現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女性の大学進学率

2012年8月28日 17:49

 ふと疑問に思ったのでトピをあげさせてください。

 女性なのにわざわざ下宿してまで、よその地で大学に行くなんて贅沢だし、もったいないと義両親が言っていました。
 私がまさにその通りなのです。

 私の地元では普通というか、勉強する気があるなら下宿しても進学することが当たり前でした。
 教育に対する親の考え方がそれぞれということは分かっています。
 と同時に、女性が下宿して大学に進学するのは珍しいという地域があるのかなと思ったのです。
 特に30代から40代以上の女性の方。

 ちなみに義実家は東北です。

ユーザーID:1512202667  


お気に入り登録数:99
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:117本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
さあ〜どうだろうか?
ホワイトチョコレート
2012年8月30日 23:19

東京在住。
贅沢かどうかは人それぞれなので分かりませんが。子供には本人の希望通りの進路を進ませたい。
その為なら仕事を増やしても、自分の食費を削っても良いと、思っています。

娘は自宅から大学に通っています。4年間自宅から通学予定ですが。
お友達に他県出身者は沢山いますが。

大学生ってバイトをしますよね。バリバリに働きますよね。社員なみに。
お金に困っても親を頼らないし。
大人の都合や考えで勉強したい我が子の進路を親が口出し、決めるのは反対です。

ユーザーID:6468764109
んー・・?
純子
2012年8月31日 0:09

義両親と、ほかに地元の誰かから意見を聞きましたか?
義両親が言った=地域差 というのは、少し飛躍していると思いますが。

ユーザーID:5405418494
大変ですね。
40手前ママ
2012年8月31日 0:21

地域と言うのもあるでしょうが、義理実家は4大学に進学する女性が少ないところなのでは?
私の親実家が東北ですが、娘なら建前は嫁にやることになりますが、自分の安心確保のために、遠くても県内か隣県あたりの男性を選んで結婚しろみたいな感じですね。
遠くの大学進学よりも高卒段階で早く公務員の職をつかんで早めに親と同居する嫁を捕まえて子供をつくるのが親孝行的なところがありますね。

意識としては上ではなく横並びを目指すのが暗黙の了解なので、他人より秀でるための教育はあまり熱心ではないと思います。

まぁでもトピ主さんは義理実家の教育感覚を気にするべきではないと思います。
その他のお話も義理両親と合わないのでは?
あまり彼らに深入りせず、さしさわりのない話題で切り抜けましょう。
自己流に解釈した常識とやらを自信たっぷりに聞かせられて疲れますよ。
海外ホームスティに行ったとか、大学で有名な先生の授業を受けたとかそういう話はしないように。

高校の修学旅行は外国でしたが、親実家に言わないように口止めされましたよ。

ユーザーID:0473321294
地域によるかも
学食
2012年8月31日 0:33

40代です。

高校生の頃、父から「女の子は下宿するのは危ないからだめ」といわれ、
母は「うちは貧乏だから国公立大学にしてね」と言われました。
勉強は好きな方じゃないし、年とるのも嫌なので浪人もなぁ・・・

で、地元、国公立、現役 と親孝行しました。
でも、今思えば選べる国公立が多かったからです。

私は大阪のほぼ中央に住んでいたので、京都でも兵庫でも通学圏でした。
ですから、センター(当時は共通一次でしたけど)のでき具合にあわせて大学を選べば何とかなりました。

大学で仲良くなった子は福井県出身。多くが関西や関東に下宿しているらしいです。私のように家から通える大学って選び放題ではないようでした。

うちの娘にも「下宿しないで、通える国公立選んでね」っていってやろ。

ユーザーID:3108376229
世代、地域、レベルによる
ぴよん
2012年8月31日 0:44

私は、40代。関西の地方都市から東京の大学に下宿して通いました。
珍しいほどではないですが、少数派だったたと思います。
同級生女子の多くは、自宅から通える国立大学(そこそこのレベル)に進学。その上のレベルの大学となると下宿しないと無理なので、東京や京都に下宿して進学する人もいました。私もそのうちの一人です。ただ、その後、国立を2つ受験できる時代になって、東京の大学も受験する人も増えて、結果的に下宿して進学する女子も増えたと思います。

というわけで、
〇レベルによる。同じレベルの大学が、下宿しなくてもいけるなら、男女限らず、そちらにいくのでは?
〇地域による。東京(周辺の県)や京都、大阪などであれば、下宿するよりも通学できる範囲に大学も多いので、下宿する人は少ないでしょう。
〇世代による。そりゃぁ進学率も伸びているので、下宿して進学する女性も多いと思います。反面、女性なのに・・と思っている世代は多いと思います。

ユーザーID:7269431604
東大京大なら…
地方都市
2012年8月31日 0:57

地方都市在住です。
今ではめずらしないですが、確かにトピ主さんの世代では、女の子は短大へ進学する子が圧倒的に多かったみたいです。
就職にもその方が有利だったんだと思います。

ただし、東大京大のように、地元の国立大学以上の大学だと、何も言われないかなーという気がします。
地元にも同じレベルの大学・学部があるのに、外に行くのは、贅沢ではあるでしょうね。
自分の子供にはむしろ外に出て欲しいですが。
親の保護下の元、自立を学べるいい機会だと思うので。

ユーザーID:4737121568
地域の問題ではなく
neko
2012年8月31日 0:59

その家のレベルの問題では。
私は地方都市出身です。高校はほぼ100%大学に進学する学校でした。地元の大学に進学する人が多かったですが、他市域の大学に進学する人は男女問わず普通にたくさんいました。大学に進学するのは当然のことなので、地元の大学に適当な所がなければ(レベルが高すぎる、あるいは低すぎる、学びたい学部がない)、他地域に下宿して進学するのは普通のことだと思っていました。

ユーザーID:9958512264
女に学はいらない意識地域在住かも携帯からの書き込み
負け犬
2012年8月31日 1:44

東北です。アラフォーです。
中学のクラスメイトは高卒止まりが多いし、当人も女に学はいらない意識の人ばかりでした。
私自身は県内有数の進学高校に進んだのですか、そこでは女も大学目指すの当たり前でした。
少なくとも当人は。
同じ地域でも選ぶ学校、人付き合いでかなり意識の違いがあります。
ただ私は現在80に近い両親ふたりとも大卒で、親戚一同ほとんど大卒当たり前なので、他の人より進学当たり前に考えてたところがあります。
高校の友人で隣の県の大学に進学をしようとしたら、親族会議になってしまったという人います。その子の家は大きな裕福な農家なので親戚が学費だすというわけではないのに。
あと高校三年間オール5、卒業するとき成績優秀で表彰された同級生がいたのですが、家が農家で両親が女に学はいらない意識の人たちで、先生方がかなり進学を説得したそうです。
その同級生は医学部にストレートで合格しました。
いま地元に戻って働いていますが、同年代の大学進学は男でもあまりいないかも…。

ユーザーID:7429734018
地域・年代でも変わると思います
こぷちゃん
2012年8月31日 2:16

九州・田舎の公立進学校卒・40才女性です。
友人に『家から通える国立(旧帝大)か就職』という女友達いました・・・。
旧帝大に不合格で公務員になりました。
その後はかなり勉強して高卒でも上の立場で働いているそうです。
他にも男兄弟がいるので学費は男に・・・ととても偏差値が高いのに大学はだめな子もいました。
地元か九州内の国立か短大かの選択を迫られている女の子は多かったです。
今と反対でベビーブーマーなので偏差値も倍率もすごかったし優秀なのに大学にいけない同級生いましたね。
もちろん女子は浪人なんてなし。の考え。
女の子だから・・・という考えの親を持つと本当に大変ですよね。

ユーザーID:7046641587
僻み?
30代大卒会社員
2012年8月31日 2:18

義両親の僻みなのかなぁ・・・と一瞬思いました。
本当にもったいないとだけ思ってるのかもしれませんが。

私は東北出身ではありませんが、地方出身で東京の大学に進学。
寮もありましたが、ひとり暮らしをさせてもらいました。
私の周りには東北出身の人はたくさんいます。
同じ大学を含め、他の大学や大学院を卒業し、社会に出ています。
私もそうですが、途中で留学した人もいますよ。(東北出身者含む。)

ユーザーID:6748514088
同じ経験しました携帯からの書き込み
はなまる
2012年8月31日 2:29

女性が月に行く時代になっても残念ながら、そのようです。
地方在住の50代ですが、70代の父母が、女性はどうせ嫁にいくんだから遠方の大学に行く必要はないという考え方でした。
要するに、遠くの大学→就職→結婚となるので、自分たちの老後をみてもらえなくなるという心配からでしょう。
ただ最近、経済的事情から地元指向が増えてますね。

ユーザーID:6888484076
半数は無駄だと思う
ワーキングガール
2012年8月31日 3:15

労働統計によると日本の既婚女性の半数近くが無職だと聞きました。

専業主婦になるなら学歴など要らないし、たとえ大学卒でもなるべく良い大学に行ったり高い学費や教育ローンまでして大学へ行く必要はないと思います。

なので親が経済的に無理をして娘を大学に入れて仕送りしたり、教育ローンを借りてまで大学に行かせた場合、後に専業主婦になったらやっぱりその分の投資は無駄だったと私は思います。

経済的に問題がないのなら贅沢でもないし見返りがあったかどうかは本人の判断次第だと思います。

ユーザーID:9662724393
地域性ではないのでは?
50代女性
2012年8月31日 3:55

関西出身の50代女性です。
私の場合、関西に大学は山ほどあるので 下宿という選択肢はありませんでした。
これは弟も同様で、女子だからではありません。
同じゼミには、中部、九州、四国から下宿している女子学生がいましたよ。
東北なら女性でも関東圏の大学に進むのが珍しくないと思います。
もし義両親さんが大卒でないのなら、その辺の事情に疎いのかもしれません。

ユーザーID:7928325820
違う理由で
田舎者アラフォー
2012年8月31日 4:43

お金がもったいない、というよりも
女は地元を離れない方が幸せだし、大学もなるべく実家から通いなさい、
といわれる子は多かったですね。
だから、女子は下宿までして大学に通う子は少なかったと思います。
地方ですが大学が近くにあったからかもしれません。
ちなみに、そのまま地元に就職する時に優先されるのは、大学名じゃなくて出身高校の名前だそうです。
まあ、コネがないと就職できませんから、堅実な女の子は大学に行かずに幼稚園教師や看護師を目指してました。
田舎はそんな感じじゃないですか?大卒の就職口って医者か弁護士か公務員くらい。
東京の大学生はいいな〜、とちょっと思いましたよ。

ユーザーID:7578655383
義両親みたいな方多いです。
ピスタチオ
2012年8月31日 5:37

愛知県出身、43歳女性です。
私は、東京の大学に行きましたが、
県外の4年生大学に入った
女性の同級生、10人もいませんでしたよ。

一番成績の良かった同級生の女性は
地元の短大行ってました。

今現在で、仕事を持って
正社員、又は自営でバリバリやっている女性の同級生は
私を含めて3人だけ。

ちなみに1学年は400人くらいで
成績は、中の上くらいの高校でした。

ユーザーID:1596296513
何で?携帯からの書き込み
アスパラ
2012年8月31日 5:38

親の考え方はそれぞれとわかっていながら、何で「地域」を持ち出すの?
親の考え方がそれぞれなら地域ではなく、家庭によるでしょう。


私(30代)ですが、実家を出て大学に進学しましたよ。
同級生の出身地沖縄から北海道まで全国津々浦々でした。
地域性なんて関係ないと思いますよ。

さらにちなみに、うちの母(60代)も、実家を出て大学進学してますけど。
私も母も、「東北」出身です。
本当、地域関係ないですから。

ユーザーID:0939891919
義両親も正しい
匿名
2012年8月31日 5:41

女性の社会進出が、今の一億総給料格安。
共働きしないと食べられない社会の創造につながったと思いますよ。

昔は「女性は能力があっても進学も、環境がないと働き続けることも難しかった。しかし年金等が充実し社会が全体を守ってくれた」

今は「居心地悪くても職場に居座り、修身雇用も年金も子も宛てにできないから自分で自分を守らないといけないから、能力がなくても進学して働かないといけない。」

我慢をしいられる女性の種類と我慢の種類が、いかにも正しいように変わっただけです。

ちなみに私は45歳。東北。旧制男子校の進学高から他地域に進学した人間です。私も昔は主と同じ考えでしたが、育休の普及した1992年辺りから疑問を感じ、育休期間の給料保証が始まった辺りから確信に変わりました。以前は女性が感じていた不安中小企業が負担する。結果社員全員の生活をおびやかし社会が疲弊する。

たまたま我が家は、子の能力が高く社会に貢献できるレベルだったので他地域に進学していますが、誰が正しいかなんて本人が死ぬ時、決めることです
。義両親の考え方も私は納得できますね。

ユーザーID:2472146501
そういう考えは確かにあるかと・・・
りんりん
2012年8月31日 5:59

こんにちは。そういう考えは確かにあります。田舎では多いかもしれません。私は、今月50になりましたが、中学のクラスメートで女で4年大学に行ったのは
私ともう一人だけでした。しかももう一人は、何とか通える場所。
当時、「女で大学まで行くなんて・・しかも県外・・お金もったいないね」
と母は、よく言われたらしいです。女は、結婚して家を出てしまう。また、所詮長く仕事しない・・という古い考えが田舎にはあるのかな・・私には、弟も妹もいますが、やはり妹の時も、みな周り行っても短大。しかもうちから何とか通える場所を選ぶみたいで。そんな中、うちは、3人とも県外に大学で出ました。
田舎の中では、ちょっと異端だったのかな。「勉強しろ」と言われたことはありませんが、教育には熱心だったのかな。おかげで今は、3人とも教員です。感謝しています。

ユーザーID:7014985187
学士様
うむ
2012年8月31日 6:00

地方の高齢者は、地元の国立大学を素晴らしいと思っていることがあるので
わざわざ他地方の大学に行く意図が理解できないのではないでしょうか?
地方の大学では、地元の学生の割合も高いですから。

アラフォーですが、学生時代、通りすがりのお婆さんに、そこの大学の学生だ
と言ったら、深々と敬礼をされて仰天したことがあります・・・

私個人の考えとしては、大学を出て専業主婦になるのであれば、それは本当に
趣味に大金をかけたというだけの「贅沢」だと思います。
(否定的な意味ではありません。ゆとりがある人生ということです)
身につけた知識の土台や学歴を生かして働くなら、学費は後に回収されるべき
「投資資金」であって、「贅沢」じゃないです。

ユーザーID:0430831126
贅沢とは考えたことありません携帯からの書き込み
2012年8月31日 6:16

四十代半ば女性です。

女性が下宿して大学進学することが贅沢なことだという認識はありません。

私達の年代だと、贅沢というより、四大卒だと就職に不利という時代背景があり、教職など一部の職種を希望している場合を除くと、短大有利なため、優秀な方でも地元短大に進学という傾向はみられました。

地元を離れての進学を反対される理由としては、やはり、若い女性の一人暮らしは何かと心配を伴うので、男性と違って大卒でなくても一流企業に就職できるのに、わざわざ親元を離れる必要はないといった考え方だったように思います。

寿退社が花道な時代です。

少し下の世代になると、また違いますが。

レスしながら考え至りましたが、女性の一人暮らしは心配→それなりのセキュリティを伴った住居に住まわせる→駅からの一人歩きは危険なので、居住区も物価の高い地域になる→勿論心配なのでバイトはさせたくないので仕送りも高額になる→若い女性故、おしゃれも楽しみたいだろうから、その分も上乗せで仕送り
…となると、男の子を進学させるより、生活に関わる出費は高額となり、贅沢と考えるのも理解可能かも。

ユーザーID:5629592087
 
現在位置は
です