卵巣嚢腫による心の不安定

レス8
(トピ主1
お気に入り22

心や体の悩み

こまめ

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • みなさん、ありがとうございます

    みなさん、ありがとうございます。
    みなさんの経験や、温かいお言葉、励みになりました。

    手術の不安や、その後の生活の不安などで、精神的に不安定になってしまいました。

    手術まであと3週間になりました。
    がんばってきます!
    ありがとうございました!

    ユーザーID:5300229678

  • よくわかりますよ

    今年5月に卵巣嚢腫と子宮筋腫の手術を受けた45歳です。
    私も手術前は体調が優れず、気分が落ち込みよく泣きました。
    因みに長年看護師をしており、手術患者さんのお世話は数えきれないほど経験しています。しかし自分のこととなると冷静でいられませんんでした(笑)

    私の場合は、手術後より慢性的な痛みが取れ、劇的に体調が良くなりました。
    一般的に卵巣嚢腫は痛みは無いと言われていますが、私の卵巣は癒着がひどく、かなりの痛みを伴っていたようです。
    そのためか、不眠や頭痛、動悸等の不調に加え精神的にも不安定になっていたようです。

    手術が決まった時はすごくショックでしたが、今では健康を取り戻し笑って過ごせます。

    トピ主さんにも笑顔が戻りますように。

    ユーザーID:6593362125

  • 不安だと思いますが、大丈夫ですよ。

    独身37才です。


    私の場合は卵巣のう腫だから、精神的に不安定になる事はないようです。

    20代の頃、卵巣嚢腫の茎捻転で全身麻酔で緊急開腹手術、
    片方の卵巣を摘出しました。
    手術の後、癒着で少々痛みましたが、今は全く平気です。

    残っている方にまた4cmくらいの卵巣嚢腫がみつかり、
    現在は経過観察ですが、特に精神的に不安定になってはいないです。

    未婚で子供もいないので、時々残りの卵巣も摘出したら
    子供産めないんだな、とブルーになる事はありますがそれだけです。

    こまめさんは、もしかしたら手術が不安で
    ストレスになってしまってるのかもしれませんね。

    9月末となると、まだ1カ月あるので不安も募りますし…。
    ですが、いざ取ってしまえば健康体になれますし不安も消えると思います。

    無理なさらず、お大事にしてくださいね。

    ユーザーID:5491383559

  • だいじょうぶ

    こまめさん こんにちは。

    5年前に30代後半で開腹手術をしたものです。
    帝王切開をしていたのと、のう腫がすでに8cmあったので腹腔鏡ではなく開腹でした。その後定期検査に行っていますが、なんともないですよ。

    卵巣のう腫はほとんどの場合が良性のものなので心配ないですよ。
    それより、のう腫に気付かずにいて、破裂して緊急手術という方もいらっしゃるのですから、事前に見つかってよかったのでは。
    手術は心配かもしれませんが、お医者さまはプロです。(当然!)
    余計な膿は、さっさと取ってもらって身軽になりましょう!

    私はどんなものが出てくるのか大変興味があったので、執刀医に写真をもらい解説を書いていただきました。気分を害されるといけないので詳細は書きませんが、ブラックジャックのピノコはここから生まれた、と言っていました。
    生命の源なんだと実感しました。

    どうぞお大事になさってください。

    ユーザーID:1745675088

  • 手術受けました

    こんにちは。
    わたしの場合は右の卵巣嚢腫が10cm超の大きさで見つかり、小開腹での手術となりました。
    寝転んだらお腹の上からぽっこり触れるくらいの大きさでしたが、精神的に不安定になるとかいうことはありませんでしたよ。
    わたしは元看護師で、卵巣嚢腫の手術の介助をしたことがあって、イメージがつくから、手術に対する不安はほとんどなかったのも、不安定にならずに済んだ要因かもしれません。
    トピ主さんの精神面での不安定感は、卵巣嚢腫そのもののせいというより、手術に対する不安が原因ではないでしょうか。
    手術そのものは、婦人科の病気の中でも簡単な部類に入りますし、手術後の回復は早いですよ。あまり心配されないように。

    ユーザーID:7630682282

  • 気持ちがわかるなぁ…

    私は41歳独身。

    皮様のう腫です。

    9月中旬腹腔鏡手術をする予定です。

    右3cm,左は7cmののう種あります。


    中学1年生の時に盲腸の手術(とても痛かったので)を経験しているのですごく不安です。

    入院準備を少しずつしているのですが、入院準備をしている時が特に落ち込みます。

    ユーザーID:8789206212

  • あまり関係ないと思う

    32歳女性です。
    28歳の時に右側の卵巣嚢腫を摘出しました。発見時から8ヶ月ほど経過観察した後に、直径が8cmを超えたので手術することになりましたが、この8ヶ月間は特に精神的に不安定になることはありませんでした。
    初めてかかる病気・初めての入院・初めての手術など初めてづくしだったので、多少の動揺はありましたが、トピ主さんの場合も未知の病気に対する不安や恐怖などによって精神的に不安定になっているのではないでしょうか?
    手術が終わり、健康を取り戻せば気持ちも落ち着くと思うのであまり不安がらなくても大丈夫ですよ。

    ユーザーID:1099337195

  • 大丈夫です。

    卵巣のう腫です。
    ちなみに30代半ばで、三年前に発見されました。
    私は未婚で、出産がまだなのと、
    主治医の判断で手術はまだです。
    大きさはまあまあ大き目ですが、ギリギリのところです。
    三年の間、年に数回様子見で定期健診通ってます。

    特にのう腫が原因といういより、
    単なる生理前のPMSだったり、
    ストレスで情緒不安定ということはありますが、
    特にのう腫のせいと思ったことはありません。
    一度主治医の先生がお休みで、
    代診の先生の時半笑いで、
    『はは、立派にそだってますねぇ〜(笑)早く結婚して子供産まなきゃ』と言われ、
    なんで病気になってそんなことまで言われなきゃいけないの!と、
    のう腫のことで泣きそうにはなりましたが(笑)

    元気な時はすこぶる元気です。
    私は、精神的に不安になったりしませんか?など聞かれたことはありません。

    それでなくても手術前で不安になることも多いと思います。
    あまりひどいようなら精神を安定させるお薬も検討されては?

    おからだ大切になさってください。
    お大事に。

    ユーザーID:3156755762

レス求!トピ一覧