現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

病的に話が終らない人

海丸
2012年8月31日 5:27

50代半ばの女性の先輩の件で、ご相談させてください。先輩のフロアに行くと、かならず、20分、30分と、話が終わりません。それが段々延びてきて、1時間近く拘束されるようになり、段々辛くなり、同僚と相談の上、先輩のフロアに回覧板を持っていくことをやめにするなどして、先輩と距離を置きました。以前出張にご一緒したときも、朝までホテルの部屋に居座られて、大変でした。放っておくと、5時間でも6時間でも、一方的に話続けます。産後お見舞いにきてくださったのですが、個室でベンチがあったこともあり、5時間ぐらい居座られたことがありました。看護師さんに頼んで、2日目からは早く帰ってもらうように促しましたが、本人は全く迷惑をかけているという自覚がありません。人は選んでやっているようなので(私は好かれていた)、全員に同じことをしているわけではありませんが、皆一様に、「話が長くてつかまるとやっかい」、というのは理解しています。
私は異動でその建物を離れたので、先輩とも疎遠になりました。ですが、今度は、私の親友がそのターゲットになってしまいました。親友は、先輩と同じ職種なので、文字通り一緒に仕事をしなければなりません。また、そのフロアは、小さい部屋がドアでつながってる感じなので、誰かが入ってきても、奥の部屋で誰が何をしているのか、全くわかりません。親友は、朝から晩まで部屋から出て行くこともできなくなるぐらい(無気力になるぐらい)精力を吸い取られています。仕事は全然できないそうです。先日は帰宅の準備をして、荷物を持ってドアのところで通せんぼをされ、2時間立ったまま、おしゃべり攻撃だったそうです。
病気だと思うのですが、本人が自覚がないのに病院に行け、とは誰も言いたがりません(上司も)親友もおかしくなってきていて、かなり心配です。

ユーザーID:1036695736  


お気に入り登録数:62
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ありがとうございます
海丸(トピ主)
2012年9月1日 23:41

ご意見ありがとうございました。
親友は「自己退職させるため、ここに異動させられたのかも」と別の意味でも落ち込んでいますが、なおさら産業医に相談しておくべきだと考えました。どうしても行動に移せないのなら、私が行こうかと思います。
上司に相談したところ、先輩が定年まで数年なので、「ある程度仕事を把握できたら戻してやる」といわれたそうです。本音は定年まで、御守をしていろ、ということではないか?とのことです。先輩は部の中で、1人だけ別室にいて、部の人は誰も近寄りません。外の部署が、直接先輩の部屋に仕事を持っていくシステムです。私は当時下っ端だったので、使い走りだったのです。親友を配属させることで、会社は対策を練ったつもりかもしれませんが、危機感が薄いと感じます。先輩の異常さは、一対一でないとわからないので、録音等も検討していますが、そこまで策を講じている前に、親友が病気になってしまいそうなので、まずは、産業医に相談したいと思います。

ユーザーID:1036695736
ありがとうございます2
海丸(トピ主)
2012年9月2日 0:43

2つにわけました。
確かに人を選んでやってますので、その判断をしている時点でまともといえるかもしれません。私や親友のことは、くみしやすしと、つけこまれやすい部分があるのでしょう。ただ親友はそこが仕事場なので、逃げ出すわけにもいかず、先輩と感情的にこじれると、仕事を把握することができないので、もう少し耐えるべきか?という状態なのです。
私がご一緒していた10年前は、先輩は40代でした。話の内容は、昔話が多く、一つ一つは鮮明で、感嘆すべき記憶力です。そんなことまで説明してくれなくてもいいよ、というところまで注釈が入ります。まさに「観客」になってしまっていたのだと思います。ある意味わたしたちのような聞き手の存在が、先輩の病気というか、ある傾向を悪化させているのかもしれませんが、たとえば認知症の人には間違いを指摘したり、怒ったりしないほうがいい、といいますよね。関わらずにやり過ごすのが、利口なのかもしれませんが、関わってしまった以上、うまく対応できるようになる道を探ってみようかと・・・そのあたりの可能性も産業医に聞いてみようと思います。ありがとうございました。

ユーザーID:1036695736
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です