幼児期の食生活 大切ですか?

レス52
(トピ主1
お気に入り80

妊娠・出産・育児

サザンカ

3歳娘がいます。離乳食期から早食いの大食いで食べるのをやめさせることが大変なくらいでした。食べすぎると夜中に吐くので、私たち夫婦は娘から隠れるようにしてコソコソ食事をしていました。3歳後半くらいからはごはんよりお菓子が美味しいことなどを覚えて、食事の量は適正だと思います。今ではゆっくり噛んで食べることもできるようになりました。

さて、私の疑問なのですが、小町で「食べなくて悩んでいる」というトピを見ると必ず「そのうち食べるから大丈夫」「少食でもうちの子は大きくなった」というレスがつきますよね。では、離乳食〜幼少期の食生活って何なんでしょうか?
私自身は実母が料理上手だったこともあって、きちんと作って食べることが当たり前だと思っています。たまにスーパーでお惣菜を買うこともありますが美味しいと感じません。デパートのお惣菜は食べられるけどなんせ高い。
娘の離乳食は市販のベビーフードも使ったけど、基本的には手作りしていました。
決して富裕層ではないのに素材や栄養バランスにも気を使って食事の用意をしています。料理は大好きではありません。料理するのが当たり前だからしているだけです。しなくていいならしたくないけど、そういうわけにもいきません。
それで食べない子へのレスが「食べなくても大丈夫ですよ〜」だと、私がしていることは一体何なんだろうと疑問に思えてくるわけです。
私のようにスーパーのお惣菜が食べられないなんて、ただの金食い虫のような気もしますし。

どなたか、私が今していることは無駄じゃないんだって言ってください。
幼児期にきちんと食事させることを誰か肯定してください。お願いします。
食べなくても大丈夫なら、なんで食育なんて言うんだろう。
娘は身長はクラスで後ろから2番目の高さ。体重は月齢平均ど真ん中。健康です。

ユーザーID:6609075462

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大切に決まっている!

    食事は、いつの年齢であろうと大切なことだと思います。特に幼児期の食事は身体の基礎をつくるものだと私は思っています。
    私にも子どもがいます。5歳と2歳の兄妹です。上の子が食が細く、食に興味があまりないようで いつも頭を抱えています。なので、トピ主さんのお子さんの様に、食べてくれる子が羨ましくて仕方ありません。食べない子に対しての「食べなくても大丈夫」ですが、この場合の大丈夫は、「“食べる時期が来ると思うから”大丈夫」であったり、母親の悩み軽減の為の「大丈夫」だと私は考えています。バランスのいい食事と、それを食べてくれる子が理想です。食の細い子をもつ私としては「食べなくても大丈夫」は、自身への慰めでもあります。

    ユーザーID:1980267747

  • おすすめ

    婦人之友社からよい本がいろいろ出ていますよ。祖母たちと母が月刊誌の「婦人の友」の愛読者でした。単行本の「はやねはやおき四回食・幼児の食生活と料理230種」などいかがでしょうか。

    ユーザーID:5516040423

  • 食べなくても大丈夫だろうけど、食べた方が良い

    味覚やいろいろな物を食べた経験値は凄く大事だと思います。
    それなりに食べて育つだろうけれど、やはり栄養も心配だし。
    うちは、2歳7カ月の娘がいますが、主人が出張が多いのもあり(いい訳か)お肉や魚を焼いたりが、2人だけの時はメンドクサクてしません。タンパク質が卵やソーセージ、納豆、豆腐とヘルシーになってしまいます。そーいうのだと、筋肉が細い感じです。うちの子は身長は高いですが体重は真ん中です。


    後、野菜は1歳から良く食べさせてたので、今もピーマン・セロリ・生人参まで何でも食べてくれます。凄いです。
    私は料理が下手くそですが、幼児期は色んな味を食べれるようになるのが大事だと思っていて、自分で食べさせると好きな物ばかりで栄養が偏るので、食べさせたりしてます。何でも食べて欲しいので。


    私の経験によりますと、私の親は料理が上手くなく惣菜が多かったんです。
    そういう事をしてると子供は、料理が好きではなくなります。より多くの味を口にして育つと味覚が豊かな子になり将来、自分で料理をする際の土台が違います。料理上手なママが羨ましくなります。私は自分では上手いと思ってたのですが

    ユーザーID:6334424257

  • それはねー

    しっかり文章を読みましょう!
    そういう書き込みのほとんどの方は(きちんと食事を用意したり、食べるように働きかけた上で)食べなくても(そんなに心配しなくて)大丈夫ですよー。と書いてるんだと思いますよ!()内が重要ね!

    そのうち食べるように〜も、個人差があって当然で、あくまでも経験談の一つです。
    だから、トピ主さんが今やってる事はみんなが普通にやってる事で、そもそもこんな掲示板で誰かに肯定してもらうような事?
    お子さんが(トピ主さんのように将来的にでも)わかってくれればそれでいいのでは?

    ユーザーID:5164091200

  • うーん

    誰も「子供が食べないんだから、ちゃんと作らなくていい」なんて言ってませんよ。
    今は食べなくても明日は食べるかもしれないから、毎日ちゃんと作って食卓には載せている人が殆どだと思いますけど?

    私の母もレトルトや総菜が嫌いで食卓にはほぼすべて手作りのものが載りました。
    しかし私は自他ともに認める「食べない子」。
    でも身長はニョキニョキ伸びたし、よく食べる体格のいい子よりも風邪はひかないし、ゆえに親は「食べないと大きくなれないよ」とか「食べないと病気するよ」とか言えなかったそうです(苦笑)

    そして40代の今。
    好き嫌いはありませんし、レトルトも嫌いでちゃんと作る主婦になってます。
    娘は私同様あまり食べない子で。。。でも元気に大きくなってるんです。
    もちろん絶対量を食べないだけで、好き嫌いはどんどん無くなってきています。
    それは私が諦めずに毎日ちゃんと作っているからです。

    食育ってそういうことでは?
    「食べない子」にも諦めずに食べるチャンスを与える。
    無理強いはしないだけ。
    これが親の勤め、健全な食生活へのきっかけなんだと思ってます。

    主さんのしてること、全然無駄じゃないですよ。

    ユーザーID:1545178472

  • そりゃあ

    ちゃんと食べる子にはちゃんと食べさせてあげた方がいいでしょう。
    でも、食べたくない子の口に、無理矢理食べ物をつっこむのは食育になるのでしょうか。
    食べられない子に対して、トピ主さんは叱って泣かせてでも食べさせますか?

    その子にあわせた育児があるように、食事もバラバラなんです。

    ユーザーID:1832956268

  • 大事ですよ

    レトルトで育った子はそれを美味しいと覚えます

    手作りで育った子はそれを美味しいと覚えます

    大きくなった時に 手作りで育った子の方が 味覚を始め たくさんの感覚を豊富に持っていると思います
    手作りだと調理過程の味、匂い 音を感じますよね?
    レトルトはレンジでチンの音等しかないのでは?


    子育ての答えはすぐには出ない事もあります

    ユーザーID:5477580000

  • 食育の成果でしょ

    アレルギーもなく、食べるのが当たり前、なんて羨ましいことでしょう。

    身長が高くて体重は平均で、大変健康。
    あなたの食育の成果ではないのですか?
    (もちろん食育のせい、だけではありませんが)

    食育しなかったらトピ主さんのお子さんは、
    早食いの大食いで、夜中に食べ過ぎで吐いて、お菓子ばっかり食べて、体重は小学生並みになってるはずです。

    ユーザーID:0402056105

  • う〜ん

    食べる子はなんていうか骨太な感じ。太ってるとは違い体が厚い。

    食べない子は細い。背は伸びてても、脱ぐと細い。

    でも細くたって病気がちとかじゃないみたいですよ。

    あくまでも私の主観ですが。

    食べる子は親は楽なんですよ。
    食べない子に食べさせるのってホントに大変みたいですから。

    ユーザーID:6704807303

  • 今の話じゃなくて

    子供の頃、若い頃はジャンクでもそれなりに育ちます(笑)。
    あくまでそれなりですけどね(肌荒れ、肥満、集中力のなさなどの問題は十分に考えられます)。

    私が子供たちに赤ん坊の頃から教えているのは、大人になってから何をどういう配分でどれくらい食べるべきかということの基礎だと思っています。
    今日、明日、体重がどうこうということを気にしたことはありません。

    ユーザーID:3427005294

  • 料理しなくていいなんて、誰が言ってるの?

    うちの子、食べないのよ
    という問題に対する答えは、

    「大丈夫だよ。
    今は食べなくても。
    そのうち食べるようになるから。」
    つまり、”今は少食でも大丈夫”なだけです。

    …少食だからこそ、きちんとした栄養価の高い離乳食なり、幼児食なりを食べなくてはならないですよね。
    お菓子なんてとんでもない話ですよね。

    料理しなくていい、なんて、誰も言ってないです。

    ユーザーID:1801441457

  • 羨ましい悩みだと思いますよ…

    2歳2ヶ月の娘と1歳の息子がいる年子ママです。

    娘は、“食べない子”です。離乳食の頃から出汁は昆布と鰹節から取り、全て手作りでしたが、どんなに工夫をしても食べてくれませんでした。

    それでも『いつか食べてくれる』と信じて毎食作りました。捨てる時には涙が出ました。

    それにひきかえ息子は“食べるの大好き”です。四六時中『まんま』で、本当に吐くほど食べるので、親がセーブして食べさせなければなりません。

    でも、私が作る料理は娘の時と全く同じですよ。苦労をせずとも“自ら食べてくれる子”って、とっても親孝行です。同じ料理を作っても作り甲斐があり前向きになれます。

    ただ、まったく食べずに“たべなくても大丈夫”と慰められていた娘も、健康優良児で保育園では一番大きいです。今では少しは食べる様になりましたが食べムラが酷いです。息子の方が食べる量が多いくらい…。

    なので、いまだに娘の食事には頭を悩ませています。

    それくらい、子供によって違いがあるんです。

    他の方も仰っていますが、トピ主さんが特別な事をしている訳じゃないです。

    トピ主さんも“食べない子”を持つと気持ちが分かると思います。

    ユーザーID:4214672287

  • 論点がずれてます

    食べられないお子さんがいるのと、子供にきちんとした食事を与えるのが大切だということには何の関係もありません。

    食べないお子さんは、きちんとした食事じゃないから食べないわけじゃないです。必要な食事量は子供によって、発育の速度によって違うってことです。ところで、食べないのを食べさせようとするの、大変なんですよ。だからみなさん「大丈夫よ」と励ましてくれてるんです。

    今は食べられないお子さんにとっても、たくさん食べるお子さんにとっても、きちんとした食生活は大事です。食べられなくても、見て、経験して、少しでも味わって、それがちゃんと糧になっていくんだと思います。今時点でよく食べるトピ主のお子さんと、成長過程の一段階であまり食べられないお子さんを比べてどうのこうの言っても、木を見て森を見ないのと同じでは。

    ユーザーID:5902142218

  • いまのままでいい

    手作りを心がけてがんばるトピ主さんにもりもり食べてくれる子供さん いいですね。子育てにおいて食事が大切な一つだと母親はみんなわかってるので、用意しても食べてくれないのは本当に心配ですし、つくりがいもありません。このことで悩みすぎて大切な子供と明るく接することができなかったりあそんであげないのは子供にとってもっとかわいそうです。少量でも元気に育つ子供だっています。食に興味をもつ年齢も個人差があります。
    トピ主さんは、子供の健康のために頑張ってるから自信を持ってください。無駄ではないし、本当に羨ましい限りですよ。
    頑張ってるのに・・・と今、食のことで悩んでいる母親の気持ちにも寄り添ってみてはいかがでしょうか。もしトピ主さんの子供さんが食べなくなったらどうですか?

    ユーザーID:6556453541

  • はいはい ここにいますよ

    中年女性ですが、多分幼児期の食生活のせいで好き嫌いが酷くなったと思います。私自身のせいでもまた親の手抜きでもない。ずばり、貧しかったんですよ。親は共働きで一生懸命育ててくれたけど、子供の食育なんて言葉はない時代ですし。物心つく頃にはあれダメこれダメの子供の一丁あがり。両親には感謝してるし仕方ない事だと思ってます。だから我が子には幼児期に何でも食べさせましたよ。何も判らない幼いうちに口に入れてれば好き嫌いもできなかろうと。夫が頑張って稼いでくれたお陰もありましたし、私も一生懸命作りました。努力のかいあって、成人した子供2人ともほとんど好き嫌いありません。私内心ガッツポーズです(笑)。子育てて2・3年で結果が出るものじゃないんです。特に今は難しい時代ですから。子供が大人になっても、今だに色々悩みを抱えてる親御さんの話も聞く位です。小町を見ても判るでしょう?上手くいってる様なら思い詰め過ぎない事です。大らかに子育てなさって下さいね。

    ユーザーID:4512606822

  • レスします

    あなたの言いたい幼児期の食生活はもちろん大事ですよ。
    栄養バランスを考えて食事を作る事も大切ですが、家族で食卓を囲む、皆で美味しいね〜と食べる、食事時の躾も食育だと思っています。
    たまには手抜きでも、外食でも、栄養面だけに目を配るのではなく、楽しく家族で食卓を囲んだ経験も成長するにあたって大事だと考えるからです。
    家族がいても一人で食事を摂る子供もいるそうで。さみしいですよね。
    栄養バランス満点の食事でも一人で食べると味気ない。

    子供ってホント色々ですよ。食べられる子や食べられない子もいる。
    お義母さんが手をかけて作ってくれた食事は豪華じゃなくても、大人になって残ります。
    あなたがそうであるように。
    普通に食べられて、成長発達も良好なら、あなたのしている事は無駄ではないですよ。

    ユーザーID:5628972140

  • あはは(笑)

    うちにも超偏食でいわゆる「食べない」子がいますが…

    まず、普通に食卓に手作り料理を並べ、普通に食事をおいしく食べている方は、食事に対して悩んでいないので、トピはたてません。
    悩んでいる方がトピをたてるので「思い詰めなくてもそのうち食べるようになる」という励ましのレスがつく。思い詰めて、母親が眉間にしわ寄せて、食べない子の口元までスプーンを運べば、子どもにとっては拷問です。
    食事が楽しいもので無くなれば、食事自体に興味を失ってしまうから。

    うちには、普通に食べる子もいます。だから、同じように離乳食を進め、普通食に移行したはずなのに「食べない子」はアレルギーもあって自分の食べられる物に対して本能的に選別しているんだな、と思っています。食事が別メニューなことも多いです。普通の食事を食卓に並べることで、段々に興味を持って食べられるものが増えているので、これでヨシと思っています。

    食事…適度な空腹、決まった時間、消化器の発達、咀嚼による顎の発達、味覚の発達、手を使い、マナーを学ぶ。栄養が満たされればドリンクやサプリでいいというわけじゃないでしょ?

    ユーザーID:7316421782

  • 無駄じゃないよ〜。食育大事〜

    主様〜、他の方のトピに書いてある意見は、そのトピを書いた別の主様に向けて発言しているので、それが即ち主様に当てはまるということではないのです。相談者が「食べないんです」と悩みすぎてるから、お母さんに対して「心配しすぎだよ」っていう気持ちを伝えるために「食べなくて大丈夫」って言うんです。子供に対して言ってるんじゃありません。

    もし、「料理が嫌いです。食事を作るのが辛いし、子供は食べなくても育つっていうから、食べさせなくて良いですか」というトピが立てば、返事は変わるでしょう。

    子供は食べた方が良いに決まってる。食育大事。食べ物や飲む水は、成分が性格にも影響を与えることは科学的に分かっていますしね。

    これからもレッツ、食育。応援してます。

    ユーザーID:6986415104

  • もっと長い目で

    食べてくれない悩みを持つ人に対して、「食べなきゃ育ちません」とは言えないでしょう。安心させる意味もあって「食べなくても平気」と言ってる部分もあると思いますよ。それに、誰も「ポテチだけ与えておけば育ちます!」とかは言ってないですよね?食べないながらも、食育しているのです。
    食育って、長く大きいスパンで考えるものではないの?幼児期に正しい食事の習慣をつけることによって、将来に渡りその子の健康が保たれるわけでしょう。たとえあまり食べてくれない子でも、食育することによって食事の大切さを知り、健康な大人になるわけですよ。

    ユーザーID:6783038705

  • 素晴らしいお母さんだと思います。

    よかったら
    みんな大好きな食品添加物 食品の裏側(安倍司 著)を読まれてみては?
    文字も大きく、文章も軽快でとても読みやすい本です。
    これを読めば、スーパーの総菜やベビーフードに頼らず本当に良かった!!
    と、絶対思えます。
    あとは今話題のコミック、銀の匙(荒川弘 著)を読まれるのも良いですよ。

    料理作りは、よく食べる食べないではなくて、子どもの体と食べ物への感謝と知識、そして舌を育てるということだと思いますよ。

    ユーザーID:2672187020

  • あくまでわたしのスタンスは、

    トピ主さんと同じように子育てしています。
    子供たち、食べ過ぎなくらいで、うちは、縦も横も、もう誰が見ても、「一番大きい子」の部類です。

    私が、実母にいつも言われていることですが、
    「あなたの食事は、孫を作っている」
    ということかな。
    女の子だと特に、生まれてから全ての生活が、出産に向かっていると言っても過言ではなくて、
    だから、母乳育児していない女性の方が、癌率高かったりしてるんですよね。
    出産は排毒です。
    なので、できるだけ毒素を溜めない妊婦さんにしてあげないと、孫は毒まみれ。
    そう思うと、
    「ヘタなものは食べさせられない」
    と、思いますよね。

    なので、「量より質」という意味で、
    「食べなくても大丈夫」なのかと。
    「ただ、食べる時に、いいものを用意しておいてあげようね!」
    と、思っています。

    なので、
    我が家もエンゲル係数果てしなく高いです。

    大丈夫です。
    トピ主さんがしていることは、正しいです。
    元気で可愛いお孫さんのために。
    それは、お子さんのためでもあります。

    ユーザーID:6858618337

  • もちろん、意味がありますよ

    食べなくても大丈夫、というのは
    きちんとした食事をとらせる努力をしなくてもOK
    ということではないと思います。

    親がトピ主さんのような努力をしても
    それでもなお食の細い、食べられない子、偏食な子はいるのです。
    そういう場合に言われる言葉ではないでしょうか。

    私も、栄養バランスを気にして毎日の食事を作ることは
    普通のことと思っていますし
    主に不経済だからですが、お惣菜や冷食を買うことはほとんどありません。
    でもわが子の中には、小さいころあまり食べられない子もいました。
    しかし中学生の今は好き嫌いなく健康です。

    食べられなくても、バランスの良い食事をいつも用意して
    一口ずつでも体験していくことは
    将来の食生活や嗜好を左右する大切なことだと思います。

    スーパーの惣菜はたしかに美味しくないけど
    単純に量だけ比較すれば安いですよね。
    でも栄養価も味も同じにしたら、絶対手作りがお得ですよ。
    美味しいものを食べる(贅沢するということではなく)のも食育です。

    ユーザーID:4376455370

  • あー

    離乳食〜現在まで食に興味が薄く食が細い4歳の息子がいます。

    食事が大事なのは当然だから色々試行錯誤しても息子は全然食べてくれなくて毎日3食食べさせなきゃいけないのがストレスになる程だったんですよ、それでも私の場合食べないなら1食くらい抜いたって死にゃしないし本人もお腹が空けば食べるってその考えには当時はどうしてもなれず毎食嫌になりながら食べさせてました。

    食べることが好きな子なら作り甲斐だってあるしそりゃバランスとか考えて惣菜にも頼らずぜーんぶ手作りが理想…
    でも頑張ってもどうしても食べないもんは食べないんですよ、残されて食べる人がいなきゃ捨てるんですよ、それ相当ストレス…。
    それとうちの息子も幼稚園の同じクラスの男子の中で一番背高く、さすがに体重は14.5kgで細いけど毎日常に動きまくってて元気で健康。


    ユーザーID:2681209748

  • あー の続き。


    だから、食が細い子のママが昔の私みたいに悩んでるトピを見つけたらあなたが理解できないっていうアドバイスをしますね、だってそれでも子供はちゃんと育ってるから。

    なんかこのトピ、“頑張ってる私を認めて欲しい=肯定して”って感じがするんだけど、「食べない子」の母親が頑張ってないわけじゃないんですよ… それわかります?

    ユーザーID:2681209748

  • 大丈夫と素晴らしいの間には長くて深い河がある

    味覚や栄養バランス以前に、もっと基本的な、食べてくれない悩みなのに
    トピ主さんが言ってるのは、味覚や栄養バランスの話
    まったく話の内容やレベルが違います。
    よく読めばわかると思うんだけど
    落ち着いて、よーく読んで、読解力を高めましょう
    落ち込むポイントがズレてます

    ユーザーID:7648682664

  • 体質の問題です

     「食べる量」は個人差があるんです。うちの娘は標準摂取量の三分の一しか食べられません。身体が受け付けないんです。息子は逆で標準摂取量の三倍食べます。肥満が心配だったので、出来るだけ食べさせないようにしていました。体重は学年一ありました。どちらの子どもも中学生になったころには、周りの子とあまり変わらない量を食べるようになりました。
     栄養バランスを取るのは、大食のほうが楽です。
     大人の食事に換算すると、ご飯165グラム、肉160グラム、野菜100グラム、くだもの一つ、と、一食はこんな感じで調えていましたが、息子は倍食べるから「偏らないように」だけ心配していればいいんですが、娘は食べられないので、ご飯が50グラム、肉40グラム、野菜30グラムと、そんな感じになります。食べる量は少なくても、食材の数を減らせるわけではありません。
     少食だから「好きなもんだけ食べて大きくすればいい」ってわけじゃありません。少食でも栄養バランスは取らないと体調は崩します。
     「食べなくても大丈夫」なのは「その子には足りているから大丈夫」なのです。決して、「飴玉一個で生き延びられる」というわけではありません。

    ユーザーID:1276383215

  • 幼児期の食事が大事に決まってます

     もちろん、幼児期の食事が大事に決まってます。

     これだけ一気に成長する時期のご飯が、粗悪なものだったら、一生に影響すると思います。今の時期の食べ物の週間は、将来にわたって影響するに決まってます。

     と私自身思って、毎日手作り頑張ってます。そして、食べさせるべく、毎食頑張ってるのです。

     でもでも、そんなに頑張りすぎたら、頑張りすぎなところで悪影響になってしまうこともある、とは思うのです。だから時々はお惣菜もファストフードも外食も良しにして、息抜きしないと行けないんだなあとも思ってます。

     ネットでもう悩みすぎて破裂しそうな人が相談してるときに、もっと頑張れと言ってトドメを刺すなんてことはしないと思います。生き抜きも大事だし、食べなくても死なない(極論)で慰めているだけです。

     トピ主さんの頑張りを否定しているわけではないのですよ。

    ユーザーID:7142259342

  • 最近の研究報告

    幼児期にジャンクフードとか出来合いの食事(出来合いの離乳食も含まれる)で育つと、IQが低くなるそうです。

    ユーザーID:9622231867

  • わけ分からんね、あなたが。

    そんなの言葉どおり受け取る必要ないでしょ?

    食は大切に決まってる。
    だからこそ、食べない子のママは悩んでる。

    そんなママに「食べさせなきゃダメ」って追い詰める事言えないじゃない。

    だから焦らないでゆっくりやっていいんだよっていう、フォローの言葉。

    実際食事が偏ってても、何か食べてさえいれば育つのは事実だし。

    あなたは自分がやってる事は無駄なの?って聞いてるけど、
    本当はそんな事思ってないんでしょ?

    私はきちんとしてるって、自慢げなトピに感じます。

    ユーザーID:8503531814

  • 食事と習慣の大切さ、そして家庭の暖かさ

    お母さんの手作りの食事をほぼ毎食 食べられる子供は、幸せですよ〜

    栄養のバランスだけでなく、手作りの暖かさや家庭の雰囲気も子供は敏感に感じ取ります。将来、大きくなって10代の難しい時期を迎えても、お母さんの手作りに親しんだ子供は違いがでます。難しい時期ですが、お母さんの暖かさや家庭の雰囲気から知らず知らずのうちに感じ取ったものは大きいと思います。
    やがて独り立ちして結婚までの間に一人暮らしをするとしても、自炊してバランスの取れた食事が作れる事は何よりの宝です。

    お子さんが、僅か3才だからと侮ることはできません。まさにその習慣、家庭の暖かい雰囲気などを感じ取って、温かみのある人、また思いやりのある優しい人へと成長してゆく上でこの時期は侮れないと思います。
    今、「孤食」が問題となっていますが、子供に独りで食事をさせないことも重要ですよね。
    お子さんに、家庭の温かさを言葉だけでなく実際に感じ取ってもらい、将来、素敵な人となる上でこの時期にお母さんが払っておられる努力は二度と取り戻すことができない程に重要な事をされていると思います。

    ユーザーID:5163485459

レス求!トピ一覧