今日、がんの告知を受けました

レス95
(トピ主10
お気に入り338

心や体の悩み

こっこ

42歳、会社員、独身のこっこといいます。

タイトルの通り、今日(8/22)、子宮体癌の告知を受けました。
3週間前に受けた検査の結果を聞きに行ったところ、「悪いのが出ちゃいました。手術しましょう。」と。
最初は内膜の掻爬かなぁって思っていたんです。(以前、何回か結果次第で掻爬術をしましょう。→今回は大丈夫ですね。様子みましょう。ってのがあったので)

「手術はいつにしましょうか。今空いてるのは早くて9月21日か28日です。」と言われて、手術しなきゃ駄目ですか?と聞いたところ、「そうですね。癌ですからね。」とあっさり言われました。
涙は出てきたけど、あーそうなんだー 癌なのかー ってまるで人ごとのように思っていました。
このときはホントに自分のことと思えず(今もですが)、仕事が繁忙期に入るので手術日もう少し遅らせることできませんか?などと言ってました。
先生は私が手術をしたくないと思ったらしく、「じゃあ、今日は血液検査とCT、24日にMRIをとって、その結果を29日に聞きにきてください。そのときに手術のこと決めましょう。」と言われました。

帰りの車の中でも、涙が止まらず、でも少し冷静に考えられるようになって、繁忙期とか言ってる場合じゃないな。手遅れになったら死んじゃうじゃん。次の診察で一番早く手術できる日に予約入れよう!と思いました。

でもでもでも、やっぱり自分のこととして受け止めることが出来ません。

いつ、親に言おう。手術日決まってからにしようかなぁ。
手術したら、しばらくゴルフ出来ないだろうから手術前に行きたいなぁ。
仕事、これから繁忙期だけど大丈夫かなぁ。
いつ、会社に言おう。
本当に私、癌なの?

すみません。自分でも何書いてるんだかわからなくなってきました。

元気が出る言葉をいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:6579839239

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数95

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんは治る時代

    お気持ちお察しします

    私もがんの疑いの時期がありました
    子供が小さかったこともあり
    その時期の不安は大変なものでした

    でも医師の「がんは治る時代」の言葉が有難かったですね

    ユーザーID:7829813905

  • 治せば良いだけよ

    私は33歳で癌告知されましたよ。
    でもちゃんと手術も治療もして楽しいアラフォー生活です。

    なっちゃったものはしようがない。ならば治すだけです。
    人生短いです。ちゃっちゃっと治療して元の生活に戻りましょう。

    先はまだ長いですよ(矛盾してますね、笑)

    ユーザーID:5762361437

  • しっかりしてくださいね

    1箇所の病院でしか検査を受けていませんよね。

    念のために、他の病院でも検査を受けてみてください。

    その際、○○病院の検査で子宮体癌と結果がでました。
    と、はっきり言ってから検査を受けてください。

    ネットが使えるのですから、専門病院、名医を調べてみてはいかがですか。


    御身大切になさってくださいね。

    ユーザーID:0297016996

  • さらっと、告知されたのなら…

    大丈夫だから、さらっと告知するんだよ。
    食事を気をつけたり、出来るところからはじめよう。

    ネガティブな気持ちからは、希望は生まれないから。

    ユーザーID:6869461478

  • 元気になったよ、友人!

    いきなり、「体癌です。卵巣に転移しそうなので、子宮と卵巣を全摘します。手術の日は・・・」と言われた友人。ちょうど45歳の時だったかな。

    家族に相談とか、別の病院へ行って再検査とか、そんなことを考える余裕もなく、でもそれがかえって、開き直ることにもなって、現実を冷静に受け止められたそう。

    今、彼女は60歳かな。

    手術から15年経ち、元気ですよ。


    大丈夫、心をゆったりと落ち着かせて、主治医に任せましょう。


    ちなみに私は近々、卵巣の手術になりそうです。
    お互いに頑張ろうね。

    ユーザーID:8223470083

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 落ち着いて!

    45歳既婚女性です。
    まず落ち着いて、ゆっくり頭を整理してください。

    1.疑問に思うならセカンドオピニオンを求めましょう。
       癌といえどあわてて手術することはありません。
    2.とりあえず会社に報告しましょう。
    3.親への告知は慎重に!
       親世代は癌に対して未だ直る見込みのない病だと思っています。
       何か参考になる文献を見せた方がよいです。
    4.仕事の段取りがついたら有給取ってゴルフに行きましょう。

    漫画家の赤星たみこさんという方が体験エッセー本を出しています。
    まんがなのでさらっと読めますので、よかったら読んで見てください。

    ユーザーID:7809408175

  • セカンドオピニオン

    セカンドオピニオンをとりあえず気休めでもしてみたらどうでしょう?

    できれば手術を決める前に・・

    設備も整っていて、信頼できる腕の良い先生のいる病院。

    それから、生アーモンドは初期の癌に効果あるらしいです。

    ユーザーID:2419678999

  • セカンドオピニオンを

    セカンドオピニオンを聞きに行った方が良いと思います。その場合、癌専門病院がお勧めです。それから、癌に勝つには、心を強く持つことが大切です。気落ちしていると、それだけで身体の免疫機構が弱まります。癌に勝った人達の体験談が、いろいろと本になっていますから、読んでみましょう。お大事に。

    ユーザーID:8968437322

  • 早めの手術が最重要です

    私も約二年前、生理がおかしくなり受診したところ子宮体癌を宣告されました
    私も仕事が忙しい時期でもう少し手術を後に出来ないかなど最初は考え、なかなか手術日を決めかねていましたが
    それはとても後悔しています
    宣告をされたら一刻も早く手術が最重要です
    手術は避けられないし癌はどんどん進行することもあります
    私も手術を決め、手術日を待っている間に数値が少し上がってしまいました
    とにかく早めに手術をすることが安心に繋がります
    どうかお大事になさって下さい

    ユーザーID:7509809497

  • まずは落ち着いてね

    家族が病気になり、長い闘病生活でしたので、その経験からお話ししますね。
    まずは、落ち着いてください。それから、今まで朝起きてから寝るまでの日常生活を辛くても、坦々とこなしてください。後、病院の先生のコメントで人は一つの病気が発見されるとその事ばかりにとらわれてしまう。その結果第二第三の病気を呼んでしまうそうです、人間は健康な人も病気の人も今の生活が一生続くと思いがちだが、明日の事は誰しもわからない、一つの事に構っているほど人生は果てしなく続くものではない、今生きている現実を大事にと言っていました。

    ユーザーID:9505376954

  • 気持ちを強く持って

    涙を流し、心が落ち着くのには時間が必要です。
    がんと宣告されて、しばらくは落ち込みますが、やがて立ち直り、前向きになると思います。
    9年前、私の夫がトピ主さんと同じ年齢の時に胃がんになり、全摘出の手術を受けました。
    最悪のスキルス胃がんだったため、手術受けても、再発は確実視されてたのですが、手術できるだけ運が良かったみたいで・・・。
    術後、抗がん剤は飲み、通院してました。
    医師の予想がはずれ、再発しませんで、今も元気でおります。
    がんは今は治療ができる時代です。方法はいくつもあります。

    今はしっかり病気のことを知り、医師と相談し、今後の計画をたてて下さい。
    術後のことも聞いてみるとよいと思います。
    不安に感じたらセカンドオピニオンするのもおすすめです。
    納得のいく、病院や医師にお願いするのがいいと思います。

    ユーザーID:6143825971

  • 私も同じ体験者です

    私は、42歳で胃癌の末期で胃を全摘出し、翌年に子宮へ転移しました。私も手術を早くした方がいいです!と、言われて、気持ちでは分かっていても、涙涙涙の告知から、1ヶ月経ち決心が付き、手術をお願いしました。私も泣きました。日傘は無くすは、タオルハンカチは、何処かへ忘れちゃったり、かなりショックでした。しかし、子宮を全摘出してから、1年半が経ちます。何よりも命が助かった事に感謝しています。今の主さんのお気持ちは、自分の事の様に、本当によく解ります。負けないで下さい!私は胃もありません。5年が勝負ですから。あと今年を入れて、半年に一度のガン検査で戦ってるところです。昨年は、ガンが発見されずに終わりましたが今年も又、ガン検査を受けます!!現実を受け入れるまでに、時間がかかると思います。しかし、命が助かった、助かるなら…となるまで泣いて泣いて下さい。

    ユーザーID:7151678887

  • わたしは・・

    婦人科系疾患&簡単な手術しか経験ありませんが
    それでもすごい不安でした。

    なにもアドバイスらしいアドバイスもできませんが
    主さんに「ファイト!」って一言言いたいと思ってレスしました。

    ユーザーID:1535584425

  • 先ほどもレスしました

    ちゃあです。大好きな事も術後は出来ますよ!大丈夫です。大丈夫です。大丈夫です。私も今はジョギングやスクワットやってます。子宮が無くなって、骨盤を支える筋肉が衰えない様に頑張ってます!命が何よりも尊いです。早く発見出来て、何よりです。泣いて泣いて下さい。人生はこれからです。命があるから、いい事もたくさん、待ってます。やりたい事もたくさん出来ますよ。ゴルフを諦めないで下さい。癌は怖いです。本当に怖いですよね。しかし、命が無くなる事が一番怖いです。負けないで欲しいです!とにかく、暑いので、気をつけて下さい。又、レスします!応援してます。いつも応援してます。

    ユーザーID:7151678887

  • 気持ちわかります

    30歳の女です。
    私は去年、子宮頸癌と診断されました。
    そして今年、60歳の母が乳癌と診断されました。
    私も母もとても元気です。
    定期健診には通ってますが、普通に生活しています。
    仕事にも行ってます。
    バリバリ住宅営業しています。
    私は子宮を摘出しました。
    母は乳房を摘出しました。
    私達の体には手術の跡がくっきり見えています。
    それでも二人して日帰り温泉に行ったりしています。
    診断された時は「えっ、私のこと?」と自分のことではないかのような気分でした。
    淡々と冷静に説明を受けていました。
    でも、時間が経つにつれ、悲しみに襲われて毎日泣いていました。
    私は独身ですし、子宮を取ることにものすごく抵抗がありました。
    受け入れるまで時間がかかりました。
    でも、今は元気です。
    こっこさんも似た状況でしょうか?
    無理に元気出す必要はないと思います。
    少しずつ受け入れてください。
    大丈夫、癌は治る病気です!
    今は辛い言葉かもしれませんが、敢えて言いますね。
    悪いところはとって、元気になりましょう!
    ゴルフだってすぐにできますよ!
    応援しています。

    ユーザーID:7403340012

  • レスありがとうございます。トピ主のこっこです。

    一日経って少し落ち着いてきました。

    仕事中に涙が出てくるのではないかと心配していたのですが、自分でもびっくりするくらい普通に過ごせました。(なんか変な表現ですね)

    直属の上司に、癌であること・繁忙期の最中に休ませてもらうことを伝えました。
    泣かずに淡々と言えました!
    なんだ、私って意外と強いじゃんって思ってなんとか気持を上げてます(笑)
    話を聞いた上司の方が凹んでたくらいです。

    皆さまのレスにあったように、とにかく気持ちを強く持つように頑張ります。
    ご自身や身近な方の体験を書いてくださった方のお話を読み、「大丈夫。治る!悪いとこは早く取っちゃえばいいんだ!」と思えるようになってきました。

    また、いろんな方の体験談の本なども読んでみたいと思います。

    ユーザーID:6579839239

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 泣いていい!

    お辛いですね。

    泣きたい時はワンワン泣いていいと思います。

    私、今、34歳。
    今年の3月に乳ガンの宣告を受け、手術しました。
    現在、抗がん剤治療中です。

    涙も渇れるほど泣きましたが、なかなか渇れませんね。

    頑張れ!とは言いません。
    ちょっとだけ気持ちを奮い立たせ、今、すべきことを少しずつこなしてくださいね。

    ガンは今、治る病気になっているそうです。
    共に治しましょう!

    ユーザーID:0853269424

  • トピ主のこっこです。

    セカンドオピニオンについてですが。

    当方、田舎のため、現在通っている病院まで高速を使って1時間半くらいかかります。
    癌専門病院まではさらにプラス1時間ほどです。

    通院等を考えると、今のままでいいのかなと思っています。

    また、子宮頚癌・体癌の検査で何回がクラス3a、bが出ているのですが、その間に通った病院は今のところで3つ目なんです。(どんどん遠くなってます)
    どこに行っても3が出ていたし、今の病院が一番、大きいし設備も整っているのがセカンドオピニオンはいいかなって思う理由です。

    すみません。皆さん、セカンドオピニオン勧めてくださっているのに。
    もっと近くに病院があれば、考えるところなのですが、田舎は病院数が少なく選ぶ余地があまりないです・・・。

    こうやってレスを書いているうちに、なんだか段々元気になってきています。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:6579839239

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 東子さま

    近々、卵巣の手術とのこと。
    ホント、お互いに頑張りましょう。

    入院も手術も初めてなので、まだ手術日すら決まってないのに、準備するものとかをネットで調べ始めてます(笑)

    ユーザーID:6579839239

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 今は

    はじめまして。

    30代会社員です。

    トピ主さんに伝えたいことがあります
    私の友達3名、ガンを患いましたが今は普通に生活して働いて恋してます!

    今は、ガンも治る病気といわれているそうです。
    私は友達を見ていると、
    『本当だな!』と思っています。


    元気玉送ります

    ユーザーID:2248076776

  • 頑張って!

    四十代独身、子宮顎癌経験者です。子宮はありません。

    自分に舞い降りた現実をしばらくの間はどう受け止めてよいかわからないですよね。私もトピ主さんのように、バリバリ働いてた時期の告知でした。休職するなんて信じられなくて、自分の体よりも、自分がいない間の仕事の方が心配だったりしましたよ。

    でも最短で手術をしたのが幸いして、癌は全く進行しておらず、子宮こそ失いましたが今は元気に働いています!恋もしてますよ〜。

    癌は1日も早く取り除くことが大事です。癌に限っていえば、早く手術し過ぎるなんてことは絶対にないんです。疑わしきものが明らかにあるなら、迷いたくなるけど、ここは腹をくくった方がいいと思います。私は腹をくくって本当に良かった。

    入院時に同室だった癌仲間も何人かは子宮体癌でしたが、皆さん治療後は元気いっぱいです。

    トピ主さんも、病気してたことを忘れるくらい元気になれますよ。頑張って!!

    ユーザーID:7561498968

  • 前進あるのみ 応援しまくります。

    誰だって、自分だけは事故しないとか、自分だけは病気にならないとか
    そんなふうに思ってしまうんですよね・・・
    でも私も大きな事故をしたし、絶対死なないって思ってた父がなくなって
    人が生きることの意味とか、人が人と関わることの意味を考えるようになりました。

    ガンは怖いです。
    完治するまでは心も苦しいと思います。

    でも、今は治る病気でもあります。

    大昔は盲腸でもおおごとだったそうですよ。

    前に進んで生きましょう。生きるんですよ。

    応援しています。

    ユーザーID:1230599532

  • トピ主様

    お辛かったですね。
    もし、私が同じ状況だったら...想像すらできません。
    でも辛い時はご家族が一番の心の支えになると思うのです。どうかご家族にも話して下さい。
    私には祈ることしかできませんがトピ主様がお元気になられるように願っています。
    癌なんかに負けないで下さい。

    ユーザーID:8176106803

  • 応援してます

    40代独身の会社員です。
    私は三年前、乳がんの手術をしましたが、今は元気にバリバリ働いてますよ。

    私の場合、告知されてから手術日が決まるまでが、精神的に一番きつかったです。

    でもそんな中、仕事をしてる時はガンのことを忘れることができ、
    今にして思うと、働いててよかったです。
    そうでなければ、きっと一日中、落ち込んでいたでしょうから。

    トピ主さん、大丈夫ですよ。
    さっさと手術して、悪い奴を身体から追い出しちゃいましょう。
    少し経てば、今まで通りの生活に戻れます。

    ユーザーID:3236488735

  • 私は39歳の時に全摘です。

     今は41歳なので、2年前に子宮がんで全摘しました。子供のいない既婚者です。

     私もセカンドオピニオンなんて行ってる間もなく手術しました。手術までの何週間は自分の仕事を代わりにやってもらう為の簡単なマニュアルなんか作りましたよー。これが結構大変だった。
     遅れても大丈夫な仕事は復帰してからやる事にして、絶対にいなければいけない仕事なんかをまとめて上司に託しました。

     今は術後の検査中で、半年に1度病院で検査してます。

     トピ主さんはさらっと「癌です」って言われた位だから、そんなに心配しなくてもいいのかも・・・。私もそうだったから。でもやっぱり子供もいなくて、凄く欲しかったので全摘は残念でした。
     ただ主人が私が凄く痛がっている事で仕事は勿論、生活にも支障が出てたので(眠れないとか)、さくっと手術日を医者を決めていました。

     今は検査日が近づくと心配になるし、終わっても次の予約を入れられると「あーやっぱ検査は続くんだー」ってどんよりします。。
     
     でも手術したらしたで、やっぱ手術して良かったって思うと思う。なんか理屈ではなく。やはり命は重要なんでしょうね

    ユーザーID:1494431873

  • 応援しています

    同年代の女性です。
    分野は別ですが、私も人生最大の辛い告知を受けた経験があり、そのときを思い出しました。
    お気持ち、とてもよくわかります。いえ、完全には同じではないかもしれませんが。でもこんなに涙が出るんだと思うくらい泣いたり、本当に現実なのかなぁと思ったりする気持ちはわかります。
    また、身内に癌を患った者がいて、リンパ転移もあってどうかなぁということでドキドキしながら過ごしましたが、結局5年以上何もなく元気にしています。癌って治る時代、本当ですよね。
    このトピにレスしてくださる皆さん、素敵な方ばかりですね。私も読んでいて心が温かくなりました。
    トピ主さまも、今回のことを乗り越えた後、さらに優しく素敵な女性になることでしょう。
    私が辛いときも、こういう場所があったら良かったなぁなんて思ったりしました。でも、結局乗り越えたので、トピ主さまも大丈夫。
    病院の入院で色々な人と接するのは、その後の人生の糧にもなります。普通の日常の有難さとか、本当に実感できますので。
    陰ながら応援してますね。

    ユーザーID:6037262579

  • 早く手術受けましょう

    私も今年の6月末に子宮体癌の手術を受けました。4月ころから軽い不正出血があって、5月の連休が終わったらお医者さんに行こうと、軽い気持ちで行きました。
    ところが細胞検査で疑陽性、組織検査で子宮内膜癌と診断されてしまいました。
    淡々と告知されたので、ああ、そうなんだ、と、かなり冷静に受け止めましたが、家に帰ってから恐怖と混乱が襲いました。
    子宮と卵巣の全摘手術を受けることになり、MRI, CTと検査が続きました。そうなると何か体を動かすだけでも癌細胞が移動しそうな不安感を覚え、一刻も早く手術を受けたいと思ったものです。
    嬉しかったのは、MRIやCTで、転移の兆候がみられないと言われたことです。それでずいぶん気が楽になって手術を受けることが出来ました。
    結果として、単純子宮摘出手術で、リンパ節切除は行われず、術後の化学療法も必要ないと言われました。その時には再び新たな命を頂いたと感じ、優しい人間になろうと心から思ったものです。
    長々と自分のことを書いてしまいましたが、言いたいことは、子宮体癌は早ければ早いほど治りやすいということです。躊躇せず、手術を受けて下さい。

    ユーザーID:9666687139

  • 皆さま ありがとうございます

    トピ主のこっこです。

    皆さまのレス、本当にありがたいです。

    先程、レスを書いていたときは、すごく前向きな気持ちになれていたのですが、今はまた落ちてきています。
    でも、これも仕方ないことだと思っています。
    まだまだ、これから泣くことが多いと思いますが、泣いちゃっていいですよね?

    皆さまからのレスを何回も読み返しています。
    癌の手術を乗り越え、今元気に過ごしていらっしゃる方の言葉、心強いです。
    大丈夫。私も元気になる。

    ここで、こうやって皆さまと繋がっていられるだけで、かなり救われています。

    ユーザーID:6579839239

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • セカンドオピニオンをうけてね

    まだ、泣く場合じゃないよ〜

    ショックだけど、セカンドオピニオン受けて
    上手なお医者さんを探して
    最初のお医者さんが上手だったら
    お任せしていいし
    セカンドオピニオンでも
    手術が必要と確定されたら
    仕事は、今やれることは片づけて
    手術に臨みましょう。

    忙しいですよ・・・
    泣いている場合じゃないですよ。

    手術が終わり
    治療計画が決まったら
    ゆっくり泣いていいですからね。

    2度の癌経験者より

    ユーザーID:8346544084

  • トピレス(2)を読んで

    どうしても書きたくなりました。

    どうか手術を受ける病院は慎重に選んで下さい。
    家から遠いか近いかは全く重要ではないです。

    板前さんに包丁さばきの上手下手があるように、
    お医者さんにもメスさばきの上手下手があります。
    名医を探すのです。

    術後の抗がん剤治療はどこで受けても一緒です。
    一番近所の病院でOKです。

    それから、3aと3bでは大違いですが、意味は解かっておられますか?
    むやみに怖がる必要はないです。

    一番大事なのは、どこで手術を受けるかです。

    ユーザーID:2111104824

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧