人は恐怖の方が仕事をしますか?

レス43
(トピ主3
お気に入り61

キャリア・職場

もいもい

こんにちは、もいもいと申します。
小町の皆さんにご質問します。

皆さんは、上司が「怖い」ほうが部下は仕事をすると思いますか?

彼が中間管理職をしています。職場では「怖い上司」として恐れられているようで、特に下請けの業者には厳しく「他に業者はいっぱいあるんだから、しっかりやれ」とかなり高圧的な形で仕事をしているようです。

部下や下請け業者からは「恐怖の上司」とされており「怒られたくない」という一心で仕事がはかどることもあるようです。

ほんとは優しい彼ですが、性格上、何事もきっちりやりたいタイプで尚且つ熱い男性のため、理不尽なことでは怒らない方ですが、上司にするにはちょっと敬遠されそうなタイプには違いありません。(苦笑)

対して私は人材管理の仕事をしているため、人の間に立つことが多く、「恐怖」よりも「感謝」や「信頼」みたいなものが仕事上、どんな関係でも一番重要なのではないのかな…と感じています。
でも、信頼は時として裏切られることが多々あり、不安定だとも感じています。

彼の方が責任も大きい立場におり生半可な仕事でお客様に迷惑はかけられない!という仕事ではあるのですが、果たして「彼の今のやり方で、長く続くのだろうか?」と思うことがあるのです。
ただ、彼は今までそのやり方で今の立場まで上り詰め、実績もおさめているので、間違っているとは言えないと思うのです。

そこで、皆様にお聞きしたいのですが、

・人は「信頼や感謝」よりも「恐怖」の方が仕事をする…または管理しやすい?でしょうか?
・皆さんの上司はどうですか?「恐い上司」ですか?
・仕事を発注する「下請け」にはやはりある程度高圧的であるべきなのですか?皆さんの会社ではどうでしょうか?

その他、皆さんがお考えになったことを是非教えてください。
抽象的で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:9541079746

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バランスなのでは

    仕事をする上では、多少のストレスは仕事の効率を上げるということを聞いた事があります。

    恐怖心を与えるということではなく、緊張感を与えるというのであれば、適度なストレスとなってよいと思います。ですが、いじめや憂さ晴らしを疑われるような恐怖心を与えることには賛成できません。その違いは、仕事から少しはなれば、契約が終了した際であるとか、仕事のスタート時点での印象の良さ、親近感などがあるのではないでしょうか。

    一方、感謝や信頼ということで、人間関係の良さを土台にしてしまうと、必ずしも仕事上プラスになることばかりではないと思います。よほど自己管理ができて、摂生のできる人でないと、仕事にルーズさを持ち込む人は少なくありません。人の良さでごますりが通じる関係を作ってしまうと、業績をあげるのとは違った目的で仕事をしなくてはいけません。こういうことが続くと、義理人情で数字をはじくようになり、いずれダメージが生じると思います。

    高圧的であるなかに、人間味のある対応ができれば、よいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2913901481

  • 「恐怖」で支配や管理ということ?

    そういうのがいいかわるいかって、
    いわずもがなとおもうけど。

    ユーザーID:4218781988

  • 私の出会った上司

    下請けとかはよくわかりませんが。

    「恐怖」と「信頼」が両立することってあると思います。

    理不尽に怒鳴り散らすような恐さならダメですが、何もかもお見通しですごく恐いけど信頼できる上司っていましたよ。これは部下の立場からの話。
    その上司の方はどうかというと、プレッシャーかけつつも部下に仕事任せてくれたしフォローもしてくれたので、多分部下を信頼してくれていたのではないでしょうか。

    トピ主さんの彼はそんなタイプかもしれませんよ。

    私自身その上司が恐くて確かにがんばりましたが、私はあまり仕事できるタイプでないのでずっと続いたら持たなかったかも…(2年で異動になりました)。

    ユーザーID:5342856730

  • メリハリでしょう

    「恐怖」というと語弊ですけど、仕事には厳しさが必要です。

    結局はメリハリですよ。

    その「彼」のやり方。一概に否定はしません。
    ただ、厳しく「恐怖」で対応しても、その後のフォローをしているでしょうか?

    きちんとフォローしていなければ、いずれ破綻すると思います。

    ユーザーID:8877402538

  • カーネギー読本(続きです

    ”人を動かす”カーネギー著

    では、いろいろと例を挙げて解説してます。
    ビジネスマン向けですから彼には良いですよ。


    主様の質問に答えてませんでしたね。

    最初の質問の私の考えは、

    ”管理職”と言ってますが、実際は逆に”働いていただく”です。
    働きやすい環境や状況を作るのは上司の務めです。
    そもそも”管理しやすい”という言葉の使い方が間違ってます。

    二つ目の質問ですが、
    私自身、管理職です、一つ目の質問にその答えがあります。

    三つ目の質問ですが、
    下請け、発注元どちらも経験していますが、

    下請けには極力気を使います。主様彼の様な事は絶対言いません。
    まぁ、ウチが特殊な業界だからかもしれませんが…(ほとんど名指しで発注)

    発注元(ウチが下請け)で件のセリフを言われたら速攻で切ります。
    実際社長がキレて発注元を切っているのを目撃しました。


    私の考えは以上です。

    ユーザーID:3481935046

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 硬軟併せ持つのが一番いいと思う 

    恐怖で支配(笑)だけ、優しいだけ、どちらも駄目ですよ。

    強弱、硬軟、併せ持つ様にしないと・・・。

    ユーザーID:3971439475

  • うーん

    その「怖い」の根拠がどこから来るかで違うと思います。
    軸のある筋の通った根拠による怖さであるならば管理として有効だと考えます。

    会社の躍進に貢献したキーマンとなった人の逸話を聞きますと、最初は怖い人というイメージをもたれているケースはよくあります。
    ただ、その怖さの根拠となる部分が、例えば会社のムダやムラを無くすとか、業績改善のために取り組むとか、信念とも言える厳しさによって形成されている場合、後からその意味が分かる場合は非常に有意義だと思います。

    単に高圧的に威張り散らしている怖さは論外です。

    トピ主さんの上司の場合、期限の遵守や仕事の質など、自社の仕事に影響する部分について厳しくするのであれば普通のことです。
    トピ主さんのように、単に下請け業者に対して厳しく高圧的であったということだけで評価できるようなことではないです。その中身が重要なんです。

    世の中には「アメとムチ」という言葉があるように、人を動かすには一定の優しさと厳しさの両方が必要です。そのバランスが重要であるのに厳しさだけを取って語られるものではないと思いますよ。

    ユーザーID:8500496231

  • 怖いと厳しいは全く違う

    怖い上司います。なんにでも高圧的で嫌われ者です。
    部下や下請けを自分の奴隷と勘違いしているみたい。
    皆、その上司がいない時に別の厳しいけど的確な指示をくれる上司に相談しています。

    ユーザーID:1324275016

  • 彼も歯車

    >人は恐怖の方が仕事をしますか?

    一瞬だったらそうした姿勢が、こちらの思い通りになる場合もありますが、
    継続的な状況であれば、他にもっと良いパートナーが見つかり次第捨てられたり、
    礼儀の無さに反感を感じて、見えないところでは、絶対に便宜を図ってはもらえないし、
    隙さえあれば、陥れられると思います。
    相手が複数の場合は結託しかねないので、それも厄介です。

    ただ、彼が中間管理職だということですが、おそらくその状況を分かっていて、
    上が使っていると思うので、会社自体がそういう体質であり、
    彼も今までのやり方を踏襲するだけしかできない状態ではないでしょうか。

    状況を変えていくには勇気も正義感も普通以上に要りますが、そのあたりは彼に足りていますか。

    ユーザーID:3979956669

  • 業務内容による

    業務内容が専門性の無い業務で多数の社員や下請けを管理する立場なら彼のやり方もありだと思います。
    彼の言う通り、代わりは幾らでもいるでしょう。
    しかし専門性の高い業務内容では、恐怖で支配をしても、下請けを切るぞと脅してみても効果はありません。
    上司、部下の垣根がなく、技術者が自由に発言できる雰囲気を作るのがリーダーの役割です。
    経験の浅い若者の何気ない言葉が危機を乗り越えることもありました。
    職場の雰囲気がいよ良いと仕事の効率が下がると言う事もないと思います。

    ユーザーID:8472210569

  • バランスが大事、仕事にもよる

    上に立つ人は、寛容さと厳しさとバランス良く持っている事が大事でしょうね。
    ただ、あなたのお仕事は人事管理、となると、厳しさよりは信頼や感謝の方が重要ではあるでしょう。
    彼の場合は、厳しさも必要なのだろうと思います。

    ただ、厳しさと恐怖とは、違いますよ。
    彼は、理不尽な事では怒らないそうなので、それは良いと思いますけど。

    でもねえ。
    下請けへの厳しさは、正直、まずいですよ。
    何故なら、下請けは「他の会社」であり、自分の部下ではないからです。
    今は、下請け苛めも以前より問題になって来ている。
    仕事のクオリティを求めるのは良いが、「他に替えはあるんだから」というのは、いただけません。

    自分より下の立場の人に対しては、仕事に関して厳しい代わりに、更に上から理不尽な仕打ちを受けそうになった時には自分が守る、位の気概がないと、いずれ、下の人達は離れて行くだろうと思います。
    厳しさの中にも信頼と感謝を感じられれば、部下はついて行きますね。

    ユーザーID:1215343006

  • う〜ん

    例えばトピ主様が

    信号を守る理由は、
    誰かから感謝されるからでしょうか?それとも怒られるから?

    税金を納めるのは、
    誰かから感謝されるからでしょうか?それとも怒られるから?

    決められたルールを守るのは、
    誰かから感謝されるからでしょうか?それとも怒られるから?

    指示された仕事を遂行する理由は何でしょうか?

    ユーザーID:1339610111

  • 人格と人望によります

    ・人は「信頼や感謝」よりも「恐怖」の方が仕事をする…または管理しやすい?でしょうか?

    私の場合は恐怖で萎縮してしまい、逆に使い物にならなくなりました。
    信頼、感謝、恐怖どれをとっても根本に「人望」がないと仕事も管理も続きません。

    ・皆さんの上司はどうですか?

    怖い上司でした。理に適った怒り方ではなく感情的に怒鳴り散らす
    キレるタイプ(しかも方言に戻る)ので非常に恐ろしかったです。

    ・仕事を発注する「下請け」にはやはりある程度高圧的であるべきなのですか?皆さんの会社ではどうでしょうか?

    クレームに関しては非常に高圧的でしたが取引先には丁寧でした。
    これは状況によると思います。

    私の上司は、他人のミスには厳しいが自分のミスには甘いタイプでした。
    人柄は真面目で根は優しい方だったのですが仕事に関して
    「自分以外誰も信じていない」と明言していたので私はその上司についていけなくなりました。
    その上司の悩みは直属で有能な部下が育たない事で、私に白羽の矢が刺さりましたがやはり無理でした。
    部下や下請けはロボットではなく感情のある人間ですので…

    ユーザーID:8759065480

  • 人が動くには

    昔、何かのリーダー研修で聞いたのを思い出しました。
    人が動くには3つの動機があると。すなわち、利益、喜び、恐怖。
    この三つ巴がうまく噛み合うのが理想な気がします。

    個人的に管理職は、多少厳しいくらいがよろしいのではと思います。
    今時の若い人ならビビるかもしれませんが、
    逆に半人前の子になめられてもロクなことがなさそうですよね。
    ただ社外には、「融通のきく親分」的な看板を出した方が、会社のためになりそう。

    ユーザーID:3185206032

  • あなたを見込んでお願いします

    私の常套句です。

    私は過去の転職ではガタガタになってしまった事業部の再建に入ることが多かったのですが、
    前任者は大抵、部下をクビにするぞと脅し、取引先に取引停止するぞと脅していた方が多かったです。
    私は再建に入った部署で必ず部下も取引先も全員一人一人にヒアリングし、
    褒めるところを必ず見つけて褒めました。
    「これだけ素晴らしい仕事ができるのだから、後ひとつここも頑張ってください。
     あなたならできると見込んでお願いします」
    と褒め伸ばしをやります。
    ほとんどの場合は前年度比250%以上の成果を上げることができました。

    あかんこと(法律を破る等)の行為については強硬な態度に出ましたが、
    ほとんどの場合は褒め伸ばしの方が効果が高かったように思います。

    ユーザーID:9964535359

  • トピ主です。ありがとうございます。

    皆様ご返信ありがとうございます。
    個別でお返事できず申し訳ありません。皆様の意見、とても参考になります。

    確かに多くの方が仰るように、「怖い≠厳しい」
    “アメとムチでバランスよく”できるのが一番ですよね。

    彼はあまり「人に褒められたい」という感情が少な目な人で、そういう人って人を褒めるのが上手じゃなさそうなので、部下の方々をうまく褒めているのかなー?と不安はありますが(笑)

    ただ、何名かの方が指摘している「下請け業者への態度」については変えた方がよさそうですよね。
    社外の人間に対して脅すような発言をするのは、「NGかな…」と皆さんの意見を見て私は感じました。
    『依頼する立場』ではありますがそれと同時に『やってもらう立場』ですから、上下なんてなく、同等のビジネスパートナーとして下請けさんにも対応できるの方がいいのかなと思います。


    とても尊敬する彼ですが、もし仕事上今の方法や考えで悩むことがあったときに、私が少しでも助けになれればと思いたてたトピだったのですが、色々なご意見が聞けて大変参考になりました。
    彼が悩んだときは、皆さんの意見を参考に投げかけてみます。

    ユーザーID:9541079746

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 昇進して…

    大抵の人が勘違いするのは、主様彼氏の様な行動です。

    立場が上になるほど責任は重くなります。
    でも、人を動かすための苦労(ストレス)が増えます。

    ですから中間管理職の”過労死”が増えるのです。


    ”恫喝”では人は動きますが、長続きはしません。
    一瞬で足をすくわれる可能性が有りますよ。

    カーネギー読本を例に出されている方が居ますが、
    本当に読んでみる事をお勧めしますよ。

    彼に進めるのも有りですが、
    主様も読んでみるコトをお勧めします。
    結構目からウロコですよ。

    ユーザーID:0656505293

  • 上意下達

    私の職場は上位下達が原則です。上司の命令、発言には文句を言うことは許されません。
    ただし無茶は聞きません。体を張ってでも部下、下請けは守ります。それが許されたのは仕事においても私生活でも偽りや隠し事を一切しなかったからです。これは長い時間をかけて得た信頼と誇りです。
    彼がそのような人なら今のままで良いでしょう。
    私が心がけていることは何かあれば総て私が責任をとる部下や下請けには火の粉をかけない。その信念を曲げたことはありません。
    彼はそれが出来ますか。

    ユーザーID:9508245010

  • 「北風と太陽」では、太陽の勝ちですが

    まさに主人が怒るタイプ、私が感謝・信頼するタイプです(笑)それはさておき。

    相手(部下や取引先)の性格によると思います。
    怒られて萎縮してしまう、やる気減退、「やらされている」と受身になってしまう・・・そのようなタイプも少なからずいると思います。
    そこに「指示」以上の「プラスアルファ」的な効果は生まれるのか、私は疑問です。
    もちろん、なにくそ!と頑張って伸びるタイプもいるでしょうから、どちらが良いのかは一概には言えませんが・・・

    怒って従わせる方法は、目に見える実績は上げやすいかもしれません。
    だから彼氏さんも社内評価が高いのでしょうね。
    でも、例えばそれを苦に部下が辞めてしまい、また新人を一から教育しなければいけない、人材流出と採用のコストというのは目に見えづらいですよね・・・

    とは言っても、彼氏さんのやり方は変えろと言っても簡単には変えられないでしょうから、「怒る」のではなく「叱る」に少し変えてもらえば良いと思います。
    「怒る」は感情的ですが、「叱る」には愛があります。相手のためを思ってこそ、「叱る」のです。相手は人間ですから、そこに愛があるかどうか、わかると思いますよ♪

    ユーザーID:9672138034

  • 他人の仕事

    的確な指示があるのであれば、相手が恐いとかうるさいとかで仕事内用はかえません。

    というかそういうのであおろうとするのが通じるほど世間はバカじゃないのでは?

    また、トピ主さんにとって彼の仕事の範疇がかぶるところが無いのなら、口を挟む意味が見出せません。

    ユーザーID:8421261067

  • 恐怖では動かない

    トピ主さんのおっしゃりたいのは恐怖ではなく、厳しいということではないですか?

    信頼のおける上司が厳しくビシビシやるのはいいんではないですか。自分に厳しく部下にも厳しく、という姿勢が徹底していて、褒める場面では大いに功績を認めて褒め、部下の失敗には自分が前面に出て頭を下げる潔さを持つ上司であれば、どんなに厳しくても部下はついてくるでしょう。

    単なる恐怖政治で威張り散らす上司は陰では馬鹿扱いされますし長続きしないでしょう。

    下請けさんにある程度高圧的態度が必要かどうか、これは業界によって全く変わってくると思います。

    うちの主人は職場では部下だけでなく同僚もビビっちゃう程厳しいという噂を聞きました。仕事の帰りによくみんなと一緒に飲みに行ってるし(多分部下には奢ってますね)我が家に食事に招いてもみんな二つ返事で来ます。うちで子供達にされるがままになる情けない姿を部下にも見られますので、なんだ職場の鬼上司が子供の馬にされているとか、また誰よりも早く出社して働いてますから、そういうところでバランスが取れて、職場での一致団結に繋がるみたいです。

    やり方次第だと思います。

    ユーザーID:9904502848

  • 部下の立場での発言ですが…

    仕事は馴れ合いサークルではないですから、厳しさもあって当然です。
    ただ、その厳しさの背景が重要だと思うんです。

    厳しくても、部下や業者の利益まで考えて全体をマネジメントしている上司が理想的です。

    例えば、彼氏さんを慕ってくれている部下の方が居れば、多分筋の通った厳しさだと有る程度判断出来ると思うのですが。
    仕事の後によく一緒に飲みに行く部下の話しとか、聞いた事有りませんか?

    もし、彼氏さんから「誰も彼もやる気がない」とか「仕事ができないヤツばかりだ」等と愚痴ばかり聞かされているとしたら、それは上司としての人望が無い為に部下が付いて来ていない状況だと思います。

    ユーザーID:3230388382

  • 持論

    私は恐怖で仕事は出来ない派です。

    すでに答えが出ているようですが
    恐怖と威厳は全く性質の違うもの。

    人望あってこその愛のある厳しさと
    ただ威圧的に押さえつけるのとでは結果が違うでしょう。

    何かバランスを崩したときに、結果が明らかになると思いますが
    恐怖で仕事をさせてる人は、さっさと去りますが
    威厳で人望のある人には、人は残ってついてくると思います。

    そして何よりいただけないのは
    >「他に業者はいっぱいあるんだから、しっかりやれ」
    ですね。
    自分だって企業の1駒でしょう。
    社長であるならまだしも、こんな安い脅し文句使ってる人が信じられません。
    ちょっとニュアンスが難しいですが、虎の威を借るというか。。。
    人をちゃんと動かせる人って、そんな言い回し絶対にしないと言える自信があります。

    あなたの尊敬する彼氏さんに対してキツイこと言ってすみません。

    ユーザーID:1465945474

  • 北風と太陽?

    であれば、寓話通り太陽派かな・・・。
    結局は人なので。

    彼がなぜ高圧的に振舞えるかというと、バックに会社がいるから。
    もし仮に彼が独立したとして、同じ態度で仕事をした時に、付いてくる業者がどのくらいいるか?
    会社がお金を払ってくれるから付いて行くのであって、そうでなければ蹴られてます。
    彼の態度が「自分の成果を上げたいから」から来ていることはみんなわかっていると思う。
    そうしなければ誰も付いて来ない、仕事が出来ないと考えているなら、もう一度自分を振り返って足らずを反省した方がいいでしょうね。

    「他に業者はいる」こんな失礼な言い方はないよね・・・彼がそう言っている相手(業者)はその会社を担っている社長さんじゃないですよね?
    背負っているものが違い過ぎる立場で言うのはほんとに怖いよ。
    せめて新米営業を脅す程度にして下さい。

    ユーザーID:0971698556

  • いましたね

    そういう上司いました。

    恐怖から仕事はします。
    その上司が近寄ると、クモの子を散らすように「キャー」と無言で
    みんな散って仕事をしているアピールをしていました。

    ただ、信頼はしていませんでした。
    その方が、どんなに仕事ができる方でも自分が人として扱われてない様な
    人間を信頼するはずはありません。

    「なにか、困ったことある?」ときかれても「いいえ」
    「これ、どう思う?」違うかなと感じていても「いいと思います」

    仕事に対してこういう態度だったのは、私も未熟だったと思いますが
    最後の最後にひと踏ん張りの力がいるとき、そんな上司のために
    最後の力を使う気にはなりませんでした。

    むしろ、バレない紙一重のところなら、上司の失脚のほうに
    加担していたでしょうね。


    結論:恐怖では仕事しません。

    自分を理解しようとしてくれる人のもとでなら、チームワークの相乗効果で
    高い質の仕事ができるよう力を尽くします。

    ユーザーID:4628155230

  • 「理不尽なことで怒らない」なら…

    理不尽さがないならいいんじゃないでしょうか?

    でも、下請け業者に特に高圧的というのは、理不尽ではないのですか?
    ちょっと矛盾してるなと思いました。
    信念大丈夫ですか。

    ユーザーID:5327259091

  • まさにこれを考えています

    私はトピ主さんのような部下を持つ立場ではなく
    ただの事務員ですが、この事についてよく考えます。

    3年前に転職した今の会社は人生初の建設業です。
    それまでは、たまたま卸売業が続いており
    運よく、頭の回転が早く口も手も達者な
    責任感のある人達と働いてこれました。
    が、今は朝から晩まで上は常にガミガミ。
    誰も決まった事もやらずルールも守らない。
    ちっちゃい会社ならまだしもそこそこの人数と
    そこそこの売上の会社なのに、です。

    本来、仕事をする上で「恐怖」なんて言葉は
    全く関係ないと思ってここまで来ました。
    上が怖かろうが何だろうが、やるべき仕事は
    やらなきゃならないし、人=客先に迷惑を
    かけることのないようミスなく仕事をする、と。
    その価値観は崩れ去りました。
    明日まで、と依頼された仕事も終わってないのに
    うるさい上が帰った途端、下もサッサと帰ったり。
    本当に冗談抜きで信じられませんでした。

    恐怖で仕事をするかどうかは人それぞれかと。
    私は転職したいです・・・。愚痴でスミマセン。

    ユーザーID:4054607528

  • 考えるべき時期

    私はフリーランスで仕事している「下請け」の立場ですが
    普通の会社では引き受けないような無理な納期を頑張って引き受けたり、
    今回だけ予算がないので安くして〜などの対応にも誠実に対応しています。
    そういった信頼関係ができているので、私がミスをしてしまったときも
    「どうしてそのようなミスが起きたのか、経緯を調べて
    二度と起きないように対応を一緒に考えましょう」などと言っていただけます。
    もし、主様の彼のように「他の業者はいっぱいあるんだからしっかりやれ」
    なんて無意味な精神論で叱られたら、
    「この人のために骨を折ることは二度としたくない」と思います。
    こちらも機械ではなく感情のある人間ですから。

    「怒る」というのは「怒られる原因」があるはずで、
    その原因を解決するための助言を行わず、ただ「しっかりやれ」と言われても
    部下や下請けから反感を買うばかりではないでしょうか。

    彼自身がよほどの業績をおさめている「カリスマ」的な存在なら
    ついていく人もいるでしょうけど。

    ユーザーID:8560244172

  • 業者との交渉では普通の事

    >ただ、何名かの方が指摘している「下請け業者への態度」については変えた方がよさそうですよね。

    普通ですよ?
    そのくらい言わないと動かない業者・営業って居るもんです。
    この態度がただ威張り散らしているだけだったり、下請法無視の理不尽な要求をしているのなら別ですが、そのくらいはよくあることだと思いますよ。1つ言えば5くらいやってくれる優秀な下請けもありますが、そうでない業者も多いのです。


    非難されている方はレストランの店員とかを怒鳴り散らしているDV彼氏と混同しているのでは?会社で下請け業者を使った経験が無いのではないでしょうか?

    ユーザーID:0535578260

  • それ、本当の『恐怖』ではないです。

    トピ主彼氏さんが下請けに、『他にも業者はある』といったところで、『そうですか』と下請けがあっさり『手を引く』(契約の違約金を払ってでも、です)と、どうなるでしょう?

    トピ主彼氏さんは、『恐怖』ではなく、『うるさいだけ』ですね。


    『黙っている』ことの方が余程怖いですよ。良いも悪いも全て『飲み込んで』いますから。


    筋が通っている、落ち着いた、低いトーンで注意する一言。 これはある意味『恐怖』ですね。


    でもちゃんと仕事してれば、そんな恐怖なんて感じずとも、スムーズに仕事は出来ますよ。

    ユーザーID:5852841665

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧