心や体の悩み

潔癖症 

レス7
お気に入り32

どうしたらいいの

健康

幼稚園と小学一年生の子供がいる主婦です。

もともとずぼらだったのが産後からこだわりがでてきて二人目産後から明らかに不潔恐怖症のような症状がでてきました。

色々調べた不潔恐怖症の症状とそっくりだと自覚しています。
一番の特長は自分でのルールで外は汚く家は綺麗という区分です。
なので外ではわりきり外専用のもので暮らしているためまわりの人からは潔癖とは思われていないようです。
この外での仮面がより自分をしばっていることを感じています。

子供は友達を呼ぶこともできずたまに呼べば大掃除でいらいら。

解決するには受診しかないという情報がありそうすべきと思いつつも治療法である「わざと汚いことをさせる」ということが恐ろしくどうしてもいけません。

自分のルールわけによりとりあえずは暮らせているため時にこういう人もいるのでは…皆自分なりのこだわりはある…など思ってのんきに暮らしつつ(現実に私はずぼらな面もあり外では適当に過ごしまわりも私の現実をまったく気づいていないようです)、やはりこの生活は異常だと時々恐怖で号泣しそうになる自分がいます。

私には兄もおり兄は仕事のストレスから鬱病と診断され回復してはまた通院という生活をしています。それまでは悩みもありつつそれなりにやってきた兄が通院してからはもうもはや何かあればまた鬱病が…となるのをみて心のどこかで一度でも病院へ行くともはや病院依存からぬけれず本当の病気にされるような恐怖もあります。

ユーザーID:7269862267

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人ごとではないので投稿させてもらいます。
    私は元々潔癖症ではないのですが、心のバランスを崩して潔癖症になりました。でも、今は大分とマシになりました。
    色々調べたら、心の病気は食べ物と関係があるみたいです。
    まず、甘いものや、お菓子、甘い飲み物は控えた方がいいです。食べすぎもよくないです。
    ご飯もなるべく自炊するといいと思います。
    良いアドバイスが見つからないのですが、私は心のバランスを崩し、過食るようになり、その一年後に潔癖になりました。
    潔癖症(強迫性障害の不潔恐怖症)になり2年が経ち、私こんな生活2年もしてるんだと思い、本当につらくて、毎日疲れてて、イヤだなと思いました。
    私は明るく生きて生きたいって思うようになりました。
    それから少しずつ良くなって来てます。
    気持ちの切り替えが出来て良かったと思います。
    本当にひどくて2年くらい毎日大変で、でも、汚れたと思っても汚くなったと思っても私は全く病気もせずに生きてました。
    それも自分の中での励みになってます。
    自分を大切にしてください。私は自分を大切にしてませんでした。病気になって気づきました。完治したいです。

    ユーザーID:7634212071

  • 認めるのは難しいですか

    潔癖症と上手く付き合うほうが遥かに楽そうに感じました。
    潔癖症を大袈裟に捉え過ぎていませんか。不潔よりはマシではないかなと、おもいます。

    ユーザーID:3738156569

  • 思考の所で留まっていては、前に進みません。

    落ち着いて考えて見ませんか。
    トピ主さんは、現状の儘でよいとは考えていないで、何とか治療を
    始めたいとお考えのようです。その治療でいろいろ不安がおありの
    ご様子です。

    先ずは、心構えを作りましょう。
    治したいと念ずることです。
    そして、時間を掛ける、掛ることを厭わないとすることです。
    トピ主さんの症状に当て嵌まるかどうか分かりませんが、病気治療
    には、病気に至る過程と同じ位時間が必要と聞いたことがあります。

    不安がある時や不安が募って来たら、医師や専門家の方に相談する
    ことです。
    お医者さんや専門家の方との相性もありますから、相性が合う方に
    出遭うまで、努力しましょう。

    意思の処方で服薬を勧められると思いますが、余り極端に忌避する
    ことも考えものです。不安が生じた時に、服薬すると不安が少なく
    なります。依存症については、ご自分が納得するまで、ご説明をお
    聞きになられてはと思います。

    医師や専門家(心理カウンセラーなど)の方のお話の中で、分からな
    い事や不安なことがあれば、心置きなく訊ねられたり、相談される
    ことです。 つづく

    ユーザーID:7961391818

  • こだわり器質

    精神障害になるかは三つの条件がないとなりません。こだわり器質はその一つです。今ホルモンのバランスが乱れていますので、これも当てはまります。安定してくれば改善されます。今一つは「わざと汚いことをさせる」ということを鵜呑みにしてることです。これが引き金になってしまうことです。ホルモンと「何でも鵜呑みにする」相乗効果でこの罠にはまってしまいます。しっかりとコミュニケーションをとってください。産後ですから身体からの影響を受けやすいです。どれかひとつ欠けると障害は起こりません。またお兄さんも同じ器質を持ってる可能性があります。残りの二つの条件のうち一つを欠落させると障害はなくなります。ただし原発性の場合その限りではありません。

    ユーザーID:9554241048

  • 仲間です。

    はじめまして。
    潔癖症は肩身が狭いですね。
    どうして、「汚くても平気なんだよ。それが当たり前なんだよ。」って
    「自分たちが正しい」と思ってるんでしょうね。
    潔癖症の人がたくさんいたら、これが当たり前になるんでしょうが
    お互い「自分が変なんだ」って思ったり、言われたりそこがつらいですね。

    私は看護師でした。
    外科病棟で、消毒した物が少しでもどこかに触れたらどなられたものです。
    感染している患者さんや抵抗力の弱ってる患者さんに接するときは、それこそ「外」と「内」はお互い菌を持ち込まないよう
    手洗い、マスク、着ているものから気をつけなければなりませんでした。

    私も子供ができてから
    あれこれ気になり、家と外は分けたい空間になりました。

    家族が家に帰ってくるとスリッパで家の中を歩いて、お風呂に直行、部屋着に着替えてもらい家で過ごしてもらいます。
     家族は変だと言いつつ症状が悪化しないよう協力してくれるので、全力で私のできる限りの事はしてますし、ここは我慢という時もあります。

    家族の理解と優しさが一番の薬だと思います。

    ユーザーID:2820768925

  • トピ主さんは大人な考え方ができるですね

    潔癖症の方のご本人の文章で、このトピ主さんのトピほど自分を客観視できているものは読んだことがありませんでした。

    ご主人やお子さんがどんなに苦労して対応していても、一般人よりも清潔好きで繊細な私のどこがいけないと、上から目線の方も少なくないような気がします。

    その客観視でき論理的に対応策を検討できるところがかえってトピ主さんを苦しめるのだろうなとも思います。

    病院に行く第一歩はいつかは必要でしょう。
    でも、トピ主さんのような思考パターンの方は、いつか自分で動き出せる力をお持ちのような気がします。どうしてもつらかったら、その時がきたと自分で思えるタイミングまで少し動き出すのを待ってもいいのかもしれませんね。

    少なくてもトピからは(ご自分はお辛いのだと思いますが)「周りに迷惑をかけて(それで当然と思って)いる」様子はうかがえませんので…。そこがかえってお気の毒に思えます。

    ユーザーID:5646061343

  • ばい菌バリア

    最近テレビを見ていて、おや、と思ったのですが、ハンドソープのCMで、
    「人間にはもともとばい菌バリアという機能が備わっている。洗いすぎに注意」みたいな事を言い出してますね。

    CGを使ったばい菌のイメージ映像とかで、今までさんざんあおっておいて!という気もしましたが、ぜひ、検索してHPを調べてみるといいですよ。ばい菌バリアの説明がわかりやすく書かれています。

    過度の潔癖症が良くないという事に、主さまも心では気づいておられるようですが、科学的根拠があるとなると、もっと納得がいくのではないでしょうか。

    主さんのような潔癖症という形で、逆に、健康な生活が阻害されている人が増えてきているのが認識されてきた結果、こういうCMが作られたのでしょうね。


    かくいうわたしも、もとはずぼらだったのに二人目の子ができてから、妙にばい菌を恐れるようになり、パニックに陥った時期がありました。O-157の事で、テレビでいろいろ騒いでいたのを鵜呑みにしすぎた結果だったと思います。

    冷静になって思えば、それまで30年間ずぼらに生きてきて、何の問題もなかったのにね。

    ユーザーID:9682290006

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧