知り合いのブログ(音大卒です)

レス16
(トピ主1
お気に入り18

趣味・教育・教養

音子

音大を卒業したものです。音大生のほとんどが地道に小さなものから大役まで演奏活動を続けると思うのですが、知り合いのブログでよく気になるところがあります。

今度自分が演奏する曲や歌う曲を紹介し、歌詞を載せたり解釈を載せたりすることは多くの人にその良さを知ってもらうことでとてもいいことだと思うのですが、勝手に解釈しました。間違ってたら誰か教えて下さい。と書いている人がたまにいます。解釈は人それぞれなところもあるので、他の意見があったらという意味かもしれませんが、演奏する側が私は勝手にこう解釈してみました。ではお客さんが頼りなく感じ、結構いい加減だなあと思うことがあると思うのです。

このように思ってしまう私は嫌な人かもしれないのですが、皆様はどう思われますか?すごく取るに足らないことですが気になるので是非ご意見お聞かせ下さい。

ユーザーID:2698081584

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「唯一の正解」しか認めないってこと?

    多様な解釈がなければ複数の演奏家が存在する意義がないと思うんですが?

    ユーザーID:2914786108

  • 自由では?

    曲であれ、歌詞であれ、作った人には作った人の思いがありますが、受け取る側は人によって受け取り方は自由だと思います。というか、作者がその曲の意図を説明しているのでもない限り、解釈というのは個々の勝手なものであり、正解というものはないと思います。
    業界においての一般的な解釈というのは存在するかもしれませんが、作者の意見でもない限りその解釈が正しい保証もないと思います。

    音大生なら演奏で表現するのでしょうが、解釈によってその表現が変わるでしょうし、聞く方がその演奏を聞いて受け取る印象も人それぞれです。
    音楽というのは表現そのものが答えであり、聴く者が答えに対して判断したらいいと思います。
    音楽って、正解を出すものではないのではないでしょうか?

    ユーザーID:0379836032

  • 時代によってテンポなどはかなり違っていますし

    色々な解釈があってそのどれもが正しいだと思います。ただあまりにかけ離れた場合に警鐘を・・・と思われて謙虚に書いていらっしゃるのじゃないでしょうか?
    音楽界の重鎮や世界的な演奏家や歌手じゃない限り、あまり強気にブログでは書き込めないと思います。生意気と叩かれる方がマイナスであると普通の人間なら判断しますよ。音楽の世界、上の方ににらまれると怖いのはトピ主さんもご存知じゃないですか?
    ただし絶対これって言う生意気さも上に行くには必要と思いますが。

    ユーザーID:2926291603

  • プロ意識の欠如

    学生気分が抜けてないのでしょうね。

    演奏活動と言うからには、お金をもらっている=プロ活動だと思うのですが違うのですか?
    プロが「勝手に解釈した」演奏をしているとしたら、私は詐欺のようなものだと思います。

    音大で音楽史や作曲理論などを勉強するのは、楽曲分析の根拠とする知識を学ぶためではないのでしょうか。
    根拠のない分析などありえませんし、勝手な解釈で良いなら理論は不要です。訳も分からず、和声課題を嫌々こなしたりしていたような人は、結局そのような「勝手な解釈」を無責任に垂れ流すことしかできなくなりますね。

    謙遜だとしても、そのようなことを言えてしまうプロは嫌です。
    独自の解釈を公表するなら、根拠も示すべきだと思います。

    ユーザーID:8768648643

  • 演奏家の解釈

    正論も擁護もありますがプロの演奏家がCD収録するとき、どこにも書いていませんが、私はこういう風に解釈しましたとして発売しているのでは無いでしょうか。

    間違っていたら誰か・・・との表記をしていることに違和感は感じますが、その世界では五十歩百歩でしょう。
    取るに足りないことでしょう。勿論専門職としては物足りなさを感じます。

    ユーザーID:6057414751

  • 出来次第

    その演奏が素晴らしければ
    「新しい解釈 アレンジ」
    となります。

    へたくそなら
    「勉強不足」
    です。


    それらを決めるのは観客です。

    ユーザーID:4017269776

  • 皆様お返事ありがとうございます。

    ミモザさんの解答まで読ませていただきました。

    もちろん演奏活動で多少のお金をもらっている方々です。ヨーロッパではプロと言い難いかもしれないですが、日本ではプロに入ると思います。

    私はミモザさんのご意見に賛成です。
    謙遜であっても「勝手に解釈しました。間違ってたら教えて下さい」なんて言えてしまうプロが嫌なのです。私はこう解釈しました。もっと他の解釈をした方がいらしたら勉強になるので是非教えて下さいがいいのです。なんかプロというよりはお金持ちのお嬢さんの趣味というような感じがしてなりません。

    ルイルイ君さん、山田錦さん、鈴子さん、

    文書が分かりにくかったようで申し訳ありません。1つの解釈しか認めないといわけではありません。正解にこだわっているわけでもないのです。ただ言い回しの、本当に小さな問題だと思うのです。知人のブログのようないい方だと見に来て下さる方が勉強して解釈したのではなくて勝手に解釈したのかとあまり曲を理解せずに演奏しているのではと思うのではないかと気になったのです。ブログはファンの方も読むので・・・

    ユーザーID:2698081584

  • 絶対音楽

    サン・サーンスなどの音楽、例えば「アレグロ・アパッショナート」などの絶対音楽などの表現、解釈の仕方は人それぞれでは?
    何かを表現するのではなく、音楽そのものを表現する音楽です。
    「私はこう解釈しましたが、どう思いますか?あなたは、どう解釈しましたか?」
    と色々な人の意見を聞きたいのでは?

    ユーザーID:9391183651

  • トピ主、もっと本を読もうよ。

    音楽関係に限らずブログなど無かった大昔から本のあとがきなどに書かれています。
    『間違いがあれば編集部までご指摘ください』『ご存知のかたは奥付住所宛てご一報ください』的な内容。
    専門書でも、著者が解けなかった問題を読者にゆだねて解答を求めていたりします。
    原稿料をいただいている人でさえ『間違ってたら誰か教えて下さい』的な文章を書いています。
    お偉い学者さんでさえ自分の著書で情報を求めています。

    それだけ探究心が強いということです。
    音子さんの音楽はもう完成してしまったのかな?
    この先の人生、何を勉強していくおつもりですか。

    ユーザーID:0308334867

  • ブログ

    >ではお客さんが頼りなく感じ、結構いい加減だな
    「皆さんに聞かせるのだから、ちゃんとしたものを、自信をもてるものを出せ」といいたいわけですね。
    わかりますが、演奏家なので「出す」ものはブログ(言葉)ではなく演奏でしょう、演奏がアレなら問題だけどブログだからね。
    ブログでもはったりを利かせるという考え方もありますが(演奏もはったり重要ね)ね。
    まあ、工芸家の「いくら作っても満足のできるものはありません」と同じような話かもしれませんよ(そんなの売るなよと突っ込みたいけど)。

    まあ、トピ主さんの言うように本当にアレなのかもしれませんが。

    ユーザーID:3201937010

  • ていうか、歌詞載せて大丈夫なのですか?

    モノによっては著作権法にひっかかったりしませんか?
    古いものなら大丈夫かもしれないですが。

    ユーザーID:0531539172

  • 私は単に謙虚に書いているのだろうと解釈したに過ぎません。

    2度目です。伝統芸能の世界の末端で私自身が生きているので、どうしても一歩退いてというのが身についているせいもあり、そのように捉えました。
    それとファンの中には宝塚の方のようにご自身たちで育てる意識の方達もいらっしゃるので、そこらの方も意識して書く場合もあると思います。
    本人の本心=ブログの文章と思うのは、素直すぎる見方ではないでしょうか?
    上に可愛がられ引き立てられ、ファンをつかむ若手さんは私の生きる世界でもうちに強い自己顕示欲や自分というものを持ちつつ表面穏やかにふるまっている方です。
    それをイヤと感じるのも当然ありでしょう。ただクラシック音楽にせよ、伝統芸能にせよ、生き残るには姑息な手段が必要なのではと思います。

    ユーザーID:5942235342

  • ふに

    主にクラシックの演奏家は、楽譜という物からその曲の解釈を読み取って、自分の演奏にするのでしょ。人が解釈した物を頼りにして演奏をする方がいいかげんじゃないですか。
    子供のうちは、先生の言う通りの演奏をしていてもいいかもしれませんけれど、音大を出てるのであれば、自分がどのように解釈をして、そのためにはどのように演奏をしたらいいのか、ということを考えて下さい。
    あなたは嫌な人ではありません、勉強不足です。

    ユーザーID:4434219401

  • 音大出ても

    素人に毛が生えたレベルの人、沢山いますよね。
    私も、その一人ですが…。
    音大出たらプロになれる訳ではないですよね。
    音大出てやっと、スタートラインだと思います。
    実際、たいした実力もなく、大きなコンクールで賞をとった訳でもないのに自称音楽家として活動してる人は沢山いますね。
    親のお金で留学して、リサイクルひらいて、趣味の延長、金持ちの道楽みたいな人は沢山います。
    トピ主の言いたい事、わからないでもないですよ。

    ユーザーID:9391183651

  • ものの言い方

    A「勝手に解釈しました。間違ってたら教えて下さい」はプロ意識欠如×
    B「私はこう解釈しました。もっと他の解釈をした方がいらしたら勉強になるので是非教えて下さい」これは○

    ということなのね。

    Aのような文章を書く人はBのような文章を書けないだけで、言いたいことは同じ、かもしれませんよ。音楽家で文筆家ではないのだから、言葉遣いが気に入らないなんていう突込みは「揚げ足取り」のような気もします。音楽家は音楽で語ればいい、ブログの文章が上手いか下手かなんてぶっちゃけどーでもいいわ。

    ユーザーID:2916566018

  • 解釈は様々であって良い

    作曲科を卒業したものです。

    解釈は様々であって良いと思いますが、深みの無い解釈はどうかと思ってしまいます。
    その解釈のせいで曲の世界をぶち壊している演奏家も少なくありません。
    やはりどんな考え方や論理的なゴタクを並べても演奏が伴ってないと無意味ですし、そんな演奏に出会ったら残念な気分になります。

    演奏家は演奏で勝負して欲しいです。

    ユーザーID:9986885796

レス求!トピ一覧