• ホーム
  • 話題
  • 専業主婦への憧れ、丁寧な暮らしがしたい

専業主婦への憧れ、丁寧な暮らしがしたい

レス208
(トピ主1
お気に入り570

生活・身近な話題

こも

専業主婦になって
丁寧な暮らしをすることに憧れています。


例えば
毎朝、雑巾で隅々まで床を拭くこと
ベランダで栽培したプチトマトを朝食のテーブルに出すこと
こだわった食材を選び、食事を作ること
靴箱の中の靴をじっくりと磨きあげること
押入れなど収納術を駆使して、部屋の中には無駄なものが無い。
子供が帰ってきたらホットケーキを焼いて一緒にティータイム。


いま思いつくままに書いてみました。
どれも憧れます。


今、私は働いています。
子供が1才のとき職場復帰して、フルタイム勤務で1年が経ちました。
とても慌ただしい毎日です。
掃除は休日メイン。
掃除機は平日にも1回かけれたらいい方です。
食材は生協を頼んではいますが、中食?と言うのでしょうか。
すぐに調理できる食材目当てに頼んでいます。
ベランダには何も栽培していません。とても殺風景です。
靴箱の中も、もうずいぶんとじっくりと見ていません。


とにかく慌ただしい。
家の中はひどく散らかっているわけではありませんが、やはりところどころ気になるところがあります。


働いていても丁寧な暮らしをしている人はたくさんいると思いますが
私には厳しいみたいです。
経済的なことがなければ、妊娠してそのまま専業主婦になりたかったとまで思います。


世の中の専業主婦の皆さん。
どのような生活をされていますか?
家事・育児はそんなに簡単なものではないと分かっていますが
やはり家に居て、じっくりと丁寧な暮らしをすることに
とてもとても憧れています。

どんなことでもよいです。
暮らしの中での何か素敵なことを、教えて下さい。

皆さんのお話しを聞いて、私も想像して楽しみたいです。

ユーザーID:6869980745

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数208

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽しいですよ。

    結婚し、子供を授かるまでは働いていました。
    働きながら家事も子育ても丁寧にされている方はたくさんいらっしゃると思いますが、子育てが落ち着くまでは子供たちに寄り添うというのが私たち夫婦の考えでした。

    決して贅沢な暮らしではありませんが、
    例えば晴れの日にはお布団を5時間以上干します。
    お昼過ぎに取り入れても、お日様のぬくぬくが夜になっても残っていてすごく気持ちいいです。

    何もない日でも、お弁当を作って近くの公園や芝生で子供たちと一緒に食べます。
    先日幼稚園の面接で「好きな食べ物は?」と聞かれて、娘が「おべんとう!」と言ってくれたのはすごく嬉しかったです。

    働いているお母さんと専業主婦のお母さん。
    どちらが立派でも偉くもないと思います。
    私は専業主婦なので、お金をかけずにとことん手間をかけて、些細なことでも子供たちの楽しい思い出が一つでも増えるといいなと思っています。

    ユーザーID:1146205572

  • 3日で飽きるよ。

    そういうことは老いてからもできます。
    でも日々働くことは老いてから欲してもなかなか叶うものではないですよね。

    何かお疲れなのかな?家事や仕事を少し休ませてもらったら?

    ユーザーID:1967192066

  • 専業主婦だから丁寧とはいえない

    母は共稼ぎだった時期は、私が2年保育の期間に内職、小2のうち半年、小4〜小6の途中(引っ越しで辞めた) 中1の1年 たったこれだけです。
    内職以外は短時間のパートです。学校に出かけてから出勤、4時には帰宅、このパターンでした。

    正直、母は片づけられない女です。
    娘2人とも片づけできないDNAは引き継ぎました。
    唯一父が片づけ上手なのでそれなりにきれいでしたが。

    ベランダ栽培も私たちが社会人になってからしかやっていなかったです。
    高校生の娘ならやることないのに。
    靴なんておしゃれな男は自分で磨くものでしょ。
    昼休みに近くの100均で簡易靴磨き買ってる男性社員さんがいます。
    それで昼休み急場をしのぎ、いつもピカピカの靴です。

    まあ、母は外食嫌い、食いしん坊だったし、コンビニもない時代の子どもなのでおやつはホットケーキやふかし芋、蒸しパンが多かったです。
    でも、パートやめたら金銭的には貧しかったので、夕食がそうめんだけってこともありました。

    これ、丁寧な暮らし方?

    掃除機はルンバ、子供が昼寝の間に常備菜(ひじきとか)作り置きしたらどうですか?

    ユーザーID:6488926322

  • 羨ましい側ですが

    私も羨ましい!!って思っている側です。
    働いています、母子家庭なので仕事辞められません。
    専業主婦の方が素敵な暮らしぶりをブログに書かれているのをいいなーと毎日見ています。
    お裁縫したり、おやつ作ったり、毎日のお弁当日記をつけたり。
    仲間で集まって素敵な北欧風のカフェでランチしたり、器に凝ってみたり写真にハマったり。素敵な家を建てたり。希望の家具を買ったり、旦那さんが作ってくれたり。
    羨ましさでいっぱい!!
    私もお裁縫やパン、菓子作りが趣味なので休みの日くらいやりたいと思っても休みは子供が一緒に遊びたがるのでなかなかできません。
    子供の服も作るけど子供は出掛けたくって仕方ないし。
    掃除も家具も。家だって買えるわけない。
    家は無駄をなくしてきれいに整えてはいるもののシンプルで終わってる。
    こだわりの食材なんて高くて買えないし。
    ホントに夢で、夢で終わりそう。
    同じ位の年の主婦の方達が輝いていて羨ましいな。

    ユーザーID:5947940839

  • 裸足で野原を歩く・・・。

    上の子を幼稚園に送っていってから、下の子と毎日
    公園に行きます。
    芝生あり、水場あり、山あり。

    ひとけの無い時を狙って、裸足になってゆっくりと
    地面を感じながらただ歩きます。
    子供と一緒に転がります。

    ずっと自分を大切にせずに、周りに認められることばかりして
    生きてきたので、随分鈍くなっていましたが
    肌に自然が触れるのを通じて、五感が戻ってきました。

    雨の匂いはアスファルトじゃなかった。
    大気の温度より敏感な石畳の冷たさ。
    古い葉が落ちて土になった後に芽生える透ける若葉。
    小さな虫を食べる蜘蛛、蜘蛛を連れ去るつばめ、ひたすら
    雛に運び続ける親鳥、あとに残った古い巣の朽ちるさま。

    美しいような厳しいような、寂しいような懐かしいような。
    どんな美術館より心打たれる瞬間があり…
    カメラで収めようとしても私の腕では捉えられず
    仕方なくまぶたに焼き付けるしかないのですが
    その心打たれる感覚を無理やり言葉で表せば
    人間とは、生きるとは、ということかもしれません。

    ユーザーID:7176814324

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • う・・・・う〜ん・・・・

    私の場合、そういう暮らしにずっと憧れて、いざ専業になった途端、パッタリと何もしたくなくなりやってません(笑)

    隣の芝生は青く見えるというか、仕事していたときのほうが丁寧に暮らしていたような・・・

    私にはトピ主さんの、「働きながら、丁寧な暮らしを目指して子育てにバタバタするおかあさん」が新鮮で、とても素敵に見えます。

    ユーザーID:3085123558

  • 素敵ではない。

    キャパシティの問題でしょうか。
    夫婦二人、また子供がひとりだったころは、そこそこ丁寧な暮らしができていたような気もしますが、子供二人になって、家事と育児の両立すらままならずてんてこまいです。
    苦手なところからほつれていきますね。私の場合は掃除。もう最低限です。子供を保育園に預けるということは、子育てをその時間肩代わりしてもらうだけではなく、子供が散らかす・汚すことを代わりに引き受けてくれているのだと思いました。

    専業主婦で良かったことは、いつ何時こどもが体調を崩そうが習い事をしたいと言おうが、行事が入ろうが対応してやれることです。
    でもそれも、子供が二人いるだけで、いつも綱渡り。うちは転勤核家族なので。

    ペットも、家庭菜園も、これ以上手間のかかるものは引き受けられません。子供の手が離れたらまた違うかな…。

    ああそうだ、こどもの小学校入学と幼稚園入園が重なったとき、いくつもの手作り用意品を縫い上げたことは、贅沢と言えば贅沢なのかも。

    素敵じゃなくてすみません。
    トピ主さんも、お子さんがもう少し大きくなられたら少し違うかもしれませんよ。

    ユーザーID:2186480591

  • ワガママかも知れませんが

    転勤族なので、仕事はしていません。専業主婦です。
    家族も私が働くことを望んでいないので、ずっと専業です。

    だけど、この18年、家事も好きだったし、料理やお菓子、パン作りもしました。
    季節ごと部屋のファブリックを変え、季節感を出し、かわいい雑貨を飾り、こどもが小さい頃は服を手作りして、

    出来ることをやってきたつもりでした。
    だけど大きくなった子供は、手作りの服など喜びませんし、家事をいくら頑張っても、家族にとっては当たり前のことで、喜んでるわけでもありがたがってくれるわけでもありません。
    一生懸命やっていても、評価は得られません。だって家族にとっては当たり前なんですもん。

    専業主婦にもメリットもデメリットもあると思います。丁寧な暮らし、とてもきれいな言葉です。出来たら素敵なことですよね。

    私には仕事を続けたくても出来なかったという思いがあって、主婦の仕事を頑張って、
    家庭で評価を得ようと思ったのが間違いだったのかもしれない。
    今家族は皆自分のことが忙しく私は取り残されて寂しいばかりです。

    トピ主さんは何十年後のことも想像してみて、後悔のない生き方を選んで下さいね。

    ユーザーID:6409787615

  • 妊娠と 同時に 専業主婦に なりました。

    結婚してから 妊娠する直前までの 5年間は 兼業主婦でしたが、妊娠と 同時に 専業主婦に なりました。

    出産してからは 母乳で 赤ちゃんを 育て 半年してから 母乳が でなくなったので 離乳食を 毎回 手作りして 子どもに 食べさせ 今は 子どもも 小学一年生に なりました。

    子どもは 子どもながらに、けなげに 小さい体で 学校という社会で、がんばっているので、子どもが お昼の 15時 10分に 帰ってきたら、「お帰りなさい。よく、がんばったね。」と、笑顔で、子どもに 声をかけてあげ、それまでに、おやつとして、さつま芋を ふかして、ふかし芋を 作り、ふかし芋に、コレステロールゼロの マーガリンを つけて、食べさせています。

    あとは
    『ヘレンケラー』という絵本を 子どもに 読んであげています。

    手作りの おやつや 子どもに 絵本を 読んであげることは、やさしい心を 育・はぐくむ そうですので、あたたかい ぬくもりのある家庭を 作っています。

    ユーザーID:5801869570

  • 私の場合『のんびり』はしてるけど『丁寧』ではないです

    私は朝お弁当を作ったり朝食を作ったり…というのが
    仕事をしていた頃は毎日とてもドタバタした中での作業で自分が身仕度する焦りと伴い凄く苦痛に感じていました

    でも専業主婦となった今まだ子供たちは3歳と1歳でドタバタしていますが私自身は焦りを感じることなく
    のんびり家事や育児に取り組めているので本当に楽しく幸せと感じます

    私の場合は専業主婦だからといって決して家事も育児も『丁寧』ではありません

    ただ、ゆとりを持って常に心に余裕のある状態で大切な家族…愛する主人や子供たちに接していられることが何よりも嬉しいです

    朝お弁当と朝食を作るのも主人の出勤時間にさえ間に合えば良いので全く慌てることなく出来ます

    上の子が来年から幼稚園へ通うのでドタバタになるのでしょうが今のところ主人の出勤時間に合わせて家族全員の朝が始まるので歯みがき洗顔、着替え朝食と充分に幼稚園の時間には間に合う朝のリズムが習慣づいています

    仕事をしていた頃は夜のうちに洗濯機を回し部屋に干して翌朝に外へ出していましたが今は朝1番に洗濯機を回して主人を送り出してから干せます

    とても幸せです

    ユーザーID:8050303906

  • 続きです。

    でも、なかなか 専業主婦でも、子どもが 小学 6年生に なるまでは、丁寧な暮らしは、むずかしいですヨ。

    子どもは 子どもならではの仕草が あるので、部屋は、おもちゃなどで、クレヨンや、らくがきちょうで、ちらかすことが 子どもの仕事みたいななので。

    おたがいに ぬくもりのある あたたかい家庭を きずいていきましょうね。
    子どもは ある意味 家庭の空気を すって 成長するから。

    ユーザーID:5801869570

  • トピ主さんの方が正解だと思います。

    私はもう12年も専業主婦です。
    子どもは5年生を頭に4人います。
    頼れる親が近くにいない事、転勤が多かった事、主人が家事育児に非協力的であることなどの理由で今まで働くことを考えた事はありませんでした。
    しかし、末っ子が来年年少で入園する事が決まった今、社会人経験が殆どない自分が怖くなっています。
    子どもは2人くらいにして働いておけばよかったのか?などと、もうどうしようもない事で悩んでいます。バカですよね。漠然とした不安です。
    しかし、公文やピアノやスポ少と子どもにとことん付き合って、それだけは掛け替えの無い経験です。主人に感謝してます。

    ユーザーID:1981083954

  • う〜ん。

    私は新婚の専業主婦です。結婚する前はトピ主さんみたいな事思ってたけど、実際はぐ〜たら主婦になってしまいました。
    家事が極端に苦手な事に気づいてしまいました。

    ユーザーID:2902852537

  • 出来るものは何でも手作り

    子供もいない専業主婦なので、恐らく世の中で一番時間が使えると思います。
    独身時代はものすごい激務の仕事で丁寧な暮らしなんて出来ず、外食、外注サービスに
    頼りきりでした。でも本来は料理やインテリアなど家の事が大好きだったので、トピ主さんの
    今のお気持ち、すごくわかります。

    今は
    ・ハーブを育てて料理には摘みたてのハーブを使う
    ・パンやお菓子、ソースや生地類など出来るだけ良質な材料で手作り
    ・ソファカバーやローマンシェードなど手作りし好きな時インテリア模様替え
    ・家の中の鏡やタイル、金属類は毎日ピカピカに磨く
    ・コーヒー、紅茶、日本茶など丁寧に淹れてお気に入りのカップでゆっくり楽しむ
    ・常に部屋に季節の花を飾る

    みたいなことが楽しくて仕方ありません。

    ユーザーID:0897013108

  • なんとなく分かります

    私もフルタイム勤務で、毎日時間に追われてあわただしくて
    家のことに手が行き届かず、あちこちホコリがあって、開かずの押し入れがあって、緑はない・・・
    ひとりの時間は、こういう早朝に努力して起きてとるしかない・・・

    でも専業主婦になって自宅警備をしても、掃除ばっかりして、すぐ子供が帰って来て
    ナチュラル志向の丁寧な暮らしにあこがれつつ、手作りもせず、何もしてないのに一日終わった!
    などと結局モヤモヤするんだろうな、というのが見えてしまいます。

    一番重大な問題として、労働人口はどんどん減っていくのに、ひとの稼いだ金で丁寧に、
    自分は外で働く苦労をせず・・・家庭の方針だと反感を買うでしょうが、これは恥ずかしいことだと思います。
    外で働く能力があり、幸い働く場をもっているなら、働かないのは結局ラクしたいズル心でしょう。
    だから「丁寧にくらす専業主婦」の顔をした、家でぬくぬくする家庭的アピールの人、キライです。

    ユーザーID:8279392018

  • すいません、結構慌ただしい専業主婦なんですが

    それでよければ。

    子供が乳児の時は本当にボウフラのような?ラクな生活をしていましたが、小4と幼稚園年長にも
    なるとやることが本当にたくさんあります。ほとんどの忙しさの原因はPTA関係かな?
    起床5時か弁当作る日は4時半、上の子を送っていった後に、3人分の朝食、夕食の下ごしらえ
    を作り下の子を送る。ここで9時。そのあとは本当はラクなはずなんですが、今では下の子の
    ハロウィンパーティとクリスマス行事の運営と年度末の謝恩会の相談に明け暮れています。先月までは
    上の子の運動会のPTA出し物と下の子の受験にいそしんでいました。
    来年早々下の子の英検の勉強、卒園式の運営(何でもPTAがやるため)があります。
    お迎えが下の子が3時、上の子が5時〜6時半。効率よく習い事を入れ、毎日午後7時
    半ころには帰宅。私自身午前9時以降からこの時間まで帰らない(帰れない?)日が多いです。
    ここから夕飯の完成、宿題チェックとエレクトーン・英語教え、風呂と一気です。
    主人が遅く帰り、夕飯も要るので起きてます。それまで家事。私の就寝は1時ころ。
    土曜日も学校・習い事があるので、本当に暇な日は日曜日。正体不明です(笑)

    ユーザーID:9891441889

  • ん〜、素敵なこと…?

    私はあわただしい生活がすごく苦手で周りは皆兼業主婦になる中、専業主婦になりましたが…

    転勤族の夫で平日は子供の面倒は全く見られない状態なので結構しんどかった
    転勤するので、とにかく子供や私の友人をさがすのが大変
    家事は12年ほどで飽き飽き…毎日同じことの繰り返しはつらい

    ホットケーキのティータイムは多分ウチの子なら口にくわえたまま速攻遊びに出かけちゃうでしょう(笑)

    ということであまりよくは無かったですねえ。

    今パートしていますがこれくらいがちょうどいいです。
    ただ、経済的な心配はすごくあって、定年後がコワイ。
    それこそ畑でも作って収入が無くなった時の暇つぶし&食べ物の確保でもするか(笑)、って感じですよ。

    優雅な専業主婦は高収入の人たちか、過ぎし昭和の日々の夢まぼろしの出来ごとですね…。

    ユーザーID:0692507342

  • おつかれなんでしょうか?

    育児をしながらお仕事お疲れさまです。

    丁寧な暮らし、あこがれますね。
    あの独特のゆとり?WMだと難しいですよね。
    専業だと通勤の事を考えないで住居を選べるとか
    家事にとことん時間をかけるとか羨ましい限りです。

    ただ、WMでもそれなりに丁寧な生活ってできませんか?
    私は3歳の子供が居て子供が0際の頃からフルタイムで仕事をしていますが
    主さんが挙げてらっしゃる例なら
    ベランダで栽培したプチトマト(野菜)を朝食のテーブルに出すこと
    こだわった食材を選び、食事を作ること
    靴箱の中の靴をじっくりと磨きあげること
    押入れなど収納術を駆使して、部屋の中には無駄なものが無い。
    は全て実践しています。

    他には子供の洋服を手作り、これからの時期は編み物。
    週末限定ですが手作りの焼菓子やジャムでティータイム。

    日々の「ゆとり時間」の作り方次第でなんとでもなるような気が。
    隅々まで掃除はルンバ大先生に丸投げですが(笑)
    経済的余裕があるからオーガニック素材の食材や生地の服も躊躇せず買えるし
    こだわりの食器や家具も揃えられる。と割り切って専業丁寧さんの
    おおらかさ3割減位でエセ丁寧を満喫しています。

    ユーザーID:3634104047

  • 幸せですよ

    私達は、共働きでお金が貯まってから子供を持ちました。子供が出来てから専業主婦をしていますが、子育てもゆっくり出来、トビ主様のお考えの通り、子供たちの幼稚園も幼稚園の教諭になった友達に聞き、通わせ、お弁当のない日は、お庭で子供達が摘んだ草花をコップにさし、一緒に昼食をとったりしました。中学受験で中高一貫校へ進学さし、子供達も、思春期の6年間を一緒に過ごした学友とは会わなくても仲良しです。貯めてたお金も無くなり、娘の成人式の振袖、卒業式の袴、浴衣など着物類などは私の嫁入りに持ってきた物です。娘が嫁ぐときには洗い張りをして、しつけを付けて持たせてやりたいと思っています。昔は嫁ぐ時に嫁入り道具として生活必需品、着物類などたくさん持参したので、今の生活が出来たのかもしれません。心のゆとりは宝物です。

    ユーザーID:9768803047

  • 子供2歳でしょ?

    あなたが専業主婦ならば、子供は毎日あなたと一緒。

    子供が帰ってきたら…

    とかがまず、ありえません。
    いつも、一日中、子供と過ごします。
    しかも買い物や公園に行く以外、家の中で二人きり。

    育児休暇中、憧れの丁寧な生活をする余裕がありましたか?
    一日中動き回って、散らかしつづけ、しかも目を離せない2歳児の面倒は0歳の赤ちゃんよりずっと大変です。

    多分、昼間は保育園に行っている今と違い、家中が散らかり汚れますよ。
    考えが甘すぎです。

    それよりは、今のうちに稼いで節約もして、子供が中学生ぐらいになって専業になれば、丁寧な生活の時間が取れますよ。
    多くの主婦は昼間、暇だからパートに行くんですよ。
    あと10年、頑張ってください。

    ユーザーID:8090915083

  • かつて専業主婦でした

    結婚後すぐに妊娠したため専業主婦を選びました。
    私は最初に就職した先が激務で体を壊した経験があることと、つわりがとてもひどく入院したのが専業主婦になった大きな理由です。

    が、やはり子どもを自分で育てたかった。私は約8年間、専業主婦していました。
    手作りのおやつ、子どもと過ごすなんでもない日常。確かに育児は大変で、イライラすることも多かったですが、現在14歳と10歳になる子どもたちを見ていると良い思い出で、しっかり子育てして良かったな、と思っています。家を新築し、庭で花を育てたり、料理教室を開いて楽しんでいました。今思うと確かに丁寧な暮らしだったかな?

    立場が違うとないものねだりで人様が良く見えるようですが、
    専業主婦のデメリットも当然あって、経済的にはやはり夫婦共働きが安心ですよね。

    7年前からパートからスタートして職場復帰しましたが、お給料はすべて子どもたちの学費で消えていきます。専業主婦の時は手入れをしていた庭も殺風景ですよ〜

    今ではもっと無駄なくお金を貯めておくのだった!と思っています。
    うちはこんな感じです。

    ユーザーID:8084192879

  • 専業主婦じゃなくても・・・

    トピ主さんの挙げられている「丁寧な暮らし」は専業主婦じゃなくてもできると思います。逆にお子さんが1歳くらいなら専業主婦の方でもなかなか大変なのでは?
    お子さんが少し大きくなれば、子育ては楽になるので家にいる時間が有効に使えます。さすがに毎日2-3時間もかかる手の込んだ料理を作るのは無理かもしれませんが、お掃除くらいなら出勤前に1時間早く起きればできますよ。おやつだって、ちょっとしたものなら手作りでも。(私はしませんが)

    家事を平日にしたら、お休みの日はご家族とのんびり。

    「じっくり」は難しいけどトピ主さんのおっしゃる「丁寧な暮らし」は兼業主婦でもできますよと伝えたくて出てきました。

    家庭の事情で専業主婦になれないのなら、現実にできそうな方を想像してみては

    ユーザーID:7136125385

  • 理想と現実

    私の場合ですが…
    2年前に出産を機に退職して今は専業主婦です。
    私も働いてるいるときは『専業主婦になったらあれしてこれして…』なんて夢を見ていましたが、現実は全然ダメです。
    今は働いてるいるときよりメリハリのない生活で…。
    私は働いていたときのほうが充実していました。

    ユーザーID:2090963325

  • お料理とお菓子作り

    今日はお天気がいいので布団を干します。
    土曜日なのでお休みの方も多いでしょうから
    干す方も多いでしょうね。

    昨日は大物を洗濯しました。
    それから栗羊羹を作りましたが
    材料の割合がよくなかったようで栗“水”羊羹になってしまいました(笑)
    ちなみに、栗も小豆も自家製です。
    といっても私が育てたわけではありませんが……。
    敷居内同居している夫の両親が畑仕事をしています。
    私はもっぱら食べる人です(笑)

    夫両親は和菓子でも洋菓子でも食べてくれるので
    以前(夫婦二人暮らし)より作るようになりました。
    買わずにこしあんを作ったり、時間がかかり大変ですが楽しいです。

    ユーザーID:6206564212

  • 毎日お仕事お疲れ様です

    私は子供が産まれてから専業をしていますが、
    何故だか共働きの頃よりもお金に余裕があります。
    働いていた頃は食事や外食や服や美容や、幾らでも飛んでいきました。
    しかし働くのをやめてトピ主さんの言うところの丁寧な暮らしで買い物量は激減しました。
    外食はまず必要ありませんし、食事も安くて工夫ができます。ストレスもないので肌の調子はよく、体重の管理もできて軽い運動も。
    服は欲求で買っていた部分がなくなり現在のままでまんぞくです。

    ここ最近の大きな買い物はMacです。
    たまに在宅の仕事が入るため、子育てしながらできるようにMacBookを買いました。
    快適です。あとは掃除洗濯を自分のペースで好きなところに力をいれながらやり、
    余った時間は家で映画を観ています。

    あとは何より子供と一緒に過ごせる事が一番嬉しいです。
    毎日写真を撮ったのを先日写真集に纏めました。
    そのうち動画やアニメにも挑戦しようと思っています。
    私の場合はもともとクリエイターなのでMac一台でどんな楽しみ方もできます。
    今は一番このライフスタイルが合っています。

    ユーザーID:3323200459

  • うふふ

    トピの内容から判断すると、トピ主さんが専業主婦になったとしても、
    憧れにあるような生活をすることはできないと思うなあ。

    専業主婦だったら時間があるから、丁寧な暮らしができるとは限りません。
    専業主婦だっていろいろです。トピ主さんが書かれているような生活をしている人は、
    そうそういないと思いますよ。

    そこまできっちり丁寧にできる人は、ワーキングマザーになっても、
    あたためるだけの冷凍食品や惣菜的なもの、なんてものはほとんど買わないし、
    掃除もきっちりやれると思います。いえ、むしろ、やらないと気が済まないタイプなんですよ。

    だから、トピ主さんは今のままでいいと思います。
    丁寧に暮らしたいなら、仕事を辞めるのではなく、
    今できる範囲でやってみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:0268671583

  • わかりますー

    専業主婦してたのは、子供達がお腹にいる間と、1歳までくらいかな。
    家事は行き届いていました。

    でも、専門職なのもあり、今は無理ですね。
    帰りが0時過ぎも週に3度くらいあるので。

    もう、子供達も大きいので、お弁当作って公園はありませんが。

    ただ、子供たちが巣立った後、家にいるのはなーとは思います。
    その頃に仕事探してもなかなか無いでしょうし、
    私は、これで良かったのかも?

    ユーザーID:6088284468

  • 良かったと思っています。

    新婚当時、共働きでした。
    でも専業主婦になってみて
    お天気の日にはお布団干せたり、
    洗濯物もよく乾いたり、
    食事も健康と栄養を考えて作れたり、
    手作りのごぼう茶とか塩糀とか作れたり、
    いつも整頓できてたり、
    主人も仕事を思い切りできたり、
    週末はいっしょに出かけたり。

    私の分の収入は減ったと思いますが
    その分得られていることというのは
    それより大きいと実感できるので
    こうしてよかったと思っています。

    ユーザーID:7970953482

  • 専業主婦9年目です

    結婚と同時に専業主婦になりました。
    子供二人(7歳・4歳)です。

    平日の昼間子供達は小学校&幼稚園に行くので一人で過ごしています。

    丁寧な暮らし・・・・してるかなぁ(笑)

    元々掃除好きなので、とりあえず掃除は手抜きなしでしています。
    家中、誰にどこを見られても大丈夫なくらい片付いているし、ピカピカです。

    料理はそんなに興味がないけども、、とりあえず無添加調理を心掛けて手作りするようにしています。
    子供に手作りおやつは、たまに作る程度です。

    うちは、夫が平日休みの仕事なので、夫がいるときは映画を観たり、ランチしたり、買い物したり、二人きりの時間を持ててとても楽しいです。
    その代わり、土日は私一人で子供の相手しないといけないんですけどね。

    専業主婦でいさせてもらえるので、夫にはものすごく感謝しています。
    なので、夫が居心地良く住みやすい環境づくりを毎日心掛けています。

    私が専業主婦でいられる事で、家庭では時間のゆとりがあり、穏やかな時間が流れていると思います。

    これってすごく素敵な事なのかな〜とあらためて感じました。

    ユーザーID:6141631796

  • 素敵なこと?

    長い事、専業主婦でした。
    子供が小さい時は、ミシンとロックミシンまで買って洋服を作ったりしてました。
    ワンピース、パジャマ、ブラウスなど。幼稚園に行くようになったらバッグ、お弁当袋、シューズケース袋を可愛く作ってみたり。
    パッチワーク教室にも通ってました。

    あとベランダでは季節の花をいろとりどりに植えてました。今でもそうですが。
    その花を写真に撮ったり。赤い花が特に好きです。

    収納に使うかごもエコクラフトでうちサイズに作っていました。
    今も使ってます。

    ケーキ作りの腕も上達しました。夫が幸い、甘い物が好きな人なので
    喜んで食べてくれるので。

    夕方になると子供と一緒に人参を小さく切って近くの小学校のうさぎさんに餌をあげに
    行ったのが楽しかった。

    子供が高校生になり、朝6時半に家を出て夜7時まで帰らなくなって退屈すぎて
    パートに出るようになりました。

    専業主婦の時代があったからこそ、いろんなことがうまくなれてよかった。
    パートに出てる今は人とふれあえて楽しいです。

    ユーザーID:6248587329

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧