現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

再出発する中年の子供がいる方、教えてください

まるこ
2012年8月28日 17:13

38歳の娘に4年前、
『仕事ができなくて何度も解雇・退職させられてきた。もう頑張れない』
と告白されました。

娘は、1ヶ月〜半年程で仕事を辞めて1〜2ヵ月後位にまた働き出す
という生活を14年間続けてきました。
アルバイトも含めて何社転職をしたのか分からない位です。

私は、当時は働く事が嫌なのだろうか?と思っていたのですが
実は仕事があまりにもできないために解雇されたり
退職に追い込まれていたと言うのです。

『ああ、あの特技をもっとやっていれば…』
娘も私もそう思わずにはいられません。

娘は絵画・音楽に長けており
学生時代には、教師から芸大(絵画・音楽共)を
何度も進められた事があるのですが、
当時は、私も私の両親も絵や音楽などで食べていけるはずが無いと
猛反対し、普通の大学へ進学させました。

その後、我流で絵を描いていた娘は『もう絵は辞める』と
大切にしていた画材や描きためた絵を全て捨てていました。

娘は、絵を描く事は、恥かしい事なのだと思っていた
もう普通の仕事に就くためのケジメだった、
絵や音楽が好きな事が恥かしかったと告白されました。

もう普通の仕事はできないと、再び芸術活動を始めて4年。
38歳の再出発になります。
中学時代に既に教師に認められていただけあって、
もうすぐ職に繋がります。

私は、何年も真剣に芸術の勉強をしていたわけではないのに
世間を認めさせる事ができるなんてさすがだと思うのですが
娘は、38歳の自分に何が出来るのだろう?
と悩みながら毎日の作業を進めているようです。

私は、もう少し自分を誇らしく思っても良いのだと思うのですが
安定剤を飲むほど悩み続ける娘に何と声を掛けたら良いのかわかりません。

私と同じような立場のご両親は
再出発をする子供にどのように接しているのでしょうか?
ご教示いただければ、幸いです。

ユーザーID:5592589411  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
才能とは吹き出てくるもの
心理作家
2012年9月21日 9:30

まるこ様 こんにちは 何度でも社会に挑戦するすばらしいお嬢ですね。私は還暦で孫もいる世代です。

母から女も一人で生きていくため身に特技を・・と美大に勧められました。そして卒業後 宝石・美術の商社に勤め、海外駐在もしました。

仲間もみな舞台美術、広告、商社、企業・・と様々な世界に飛び立ち、活躍しました。ですが実は私は絵が好きではなかった。

あるときエッセイ教室に・・それから小説を応募。そして文学賞受賞、海外翻訳、講演依頼・・と美大とは違う世界に吹き出しました。

自分の才能って、好きなことに直結するものですね。籠の鳥しにしないで、大空に飛び出すように、手放してください。

親はどうしても子供の人生にシナリオを描こうとす。でもどうなるかじっと見つめる度量も必要です。

人生って文学小説と思います。その子のページが次どう書かれるのか、親は指図するのでなく、本人に書かせる、それを信じて、どんなページが書かれるのか楽しみに待つこと。

才能豊かなお嬢様、ほんと待つ楽しみをお持ちください。「いつもあなたの味方よ」とお嬢様に言い続けてあげてください。

ユーザーID:1144315318
見守るだけでいい
私も中年娘
2012年9月23日 22:21

私はトピ主さんの娘さんと似た経験がある側で、トピ主さんのお求めの人間ではないですが…
トピ文を読んで涙が出ました(心理作家さんのレスにも涙)。

私も美術の道を周囲から勧められながら、両親の猛反対で関係ない分野の大学に進みました。
私の場合大学に進んでからは周囲と全く話が合わず、勉強もうまくいかず留年してしまいました。そもそもそこからダメでした。
最初の就職はなんとか一部上場企業に入りましたが、続かずその後仕事を転々としています。我流で続けていた絵、私もやめてしまいました。
美術をやるのが恥ずかしいことだと、私も思うようになっていました。
でも、このトピを見て、私も娘さんのように自分の道を見つけたいと思いました。

もし私が一歩踏み出せたとしたら…親にはただ見守ってもらえればそれでいいと思います(一方でいまだに親を悲しませるたり心配させるようなことはできないと思ってしまいます…)

すみません自分のことばかり書いて。
娘さんは素晴らしい才能をお持ちなのですね。
陰ながら応援します。

ユーザーID:1891929854
人の悩みを悩むのはおせっかい
シルバ
2012年9月25日 12:11

先にレスされたお二方同様、親は淡々と見守るに同意です
トピ主様の猛反対、告白、再出発 というおおげさな言葉からは
過剰反応といいますか、子どもへの関わり過ぎを感じます

人は多かれ少なかれうまくいかなかったり希望を持ったり様々な経験をしますが
14年も、就職してすぐ解雇という生活はちょっと普通ではないですね
そこは心配ではなかったのですか?
絵や音楽が好きな事が恥ずかしいというのもよくわかりません

なにかこだわりが強いのか、環境に問題があるのでしょうか?

しかし、38にもなれば、自分の考えで生きその結果も自分で受け止める年齢です
それを親が受け入れないと

いつまでもだらだら、子どもの人生を自分の人生とごっちゃにして考えるのは
こどもにも負担です

トピ主さんは、お嬢さんと精神的に距離を置き
彼女の悩みは彼女にまかせましょう

最後に私は芸大出身ですが
中学生時代に教師に美大進学を勧められる程度は何の足しにもならないです
芸大、院を出ても美術で食べていける人がほんの少数なのも事実
また、美大を出ないで活躍している人も珍しくない
計算通りに人生は進まない、それが面白いのでは?

ユーザーID:4319155174
 


現在位置は
です