人生はじめての幽霊を目撃?(駄)

レス37
(トピ主20
お気に入り43

家族・友人・人間関係

ペンギンプリン

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • また思い出しました

     親子3人旅館に泊まった時、夜中にカチャ...カチャ...と音が。
    泥棒だ!ドアを開けようとしているんだ。起きなきゃ!!
    その間もカチャ...カチャ...って音が。
    なかなか起きれずやっと立ち上がってドアに近づこうとしたら...別の方向から音が。それは小さなラジコンカー...テーブルに放置してつきっぱなし、ポットに何度もカチャ...カチャ...私はビビりですわ。ビビりプリンと名乗るべきかも。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 間違われた娘さん

     ありがとうございます。お母様ご本人は怖いのでしょうが、面白いですね。笑ってしまいました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 母は腰抜け

    あれは、未だ私が独身の頃の事です。
    真夏の夜遅く、居間に続く縁側の廊下に干してあった
    自分の洗濯物を取っていたら、どこからともなく
    地の底から響く様な声で「だ〜れ〜だ〜・・・」
    「だ〜れ〜だ〜」と。

    深夜に近かったので、居間はもう誰も居ず、電気も消された
    状態だったので、居間の向こうの両親の寝室に助けを
    求めようと開け放してある両親の寝室をみると
    血走り、見開ききった目で、母が「だ〜れ〜だ〜・・・」と。

    ・・・腰抜けで怖がりの母が、白っぽいムームーの様な
    ネグリジェ姿の私を逆光から見たらしく、白いふわふわした
    化け物(酷い)が廊下で威嚇しているかと思ったと。

    私も腰抜けですが、妙に納得してしまいました。

    母はその後も、やはり夏に私の友人が夜遅く訪ねて来て
    玄関の鍵が掛かっていたから入れずに、外でうろうろしていた時も
    「外に幽霊が居る!!」と大慌てで台所から私達の居る居間に
    逃げてきました。

    ちなみに友人の服装は、白いフレアワンピースでした。

    母は、白いふわふわしたものは幽霊になってしまうみたいです(笑)

    ユーザーID:9903561209

  • 配達人さん

     ありがとうございます。手はかわいい女の子だったんですね。微笑ましい光景ですね。いいですね。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • mikahoさん

     また投稿して下さって、ありがとうございます。面白かったです。笑ってしまいました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 待ち合わせさん

     ありがとうございます。私も、わっ人だってリアクションしたとおもいます。ごめんなさい。ウケちゃいました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • たるまんさん

     ありがとうございます。だるまんさんだと思い込んでしまってごめんなさい。3人に幽霊って思われちゃうひとってスゴいですね。確認するなんて勇気あります。なんかマンガみたいで笑ってしまいました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 仕事で情報誌を配っています

    日中はパートに出ているので
    自分が住むマンションに配り物をする時は
    家事も終えた、夜遅くになる事もあります。

    ある日の夜ポスティングコーナーで配り物をしていると

    「にょろっ」

    ポストから手が出てきたんです。
    超怖え。

    コンタクトを取った後の裸眼だったので
    その手はぼやけて見えましたが、絶対に手です。

    数秒間、その手が動いていました。

    ん?でもピンクで綺麗じゃね?
    透き通ったピンク?

    幽霊なら青白いんじゃないかな。

    すると中からドア越しに5歳くらいの女の子が
    配り物をしている私をじっと見つめています。

    幽霊にしては、かわいすぎです。
    私が手をふったら逃げて行きました。

    向こうからしたら私が幽霊に見えたのかな?

    ユーザーID:2394809977

  • だるまんさん

     ありがとうございます。
     本物ですね。幽霊は足がないとか昔の人は言ってましたが、足だけの幽霊ってあるんですね。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • トピ主様 すばやいレス有難うございます

    お邪魔いたします。二度目のmikahoです。

    楽しんでいただけて良かったです。
    ダンナさん仲間でしたか、ふふふ…。

    今度は、次男が小学校低学年の時の話をさせていただきましょう。

    いつも通りの夕食時。TVを着けながらのダラダラした食事中、

    平和なバラエティー番組の最中に次男がガクガク震え始めたのです。

    箸を握り締めたまま、涙も流し始める彼に家族全員驚いて、

    「いじめか!?」「どっか痛いのか!?」と

    一斉に声を掛け、なだめて話を聞きました。

    「テレビの…ヒック(しゃくりあげながら)後ろに、
    うう…おっ女の人がぁ〜!」と必死に訴える次男。

    それは…お前のお母さん(私)の写真じゃ〜!

    昔、写真屋さんで働いていた時、社長の気紛れで

    引き伸ばしてくれたパネル貼りの笑顔の写真。

    見える場所に飾る様なもんでもないので、

    適当に片付けたつもりが(捨てるのも何なので)

    TVの陰からいい感じで覗いていたようです。

    怖い顔で悪かったなぁ!

    ユーザーID:7531890213

  • 雨降りデート

    デートの待ち合わせをしていたら、突然の雨。
    彼は車で向かっていて、見かけたら止まりpick upしてくれる約束だったので、通りに面していてもお店に入れない状況でした。

    仕方がないので、某サンダースおじさんの横に立って待ちました。
    やって来た人、みなさんに「!おぉ!人間だ!」というリアクション取られてましたよ。
    so bad!

    ユーザーID:0748280147

  • あら見ちゃった投稿したので

    次は勘違いを
    友人と3人で夜ドライブしに行った時の事
    大学などある辺りでしたがあたりは街灯がぽつんとついているだけ薄暗い場所
    ここにもバス停があるな〜と思っていたんです
    そして誰かいるな、こんな夜にまだバスがあるんだと友人と話していて
    そのバス停にいた人が、バスの運転手の格好
    しかも、下を向き、上半身うなだれている感じの、それこそ幽霊??って感じの雰囲気いっぱい
    まったく動く気配もない、そのまま車は通りすぎ

    しばらく車内は沈黙して 私から「ねぇ確認していい?さっきのバス停誰かいたよね??見えていた?」
    友人たち「うん、見えた」「うん、私も」
    私「良かった、私だけじゃない・・・」
    そこから、うわー何あれ???見ちゃいけないもの見た訳じゃないよね??
    何であのバス停なの??と大騒ぎ

    友人にお願いして、もう一度通りすぎようと恐いが行ったら
    まだその人バス停にいて、ちゃんと生きている人でした
    相当疲れていたのか?まぎらわしい運転手さんでした

    ユーザーID:5922257706

  • 仕事中に

    昔務めたお店印刷屋ですが、その日は忙しかったと思う
    原稿が出来印刷してさてカットしなきゃと席を立ち、壁沿いにあったカットの機械に紙をいれ
    はぁーと下を向いてため息をついた時に右側にはよく会社にある鉄の扉なんですが
    足が見えるんです 自分のじゃないですよ
    足はこっちを向いている

    あれ?扉だよね?透けたガラスじゃなく、鉄の扉だよねと思い
    これは男性のズボンだよね・・・上司(男性)は左奥にいるし・・・
    誰の足なんだ???と疑問に思いつつ
    席に戻り作業を続けた
    もう一度扉を見ましたが、何も見えないし鏡のように映らない扉でしたよ

    今でもあれは誰の足だったのか たぶん仕事が行き詰っていたし
    上司との人間関係も最悪でしたので
    ご先祖様がこの仕事辞めなさいと言いに来たのかもね
    その後ぐらいに上司にやっきりして会社を辞めましたけどね

    また何かあると見えるのかも

    ユーザーID:5922257706

  • 通りすがりさん

     ありがとうございました。ドキドキしました。ドラマチックだったけど、結局平和でホッとしました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • mikahoさん、実は夫も

     ありがとうございます。実は夫に言われたことあります。オレufo見たことあるんだ。って..その後しばらくして、サーチライトだったと言ってました。投稿を読んで、なんか嬉しくて楽しかったです。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ライラックさん

     ありがとうございます。二本立て面白かったです。特に武者だ!と思ったら怖かったでしょうね。でもその正体も怖いですね。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • S.O.Sか!?

    もう15年くらい前のこと、夏も終わりに近づいた頃、風が強い夜でした。

    夫と共にベランダの窓を開けたまま就寝。
    ふと、窓の外を見ると近所のアパートの2階の電気が突然、点いたり消えたりし始めました。

    点滅は一定ではなく、パパッと点いてまた消えたりとランダムです。
    わりと長い間、繰り返し…
    そしてとうとう…消えました。

    いかん、こりゃ強盗に襲われて動けなくなったとかだ!
    と、夫を叩き起し電話の子機を片手にベランダへ飛び出し…

    家とアパートの間に豪邸がありまして、お庭の立派な木が風でうねりまくって…
    アパートの電気が見えたり隠れたりだったようです。
    今度は別の部屋の電気が点滅していました(そう見えた)。

    あぁ、叫ばなくて良かった。
    通報するつもりだったので、点滅に気づいた時から時計も見ていました笑

    サスペンスの見過ぎですかね笑

    ユーザーID:1311702780

  • UFO

    あれは午後8時くらいだったかな…。

    冬のはじめの低い雲が垂れ込めて夜なのに妙に明るい。

    自転車で家路を急いでいる時、ふと空を見上げると

    なんと蒼白い丸い光が空を滑って行くではないか…!

    雲の裏側を発光体が飛行して行ったのだ。(直径20mは有りそうだ)

    ……と、思ったんですけどね、パチンコ屋さんの宣伝用の

    サーチライトが雲に届いて(あれ、動かしてるからね)

    飛行物体に見えただけじゃった〜。

    べ、べつにビビってねーし!

    ユーザーID:7531890213

  • ぶらりさん

     ありがとうございました。これは本物かも思いながら読みました。本物じゃなかった話を募集しているのに..ついこわがっちゃいまして。爆笑してしまいました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 2度あります。

     友人と蛍を探しに深夜の山をドライブ中のことです。
     真っ暗な山道の中に、突然まばゆい光に包まれ、たくさんの幟を立て白馬にまたがった戦国武将が現れました。とうとう見た!!という思いでいっぱいで、口をパクパクさせながらただ、あああああ武士が!としか言えませんでしたが、光に目が慣れてくると、そこにいたのは白いバイクに幟を立てた恐ろしい暴走族。まばゆい光はバイクのライト(複数)だったんですね。急いで帰りました。

     帰宅途中のこと。何かの工事中でその晩は家の前の通りの街灯が全部消えていました。
     真っ暗な道を、考え事をしながらうつむいて歩いていると、何かの気配が・・・
     ふと、顔を上げると目の前に、青白い女性の顔が浮いて不気味に微笑んでいるのです。
     とうとう見た〜〜〜〜!!と思って後ずさると、それは携帯の画面を見ながら歩いているただの女性でした。携帯の画面の光に顔だけが暗闇に照らされていたんですね。
     恐怖に歪んだ私の顔を、その女性は怪訝そうに見ながら行ってしまいました。

    ユーザーID:9505280061

  • 思い出した

    朝声がしたんです。聞いたことない声。何を言っているかはわかりません。でもこの家に確実にいるんだ幽霊...と固まっていたら、息子が持ってきました。これだよと。
    それは時間ですよ〜を繰り返す、俳優さんの声。
    そうだった昨日予定のアラームを携帯電話にセットしたんでした...

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • さるさん

     ありがとうございました。途中まで本物?と思いながら読みすすめました。面白かったです。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 真冬の早朝に浴衣と下駄

    もう20年近くも前の話です。

    真冬の早朝、アルバイトに行くために住宅がちらほらとある、舗装された山道を自転車で急いでいました。息も凍るような寒さで顔が冷たくて辛かったのを覚えています。昔、弁天池があった場所まで差し掛かったころ前方から下駄の音がカランコロンと聞こえるのです。そしてうっすらと浴衣姿が浮かび上がりました。
    真冬の早朝に下駄と浴衣。もうこれは「出た!」と思いましたね。

    自転車を漕いでいることも忘れ目をつぶった数秒後、出会ったのは力士の卵さんたち。そう、相撲教習所に通うため、早朝に相撲部屋から駅に向かっていたのです。卵さんたちは真冬でも浴衣に下駄なんですね。

    当時はずいぶんと寂れて不便な場所に相撲部屋ができたなと思ったのですが、今はもうちょっと住宅も増えたかもしれないです。

    ユーザーID:2825797713

  • 中学生のころ

    その日はリビングの隣の和室で母と寝ていました。

    夜、寝返りをうって母の背中越しにリビングの方を見ると、なんと和服を着て後ろ髪をお団子にし、正座しうつむいている女性が!

    怖くて怖くてしばらく動けなかったのですが、母が寝返りをうった瞬間、一緒に寝返りをうち、反対側を向き、そのまま寝てしまいました。

    次の朝、幽霊が座っていたと思われる場所を見ると、、、


    頭を下げた扇風機でした・・・

    視力0,1の私が扇風機を暗がりで見るとそうなりました。
    何で和服に見えたのか?
    失礼しましたー!!

    ユーザーID:1864107061

  • ミハルさん

     ありがとうございました。人間くらいの高さのサボテンは、誰もが人だと、感じそうです。でも、振り返ってる様子を見たらウケそうです。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 忘れたいさん

    大変でしたね。私も苦手なのでよくわかります。思い出させてしまってすみません。投稿してくださってありがとうございました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • サボさんだったりして

    ペンギンプリンさん、こんばんは。

    私の体験。
    一人で残業して、さて、帰ろう、という時。
    廊下の角を曲がると、背後に人の気配を感じ、
    「そこにいるのは誰っ!?」と振り返ると、そこには…
    サボテンの鉢植えが。
    もう何度ドキッとさせられたか。
    高さ160cm前後のウチワサボテンやハシラサボテンの鉢植えは、
    人と同じ気配がします。

    ユーザーID:8712137330

  • 枯れ葉だと思ったら

    子供の頃、ご近所の家に遊びに行った時、それは見事なバラの鉢植えが置いてありました。
    子供心にも惚れ惚れとして鑑賞していたら、花のすぐ下あたりに枯れた葉っぱが垂れ下がっているのを見つけました。

    「せっかくきれいに咲いているに台無しじゃん」と思い、取ろうと思って手で摘んだら…。

    それは枯れた葉っぱではなく、枯れ葉に擬態した蛾でした(泣)

    今も昔も蛾が大っ嫌いなのに、思いきり掴んでしまったあの時の感触と、手の中でもぞもぞっと動いた瞬間のおぞましさたるや、今でもつい昨日の出来事のように鮮明に思い出せます。

    ユーザーID:8414562747

  • 乙女りんごさん

     ありがとうございます。大笑いしてしまいました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 夜間に墓地を通りかかったら

    墓石の向こうに複数の光が乱舞してるのが見えました。

    さては、ひとだま?

    幸いよく車が通る道だったのでそっと近づいてみたら

    反射板を体につけたおばさま方が元気にウォーキングしてました。

    ユーザーID:8084322544

  • いなかさん、匿名さん、ラピュタさん、ありがとうございます

     感激です。ありがとうございます。
    いなかさん、オジサンぽいかかし面白いです。かかしに見えちゃうおじさんも。
     匿名さん、それはきっと本物の幽霊ですね。でも思い浮かべても、怖いかんじはしないです。今は亡き丹波哲郎さんの、この世とあの世は地続きだとの言葉を思い出しました。
    ラピュタさん、ビタースイートメモリーズですね。でもごめんなさい。ウケちゃいました。でもなんかステキです。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • ふった元彼と思ったら・・・

    学生時代、他に好きな人ができてふってしまった元彼。

    社会人になり、電車通勤していた時、交差点で後姿そっくりな人発見。

    ドキドキしたけど、声かけれなくて・・・

    その後も何回も電車の中、離れた所や、ホーム、交差点。よく見かけるように・・・何回も確認して(いつも数メートル離れてます)・・確信!

    ある日思い切って交差点の信号が青になった時、走って抜かしながら「おはよう!」爽やかに挨拶して、よく顔見たら!!似てるけど全く別人!!!

    向こうは誰?という顔しながらも「おはよう」と言ってくれましたが・・・・

    もう、顔から火が出るほどはずかしーーー!!!

    翌日から時間変えて彼とは二度と顔を合わさないようにしました。ああ、勘違い・・

    ユーザーID:6583696825

  • 山で遭遇

    日課の山登りで長い登りの途中ふと顔を起こすとお婆さんが30メートル位上から降りて来るのが見えた。しかーし!!その登り道をいくら上がってもお婆さんにはすれ違わず…脇道なんてありません。道の両脇は小高い土手になってて…不思議でした。

    ユーザーID:7820800567

  • 田んぼが多いので



    動かないおじさんに見えるカカシに
    よく出会います

    逆も多々あります

    ユーザーID:2826972557

  • 家の夫は幽霊見たことあります。

     あ、今窓の外をおじいさんが通ったと下宿の二階で目撃したんですって。あとそのおじいさん部屋にいたことがあったとか...しばらくしたら消えたとか。 しかし、私と暮らすようになったら、見なくなりました。見ない人と暮らすと幽霊みなくなるんだってさとは友人談。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • 埋もれてしまいました

     なんか分かりにくいもんしょうがないか。勘違いでないこともあったなあレジの人が間違えそうって思ってガン見していたら、レジの人が間違えたのだ。夫に私の勘は鋭いかもと言ったら、そんなに見るからレジの人はまちがえたんだよと。ん?そうかもしれない...どうだろ。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る
  • あと、運命の人だと思ったら違ってたとか..実は私は

     はじめて主人に会った時に、暗く見えて近づくのはやめようと思ったんです。結果的に運命の人だったんだけど、逆に思えた。そんな人や運命の人だって思ったけど違ってたなあとか...そんな人はいないかしらというのも気になってきました。

    ユーザーID:0033874938

  • トピ主のコメント(20件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧