性善説、性悪説どちらを信じますか?

レス81
(トピ主0
お気に入り77

生活・身近な話題

稲妻

ご近所の奥様に「人は元々悪い命を持って生まれて来ているからご近所トラブルは仕方ない」と言われました。
うん、そうかもしれません。
ですが学校では人は良い心を持って生まれて来たと習いました。
ちなみに公立中学ですが道徳の時間に教えてもらいました。
皆さんは性善説、性悪説、どちらを信じていますか?

ユーザーID:1418463300

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数81

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まさに鏡

    性悪説の人は、自分自身が悪い考えを持っているから、他人を信じられないんだそうです。
    性善説はその逆で、自分自身が良い心を持っているから、悪い考えの人を想像できない。

    自分の中身をさらしている訳です。
    ご近所の奥様は悪い心をお持ちのようですね・・

    ユーザーID:0823339795

  • 性悪説

    私は、今までずっと性善説を信じてきました。しかし今の日本の現状…社会構造を見て…性悪説が正しいのではないかと思うようになりました。

    ユーザーID:3808803284

  • 性悪説に転向

    子供のころは性善説でした。
    幼稚園や小中学校ではそのスタンスで親切や正直を学びますからね。
    高校の現代社会や大学の教養課程で性悪説を学びましたが
    その考えを受け入れることはできませんでした。

    考えが変わったのは社会に出てから。
    大人としての責任を負うようになるにつれて
    性善説で人を許容できないケースが出てきたからです。

    例えば、人の善意に付け込む人。「あなたのため」と言って干渉する人。
    「いじり」と称して他人に心無い言葉を浴びせる人。
    性善説を前提にそれらの人と関わると自分が傷つきます。
    苦い経験を繰り返しながら、どうしたら次は自分を守れるのか考えました。
    そしてたどり着いたのが性悪説です。

    ところで、性悪説の「悪」は「わるい」と言う意味ではなく
    他者への礼節より自己の欲望を優先してしまう状態のことを言います。
    私は字面のイメージに捉われすぎてしまったため、性悪説を理解するのに手間取ったようです。

    ユーザーID:9157317127

  • どちらかと言えば性善説だけど・・・

    しかしどちらについても解釈を間違えています。
    他にも同じようなレスがつくと思いますが、

    性善説
     人の性(生まれ持った本性)は善であるが、放っておけば悪行を行うものである。
     (故に礼節等を学ばなくてはならない)

    性悪説
     人の性は悪(欲望)であるが、後天的努力(学問)によって礼儀を正す事が出来る。

    どちらも人間は正しい事も悪い事も行うものだから、常に学ぶ努力をし礼節を持って生きなさいと説いているのです。

    人間は悪だから争うのは当たり前なんて事は一言も書いてありません。

    上の意味を踏まえて私は性善説の方を選びます。

    ユーザーID:5279639776

  • どちらも信じません

    その善、悪、って、人間が考えた善悪でしょう?
    自然(と、とりあえず言っておく)にとって、善も悪もないですよ。
    人間ごときが、善やら悪やら決め付けるなんて、おこがましい! と思います。

    ユーザーID:0911401833

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 性善説になるだろうか?

    ちょっと変わったタイプの性善説を信じてます。
    それは
    「人は自分がより良いと思うことをする」
    というもの。

    人は心から悪いと思っていることを行動に
    移すときには強いストレスを受ける。

    よって人の行動はその人が「自分にとってより良い」
    と考えた結果の行動であって、「より良い」ことを
    行うという意味で「性善説」ということです。

    もちろん本来の「性善説」とは違いますが。

    ユーザーID:2716050593

  • 童話の読みすぎで

    以前、同僚から「ななは、性善説を信じすぎだから傷つくことになるのだよ」と言われました。

    子供の頃、読んだ本ではいつも悪者にも優しい心があったからなんとなくホントは皆いい人と思ってしまうふしがあります。

    でも、他人からみたらただのお人好しに見えているのだな〜と時々反省しています。

    ユーザーID:0380541160

  • どちらの説もとらない

    仏教の中観派であれば「そもそも生まれついての善とか悪とかの性はない」とか言いそうです。
    良い行いも悪い行いもすべて縁による。
    わたしはどちらの説もとりません。

    ユーザーID:4056106308

  • 性善説!

    ほんとは、みんな、いい人なんだと思います。

    ストレスや環境などで、曲がってしまったりするけれど。

    例え誰かが何か悪いことをしても、
    罪を憎んで人を憎まず、でありたいと思います。

    私の周りは、みんないい人です。
    ありがたいことです。

    ユーザーID:3463109145

  • そもそも性悪説とは。

    中国の荀子が唱えた主張でして、
    人の本質は残念ながら悪ではあるけども、
    本人の努力と勉強によってこれを克服できる、
    という内容です。

    私は性悪説を知ったとき、性善説よりも好きだなと思いました。
    なので性悪説が好きです。
    信じる、とはまた別なので、トピ主さんの質問の答にはなってませんが。

    ユーザーID:4104433342

  • 嫉妬

    人は他人の不幸を願う悪魔のような情念が誰でもあるため、性善説は否定されます。

    ユーザーID:5350309479

  • 学校の先生は

    性善説と性悪説があるが、みんなはどちらが自分に近いとおもうか。と生徒に聞きました。こんな考え方もあるんだと言う一例として受け止めたので、信じる信じないという風に思ったことないなあ…。ニワトリとたまごみたいですよね。

    ユーザーID:6996101542

  • 性悪説派です

    だからこそ人は善になろうと自分を律して努力するのだと思っています。
    原罪に関しては否定しますけれどね。

    ちなみに道徳教育や、学校、教師のことも信用していません。

    そういうものは自分自身で探求するものだと思っています。
    むやみに他人を信じて痛い目に合う気もありません。

    ユーザーID:3905131420

  • 性悪説

    性善なら、小さい内から道徳の授業なんかで
    理想をスリ込んだりしないよ。

    人間誰もが、果てしない欲があるし他人より
    優位に立ちたいと思ってるもんね。
    (だから、人類が発展して行くんだけどね。)

    まぁ、そのウチ分かるさ。

    ユーザーID:7660701105

  • 性善説の方を

    悪い心というのは中々自分で気づいても治せないやっかいな見えないものです。指摘されたりするととたんに逆切れしたり。希望的な観測だとは思いますが自分も含めて悪い事はイコール弱い事だと認識して良い強い善の心の説を信じて生きたいです。

    ユーザーID:5743721991

  • 性悪説‥だって人間だもの‥

    ウソや盛りは‥(Yes,No,が言える)一歳児でさえ、空気を読める(=賢い)ならやってしまう、人であるがゆえの業でしょう。

    思春期以降まで、親や先生が示す正解や理想一筋に行動できているなら、もはや国宝保護動物(生きにくい)でしょう。

    あるいは、甘やかされ(内緒)、騙されて(損は内緒&気づかない)や、社会人として論外の異質だから(論外どころか人間として存在自体が無視)

    そんな感じなら、自分以外の人間に黒い心がある事すら知らない、幸せ者なんでしょうね。

    だって‥、人は皆=善。だなんて本当にアルのかな?
    思考や手法、基準や尺度はそれぞれ違うから、何が一番正当(=正義)かなんて誰も解らないでしょ、

    ユーザーID:8824895829

  • 性悪説に転換しました

    ある人から、言葉にはできないほど、蹂躙されました。
    信じていたのに、私という人間をめちゃくちゃに踏みつぶされました。


    それ以前は「性善説」を信じていましたが、考えを変えました。


    人の心の奥底には、おどろおどろしい闇がある。
    誰の心にも闇がある。

    そんな「性悪」の人間であっても
    人にやさしかったり、人を愛したりする。
    期待していなかっただけに、その優しさが100倍ありがたく感じられる。

    反対に、「性悪」の人間に何か嫌なことをされても
    さほど驚きもしないし、悲しみもしません。
    「まぁ、そんなもんさ」と軽く流せます。


    ゆえに「性悪説」を信じます。

    ユーザーID:8614942626

  • 赤ちゃんを見るとわかるでしょ

    産まれて数年は、誰も悪いことしないですよね。
    みんないい子。
    手がかかるとか甘ったれだとかわがままとかはあるけど、他人を陥れようだとか、いじめてやろうなんて思う子は誰もいないもの。

    ユーザーID:4840297861

  • 私の考えは・・

    人間は、性善説と性悪説と分けるのではなく、
    善と悪の両面を持ち産まれてくると考えています。

    それなので、環境や状況によって
    善にもなるし悪にもなると思っています。

    違った見方をすると、同じ事や人であっても、
    ある人にっては悪に感じ、
    ある人にとっては善に感じる事もある。

    結構、曖昧だったりもします。

    性善説や性悪説論は、
    人間の一面だけを捉えた
    一種の決め付けに思えてしまいます。

    ユーザーID:5069067158

  • 表と裏

    すべてのものには、相対する性質があります。表裏、影日向、前後、優劣、男女、火水、等々周りをみて見れば気づかされることか沢山あります。ですから性善も性悪も2つで1つ。表裏一体なのではないでしょうか。自分の中にも善と悪がすんでいませんか?それが宇宙の摂理なのではないでしょうか。

    ユーザーID:1381137166

  • 善悪の彼岸

    善も悪も元来生まれもってくるものではありません。
    性無説でしょうか。善悪は結局人間の作ったものなのです。

    ユーザーID:7654671552

  • 適当に

    場面によって都合のよい方を採用しています。

    ユーザーID:8684246879

  • 生まれてくるときの心に良いも悪いもない

    宗教的なことは知りませんが、道徳的にはニュートラルだと思います。

    ご近所の奥様のは宗教だと思うので、触れないでおきましょう。

    ところで今の学校ってそんなこと教えるんですか?
    ミッション系でしょうか。
    宗教系の学校ならあるかなと思いましたが、公立だったらちょっと不思議です。

    ちなみに、私はどちらも信じていません。
    まあ、覚悟がないだけなんですけど。

    ユーザーID:2484172488

  • 迷わず性善説です!

    生まれたての赤ちゃんは無邪気でまっすぐで精一杯。悪なわけがない!(笑)

    大体、自分のことを根っからの悪人だと思っている人なんて、そういないでしょう。
    犯罪を犯したり、誰かを虐めているような人でも
    きっとどこかでそんな自分を正当化しているか、自分が悪であることに理由を求めていると思うのです。
    (家庭環境が複雑だったから自分はこうなってしまったんだ、とか)
    もともと悪だったら、自分を納得させるための理由なんて考えもしないと思いますよ。悪であることが当たり前なんですから。

    ただ、性善説を信じているとしんどいことがあるのも確かでしょう。
    人を憎んだ方が楽なことってありますから。
    あの人は私にあんなに酷いことしたのに、それでも元々は善?とか考えるとしんどいですからね。
    だから、性悪説を信じること自体が悪いことだとは思いません。それが落としどころになってバランスを保っているのなら。
    ただ、個人的には性善説の方が好きですし、性善説を信じていたいと思います。

    ユーザーID:8203196100

  • 両方ある

    どっちかだけの極端な人って少ないのではないですか?

    私は、人によって度合いは異なりますが、人間は両方の面を持っていると思いますよ。

    ユーザーID:8648106154

  • 未だ仁を好む者を見ず。

    「未だ仁を好む者も不仁を憎む者も見ず。」(論語 里仁 第四)
    「吾 未だ能くその過ちを見て、内に自ら訟むる者を見ざるなり。」
    (論語 公治長 第五)とあります。
    性善説であっても、それを持ち続けることができないのでしょう。
    だから、孔子は「文・行・忠・信」の四つを以って教育されたの
    だと思います。

    ユーザーID:0251627348

  • 「無」じゃない?

    主に子ども相手のボランティアして感じることですが、「無」だと思いますよ。
    誰もが、最初は「生きる」という根本本能のみだと思います。

    生まれてきた環境(家庭の状態)、その後の身近な社会(親や学校の教育)の教え、
    今の時代なら、「脳」や「DNA」の形成によるとか(平易な言い方ですが)などから
    「善」や「悪」の比重が生まれてくる。

    そもそも「性善説」「性悪説」も人の都合で推し進められてきたものだから、
    どちらも信じません。

    そのご近所のような方に対しては
    「なかなか良い言い訳だな。どんな育ちなんだ。それで世の中渡れてうらやましいなあ」
    など思うぐらいですかね。

    今の世の中、何が善で、何が悪かもわからないし。
    例えば「羨む」は「善」で「妬む」は「悪」とか?
    私もよく、「人は人」と使いますが、誰でも「いいな、羨ましいな」という気持ちはあるじゃないですか。
    それをどう消化させるか、運命とあきらめるか、自分もそうなるよう努力するか、妬んで意地悪をするか。
    どれを選んでも、いきつく過程には「善」「悪」つけがたいことがあるはずだし。

    ユーザーID:5547197079

  • 私は

    性悪説を信じています。

    自分を振り返っても、子供の頃はわがままで色々な人を振り回してきたことを思い出し、反省しています…。

    今のほうが純粋に他人を思いやることもできるし…。

    昔を思い出すとゾッとしますね。あのまま大人にならなくて良かった!(苦笑)

    ユーザーID:1197410138

  • どちらも、です

    どちらも信じています。
    24時間、悪人でいられる人はいない。ところどころ良い人だから、周囲を巻き込んで邪悪なことができるわけです。もう混じりッ気なしに悪人なら、誰も近寄らず、意地悪もされなければ、騙されたりもせずに済むんですが…そこが難しいところです。

    その逆も言えますよね。
    もし仮に、ほとんど善意の固まりでも…無神経な善意は、拒絶するのも難しいし、相手を傷つけるやっかいなもののような気がします。

    ユーザーID:9505328464

  • 人を信じるかどうかは関係ない…はず

    う…ん、ちょっと違うかな?
    性善説にしろ性悪説にしろ、人を信じる信じないは、関係ないはずです。
    どちらの説を採っても、人は善行もすれば悪行もする。ただ、性善説では、人は生まれながら善なる存在だが、後天的に悪行を習得する。性悪説では、人は生まれながら利己的な存在だが、後天的に善行を習得する。という意味だったと思います。

    性悪説は、人は利己的存在だから、人が利己的な振る舞いをするのは、仕方ないという思想(教え)ではなく、むしろ学習や努力することで善なる存在にならなければならないという思想(教え)であると学校では習ったと思うのですが?違ったかな?

    どちらの説を採るにせよ、人格を高めていかなければならないという考えだと、学校では学んだと思います。要するに道徳論で、立ち位置が異なりますが、目指すところは同じ。利己的な振る舞いは仕方ないという論点で、どちらを信じるかということであれば、それは誤解していると思いますよ。

    ユーザーID:2988860955

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧