現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

社会人になってから英語の勉強をされている方に質問です。

み〜こ
2012年8月31日 22:31

私は社会人になってから英語が出来るようになりたいと思うようになって何度か英語や英会話の勉強をしようと努力したのですが、どうしても挫折してしまいます。

モチベーションが低いと言われればそれまでですが、英語ができるようになりたいという願望は確かにあります。

社会人になってから英語を始めてメキメキと実力をつけている方は、どのようにして英語の勉強し続けるモチベーションを維持されていますか?

そもそも勉強を始めるきっかけが違うのかしら?私の場合、仕事で疲れているとか、つい自分に対して言い訳をしてしまい自己嫌悪に陥ることもしばしばです。

ユーザーID:6262630485  


お気に入り登録数:99
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
基本はモチベーションも。
ピーチjam
2012年9月1日 0:19

わたしは、学生の頃英語に興味を持ち始め海外にも(両親によって)行きました。友人はせっかく身につけた会話力を無駄にしないために毎日英語でラジオえを聞いてます。
日本には日本語しか通用しない環境なので帰国した友人は皆それを維持させるために努力してます。
モチベーションも勿論大切ですが、目的もしっかりあると尚更いいですよ。漠然とではなく具体的に。
あと 英語の勉強とありますが それは 英会話も含めた 文法やスペル等からということでしょうか?
私個人の意見を言わせていただくと、英会話のほうを先に進め追って必要なら文法を。と思います。
やはり まずは耳から慣れるといったところです。最近話題のスピードラーニングもそれです。目で見ながら耳で聞けたらそのシチュエーションが理解しやすく視覚で見たものを聴覚で聞いたこととリンクできるのでオススメです。あまりお金かけなくてもNHKの英会話番組も十分つかえます。
そして、文法がある程度理解できたら 毎日英語で日記をつけるだけでも違ってきます。

ユーザーID:6023657492
必要がない語学は身につかない
マロニエ
2012年9月1日 3:05

トピ主さんはどうして英語ができるようになりたいのですか?

私はとある英語圏の国在住で、毎日英語(読む・書く・話す・聞く、全ての能力)を使わないと生活していけません。
そういうわけで、英語は必要に迫られて勉強し、こちらに来てから確実に英語運用能力は上がったと自覚しています。それでも、役所などの手続きで時々、言われていることが理解できなくて、悔しい思いをすることがあります。そんな時、もっと頑張ろうと思います。

語学上達の一番のモチベーションとなるのは、何はなくとも「必要に迫られる」ことしかないと私は思います。その言葉が使えないと、生活できないという場に置かれれば、やる気はおのずと出てきます。

日本で生活していれば、「英語を使わないと生活できない」という状況は生まれにくいので、なかなか継続は難しいと思いますが、何かしら「必要に迫られる」という状況を自分で探すのはどうでしょうか。外国人との交流サークルなどに参加してみるなど。

ユーザーID:2297553224
中高年から再開しました
Buon
2012年9月1日 8:07

私の場合は50代前半に会社がマレーシアの工場を買収して、私に突然現地に打ち合わせに行くようにと指示があったときです。
それまで大学卒業後30年以上、英語など必要なかったのです。
そのときは筆談を交えて何とか用件は終わりましたが、帰国後から毎日通勤時間にNHKのラジオ英会話を聞くようになりました。
スクールには一切行っていませんがこれだけで日常会話程度はできるようになりました。
これがもう10年続いています。
時々海外旅行などもしていますが、外国人にあったときは気楽に声をかけるようにしています。
お互いの出身地や職業程度の話題はたいていの人が乗ってきますよ。
ある程度のレベルになったら、それから先は実際にそれを声を出して外国人にいえるかどうかのほうが大切と思っています。

ユーザーID:7031121516
自分を追い込む!
勉強中
2012年9月2日 15:05

私の場合、就職斡旋会社のミスで今の職場で働くことになったのですが、
英語が必須だったにも関わらず、学生時代の英語の偏差値42の私が…笑
でも条件が魅力的だったので、毎月更新で構いません、英語は勉強しますとか押しに押して奇跡的に採用されました。(今でも上司は笑いのネタにしています)
英語での会話は当初なかったものの、日常のメールから資料、レポートまですべて英語のため、毎日泣きそうになりながら必死で業務を行っていました。(拙い英語ですが今では海外出張もこなしています)

就職後から年に60万円ほどかけて英会話教室にも通っています。
もったいないからがんばる気がでますよ!笑
1年分ポイントまとめ買いでレッスン料はお得に、いやでも行かざるを得ない状態にしてます。(レッスンは楽しいです!)

あと海外のオンラインゲームで友人を作って楽しんでいます。
汚い言葉や俗語なんかも覚えますが、今思ったことを即座に話す練習になりますし、よくある使いまわしも覚えられます。色々な国の文化や習慣を聞けるのも面白いですね。

自分を追い込みつつ、楽しさを見つけられるといいと思いますよ!

ユーザーID:9134779474
何か小さくても目標を
ちゃーさん
2012年9月2日 15:41

当方、アラフォー派遣社員です

仕事などで、どうしてもという必要にかられていない限り、社会人が勉強を続けることはなかなか難しいと思います

私もやり直し英語で、勉強を始めました

目下の目標としては、英語力が多少要るような事務職。につけるようになり、好きなアメリカドラマを字幕無しで見る。
が目標です

大学受験勉強をたいしてせずエスカレーター式で、進学したため、TOEICなどで文法、読解部門は得点することが難しいのです

そのため、少しずつを基礎をつけようと、まずは高校卒業程度。の英検二級を受けることにしました

試験日という締め切りができるので、逆算してどの程度の勉強が必要になるか…

と具体的な勉強量が決まってきます

今は、準一級に向けて勉強計画を練っているところです
記述の英作文が必要なため、高校生の参考書コーナーで英作文の基礎本を入手

こんな具合で、まずは試験など目指して目標具体化してはいかがでしょうか?

ユーザーID:3621947678
妊娠してから
キンクマ
2012年9月2日 22:31

妊娠してから英語の勉強を始めました。そして英検1級までとりました。

きっかけは、仕事をやめたし、これから子育ての間に何かできるんじゃないかと思いました。

英語を選んだ理由は、学生時代大嫌いだったから。学年でワースト10に入っていました。(なぜ、キライなのか?一度ちゃんと勉強してから考えてみよう)と思ったわけです。

英語がキライな理由を考えてみました。1)辞書を引くのが面倒、2)学校臭い、3)書いて覚えるとか有り得ない!。つまり、この3つをしなければ、英語を続けられる気がしました。

それで早速、電子辞書購入、学校臭がするNHKを避け楽しそうな英語教材を買い、ノートは絶対に取りませんでした。それが面白くてあっという間に準1級まで受かりました。

その後は楽しくて止められなくなりました。また、それからNHKラジオ講座の素晴らしさを知り開眼。1級までとりました。

今でも、毎日英語を聞いて、イディオムを覚える努力をしてます。自分が英語の勉強を続けられない理由を分析して、それを排除すれば続けられると思いますよ。

頑張ってください。

ユーザーID:6956490216
しなくてはいけない状況を作るしかない
林度
2012年9月2日 23:01

…と、言う事で
子どものクラスの海外からいらっしゃった
日本語の全く読めないママさんとの通訳担当に
なってしまいました。
今のところ「プリントの翻訳」をやってます。
それと愚痴を聞いてます。

そうしたら「私もやりたい」と周りが言い出し始め
「プレキソ」を見たり「英語で日記を書いてみる」という本を
貸し出したりして、質問を受け付けております。

ユーザーID:0303917099
eigoと英語 
doraemon
2012年9月3日 3:57

ストレスを感じないように勉強するのはどうですか。

ぼくは英英辞典を使い、和英、英和辞典は絶対に使いません。

というのもニュアンスがはっきりせず、ときどきおかしな英文があるので。

好きなDVDを見たり、マンガから始めてみるのはどうですか。

少しできるのなら、Yahoo Englishもいいと思います。


大学生


 

ユーザーID:4253649342
研修+趣味
ぴゃー
2012年9月3日 9:01

最初は研修で、渋々習わされました。英語はともかく、英会話は大嫌いでした。
1年間とにかくやったころから耳が慣れてきてヒヤリングが急にできるようになり、少し面白くなりました。

その後、自分はミステリ小説や警察ドラマが好きなので、原語でわかると面白いとなんとなく感じるようになって、研修期間が終わってもそのまま自費や独学で続けました。

まずは嫌でもなんでも自分に課題を与えて、「最初の壁」を越えることが大事かなあ、と思います。

ユーザーID:9951600742
「勉強」は続かない
くも
2012年9月3日 10:16

基本的に「勉強」が好きで、何時間でも机に向かっていられる人って、そんなにいないと思います。

英語ができるようになりたいというのは、多くの人がちょっとは思う願望で、それはモチベーションにはならないでしょう。
英語ができるようになって何がしたいのか、あるいは何が便利になるのか、そういうことが明確になっていないと、結局は必要に迫られてないので、「勉強」する気にはなれません。

私の場合、全く英語ができない状態で外資系企業に転職してしまったので、周囲の人と雑談だけでもしたかったというのと、そのために入ったマンツーマンの英会話学校で趣味の合う先生が見つかって、その趣味の話をもっとしたいので説明できるようになりたいというのが、結局は英語力の伸びる原因でした。

英文を読んでだいたい理解できて、たまに辞書を引く…くらいまで来ると、そんなに「勉強」と思わずに進められるようになると思うので、あんまり強いモチベーションがないなら、子ども向けの英語の本を読むなど、あんまり「勉強」じゃない感じを作ってもいいかなと思います。

ユーザーID:2899718987
使わないとね
にんにん
2012年9月3日 13:27

自分の生活とまったく関係のない言語を「勉強」だけしていくのは大変だと思います。
私の場合は週に1回の英会話教室ですが、先生は英語しかしゃべれません。外国の方の家庭で教えてもらっているのですが、楽しいんですよね。教科書とかそういうものは初めの少しだけで、あとは、先週の週末何をしたかを報告しあったり、BBQパーティーやったり、その家の子供と遊んだり。毎週が楽しみなんです。週末なにやってても「先生にどこに行ったか、なにしたか英語で説明しないと。楽しかったことを伝えたい」と思うので、これは英語でなんて言うんだろうと考えるくせがついたし、観光地の英語パンフレットは必ず持ちかえって読みます。
教室で一緒にやっている友人は異文化に興味があるらしく、週末は各地でやっている外国のイベント(アルゼンチンフェスティバルやブラジルフェアなど)にいってお店の人に話しかけたりして英語力を伸ばしているようです。

文法のテストがあったりするわけじゃないんですから、気楽に使う状況を作ると英語が楽しくなりますよ。最悪、単語だけでも通じるし(笑)
映画や海外ドラマを英語字幕で見るとかね。

ユーザーID:9906204635
自分に問いかける
ぱらぱら雨
2012年9月3日 15:38

英語ではないのですが
仕事に必要ではない言語に興味を持ち、勉強を続けています。

挫折しそうになることはよくあります。
特に私は現在、健康上の理由で旅行もままならない身なので
なんのために…と思ってしまうときも。
そういうときは「ここでやめちゃおうか!」と素直に問いかけます。
すると「まだまだ!」と思える自分がいるものです。

そして動画サイトなどでその言語での動画を見ます。
少しでもわかるところがでてくるとうれしいです。
あとは検定試験。
英語ほど細かく設定されていない分大変ですが
少しずつでも級をあげていくことを目標としています。

仕事では英語をつかっています(というかそれが生業)。
こちらはレベルを落とさないために本を読んだりテレビを見たりしているのですが
ここまでのレベルにくる間に感じた「わかってくる過程の楽しみ」を覚えているので
それもときどき思い出し、自分を奮い立たせるのにも役立っています。
トピ主さんも、なにか出来たときのことを思い出すのもいいかもしれませんね。

ユーザーID:5324789638
学習過程と目標(小さくても可)を表裏一体にして楽しく学ぼう
まりりん
2012年9月11日 13:53

単語帳を作ったり英書の余白にわからない単語の意味を書き込んで後から見てはため息をついたり・・・楽しいはずの語学の勉強を苦行にしてしまい自分は語学の才能がないと思い込んでる人が多いように思います。こんなやり方で母国語を覚えた人はいないはずです。誰でも母国語は1)年長者や友人とのコミュニケーションに習得が不可避、2)さらに知識を広める手段になる、という状況で習得したはずです。外国語の習得ではなるべく母国語の習得に近い方法を採った者が勝ちですがもちろん大人にはできることとできないことがあります。(例えば大人には箸の使い方を教えてもらう「必要」はありません。)

わたしは英語で仕事をしながら複数の外国語を同時に習得しようとしていますが、上記の2)に的をしぼって外国語(中国語やスペイン語)の本やウェブページを読みまくっています。英語習得の時と同じく、自分が興味のある分野(主として自然科学)で写真や図表が多く入った本を買い込んでどんなに仕事が忙しくても「読まねば!」と頑張っています。主さんも洋書店や古本屋街、インターネットで自分の関心がある分野の英書やサイトを物色してみてははいかがでしょうか?

ユーザーID:1404455874
英語は単なる道具
フィデル大好き
2012年9月27日 10:37

英語を身に着けること自体は、目的になりませんよ。

英語を使って何をしたいか、まずそれがないと。

ユーザーID:4173263963
文通
まり
2012年9月27日 17:58

交流したい相手がいて、
その人との共通言語がある特定の言語しかなかったら、
相手の言っていることを理解したり、
自分の言いたいことを伝えたりするために、必
死にその言語を勉強します。
そして、その作業はすごく楽しいです!

ユーザーID:3344844284
英語を、ではなく英語で!
在米17年目
2012年9月29日 3:24

20代は英語とはほぼ無縁の生活でした。海外旅行に行く度に、英語ができたら良いな〜と思い勉強を始めましたがすぐに挫折、の繰り返しでした。

そんな私が趣味で飛行機の操縦を始め、そろそろ免許を、ということになり本格的に勉強を始めることになりました。教科書、難しかったですよ〜。最初は1段落を読むのに数時間かかりました。辞書を引いてもわからない。日本語に訳しても意味がわからない・・・(特に物理学とか)。泣きながら勉強しました。

何度も同じ単語を辞書で引いていて、これでは時間の無駄だと思ってからは、電車の中で単語を覚えまくりました。

毎晩夜明けまで勉強、電車の中でも、昼休みにも、という生活を続けてしばらくしたら、不思議なことに教科書がスラスラと読めるようになってきました。違う章で、トピックも全く違うのに、です(たとえば医学と気象学、みたいに)。

英語をただ勉強していても、あまり身に付かないと思います。英語で何かを勉強する、それも時間を区切って必死にやっていると、あれっ?と思う時が来ます。

何か趣味を見つけてそれを英語で勉強しましょう。メキメキ伸びると思います。あ、時間も区切ってね。

ユーザーID:7859425381
勉強の仕方かも
ごぶりん
2013年3月20日 6:12

私は学生時代、本当に英語ができませんでした。でも社会人になって、とある海外の俳優が好きになり、英語を始めたらのめり込んでしまい、今では外資系の会社で外国人相手に商談できるまでになりました。留学したり、試験を受けたりもしましたが、楽しくて、楽しくて、一度も英語を勉強するのを苦に感じることはありませんでした。

他の言語も学びましたが、やはり私的にモチベーションが低いと(なんとなく喋りたいとか、興味はないが仕事上できると便利など)まったく身につかないので勉強方法に工夫をしました。

私の場合はアプリや語学学習ソフトで具体的に進捗具合や達成度が数字ででるやつを、通勤時間や休み時間に毎日やるように習慣づけました。それと、自分の興味のある分野(例えば、料理やダイエット)の雑誌を読む。よく、語学の勉強で新聞や小説を読む人がいますが、私は雑誌をおすすめします。女性誌だったら、今流行の服や、食事、レストランなどの記事が短い内容で書かれていますし、読者のお悩み相談とかあって「ああ、こんな表現するのか」って学ぶ事もしばしば。

どんな事でも「楽しい」と思えるようになると、自然と集中力と継続力がでてきますよ。

ユーザーID:9495411388
英語ができるようになりたいと思う理由は?
MMB
2013年3月20日 16:54

「英語ができるようになりたいと思う理由」

モチベーションは、ここにしか生まれません。

私の場合は、最初は外資の会社とのやりとりで
WritingとSpeakingをやらないとどうしようもなくなり、
ここは業務の中でむりくり覚えていきました。

1日10件も20件もやり取りが必要なこともあり、
勉強どころではなく、必要に迫られて覚えました。

今は・・・英語のモチベーションは旅行です(笑)

あとは、家計のやりくりのためにFPを勉強中で、
その後は趣味の旅行の資格を取ろうと思ってます。

いずれにせよ、使いどころを想定しない勉強は、
長続きしないのでは、と思います。

ユーザーID:7113827506
努力までしなくいい
ちびたぬき
2013年3月21日 4:44

社会人になってから勉強をはじめ、TOEIC 550→855、海外駐在もやりました。
働きながらは大変ですので、負担にならない程度で継続するのがコツだと思います。
モチベーションあげるぞ!ではなく、短時間を習慣化する。

通勤の30分だけヒアリングをやるや、土日1時間だけ文法するなどとにかく軽めで
効果あるのかな程度がいいと思います。

がんばるは、ある意味無理をするのなので続きません。

ユーザーID:7151549993
継続は力なり
BB
2013年3月21日 8:12

私の場合は、
40歳後半から海外ボランティアを始めました。
学生時代から英語は得意でありません。

TOEIC
39歳:420点
50歳:680点

現在還暦を過ぎましたが、毎年1〜2回はTOEICを受けて、これをモチベーションにしています。目標は「(年齢)×10」で、かろうじてキープしてます。

基本は文法書1冊を徹底的におぼえること。
あとは、書くこと、聞くこと、読むこと。と普通の練習です。

私はヒアリングが弱かったので、苦労しました。
今は、テレビでもネットでも海外の番組や映像に容易にアクセスできます。
ヒアリングで毎日やっていることは、夜7時と9時のNHKニュースの二か国語の英語版を聞くことです。大体同じような内容を2回聞けます。
7時のニュースを日本語版で聞いて、9時のニュースを英語版で聞いてもいいです。
また、30分、1時間集中できないのでしたら、「天気予報」や「スポーツ」など興味のある特定の項目だけ聞いてもいいです。「天気予報」などは同じようなフレーズが繰り返しでてきますので、耳慣らしには良いと思います。

ユーザーID:4657515720
 
現在位置は
です