• ホーム
  • 子供
  • 子育ての、「コレをやっておくと後でラク」 ありますか?

子育ての、「コレをやっておくと後でラク」 ありますか?

レス93
(トピ主9
お気に入り1,339

妊娠・出産・育児

ピュアエナジー

5才と1才8か月の女の子2人の母です。

実家の母が、「本好きにさせておくと後で楽」というので、
私も本好きだし、毎日図書館の絵本を読み聞かせしています。

仕事で疲れて、自分が眠くて面倒な日もあるけど、続けていたら、
上の子はもちろん、最近下の子まで、昼間は絵本を1人で楽しめるようになって、なんだか楽になりました。
まー、まだ夜は必ず、ダブルで読まされるのですが。

後は早寝早起きでしょうか。
現在8時〜3時の時短出勤のため、
2人とも6時すぎには起きて、夜も7時半には消灯できたりして、本当に楽です。
(私も寝てしまうんですが。。。さらに、時短じゃなくなると、寝る時間も遅くなりそうですが。)

もし他にも、小さいうちは親は大変だけど、続けて習慣にしていれば、あとで結局楽、というのがあれば、
教えていただけますか?

お手伝いの事とか、のちのちではお金のこととか、たぶんうちはできてないけど、お菓子の事とか。

ささいな事でもぜひ、教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9523321895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数93

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子育て、お仕事、お疲れ様です

    お友達やテレビの影響でイベント以外にも物をほしがります。
    私は、それを否定しないで「それがほしいんだ」と受け入れて、
    それじゃ、紙に書いておこう。
    それで、●●の日(だいたい1ヶ月以上後)に
    それでもほしかったら買おうね、と言います。
    5個以上になったらこんなに一度に買えないから、どれが一番ほしい?
    と選ばせます。

    結局、一時的なことなのでどうしてもほしいものなどないので
    無駄な出費と買う買わないのいざこざがなくなります。
    それをすぐに叶える必要はないけれど、
    すぐに「そんなのいらないでしょ」とやると駄々をこねられて
    面倒くさいことになります。

    もう少し大きくなってからですが、「お風呂に入りなさい」
    とか命令口調だと、反抗してきます。
    「ねぇ、お風呂って何時頃入るつもりなの?」と質問形式にすると、
    「何時頃」と自分で言いますから、
    なるほど、それでは私が先に入るね、とか、それなら中途半端なので、
    あなたが入ってから入るから、それまでこれをするね、と言うと、
    穏便にことが進みます。

    そんなこんなで息子は無事に成人して独立しました。

    ユーザーID:1576339996

  • 子供部屋で寝かせる

    別に欧米風の子育てをしようとしたわけではありません。

    上の子が3才、下の子が1才の時に夫婦でインフルエンザにかかり
    必要に迫られて別の部屋で子供達だけで寝かせました。


    熱に浮かされていたこともあり、夜中に泣かれても
    「大丈夫よー」と声をかけるだけ。
    あと5分だけ寝かせて…と思ったら朝でした。

    それまではちょっと動いただけでも目が覚めて、布団を掛け直したり
    また眠るまでトントンしていたのに。

    子供に蹴られず手足を伸ばして眠れて、インフルエンザの
    熱はすぐに下がりました。(薬も飲みましたが)
    が、解熱後2日は…。いや、まだ咳が出るから…。
    と10日ほど「ママお熱だから一緒に眠れなくてごめんね」
    を続けたら、子供達は別に寝ることが当たり前になりました。

    今もたまには一緒に寝ますが基本的には
    別々に寝ています。
    (現在小1と年中)

    周りのお友達はまだ川の字(うちは4本だけど)が多いです。
    子供が3人、4人いるご家族。大変そうだなぁと思います。

    ユーザーID:3544161378

  • おばあちゃん、ナイスアドバイス!

    お母さんが読書好きでお子さんも絵本を自分で読むようになってきたとのことなので

    今はまだ難しいのかもしれませんが
    できるだけ早い内に、

    お母さんが読書する姿が、食事やテレビのように当たり前の日常のひとコマ
    本棚の下段が絵本、上段はお母さんの文庫本…

    になっていると、かなり楽で楽しい未来が♪

    私が本好きで、そんな風景でした。
    絵本の読み聞かせ的なことは、恥ずかしながら面倒であまりしませんでしたが、子どもは自然に
    絵本→子ども向けの活字本・母(私)の本→自分で選ぶ、と移行してゆき

    現在大学生の長子は読書量・語彙量・漢字熟語の知識が抜群。
    面白い本を貸してくれ、感想を話したり解釈の違いを議論したりと会話が豊富で刺激的です。
    高校生の次子は、特に読書好きではありませんが
    授業に出なくても(不登校の時期がかなり長かったのです)現国のテストは常に上位
    勉強嫌いの落ちこぼれで、生活態度も総合偏差値も本当にどうしようもないのですが  この国語のセンス?のおかげで学校から進学を強く勧めていただいています。ありがたい。

    ユーザーID:0336547435

  • そうですね。

    ラクと言う事ではないけれど、お父さん好きにしてあげてください。母親って、子供が大きくなっても、比較的話し相手にはしてもらえるけど。女の子だと、一時期でも父親をけむたがる時があるから…(笑)。育児に協力的なご主人とは思いますが。こればかりは主さんしか出来ない事だから。

    ユーザーID:4346445254

  • クサイこといいますが

    愛情を言葉で表現して伝えておくと楽、かな。
    「○○くん、大好き〜」とか「○○くんがママの子どもに生まれてきてくれて良かった〜」とか。
    笑顔でぎゅっと抱きしめながら。
    小さいうちからやってると照れが無く、結構大きくなるまでできます。
    母も幸せ感じるしね。
    心が曲がらないでくれますから、いいですよ。

    ユーザーID:6968086308

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 楽しみですね

    現在大学生と高校生の娘がいます。
    長女とは3歳ぐらいの頃から、台所にいっしょに立ち、料理を一緒にしました。忍耐がいりましたが、おかげで今は料理が苦にならないようです。
    次女はそれをしなかったためか、料理をしてというとかなり苦痛になっているようです。
    ただえらそうなことは言えませんが、あまり結果を求めないほうがいいと思います。私も絵本をたくさん読みましたが、二人とも漫画ばかり読む時期がありました。今でも本好きかというと何ともいえません。
    でも当時、私も子供のとても楽しかったので、それでいいと思っています。

    ユーザーID:8519688381

  • 洗濯物

    小学校4年・1年の姉弟の子供がいます。

    保育園で服のたたみ方を教わってきたのがきっかけで、
    上の子が2年生あたりから(下の子は当時年中!)、
    自分の洗濯物は自分でたたむようにしました。

    それを「お手伝い」だとは思わずやっています。

    これで、私がたたむ洗濯物の量が、ほぼ半分になりました♪

    ユーザーID:6384731814

  • 本好きにさせたかったな

    本好きなお子さん、うらやましいです!
    私も娘(小4)に読み聞かせはしてたけれど、もっとやれば良かったと後悔してます。

    読解力はすべての科目につながりますよね
    娘は文章問題が苦手。
    よく読めば丸をもらえるのにサーっと読んで間違えてることとか、多々あります。

    本を読むには読むけど、あまり続かない・・
    もっと考えてあげれば良かった、と反省しています。

    なので主さん、変わらず続けてあげて下さい。

    まぁ反省点はここまで。
    良かったのは、お料理かな
    小さいうちから簡単なことやらせてました。
    今はサラダを作ったり、やお味噌汁の具など切って用意してくれます。

    そんなに大したことじゃなくてごめんなさい!

    ユーザーID:3416440155

  • 子育ては楽しいですよ

    私は自分も本が好きなので、子供と読んだ本に対して共感を持ちたくて、読み聞かせをしていました。一緒にいつの間にか寝てたり、私だけが寝たりで、ハプニングは欠かせませんね(笑)幼稚園の教諭になった友達から、マリアモンテッソーリを教えてもらい本を読み、モンテッソーリの幼稚園に三年間、お世話になりました。家庭では子供にお手伝いの役割をあたえ、幼児期はそれを続けさせました。小学校にあがる時には自主自立(着替えの時は服をたたみ、整理整頓)が出来ていて、声を荒げて叱ることも余りなく、勉強も高三まで部活をしながら塾も行かず、学校の勉強はできました。ちなみに我が家でのお手伝いは玄関の靴を揃えるとかでしたが、友達の家に遊びにいっても他の子が脱いだ靴を揃えていました(笑)スーパーでの買い物の袋入れも入れ方を静かに教えると年長さんになる頃にはレジでお金を私が払い終わる頃にはもうレジ袋に入れ終わっていました(笑)親という字は木の上に立って見ると書きます。そうなるように、子育てがんばりましょう

    ユーザーID:4424285952

  • 掃除(かたづけ)

    掃除って言うと大げさかな?
    でも5歳くらいだと「かたづけ」の方がマッチしますね。
    お片付けの習慣は大事だと思います。

    ユーザーID:6508057158

  • 子どもによる、とは思いますが…

    うちでは「出されたものはとりあえず食べる。どうしても嫌いで食べられないものは、ごめんこれは好きじゃないから次から作らないで、と言う」というルールを作っていました。
    今のところ、進んでは食べないが絶対に食べられない、というものは特になく、とりあえず出されたものは食べているので、献立に気を遣わなくてよいのでラクです。

    ただ、うちの子たちはさほど好き嫌いがなかったのですが、敏感なお子さんだとそう簡単ではないかもしれません。

    ユーザーID:1607191502

  • 大人都合で考えてはいけないのですが

    「あとで楽」って、大人目線のことだったんですね。
    確かにうちも、小1の今でも7時半〜8時には寝てしまいますので、
    私の夜時間が取れて楽です。
    子どもにとってもメリットとして考えたらなんだろう・・・、
    「苦手なものでも食べる!」かなぁ・・・。
    離乳食の頃は幸いにも食欲旺盛で何でも食べてくれたことも
    関係しているかもしれませんが、
    「残さずお皿をきれいにする。」というのが習慣でした。
    5歳を過ぎたあたりから苦手な食べ物を主張するようになりましたが、
    少量でもお皿にとったものは食べさせるようにしていたところ、
    今では文句言わずに平らげます。
    でも内心嫌だと思って食べさせてると思うとこれも
    子どものためというよりは全部食べてくれたという私自身の
    自己満足なのかなぁ。

    ユーザーID:2827407733

  • 挨拶、お礼

    挨拶とお礼は必ず言わせます。
    話せないうちから必ず声かけしてきました。今はうるさいくらい元気に言えます。
    気分で挨拶できなかったとかいいわけさせないために、習慣にさせておくと、周りの評判もいいです。
    ちょっと行きかう人とも笑顔になれます。

    ユーザーID:0293323892

  • 中3の母

    それは自分の事は自分で・・・でしょう。
    衣食住を一緒にやっていくと段々まかせてOKな事ができますし。

    本好きは、我が子の場合でいくと
    小学生1〜2年生までは、読み聞かせもし、一緒に図書館にも通いました。
    私自身は活字大好きなんですが、夫は理系で小説の類を全く読みません。
    同じく理系息子も次第に読まなくなり、今では皆無です。

    良かったなと思う事は、勉強習慣ですね。
    幼稚園の頃から一緒に勉強の時間をつくり、毎日必ず机に向かい
    集中する時間をつくりました。
    小学校入学後もまず宿題+家の勉強と称した通信教育のプリント。
    わからなくても叱らず、継続して取り組む事も目標にしました。
    やった分の確認は小学校高学年までは毎日、親がやりました。

    今は反抗期で苦労して躾けたつもりの事が
    全部無駄なような感じで心折れそうですが
    継続して当たり前のようにやらせてきた事は
    身に付いたようです。

    ユーザーID:2493193360

  • 子育てお疲れ様です。


    ほんとに些細なことですが
    ママサポしてます。

    絵本はひとりで読むものではなく親子で読むものと絵本作家さんや読み聞かせママにはよく言われます。
    例え、一人で読めるようになっても並行して読み聞かせもしてあげてくださいね。

    こどもが「やりたい!」と言ったとき(言わなくてもわかるときありますよね?)やらせてあげること。
    幼児期に「やりたい」が満たされた子ほど、小学生になってぐんぐん伸びます。
    その子自身を見つめてあげること。
    そんな感じでしょうか。

    ユーザーID:5205366917

  • やられているかもしれませんが

    8歳と5歳の子供がいるものです

    よく噛む癖をつけさせるようにする。
    硬いものではなく、かむ回数が必要なものを食べさせる。
    特に前歯で噛み切るような食事は大事だそうで、顎の発達に必要なようです。

    上の子が顎の発達が未熟で乳歯が抜けても永久歯が並びきらない、現代子の細い顎をしています。
    先日から顎の骨を広げる矯正をしていますが、小さい子をから顎を使って
    いたら、こんな苦労しなくて済んだのかな。
    と思って、下の子にはたくさんよく噛むものを食べさせています

    ユーザーID:4491547571

  • 後が楽…ではなくて。

    僭越ながら少しだけ育児の先輩ということで…出てまいりました。

    後が楽というより、「興味持った時にやらせてみる」というのが後々身につくような気がします。

    それから「読み聞かせ」は小さい頃は良いのですが、自分で読むようにしないと力がつかないと大手進学塾の懇談会で聞きました。講師曰く「読み聞かせは本当に理解することにつながらない。頭の中を通り抜けるだけ。なのでしっかり自分で読む癖をつけてください。」ということだそうです。まぁ母子のコミュニケーションとしてはアリなのでしょうが…

    育児の道は長いですよね。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:3884914954

  • お手伝い

    お手伝いをしてもらったときに
    「おこづかい」をあげないこと

    あげていた人は「だんだん10円とか100円じゃやってくれなくなる」
    と言います。

    うちはあげていなかったので、
    男の子ですがいまでも当たり前のようにやってくれますよ

    もちろん お手伝いしてくれた時は
    「ありがとう」「上手にできたね〜」とおだてておきました

    ユーザーID:5717361934

  • 読み聞かせ

    うちは、本がいいと知りながら、本を読み聞かせしてませんでした。
    今、小学生の息子は、理解力が乏しく、説明が下手で、観察力もありません。
    周りからは、「天然キャラ」として、愛されているようなので、悩んではいませんが、
    やはり、算数が得意なほうなのに、「文章題」で間違ってしまったり、 相手とけんかをしても口でうまく言えず、泣いてしまったり、かわいそうなことが多々あります。

    知り合いのお子さんで、塾も行かず現役で京大に受かったという人を知っていますが、その人もだんなに大変でも本の読み聞かせをしていたそうですよ。
    前隣に住んでいた所の息子さんも本が好きで、その後に勉強好きになり、一浪はしましたが、東大に行きました。
    お二人とも勉強だけでなくスポーツも好きというところが共通しています。

    なによりも、学歴じゃないところで、そのお子さんたちが人間的に素晴らしいので、もっと本を読んであげれば良かったと思っています。

    ちなみに、私は絵本好きで家にはたくさんの絵本があります。
    けれど、やはり置いているだけでは意味がないですね。

    参考になればうれしいです。

    ユーザーID:4342718172

  • 思いついたまま

    お手伝いの習慣をつける。
    挨拶をさせる。

    言葉の頭に「主語」を付けさせる。(人に伝える力が増す)
    片付けの習慣をつける。

    食事のマナーを教える(外食が楽に)
    自分で不思議に思った事柄を自分で調べるという習慣をつけさせる(学習意欲がぐんと増す)

    歯磨きを丁寧にやらせる(虫歯が無いと、楽だし経済的)
    運動させる(背も伸びるし、運動の刺激は脳の発達にも良い)

    熱中できる事を探す(親が放置していても、何かに熱中してくれて楽。伸ばせば、将来才能を発揮するかも)
    時計の針を有効に使う(「長い針が3の所に行ったら、お片付けしようね」等と言っていれば、時間の使い方を覚えてくれて楽。目安が無いと、ダラダラして無駄に叱る時間が増える。)

    散歩の途中で「白い花が咲いたわね、綺麗ね。」とか話しかけて、散歩道の変化を見付けさせる。絵本で「この魔法使いは、白雪姫に何を食べさせたでしょう。」みたいな質問を所々に入れる。(表現力や情緒が豊かになるし、観察力、記憶力も増す)


    又思い出したら書きます。

    ユーザーID:4438940602

  • お勧めあります

    今、小1の息子が、年長さんのときに、がちゃがちゃにはまりまして・・・
    きりがないので、おこづかいをあげることにしました。

    まずは、おこづかい帳をつけれるようひらがなを教え、数字が書けるようになったらおこづかいをあげるよといったら、めきめきひらがなが上達しました。
    つきに月200円をあげるようにしましたが、自分のお金だと使うのが惜しいらしく、がちゃがちゃ熱がさめました。
    なにかねだられても、おこづかいで買いなさい。あなたが好きなの、なんでも買っていいんだよというと、結局買わなかったり。
    でも、ほしい本や、カードなどは、お金をためて買ったりしています。

    ポイントは、あまり少ない額ではないこと。ほしいものを買うために、少しがまんすれば手に入るくらいの額が、子供にとって目標が達成しやすいと思います。

    ユーザーID:6152673474

  • 返事と挨拶

    呼ばれたら返事をすることと、挨拶をすることです。
    小さい時から習慣にしておくことです。反抗期に黙り込んでも、過ぎれば自然と戻ってきます。習慣になってますから。
    呼ばれたら「はい」「ごめんなさい」「ありがとう」「おはよう」「行ってきます」「ただいま」「おかえり」「おやすみ」単純なことですが、できない子供がとても多いです。
    小さい時から夫婦間でもあたりまえにして、そういう家庭で成長してきた子はとても気持ちがいいです。

    ユーザーID:4307734170

  • 皆さんと違うかもしれませんが

    小さい時だけ出来る事です。


    おもいっきり抱っこ。

    おもいっきり甘やかす。

    おもいっきりベタベタする。

    大好きと言い続ける。


    大きくなったら出来ない事を親子で愉しんでください。



    将来、何かで失敗したって

    いじめられて学校に行きたくなくなっても、何が起きても

    親は絶対に見離さないことを教えて下さい。

    ユーザーID:7654480762

  • お手伝い

    ・子どもの手が届くところに下着や洋服を片付けられるように、タンスや押し入れを整理する。
     子ども専用の引き出しがあれば、自分の洗濯物をたたんでしまうことができるし、朝、自分が着る服を自分の好みで子どもが用意できるようになります。

    ・食事の配膳。ご飯の用意ができたら、おかずのお皿やお箸、取り皿などを次々を子供達に運んでもらう。下膳も自分の物は自分で。習慣になるととっても助かりますよ。

    ・本棚。子供がすぐに手に取れるようにリビングに置く。

    ・親子の間でも挨拶やありがとうをきちんと言う。やってもらったら「ありがとう」です。大事だと思います。

    ユーザーID:1659842995

  • 予防接種

    後でうれしいとかじゃなくて、後でラクですよね。

    でしたら真っ先に浮かんだのは「予防接種」です。
    最短コースでスケジュール消化しておく事を強くオススメ。

    ユーザーID:5659431067

  • 野球スポーツ少年団

    うちの場合は野球ですが、小学生(低学年で送迎や諸々手間がかかる)の早いうちからやらせておけば、小さいうちは大変ですが、中、高校になっても続けていて、体力はつく、根性はつく、友達は多い、勉強等にも積極的。
    当然学業成績もまあまあ。親以上。
    当番等スポ少は手間がかかりますが、大きくなって本当に楽ですよ。
    子どもも楽しんでいるし、親も応援が楽しい、頑張っている子を見るのが好き!です。打ち込めるものがあり、うらやましいです。

    ユーザーID:7904792838

  • 話し方。

    まだ未婚で子どもも持っておりませんが、良いでしょうか。

    最近になって「親から言われたこと」で、凄く感謝していることがあります。
    「話し方」と「あいさつ」です。挨拶は基本かもしれませんが、親への話しかけ(〜が欲しい、〜をしたい)等も主語、述語、内容も「何故そうしたいのか」や詳しく話すように言われてきました。

    高校生の頃、部活動で帰りが遅くなり、駅から家に電話をかけた際「ししとうです。遅くなりましたが、○○駅で××時の電車に乗って帰ります。お願いします」と言っていたら(当時は公衆電話でした)側にいた友人が驚いていました。「親に敬語使うの?」って。でも自然でした。

    今、良かったと思っているのは転職活動の面接で必ず「話し方」を誉められることです。そんなことで!?と思うのですが「分かりやすい、丁寧」で相手の方によく伝わっている様子…。
    先日、内定も頂きました。
    これも小さい頃からの積み重ねだったのかと思い、親に感謝しています。

    ユーザーID:4312006412

  • 前日に荷物を用意する

    子供が保育園に通っている時からですが、『前日になんでも用意する』というのを習慣づけています。

    というのも朝色々言われると本当に大変だから・・・。

    学校のものもそうですがお出かけする時も、お菓子やタオルなどをバックに詰めて玄関先のフックにつるしています。
    着ていく洋服も前日に選んでおきます。

    そうするとあわてなくて済むので・・・・。

    あと宿題も出かける前に極力する(させる)ということですかね・・・・。
    遊んで帰ってきてから宿題とかを気持ちよく出来る子ではないため、先にさせています。

    何にせよ、どうせやらなければならない事を極力叱らずにさせるということが親子の良好な精神状態を維持するためにはいい・・・・という方針?に基づいてやってます。

    ユーザーID:6784444740

  • 自由になる日のために

    それは、義父母になつかせることです。
    義父母になつかせておくと、長期休暇のときに
    長く預かってくれます。
    私はそれで、友人と旅行に行く時には、主人と子供たちを
    義実家に預かってもらってます。

    ユーザーID:2162999210

  • 参考にならないかも・・

    自分がやっていた事で、よかった事は、と言われると
    よくわからないのですが
    ひとつだけ、楽だったと思いつく事があります。
    でも、もうお子さんがある程度大きいので参考にはならないかも。

    お風呂に入るとき、一歳前くらいから顔をお湯でぶるぶるあらってやりながら水に慣れさせて、最終的には髪を洗ったら頭からお湯を
    ざぶざぶ掛けても平気なようにしておいた事。

    誰がお風呂にいれても「お湯は頭から掛けても大丈夫だから」
    と言っておくと「助かった。楽だった」と言われました。

    幼稚園に入ってスイミングスクールに入った時も
    初日から水に顔をつけられた、と先生に褒められました・・
    (褒められる事?)

    読み直してみると、つまんない事ですね。
    すみません(笑)

    ユーザーID:7364919240

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧