相手にされない小学生です・・・

レス52
お気に入り208
トピ主のみ5

ぼちぼちいくべ

ひと

トピを開いていただき、ありがとうございます。
我が家の、小学三年生の男の子(一人っこ)の事で、どうにもならない、重苦しい気持ちとなり、相談させていただきました。
一年生の頃から友人は少ない方だとは感じており、昨年からは少年野球に入れて、集団のルール、楽しみ方等学べるように、と配慮をしてきたつもりなのですが。
昨日、本人より、何かの話の途中で「学校のクラスであまり話す子がいない。1、2年まで仲良くしていた○○も、話しかけても『フン』という感じだし、休み時間も教室でぼうっとしている事が多い。学校は何が何でも行きたいわけではないけれど、行かないと友達がますます居なくなる。だから僕は行くんだ」と告げられました。
うっす〜ら、感じていたこととはいえ、「あ〜やっぱりこの子はそうなんだぁ・・・」と感じ、ショックでした。
私自身、友人も少なく、やまり人づきあいが得意な方とは言えず(うちはシングルです)、この子もそうなってしまうのかなぁ・・・と思いながらも、何とか大人になるまでに少なくても、楽しい友達ができないものか、それか自分が楽しいと感じる事をみつけ自信をつけて欲しいと思うのですが、何が同級生より相手になれないのかの問題も分からず、途方にくれています。
 何かしてやれないか思い、動揺しながら書いている為、読みにくい内容になっていたとしたら、申し訳ありません。
このような子どもに、いや親が読んだらいい本でも、近所の子でこういう子がいたよ〜でも良いので、アドバイスがいただければ幸いです。

ユーザーID:5052318835

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小学2年男児一人っ子の母です

    こんにちは。
    今、夏休み真っ只中ですが、
    遊ぶお友達も少ないようで、私のほうが気分が落ち込みがちになっていました。
    そんな時、こちらのトピを見つけて、とても元気が出てきました!
    ついつい気持ちが焦ってしまうのですが、
    ゆっくり親子で楽しく夏休みを過ごせればいいなと思いました。

    ユーザーID:5459157148

  • トピ主です。

    見慣れたタイトルだなぁ・・・と何気にクリックしたら、ちょうど一年程前にたてた自分のトピだったのでびっくりしました。
     こまはさん、コメントありがとうございます。
    あれから一年近く経ちますが、去年よりは少し友達は増えてきたように感じています。ただ、深くはまだ付き合えてないですね。
    こまはさんも言ってくださっていますが、やはり母親である私が見守る、自信をつけさせる事が大事なんだろうなぁ・・・と感じ、また長い人生の小学生という一部の部分、という事で必要以上には深刻に考えないように心がけています。
    子がいずれ、どうなるかは分かりませんが、私は気持ちをあげて、対応するように自分を戒めますね(暗い顔の母なんて子も余計にふさぎますもんね)。

    ユーザーID:5052318835

  • うちも!

    うちの息子もそんな感じでした。毎日雨雲をしょっているかのように暗く帰ってくるわが子に私もかなり落ち込みました。人に意地悪するわけでもなく、嘘をつくわけでもない 逆にこれといった長所もないのが欠点でしたがそんなに害があるわけでもなさそうな子なのに(あくまでも親目線ですが)どうしてこんなに仲間はずれにされるんだろうと。
    でも高学年になると嫌なことを言う子はどんなに楽しい部分があっても周りが離れていきます。逆にうちの息子は友達も増えてきました。低学年のうちは意地悪でも楽しいことをする子は中心になり得ますが高学年にもなるとみんな分かってきます。うちの場合仲間外れにされた原因も単に向こうが意地悪だっただけではなく、うちの息子も自分を表現するのが苦手な部分があったり、断られるのが怖くて遊びに誘えなかったりと越えなければいけない壁だった様に思います。
    そして誘ってもらえないことを母である主様がふさぎこんではダメです!(しょんぼりしたくなる気持ちは重々わかりますが!)「それでもいいじゃない」って言ってあげて下さい。私は自分の気持ちを無理やりあげてその時期の息子に接しました。

    ユーザーID:5914358481

  • 大丈夫大丈夫!

    うちの双子息子の片方もそうでした。1人はたくさん友人がいるのにもう1人はおとなしいので休み時間でも1人でいることが多くて、身近に比較対象がいるので親はやはり焦りました。
    でも、本人に聞いてみても『べつに1人でも寂しくないし、何とも思わない』と・・・。

    そのうち、まず女子が『癒し系〜』と寄って来て、そのうち男子も『なんかお前といるとホッとするわ』とどんどん寄ってきてくれるようになり、懇談会の時に担任から『自分からは行かないけど、皆が集まって来ますよ』と言われ、胸をなでおろしました。主さんの息子さんとは状況が違うとも思いますが・・・高2の今でもそんなスタンスです。

    親御さんはご心配だろうけど、本人が嫌じゃなければそっとしておいて、この時期にどんどん本を読ませてあげてもいいかなと思います。
    ただ、無視されたからと言って自信を無くしたり、卑屈にならないように・・・よく見守ってあげてください。

    ユーザーID:3044043283

  • トピ主です。

    背中を押してくださるような心強いレス、再度、ありがとうございます。
    人の言葉にも耳を貸しつつ、その都度私の感じた「これがいいのでは」という何か(ボーイスカウトも考えてみます!)を面倒臭がらずに、逃げずに、キャッチし、向かっていければ、と思います。

    ユーザーID:5052318835

  • 何度もすみません

    ボーイスカウトをお考えになったことはありますか?

    そういえば、私の夫は母子家庭で育ってます。
    義母曰く、男親の部分を補うのに、ボーイスカウトに入れたそうです。

    夫は、性格は穏やかで、室内で静かに本を読んだりするのが好き。
    得意分野を生かし、コンピューター系の仕事に就いてます。
    が、たまたま山登りをしたりすると、「こんな頼れる一面があったんだ」とびっくりすることが多いです。

    スポーツは、最終的に勝ち負けがありますよね。
    小さいうちの団体競技だと、上手な子ばかりが活躍しがちだと思いますし、仲間が失敗したり、試合に負けてしまったときの感情を、うまく整理できない子もいると思います。
    もちろん、それによってうんと伸びる子も、感情整理や仲間意識を学ぶ子もたくさんいるとは思います。

    ボーイスカウトは、同じように集団の中での自分の役割を与えられる活動ですが、上手下手や、勝ち負けはありませんよね。
    子ども時代の夫を想像するに、フットボールやホッケーよりも、やはりそっちの方が合っていたんだろうなと思います。

    ユーザーID:4122818536

  • 友達より母親との関係が大切

    私は幼少のころから息子さんとは全く正反対で友人も多くいつもいつも目立つ存在でした。自立も早かったようです。


    そんな私ですが、37歳になって今一番思うことは、友人の多さ云々より、母親に愛されていたという記憶のほうが遥かに人生において重要です。
    親友なんて生涯で一人でも出来れば奇跡だと思うし。


    世界中敵に回しても母だけは私の味方、誰よりも親身になってくれる。美味しいご飯をいつも作ってくれる、怪我や病気のときとても優しかった。本気で叱ってくれた。私が疑われたときも最後まで信じてくれた。

    挙げたらキリがありませんが、幼少〜今までこうして母親の絶対的な存在があるからこそ根っこで幸せを感じられるし、自分が子供を持ってから感じることは自分も同じだけ愛情を注ごうということです。

    今は息子さんと二人でたくさん思い出を作ってください。
    心配するお気持ちもわかりますがまずはお母さんがしっかり愛情を注いでいたら、子供にとってこれ以上安心して幸せなことってないと思います。自信を持ってください。

    ユーザーID:9135340000

  • 大丈夫,大丈夫!

    娘(小1)と息子(2歳)の母です.
    私もあまり友達がいないほうでした.母親はやはり心配して,テニスに通わせてくれたりキャンプを申し込んでくれたりしましたが,一番よかったのは家に本がたくさん(本当にたくさん)あったことです.本も漫画もたくさん読んで,本当に楽しい時間をすごしました.学校の休み時間は手持ち無沙汰で困りましたが,今思えば図書室に行けばよかったのですね.
    中学生になると友達と読んだ本の話をしたり,興味のあるクラブに入って友達も少しずつ増えていきました.
    今でも友達は多いほうではありませんが穏やかな付き合いができています.
    自分の内面を磨くとか考えず,娯楽として本をどんどん薦めてあげてください.

    息子さんは「はなのすきなうし」(岩波の子供の本)なんですよ.

    ユーザーID:8221007535

  • トピ主です。

    たくさんのレス、ありがとうございます。
    皆さまのレス、私の文章から私自身を分析してくださったり、子の適性を分析してくださったり等々、思いを寄せてくださり、本当にありがとうございます。
    温かい気持ちになりながら、やはり親子二人の信頼関係を深めていくのが、子の成長につながるに違いない、という思いのもとに、焦りを抑えて、我が家なりの家庭での楽しい思い出をつくっていこうと思います。
     また、野球は子の憧れている同級生が入っている為、それがきっかけで本人も入ったのですが、私が誘導したようなところもあり、無理に続けさせるのは止めよう・・・と今は考えています。一人っ子なので、単純に団体球技、と結びついてしまった面もあり・・・。
    今後はその子に合った、自己表現の場、というのを根気よく、探していこうと思います(子育てはやはり長い目で、だなぁと自分に言い聞かせつつ)。
    拙い文章で読みにくいところもあったかと思いますが、読んでいただき、ありがとうごさいました。

    ユーザーID:5052318835

  • 兄がそうでした

    うちも母子家庭でした。
    現在と違い、『父親がいない』=『可哀想』が定着していた時代です。

    そのせいか兄は繊細かつ、人をよく観察してから距離を縮める性格でしたので、小さい頃は友人も少なかった記憶があります。

    変わったのは高校に入り、大学へ向けて専門知識を共有できる友人にたくさん出会えたから。
    結婚式も和気あいあいとしたもので、子どもが生まれ、40歳を過ぎた現在でも、時々飲み会開いてるみたいです。

    あと、外見の成長も同じでした。
    小学生では前から数えたほうが早かったのに、高校から伸び始め180センチ。
    心と身体って、連動してるのかもしれませんね。

    まだ小学生、切り開く未来はこれからですよ!

    ユーザーID:6557726348

  • 役に立たないレスを送ってしまった気がするので…

    私は女なので、友達の出来方が、男の子とは違うかもしれません。
    息子さん、読書なんてあまり好きじゃないかもしれません。
    何よりも息子さん自身が、お友達がいないことを気にしていて、淋しく思っている。

    いろいろ考えたら、先ほど送信しちゃった私のレス、あまり意味が無いなあ。

    先ほど書きましたように、私は転校が多くて、まわりの環境がガラリと変わって、人間関係も一新という状況が子ども時代に多かったんです。
    子ども同士が仲良くなるきっかけって、大人が思うよりあっさりしていますよね。
    大人の人間関係は、出会うのが難しいし、固まってしまうと今度は崩すのが難しくなってしまいますけど、子ども同士の関係って流動的だったなあと、振り返って思います。
    クラス内に、まだ話したこともない子もたくさんいるんじゃないでしょうか?
    お母さんが動揺するほど、事態は悪くないと思いますよ。

    私は現在、海外で子ども関係の仕事をしています。
    家族の在り方、親子の関係が、本当に多彩です。
    皆さん書かれていますけど、「あなたはお母さんにとって特別」と、肯定しつづけてあげることが、親にできる一番のことではないかと思います。

    ユーザーID:4122818536

  • しっかりしたお子さんですね。

    きちんと、自分の状況がわかってて、気持ちをお母さんに伝えることができている。
    とてもしっかりしたお子さんだと思います。

    私は、なんだかボーッとした子どもで、自分ではあまり覚えてないんですけど、休み時間は図書室でばかり過ごしていたようです。
    ちょうどお子さんと同じ、小学校3年生の時に最初の転校をしまして、一応親は心配だから、近所で一緒に学校に行ける友達を見つけてくれた(もしくは、担任の先生が一緒に通うように言ってくれたのかも)んですけどね。
    その友達が、うちの母親に「○○ちゃんは、一緒に遊ぼうと思っても、いつも図書室に行っちゃう」って話してくれたようで。
    運動が苦手で、外で遊ぶのが好きではなかったので、なーんにも考えずに、一人で図書室に向かっていたのだと思います。

    その後、2回小学校を転校しているのですけど、特に特定のグループに入ることもなく、友達と連れ立ってトイレに行くようになったり、徐々に特定の友達ができたのは、中学校に入ってからのような気がします(すいません、もう40近いので記憶が曖昧で…)

    以降、友達は恵まれています。
    自分自身でも、なぜそんな子どもだったのか謎です…。

    ユーザーID:4122818536

  • ニャン 続きです

    好きなスポーツに出会えて初めて親友と呼べるような友達と出会い、恩師とも出会い、生徒会活動にも積極的に参加するなど、人から見たらたいしたことないかも知れませんが、私にはとても大きな大きな変化でした。高校の卒業式は友達にお礼を言いながら感謝で泣いていました。今は大学生になり学友会やサークルに毎日元気に過ごしています。トピ主様の気持ち痛い程わかります。でもその子なりのペースがあります。信じて待ってあげて下さい。心から応援しています。昔を懐かしむ日々がきってやってきますよ。

    ユーザーID:6483374658

  • うちの息子もそうでした

    うちの息子も本当にマイペースで小学校、中学校と一人で淡々と過ごしていました。運動や勉強やとかく出来ない事を槍玉に上げられるような荒れた学年でしたので、息子は何も感じない振りをして淡々と過ごしていました。中学生の時は毎日授業の合間に保健室に通っていて、保健室の先生が心配して私に毎日様子を知らせて下さっていましたが、それでも通学する事だけは辞めませんでした。私も主人を病気で亡くし余り日が経ってない頃でした。色々心配な事もありましたが高校に入り自分の好きなスポーツを見付けてから劇的な程変わりました。

    ユーザーID:6483374658

  • 親の希望で野球させても大丈夫?

    私の実家親はアクティブで目立つのが好きな親でした親の都合でそんなのに入らされたことあります私は目立つのダメ外でダメ皆とワイワイダメでした。その日第一日目に自分から辞めますと言い後で親から叱られました。けどダメなものはどうしたってダメ。ヤル気が起きないし仲良くしたいような種類の人間も見当たらないし連中と合わせようという気がまったく起きませんダメなものはダメでした。
    チクチクと母親はなじりったり自分の子供時代を自慢したりしていましたが、父親も自分の子供時代はあーだったこーだったとしておりましたが、それがなんだというのだろうか。実際その時点で両親は納期に毎月追われて自営業なばっかりに収入を毎月心配していたし近所のトラブルメーカーには目立つので目を付けられていた事もあったし、ああいうのを見ているとコツコツと地味に騒がず黙々と仕事してお金を黙って貯めこむ派手に生活しない方が将来の自分の実になります。なにより交際費で毎月ヒーヒーしなくて済みます(派手だと気前もよくしていないとね)親がこうしろああしろ自分のときはあーだったこうだったとやると逆行してその望みに背いていた私でした。今は楽です。

    ユーザーID:6046800033

  • トピ主さんのHNどおりに

    おかあさんは子供の味方!!ぼちぼち行けばいいんです。私も同様の子供でしたが、母親からいつも蔑みの目でとっても嫌でした。どうぞ温かな目で見守ってあげてください。きっと自分で逞しくなっていけますよ。

    ユーザーID:3877362117

  • シングルは結構影響すると思います

    家族が多いとそれだけコミュニケーションを身近に感じるわけで、
    やはりシングル家庭だと不利です。

    トピ主さんがお友達が多く、子供も含めた付き合いがある、
    ご両親と頻繁に会う若しくは同居
    などすれば、大分変わると思いますよ。

    姪がシングル家庭で育っていますが、週末に大人が複数人いると
    見違えてボキャブラリーも増えるし、コミュニケーション能力が
    上がります。

    スポーツを続けるなどと並行して、
    トピ主さん自身も頑張ってみては?

    息子さんに自分の過去を投影して(友達の少なかった自分を
    惨めだと思っている=息子も惨め)暗くなるなんて
    時間とエネルギーの無駄。

    友達が少ないならそれもよし、コミュ力をつけてあげたいと
    思うなら行動する。

    頑張れー。

    ユーザーID:7907241862

  • 息子さんを理解してあげて

    私も息子さんみたいな感じで、母も大変悩んようです。
    運動や人前で話したり笑ったりするのが極端にできませんでした。
    今では笑い話ですが、小学校に迎えに来た父親を
    「自分の父親」と言えず、固まってしまい、父は不審者扱い・・・
    なんていう珍事件もありました。小中学校はイジメの対象です。

    いつも縮こまっていたたまれない気持ちで、早く人生が終わればいいと
    願ってました。悩んだ母は入院していた祖母のベッドの横で
    ワンワン泣いたそうです。

    それで、どうにかして子どもが伸び伸びできる環境をと
    考えに考えてくれ、高校を学区外の校則のない、
    自由な環境の外国語の公立高校を探して行かせてくれました。

    父は中卒の工場勤め、母は勉強嫌いの何事もいい加減なタイプで、
    進学、ましてや外国に興味のある人は周りに一人もいませんでしたので
    よく思いついたものだと思います。
    いい加減な母親が、これだけは真剣に考えたようで、いろいろな
    人に相談したそうです。

    そのおかげで私は立ち直り、海外就職も経験し、友達はあまりいませんが
    楽しく通訳として独立して仕事をしています。

    ユーザーID:2470900411

  • マイペースで大丈夫

    無理に一緒にいるお友達を作る必要はないと思います。
    これから自然と一緒にいれるお友達が出来てくると思います。

    あと、少年野球に入られたそうですが、お子さんが望まれたのでしょうか?
    野球がしたいと言う気持ちがあって入団されたのなら良いのですが、集団行動を学べたらと、お母様の気持ちで入られているなら、辞めさせたほうが良いと思います。同じ理由でサッカーもお子さんがしたいと言わない限りは辞めておいた方がよいでしょう。

    個人競技のスポーツに変えて個性を磨くとか、団体行動を学ばせたいなら、ボーイスカウトなどのお泊りキャンプに参加させて見る等、趣向を変えて見られては。

    費用はかかりますが、日帰りキャンプがこれから秋にかけてあると思うので、1人参加も多いはずですから、お住まいの地域で調べて見られては?
    市の主催も探せばあるはず。YMCAもおススメだと思います。

    無理に学校内でのお友達を作る必要はないし、お母さん自身も無理する必要はないです。親子だけで参加できる所に行くと、案外同じような気持ちで参加している親子がいますから。

    ユーザーID:5520858696

  • お察しします。

    うちの息子(現在中三)もそんな感じでずっと来ました。
    中学に入り部活仲間ができました。
    でも今も一人の時間が多いです。でも親友と呼べる友達が一人いて、とても嬉しそうです。
    私も同じタイプでした。

    一人の時間は本を読む。内面の世界が広がります。
    今は友達付き合いといっても一方的とか極端になりやすかったり色々と危ういですが、本を読み色んな主人公に共感する事で、共感性が磨かれて行きますよ。

    息子は読書が苦手で沢山は読みませんがすが、選んで来るものは良書が多いので、内面は美しいのだと信じています。

    下の子は友達が多いですが、変な影響、変な情報に振り回される事も多く、揉め事や付き合いの出費も多く、
    「友人が多いのは良い事とは限らない」としみじみ考えさせられます。

    ユーザーID:7204665844

  • 辛い気持ちになりますよね

    子供の友達関係、親としてしてあげられることはほんの少しで、
    側で見ていて、辛いお気持ち、よく分かります。

    うちは娘ですが(同じ3年生です)、お友達はいても時々、仲間に入れなかったり、
    バスで一緒に座るお友達がいなかったりと、寂しい思いをすることが
    時々、あるようです。

    そういう話しを聞くと、どうしてうちの子が...と落ち込んだり、
    悩んだりしたこともありましたが、話してくれるだけ幸せだと思うようになりました。
    私が3、4年生の頃は母に友達関係の悩みを打ち明けることはできませんでした。
    いい子でいなくちゃ、心配かけちゃいけないと思っていました。
    母との親子関係が悪かったわけでもないんですが、性格でしょうね。

    子供がお母さんに悩んでることや思ってることを話せるというのは
    信頼関係ができているっていうことでしょうし、話すことで発散もできてると思います。
    話した時に私たち母親がしっかり受け止めてあげれば、
    辛いことがあっても、頑張れるんじゃないかなと思います。

    私は毎朝、「今日も楽しい1日になるよ!」と言って送り出しています。
    心配は尽きませんが、お互い、頑張って見守っていきましょう。

    ユーザーID:8025490445

  • 息子さんの野球の練習や試合を主さんは見に行っていますか?

    主さんは息子さんの野球の練習や試合を見に行っていますか?
    息子さんは楽しそうにやっていますか?

    他の方もおっしゃっていますが、息子さん本人が野球が好きでやっているのでなければ、考えたほうが良いと思います。
    もしかして、気持ちの優しい息子さんはお母さんに気を使って自分の本音が言えないのかもしれませんし。
    それに「のんびりお気楽な野球チーム」でなければ、これから先学年が上がれば実力差、子供同士の人間関係、親の参加度合いや親同士の交流などで、本人だけでなく主さんも悩むのでは?

    トピを読んだ印象として、きっと息子さんはおっとり物静かなタイプだと思いますので、「奉仕の心」や「人間的なたくましさ」を学べるボーイスカウトはいかがでしょうか?
    にぎやかな子というよりは落ち着いた大人しめの子もけっこういますし、特に夏場はキャンプで自然の中でアウトドア?サバイバル?などいろいろな体験をします。
    学年が違う子とも協力しないと活動できないので、兄や弟ができたような感覚も味わえますよ。


    ユーザーID:6143087174

  • 辛いですね

     確かにもう少し大きくなったら、自分の趣味(興味)を持ったり、他のクラスに気の合う人が出来ることもあるでしょうが、まだまだ今のクラスや身近なところにしか友人が出来ない時期ですから、その中で一人ポツンとするのは悲しいことですね。それを自分で解っているというところが、ますます切ないなぁと思います。
    でも、現実問題そうであるならば、もう少し大きくなってからの未来に希望を与えてあげるという方法はどうでしょう。

    男は無口なほうがいい
    一匹狼ってカッコいい
    無口な人は信用される
    なんていう、特に根拠のない言葉でも良いです。

    あなたが肯定しているという事が大事なのです。
    息子さんは貴方を一番信頼しています。その信頼しているあなたが言う事なのだから、本当の事になるのです。
    あなたが息子さんの未来を信じてあげることが一番息子さんの気持ちを強くできると思います。

    ユーザーID:8151401789

  • 感じることすべてが息子さんのもの

    43歳、高1男子と中1女子の母親です。

    親がなんとかできるのは、親が連絡取り合って会う幼稚園時代までかなと思います。
    そこから先は、子供自身が開拓していくことではないかと。
    もちろん子供の手に余るトラブルや子供個人レベルで解決できない孤立などは適宜介入しますが、それ以外は寂しい気持ちも楽しい気持ちも子供のものだと思ってやってきました。

    何故か私たち大人は、友達はたくさんいる状態がいい、たくさんいなくても分かり合える友達がいる状態がいい、と子供に無言で押し付けがちですが、大人になってみればそれも個性でいいのだと判りますよね。

    今寂しい思いをしていてそれがイヤだと感じるなら、お子さん自身がなんとか居場所を探していくものだと思います。
    居場所探しをした子のほうが強いと感じます。
    言葉を選んだり、態度を考えたり、案外寂しさから子供は成長するものだと思います。その機会を親が先回りして奪ってはもったいない。

    親にできることは、子供を肯定しつつ困っていそうな時に子供が求める助け船を出し、子供の今を否定せずにいることだと思っています。
    ちょっと面倒ですけど(笑)

    ユーザーID:0029115781

  • 私自身

    クラス替えをし、小学校三年の時友達いませんでした。休み時間は席で本読んで、昼休みはみんなが遊んでるのを横目に、ひとりで鉄棒にいました。
    寂しいとかわからなかったです。
    私は母にも、誰にも話ませんでした。
    クラスの人が声かけてくれたり、だんだん友達できました。

    私がこんなんだから、1人息子が、私みたいになったらと思うとツライです。

    友達は少ないですが、今もいますよ。
    お子さんもお母さんもわかってるし、話せるしうらやましいですよ。

    うちは母がそんな私を否定的に見てました。恥ずかしいと思ってましたから、子供はは余計輪に入れないし、自信ないんですよね。

    これからだと思いますよ。

    ユーザーID:0982705967

  • まぁ狭い社会の中ですから・・・

    私の子供の頃はクラス45人いましたが、今は20人前後ですよね?
    そんな狭い社会で、気が合う人を見つけるというのも難しいのではないですか?
    「そっかー あんまり気が合う子がいないんだね。でも別に嫌われていると言う訳じゃないと思うよ。いじめられてはいないんでしょう?だったら大丈夫。付き合いの輪が広がれば、もっと気の合う人はでてくるから。」と安心させてあげて下さい。

    子供であっても、上に兄姉がいる子は同世代の子に比べて大人っぽいテレビやマンガを見ていて、考え方や価値観も大人っぽいです。そういう子は同級生が幼稚でくだらなく見える事でしょう。そうなると友達としても関係が成立しなかったりします。同じように、何かの価値観が大きく違ったりすると友達関係が成立しない場合も多いです。同じ価値観を持つ人と多く接する時期って必ずあります。そういう時に一気に友達が増えます。「モテ期」というのがあるように、友達がたくさんできる時期もそうでない時期もありますよ。
    だから気にしなくても良いですよ。

    ユーザーID:5070511675

  • 私も同じでした

    私も幼時より外遊び大嫌い、友達はいない、少ない、でも自分はそれでOK… というタイプでした。今もそうです。でも専門職でかなり成功しています。どうも友達が多い=人間的に優れている、というセオリーをみんな信じているようですが、そうとも限らないでしょう。
    たとえば…
    1外国人に、何で日本人は常につるんで行動するのか、とよく聞かれました→単独行動ができない→幼稚 と思っていたようです。
    2少し昔は 元気がいい=バカ ひとりでちょっと顔も青白くて、本ばかり読んでる=知的 という図式がありました。友達が多くて元気でハキハキしてるのがいい子、というのは近代のスリコミでしょう。

    大事なことは、集団生活でもきちんとやっていける、自分でものが考えられることかと思います。アーティスト系で成功してる人は、ほぼ、ひとりが好き、苦にならない、ひとりでやっていける人たちです。
    お子さん、自分のポジションをそこまで客観的に見られる、さらにそのうえでちゃんと行動ができるのはすごいですよ。

    ユーザーID:4671830337

  • マイペースでオッケー☆

    私も一人っ子です。

    たぶん人に合わせるのは苦手(というか別に合わせなくていいと思っていたのかも)で、私をいじめようとしたコもたぶんいたのですが、マイペースでした。

    友達とキャーキャーできるのをうらやましく思ったこともありますが、
    結局、本を読むほうが楽しかったです。

    当時の友達はほとんどつながりがありませんが、
    今会ってもつまんないな〜って思う人です。

    20代になって、自信がつき、楽しいことをしていたら、
    友達がびっくりするぐらい増えました。
    結婚式には150人ぐらい来ました。

    30代の今、多すぎる友達に疲れ、意識して友達を減らしました。


    私も多少「友達がいない自分は劣った人間なんじゃないか」と思ってました。
    近くにいる大人が「あなたはステキよ」と言ってくれたら、
    全然違ったんじゃないかと、今振り返って思います。


    トピ主さんのお子さんは、自分のことを客観的に見ることができる、頭の良いコだと感じました。
    だから、周りが成長すれば人とのつながりはできると思います。

    そのままで十分素晴らしいことを伝えてください。

    ユーザーID:0788474628

  • うちは小4の男の子

    トピ主さまの気持ち、よ〜〜〜くわかります。
    うちの子も自分から輪に入れず、昼休みは一人で散歩していたとか
    教室の片隅で本を読んでいたりしていると聞くと、
    心配で胸がドキドキ張り裂けそうです。

    学校でお友達とかかわっていることは少ないと思います。
    ドッチボールに誘ってもらえた日は
    鼻歌を歌いながら帰ってくるほどです。

    今年になってからでしょうか。
    すこしずつ自分と同じようなお友達ができ始めました。
    人付き合いが苦手でも、きっと気の合う子が見つかります。
    たったひとりでいいんです。

    シングルと書いてありましたが
    この問題には関係ないと思いますよ。
    うちはシングルではないですが
    子供の前で喧嘩ばかりしています。
    子供を泣かせるなんてダメですね。・・・。

    不安もいっぱいありますが、お互い前向きに生きましょう!
    息子さんが自分の口から学校での様子を早めに教えてくれただけラッキー!
    母と子の関係がうまくいっている証拠です。
    うちなんか本の読みすぎで知識が豊富!

    ユーザーID:7488108555

  • これからこれから2

    息子には運動系の習い事を習わせています。
    団体競技には向かないと思ったので。案の定かなりハマってます。
    親から見て子供の適正外の事を、学校外まで強要する気はありませんでした。
    自分に向いている事が習い事を楽しくさせるのです。

    子供って常に問題や悩みを持って帰ってくるし
    親も一緒になって落ち込んだりするけど、きっとそれは無駄にはならないと
    思います。
    私もすごく傷ついたり落ち込んだりするけど、これも子供が成長するために
    必要な事なんだって思ってます。

    漫画のようにたくさんの仲間のなかでキラキラ輝く子供もいれば
    一人の友達を大事にして穏やかな時間を過ごす子もいると思う。
    今は、群の中で目立つ事に重点を置くことがよいという傾向
    (親の指向)が強いなと思います。私のママ友は先生に
    我が子のクラスでの立ち位置?をいつも聞いているそうです。。
    なんでそんなことするのかほんと疑問です。

    子供は三歩進んだら二歩下がる、の繰り返しだそうです、
    今から大人になるまで、一歩一歩進むしかないです!
    親はときには頭下げて心配は毎日して。。大変ですが頑張りましょう!

    ユーザーID:2464930640

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧