海外の幼稚園や小学校はどんな感じ?

レス31
(トピ主2
お気に入り12

生活・身近な話題

幸子

英語圏在住子持ち(6歳、4歳、3歳)主婦です。

来年は真ん中の息子が就学前の学校(キンディー)に入る予定でいました。キンディーと小学校(1年から6年まで)は同じ敷地内にあり、行事も合同で行われます。
息子は日本でいう早生まれにあたり、入る時点で4歳9ヶ月。上の子の学校の先生や校長先生から、もう一年遅らせ入れたらどうかと言われています。

男の子は精神的に未熟でまだまだ外で飛び回っていたい時期。学校に入れても本人が大変な思いをする。又,そういう子供達を今までに見てきた、とのこと。
授業内容は、アルファベットを覚えたり皆でパズルをしたり数字をお覚えたり。教室にある大きなタッチスクリーンを使い単語を勉強、皆の前で自分で決めたトピックを選びお話しする、など。昼休みはキンディーから1年生まで同じテーブルで食事。9時に始まり3時に終了、内ランチタイム以外に2回短い休憩があります。その時は、校庭にある遊具で遊べます。月から金曜日までです。

郊外にある小さな町の公立校でキンディーから小学6年生含めた生徒数は56人です。キンディーと1年生が合同(同じ教室で授業)、2年生3年生が合同、4年生から6年生まで合同です。上の子が今キンディーで6名、来年のキンディーは4名くらいだそうです。もし真ん中の子が来年キンディーに入ると、上のこと同じクラスになります。学校の雰囲気は大変よく皆まとまりがあります。先生も校長先生もきさくで生徒から慕われています。

来年、真ん中の子をキンディーいれるかどうか悩んでいます。今、週2回幼稚園(?)に通っており、それ以外は私と下の子と3人でいます。家事もあるのでかまってあげられず喧嘩ばかり、言うこともきかず私は怒鳴ってばかり。こんな環境にいるなら学校に行った方が本人の為ではと思います。ただ、上の子と同じ教室になることも不安であります。

ユーザーID:8485484546

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こういう場合は。。。

    せめて国名を入れた方が具体的なアドバイスを受けられるのではないでしょうか?英語圏と言っても、義務教育のシステムが違いますからね。

    トピ文からすると、私が住んでいる国(州)にも似ていますが、人数が少ないので本当に規模が小さい学校ですよね。(全校で56名とは)

    因みに子供が行っている小学校は全校生徒では700人ぐらいの児童が居ます。

    私の周りでも、男の子の場合早生まれ(こちらでは1月から7月までの子ですが)の場合、遅らせるのが一般的です。女の子は7月生まれ(一番若い)でも、入れる親御さんが居ますが。

    ただ、小さい学校だと先生の目が届いて良いと言う声も聞きますよ。後は学校の雰囲気とか児童の親御さんのバックグラウンドのマジョティーとかによっても、違ってくるかもしれないですよね。私が学校のお手伝いをして見てきた限り、Kindyではまだまだちゃんと勉強できる子は多くはなかったですよ。座っていても、先生の言っていることをやってない子も居たし理解していない子もいましたしね。

    ただ、トピ主さんの息子さんは4月生まれなので、遅らせてあげた方が良い様な。

    ユーザーID:0988233030

  • 早生まれ

    私は在仏ですが、日本で言う早生まれというシステムはこちらではありませんよね?
    1月1日からその年の12月31日までで一学年の区切りです。
    ちなみに今月から小学校1年生になっているのは、2006年生まれの子供達です。
    つまり来年一年生になるのは、2007年生まれ、幼稚園の年長は2008年生まれです。

    ご長男が6歳で2歳違いのお子さんでしたら、学年も2年違いとなって、小学1年生と幼稚園の年長と言う組み合わせには、普通なりません。

    何か勘違いしていらっしゃるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9608158744

  • 失礼しました。

    英国在住の方かと思い、投稿してしまいました。
    英語圏でも、ヨーロッパではないのですね。
    こちらの学年割りの件は無視してください。

    一般論ですが、お子さんに学習意欲があるのでないかぎり、一年遅らせたほうが後が楽ですよ。
    勉強を始める時期が早すぎると、幼稚園のうちは良くても、小学校にはいって落ちこぼれる事がよくありますから。

    ユーザーID:9608158744

  • アメリカの場合ですが・・・

    在米です。州に依っては、入学条件を区切る生まれ月が違ったりします。例えば、カルフォルニア州では12月1日だけど、中西部だと9月1日みたいにです。 

    とにかく、真ん中のお子さんは男の子でしょうか? 我が家の子の学年の男の子は1歳上の子が多いです。理由は、男の子は女子に比べると落ち着きが無いので、学校に入学するのを一年待たせて落ち着いてから学校に通わせる、という為です。で、トピ主さんが仰っているのは、この事ですよね? アメリカでは別に珍しい事ではありません。

    要するに、真ん中のお子さんを1年ホールドして、6歳まで待たしてキンダーに入れたら、その時5歳の下のお子さんと同学年になってしまう。 それは、ちょっと?なので、まぁ、落ち着きが無いけれど、学校に入れてしまおうか? どちらが子供の為になるのか?という質問でしょうか?

    これは、学校に聞いた方が良いのではないでしょうか? 結構「外で飛び回っていたい」子供も、学校に通うと友達が出来るし、先生に褒められたいと頑張る子供もいます。 
    続きます

    ユーザーID:5508930166

  • アメリカの場合ですが・・・2

    学校には1年遅らせる事を推奨されていたのですね。失礼しました。
    これは、年齢だけから判断されたのでしょうか? それとも、お子さんとの面談の後の事ですか?
    面談の後の事でしたら、ここはグッと堪えて一年遅らしてあげたら如何でしょうか? そして、プリスクールの回数を増やしてあげる事は出来ませんか? プリスクールが無理ならば、ジムナスティック、水泳等の「頑張りの成果の出る」習い事を増やしてあげるのも良いかも知れません。

    その国に永住で、将来日本に帰る予定が無いのならば、入学を一年待つ事を気にする事は無いと思います。上のお子さんと授業が一緒になるか、下のお子さんと同じ学年になるか、どっちもどっちな悩みだと思いますよ。どちらにしても、当たって砕けろ!と私は思います。

    でも、まぁ、母親としては、下にお子さんもいるし、ガミガミ一日中言われるよりは、学校に行った方が子供の為かも?というのは、とても分かります。 

    上のお子さんが学校に行っているのを見て、真ん中のお子さんは羨ましがりませんか? まだ、一年あるわけですし、これから「頑張れば学校に行けるよ?」とおだててみて、様子を見ては如何でしょうか?

    ユーザーID:5508930166

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 子供によりけりです

    アメリカ在です。うちの一人目の男の子が日本で言う3月31日生まれ、つまり学年の1番最後のほうに生まれました。特に1年遅らせろという指導はありませんでしたが、親の判断で1年遅らせました。

    理由は、やはり学校側・先生たちは男の子の早生まれはクラスに付いていくのが大変だと聞いていたこと、本人が割とのんびりしていて不器用な面がたくさんあったことです。

    結果、遅らせて良かったと思ってます。ただ、もし下の子も同じ状況に置かれたら、下の子は遅らせずそのまま学校に入れたと思います。社交的で何事もそつなく器用にこなす子なので。

    だから、一概に早生まれだから遅らせるか、と聞かれたら遅らせたほうが良いともそのまま行かせても良いとも言えません。その子にあうのはどっちか、本人の特徴が大きくかかわると思うので。

    ちなみに、長男と同じように1年遅れて入った子も結構いますので最年長というわけではありませんし、そのまま入れて長男より丸1年若い子もクラスにいます。

    でも1人目の子より兄姉がいる子って大丈夫な気がしますが。クラスもそんな感じになりますよね。上の子を真似てうまく立ち回れるかも。

    ユーザーID:8780248388

  • 追記・・・

    入学の時点で、4歳9ヶ月と言うことは学校は1月下旬(或いは2月上旬)から始まって12月で終わると言うことで合っていますか?(もしかして、同じ国かな?)

    確かに、兄弟が同じクラスだと下のお子さんは気分的に安心ですよね。でも、逆にそれが仇になって兄弟間(特に下のお子さん)で学校と家の区別が難しくなる可能性もあります。(大抵、下の子は上の子を頼りますので)

    それに、きっと下のお子さんは上のお子さんと遊びたがるでしょう、上のお子さんも休み時間はお友達と遊びますよね。(弟とは遊びたくない?)一緒に遊んでもらえないと、下のお子さんはどう思うかな?

    せめて学年が2年ずれれば、下のお子さんも精神的に成長するし学校内での行事や行動が違うので上のお子さんも気分的に違うのではありませんか?(さもないと、四六時中一緒と言うことになりますからね)

    もし、金銭的に余裕があるのならばPreschool(かな?)の日数を増やしてみてはどうですか?4歳児なら、入園(?)のプライオリティーは高いですよね。私の友人達は2箇所〜3箇所のPreschoolに入れてましたよ。

    ユーザーID:0988233030

  • トピ主です1

    SChさん、たまさんお返事有難うございます。

    上の子と真ん中の子は2歳違いです。

    去年、別の州から今の州に越してきました。上の子(当時5歳になる前)はその時に就学前の学校に入ったのですが、夫の転職と同時に約半年近くで学校を辞め、3ヶ月後に現在通っている学校(キンディー)に入れました。

    しかし、我が子は同じクラスの子供達より遅れていることがわかり、校長先生の指示で今年の入学まで待つように言われました。そして今キンディーに通っているということです。

    州により教育システムは違うようです。昔の学校では子供のクラス26名他2クラス。全校生徒数は把握していませんが大規模な学校です。同じ地域に公立学校3校ありました。先生に対し反抗して逃げ回るというのを見て来ました。

    今の学校は全く別で、子供は笑顔で生き生きしています。

    ユーザーID:9660747703

  • トピ主です2

    SChさんへ。

    ごめんなさい、国名を書き忘れました。国はAUです。
    7月生まれの女の子を1年早くキンディーに入れた親御さんを一人知っています。なんでも、幼稚園の先生に薦められたとか。

    男の子で一年遅らせる人もいるようですが、でも、そのまま入れている方が多いですよね。

    来年のキンディーのクラスと1年生のクラスを合わせると約10名です。なので、先生の目は行き届くと思います。再来年になると、キンディーだけで17名〜19名になります。

    男の子だと精神的未熟(遅れている)ということは分かるのですが、息子を個人として見た時に、そこまで落ち着きがないようにも思えないのです。
    そして、息子を来年も自宅におくことが良いのか疑問を持ちます。

    たまさんへ。 早生まれの使い方がおかしかったのですね。すみません。

    ユーザーID:9660747703

  • トピ主です3

    お返事下さった方々有難うございます。

    たまさん。
    英語圏でもヨーロッパ圏でも、学校で勉強について行かれず留年するケースがありますよね。真ん中の息子が一年遅らせて、更にその後留年になったらどうする?という不安もあります。

    ポップコーンさん。
    学校で面談があって言われたのではなく、ただ一般論として男の子は遅らせた方が本人の為だというのです。
    話が少しそれますが、私は育児につまずいており毎日疲れとストレスで子供に優しくできないのです。子供下二人が家の中で飛び回ろうものなら、直ぐに怒鳴ってしまいます。上の子を学校に送り公園に連れていき必ず2時間は外で遊ばせます。家に戻り昼食をあげ、洗濯ものだの部屋の片付けだの、、。幼稚園にもう一日入れることが出来ればいいのですが。お恥ずかしい話、園料一日47ドル、もう一日増やすことは出来ません。
    住んでいる地域にあるのは川と山林と車が走るだけの道路だけ、、、、。川に入ればヒルに吸い付かれ(初めて見ました!ひじきが大きくなったようなもの)

    もちこさん。
    子供によりけりだと私も思います。我が子なのに我が子のことが分からないです。。。

    ユーザーID:8485484546

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 最新の統計によると

     オーストラリアではないですが、いわゆる早生まれの子供を学校に通わせています。こちらでも、早生まれは一年遅らせるのが普通です。
     しかし、最近になって、統計的に、早生まれでそのまま学校に行かせた子供の方が、大学の進学率や成績等などが高い事がわかりました。それは、幼少の頃に努力をして周りについて行った習慣が、高学年になってその差が小さくなって来てもそのまま続くので、全体的に見て、達成率が高いのだそうです。
     先生がいくら遅らせるようにと言っても、その子の人生を独り立ちするまで共に歩んで行くのは親です。親が、総合的に見て、一年遅らせる事はしません、と言ったならば、強制は出来ないのではないですか?
     もちろん、何をやっても、どう努力をしてもいつも2番手と、悲しい思いする子供もいるでしょうし、それぞれの性格にもよりますが。
     親が自分の意見を持ち、そして、責任を果たす。
     単純ですが、大切な事です。
     頑張って。

    ユーザーID:3892876060

  • 我が息子の場合

    アメリカの場合ですが、息子(今は大学生)を一年遅れでキンダーに入れました。公立の小学校ですから、
    私立と比べ1クラスの人数も多めです。これは先生の勧めでなく母親の一存でしたが、結果的に正解でした。
     
    息子は日本でいう早生まれです。幼稚園の頃は性格的にもおとなしく、身体の成長も遅く、これは娘(姉になります)
    と比べても明らかでした。通っていた幼稚園で素晴らしい週5日のプリキンダーのプログラムがあり、
    息子の親友達(何故か早生まればかり)も一年遅らせる事にしました。母親同士で相談した訳ではありませんが。
     
    義姉の経験談も参考にしました。甥は無理してキンダーに入学したそうですが、級友の成長に追いついていくのに苦労したそうです。
    逆に飛び級をした事のある義父の場合、学問的には全く問題はないが、精神的及び社会的に年上の級友に
    追いついてゆくのが大変だったそうです。
     
    息子のキンダーの先生(ベテランの方)から結果的にこれで良かったと言われました。
    級友の中でも自信をもって行動できていたそうです。
     
    ただ子供の個性がいろいろありますから、一般論で決めてしまうのは良くないと思います。

    ユーザーID:1786510246

  • ダメもとで

    2度目の投稿です。トピ主さんの追記読みました。

    >真ん中の息子が一年遅らせて、更にその後留年になったらどうする?という不安もあります。

    こう思ってらっしゃるのなら、ダメもとで入れてみてはいかがでしょうか。留年になる心配をするならそのまま入れてしまった方がしょうがないと思えるのでは?

    他の方も仰ってますが、最終的に決めるのは親の判断です。公立ですから指導はできても、強制はできないと思います。色々とプレッシャーは掛けて来るかもしれませんが、突っぱねれば良いんだと思います。

    突っぱねて入れてしまうか、育児ストレスをあと1年抱えるか・・・。どちらが良いか考えて見ましょう。

    それと言うことを聞かない、ということはもう自立の芽が出てきていて、他人社会(学校)にいく準備ができているかも。逆に良い方向に動くこともあるかもしれません。

    大変でしょうけれど、何とか乗り切れるよう応援しています。

    ユーザーID:8780248388

  • 再投稿ですが

    やはり、一般論として先生から言われたのですね。 それでは、一年遅らせるかは親の判断に依りますよ。
    私の個人的意見としてはですね、「入れてしまえ〜!」と思います。
    何か、お母さんが大変そうだなぁという印象を受けたのですが、やっぱり大変そう。
    やはり、母親に余裕が無いと家族に影響がありますよね? ここは頑張ってキンダーに通ってもらって、
    お母さんは少し息抜きするのもありだと思います。

    それにしても、学校が始まるまでまだまだ有りますよね?? お母さんが遊びの相手をするのにも限界が
    来ているのかも知れませんよ? 近くにプレイグループとか、ありませんか? プリスクール/幼稚園の
    お友達と遊ぶ約束をさせる、と言うのは? 2、3時間、駆けずり回ったら、流石に疲れるかも知れませんよ?
    あと、こっちでは小さい頃はサッカーが盛んなのですか、そちらではどうでしょうか?(まさか豪フットボールを
    させる分けにはいかないですしね・・・。)男の子はサッカーボールさえ与えとけば、勝手に遊んでいるんですが?
    たまに、喧嘩をはじめますが(汗)

    ちなみに、私の住む所でも「ヒル」がいるので、川に入る時には長靴必須です。

    ユーザーID:5508930166

  • 行かせたら?

    5歳息子と3歳娘をもつ瑞在住です。

    以前、仏に住んでいた事もあり、2歳半から幼稚園に通っていました。今年の4月から瑞に移住したのですが、システムが違い、通常息子の年齢だと、幼稚園1年生なのですが(2年制)3年弱学校に行っていたこと、内容が進んでいた事もあり、2年生に入り、8月から小学校になりました。

    入る前は心配でしたが、まったく問題なかったですよ。

    集団生活に早いうちから馴染むというのも、大切なことですし、お母様のストレスが軽減されるようであれば、なおさらです。

    校風にも満足されているようであれば、安心だと思います。
    全体のバランスがとれるんじゃないかしら??

    ユーザーID:6762170182

  • 同じAUSより

    うちは男の子二人です。長男のクラスも次男のクラスも1学年下げている男の子多いですよ。
    お勉強よりもスポーツのメリットが大きいです。
    男の子達って、かけっこが早い運動神経のいい子がリーダーになりやすいので、小さい間は月例の若い子は不利です。
    実際今年の運動会、次男の学年(2年生)は、個人トップ3人は全員1年落としている子でした。

    小さい頃の12ヶ月の差はとても大きいです。たとえば鉛筆を握る力もぜんぜん違います。鉛筆をしっかり握れない子にとって、まっすぐの線を書くのは至難の業。それが半年もすれば指や手の筋肉も発達し難なく出来るようになります。

    12ヶ月違うと、出来る能力にすごく差があります。この月齢差がなくなるのは5〜6年生くらいだそうです。

    うちの次男も早生まれで、今の学年で2番目に若い男子生徒です。
    1学年落とすことを検討し、当時通っていた保育園の先生に相談しました。先生の薦めでそのまま進学しました。次男はお兄ちゃんがいることの余裕と次男特有の要領のよさ、負けず嫌いの性格がプラスに働きうまくやっています。

    ユーザーID:8911801761

  • トピ主です 4

    再度レスを下さった方、新たにレスを下さった方、ありがとうございます。

    今日は早朝に起き6時の電車に乗り、シティーへ行って参りました。ある資格が1日で取得できるので勉強してきました。

    毎日育児と家事に追われ、ストレスで一杯でしたが今日だけ違いました。行きの車窓から景色を見、帰りの電車では本を読み。又、教室では短い休憩の時に同じ生徒さんとお話をしたり。別世界です。

    夕方家に戻り、子供達も元気でしたが、真ん中の息子が下の子と乱暴に遊び始め、怪我になりそうだったので注意しました。数分後に同じことをしたので今度は怒ると癇癪を起こし、大声で泣き叫びはじめ、、。

    帰りの電車の中で今までの自分を見つめ直しました。毎日毎日子供同士の喧嘩を止め、家の中で飛び回り部屋をぐちゃぐちゃにするのを止めさせ、上の子の送迎では下の子二人は言うこと聞かずにどんどん先に行ってしまう。周りから哀れみの目でみられる、、。ここ数日は、もの何処かに逃げたい気持ちもあり、相当ストレスがあるのだと気づきました。

    続きます。

    ユーザーID:8485484546

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です 5

    続きです。

    子供上二人が学校と幼稚園に行っている間に下の子をプレイグループに連れて行ってます。以前、下二人を連れて行ったことがありますが、二人で喧嘩しそうになったり、遊び方が豪快になり、我が子より小さな子達が怪我をするのではとハラハラし落ち着けませんでした。二人を連れて行くのは止めようと決め、それからは公園に連れていくばかりです。公園でも喧嘩になることも時々あり恥ずかしい思いをしました。

    家にいても公園にいても、私に遊んで欲しいのです。 サッカーボールを渡しても一人では遊びません。
    しかし、公園で気の合う子と会えば、何時間でも遊んでいられご機嫌です。その姿を見て、子供同士で遊ばせる事は大切だなと感じました。

    AUの学校は一学期が1月下旬から始まります。年内11月上旬までに申し込まないといけません。公立校なので校長が何と言おうと親が入れると決めたら入れるのです。
    皆さんがおっしゃる通り親次第なのです!!自分が4歳だったときは保育園でした。今の子供達の生活環境とは全く別なので考えていても分からなくなることがあります。

    ヒル、、家の中に1匹這っていました(驚)

    ユーザーID:9660747703

  • 追記

    年の近いお子さん3人もいらっしゃるんですから、毎日大変ですよね。
    真ん中のお子さんが、お母さんの目から見て大丈夫そうでしたら、そのまま入学させた方がいいかもしれませんね。学校の規模もとても小さいですから、きっと色々サポートもしていただけるのではないでしょうか? 確かに同じクラスに兄弟がいると気が散るかもしれませんが、過疎の学校なんて、どこもそんな感じですから、すぐに慣れますよ。

    とりあえず、お子さんは二人学校に行かせて、トピ主さんが少し身体を休めた方が良いと思います。一番下のお子さんも週に一度は預けたりして、ゆっくりご自分の時間を作ってみては? お母さんの健康第一ですよ。エネルギーを回復して、がんばってください。

    ユーザーID:4873189413

  • 遅らせたほうがいい

    タイトル通りに遅らせたほうがいいと思います。

    だって一学年早く入学させたとしてもその時点で4歳9ヶ月、ということはですね、
    今焦って入学させると、下手すると5歳11ヶ月の子と机を並べる可能性があります。この差は大きいです。

    高校に上がるまでは、男の子の世界は成績よりも体で勝負の世界です。特別背が高く体格が良いというのでなければ、年上の子のクラスに放り込まれたらものすごい苦労すると思います。

    読み書きが出来る頭の良い子を飛び級させたいという親御さんは多いです。子供の「飛び級」は親の自慢にもなりますし。でも飛び級した子は不必要な苦労を負わされてるという印象が非常に強い。特に男の子は悲惨な例が多いです。普通に年齢どおりに始めていたらリーダーシップとれただろうに、年上クラスでガキ扱いされ、まともに相手にされずに子供の個性がつぶされる例を多く見ています。

    子供は自分と同じ精神年齢の子と一緒に机を並べるのが一番です。3人兄弟なら他の年齢の子との交流は日常ですし。幼稚園(Preschool?)を週3日に増やすなどして、公立キンダーは来年からがいいと思います。

    ユーザーID:6163943179

  • 合同だからでしょうね

    現在娘がPrep、来年Year1です。(QLD在住)
    6月末生まれで体も小さくクラスではベイビーです。
    言葉もバイリンガルなのでボキャブラリーにも差があります。
    入学の際のインタビューでも若いので懸念されましたよ。
    娘の通う学校は1学年に2クラスあるので
    クラスメートとの年齢差はせいぜい1年弱ですが、
    トピ主さんのお子さんが通う学校は2学年合同ということで
    年齢差が2年弱になりますよね。そこがネックになるところでしょうね。
    それをわかっているからこそ校長からのアドバイスなのでは?
    もしうちの娘が合同クラスに入学するようであれば
    もう1年Kindyに残って1学年ずらしていたと思います。

    ユーザーID:3267479287

  • 男の子は遅らす

    私も豪州在住です。子供は既に高校生ですがこちらは入学時の年齢がグレーゾーンですよね。私の息子は5歳半でキンディに入りました。マザーズグループの男の子全員が遅らせ女の子は全員繰り上げでキンディに入りました。
    精神的にも女の子の方が早いそうです。主人が小さい頃キンディに4歳半で入れられ学校で一番小さくて嫌だった事もあり男の子だったら絶対遅らせた方がいいと言う事でした。

    特に男の子はスポーツにとても力が入りますし体の成長も精神的な発育を考え遅い方がいいのではと思います。しかしもう一人年子のお子様がいらっしゃると大変ですよね。
    こちらではキンディに入学しても学校の勉強に遅れが観られる場合や精神的にちょっと未熟などの理由からリクエストすればリピートしてくれます。リピートは学年が低ければ低い程順応しますし、実際私の友人のお子様も多くの子供達が普通にキンディや2、3年生でもリピートをしていますので来年一度キンディに入学させて、様子を見、必要であれば次の年にもう一度キンディをリピートする事も可能ですよ。

    ユーザーID:6701478899

  • トピ主です 6

    皆さんのレスを何度も読み返しています。

    アメリカPTAママさんのレスには考えさせられるものがありました。 以前、ある人が教えてくれたました。男の子は、体が大きい方が不良グループに因縁つけられずらいと。

    上の子が通っている今の学校は小規模です。地域にとけ込み上手く機能しているこの様な学校は大変に稀です。
    もし、来年息子を入れたとして、なんとか卒業は出来ると思います。上級生は下級生の面倒をよく見てくれます。

    では、その後はどうでしょう。
    小学校が終わると次はハイスクールです。ハイスクールと言っても日本の中学校と高校が合わさったもので6年間あります。
    (我が子は全員公立と決まっています。)
    いろんな地域から子供達が集まります。規模も大きいです。今の学校の雰囲気とは全く違います。喧嘩もあるでしょう、いじめもあるでしょう、先生だって厳しいでしょう。

    そうなった時に、はたして息子は大丈夫なのか?と考えます。

    話はそれますが、QLD州ではキンディーをプレップと言いますよね。教育システムにも違いがありますね。アメリカも州で違うのでしょうか?

    ユーザーID:9660747703

  • 親が信念を持って

    あなたの夫である父親の話が全く出て来ませんよね? 彼の意見は?

    無責任ですが、私が貴女の状況にいたら、絶対に学校に行かせます。
    あと一年以上、ワイルドな2人の子供と一緒にいたら、精神衛生に良くないと思うからです。

    反対に、全く関係ない立場から見たら、一年送らせれば良いのに、と思います。

    なので、貴女と父親である旦那さんが二人で決心する事。そして一度決めたら後悔しない事。
    それだけじゃないでしょうか?? 

    後、喧嘩やイジメなど、今から6年以上も後のイジメを妄想して、心配して、メリットはあるんですか? そりゃ、誰だって心配や不安はありますよ? でも、親が心配したからって、子供の人生が楽になるもんじゃありません。 心配よりも行動に移す方が良く有りませんか? お子さんが学校に馴染める様に今から練習する努力の方が先じゃないですか? 「でも、だって」を辞めましょう。 学校に行かせるのなら、そういう躾をする。行かせないのなら、貴女の言う事を聞く様に言い聞かせる。 どちらかを選んで、ブレない。それだけです。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:5508930166

  • 先のことは先のこと

    中学以上のことは今の時点で、どうでもいいのではないですか?お子さんがどれ程大きく成長するかもわかりませんし、不良グループから目をつけられるとは限りませんから。
    それにそういうのは体形だけで決まるものではないですよ。

    と私なら現在の学力を見て考えます。

    キンダーで習うことに十分ついていけるのであれば遅らせる必要は何もないと思います。結局精神面が幼いから留年ということはなくて学力に問題があるので留年となるわけですし、学力に問題がないのに遅らせた場合、退屈で人の邪魔をするようになりかねないからです。

    またキンダーで習うことは十分親が教えれますし、私なら自分の時間を作るためにもよっぽどこれは。。。。ということがなければ行かせます。

    あとアメリカは州によっては区切りが州によって違います。うちの州は9月ですがNYは10月だと思います。ハワイは12月かな。
    同じ州でも小学校が1から5年、中学が6から8年、9から12年が高校か、小1から6年、中7から9年、高10から12年と学区によって違うし、学校の始まる日もバラバラですね。内容も学校によって違いますよね。うちの学区はスポーツが強い学区です。

    ユーザーID:3657286394

  • トピ主です 7

    いろいろ考えてみて、選択肢を二つに絞る事が出来ました。

    一つは、来年キンディーに入れず幼稚園を継続、もう一つは来年入れて、再来年もう一度繰り返すことです。
    先生方から、来年入れても、もう一年リピートする可能性があると言われています。

    来年はキンディーに男の子は一人しかおらず(あと女の子2人)、再来年は男の子だけで13人いるようです。中に同じ年と月に生まれた男の子が数名います。
    同じ年の子が沢山いる中に入れてあげたいという気持ちと、あと、4歳なので学力に関して気にはしていませんが、言葉こそよく話しますがそれだけです。幼稚園の先生の話では、工作など自分から積極的に行うというよりも受身で先生の手助けが必要だということと、家でもお絵かや塗り絵など殆ど興味がなく、やらせてみても4、5分くらいで終えてしまいます。アルファベットで自分の名前を書くことに興味はないです。 好きなことは食べる事とおちゃらける事、人とかかわることだと思います。

    ここ数日でどうしていきたいか少しずつはっきりしてきました。ありがとうございます。

    ユーザーID:9660747703

  • NY市の場合ですが(一例です)。

    私はNY市在住で、我が子が卒業した公立小学校勤務です。アメリカの場合は州、郡、市及び、公立、私立、その他で違います。

    NY市の区切りは12月31日です。子供は入学する年の12月31日までに5歳になることが条件です、
    なので4歳代で入学して来る子もいる訳です。ただNY州ではキンダーは義務教育ではないので、稀にですが1年生から入学して来る子もいます。
    また少数(ほんの少しです)の学校ではプリキンダーが設けてあり、キンダーの前にそこに通う子もおります。

    我が校の場合ですが、キンダー生や1年生を学力でリピートさせる事は少ないです。成長が(身体ではありません)が遅く、
    自分の身の回りの事が出来ない、特に先生の指示に従えない、そして集団生活について行かれない等の場合が多いです。
    学力に関してはIEPという、個人指導で学力を強化するプログラムがありますから、強度の学習障害でない限りリピートはさせない様にしています。

    私も今から中学高校の心配をするのはどうかと思います。身体(精神も)に関してはいつの時期に成長するかは個人差と遺伝が大きいです。
    今のお子さんの状態を良く考慮にいれてください。

    ユーザーID:1786510246

  • ちょっと辛口ですが・・・

    トピ主さんが3人のお子さん達と奮闘しているのは、分かりますし大変だと思います。でも、学校は『Pre School』ではありません。勉強をする所なんです。

    公立の場合は税金で学費をまかなっているんですよ。子供が行ってる学校の場合、海外からの生徒の場合$8,000〜$9,000の学費を支払います。国民或いは永住権保持者の場合はそこまで掛からなくとも、それなりの学費が税金から支払われてます。

    それを『駄目だったら留年させれば良い』という安易な考えで、お子さんの入学を考えているとしたら納税者に失礼じゃないですか?『家も税金を払ってるんだか留年したって良いじゃない』と思っているのであれば、話になりませんが。

    生徒が頑張って勉強(その他運動等)しても、進級したら子供が大変と言う場合であれば、留年も納得できますが。現時点でお子さんの入学を勧められる状態ではない(精神的、肉体的)なら、お子さんの為にご主人とよく相談して考えてあげられませんか?
    11月までは、時間があります。

    High Schoolの事を考えるのは早すぎます。7年間の小学校生活で子供は本当に変わりますよ。

    ユーザーID:0988233030

  • トピ主です 8

    SChさんからの最後のレスを読みました。

    私自身、今まで相当悩みそして相談しました。軽く考えているつもりは微塵もないので、来年入れて再度リピートするという考えに変更はないです。
    ただ、先生がリピートしなくても大丈夫と言われればそのまま上の学級に進むことになります。
    この学校は小さな学校なので大きな学校に比べると予算が少ないようで頻繁に募金を募っています。
    これは、生徒の親が定期的に果物を売り、売り上げ金の一部を学校にまわしたり、地域で上映される映画のチケットを売り一部を学校にまわしたり、募金が多いです。
    私は都度協力してきました。学校と生徒の為にです。


    最後に、我が息子のことなのに、彼が身体的に精神的にキンディーへ入る準備ができているか判断できないのです。ここ週数間で発言や態度が変化が現れ成長を感じます。
    11月まで時間があるのでよく考えます

    ユーザーID:9660747703

  • レスします


    息子さんですが、これからキンダーに行く為の練習をしたら如何でしょうか? 「遊び」にしてしまえば、下のお子さんも楽しめますよ? 教室に入って、椅子に座って、先生(お母さん)の言う事をする。 そこは塗り絵でもいいし、絵本を読むのでも可。 次は、息子さんに先生になってもらう。 あくまでも「楽しく」やって行くんです。 一日一文字を学習するのも良いですよね。 

    家の子はハリーポッターが好きで、全書読破しました。そういう、何か好きなキャラクターや本はありませんか? 「本を読む」ことは「勉強」に繋がります。文字を暗号みたいにして遊ぶのは?

    ユーザーID:5508930166

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧