結婚とは忍耐でしょうか?

レス108
お気に入り217
トピ主のみ0

タケノコ

男女

結婚して半年になります。結婚とはやはり恋愛とは違い忍耐でしょうか。
私が未熟なせいか、とにかく悩んでいます。
とても些細なことで喧嘩、怒鳴られました。仲直りしましたが、わたしはそれを思い出し、また怒鳴られたらどうしよう、嫌われたどうしようと、夫の機嫌ばかり伺っています。
生活費は、その都度、日々の食費を、頂いてます。お金に関して、細かいところが若干あり、結婚してから私のものは何一つ買っていませんし、主婦業は当たり前のことですが、漏れ一つなく完璧にこなしてます。
最近、私は、家政婦のような気がして、悲しくなります。
忍耐なんでしょうか、
悩んでいます。

ユーザーID:0583659286

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数108

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    こんにちは、
    うちもいろいろあった夫婦ですが


    私なら一生耐えられそうにないので
    離婚します。
    とびさんもひとりになれば仕事も見つかると
    思います。

    ユーザーID:3706873762

  • 忍耐の部分もあるけど

    忍耐だけじゃ、世の中誰も結婚したくないのではないでしょうか。

    結婚半年とのこと、まだお互いの「扱い方」がうまくできていないのでしょうか。

    怒鳴られたら怖いということ、
    納得いかない点について話したい、納得してお互い気持ちよく過ごしたい、と
    心ゆくまでお話をされるのが良いと思います。

    もちろん、トピ主さんは家政婦じゃないですよ!
    対等な配偶者、なのですから・・・がんばって下さいね!

    ユーザーID:8048928951

  • 忍耐というか…

    それまで全く環境の違う二人が共同生活をするのですから、お互いに不満が出てくるのは当然です。
    それを理解し合い人間として成長していくのが結婚ではないでしょうか。
    その過程で忍耐が出てくることもあると思います。

    ですがトピ主さんの結婚生活はちょっと違うような気がします。
    そりゃあ我慢することも多々ありますが…忍耐が一方的すぎてはいませんか?
    夫の機嫌を伺う生活は普通ではありません。
    専業主婦(ですよね?)で生活費を頂いているという立場から負い目を感じ、夫に対して一言も逆らえずまるで家政婦のように、サンドバッグのように生きている女性は多くいます。
    そんな我慢はする必要はありません。

    結婚相手から理不尽だと思うような扱いを受けた場合、いつでも離婚してやるという開き直りをもって強くなることも必要では。

    場合にもよりますが、夫の怒鳴る攻撃は精神的なDVになることもあります。
    トピ主さんの心が壊れてしまう前に、親や友人などに一度相談してみた方が良いですよ。

    とりあえず、夫とどんなことでケンカをしたかとか怒鳴られた言葉などを記録しておくことをお勧めします。

    ユーザーID:0885636166

  • 間違いが一つ

    日々の食費を、頂いてます

    これは間違った表現です。「日々の食費をもらっています」が正しい。

    夫婦は対等な関係であるべきですよ。

    結婚には我慢も忍耐も必要ですが、それはお互いが同じレベルに立って初めて成り立つ話。

    我慢や忍耐は片方だけがするものではありませんし、我慢や忍耐と同時にお互いへの努力や協力もあるべきです。

    妻が夫の顔色を伺いながら、怒鳴られないようにしながら、毎日の食費を「頂いてます」は単なる恐怖政治です。

    これはまともな夫婦のすることではありません。

    短気ですぐに怒鳴り散らす雇い主のもとでクビにならないようにビクビクしながら仕事する家政婦のようなものです。

    そうですね、トピ主さんの「家政婦のような」は当たっています。

    結婚半年ではまだお子さんはいらっしゃらないかと思うのですが、トピ主さんはお仕事はしていないのですか?

    毎日食費をもらう生活、辛くありませんか?

    普通の感覚ではやっていけない苦行です。

    そんな人と結婚していて大丈夫ですか?

    ユーザーID:1695218420

  • 妥協と思いやりかなぁ?(毎日夫を労ってますか?)

    大きな夢を持って結婚していない為か充実している新米主婦です。同棲8か月(入籍して2か月)日々の食費?うち頂いていないですよ。足りない分はくれますが、バイトしてその中からも家計出しますよ。たまにお酒とか夫の好きなもの買って帰ってあげたいじゃないですか。細かい?家計簿つけてますよ。完璧?そこそこやっていればいいんじゃないですか?私は家事全て&お弁当も毎日当たり前ですよ。
    扶養内でも働かない、子供もいないなら主婦業を完璧にやる、出来なければ怒られて当たり前では。それが仕事でしょ?というかそれやらずして貴方を養う義務はないと夫も思います。
    嫌なら家事をそこそこ完璧にやりつつ扶養内で働いたらどうですか?私も仕事で必要以外の服なんてこの一年買ってないですが、好きなことできるお金も生まれるし、家事完璧って午前中の時間で大概終わって暇ではないでしょうか。
    私も毎日夫を労うし、夫もお礼を毎日言ってくれます。たまに貴方みたいに思うことは誰しもあると思いますが、そこまで考えはしません。結婚前の想像が悪かったためか、実際はとても幸せだと実感しています。ウエディングハイは忘れて妻になりませんか?

    ユーザーID:6592437342

  • 苦労なさってますね・・・

    厳しいご主人で、苦労されているみたいですね。大丈夫ですか?
    トピ主さんが家政婦のようだと感じるのも無理はないと思います。

    私にとっては、結婚は幸せなものだと思います。
    専業主婦で家事はもちろんきちんとこなしていますが、漏れ一つないとは全く言えないでしょう(笑)
    ですが、主人はもっと手抜きしていいとさえ言うし、キレイでいて欲しいからとエステにも月1で通わせてもらってます。
    主人の友人たちからは、こんな堕落しきった私でさえ理想の妻像になっているそうです。

    こういう結婚もあるんです。尽くすタイプのトピ主さんなら、お相手によっては今と全然違う生活が見えます。
    まだお子さんがいらっしゃらないのであれば、ご主人とよく話し合って改善されれば○、それでも怒るようなら離婚も視野に入れては・・・。
    この先何十年とそういう生活に耐えられますか・・・?

    ユーザーID:6244797142

  • そんな人生イヤです。

    実母の暴言や暴力に、結婚するまで耐えてきました。
    (一つ違いの弟も、母親に似てすぐ怒鳴る。)

    だからこそ、結婚相手は絶対に怒っても怒鳴らない人と思っていました。
    夫は交際中から、どんな状況でも、怒ったとしても怒鳴ったり拗ねたりした事はありません。

    ちなみに、うちの家族は内弁慶の為、外面だけは良いです。
    なので、あまりに周りに気を遣い過ぎる人やペコペコしている人は、敬遠してきました。(自分の中で赤信号が光る。)

    怒鳴る人との生活なんて、考えられません。
    母みたいな性格の人間と結婚するぐらいなら、一生独身の方がマシと思って生きてましたから。

    忍耐もいいですが、それでも自分が今幸せか、楽しく生きているかだと思います。
    トピ主さんには、それが幸せなのですか?

    ユーザーID:9708619325

  • 被害者意識を捨てたほうが楽になりますよ

    そんなものですよ
    私はアラフォー結婚20年超え今はいろんな事を乗り越えてご褒美の時期?と思う様な生活させて頂いている主婦です

    最初の頃は右も左も解からず闇の中を手さぐりしてる状態を過ごしてた感じでしたね…
    主人が何が嫌いでどんな事なら喜ぶのかとか解からずお互いの感覚も手探りでした
    こっちが自分の感性で「当然こう思っているだろう」と考えていても相手は全然違う感性でいたりします
    相手も自分の感覚が普通だろうって思ってますからすれ違うんですよね

    だいたい10年超すと半分妥協と慣れで不満が多少ありながらお互いかみ合う位置が自然とできてきます
    相手の感性もつかんでくるのでこっちも振舞い方を身につけられて楽になってきます。

    私も何度「私は家政婦か?」と思っていたことか…同じですよ(笑)

    今はまったくありません
    長いスパンで考えないと続きませんよ、まだまだこれからです

    ユーザーID:3380255031

  • モラハラ?

    結婚とは幸せであるべきです。そりゃあ忍耐すべきところもありますが、それだけではありません。忍耐するために結婚するなんておかしいですよ。
    私にととって結婚は幸せの塊です。夫が家業を継ぎ、義家との付き合いで忍耐しているところはなくもないですが、長男に嫁に来てくれた、と、大事にしてもらってますし夫の稼ぎも私の稼ぎもいいので欲しいものはなんでも買えますし、家業を毎日手伝っているので家事ができてなくても誰も文句を言いません。

    自分が未熟だとか責めないでください。完璧な人間などいません。夫は完璧だというならなぜ愛する妻を大事にし、あなたの未熟さをフォローせずに責めるのでしょうか。旦那様はあなたを意のままに操りたいだけではないですか?
    結婚とはお互いを思いやりお互い助け合って一つの幸せな家庭を築くことではないですか。
    洗脳されないように。自分の人生を見つめなおしてください。
    逃げることもありですよ。

    ユーザーID:3902211599

  • 私の心配しすぎなら良いですが

    専業主婦なのでしょうか?
    毎日お金をもらう事は精神的にきつくありませんか?
    頂戴と言う時に惨めさがありませんか?
    たくさんお金が欲しいとか贅沢したいとかでなくても多少のお金の余裕や自由は心の自由でもあると思います
    まだ半年でお子さんいらっしゃらないでしょうから働いたらいかがでしょう?
    それと同時にまとまった生活費をもらえるよう交渉した方が良いと思います

    どのようなご主人か分かりませんが
    トピ主さんを管理したがるようなところが強いのなら早めに対処した方が良いと思います
    喧嘩になっても大事になってもどうかまとまったお金の受け取りを勝ち取って下さい
    それも少しゆとりの持てる金額にした方が良いです
    妻を働かせずギリギリの生活費で縛ることは経済的DVと言われるほど心を蝕むものです
    夫が聞く耳持たないようなら自分の両親でも良い親戚でも良い立会人を捜して下さいね
    そのままでは心が折れてしまいそうで心配ですよ

    勇気を出して下さいね

    ユーザーID:9392812782

  • 忍耐ですが・・・

    所詮他人同士ですからすべてに於いて気が合うなどないです。
    結婚して3年ですが、結婚当初から
    「結婚は忍耐だな〜」て思っています。
    本人同士だけではなく親戚などのことも絡むと余計に。

    トピさんの場合、生活費がその都度って・・・
    正直、ケチな旦那だなぁ〜って思います。
    節約は大事ですが、お金に細かい旦那も嫌です。

    喧嘩して、怒鳴るっていうのも気になります。

    結婚して半年なのになんとなく夫の愛が感じられませんね・・・

    夫と話し合って1カ月の生活費をもらうことはできないのですか?
    それとも夫はトピさんを信用していないから
    家計を任せないのでしょうか?

    妻に特に問題がないのに家計を任せられないなんて
    トピさんが「家政婦のよう」と思う気持ちがわかります。

    とにかく生活設計のことなど話してみて
    それでも「家政婦のよう」と思うのなら
    新たに道を進んだ方がと思います。
    早ければ早いほど。

    ユーザーID:4544820687

  • 何事

    何事もそうですが、同じ事柄をみなが同じ様に捉えるわけではありません。

    家事をそつなくこなし、旦那の顔色を伺う生活があり、それを家政婦と揶揄する妻がそこにいるというだけ。

    忍耐するべき対象とするもしないも厳密には貴女次第です。

    例えるなら、10km走ることを楽とするか、地獄とするか、趣味だから大変だけど楽しいと思うか、楽に走ろうと思えば走るだけの体力はあるけど時間の無駄だからやりたく無いと思うか。

    あなたを客観的に見ると、自分の振り返り考える余裕がある為、漠然と日々追いつめられていると言う感じでも無いので、自分に出来る事と時間のキャパにまだ余裕があり、それがかえって落ち込みにつながっている気がしますね。

    パートに出たり、趣味の活動サークルに参加したり、家以外のコミュニティに参加するのはどうでしょうか?

    居場所がひとつだと簡単に追い詰められますし、逆に外に出て嫌な事があると家って良いなぁと思えたりするもんです。
    貴女の日常が安定しすぎて家族の価値が薄れ始めている気がします。

    ユーザーID:2630995854

  • 家政婦さん以下の存在?

    トピ主さんは自己評価が低く過ぎるのではないでしょうか。

    楽しい筈の新婚生活なのに、些細なことで怒鳴られ、家計も任せて貰えず
    ご自分を家政婦のような気がするなんて。
    家政婦ならそれ相当の賃金を得られますから、トピ主さんはそれ以下の
    存在なのでしょうか。

    主婦として完璧に家事をこなしていらっしゃるのですから、自信を持って
    自己主張をすべきでしょう。

    頭の中で理路整然とご自分の考えをまとめてから後、ご主人に堂々と
    冷静に、思っていることを主張なさって見て下さい。

    結婚生活は忍耐が必要ですが、それはお互いに相手を思いやっての
    上のことだと思います。
    誰か一方だけが忍耐するべきではありません。

    トピ主さん、どうぞ勇気を出して下さいね。
    家政婦ではなく、妻なのですからね!

    ユーザーID:1687719301

  • 私も

    結婚一年目の者です。

    私も喧嘩してました。フルタイムで帰り夕食を作り、手伝ってくれない夫にイライラ。手伝ってと言っても仕事で疲れたからゆっくりさせて、と。
    休日も、食器も運んでくれない。
    まるで私は居候の家政婦じゃん、と喧嘩をふっかけても僕は平日忙しく働いてるんだから休日くらい休ませて、と。
    ただ、主さまのとこみたいにお金に細かくない。その分主さまはプレッシャーを感じてるのだと思います。1日3時間、週2日でもアルバイトをすれば解放されると思いますよ。短時間なら帰ってからでもゆっくり家事できるし、働いたお金で好きな物を買えるし。
    夫からもらうお金をどれだけへそくりできるかとか目標を立ててみては?お互い頑張りましょう。夫なしには自分は生活できないのだから。それを忍耐ととらえるか、別の感情でとらえるか。

    ユーザーID:5054611646

  • モラルハラスメント

    っていうんだよ。それ。
    専業主婦ですか?
    外に出て、夫以外との世界も作った方が良いよ。
    家庭という閉ざされた空間で、妻を支配しようとするんだよ

    ユーザーID:1523435578

  • 結婚とは思いやり

    お金は大事です。
    でも忘れがちなのは「思いやり」だと思います。
    お金は生活にかかりますし忘れようにも忘れる事なんてできませんが
    家族に対しての思いやりってすぐにどこかへ忘れちゃうんです。

    だから、いかに配偶者や家族を思いやれるか。
    結婚生活を続けていく上ではそこがカギだと私は思います。


    ご主人が家計管理をしているのですね。
    トピ主さんは専業主婦?
    何か目標があって厳しくしているのでしょうか?
    専業主婦だから家事だけして自分のものを買ってはいけないなんてないです。
    そこはご主人の思いやりが欠けていると言えますね。

    怒鳴られることを恐れて何も言えないなんて全く対等じゃないですよ。
    もしご主人が、「妻は怒鳴れば大人しく従う」と思っているなら
    立派なDVです。
    そんなのに耐える必要なんて全くありません!

    トピ主さんが冷静に何を訴えても喧嘩になり怒鳴られるなら
    結婚自体考えた方が良いかも。
    子供がいないなら早めに見切りをつけるべきです。

    一度きりの人生、耐えるだけで終わらせたらダメですよ。

    ユーザーID:8594351970

  • 話し合う

    結婚当初はどこの家庭でも、二人の価値観のぶつかり合いが多少あります。

    お互いが少しずつ歩み寄り、自分たちの家庭の価値観を作り上げていくものなのですが。

    生活費のことは話し合ってそのように決めたのですか?トピ主さんは納得しているのでしょうか?
    また、些細なことで怒鳴られたりするのはイヤですよね。

    前向きな話し合いが出来る相手かな?
    穏やかにお互いの意見を出し、より良い方向に進めるといいですね。

    結婚生活に忍耐は必要だけど、必要以上の忍耐は要りませんよ。

    ユーザーID:7474539565

  • ええ、結婚は専業主婦にとって忍耐だらけです。

    結婚はお互いの価値観のすり合わせで乗り切っていかなければならないです。
    生活費である現金を稼ぐ夫には、自分を抑えていましたよ。
    将来の子どもの教育資金、家のローンの支払いなどがやってくるので、夫にも制約させました。夫は稼ぎがある自分が優位だと、俺様状態で私には気遣い、気回しもしてくれない。
    釣った魚には餌をやらない発言あり。
    結婚生活は収入のない妻がこんなに家政婦状態でみじめな生活を送るとは、思わなかったと夫に爆発しました。
    私は、自立宣言をして働きにでました。そして、時にはサラリーマンの夫より収入が上になり、仕返しした気分。
    夫は俺へのサービスをないがしろにして、男のこけんに関わると言い放った。
    家事育児も私ばかり。妻の日ごろの努力に感謝もせず、自分のことばかり優先、一生改善されるとは思えない性格に、私は耐えらされてばかり。いずれあなたは自業自得で妻に家庭を崩壊させられる運命なのよっていいました。

    主さん、ご主人とは、結婚生活への姿勢が違うのです。
    専業主婦は夫優位、夫を立て亭主関白も当たり前、夫は常に母親代わりを求めていますからね。
    夫の思いやりがなければ離婚して当然です。

    ユーザーID:0108635269

  • 忍耐は必要ない

    しょせん他人ですから、妥協は必要です。
    喧嘩もするでしょうが、笑う日のほうが多いものです。

    耐えなければならない、苦痛やストレスを感じる、それは正直に言うと失敗した結婚だと思います。

    結婚で忍耐が必要になるケースは、子供のためとか、主婦で食べていけないとか、切実な事情がある場合です(昔は多い)。

    もう一つ結婚生活とは言わないかもしれませんが、忍耐が必要なのは育児のほうです。こちらはストレスたっぷりです。

    トピ主さん、耐えますか?その旦那様と価値観のすりあわせは不可能に思えました。

    ユーザーID:9025875695

  • 忍耐ばかりではありません

    半年でそれはキツイですね。
    主さんの思う通り家政婦状態かも。この先、主さんの幸せはないように思います。

    旦那の機嫌を伺いながらの生活ってオカシイですよ。
    結婚とはお互いが好きで尊重し合い、対等でないとダメだと思います。

    まだ半年、やり直せますよ。
    私なら即離婚します。お金に細かい男はちょっと…何かのドラマでもありましたよね。

    結婚ってもっといいものですよ。

    ユーザーID:8311030412

  • だからなんで結婚したの?

    忍耐するために結婚したのですか?
    忍耐は結婚生活を継続するために必須だと思いますが目的ではありません。

    >とても些細なことで喧嘩、怒鳴られました。
    些細なことって何ですか?
    怒鳴られるってどういう風に?

    >仲直りしましたが、〜
    主さんだけが許しを請う形なのでは?
    夫の態度はどうでしたか?

    >夫の機嫌ばかり伺っています。
    どこまで恐怖をため込むつもりですか?
    いつか爆発しますよ。
    夫に向けてか、ご自身に向けてかは分かりませんけどね。

    >お金に関して、細かいところが若干あり、〜
    夫は主さんを信頼していません。
    夫の奥さんになる女性は誰であろうと同じ扱いを受けると思います。
    そういう性格なんでしょうね。

    主さんがその夫と結婚した動機が分かりません。
    それ次第で忍耐すべきか、別の選択肢を選ぶかが変わると思いますよ。

    ユーザーID:7379591119

  • そうかもしれない

    結婚は忍耐。確かにそう思うときもあります。
    ただお互いに折り合いをつけて生活していくのが結婚だとも思います。
    新婚時代、私もよく旦那と喧嘩しました、生活環境の違いからくる喧嘩、姑問題、親戚問題とにかく言い合いが多く泣いてばかりいました。
    ただ、お互いに話し合いをして納得できるものは納得し納得できないものは妥協していました。
    私も家政婦なのかと旦那に言ってしまったことがありました、逆に俺は金さえ入れればいいのかとも言われたりもしました。

    主婦もしんどいけど、会社員で外で働く男性にもしんどさはあるでしょう。

    ただ主さんのお金の面での旦那様の細かさには、辛いだろうなとおもいます。我が家もお金の面でのことは旦那にまかせていますが、通帳などは私が預かり管理しています。
    もう少し主さんに自由になるお金を渡してもらえるようにできないものかとおもいます。
    通帳はありますが、なかなか自由にはつかえません。わたしも美容院にいくだけでも罪悪感を感じセルフカラーセルフカット上手くなりました(笑)
    友達とお茶するのも旦那に言ってからです。
    主さんも少しは息抜きしたいですよね。

    ユーザーID:5836419828

  • 違います

    トピ主さん、今のままでは精神的におかしくなってしまいますよ。
    私も同じような経験があり手を上げる夫でしたので、怖くて何もいえなくなりました。それが元で円形脱毛症、不安神経症、うつ・・・となり今も通院しています。(症状はすっかりよいですが。)
    まずは、ご主人と話されたほうがよいです。俺にどうしろっていうの?と逆ギレするかもしれません。冷静にもっと金をくれ・・・となるか、トピ主さんも働きに出る、って。そうすれば、共働きですし対等にはなれないですが気持ち楽になれませんか?
    あなたの稼ぎで私の欲しいものを買うのは悪いから・・・とおだてるか、はっきりあなたの稼ぎでは生きていけない・・・ときつく言うかは相手によりますので。よく見極めて。ご両親がいらっしゃるなら相談されてもいいんでは?

    ユーザーID:9139307873

  • 忍耐なんて思ったことないですよ

    それぞれの家庭で夫婦の形、家族の形は違うと思いますが

    少なくとも結婚して10年以上の我が家の場合

    『結婚』=『忍耐』なんて感じたことや思ったことなど
    今まで1度もありません

    もちろん相手も1人の人間ですから
    全て丸ごと自分の価値観や思考にピッタリ合って
    同じなんてことはありません

    でも、だからといって『我慢する』なんていう自覚はなく
    ただただ、お互い『そういう相手』だと認め合い
    受け入れ合うだけで特に大きな問題もないまま

    普通に楽しく仲良く笑い合って日常を暮らしています

    たしかに『譲り合う』ことは『諦め合う』ことにも繋がりますが

    それを決して『我慢』や『忍耐』だとは捉えていないので
    特に苦痛に感じることもありません

    心から愛した相手と結婚して毎日いちばん近くにいて共に生きていられるのですから

    やはり、どう考えても私には
    『結婚』=『幸せ』という図式しか浮かび上がりません

    結婚生活とても楽しいです
    いつも夫婦で…家族で一緒に笑っています

    決して『結婚』=『忍耐』なんていう家庭ばかりではありませんよ

    ユーザーID:8162079570

  • そのままでは壊れます。

    半年ってもっとラブラブな時期でしょう?
    家計に関しては
    トピ主さんの自由にできる部分もちゃんと話し合うべきです。

    生活費をその都度もらうって、息がつまってきませんか?
    考えられないです。子どもが出来るまでにきちんと話をした方がいいですよ。

    ユーザーID:9930381393

  • 話し合いを

    結婚2年目のかりんです。
    恋愛のときとは違って、親親戚関係、家計、家事、仕事、趣味、子供に関して考え方や習慣の違いで喧嘩になったり我慢して嫌な気持ちになったりすることしばしばありますよね。そうすると、結婚って忍耐かなと思ってしまう。
    だから、それぞれの問題について二人で話し合いを持って、お互いが譲歩しあえるルールを作らなきゃならないんです。

    相手が怒るから、話し合わずに我慢するとか、自分の思うようにやりたいから相手に我慢させるとかは違うと思います。

    トピ主さんや旦那さんの実家にもルールがあるように、トピ主さん夫婦にもお互いが気持ちよく生活できるルールを作ってみては? そうすれば忍耐ではなくなると思いますよ。先輩嫁さんらいわく、はじめが肝心らしいですよ。うちも去年よりは喧嘩が減りました(笑)

    ユーザーID:4748050583

  • 忍耐しないほうがいい

    些細なことで怒鳴るような人とは結婚を続けないほうが良いですよ。
    どんなことがあっても怒鳴らない人は怒鳴りません。

    車がきてるのに気がつかないで道路の真ん中にいたら怒鳴るかもしれないけど
    そういう緊急のこと以外で怒鳴る男と結婚を続けてビクビクした一生を過ごすのも、その男と別れて自由に過ごすのも、別の愛してくれる男を見つけるのも、
    どんな人生を送るかはあなたが決めていいのです。
    自己責任ですよ。

    悩んでるなら離婚すればいいでしょう。

    離婚は悪いことではありません。
    離婚しても自立してやっていけるかどうかも自己責任ですよ。

    ユーザーID:8745832153

  • 夫を教育しましょう

    「そんな夫とは離婚したら?」とか、「選んだあなたがいけない」等々のレスが多くつくとは思うのですが・・・。
    結婚当初は何かにつけてぶつかることが多いです。家事のやり方はそのどれ一つをとっても全然違ったりするもの。あとお金の使い方も。
    トピ主さんは専業主婦なのだから、少し「家の事は私に任せておいて!」「少しお小遣いほしいな」くらい言ってもいいと思いますよ。女性は美容室や化粧品など多少かかる事も当たり前なんだということも。お手伝いじゃないんですから。
    共に未来を作っていくパートナーなんです。
    結婚17年目の子持ち兼業主婦からの意見でした。

    ユーザーID:6821423714

  • 忍耐だけの結婚ならしない方がマシ

    他人同士が暮らすのだから、お互い我慢を強いられる事ももちろんある。 結婚してから「こんなはずでは」と失望することもそりゃああります。 でも、それ以上に「好きな相手と一緒に人生を歩く幸せ」を感じるのが結婚だと思います。トピ主さんはまだ半年の新婚ほやほやです。普通なら理屈抜きに一番楽しい時のはず。 今から「結婚は忍耐か」と考える様な状況はまずいと思いますよ。 苦労にも色々ありますが、夫がお金に細かい、夫の顔色にビクビクする、これはホントに最悪の気苦労です。 それが当たり前の生活になったら、それこそ「忍耐」だけの結婚です。 今の内に改善するべきです。 「結婚は好きな人と幸せになるため」にするもの。多少の苦労があっても、やっぱり本来はそうだと思います。

    ユーザーID:0866222809

  • そうですねぇ

    私は、同居、こども2人連れ出戻り小姑あり(隣家)、の母親に育てられたので、

    お手伝いになりにいく、と思って結婚しました。

    勿論、家事は完璧にやって当たり前。

    多少の意地悪をされても(おいしいお菓子を私だけもらえない、仲間外れなど)、しかたない。
    雑用は嫁の仕事。

    暴力など、がなければいいや。
    口答えなど、もっての他。


    と思っていたので、

    結婚してみたら、天国でした。
    ちゃんと家族としてあつかわれてる!ごはんも、おやつも一緒!!感激〜です。

    ユーザーID:4233838353

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧