読書習慣のない私にアドバイスを

レス53
(トピ主0
お気に入り39

趣味・教育・教養

こぱんだ

タイトル通り文章を読むことが苦手で、時間があればテレビを見ています。
先日ある講演を聞き、読書は人生の幅が広がるとの言葉に読書を始めてみたいと思うようになりました。
9月になり『読書の秋』を満喫したいとも思います。

ただ、読書をほとんどしたことがないためどの作家や本がいいのか、
本屋に足を運んだのですが、さっぱりわかりませんでした。

発言小町を見ている方の中には読書が趣味の人もいると思いますので、
こんな私におすすめの本を教えてください。
またよく読書をする方はどのように本を選んでいるかも教えていただけるとうれしいです。

ちなみに過去にシドニーシェルダン、星新一、宮部みゆきの火車は読んだことがあります。

ユーザーID:1155805747

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 読めそうと思うもの

    ちょっと興味がある→本を読む→そこから少し違うものにも興味を持つ→本を読む、という具合に興味が広がり知識が広がり、さらには物の考え方が広がるのが読書の長所だと思います。テレビとの違いは、自分のテンポで読める、読み返せる、ちょっと止まって考えたりできるところでしょうか。

    「これを読め」と他人が言っても、興味がわかなければ仕方がありません。シェルダンが面白いと思うなら、別のシェルダンも読んでみてください。少しずつ他にも読んでみたいものができると思います。

    私は、本屋でパラパラとめくってみて「読めそう。」「面白そう。」という感じがあるかどうかで決めています。

    ユーザーID:0360727957

  • 好きなジャンルで探してみる

    私の場合は自己啓発本が好きでよく買って読んでます。

    片づけに興味があった時は
    ・たった1分で人生が変わる片づけの習慣
    ・人生がときめく片づけの魔法

    女度を上げたいと思った時は
    ・1日5分のお姫様ごっこ
    ・感情の整理ができる女は、うまくいく

    ダイエットのモチベーションを上げたい時は
    ・食べても太らない世界一美しくやせるダイエット

    あと、自分では買ってないですが、実妹におすすめの本を借りて、読んだりもします。
    今は「しゃばけシリーズ」を借りてます。

    私もこのトピで新たに興味のある本を見つけたいです♪

    ユーザーID:8848455184

  • オススメを聞くより

    本屋で興味のある本を選ぶと楽しく読めます。

    私も、人からの紹介や書店からオススメですよ!と言う本は、読み進みが悪く、あんまり覚えていなかったり、後日、感想を聞かれても「……」だったりと、、、。
    今、興味や感心のあるジャンルを考えて書店に行くとか、片っ端から本を手に取るとか、
    試して下さい。

    ユーザーID:6371765111

  • 参考になればいいのですが。

    読書で暇つぶししているアリスと言います。

    テレビが好きならば、一度は目にしたことがある方々で個人的なおすすめは…。

    赤川次郎さん、海堂尊さん、奥田英郎さん、萩原浩さんです。

    赤川次郎さんの本は漫画のように読めますし、短編ものも多いし、何より面白いです。
    あまり深く考えずにふわっと読めます。
    三毛猫シリーズとか幽霊バスガイドとかドラマでもやってますよね。

    海堂尊さんはドラマでいうバチスタシリーズです。
    ドラマや映画を否定するつもりはありませんが、これは小説で読むべきです。
    個人的には今一番好きな作家さんです。

    奥田英郎さん…「ガール」、精神科医の伊良部先生シリーズ

    荻原浩さん…「愛しの座敷わらし」「明日の記憶」


    まずは本屋さんより図書館でしょう。

    本にも相性がありますから当たりはずれがあります。
    好きな作家さんでも、これはちょっと…な時もありますし、逆にたまたま手にした本が面白いとかもありますから。

    恋愛みたいなもんですかね。

    読書を大げさに考えずに楽しんでください。

    ユーザーID:3794069087

  • ものすごく的外れだったらすみません

    私も子供の頃文章を読むのが苦手で、漫画ばかり読んでいました。
    ある日ライトノベルにはまったことがきっかけで、苦にならなくなりました。宮部みゆきさん大好きです。
    無理に小説を読まなくても、自己啓発ものや情報もので慣らすのは如何でしょう。テレビと似たようなジャンルで探すのが一番だと思います。楽しくないものは世界が広がるまで読めません。
    私の場合、小説ならあらすじを見て面白そうなものを読みます。

    以下、ライトノベルと児童文庫でお勧めをいくつか。漫画やアニメが好きならば是非。
    読書と読んで良いものか、人生の幅が広がるかどうかわかりませんが……見当違いでしたらすみません。

    ・キノの旅(短編一話完結式)
    ・アリソン(長編)
    ・リリアとトレイズ(長編)
    以上は、時雨沢恵一/電撃文庫で、ライトノベルに興味がなくても読んで頂きたいです。アドベンチャー系?
    ・七姫物語/高野和/電撃文庫…造語が美しい
    ・スレイヤーズ/神坂一/フジミファンタジア文庫…ギャグが面白い
    ・名探偵夢水清志郎事件ノート/はやみねかおる/青い鳥文庫…殺人等の重苦しい事件ではないミステリー系

    全てシリーズものです。

    ユーザーID:5308593345

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 手に入るかな…

    氷室冴子さんのアグネス白書は、読みやすくて楽しくてお勧めです。

    ユーザーID:6201070011

  • 読書は趣味になりうる

    読書の習慣がない人は娯楽ものに限りますよ。
    間違っても権威づけられた純文学なんか読んじゃダメですよ。あれは作家の自己満足ですから。

    さて私の一番のお勧めは 真保裕一の「奪取」上下
    偽札作りの話ですが、ハラハラドキドキの連続で娯楽度満点です。文庫本にもなってますので古本で安く買えます。誰にでもオススメです。

    私はどちらかというと時代物が好きで司馬遼太郎は全部読みましたし、吉川英治も「宮本武蔵」は愛読書です。ここらへんから読むのもいいかも。

    また映画化されたフレデリックフォーサイス「ジャッカルの日」は世界の娯楽小説の頂点だと思います。

    海外の戦争ものも面白いのがいっぱいです。

    ユーザーID:8299320508

  • 各出版社お勧め

    夏休みとかに出る『100冊』を網羅してみられては?
    色んなジャンルが入っているので、今まで読んでない方には向いてると思います。

    ユーザーID:0579220484

  • とりあえず本屋さんには

    人気本をランキングしたコーナーがあるので、そこから気になったものを選んではどうですか?私は最初の半ページに目を通して惹かれたら買います。だいたいあたりかな。人気の作家さんでも読み出しで惹かれなかったらどんなに読みすすめてもあー良かった!にはあまりならないです…やっぱり直感でしょうか?

    ユーザーID:7209062615

  • 興味のある分野

    人が良いといっても、自分が面白い、と思わないと読めないと思います。

    なので、興味のある分野の、新書系とかから、はじめてみたらいかがでしょうか?
    出来たら、本屋さん(今は町の本屋さんが減っているとは言いますが)に行って、タイトルとあらすじを見て、面白いな、と思った本を選んだらよいと思います。

    見たことのあるドラマの原作を読んでみるのも、本を読む習慣になると思います。あのシーンはこのように紙上で表現されていたのか、この解釈はおかしい、などと考えると、面白いです。

    ユーザーID:4771975313

  • 読みたいものを

    テレビを消さなくても、限りなく音を小さくして。いろいろなジャンルを楽しめばいいと思いますよ。大人だからって、児童書、絵本を見ちゃダメじゃないんだし。テレビ好きなら、ドラマや漫画や映画の原作本でもいいし。

    ユーザーID:8278976699

  • 読みやすく、ためになる本

    最初は、面白くて、しかも我が事のように考えさせられる作品から始められたら良いでしょう。

    ジェイン・オースティン「高慢と偏見」中野康司訳・ちくま文庫

    マーク・トウェイン「ハックルベリイ・フィンの冒険」村岡花子訳・新潮文庫

    フランシス・バーネット「秘密の花園」龍口直太郎訳・新潮文庫

    明野照葉「家族トランプ」実業之日本社

    中島京子「小さいおうち」文藝春秋

    梶村啓二「野いばら」日本経済新聞出版社

    ユーザーID:0229140630

  • イヤイヤ読まなくても・・・

     漫画でもテレビでも知識欲とか、想像力とか、好奇心とか、暇つぶしとか自分が求めて、満たされたなと感じるならば、読書に限らなくても人生の幅などいくらでも広げられるのではないかと私は思います。嫌いなのに無理しなくても。
     
     ちなみに私の好きなジャンルはノンフィクションや宗教・歴史関係です。旅行の前に読んだりすると、現地を訪れたとき、古の夢といいますか、背景とか、想像の世界に浸れます。妄想が具体的になるので。

     旅行先の決め手になるのも読書からかもしれません。

     私は1ページ読んだだけで眠くなる本とか面倒くさい本、何年経っても読み切れない本があります。無理をしない読書をしています。

    ユーザーID:5859153707

  • 短編か、エッセイ漫画

    読書習慣が無いなら、短編がオススメかな。
    森絵都の「風に舞い上がるビニールシート」 NHKでドラマにもなりました。短編だけど、読みごたえや感動はお約束します!
    あと、瀬尾まいこの「卵の緒」 貰われっ子の子供の視点で書かれた短編です。全然暗い話ではないし、感動します。
    漫画は読みますか?エッセイ漫画、楽しいです。私がハマってるのは「ダーリンは外国人」「視えるんです」「家に帰ると嫁がかならず死んだふりをしています」すべて違う作家ですが、なかなかおもしろいです。活字を読み慣れていないなら、まず漫画からでも、読む習慣をつけたらいいかな〜と思いました。

    ユーザーID:1137039998

  • 活字に慣れる為に

    読書といっても、小説だけが本ではないですヨ。ノンフィクションやら自伝やら、ハウツー本(○○を効率良くする本)、お婆ちゃんの知恵袋、栄養と料理のうんちくの本、みたいな本だっていいではありませんか?マンガだって、人によっては読書になるかも。最近は大人向けのジャンルもありますし。

    ユーザーID:4939060671

  • 難しいような簡単なような

    好きな作品に出会うのは運ですよね。
    自分にあわない作品はほんとつまらないですし。

    読書がいやなら無理に読む必要もないと思いますが・・
    自分はとりあえず図書館で目に付いたものを借りてます。
    つまらなかったら途中で読むのをやめて。
    それで気に入った人の作品をまた手にします。
    でもってまた読みたくなった本だけ買って手元に置くので寸。
    そうするともったいない感じもあまりしません。

    ユーザーID:0867285961

  • なるほど。

     成程、今まであまり読書(小説)がお好きでなかったのはトピ文から推察できました。
    (ごめんなさい。知的レベルと読書好きはあまり関係ないと
     思っていますので、こんな発言お許しください。)

     お読みになったという、宮部みゆきさんの「火車」
    あの作品を読んで、平然として「どの作家がいいのか」って・・・
     好みもありましょうが、あれを読んで、宮部さんの他の作品を読んでみようとか、
    他の方の同じ傾向の作品を読みたいとか思わなかったとしたら、
    現時点ではフィクションは向いていないと思います。
     エッセイか、ノンフィクションで興味のある分野の本か。

     その講演者の方は、なにかお書きになっている方でしょうか。
    そこを取っ掛かりにしたら如何でしょう。

     私の本の選び方は、一冊読めば芋づる式に次々、読みたい本が出てきます。
    それを買おうとネットで検索すると、また欲しい本が増えてしまうし。
     本屋で気に入った装丁の本を見れば、欲しいし。
     好きな作家の本を見つければ、読みたいし。そんな感じです。

     どうぞ、素敵な読書の秋をお過ごしになれますよう。

    ユーザーID:3485363798

  • テレビドラマの原作から読み始める

    お薦めの本といっても、結局は自分の好きな作家の本になってしまいます。
    小町で具体的な書名が推薦されても、千差万別で訳が分からなくなりますよ。
    あなたはテレビをよく観るのですから、気に入ったテレビドラマの原作を読んでみたらいいと思います。
    その本が面白かったら、同じ作者の本を読めばいいでしょう。
    その次は、同じ系統の作家の本を読めば広がっていきますよね。
    読みなれてくれば、自分でもどんな本を読めばいいのか分かってきますよ。
    読み始めは小説にこだわらないで、自分の趣味にかかわる本からでもいと思います。
    あまり構えないで、気軽に読みましょう。

    ユーザーID:8826400797

  • シリーズ物はいかが?

    読書が苦手なら、まず手始めにジュニア物から始めたら如何?

     例えば 宗田理の「ぼくらシリーズ」、赤川次郎の「三毛猫ホームズシリーズ」 笠原靖の「名犬フーバーシリーズ」 畠中恵の「しゃばけシリーズ」 あさのあつこの「The MANZAI」等々。

     他にも「ガンバの冒険」「エルマーの冒険」「長靴をはいた猫」等々結構面白いですよ。

    ユーザーID:6859398498

  • 読書は

    本は無尽蔵にあるんです。だから本を読む習慣があると、一生退屈しなくて済む、という特典がついてきます。
    何から、と聞かれても好みがあり非常に難しいですが、宮部さんなら宮部さんの著書をすべて読んでみる(作家読み)を始めとして
    宮部さんが気に入ったなら宮部さんが何を読んできたのかを追ってみる(追い読み)などをしていると、自然に本の世界は広がるのです。

    私が好きな作家は山本周五郎や池波正太郎、松本清張など昭和の作家。開高健もいいですね。やはり時を経ても生き残る文章には力があり、命が宿っているんです。
    ツルツル、さらさら読めるいまどきの小説とは一線を画しています。周五郎を読みつつ何回泣いたか知れません。

    ユーザーID:4790597909

  • すみません。続きです。

    どのように本を選んでいるのか、という設問に答えるのを忘れたので続きます。

     まず、古本屋に行きます。
    題名を見て面白そうな(自分に合いそうな)本をパラパラと読みます。その際作者は気にしません。
     気に入れば購入して読み、面白かったら同じ作者の本を本屋さんで購入します。 ジャンルは問いません。
     もともと気に入っている 宮部みゆき、あさのあつこ、和田はつこ、吉村達也・・・ (きりがない!!)等々の本は本屋さんで購入します。
     
     つまり、当たり外れがありそうな作家のは古本で購入して確実な作家のは本屋さんで購入します。

     とりあえず、古本屋で立ち読みすると良いと思います。

    ユーザーID:6859398498

  • 読書の秋、もうすぐ夜明け前、虫の声

    まずは乱読。
    東西を問わず、ジャンルを問わず、メディアを問わず、何でもかんでも。

    しばらくすると見えてきますよ、自分が何に心踊らされるのか、何を求め
    ているのかが。そのうち判別もリテラシーも身に付きますし。

    今すぐ図書館へGO!
    毎日、手当たり次第、借りられる限り大量に!
    ちらっと読み結構、斜め読み結構、自分のアンテナに引っかかるまで大量
    の本の山に埋もれましょう。

    ちなみに私の机には今、「生きる悪知恵正しくないけど・(西原理恵子)」
    「神様のカルテ3(夏川草介)」とかがPCの裏に隠れて積んどく状態。

    ユーザーID:0641805112

  • どんなテレビご覧になるのですか?

    私は読書好きですが、読書傾向が似ている友人が勧めてくれる作家さんの作品でも読めないものが多いです。
    あらすじを聞くと大好きなパターンなのですが、文体とか表現の仕方が合わなかったりするんですよね(修飾語が多いとかギャグが多いとか)
    だから、皆さんのお勧めの作品をトピ主さんが読み続けられなくても無理せずに次を手にしてください。
    苦手な文章を無理に読めば余計に本嫌いになってしまいます。

    過去読まれた方を挙げておられますが面白かったですか?単に読了できましたって感じで書かれていますが。
    読書は、無理に高名な作家さんの作品を読まなくとも、雑誌でもいいんですよ。
    今まで知らなかったことを知り、新たな分野に興味を持つきっかけになればそれで十分に人生の幅が広がります。
    何も著名な本を読み熟考することだけが人生の幅を広げることではないです。

    まずは関心のある分野から入りましょう。
    テレビは何をみますか?ドラマなら原作本、クイズやバラエティーなら雑学本、アイドルに興味があるならアイドル誌→好きなアイドルが関心持っている分野の情報誌や本だと読みやすく続けやすいのでは無いでしょうか?

    ユーザーID:3118330233

  • 好きな作家さんから辿ってたどって。

    読書は大好きです。
    あまり「趣味」としては話しませんが…活字になっているものなら、何でも読むのが好きなんでしょうか。

    今日は日曜日でしたから、例えば新聞に「書評」(話題になるような本を解説している)で面白そうな本がありました。あらすじや内容がちょっとでも気になると、簡単にiPhoneのメモに打ち込みます。
    それで買い物のついでに書店に立ち寄って探します。

    あと、レスで赤川次郎さんの名を挙げられていた方がいらっしゃいましたが、私の本好きはこの作家さんから始まりました。
    ヨーロッパの古典的な映画、著作がお好きな方でしたから。
    初期の作品に「殺人よ、こんにちは」というのがありますが、これがフランスの作家、フランソワーズ・サガンの著作「悲しみよ、こんにちは」を基のモチーフにしたと知って文庫で買い求めました。
    当時まだ高校生、当然内容はチンプンカンプンでしたが、こうやって読む本を探す楽しみもあるんだなと。今でも思っています。

    宮部みゆきさんの時代劇、傑作が多いと思います。それから他の作家さんの時代劇ものを読んでいくなどはどうでしょうか?

    ユーザーID:1362749159

  • 読書はスキル

    読書は経験値がものを言います。
    慣れてくると早く読めるようになるし、
    行間を楽しめるようにもなります。
    しかしこういうオススメって本当に難しいです。
    やはりご自分の興味のあるところから始めてみるのが一番だと思います。
    本格的に読む前に、立ち読み等で数ページ読んで、
    とっつきやすいかとっつきにくいかある程度判断できます。

    合う、合わないは小説の完成度とは別です。
    また小説以外のジャンルの本が多々あるのは事実。
    評判のいい新書なんて読みやすいことが多いです。
    好きな映画やドラマの原作小説を読むのも確かに一案です。
    話や登場人物がわかっているので、読みやすいと思います。
    たいていドラマや映画より深く情報量が多いことが多いです。

    ユーザーID:2035298179

  • 好きなジャンル

    トピ主さんの好きなテレビのジャンルは何ですか?
    ドラマが好きなら、ドラマの原作もたくさんあります。
    好きな女優さんや俳優さんがいるなら、タレントさんの書いた本やブログで勧めてた本などで、共感するのもいいと思います。

    雑誌などにも、エッセイが書いてあったりしますよね?そういうので「良いな」と思ったのから探したり。
    それでも思いつかないなら、図書館で試しに借りてもいいのでは?

    宮部みゆきさんなら、「火車」より「淋しい狩人」の方が読みやすいと思います。

    私の場合、携帯小説も読んでますが、携帯小説からの書籍化されたものも増えました。
    素人の方が書いたとはいえ、なかなか面白いものもあります。

    良い本と巡り会えるといいですね。

    ユーザーID:1310785269

  • 人気作家の短編集

    読書の楽しさということからすれば、やはり「小説」を読むのがいいと思います。
    読みやすさという点では、やはり、短編集がよいでしょう。それから、多くの人が面白いと感じているという点で、人気作家のもの。

    最近は、長編が結構多いですが、読書慣れしていない人には、とっつきにくいというか、「さあ読むぞ」という覚悟がいりそうなので敬遠するのが無難かと思います。

    人気作家の短編集というくくりで、まずは、近くの図書館でデータ検索してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:4123210105

  • 火車が読めるなら

    たいていの話は読めそうなものですが…
    簡単に読みたいなら赤川次郎さんがお勧めです。
    宮部みゆきさんも好きですが、現代ものより時代物が私は好きです。
    あ、有川浩さんの「三匹のおっさん」シリーズお勧めです。
    「図書館戦争」の方が人気はあるようですが。

    ユーザーID:9963805719

  • 図書館の文庫コーナー

    星新一さんは小学生の時に、『火車』はハタチくらいで読みました。先が気になる、巧みなストーリー転換が楽しかったです

    あまたの本好きの皆さんからそしりを受けるかもしれませんが、図書館を利用してみるのも手ですよ。特にハードカバーの本ではなく、文庫コーナーです
    裏表紙のストーリーダイジェストをざっと読んで、興味がもてそうなものが良いです
    お金もかからないので、手当たり次第読んだら、自分の好きな傾向が見えてくるかもしれません

    エッセイで名を馳せた林真理子さんの小説には、女性的目線の名作が多いし(『葡萄物語』『白蓮れんれん』)

    角田光代さんのドラマ化&映画化された『八日目の蝉』や、お受験殺人事件から着想を得た『森に眠る魚』は母性愛と嫉妬が苦しくなるほど…

    唯川恵さんの小説も、どれもドラマみたいで楽しめます

    ジャニーズ好きなら、東野圭吾『プラチナデータ』(嵐・二宮君で映画化)や『天地明察』(V6・岡田君で映画化)とか映像化絡みも取っつき易いですよね

    他にも、私には認知症の実父がいるので、家族や老年期・結婚をテーマにしたノンフィクションも楽しかったです

    ユーザーID:4474022614

  • 図書館に出かける

    最寄りの図書館に行って、展示してあるおススメ本を眺めてみて
    読めそうだったら借りてみるのはどうでしょう?

    活字がぎっしり詰まった本より料理本や画集、図鑑、写真集、詩集などが
    とっつきやすいかもしれません。

    図書館に慣れてから書店で本を選ぶ方が効率的では?

    ユーザーID:7395514233

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧