• ホーム
  • 仕事中心の毎日(勉強したいし、美容と健康も大切)

仕事中心の毎日(勉強したいし、美容と健康も大切)

レス3
(トピ主0
お気に入り10

美容・ファッション・ダイエット

Misa

初めまして。26歳、女性、会社員です。

ここ数カ月、仕事で遅い日々が続いています。
帰宅時間は平均で22時半くらい、土日は休みですが休日出勤もしばしば。
一人暮らしをしており、家から会社までは車で約30分かかります。

仕事は大変ですがやりがいがあり、もっとチームの力になれるように
知識や資格を身に付けたいと思い、少しずつ勉強を進めています。

しかしこのような日々が続くとさすがに疲れてきて
ベッド以外のところで明け方まで眠ってしまうことがあります。
電気付けっぱなし、化粧を落としてないときは自己嫌悪になります。。

そして最近は常に、疲れが顔に出ていると鏡を見るたびに感じます。(目元のクマや肌の質感など)
二の腕や太腿も以前より締りがなくなってきたし
心なしか髪の毛もパサついていて、老けてしまった気がします。
年齢的に、いつまでも若くはいられないのは承知ですが、出来る限りは美しく居たいです。


私自身の問題点は以下の点だと思います。(分かりきったことですね。汗)

・栄養バランス(余裕があるときは自炊&お弁当持参で野菜を意識して摂ってますが
 週の半分は余裕がなく出来あいのものに頼ってます。)
・睡眠の質が悪い(夜更かしや、電気つけたまま、ベッドで寝ない等)
・運動不足(たまにゴルフ練習や買物がてら散歩する程度。)

もっと時間と体力があれば…とも思いますが
どうにか、この仕事中心の暮らしの、限られた時間の中で
勉強も頑張りつつ、美容と健康も維持したいのです。

皆さんの経験談やアドバイス、教えていただけませんか?

ユーザーID:1389701871

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕事中心、という生活を変えない限り、無理

    トピ主さんは、遅くまで残業、休日出勤をこなしながら、もっと勉強をしてかつ美容と健康に気を使った生活を維持したいんですよね?

    結論から言って、無理です。それは人間は、体力・精神力に限界があるからです。
    かくいう私も、40才までは仕事中心の生活でした。家には帰って寝るだけ。でも、組織に尽くす人生に疑問を感じたのと、それまで120%頑張って来たので、ここらで夫と丁寧な生活を楽しみたいと思い、仕事はほどほど、プライベートの充実を目指して行くようになりました。

    今の生活は、朝は6時に起き、夫と散歩。家に帰って庭の草花の手入れをし朝食。必ずグリーンスムージーを付けて。その後、お弁当を作って出勤。
    帰宅は6時半頃。野菜中心の主にイタリアンを作って、趣味の各地の窯元で手に入れた食器に盛り付け。
    夫とワインを飲みながら談笑。

    休日はスポーツやトレッキングを楽しみ、家にいる時は、干し野菜や保存食を作ります。今の方がお肌の調子はいいし、ストレスゼロ。

    トピ主さんは、今は仕事の時と生活を犠牲にして頑張るか、ある程度の仕事の制限(休日出勤は断る)をして生活も充実させるしかないでしょうね。

    ユーザーID:5672373102

  • 割り切るしかないと思います

    ミーさんがレスされていたように、無理だと思います。
    もちろん、中にはものすごくパワーがあってこなしている方もいるかもしれませんが、そういう方はそもそも悩んでいないと思います(笑)

    私は現在42歳で、20代後半から40手前まで仕事中心の生活、トピ主さん同様「もっと勉強したい」「もっとキレイでいたい」「もっと家のインテリアを整えたい」と葛藤する日々でした。

    でも、今振り返ると「それは自分には無理だった」だとはっきり分かります。そして、当時がむしゃらに働いて来たことが財産になっていると思います。

    確かに仕事で頑張っていても容姿が衰えてくると気分が萎えますよね?

    それなら、
    1:仕事や勉強をセーブし少し時間に余裕を持つようにする(難しいなら転職も考える)。
    2:今の時期は仕事に集中すべきと割り切り、多少の衰えは容認する。

    どちらかを選択するのが賢明ではないでしょうか?あとは個人の価値観です。因みに2は健康を害する程の仕事を続けろという意味ではありません。

    健康や美容って30代や40代でもある程度、回復可能です。但し、出産だけは若い内にやっておいた方が。

    ユーザーID:3945846555

  • 働きすぎ

    それだけムリムリ働いていれば、疲れが表に出てきたり、全体的に輝きがなくなるのは当たり前のこと。

    タダ単に過労で疲れているんです。

    仕事を減らさない限り、美容も勉強もなんてできるわけがないです。

    仕事は1日9時間まで。ゆっくりと食事をしてお風呂につかる。テレビを見たりしてリラックスしたらベッドでゆっくりと休む。

    これが普通の生活です。健康や美というものは、努力して得るものではなく、普通に生活していれば、ちゃんと保てるものです。それが保てない、努力しないと得られないなら、それは生活がオカシイということです。

    過労であることを自覚してください。

    ユーザーID:5763721343

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧