーに2つおりか、物干しざおに直接かけてほしています。
    下着も放射状のやつに干すのが普通だったので全然違和感がありませんでしたが、
    結婚した時、夫(岡山出身)は、四角いのに干す派だったので現在はそれに合わせています。
    四角いのは、長さがある物(靴下やズボンなど)を干す時に主に使っています。
    四角いのだけでもいいのですが、四角いのは大きさの割にあまり枚数が干せないので四角いのがたくさん必要になるので微妙です。
    それぞれ1つずつに慣れているので、私はそれが1番干しやすいです。

    ユーザーID:3851584272

  • たこ足って?

    北海道です。

    たこ足って中心部から放射線状に干す棒があるやつですか?

    我が家にはふたつあります。それにタオルやハンカチ、下着など干します。
    外に干すときは下着の上にタオルをかけて目隠しして。

    それと四角い枠にピンチがたくさんぶら下がったの。
    これには靴下など干します。

    Tシャツやブラウスなどはハンガーに。

    ジャージズボンやジーンズはズボンハンガーに干します。

    そのたこ足っていうのもピンチ付きの四角い枠物干しも
    ホームセンターにたくさん売ってます。

    どちらにしても外干しできる時期が終わりに近付いているので
    残念です。

    ユーザーID:9237359448

  • 中国地方

    タコ足?も、ピンチも使いますよ〜
    因みに、我が家はタコ足にピンチが付いたのもあります。
    そして、ピンチは角形ではなく、丸形で風が吹くとタコ足のようにくるくる回転します。
    メリットは風が吹くと回転するトコでしょうか。まんべんなく乾くように感じます。

    ユーザーID:2269001068

  • 面白い考察ですね!

    私自身は東京生まれ東京育ちの40代前半。
    実家ではずっと4角のピンチタイプとハンガーの使い分けでした。

    私も結婚してからずっとそうでしたが、子供が生まれて布オムツを使うようになってから、初めてパラソル型のを買いました。
    その使いやすさに感動!

    子供の服を干すのにもちょうどいいサイズで、かなり重宝しました。
    その子供が大きくなるにつれ、だんだんと出番がなくなり、今ではピンチタイプでは追いつかなかったときにだけ、私や夫のパンツを干すのに使ってます。

    現在東京都下在住ですが、周囲の御宅ではパラソル型を結構見かけます。

    ユーザーID:0784052187

  • パラソルハンガー

    たこ足っていうんですね。知りませんでした。

    たこ足に、フェイスタオル、おしぼりタオル、ハンカチ、ランチョンマットなど干しています。
    とても乾きが早いです。

    ユーザーID:3592036476

  • ありがとうございます

    パラソルハンガーという名前がついているんですね。中国地方に支持者が多い気がするのですが大きい製造会社がそちらにあるのでしょうか。
    確かにオムツや赤ちゃんの服は干しやすそうです。というか夫実家で見たものが古びていたので「夫が赤ちゃんの時に布オムツ干す為に買ったものを未だに使ってんのか」と思ってしまいました。
    大人のTシャツは幅が足りない気がするのですが干してる方もいるんだ、とかトランクスを回して干すとか色々聞けてトピを立てて楽しかったです。

    ユーザーID:7087425350

レス求!トピ一覧