おすすめ小説教えてください

レス12
(トピ主3
お気に入り18

趣味・教育・教養

フランスパン

みなさんのおすすめ小説を教えてください!

私は今年三十になる主婦なのですが、最近、読解力が下がってきたような気がしてなりません。
元々本を読むことが好きで、中学生くらいのころには本屋さんに住むことが夢でした(笑)
しかしいつからかほとんど本を読まなくなってしまい、最近は年に一、二冊読むかどうか、という程度になってしまいました。
最近になり、これではダメだと思ったので(何が、かはよくわかりませんが)、小説を数冊購入しました。
ところが実際読んでみると・・・内容がわからないのです。
何を言いたいのか、何をテーマとしているのか、うまく掴むことができなくなっていたのです。
私は、読解力が下がってしまったのだと考えました。
そこで、読書初心者に戻ったつもりで色々な小説を読んでみることにしました。

ということで、みなさんに質問です。

みなさんのおすすめの小説は何かありませんか?

読書初心者に向けた本でなくても結構です。
何回も読まなくては理解できない本でもOK!

みなさんのおすすめを教えてくださ−い!!!

ユーザーID:8063129881

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感です。

    私も読解力がなくなって気がします。

    佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」はおすすめです。
    陸上のことはわかりませんが、面白かったです。

    ユーザーID:1693695024

  • 昔読んだ本

    スタンダールの「パルムの僧院」・・・最初はものすごく退屈するのですが、我慢して読んでいるうちにもう夢中!ドロドロの恋愛話・・・みたいな。

    もう一つ、住井すゑの「橋のない川」・・・作者が亡くなり未完なのですが、ある程度まとまったところまで話が進んでいるので大丈夫です。若かりし頃、夜ベッドにもぐって泣きながら読みました。作者の実体験に基づいた記述が多く、これは日本人として知っておくべきことだと思います。世の中の理不尽に、あなたの正義感がメラメラと燃え上がること間違いなしっ!!!

    ドストエフスキーの「罪と罰」・・・もう、自分が犯罪者になったかのような心理状態にさせる本です。心臓バックバク!

    もう。全部お読みになってたりして・・・。

    ユーザーID:9715733248

  • モンテ・クリスト伯

    岩波文庫から出ている「モンテ・クリスト伯」はどうでしょうか?全7巻と長いですが面白いですし、引き込まれます。
    私も一気に読んでしまいました。

    ユーザーID:0633178410

  • レスありがとうございます

    >ぴよこ様

    「一瞬の風になれ」ですね。
    聞いたことがあるタイトルだと思ったら、本屋大賞を受賞された作品のようですね。
    未読ですので興味がわきました。
    教えていただきありがとうございます!


    >どえらーえーもん様

    スタンダールの「パルムの僧院」ですね。
    未読ですので興味があります。

    「橋のない川」ですね。
    映画の騒動は知っているのですが原作は未読です。

    「罪と罰」は既読です。
    ドストエフスキーは哲学的というか何というか。
    話を理解するのに時間がかかります・・・

    三作品も教えていただきありがとうございます!


    >ベル様

    「モンテ・クリスト伯」ですね。
    Amazonで商品説明を読みましたが、なかなか面白そうですね!
    教えていただきありがとうございます!

    ユーザーID:8063129881

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ちょっと違うと思うな

    トピ主さんが本の内容が判らなくなっていること、「読解力が落ちている」ことを原因に挙げておられます。
    必ずしも間違いではないと思いますが、それは真の原因ではなくて、それも現象の一つではありませんか?

    本屋で生活したいとお考えになっていた点など、私に良く似ている部分があると思っています。

    自分の経験と現実の状況から推察するに、より根元に違い原因は「集中力の低下」であり、もっと言うと加齢に伴う「体力の低下」だと思います。

    一定の時間、集中力を維持することはそれなりの体力が必要で、体力が落ちると集中力が持続出来ず、集中力が維持出来ないと本の筋立てを追うことが出来ません。

    思い当たりませんか?

    なので、いきなり体力の向上を図るのも厳しい話。
    まずは長時間の集中力を必要としない短編やエッセイをお勧め致します。

    例えば夢枕獏の「陰陽師」などは如何ですか?

    ユーザーID:0315843484

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • つづきです

    今は、図書館で佐藤多佳子さんの別の小説を借りて読んでます。

    「一瞬の風になれ」は、全3巻です。
    まずは、1巻でも読んで見てくださいね〜

    ユーザーID:1693695024

  • お勧めは…

    『リプレイ』ケン・グリムウッド 新潮文庫
    人生で喪失、充実、回復、改革など様々な体験をする事により、
    自分の責任で切り開くことが可能なんだなぁと実感し、人生大事にしようと思わせてくれる一冊です。


    『無痛』久坂部 羊 幻冬舎文庫
    犯罪者の持つエネルギーや、日本医療の延命についての観念など色々考えさせられ衝撃でした。
    ちょっと怖いけど、先が知りたくて一気に読めてしまうと思います。

    ユーザーID:4902918850

  • 選び方が間違っている

    >何を言いたいのか、何をテーマとしているのか、うまく掴むことができない
    はい、全て無視しましょう。
    日本の古典文学は、実は、そういうものと無縁です。
    読んでいる間が面白ければ良い。
    現代作家では、宮部みゆき、高田崇史、加納朋子、小野不由美・・
    山村美砂、アガサクリスティ、サラパレッキー、キンジーミルホーン・・
    自分が楽しまなくっちゃ。作家の意図を考えてやる義理はないですよ。

    ユーザーID:2631969649

  • オススメします!

    50歳になりますが読解力落ちましたが
    いろいろな世界を楽しんでいます。

    おすすめは 宮尾登美子の「朱夏」ですね。
    幼い子供を連れて開拓団として満州に渡った
    実話です。少々長い文章ですが、どんどん読めますよ。
    臨場感たっぷりで、吸い込まれてしまいます。

    さまざまな苦悩のなか強く生きる主人公に
    どん底から這い上がる力強さに感動します。

    ユーザーID:9361254767

  • レスありがとうございます

    >sundiver様

    体力の低下・・・!
    ものすごく思い当たります!!
    短編やエッセイですか・・・なるほど、と思いました。
    「陰陽師」ですね。
    多くのシリーズが出ているようですね。
    面白そうです。
    教えていただき、ありがとうございます!


    >ぴよこ様

    わざわざご返事ありがとうございます!
    私も図書館で探してみます!


    >Majidesuka様

    「リプレイ」ですね。
    人生について考えさせられそうな内容ですね。
    興味がわきました!

    「無痛」ですね。
    なかなか読んだことの無い内容のようなので、とても面白そうだと感じました。
    少し怖いだなんて・・・興味がそそります(笑)

    小説の概要まで教えていただき、ありがとうございました!


    >tkdtkd様

    『作家の意図を考えてやる義理はないですよ』の言葉に、おもわず笑ってしまいました(笑)
    確かに、自分が面白いと思える内容でないと頭に入ってこないことも多々ありますしね。
    自分が面白いと思えるものを、思うがままに読む。
    小説だって娯楽の一つですし、それも大切だと思えました。
    ありがとうございます!

    ユーザーID:8063129881

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 読書好き

    私は、最近、絵本を読む事が多いです
    昔、母親が沢山読んでくれた、
    「てぶくろ」「さっちゃんのお買いもの」「ぐりとぐら」等
    アンデルセン童話、グリム童話、トムソーヤーの冒険、エルマーの冒険など

    それから、今昔物語、源氏物語、伊勢物語、こういう本もとても興味深いです

    目的があって読むという読書の仕方は、私にはちょっと合わないので、
    楽しみながら読んでいます

    自分の興味のない物はあまり読まないのですが、好きな作家が推薦をしていたら
    また世界が広がります

    まず楽しむ事から始められてはどうでしょうか?
    そうしていると自然と読解力などが後からついてくると思います

    ユーザーID:4831387686

  • レスありがとうございます

    >ピピ様

    「朱夏」ですね。
    宮尾登美子さんの作品は「藏」と「一弦の琴」しか読んだことがないのですが、面白かったことを覚えています。
    この作品は未読ですので、興味がわきました。
    教えていただきありがとうございます!


    >ゆうこ様

    私も、子どもが小さいため(二歳)よく絵本の読み聞かせをします。
    絵本は言葉が美しく、また言葉の使い方も面白いですよね。
    子どもは絵本の内容を理解しているのかいないのか、よくわかりませんが、それでも楽しそうな表情をしています。
    本を楽しむとは、基本はこういうことなのかもしれませんね。
    ありがとうございます!

    ユーザーID:8063129881

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧