家はこれからますます安くなる?

レス41
(トピ主1
お気に入り74

生活・身近な話題

小鳥

最近何人かのママ友達がマイホームを買いました。遊びに行って、私も羨ましくなり、夫に言ったのですが、夫は今は反対だそうです。
理由は、これから家はますます安くなるからだそうです。理由は、少子化で家が余ってくるからだそうです。今買ったら5年後くらいにはますます値下がりして(例え消費税が上がっても)損をすることになるので、数年様子を見ようと言うのです。皆さんはどうお考えですか?

ユーザーID:6198989851

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 築年数が20年もすれば安くなっているでしょう

    少子化ってことは、DINKS、子無し夫婦、独身者が増えるってことでもありますよね。子育て教育費を消費しない分でお金持ちだから、不動産を比較的容易に買える世帯が増えます。
    不動産は今以上に需要が高まり、価格は高止まり傾向に成るんではないのかい。

    ユーザーID:0896193279

  • 雑な回答ですが

    少子化の影響はもっと先になると思います。
    なのでご主人の説には賛同出来かねます。

    建売住宅や低価格メーカー住宅などの価格はどんどん下がるでしょうね。
    そして国内では供給が減っていくと思います。

    反対に高品質メーカーの住宅や注文住宅と呼ばれるものは、
    より高額帯の需要が増えると思います。

    以上は短期的な話ですが長期的にはこの結果、
    都心および地方狭小住宅スラムと都市近郊の邸宅地とに
    かなりはっきり分かれるんじゃないかな、と思っています。

    以上はゴタクですが、トピの質問に対する回答としては
    ・なんでも少子化のせいにしない。
    ・安い家はもっと安くなる。でも安い家で良いの?
    です。

    ユーザーID:1679691367

  • そんなこと誰が言った?

     そりゃ中古は新築より安いでしょうよ。
      
     少子化で家があまる?

     少子化は今始まった事ではないのに家安くなってますか?

    ユーザーID:8539295285

  • そうらしいです

    わたしも よくわからず よく経済や経営を勉強している 方に伺うと 人口が減り 賃貸マンションなどに空きがでだして 高齢者が賃貸を借りれないという状況はなくなってくる。 転勤などある方は 戸建てを買って転売や 貸し家が できなくなってくる。 税金があり修繕費などがあるから賃貸のほうが 結果トクだし 所得の高い方は 以外と賃貸という話も よく本に書いてあるそうです。 戸建てを財産として 子供にと思っても ほんとに子供が住むでしょうか?など
    ご主人のいうことは 間違ってはいないらしいのです。
    にわかに信じがたい話ですがわたしの地域は
    5000万の家がいまは3800万ぐらいまで下がりだしています。
    少し勉強したら どうすべきか分かりやすいかもしれません
    わたしも勉強中です

    ユーザーID:0200709845

  • 中古マンションを買おうと思ってます

    国府度もいない夫婦37歳パート主婦です。これからも子どもを作る予定はありません。
    老後は少し高めの中古マンションを購入するために貯金をせっせとしてます。

    将来家が安くなるということを狙ってはいません。
    いい環境、いい家を望んでいるからです。

    現金があればいつでも家が買える。そういった余裕な生活もいいものですよ。

    ユーザーID:5856176236

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 安物買いの・・・

    建築関係の仕事をしてます
    新築の場合ですが
    住宅会社は競争で建売り・注文住宅も単価を安くしてます
    安ければ住宅購入者は嬉しいと思いますが
    しっかりと仕事内容を見てください
    会社は安い賃金で働かせてますので
    業者は素人では分からないように手を抜いてる場合があります
    同業者が見るとこんな仕事で良いのかと思うのがありますからね

    ユーザーID:7878286624

  • そうです。

    妻と夫どちらかの親から、または両方の親から土地をもらえるという人も多いですね。また、土地を売却する企業も増えているのでこれからは土地あまりの時代に突入します。今だって5年前、10年前と比べて物件の値段は下がってきていますよね。高くなる理由は何もありません。私の友達も家を買った人が多いですが、損をしたくないのであと何年か待って下がったところを狙いたいと思います。

    ユーザーID:0611639605

  • 私もそう思うなぁ。

    実際今の住宅価格ってずいぶん下がってますよ。
    下がって横ばい状態を保ってる感じです。
    老人が自宅を出てホームに入っても、子供世帯は空いた実家に住まないことで、空き家が増えて防犯が心配されている地域もあります。
    少子化で土地や家が余るのは普通で当然の成り行きだと思います。
    最近の経済誌を見ていても、独身者が家を買うことにストップをかける傾向のある記事が必ず載っています。
    買った家は維持しなくてはいけないので、賃貸と比べても生涯にかかるお金はあまり変わらないというデータも出てます。
    だから、結論としては「所有したいなら、そして資金があるなら買えばいい」ということです。
    待てば待つだけ、少しでも価値観の上がるような、より機能性のある住宅が開発されるし、住環境の研究も進むし、外観やインテリアの流行も変わります。
    家電品や車みたいなものだと思うのです。
    買うと決めても消費税値上がり前に焦る必要はなく、駆け込み需要を煽った後は、販売件数が下落するから結局値下げするのです。
    それも毎回指摘されているパターン。
    そんなことをシレッと考える私は元住宅メーカー社員でした。

    ユーザーID:6495350950

  • 築30年  マイホームってなんだろう?

    二人目の子供が生まれる頃に義父名義で買った土地にローンを組んで家を建てました。
    当時、住宅ローンは 5%台でした。
    土地もバブルに向かう頃でその後もうしばらくは上昇していましたが
    今は30年前、私たちが買った時より安くなってしまいました。
    ぶっちゃけ話ですが、土地が2000万、家が2000万でした。
    そして30年の間にリフォームやメンテナンスで1000万は使いました。
    この先すまなくてはいけないとしたらあと500〜1000万の修繕費がいると思います。
    子供二人は独立し今は夫婦二人のみ。5LDK+納戸も必要ないな、と感じています。

    今ご近所で新築一戸建てが2500万くらいで買えます。


    高校時代の友人は結婚以来ずっと社宅住まいでした。
    ウチと同様子供二人、独立しました。
    ダンナさんはまだ50代ですが早期リタイヤして田舎に家を建てるそうです。
    終の棲家です。
    「住宅ローンがなかったおかげで今までボーナスに一度も手をつけた事がない」と言っていました。
    30年分の手付かずのボーナスは老後の資金としては余裕でしょう。
    うらやましいです。

    私は選択を間違ったかな、と後悔しきりです。

    ユーザーID:3131342968

  • 少子化は

    建売り住宅とか廉価なマンションにはより価格押し下げの要因となるでしょう、
    中古の物件も同様。
    土地の価格、建材の価格、設備機器の値段の動向を予測してください。
    当然金利も5年単位くらいで読めますか?
    わたしは少子化にハイライトを当て過ぎだと思う。

    ユーザーID:3220969145

  • 家による

    注文住宅は消費税が上がる前の今が買い時だと思いますし、分譲住宅は消費税が上がった後安くなるそうです(売れなくなるから逆に今より値下げしないといけなくなるらしい。前回消費税があがった時にも起きてます)。

    なので建売を買うのなら待った方が良いかなと。

    ユーザーID:2685095388

  • 値下がり・・?

    都会いけば高いし、田舎行けば車買うような値段で買えますよ。
    同じ地域でも、駅から遠ければ同じような物件でもかなり値段が違います。

    値下がりってどのくらいの値下がりをお考えでしょうか・・・?

    ユーザーID:3027465334

  • 新築か中古かリノベーションか

    我が家はマイホーム派なので5年前に新築しましたが、「子供が小さい『今』家族で住みたい」という理由だったので安くなるから待とうとは考えませんでした。

    家は安くしようとすれば設備や見えない所でなんとかしようもありますけどね。
    ここ5年で劇的に安くなったかと言えばそう感じません。
    影響が出るのはまだまだ先じゃないでしょうか。

    消費税が上がることによって、建築資材も値上がりします。
    それらを用意する側の経費もかさむでしょうし、新築の場合は値上がりは考えられますね。

    土地については、その土地によると思います。
    過疎地なら安くなるかもしれませんが、開発されて何らかの施設が建つあたりは値下がりが続くとは思えませんし、人気の土地は需要によって値上がり(価格の底上げ)するでしょう。

    中古住宅については、そりゃあ中古ですから建築当初より安く売りにでるでしょうね。
    15〜20年もしたらほとんど土地価格同然で売られているのを見かけます。
    築浅物件で狙い目なのは、同居解消されて売られた二世帯住宅なんかだと建築費用に対してかなりお買い得な場合もあります。

    ユーザーID:5957773817

  • 大分先

    私達の子供が所帯を持つ頃には余ってるかも・・
    今は団塊ジュニアもいるし、団塊世代もピンピンしてるしねえ。

    でも、一時に比べると今は住宅はかなり安くなっていますよ〜
    首都圏近郊ですが、隣近所(駅10分以内)を見ていて、数年前に比べて、500万から1000万程安くなっています。
    もうちょっと待って買えばよかったな〜とは思いますね。
    今は金利もとても安いし。私は買うなら今が買い時かと思います。

    ユーザーID:4650070234

  • そんなに下がることはないと思います

    >理由は、少子化で家が余ってくるからだそうです。

    少子化現象は経済界の人は皆さん承知していることです。だからHMは家があり余るほど住宅建築はしません。赤字を出してまで家を建てて販売する義務はありません。

    >これから家はますます安くなるからだそうです

    これは20年ほど前にバブルがはじけた時の話で、今住宅価格はその当時と比べ50〜60%ほど下落しており下げ止まり状態で、「ますます安く」はならないと思います。

    >今買ったら5年後くらいにはますます値下がりして(例え消費税が上がっても)損をすることになるので、数年様子を見ようと言うのです。

    絶対比較(同規模同設備で今建てた場合と5年後に建てた場合の比較)ができませんが、
    100万から200万円の値下がりでしたら、消費税や内装設備費等で今建てても、5年後に建てても金額的には変わらないと思います。

    数年様子を見ることは全くもって個人の自由です。

    ユーザーID:9988800790

  • 買いたいときに買うほうが。

    シングル世帯が増えるので1LDK,2LDKの需要は増すが4LDKはそれなりの品質が伴わないと逆に売れにくくなると思います。
    また、インフレになると現金の増え方以上に物価(特に住居や趣味の高額品)は上がる傾向があるので資金的にも余計に買いにくくなると思います。
    家を買うなら今のような過供給の時代に良い物件を好条件で買っておくべきです。
    皆が買いたくなるまで待ってたら良い条件を引き出すのは難しい。

    私なら、マンションは駅近、買い物の便利さ、学校徒歩圏、近隣住宅の中でも管理状態の良い物件を探します。
    戸建ならお隣との距離、駐車場の有無、陽当たりが基準です。
    新築もしくは中古なら5〜10年程度です。

    ユーザーID:7872296424

  • 「ますます」と言えるほど、安くはならない

    主観的な意見ですが。

    家の購入者にとって、「価格」も重要であることは確かですが、「付加価値」(見た目の豪華さや、機能性など)も同じくらい重視されている現状では、それほど急激に安くなるとは思えません。

    購入者の大部分が、「質素でもいい、とにかく安い物を。」と言う意識に変化しない限り、今の状態が続く気がします。

    何と言っても、高い買い物。

    買う側にとっても、「あまりに安い物で妥協して、後々後悔するよりは・・・」と言う意識(または単なる見栄)が働いているうちは、売り手(作り手)側も新たな付加価値を付けて、価格の下落は抑えるという方法を続けるのではないでしょうか?

    ユーザーID:8727848174

  • 今だから

    私は新築なら今だと思いますね。家族としてのゴールデンタイムって短いです。子どもも成長すれば家にいる時間が減り、その頃に家を買っても思い出が少ないし、教育費の方が心配で家の出費は抑えたくなるのでは?
    マイホームは若くてまだバリバリ現役で働ける時期に家族のゴールデンタイムを過ごすためのもの。いくらこれから不動産が安くなるといってもタイミングを逃したら果たして得なのか?という考えが我が家の判断です。

    ユーザーID:3455241833

  • 都心部以外は

    安くなりますよ。

    と、言うより今の価格帯で敷地面積を多くしたり
    設備をスペシャルにしたり…  いずれですが。

    需要と供給だからね。

    ユーザーID:1031283837

  • 自分たちに必要な時 買う

    いくら安くなったとしても、待って待って子供が成長してしまって
    庭遊びもしなくなってから庭付き買っても、意味ないのでは?

    子供が小さいうちに買えるなら、
    のびのび子育てできる環境 を買うのです。
    ある程度大きくなってきての購入なら、
    通勤通学通塾に便利な環境 を買うのです。

    そりゃあ人口が減るのだから、安くはなっていくでしょう
    でも果たしていつまで待つのですか?
    子供の独立から逆算して、家族全員で家で過ごす年数が
    わずかとなっても、待って待って安く買えれば満足なのですか?
    価格と人生設計の折り合いを見て買わないと。

    すごく便利な立地、造りのしっかりした有名ハウスメーカーや建築家の家は、
    やはりこの先高いと思いますよ。

    ユーザーID:9820600953

  • 色々考えると

    新築住宅のことですね?今、ちょっと考えてみました。

    少子化と言っても急激なことはないので、家の価格が急激に下がることはないでしょう。

    確かに高齢化での空き家や空き地も多くなりますが、それを買ったりそこに家を建てるのはかなり不便なことが多いでしょう。

    かえって少子化になってみんな家を建てると、新興住宅地などの人気のある所に建てることになります。ですので、価格はむしろ上がるかもしれません。

    住宅会社もこれからはますます経営が苦しくなってくるので、値上げせざるを得ないかもしれません。

    5年後は消費税が上がるので3000万円の家なら、150万円多くかかることになります。

    不便な所で余った中古住宅を買えば、安く買えるでしょう。

    今買うとこれから5年間を自分の家として楽しむことはできます。引っ越しが無いのなら心のゆとりになります。

    ただローンで苦しむことはしない方がいいです。

    思いつくことを書いてみました。

    ユーザーID:2935516741

  • 場所によります

    総務省の調べによると、全国の空き家は2008年で757万戸、10年間で180万戸増加という調査結果がでています。
    全国的に見ると家は余っていると言えます。

    それでは都市部に関して5年程度のスパンで劇的に安くなるかと言われれば、そのような価格暴落は無いと思います。
    まず家が余っていくのは住みづらい所と古い建築物です。

    ただ周りが買ったから羨ましくてほしくなったという動機で買うのも良いですが、そのようなふわふわした考えでなく、家庭の経済状況的に買えるかどうかを考えるのが先のような気がします。

    不安定な世の中ですから、購入後リストラに合ってマンションを任意売却しなければならなくなるということもあります。現在家賃がどの程度の所にお住まいかわかりませんが、買えばローンとは別にマンションなら管理費・修繕費と固定資産税、戸建てなら固定資産税と数年のスパンで補修の為のお金が必要になることを考えた上で、旦那さんと良く話し合われては如何ですか?

    それでも5年待てという話になったら頭金を少しでも多く払えるように5年間貯蓄に励んでは如何でしょう。

    ユーザーID:3545202856

  • 不便なところは下がる

    近所もそうだし、どこを歩いていても狭小な住居が増えていってると思います。
    元の敷地を2つ以上に分割して売られ、そうしないと現役世代にはとても手が出ないのでしょう。

    同じ面積に倍の一戸建てが建ち人口も減少するとなれば土地は余っていくと思います。ただし条件のいい場所はすぐ売れて値崩れしないが、山を切り開いたような不便な土地はだぶついて値段も下がってくると思います。

    ユーザーID:7327558955

  • 傾向と具体的な状況

    どこでも良いから安くと言うなら、ご主人が仰る通りかと思います。

    しかし、この傾向は総体としての傾向であって、地域差が激しいものと認識しています。
    つまり、需要が集中して高止まりしている所と、それ以外、に二極化していると言うことで、安くなるとは如何なる地域でも当てはまるとは限らないと言うことです。

    トピ主さんがどの様な家をお望みなのかは判りませんが、住みたい地域があるのなら、総花的な話ではなくその地域についてお尋ねされる方が確実かと思われます。

    なお、確かに家は高い買い物なので、慎重にならざるをいませんが、いつでも買えるものでもありません。
    希望の地域に、気に入った物件や土地が、購入可能な金額で売りに出ていなければ買うことは出来きません。

    なので、一期一会的な物件に出会うために、価格の傾向だけでなく広くアンテナを張っておくことをお勧めします。

    ユーザーID:0037891101

  • 住宅価格は今後

    若干下がるかもしれませんが……
    ローンの金利はまさに今が「底」レベルだと思います。
    これ以上下げると、銀行もまともな利益が出せませんから。

    現状維持の可能性はあるかもしれませんが、
    利率は今後いくらか上がっていくと思われるので、
    ローン視点からみると今が「借り時・買い時」なのではないでしょうか。


    もちろん確証はありません。未来のことは誰にも分かりません。


    結局住宅購入の正解は、人生が終わるまでわかりません。
    そのときそのときで手に入る情報を元に、決断するだけです。

    ユーザーID:9100004597

  • 5年程度じゃ余らない

    50年後くらいなら、確実に余ってるはずですが、
    5年後で、価格が下がるほど余ってくるとは思えませんね。
    未来のことはだれにも分かりません。
    ご主人が、5年後に安くなるはずだから!と信じているなら、
    待っていればいいんじゃないでしょうか。
    慌てる必要も、ないと思いますよ。

    ユーザーID:7425205655

  • 増税後は

    買い控えや需要の先食いのため需要が減るので価格が下がると思いますよ。
    前回の増税後も下がりました。
    テレビもエコポイント終了後のほうが安くなりました。

    ユーザーID:8228089355

  • 確かに

    これからは家は買った瞬間からだんだんと値下がりする時代だと
    テレビでも言ってました。

    ですから買い替えを考えていたりするとキツイと思います。

    一生住むつもりであれば問題ないでしょうし買いたい時期に買うのが
    良いとは思います。

    バブルの頃はまだまだ上がってしまうから今のうちに買わないと
    大変な事になるって風潮で皆慌てて家を購入しました。

    確かにこれから家を欲しがる人は減る事はもっともです。
    少子化だけではなく正規雇用が少ないですのでローンを組める
    人が減っているそうですし一人っ子も多く親の土地を貰える人も
    増えているし独身で通す人も増えてますから。

    しかし住宅メーカーでは売りたいでしょうから消費税の上がる前にと
    言って必死でしょうね。

    都心の高級住宅地でも毎年下がっています。

    あまり考え過ぎていつまでも買わないでいると子供の教育費に
    取られて一生買わないとか。
    ある職業の方はストレスで早死が多いので早めに住宅購入
    するとか。
    自分の家は気分的に良いのは確かですし。

    ユーザーID:4823129874

  • 安くなっても、喜んで飛びつかないほうがいいかも

    安いには安いなりの理由がありそうです
    手抜き住宅だったり、安い材料だったり
    うちは注文住宅ですが、ちょくちょく大工さんや、内装やさん、外構工事やさんなどに差し入れを持って、作る工程を見てきました
    土地を選ぶところから、地鎮祭をして、基礎をうち、上棟をして…
    設計図には書かれていなかった筋交いなども、大工さんのオマケで入れて頂いたりしました

    やたら安い家だと、構造が見れないので不安ですよ
    安くなったからといって飛びつかないほうがいいです

    ユーザーID:1334194336

  • 安くなる可能性もあるけど。

    据え置きの可能性の方が高いかなと思います。
    例えばですが、古い家屋は所有者が不明で取り壊せない・売れない物件もあります。
    また1つ壊せば1つ建つというわけでもないです。
    道路に面していないと建替え出来ないし、昔の住宅の狭小ぶりを考えると、2つ壊して1つ建てる位じゃないと、今時の日本人の体格にマッチした家は作れないとでしょうし。
    そう考えると、思っているより家って余らない気もします。

    後は年齢が上がると、ローンを組むなら借入年数にも影響があるし、病気になれば団信に入れなくなります。
    また大黒柱に万が一のことがあった場合、ローンがチャラになることを考えれば、保険代わりにもなります。

    個人的には、相続できる不動産がなく、家を買う場合にローンを組むことが確実であれば、買っても良いと思います。

    そして将来的に家を買うのであれば、どんな家に住みたいのかイメージすることもとても大事です。
    良い物件は即決しないと買えません。即決できるようになるためには、日頃からどんな物件が良いのか検討しておくことが大事です。

    ユーザーID:8509597647

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧