現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫の行動に関して義母に相談することをどう思いますか?

そら
2012年9月23日 0:58

よろしくお願いします。
結婚わずか1年ですが、繰り返される不可解な行動と頑固さに困ってきました。

夫の実家は自営で会社員の夫の手伝いが必要なときもあります。
それはいいのですが、なんの申し出もなく、突然帰る支度をします。
それ以外でも懐いている甥っ子が泣いているからと連絡が入ると
すぐ向かいます。片道2時間です。
結婚当初の2ヶ月は、毎週末日帰りしていました。
今では月2回ほど帰っています。(私は月1回ほど)

それなのに、私たちは新婚旅行にも行っていません。
計画する、する!と言う言葉ばかりです。
私が海外駐在経験者で英語を話すのが嫌だと
人に言っているのを聞いて、それとなく国内でも提案しても
海外だと言い張るだけです。

他にも引っ越しをはじめ、家事は一切私任せです。
共働きですし、主人は料理を含め家事出来ますが、
夕食は遅くても私が作らないといけないのに、
連絡なしの外食はあります。

私だけ度外視しているだけかと思っていたら、
グレーのスーツで葬儀に出席したりします。
喪服を買うように言っても、聞きません。
義母も出席していましが、何も言っていないようなのです。

そんな行動が因果か、主人は親しい友人がいません。

義母は良識のある方で主人には強いです。
主人も親に口ごたえしたことないそうです。
今日電話で都合を伺うため電話したら、
いつも主人を借りて申し訳ない、と言ってくれました。
その優しい口調を聞いたら、心が痛みました。
たぶんそんな生活をしているなんて知らないでしょうから。

年配の方や似たような境遇で対策をされた方、
また、男性の方でうちの夫に似た部分をお持ちの方の考えや対応策など
教えていただけたら助かります。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:8884208462  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:2本
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。
そら(トピ主)
2012年9月27日 21:55

ご意見頂き、ありがとうございます。

併せて、返信が遅くなりましたことに、
まとめてのお礼となりますこと失礼いたします。

ご指摘の方もいらっしゃったように
結婚は親離れする機会の一つかもしれません。
その思いもあって私も実母にさえ相談するのを控え、
二人で解決し、後に笑えたらと何度となく静かに話し合ってきました。

それでも、密室のいじめかと思える配慮のない行動に
大きな部分を占めている実家にも事情を話す必要がもうあると思ったのです。

一番困ったことは、
夫は義母が年末に家を掃除してほしい、と言っていると言い出したのです。
私は断りました。実家にはお兄さんご夫婦が同居されています。
いくら繁忙期でもお義姉がいらっしゃる家を掃除できないと。
それに激高したのです。私が実家の事をしたくないと思ったようです。
もちろん、掃除の件は、初めから夫の嘘だと思っていました。
そして、嘘でもあり、主人が実家に対して気を回してことだったのです。
こんな風に実家を絡めての要望が多く、また真意が問えず、
困ってきたこともあったのです。

(続きます。

ユーザーID:8884208462
トピ主です。(続き)
そら(トピ主)
2012年9月27日 22:16

ご意見頂いた中にも多くあった、喪服を買うように言わない義母も
常識外れでは?とのこと。
そうであるならば、私も今後を考える契機にしたいと思っています。

この状況と私の非(家業を知ろうともしなかったこと)も
お詫びした上で、義母も頻繁な帰省を当たり前だと思っているのか
知りたいと思っています。
助けていただきたいと言ってお話したいと思っています。

主人には義母とちょっと話をしたいと思っている、とは言いました。
それ以降、家事を手伝いだしました。

それでも、繁忙期が始まる前に去年の二の舞にならないよう、
お互いが歩み寄れたらと思っています。
高齢の義母に話すのは本当に心が痛みます。
それでも、私の人生も変えたいと思うのは、
私の方が我が強いのでしょうか?

私の実家は実情は知っています。
帰省ばかりする夫に実母は、
義母に夫婦ってどんなものですか?という質問だけしてみては?と。

ご年配の方で既婚のお子様をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
家庭を持つ息子に思うことはなんですか?
ご意見頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いします

ユーザーID:8884208462
 
トピ主のみ(2)ほかのレスも表示

現在位置は
です