趣味・教育・教養

嫌いな食べ物の理由はなんですか?(駄)

レス97
お気に入り48

イクラ嫌い

学ぶ

ふと思いました
嫌いな食べ物の何が嫌いな理由なのだろう

私はイクラが食べられません
正確には食べられたのに食べられなくなりました(涙)

一生食べる分の定量を超えたのでしょうか?
毎年漬るのに自分だけ食べられないのが悔しいです

私は食べた瞬間はいいのですが、少しするとなんとも言えない生臭い感覚が喉にこびりつきます(ごめんねイクラ)

それさえなければ食べられるのに…

皆さんはどんな理由で食べられないのでしょう

教えて下さい

ユーザーID:4278516559

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数97

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします。

    『 鶏卵・甲殻類・桃 』

    アレルギーなので。
    気付かずに食べてしまった時の蕁麻疹がツライ。

    『 スコーン・じゃがいも・さつまいも等 』

    口の中の水分が奪われるので。
    単純に、食べづらい。

    『 がんもどき 』

    何になりたいのか分からない(笑)
    豆腐なのか…完成したおかずなのか…
    食感も中途半端で、嫌いです。

    『 きくらげ 』

    見た目が不気味。
    口の中に入れようとは思えない外見。

    『 酢豚のパイナップル・アップルパイ等 』

    美味しく冷えた果物が食べたい。
    加熱されるなんて嫌。

    『 青汁 』

    笹っぽい味がするから。
    パンダになった気分になる…。

    『 ゴルゴンゾーラ 』

    カビが生えているから。
    もはや食べ物とは思えない。

    などなど、とても勝手な理由です。

    ユーザーID:4438501464

  • 白米がだめです

    かなり特異だと思うのですが、白米(いわゆる白ご飯)を食べることができません。
    炊き上がったあとのなんともいえないにおいと口に入れてかんだときの微妙な甘さが嫌いです。
    一応カレーやどんぶり、おすしなど直接白米の味がしなければ食べることができます。


    大人になったら食べられるようになるよといわれましたが、今でもだめです。自宅ではふりかけ等々でごまかし少しだけ食べています。
    以前半年一度も米を食べなかったこともあります。

    ユーザーID:9910980507

  • とろろ&大根おろし

    長芋もヤマトイモも大根おろしも、すりおろした物が嫌いで食べません。
    長芋は千切り等にすれば食べられます。
    大根もおろさない限り食べます。
    お蕎麦は大好きですが、とろろ蕎麦は食べれません。

    ユーザーID:2786804773

  • うなぎ すき焼き 天丼 

    これらが嫌いだと言うと 
    「安上がりでいいねぇ」か「えっ?おいしいのにどーして?」
    と、言われます。

    メインディッシュが甘辛い味オンリーってのが嫌なんです。
    食べられなくはないですケド…どーして食事が甘いんだぁあ〜と
    ストレスの塊になります。
    20歳くらいまでは冷やし中華も嫌いでした。
    タイ料理の甘酸っぱいのもだめです。

    ヘンかな。

    ユーザーID:7377580413

  • 貝類、魚卵

    貝類が一切食べれません。嫌いになったきっかけが、小学校で出たクラムチャウダー。「わ〜い今日はシチューだ♪」と喜んでがっついたら、臭い…
    それから貝類全般苦手になりました。

    数の子や明太子も、何度かチャレンジはしてみましたが、口触りが駄目でした。真子、白子は見た目だけで無理…(好きな方ごめんなさい)

    ユーザーID:2132691342

  • イナゴは絶対ダメ!

    東北在住の者です。
    秋になるとイナゴの佃煮が登場しますが、
    食べられません…。
    生きているイナゴは普通に触ることも見ることも出来るのですが、
    佃煮は絶対ムリ、見た目もダメです。

    ユーザーID:7981227470

  • イクラとうなぎ。

    私もトピ主さんと同じく、イクラが嫌いです。
    海鮮丼のトッピングにのってたりすると、全部とります。
    理由はなんだろう?生の魚卵だからかな。
    明太子やたらこは好きです。

    あと昔から食べられないのがウナギの蒲焼き。
    皮が油っぽくブニョブニョしてるのが苦手です。
    夕飯に出る時は私一人タレだけご飯にかけて
    うなぎ抜きうな丼を食べてました。

    ユーザーID:8601340189

  • トピ主です

    皆さんありがとうございます!

    色々嫌いな物ってあるんですね〜
    個別にお返事出来ませんが全て読ませていただいてます

    ちょっとププーッと笑わせていただいたり
    確かにそりゃね〜等とブツブツ呟いております

    おぉ〜イナゴ!食べた事あります!唇に脚が引っ掛かり痛かったですが、口に入れてしまえばいけました(笑)海老っぽかったです

    海老嫌いの方は止めて下さい(笑)
    その前に虫嫌いの方も無理ですね(爆)

    ではイナゴエピソードを一つ

    悪戯に幼稚園児だった息子の弁当のごはんの上に三匹跳ねさせました♪

    キャラ弁です(笑)

    息子は『先生お弁当に虫が〜(泣)』と園長先生にまで見せびらかしていたようです

    ウケて良かった(笑)

    そうそう!もう一品ダメな食べ物ありました

    中華丼が無理です
    アンと白米のコラボは受付ませんでした

    別盛りならアリなんですが…

    ユーザーID:4278516559

  • 恥ずかしながら・・・

    ニンジンが苦手で食べられません・・・。
    嫌なのは香りと、甘いところ。

    特に、土から抜いてすぐのものは皮をむいている時の香りが強くキツいです。
    そして見る目が無いために痛んだニンジンを買ってしまい、
    芯(?)の部分が透明に近いゼリー状・・・トラウマです。

    ユーザーID:5005749583

  • ほうれん草のおひたし

    茎の部分を噛むと、こめかみがピキピキッとする気がするから。
    大人だから食べますが、少し苦手です。

    ユーザーID:5605444469

  • 食べた記憶がないのに

    伊達巻きがダメです。
    あの断面の茶色の部分が凸凹して巻いてあるのが恐怖です。

    おせち料理の時期になるとチラシやらカタログで見かけるのがつらいです。

    伊達巻きを作っているメーカーさんは全く非がないので申し訳なく思います。

    ちなみにナルトやロールケーキは大好きです。

    ユーザーID:8446421157

  • 肉(正確には脂身)

    40歳代後半の既婚者です。

    ダメなのは脂身付きの肉です。
    理由は学校給食。(当時の給食関係者の皆さまごめんなさい汗)

    昭和30年代〜40年代半ばの学校給食と言えば「安価な食材で子供たちに栄養価の高い食事を」だったそうで、
    当時の給食に出てくる“肉”と言えば筋肉と言い訳程度に肉がついた脂身。

    食べてると本当に気持ち悪くなっちゃって・・・(泣)
    食べ終わるまで残らされてたし。(現在なら無理やり食べさせる事まではしないんでしょうが)

    結婚した今は食事で夫と肉争奪戦を繰り広げる事もないので実に平和な食卓風景なんですけどね〜。

    ユーザーID:9603310584

  • イクラが…

    子供の時好きすぎて

    本当に一生分食べて10年位食べれませんでしたが…

    また好きになってしまいました。

    あるんですね〜

    ダイエット中食べたら美味しくて美味しくて…
    飢餓状態だからかも!?


    どうしても食べられないのはレバーです。

    ユーザーID:6983425646

  • きゅうり

    うちの冷蔵庫には、きゅうりはありません。
    子供たちからは、文句ばかりですが。

    匂いがだめ。

    私が子供のころに、夏になると父がカブト虫やクワガタや鈴虫を買ってきて、餌にあげていたのです。きゅうりを前にすると、私の脳裏にカブト虫の姿が浮かんできて。
    すいかも同じですね。

    小学生の頃の給食で、時々角切りきゅうりが出てきて、残すのは当時だめだったからもう毎回泣きそうで鼻をつまんで食べていました。
    きゅうりの入っているサンドイッチもだめですね。パンに匂いが染みついていて。

    いつかは、食べられる様になるのでしょうか?

    ユーザーID:1096819248

  • 奈良漬です。

    奈良の方、申し訳ありません。

    あの香り・味・どれもダメです。噛むこともできません。情けないですが。
    理由ですか?
    自分でも不明です。何度か口に入れてみたんですが、「イヤだ!」で頭が一杯になって受け付けません。

    お酒は普通に付き合いで飲みますし、美味しいと思います。
    お漬物も、それ以外は美味しくいただきます。酒饅頭なんか好物に入ります。

    ・・・だけど、奈良漬はいけません。

    ただ、一つくらい苦手なものがあった方が、却って人間らしいのでは?と思ってます。

    ユーザーID:2947305267

  • ウナギ

    母がウナギを食べられません。理由は、昔、鰻重のウナギをひっくり返して裏側の皮を見てしまい、それが気持ち悪かったからだそう。
    もったいない…!

    ユーザーID:3843647721

  • 貝類

    ジャがリコ様、貝類が食べられない理由が同じです。
    私は小学生の時の理科の時間の解剖です。

    でも煮込んでいない牡蠣とあわびは大丈夫なのですが…

    ユーザーID:6248675471

  • 食べず嫌いじゃないのよ

    ・うなぎ、穴子。

    見た目とかは大丈夫なのですが、味が。
    子供の頃の土用のうなぎの日、親は「勿体なーい」と言いつつ喜んでいたような。蒲焼のたれだけご飯に掛けて、私は満足。
    巻き寿司もわざわざ穴子みたいなの入れなくても!と思います。


    ・牡蠣

    味も感触も全て駄目。でも蒲焼のたれ同様、オイスターソースはOKです。
    「広島出身なのに勿体無い」と、県外の人からは言われます。
    広島風お好み焼きがあるので、私は十分幸せです。


    子供の頃苦手だったピーマンは、母にギャンギャン言われながら食べさせられたのに、「うなぎ・牡蠣」となると微笑を浮かべながら「こんぶは今晩、レトルトカレーにする?」と提案した母。

    ユーザーID:2486020986

  • やはり

    食べられない、嫌いなのは「味と匂い」ですね。
    セロリ・パセリ・大葉・春菊・バジル・ハーブ・ホヤ・ナマコ・ミョウガ・どじょう等はまず味が駄目で匂いさえも嫌ですね。
    何でこんな物を食べなくちゃならないのか疑問でしかありませんね。
    食べられるけれど好きではない食物もそうです。
    特に匂いはないけれど、ゴーヤ・えのき・(カレー・シチューの)じゃが芋・オクラ・寿司の光物等も味が駄目。

    これだけ嫌いな物が多いと大変。家なら入れないでと言えますが外食だと
    入っていると知らずに注文して、大葉やバジル等があるとガッカリ。「何で入れるんだ」と叫びたくなります。避けても味がしみ込んでいるし。

    ユーザーID:0240415646

  • スイーツ

    嫌いな食べ物は甘い物。理由は美味しいと思えないから。

    逆に塩辛いものすっぱい物は大好きでおやつに梅干でも平気です。

    ユーザーID:5346456965

  • 脂身が恐怖

    肉の脂身がダメです。
    嫌いというより恐怖です(笑)

    幼稚園の時、焼き豚の脂身を残していたら先生に食べろと言われ、
    口には入れたものの、呑み込めず、
    ご飯で流し込もうとしたけど、気持ち悪さが勝って喉を通らず
    口には脂身の味が広がり続けるし口の中はパンパンだし、
    出すに出せずそのまま泣いてた経験があるからです。
    (結局呑み込んだような気がします)

    以来ずっと脂身が大嫌いです。
    鶏肉は皮以外は大丈夫ですが
    肉自体も脂身を除くのが面倒なので次第に食べなくなりました。

    好き嫌いがないように無理して食べさせるのがいいとは限らないですね〜。

    ユーザーID:7186687233

  • ちょっとヘンですが

    一応食べられますが、さやえんどうが苦手です。
    あれを噛むと、奥歯の歯茎がムズ痒くなります。
    姉も同じことを言うので、もしかして遺伝?

    あとは梅干とごはんが接触した部分が駄目です。
    ごはんの甘みと梅干の酸味がミックスされたあの味・・・許せません。
    もちろんそれぞれ単独で食べるのなら問題ないです。

    ユーザーID:4295404009

  • 大トロ中トロ

    刺身、寿司は概ね大好きなのですが、トロが苦手です。
    全く食べられないわけではないですが、、

    あの油が醤油に浮くような、ねっとりした感覚がどうにも。
    魚=あっさり=健康的、という式が崩れるからですかね?

    贅沢な話ですが、大トロや中トロを頂くくらいなら、
    白身や貝を頂きます。

    ユーザーID:1339692546

  • イクラは大好きです!

    でも、筋子はダメです。
    あの生臭さが・・・ってイクラも同じなんですけどね。
    卵と卵をつないでいるところが嫌いなんだと・・・

    火を通した牡蠣!
    フライも鍋もダメです。においとあのグチョっとした感触が・・・
    でも生は大好き!生の場合はツルンって!
    周りに普通は逆だろ!と突っ込まれます。

    納豆
    においがダメです。子供のころは食べたこともあったのに。
    いつの間にか受け付けなくなりました。

    レバー
    噛んだ時の食感が・・・
    焼き鳥の盛り合わせの時は、1本ずつ確認しながら食べてます。
    間違って口に入れてしまった時は・・・ごめんなさい!

    ウニ、カニみそ
    これも食感ですね。
    若い頃、母がこんなにおいしいのになぜ食べられないの?
    本当においしいものを食べたことがないからよ!だって
    おいおい、とマジ思いました(笑)

    後は生卵
    なぜなのかわかりません。
    半熟のゆで卵も温泉玉子もふわとろのオムレツも大好きなのに、
    生卵と目玉焼がダメなんです。

    半世紀も生きていると、今さら克服する気は起きませんね。
    食べなくても生きていけるし・・・って。

    ユーザーID:9744425410

  • たまねぎ

    カリッカリにあげたりしてあれば食べられます。
    あとしっかり煮込んだものとかも何とか大丈夫です。
    匂いや噛んだ時の食感の残ったものがダメです。
    白菜の芯の部分とかもあまり好きではないので、
    たぶん肉厚感のある野菜の歯ごたえ食感が苦手何だと思います。
    その上に、あの匂いがプラスされて我慢の限界を超えるようです。

    前はネギもダメでしたが、なぜか今では平気で、
    お蕎麦の薬味など、たっぷり使います。きっかけは不明です。

    子どもの頃は好き嫌いがとても多くて、小中学校で1番嫌いなのが
    給食の時間。4時間目には胃が痛くなるくらい恐怖でした。
    それが大人になるにつれて殆どのものが食べられるようになりました。
    給食の味付けが悪かったので食べること自体が嫌いになっていたのかも。

    今ではものすごい食いしん坊。食べるのって幸せ。
    でも、最後に克服できないままなのが、玉ねぎです。

    ユーザーID:2567948137

  • つけものきらい

    母親の作る漬物が不味かったので漬物は嫌いです。
    まずい大根のしっぽを無理に食べさせられた。

    干し柿と梅干し
    こちらも子供の頃に無理やり食べさせられたから。酸っぱいのは嫌いだし干し柿の甘いのも舌触りがとても嫌です。なぜか家族皆きらいで食べません。

    ユーザーID:3736265415

  • フォアグラです。

    動物性タンパク(?)の臭いがダメなようです。
    茹でたり蒸したりした肉は全般に苦手、脂身も牛乳もプロテイン・パウダーも嫌い。
    でも、何度トライしてもどうしても飲み込めないのは、フォアグラです。
    日常生活で困ることはないですが、お目にかかるのはたいていお祝いやご招待の席なので食べ残すなんて失礼なことはできません。
    細かく切って、錠剤を飲み下す要領でビールで流し込みます。涙目になってます。

    ユーザーID:1112022924

  • 桃です

    桃が苦手です。

    腐った桃を食べてからアレルギーになりました。
    少しでも口に含むと喉が痛くなり、吐き出したくなります。
    今では桃の香りの石けんの匂いを嗅ぐだけで、背筋に悪寒が走ります。

    ユーザーID:0118701976

  • 小さい頃は大好きだったのですが、小学校低学年の頃、
    卵の食べ過ぎにより、子どもの身体にはきつかったとのことで、
    (そういうことがあるらしい、特に体重の少ない子供には)
    大変つらい目にあいまして、以来、卵がダメになってしまいました。

    でも、卵を練り込んだお菓子とかは食べられるわけですから、アレルギーではありません。
    「卵が嫌い」が世間で通用する訳はなく、自分で直しました。

    現在は、ほとんどの卵料理は食べられますが、
    ・卵かけご飯など、生卵。
    ・温泉卵
    ・お汁や麺類などに、卵を割り入れる。
    ・ポーチドエッグ
    これらは、ちょっと苦手です。(生っぽい卵が苦手)

    卵焼き、目玉焼きも、いただきますが、あまり好きではありません。
    オムレツ、スクランブルエッグ、茶わん蒸しは、いただきます。

    幼児体験は強烈なのです。これでも頑張って直したのです。

    ユーザーID:9592020090

  • トピ主です

    皆さん本当にありがとうございます

    嫌いな物は様々、理由も本当に色々ですね
    なんでしょうか…この親近感

    そして安心感(笑)

    幼児体験や食感
    味も匂いも感じ方って本当にそれぞれなんですよね

    その感覚を『美味しい』と感じる方にはやはり共感は求められないと改めて感じました

    『こんなに美味しいのに!』と言われても、やっぱり無理な物は無理だよな〜…

    でも、いきなり食べられるようになる瞬間ってどんななんでしょう?

    体に何か変化があったんでしょうかねぇ〜?

    かなり食卓に頻繁に上がるものが嫌いだとご苦労されてますよね

    私も毎日イクラが主食だったら泣きます
    拷問です

    あっ!でもイナゴ食べられましたが、丼ご飯に山盛りのってたら泣くかもしれません(笑)

    白米嫌いさんならはタブルで泣きますかね〜?イナゴ大丈夫ですか?
    イナゴ大きい個体迫力ですし…

    珍味的な物や高級食材は私も美味さが理解出来ぬまま、『?』と飲み込む物も多い貧乏舌です

    あぁ今後食料難とかで、嫌いな物が主食にならない事を皆さん祈りましょうね

    ユーザーID:4278516559

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧