• ホーム
  • 働く
  • お茶出しはやらなければならないのでしょうか

お茶出しはやらなければならないのでしょうか

レス44
(トピ主0
お気に入り160

キャリア・職場

Azumi

36才女性です。製品開発部門で技術職として働いてます。

私が所属する部門に、現在の部長が移動で来て以後、
部員全員と、業務上の来社者に、下記のお茶出しをやれと言われてます。

社員に対しては、始業時、10時、昼食時、15時、定時終業時、残業中は20時。
業務上の来社者には来社時と、社員に対する時刻に同時。

お茶出しするには、社員全員分と業務上の来社者全員分の、
好きな飲み物の種類と、砂糖・ミルクなどの好みを覚えなければならない。

部長の主張によると、上記のお茶出しは、会社に必要不可欠なマナーだそうです。

部長の主張によると、お茶出しをするのは、女性社会人の基礎的な仕事やマナーで、
それができて、女性社会人として一人前、できなければ女性社会人として失格だそうです。

部の人数は約100人で、女性は10人なので、
社員に対する1日6回のお茶出しと、来社者に対するお茶出し、後片付けをすると、
多大な時間がかかり、自分の仕事にも支障をきたします。

私が所属している会社では、業務をする場で飲食する習慣はありません。
社員に対しても、業務上の来社者に対しても、お茶出しする習慣はありません。

社内での飲食は社内食堂がある事業所の場合は、食堂で飲食する習慣になってます。
社内食堂がない事業所の場合も、社外から配送された弁当や、小売店で購入した食品を、
事業所内の休憩室で食べるか、社外の飲食店に食べに行くかのどちらかです。
社内食堂があっても昼食や夕食を社外の飲食店へ食べに行くことは認められています。
飲み物の自動販売機も食堂にはありますが、業務をする場にはありません。

お茶出し以外にも、部長がやれと言ったら、それが業務命令になって、
部下はやらなければならないのでしょうか。

ユーザーID:4937307690

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もっと上に相談

    お茶を出している間は、あなたは自分の業務が出来ませんよね?
    女性全員を100人分のお茶出しのために…ありえないですよ。
    それこそパソコンにお茶でもこぼれたら悲惨です。

    女性全員の連名で、上に相談してみてはいかがですか?
    下の方の名前には10人全員の名前を書いて(五十音順)とつけておきましょう。

    ユーザーID:2164897175

  • もっと上に相談

    部長より上の人〜に相談できればいいですが。
    難しかったら前の部長、あるいは人事部や総務部に相談なさったら?

    お茶くみで業務が出来ないなんて、会社としてみたら損害ですよね。
    そんなんでよく部長まで昇進できましたねぇ。

    ユーザーID:2082231068

  • そう言う上司なのでしょ

    それが「業務」と言われたら仕事と割り切ってすれば良いかな・・。
    どの世界でもそう考える男性は多くいます。
    私もいくつかの会社、多数の上司に付きましたが、考え方は人それぞれ。
    上司が変われば昨日まで当たり前だった事が一転、
    やってはならない事になる事もあります。
    余りに理不尽な事は声に出して抗議した事もありますが、
    「飲食する習慣は無い、お茶出しする習慣は無い」
    とただそれだけを言うトピ主さんも上司と同じ匂いがしますよ(笑)。

    それが嫌なら、部長の上の人に掛けあうべきでしょうね。
    トピ主さん一人でではなく、女性の行動を一致させた方がいいでしょう。

    なんつーか、それが悲しいサラリーマンとでもいいましょうか。
    私は実はそう言う事含め、会社務めは無理だなと独立したのです。
    でも独立した今、サラリーマンとはなんと良い立場であった事か。

    トピ主さん、女性社会人として失格なんて誰が決めるのでしょう。
    上司ですか、世間ですか。
    色々考えてみて下さい。そして、他の女性社員の意見も聞いて対策を立てましょう。

    ユーザーID:5826274305

  • 時代遅れ

    ここじゃなくて部長の上司に聞きなさいな。
    ただトピ主さん個人の質問にはしない事。
    部のメンバー間で意見をまとめてそれを訴えかけるといいよ。

    ユーザーID:3136210309

  • その会社を辞める

    辞める理由はお茶だしとはっきりと紙に書く、退職願にね

    当然人事部にも写しを渡しておく。

    肩で風を切ってお辞めなさい!

    業務命令は会社に在籍してるなら当然、嫌なら在籍をしない。

    ユーザーID:3186147904

  • 部長が変。

    「殿ご乱心」状態なので、一族郎党総出で説得または提案自体を取り下げした方がいいのではないかと思います。

    どっちにしろ、給湯室や食器棚等のインフラが間に合わないでしょ。
    お茶出しのこと簡単に考えてるんだろうけど、100人分ということは湯呑みやマグカップも100個。給湯室はいくつありますか?
    お湯も大量に必要だし、お茶っぱやコーヒー豆もいっぱい要りますよ。経費が大変ですね。

    バブル崩壊後、人件費削減のために「お茶汲みOL」と呼ばれた人達をリストラして、日本の社会は今に至るのですが、部長はその頃のことが懐かしいのかな?
    それにしても不思議ですね。

    ユーザーID:3869447555

  • 喫茶店?

    まさか喫茶店経営の会社ですか? なんて思ってしまいました。
    ありえません! 一体部長は何時代に生きているのでしょう。
    『女性社会人の基礎的な仕事やマナーで、それができて、女性社会人として一人前、できなければ女性社会人として失格』だなんてセクハラですよ。終業時にお茶を出すってお疲れ様でしたの意味でしょうか?みんな早く帰りたいんじゃないんですか?その後残業する人に対してって事ですか。
    100人分×6回=600杯 本当に喫茶店のような数字ですね。
    頻繁にお茶だしをされる側の人も、迷惑に思う人もいっぱいいると思います。
    部長は社会の流れを全然理解できていないと思います。又はいやがらせをして女性社員を退職させたいのでしょうか。
    これが業務命令だなんておかしいです。やる必要はないと思います。

    ユーザーID:4751402795

  • やりすぎな気がします。

    来客にお茶出し、はわかります。女性が出してあげたほうが印象が良いということも。
    でも、社員全員にそれだけ細かい時間指定で、女性だけにお茶出しをやれというのは、もうセクハラやパワハラに近いものだと考えられます。

    どういう会社で働いてきた人か知りませんが、その会社の常識と他の会社の常識は全く違う、ということを理解しないといけませんよね。

    ちなみに私も、過去働いていた会社で、女子社員が会長に緑茶とお抹茶を立てて持っていくという慣例がありました。女子社員のみでローテーションしてましたが、みんな仕方なくやってただけです。その会社には秘書というものもいませんでしたしね。その会社の常識だと思ってやってました。

    その部長のさらに上司に相談することはできませんか?
    大きな会社のようですので、セクハラやパワハラの相談窓口などありませんか?
    部長に直接言っても無駄だと思いますので、女子社員が結託してさらに上に訴えかけて是非を問うべきだと思います。

    ユーザーID:1297936012

  • その部長さんはどこの国の何時代にお生まれの方ですか?

    これだけ男女同権、機会均等が叫ばれて久しい世の中にあって、
    その部長さんはどこの国の何時代にお生まれの方でしょうか?
    人事とか総務のしかるべき部署の方々もこのことをご存知なんでしょうかねえ。


    >社員に対しては、始業時、10時、昼食時、15時、定時終業時、残業中は20時。

    読んでてそれこそお茶を吹き出しそうになりました。
    こんなこと命じられた女性社員は、いつ自分の仕事をしろと言うのでしょうか。

    ユーザーID:1389109556

  • ありえない

    随分レトロな価値観の上司ですね。
    ・100人分のお茶の経費は認められているのでしょうか?
    ・席での飲食でパソコンにうっかりこぼして・・・なんてことはないのですか?
    ・それだけ大人数の会社なら組合があるでしょうから組合に相談されることを
    おすすめします。女性にだけお茶くみをさせるのは問題があります。

    ユーザーID:3533747726

  • レスします

    昭和の時代で頭が固まってる部長なんですね。今、お茶出しを「女性の」仕事なんて言ったら性差別になりますよ。今でもお茶は女性が(社員はともかく来客に)出している会社は実際にはたくさんあるでしょうけど、「できないと女性社会人として失格」と言ったらいろいろ面倒なことになるな、と思って言わないのが普通でしょう。

    部長の言っていることは時代錯誤です。この20年の社会の変化がわかっていないなんて、社会人として失格ではないでしょうか。

    でも、部長一人が「やって当然」と思っている仕事をやめられるかどうかは、トピ主さんの力量次第です。部長より上の立場の人に働きかけるもよし、他の社員と団結するもよし。だっておそらく、自分には関係ないのにトピ主さんのために何とかしてくれる人なんていないからです。

    ユーザーID:5901821590

  • 組合を通じて抗議

    労働組合があればの話ですが、組合を通じて断固抗議すべき事案ですね。

    同一職種で、性による仕事の区別(同じ技術職で女性社員のみがお茶出し等)は
    原則あり得ないです。

    業務としてお茶出しをするのであれば、同一職種の社員が全員分担して(交代で)
    勤務時間内に行わなければなりません。
     私の勤めていた会社では、お茶出しの習慣はありませんでした。
     経費節約のため、室内の清掃は社員が行っていましたが、
     管理職を含め全員が自席のまわりを定期的に行っていましたし、
     廊下の清掃とゴミ出しは一般社員が交代で行っていました。

    組合がない場合は、コンプライアンス部門に問題点を指摘する方法もありますが、
    会社の規模や風土によっては難しいかもしれません。

    ユーザーID:3861886242

  • 数十年前ならね

    数十年前ならそれがマナーだったかもしれませんね。でも、今どきそれを要求する会社は少ないと思いますよ。お茶入れてる暇があったら売上げに貢献しろ!と言われるでしょうね。まあ見事に時代錯誤な部長さんですね。

    ちなみに私の会社は朝一と来客にのみお茶だしがあります。

    主様の職場では今までやっていなかったのなら、それをすることでどのくらいの時間とコスト(もちろん人件費含)がかかり、どの程度仕事ができなくなるのか、女性10人分試算して交渉したらいかがでしょうか。

    それか、そういう問題を扱う部署はありませんか?

    ユーザーID:6673474244

  • ばっかじゃない!

    来客だけならまだしも、
    ひゃ、ひゃ、百人に1日6回のお茶だし???
    ありえない!!!
    自分の飲み物くらい自分でやれ!!!

    お茶くみに男も女もない!!!
    どうしてもやれというなら社員全員で
    交替でするべき!!!

    明らかにパワハラです!
    他の女性社員はなんて言ってるんですか?
    会社の組合はないのですか?
    組合があるなら組合に訴えるべき問題です。

    ホント、こういう上司、許せない!
    断固として闘うべきです!

    ユーザーID:3850415321

  • 今までの習慣

    いままで休憩所へ行くか社内食堂へ行っていたのですよね。
    それはどうしてそうしていたのでしょう。
    業務の場所での飲食は何か問題を起こすのではありませんか。
    機械や書類の汚損など・・・(事実パソコンにコーヒーを(泣)
    そこら辺を上司に理解していただいて、個人へのお茶出しは出来るだけ辞めましょう。
    それに、休憩所があるのに机で飲み食いするのは感じの良いモノではないです。
    ただし、来社した方へは男女関わらずした方がよいと思います。

    でも、それをやり出すとどこからお茶の費用を出すのか、どのクラスのお茶コーヒーにするのか、どの来客にはどの程度出すのか、何をそろえるのか、茶菓子はどうするのか保存、廃棄。たいへんなことになりますよ。

    ユーザーID:8298622765

  • 時代錯誤も甚だしい

    100名のお茶汲み、それも各個人の好みに合わせてなんて・・・やってられないよ。
    お茶を飲みたい人は、食堂に行って自分で入れるなり自販機で購入するなりすればいいだけのこと。
    今までそうやってきたんですよね、部長の一言でガラッと変更されたんですか。
    初めが肝心なのに誰も反論しなかったんですね。
    今の時代に、女性社員のみに、一日6回ものお茶汲みの強要は、明らかにパワハラ・セクハラですよ。

    半数の5人ずつ交代でするにしても、1回に付き1時間はお茶汲みに時間を取られますね。
    定時労働時間うち5時間と残業中にお茶汲みせよとは、呆れてしまいますね。

    一部門で100名という規模の企業でしたら、相当な大企業ですね。
    今すぐ、関係部署(コンプライアンス部・人事部・業務部・労働組合など)へ相談される事をお勧めします。

    ユーザーID:5470646107

  • うわー!

    お茶出し、だいたい2〜3時間ごとですよね。
    一人当たり10人分担当するとしても、その用意だけでどれほどの時間がかかるか・・・。
    後片付けも大変!
    そして給湯室のスペースに何人入って作業出来るのか。
    実務時間、一日1時間は確実にお茶出しのための時間になるのでは??
    業務非効率になる惧れがあるとして、社長だかに訴えてみたらいかがでしょう?

    果たして出されるほうも、そんなにガブガブ飲み続けたいのか?
    自分のペースで気分転換に外に買いに行ったり飲みに行ったりしたいのでは?

    何時代の人間がタイムスリップしてきたのか分かりませんが、

    >女性社会人の基礎的な仕事やマナー

    こういう言い方ってシビアな職場だと、セクハラパワハラと捉えかねない可能性も出てきますね。

    ユーザーID:5543529236

  • 時代遅れ

    もっと上の上司に相談をに一票です。

    私自身も技術系の職場で働いていましたが、蓋付きでない飲み物を
    デスクで飲むことはNGでした。
    書類やパソコンの上にこぼしたら大変ですから。

    今はペットボトルやポットなど、自分で好きなものを飲む方法も充実しています。

    何より経費の無駄ですね。

    ユーザーID:2663712164

  • 「お茶代と引換です」(笑)

    毎日そんなに入れてたらコーヒー代もとんでもない額になりますね。

    「上層部から経費削減するよう言われておりますので、お茶代は社員から集めることになりました。
    毎日お茶と引き換えに代金徴収致しますので、部長から全員にお伝え下さい。」ってどうでしょう?(笑)

    部内の社員一同から「やめてくれ」ってことにならないですかね♪?

    ユーザーID:6701144027

  • ジェンダーハラスメント

    厚労省では、女性労働者についてのみ通常の業務に加えてお茶くみ・掃除などを行わせることは男女雇用機会均等法に違反するとしています。
    フリーダイヤルの電話相談もありますので、調べてみてください。

    ユーザーID:8920019927

  • 男尊女卑。

    ありえない上司ですね。

    お茶だしは結構労力ですよね。

    上司のお茶だけ、まずくするとか(笑)

    ユーザーID:4603240019

  • そういうことは有志でやるもの

    うちの職場はお茶出しがあります。
    事務の方達が,業務の合間にお茶を出してくれます。なんと,コーヒーもつくってくれたりします。
    他にも,職場の床や廊下の掃除をしてくれたり,足りない備品を緊急に調達してきてくれたりもします。
    本来の業務も忙しいはずなのに,合間を見つけてサポートしてくださり,本当にありがたいです。
    大変かもしれませんが,そういう方がいると,職場全体がなんとなく明るくなります。
    でも,そういうことって上司に言われて無理矢理やるものでは無いと思います。

    昨年,若手中心の有志で,その方達に感謝し,手伝う会を結成しました。
    みんなで協力して掃除したり,気がついた人(手の空いた人)が積極的にお茶出しに動いたり,
    仕事が終わったらみんなで飲みに行ったりと,結構楽しくやってます。

    この不景気の時代に,なんて時代錯誤の平和な職場なんだと思われるでしょうが,
    実は自他共に認める,会社の中で最も過酷な部署です。
    数年前まで,精神的に追い詰められ,離職,病気療養になる率が社内一番でした。
    こんな職場だからこそ,逆にそういうぬくもりが欲しくなるのかもしれませんね。

    ユーザーID:6314889646

  • 経費のムダ

    そんなに何回もお茶出ししては、お茶代、お湯代(水代)、お湯を沸かす電気代、洗う水代、洗剤代、さらにそれに裂かれる時間、全てムダですね(飲まない方もいるでしょうから)。

    全てを計算して、署名を集め、会社に提出しましょう。

    今時そんな職場聞いたこと聞いたことありません。

    トピ主様、お疲れ様です。

    ユーザーID:0015750632

  • 総務などに相談は?

    大変なことになりましたね。

    少人数の会社ならばまあ…と思いますが
    その人数でその回数は、とても手間がかかり無理かと思います。

    まず、今までなかったお茶の習慣を導入するにあたって
    その茶葉やコーヒー代は誰が出すのでしょうか?
    総務部で負担が増えるならば、相談した方が良いと思います。

    また、私の職場はそうなのですが
    蓋なしの容器をデスクに持ち込むのはNGです。
    皆さんに蓋なし容器を買わせるつもりか分かりませんが、
    休憩所や食堂での飲食を守る職場ならば
    デスクに無防備な飲み物を持ち込むのは危険…と
    総務に訴えた方が良いと思います。

    実はこの間採用をいただいた会社も
    技術職の職場のため、男性15:女性1ぐらいの割合なのに
    女性にはお茶当番があるからよろしく、という会社でした。
    お茶を入れるのが嫌だったわけではなくて
    それだけ男性が多いならば、男性も参加させて
    大勢でローテした方が早いだろうに…と思い
    その体質に疑問を持ち、辞退しました。

    お客様にぐらいはお出ししても良いかな…とは思います。
    技術職ですがやっています。

    ユーザーID:4910555862

  • 今時…

    私は男ですが、今時何を言っているのか、と呆れます。

    来客は女性が対応せざるを得ないこともあるでしょうが、同僚のお茶をトピ主さんがいれる必要は、
    これっぽっちもありません。

    また、トピ主さんという人的資源の無駄遣いなのは明らかですし、この負担のために男性社員と
    評価に差がでるのも理不尽極まりない。

    人事か法務か、対応してもらえそうな部署に申し立てて、部長の目を覚まさせてやりましょう。

    ユーザーID:2491800940

  • 質問です

    あなたは女性だからと言って、免除や軽減されていることはないのですか?

    重いものは男性と同じように持っていますか?
    危険な作業や場所へも、男性と同じくかかわっていますか?

    「女性だから」

    という理由で免除されていることはありませんか?

    その部長の言うことは確かに時代錯誤です。
    しかし、自分が上の様な「女性だから」で軽減されていることがあるなら、それもきちんと断って、男性と「同等に」行動するようにしてください。

    実際のところどうですか?

    ユーザーID:2641897371

  • セクハラ(パワハラ)です

    100人(1人10人)分、一日6回のお茶出しなんてありえません。

    法務部、人事、組合などに相談(訴え)して下さい。

    可能なら部の女性社員全員で訴えましょう。

    新しい部長は、女性社会人の心得を説く前に、自分が一般常識と、企業
    法務を学ぶべきです。

    いくなり法務部、人事、組合に相談しづらいなら、前の部長か、他の上司
    (現部長より上役)にそれとなく相談を持ちかけてみてはいかがですか?

    ユーザーID:5167172701

  • 6回も!?

    そんなにお茶ばかり配られても正直飲めませんし、
    淹れられる側としてはとても迷惑です。

    口をつけなきゃいけないプレッシャーもあるし。

    ユーザーID:3703840332

  • やってあげれば?

    怒らないための本に書いてあったけど、「お茶出ししてもしなくても、給与を貰っている限り、その時間は会社に拘束される。どうせその時間は会社にいなければいけないのだから、茶ぐらいニコニコ出してやればいいじゃないか」だそうです。
    それで仕事が遅れても、上司がそれを指示したからするのであって、貴方が悪いわけじゃない。それで仕事が遅れていると言われたら、その分時間を取られているので今のままでは無理です。負担を減らして下さいと言えばいい、と。
    自分が渡されたものを責任もって全てやろうとするから仕事の手を止められたとイライラするのだ、と書かれていて、なんじゃそりゃーと思いました。
    お坊さんの考えていることは分かりません。
    でもまぁ、そうなのかなぁ…。無責任にも思えるけど。

    上司はいつの時代の人って感じですね。タイムスリップしてきたみたい。

    ユーザーID:3997375281

  • それは1980年初頭の当社だ

    私が小さな卸売会社に入社した1980年代初頭、最初に覚えるべきことは50名程の全社員(といっても男のみ)のカップと好みの飲み物を覚えることでした。Aさんのコーヒーは小さじ1.5、クリープすりきりとかいうアレです。女子社員が30名いて毎日ひとりずつ「朝のお当番さま」で全社員(といっても男のみ)に朝の飲み物を淹れ、それと別に2人一組の「お当番さま」が10時半・13時・15時に全社員(といっても男のみ)に各自好みのお茶・コーヒー・紅茶等を入れ、11時半と16時半には全てのカップを洗い、拭き、戸棚にしまい、消耗品を補充し、残業用にポットに熱湯を満たし、女子社員の尊い業務は終わるのです。
    あるとき、人事異動で庶務担当になった方が給茶機を導入して、この習慣を無理やり終わらせてしまいました。お局様方は怒り狂い、あの女に会社がめちゃくちゃにされてしまった!と社長に談判しにいきましたが、時すでに遅し。社長も洗脳済みで、これら昭和なしきたりはソウルオリンピックのさなかに終焉を迎えたのです。四半世紀前のことですよ。
    人事に訴えて撤回させるべきです。そのアホな言い分を。

    ユーザーID:3326927664

レス求!トピ一覧