現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

相手にされない小学生です・・・

ぼちぼちいくべ
2012年8月28日 2:23

トピを開いていただき、ありがとうございます。
我が家の、小学三年生の男の子(一人っこ)の事で、どうにもならない、重苦しい気持ちとなり、相談させていただきました。
一年生の頃から友人は少ない方だとは感じており、昨年からは少年野球に入れて、集団のルール、楽しみ方等学べるように、と配慮をしてきたつもりなのですが。
昨日、本人より、何かの話の途中で「学校のクラスであまり話す子がいない。1、2年まで仲良くしていた○○も、話しかけても『フン』という感じだし、休み時間も教室でぼうっとしている事が多い。学校は何が何でも行きたいわけではないけれど、行かないと友達がますます居なくなる。だから僕は行くんだ」と告げられました。
うっす〜ら、感じていたこととはいえ、「あ〜やっぱりこの子はそうなんだぁ・・・」と感じ、ショックでした。
私自身、友人も少なく、やまり人づきあいが得意な方とは言えず(うちはシングルです)、この子もそうなってしまうのかなぁ・・・と思いながらも、何とか大人になるまでに少なくても、楽しい友達ができないものか、それか自分が楽しいと感じる事をみつけ自信をつけて欲しいと思うのですが、何が同級生より相手になれないのかの問題も分からず、途方にくれています。
 何かしてやれないか思い、動揺しながら書いている為、読みにくい内容になっていたとしたら、申し訳ありません。
このような子どもに、いや親が読んだらいい本でも、近所の子でこういう子がいたよ〜でも良いので、アドバイスがいただければ幸いです。

ユーザーID:5052318835  


お気に入り登録数:208
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:52本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
何か1つ頑張る携帯からの書き込み
さんきゅ
2012年8月28日 10:47

長男もそんな感じでした。
同じようにクラブチームに入れましたが、運動神経がいい方ではなかったので練習についていくのが精一杯。

指導者も大変厳しかったのでいつやめるか心配していましたが、彼の口から卒業するまで「辞める」発言は出てきませんでした。

後で聞くと「唯一みんなと繋がっている時間だったから」と。
万年補欠でしたが、「休むことなく続けた」のが彼の自信に繋がったのでしょう。
中学でも同じ競技の部活に入りました。全国大会常連チームだったので練習も半端ない状態。
そこでも補欠でしたが彼は休まず続けました。
中学生ともなるとお互いを認め合えるようになってきているので、孤立することはなく、反対に友達も増え少ないプライベート時間もよく出かけ楽しい時間を過ごせたようです。

スポーツに限らず何か1つ頑張って、自信を持たせてあげてください。絶対友達できるはずです。
「下手だけど誰よりも努力した奴」がそう言ってます。
応援してますね!

ユーザーID:7631640045
大丈夫よう
うめこ
2012年8月28日 10:50

我が家の高1男子は小学生のころ友達は少なかったです。
というのも、我が家ではゲームにあまり興味が無く、その上学校自体の児童の数が少ないのでどうしても外へ出て遊んでくれる友達がほとんどいなかったようです。

ま、そんな彼も、どうにか辛抱して中学も少なかったのですが、無事高校生になり、友達たくさんできましたよ。

私も女の子同士かたまった関係が嫌いであまり群れないで生きてきました。
息子にも共通しますが、そんな時の友達は本。

大丈夫ですよ、友達がいないとかよりも、息子さんの個性を伸ばしてやってください。母は偉大です。

ユーザーID:0133385470
私も友達いませんでした
ババール
2012年8月28日 11:09

30代の主婦ですが、小学生のとき友達に無視されてしまい、高学年のときは全く友達がいなくて辛かったです・・・。

親も、「もっと明るくパッとした性格になって友達沢山つくりなさい」と言い
そうできない自分がなさけなく、死にたいとまで思っていました。

ですが、大人になってもっと自然に自分をだせるようになり、心を許せる友人にも出会えました。

なので、どうかお子さんの性格や今の状況を否定しないでください。

友達が出来ればそれでよしとは思いません。友達がいても意外と嫌われていたり、性格の悪い子はいます。
根本的には子供が思いやりのある子に育っているのか、というのが重要ではないですか?

ユーザーID:3782912033
積極性が無い?
ダンボちゃん
2012年8月28日 11:35

お子さんに嘘や自慢といった悪癖が無いと仮定して
もしかしたら「(仲間に)入れて」が言えないんじゃ?

休み時間になるとみんながボール持って外に遊びに行くでしょ。
私なんかの場合は付いていって積極的に交ぜてもらいに行ったよ。
そうして一緒に遊んでる内に自然と仲良くなっていくんだよね。

先ずは自分から仲良くして! 一緒に遊んで! って訴えかけないと。
消極的な子は周りからしたらどう扱っていいのか分からないよ。

ユーザーID:8330460260
レディーガガ
mm
2012年8月28日 11:57

お子様は友達が少ないだけだけど、ガガちゃんの子供時代はいじめられていたそうですよ。
同級生に抱えあげられてゴミ箱の中に捨てられたこともあるそうです。
そのときみんなに笑われたけど、ガガちゃんはどうしようもなくて自分もハハハと笑っていたそうです。
すごくみじめで辛かったけど、お母さんがいつも抱きしめてくれて「あなたは素晴らしい子よ」と肯定してくれていたのだそうです。
そのお母さんからもらった勇気が彼女をスーパースターにし、「ボンディスウェイ」という曲を生み出しました。
あなたは失敗作なんかじゃない。そのままで正しいのよとメッセージを送っています。
お子様はとても自己分析力に優れていて、冷静さを持ち合わせた頭のいい子供さんです。
いいところをたくさん褒めてあげて、「もしお母さんに手を貸せることができたら教えてね」と伝えて、あとはお子様を信頼して任せ、見守ってあげればいいと思いますよ。
長所をいっぱいみつけてノートに書きためておいてあげてください。
なにかの折りに見せてあげてもいいかもしれません。

ユーザーID:0735385114
少年野球にお友達はいますか?
ぽめ
2012年8月28日 12:58

学校とは別の団体に所属していて、そこに自分の居場所があれば
また気持ちも違うかと思いますが。

それから、少年野球は息子さんの希望ですか?それともトピ主さんが決めたこと?
集団が得意でない(からこそ入れたとありますが)子供が、野球をプレイするのもたいして好きじゃなかったら、あんまり楽しい時間とはならなさそうです。

息子さんが好きなもの、得意なことを生かせる習い事が見つかるといいのですが、何かありませんか?絵を描くのが好きとか、音楽関係とか、料理とか。
団体行動の訓練にはならなくても、息子さんが自信を持てる習い事を見つけるのも、元気になる手のひとつかなと思います。

あと、あんまり心配を顔に出してしまうと「僕のことを話すとお母さんが困ってるみたい」と
誤解して、そうやって悩みを話してくれることがなくなってしまうかもしれませんから、
「話してくれてありがとう、お母さん○○くんのこと、いっぱい聞けて嬉しい」と、
「話すのはいいことなんだ」と思える環境を作ってあげてくださいね。
お母さんに話すことで、息子さんの気持ちも少しは軽くなるかもしれませんし。

ユーザーID:3126233584
うーん
パキラ
2012年8月28日 15:10

それは心配ですね。
うちも小3だし、男の子だし、一人っ子なので、不安な気持ちは分かります。

とりあえずお母さんの交友関係を広げてみてはどうでしょう。
まだ3年生くらいなら親離れできていないと思うので、
「お母さんの友達の子供」には親近感を覚える場合が多いです。
学校に限らず、職場とか学生時代の友人とか……プライベートで会う機会を増やしてみては?
そんな中で少しでも楽しく遊べるようになったら、お子さんも自信を持つかもしれません。

ユーザーID:9863821300
人生って『友達に楽しくしてもらう』ものなんですか?
六点マイヤー
2012年8月28日 15:48

シングルって書いておいでですけど離婚されて男性同士ご主人が居たら相談できるのに、って意味ですよね。
気になったんですけど楽しい友達ができないものか、に引っかかりました。
明るい子やクラスのボスっぽい子に『楽しくしてもらう』のっておかしくないですか?
とっかかりは同じクラスや学年かも知れないけど相手のことをある程度知ってから趣味のつながりなどは出来てくると思います。トピ主さんはそうではなくてやはり『誰かに楽しくしてもらった』からなのでしょうか。

私の主人がそうなんですがそんなにおしゃべりな訳でもないし、ゲームとか流行りの遊びには全く興味がなくクラスでの仲良しは居ないけど他のクラスや塾に仲良くなった子がいたので平気だったそうです。
私も傍目には社交的だと言われながら転校ばかりで幼馴染もいませんでしたので話はするけど親友というものが出来たのは中学になってからです。
ああやっぱり、と思うということはトピ主さんに判る思い当たるフシがあるんですよね。そこまでわかれば早いと思うんですが…スポ少などもあると思いますしね。

ユーザーID:7875111340
少年野球で学ぶことが違う
ちー
2012年8月28日 21:47

少年野球ってさ、皆野球が好きでやってるんじゃない?
その中に「集団のルール」「楽しみ方」を学ぼうと入って来たって
皆と一緒に心を合わせて盛り上がれる?

試合に負けて泣ける?
しないでしょ。
本気でぶつかって行くことで男の子は友情を感じます。
そこへ「楽しみ方を学びに来ました〜」なんて来られてもほんとの友達にはなれないよ。

トピ文からは学校も含めて生活全般、全てこんな調子なんだなーというのが感じ取れます。
一人っ子もシングルも関係ないですよ。
要は自分がどれだけ本気になってその場所で取り組んでいるか。
子供は肌で感じ取ってるだけです。
こんな調子じゃ大人になっても居場所がないですよ。
少年野球は野球が好き、野球をやりたい!で入るもの。
入ったらとことんやるんだ!
それを教えてやらなきゃ。

ユーザーID:2053340616
トピ主です。
ぼちぼちいくべ(トピ主)
2012年8月29日 1:19

お返事、ありがとうございます。
皆さまのレスを読んでいて、なんだかとても、温かい気持ちになりました。
私自身がもともと少し、不安定な性格なのもあるのですが、ど〜んと構えて、好きな事を伸ばす、一人で居る時間を楽しむ、といった事を改めて伝えていければいいのだなぁ・・・と感じました。また不安な気持ちになったら、皆様のレスを読みながら、前向きにいきたいと思います。
ネットの目に見えない世界ですが、やさしい気持ちをいただきました。感謝します。

ユーザーID:5052318835
うちの子もそんな感じでした。
のん
2012年8月29日 11:30

同じようにたくさんのお子さんの中に入っていればお友達ができるかと思い、小学校1年の時から少年サッカーに入れていました。
が、上手でないのとなかなか輪に入っていけない性格のため、学校でもお友達に話しかけられることも話しかけることもなく、サッカーでもパスの練習の相手がなかなか見つからない…と話してくれた時、「サッカー辞める?」と聞いたらその時は「辞めない」と言ったので続けさせました。

でももしかしたら、この子は団体競技より個人でできるもののが自信につながるのではないかと思い、空手、剣道、柔道教室を見学、その中で剣道に興味を持ったようだったので、試しに、と剣道を習わせたところ、サッカーより剣道に夢中になり、サッカーを辞めて剣道に通う回数を増やしました。
それが小4の頃です。

小6になった今は剣道仲間達ととても仲よくなり、また学校でもぽつぽつ仲良くなった子達がいるようです。
何より、傷だらけになりながらも楽しそうに剣道の話をして、強くなりたいと生き生きしている姿に、あの時行動してよかった、と本当に思います。
子供が生き生きできるものを一緒に探してみるのもいいかもしれません。

ユーザーID:0465751044
トピ タイトルに苛立ちます・・・
ナツ
2012年8月29日 17:18

 息子さんは決してクラスメートより格下ではありません。
息子さんの自尊心を大切にしてください。

そんなに友達がいないとダメですか?
流行の遊びに興味のない私の息子は、小学校時の休み時間や放課後一人でいることが多かったようです。

息子には、「友達は、たくさんいると楽しいけれど、自分の気持ちを話せる友人は3人いれば十分だよ、
自分の気持ちを素直に話せる友って簡単には見つけられないよ。人生の中でいつ現れるかわからないから
アンテナの感度良くしてね、この人かもと思ったら声をかけるんだよ。」
「今、現れなければ一人でいても良いと思う。無理に誰かと居なくてもいい。でもあなたの友達は必ずどこかにいるから、諦めずにゆっくり探すんだよ」
と言って育てました。

たくさんの友達とワイワイ遊ぶのが好きな子もいれば、そうでない子もいます。
現在息子は中3ですが、小学校から一人と中学校の同じ部活で一人、ステキな友達が二人います。
一人友達ができたら、休み時間に雑談できるクラスメートもできてきます。

何かの為ではなく、息子さんが本当に好きなことが一つ見つかるといいですね。

ユーザーID:1275156712
トピ主です。
ぼちぼちいくべ(トピ主)
2012年8月30日 21:49

ナツさん、のんさん、レスありがとうございます。
耳に痛い言葉も、子どもへの愛情が伝わってきて、すっと心にはいってきます。
子どもの適性への観察力、長期的視野で見守る姿勢、母親としての立ち位置を、教えられます。
これを読むだけで終わりにするのではなく、心にとどめられる母親になれるようになりたいです。

ユーザーID:5052318835
今すること
はなこ
2012年8月31日 18:03

うちも同じでしたよ。
中学生になりましたが、小学校6年生まで友達はゼロでした。
修学旅行でひとりだけ友達が出来まして、それから数人のお友達が出来ました。
中学生でもう少し人数が増えて、一緒に遊ぶ友達が出来ました。

高校生になったら性格も変わりますし、視野も広がります。

待つことも育児です。今は待ってあげてね。



大変心配なさっていると思うのでひとつだけアドバイスを。

個人スポーツをさせてあげてはどうでしょうか。
友達の子供も友達づきあいが出来なかったのですが、水泳を始めてどんどん泳げるようになると自信がついたようで、生き生きしていますよ。

ユーザーID:3960841050
不安わかります。
かあちゃん
2012年8月31日 18:30

トピ主様の不安、、昔の私のようです。

息子はマイペースというか、のんびりというか。。。
小学生の頃友達がいるのかいないのか心配でした。
他のお子さんと比べてはいけないと思いつつも
公園で遊んでる子や、お家の前に友達らしき自転車がいっぱい止まってる家庭がどんなにうらやましかったか。
下校時間にはこっそり窓から息子の様子をうかがっても
いつもいつも一人で帰って来て、、。あとは家でゲームが多かったなあ。
サッカースクール(小さな)入れても運動は苦手で。
体重もかなりありダイエットもさせました。
目に見えていじめられるとかはありませんでしたが、振り返って私も友達が少ないタイプだっただけにこの子も学校で浮いてるのかな、ぽつんとしてるのかなと思うと辛かったです。

でもね、安易に「大丈夫ですよ」と言う訳ではありませんが
一人の時間が多い分一緒に本を読んだり映画を見たり
それからやることがあんまりないので勉強したりして

中学にいったらそれなりに部活をこなし、体もしまり、いつもつるんでいるわけでも
ありませんが友達も出来、
何より、自分で考えるわりとしっかりした子になりました。親バカですが。

ユーザーID:2690463840
コミュニケーション能力の問題?
reireimama
2012年8月31日 18:35

トピ主さんのトピの文面を読んだ感想ですが、なんか独りよがりな文章なんですよ。
読み手に読みやすいような文章のまとめ方ではありませんし、思いつくまま書いて
しまったという感じ。
要するに些かコミュニケーション能力に欠けるのかと。
人との関係って「自分はこう思っている」と心の中だけで思い描いていても、相手に
上手く伝えられなければ、相手は「何を考えているのか意味不明」となりますし
本来の自分を上手く相手に理解して貰えないものだと思うんですよ。

息子さんも、そうなのでは?
自分の気持ちを人に上手く伝える事は下手なのでは?
集団の中に入れて、団体行動を学ばせる事も大切ですが、まずは情操教育の面に
力を入れるべきなのでは?

本は読ませていますか?
漫画でも良いので、活字を読ませる事は大切ですよ。
又、何か好きなものを探してあげて下さい。
息子さんのような子供さんは「やれねばならない」という意識に振り回される
ところはあるはずです。少年野球は息子さん自身は本当に好きなのかしら。
もっとほかの好きな事があるのでは?
色々な経験が息子さんの糧になるはずですよ。

ユーザーID:5440089637
続きです。
かあちゃん
2012年8月31日 18:43

長くなってごめんなさい。

息子が「自分の考え」を持ってるのは
高校受験でとっても心強かったです。
廻りの考えに流されず、自分のしたい事の為に淡々と努力を続ける事が出来ました。

これからも
息子には「わいわい楽しい仲間」が沢山出来るかどうかは解りません。
でもそばでみていると彼なりに一生懸命生きて、どうにかやっているようです。
成功談ではないですが、私も不安に打ちのめされていた時期から今になり少し
いろんな事を客観的に見る事が出来るようになりました。

ただ、小学校の頃は先生との個人面談ではいつも息子の友達の少なさは話して
何かあれば教えて下さいと伝えていました。息子にもちょっと頑固な所もありましたし。
幸い大事は何もありませんでしたが、話す事でアンテナを張っていたかったので。
いろいろあって同級生のママ友も少なくあの頃辛かったです。

まだ子育ては私も終わっていません。
生きていればどうにかなるって自分にいいきかせてます。

ユーザーID:2690463840
私もそうでした
匿名
2012年8月31日 19:17

私もトピ主さんや息子さんと同じようなタイプでした。
でも、友達を作った方がいいというプレッシャーは与えない方がいいと思います。「お友達、あんまりいないの…?」と残念そうな雰囲気を醸し出しながら聞くとか、些細なことでもです。
息子さんは、「友達の少ない自分は惨めで劣った存在である」と感じ、ますます萎縮してしまうでしょう。

まだ小さいし、トピ主さんが遊び相手になっては?一緒に同じゲームをする。同じ漫画や小説を読んで、それについて語り合う。
2人でレジャーに行く。

息子さんには楽しく遊んで、好きなものに対して楽しく話し合った記憶が蓄積され、健やかな人格形成に寄与すると思います。同年代の友達と同じにはなれなくても、「自分は友達がいない惨めな存在だ」と思って萎縮したおとなになるよりずっといいと思います。

どうか気にしないであげて。
ちなみに私は本が好きで、よく図書館に行って色んな本を借りて読みました。本の中には無限の世界があった。楽しかったですよ。今は文系研究者をしてます。

ユーザーID:6785775408
大丈夫です
うまうま
2012年8月31日 19:23

46歳のおじさんです。私はこの年齢ですが友達は少ないです。でも知り合いはたくさんいます。本当の友達?ってなんなのか?この歳になっても悩みます。子供は短期間に進学し、学校も変わりますので環境も変わり、新たな環境でまた新しい出会いもあります。あまり神経質になる必要はないです。それよりも、親としていろいろなことを体験させる機会をたくさん作ってあげることのほうが大切ではないでしょうか?そのうちに興味を持って好きなことに一生懸命になり、そうすればそのことを通じてたくさん友達できますよ。30過ぎて好きなことを研究し始め、それがきっかけで私は知り合い?友達?がたくさんできました。私がそうでしたから・・。

ユーザーID:2910902578
休み時間は本を読む
ドクダミ
2012年8月31日 19:34

学校に図書室あるでしょ?図書室に行ってもいいし、図書室で本を借りてきて机で読んだら?
それに市町村の図書館で本を借りてきてもいいでしょ。
休み時間に少しずつでも卒業までにたくさん本を読めますよ。

一生の友達なんてなかなか出来るものじゃないけど、読書の知識は一生自分の物ですよ。
休み時間を無駄に遊んで過ごしたり、ぼうっと過ごしているなんてもったいない!

小学生だったら岩波少年文庫シリーズなんてどうかな。大人が読んでも面白いですよ。
他にも小学生向けの本がたくさんありますから一度図書館または子供図書館に行ってみたらどうですか?
親子で本の感想を話し合ったら楽しいですよ。
友達と過ごす以外の楽しみを教えてあげるのは、その子が大人になってからも役に立ちますよ。

ユーザーID:6151219371
 
現在位置は
です