40代主婦。肺レントゲンで浸潤影…

レス20
(トピ主2
お気に入り75

心や体の悩み

ふう

40代主婦です。健康診断を受けたところ
肺のレントゲンに浸潤影が見られるとかで大至急精密検査を、という
連絡を受けました。E判定です。

喫煙歴はなく、家族に喫煙者もいません。
まさか肺がん!?と凹みまくっています。
ネットで調べると怖いことばかり検索に出てきて・・・(涙)

親に悩みを相談したところ、肺がんって怖い、という話しかされず
ストレスで胃が痛くなりました。

早急に医者にいき、CTを撮ってもらう予定ではいますが、予約が
随分先のため、それまでこんな気持ちで過ごしていては
思い悩んで病気になってしまいそうです…。

どんな気持ちで過ごそうとも結果には変わりはないし
病院へ行くことは変わりはないので
出来れば、心穏やかに過ごしたいと思っています。
気持ちが弱いモノで...
どうしてもいつもいつも考えてしまいます。

同じように影があったけど、問題なかったよ、という、安心出来る話や、
他の病気でもいいですが、結果待ちまでこうしたら心穏やかに
過ごせた等など、
お話しいただければ助かります。

弱い私に心温まるアドバイスをお願いします。

ユーザーID:7881955599

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早く、別の病院を探しましょう

    <早急に医者にいき、CTを撮ってもらう予定ではいますが、予約が
    随分先のため>

    って、インターネットか、情報を探してすぐCTを撮影してくれる病院を探すべきですよ、
    時間が勝負かと思います。

    ユーザーID:8298045602

  • 癌と決まったわけじゃない!

    姉が会社の健康診断で「肺に影」と出たのが40になったばかりの頃でした。
    結構、鮮明な影だったそうですが。
    喫煙者なので、本人は「癌かもね〜」と言いながら再検査へ。
    結果、その「影」は全く無かったそうです。
    医者も不思議がってたそうですが・・・。
    それから10年の間に、別の体調不良(白血球や肝臓の数値が異常)でCTやMRIの検査も数回受けてますが、いつも結果は「白」。

    そんな人も居ますから、気を落とすのは早いです。
    検査までの間は楽しい事をたくさんしましょう。

    ユーザーID:0231971553

  • 私も影が!

    私はちょうど40になりました。
    昨年は心理的にも体調的にも悪かったせいか
    いろんなところでE判定が出て焦り、不安でした。
    中でも肺の影については相当凹みました。

    トピ主さんのお気持ち、お察しします。
    言われた者にしかわからない焦燥感ですよね。

    健康診断というのは、少しでも「?」があれば
    再検査を促します。ですので実際に病気に罹っているのは
    僅かと、どこかのサイトで見つけて、少し落ち着く
    ことができました。

    それでも早急に行った病院でCTを撮って診断の際に
    内科の先生がおっしゃるには「影は映っているけれど
    これは違うと思います、でも担当の先生が
    不在なので最終的な判断は1週間後に」といわれ
    宙ぶらりんな気持ちで1週間過ごしました。

    結果、内科の先生と同じ診断をされました。
    念のためセカンドオピニオンで別の病院でも
    受けましたが、同じ診断でした。

    ということで必ずしも病気になっているとは
    限りませんので、まずは深呼吸して落ち着いて下さいね。
    問題なしであることをお祈りしています。

    ユーザーID:7364055426

  • 41歳・女(参考になるかわかりませんが)

    7〜8年前、背中に来る猛烈な痛みにすぐに病院で検査をしました。
    痛み自体とは関係なく、右肺に1cm位の影が何個か見つかりました。
    本当に、ポツポツポツってあるんです。

    影がはっきりしておらず、浸潤性あり、何より若いので進行が早い可能性が・・・と。
    その日のうちにCT検査をしてくれました。

    そちらの病院には放射線科の専門医がいないので、専門医に送って判断→結果は1週間後ということでした。
    娘2人は当時まだ中学生でしたので、私自身のショックが大きかったです。

    結果としては、がんではありませんでした。
    ただ、石灰化??とか、はっきりした固い状態になるまで、年齢的に一旦癌化すると早いということで、半年ごとにCTをして経過観察し、咳が出たらすぐ診察という指示がされています。
    このままの状態でうまく付き合っていけたらよいな〜と良い様に考えて過ごしています。

    素人ですので、トピ主様が今どんな状態かは全くわかりませんので、こんな楽観的にお返事して気を悪くされましたらお詫びいたしします。

    検査結果が良いものであるよう祈っております。

    ユーザーID:7627013362

  • お気持ちお察し致します

    何と申し上げたら良いのかわかりませんが。。。

    実は私も、ある病気の疑いがありまして数日前に大きな病院を紹介されまして検査に行って来ました。

    結果は3週間先に出ます。

    私は2年前にも腫瘍が見つかりまして検査をしております。その時は結果が出るのに1ヵ月かかり、年をまたいだのでしたが

    ビクビクした年末年始を過ごしました。幸い結果は良性でしてホットしました。

    今回は症状も出てきており、不安はありますが何とか精神を保っております。

    トピ主様も、お辛い事と存じますが。。。お互い良い結果だといいですね。

    ユーザーID:2845287880

  • 怖くて落ち着ちつきませんよね、わかります。

    40代前半主婦です。今から5年前に「乳がんの疑い」で
    細胞診でもわからず、MRI までやってやっと「良性」。
    その間約ひと月、本当に辛くて眠れない・・そんな
    感じでした。

    そして今年、子宮頸がん3a で精密検査の結果
    3aは変わらず、半年検診の定期検査必要になりました。
    このくらいで不幸中の幸いですが、40代は
    いろいろ出てきますね(涙)

    ちょっと気になったのですが、病院の検査はどれくらい
    待たないといけないんですか?「随分先」と書かれて
    いたので・・他の病院で早めに受けられる所があれば
    行かれた方がよくないですか?

    私の検査待ちや結果待ちの時の過ごし方は、ひたすら
    「お笑い」「コメデイー映画」などを見ましたよ!
    どうせ考えても仕方ないし、考えるとよくないことばかり
    考えちゃうし。

    「考える」ことを止めて、ひたすら画面を見続けて
    笑い続けました。

    「笑うこと」は免疫力向上にも役立ちますもんね!

    やってみてくださいね!!

    ユーザーID:5051816468

  • 不安な気持ちわかります

    持病で年一回CTを撮っています
    今年の3月に肺から下腹部に掛けてのCT検査で肺に白い粒状の物が写っていました

    備考欄に古い肺炎の跡の可能性もあり という表記をされていましたが肺炎になっていたことすら記憶になかったので怖くてたまりませんでした

    半年後に再検査と云われ先月にまたCTを撮りました
    その白い粒状の物は大きさも変わらず肺癌ではありませんでした

    腫瘍マーカーも異常なしでした

    結果がわかるまでの半年間 咳がでたり胸の辺りが痛かったりするとやはり癌ではないのかとビクビクしました

    今のトピ主さんの気持ち痛いほどわかります

    きっと大丈夫!
    結果が出るまでは強い気持ちを持ち続けて下さい
    病気は落ち込んだり 泣いたり くよくよする気持ちが大好物です

    毎日笑って強い気持ちを持っている人は大嫌いなんです

    絶対大丈夫!今度旅行へ行こう!今日は大好きなアレお腹いっぱい食べちゃおうって
    私はいつも考えていました

    トピ主さんも自分に自信を持ってポジティブに居て下さいね

    きっといい結果になりますよ

    ユーザーID:0435737302

  • 主人の場合ですが・・・

    お気持ち、お察しします。
    検査までの期間、不安できっといろいろ考えてしまいますよね。
    実は主人の場合ですが、今年の夏に体調が悪くなり入院することになりました。
    神経内科の入院の予定でした。
    胸がおかしいという自覚はなかったです。
    入院のさいに胸のレントゲンと心電図をとりますが、肺に陰影がありました。
    結果、肺結核でした。
    入院することがなければ見過ごされていたと思います。
    菌も排出してないので、今は服薬で治してます。
    今、肺結核ってけっこう流行っているようですよ。
    神経内科の先生では、何の陰影かわからなかったので呼吸器内科の教授に診察してもらいました。
    肺浸潤は肺がんではありません。
    もし、万が一でも、早期発見ですよね。
    今の医学はすごく進歩しています。
    実は私も一昨々年、乳がんになり手術してます。
    覚悟しておりましたので、宣告されたときもああ、やっぱり・・・としか思いませんでした。
    でも、無事に手術も済み、今は定期的に検査している状態です。
    本当に今の医学はすごいと思ってます。
    お大事に。大変な病気でないよう祈ってます。

    ユーザーID:9242784004

  • 気持ちの持ち方一つなんですが

    私も20年位前の健康診断で肺に影が出ました。
    再検査でも良く解らず、それから半年ごとに検査をしました。
    2年ほどしてその影が全く変化していないという事でした。

    結論として、昔肺の病気に罹り自然に治った痕の可能性が有る。
    その後毎年の健康診断では影が確認されますが、何の異常も有りません。
    最近は健診の結果を見るまで、そのことを忘れています。

    あなたも健康診断の前から影が有った筈です。
    何ともなく生活してたでしょ。
    今後も何の変りも無く生活して下さい。

    後、あなたの不安を助長するつもりは有りませんが、
    喫煙歴と肺がんは直接の関係は有りません。
    喫煙に対してネガティブキャンペーンが浸透していますが、
    ヘビースモーカーでも肺がんにならない人は沢山います。

    ユーザーID:9008360667

  • 私も40代で肺の病気しました

    でも、現代医学はいいお薬もあって、お陰様で今では元気に過しています。
    お薬はステロイド系でしたが、先入観にとらわれず治療の為にきちんと飲み
    その結果、病状は回復しましたので、長引かせて心身消耗するよりも大事ですから
    信頼出来るお医者さんのもとで、療法を守り治療することをおススメします。

    それまで私は病気知らずでしたが、病気のお陰で違う世界が見えたような気がします。
    これも自分の人生に必要だった勉強なのかなぁ、、と。
    学校で学べない事は色々ありますものね。

    早い回復をお祈りします。

    ユーザーID:9489987630

  • 私も、

    私も、先日E判定が出て、CT検査を
    しました。
    結果、縦に太い血管があり、それが
    原因だと。
    心配要らないと言われました。
    トピ主さんも、大丈夫だと良いですね。
    私と似たような体験も、たくさんネットで
    見ましたよ。
    症状が無ければ、考え過ぎないで、
    待ちましょう。

    ユーザーID:6586713994

  • うちの旦那が

    旦那はもう10年以上、毎年会社の健診でかげがあるとひっかかり、再検査してます。
    再検査結果はいつもなんでもないと言われます。もう恒例行事です。
    原因はわかりませんがお医者さんは、昔肺炎になり治ったのにかげが残ったんじゃないかとか、生まれつきかげがあるんじゃないかとか言います。
    生まれつきかげがある人なんているのかしら??
    けど本人はいたって元気な50才です

    ユーザーID:5739008114

  • は〜い私です

    9月に旅行先で風邪をこじらせてしまいました。帰国してから内科で診てもらったら肺に白い影が2つ、先生はすぐCTを撮る専門機関を紹介してくれたので、その日すぐに行きました。帰り道ネットで調べながら、何かみんな当てはまる! 肺がんになってしまったような気持ちになりました。駅のプラットホームで頭ふらふら、動悸を感じながら暗い気持ちで電車を待っていると、専門機関から電話。明日の朝かかりつけの内科にCTの結果を送ろうと思っていたら 明日、内科はお休みで、その次の朝一番は間に合わないから午後お願いします、と言われました。こりゃもう最悪わ・・・そんなに待たなきゃならないの?
    下車駅に着くと内科の先生から病気が分ったからすぐにいらっしゃいという電話。どうにでもなれという気持ちで行ったら あなたは肺炎になっているので抗生物質とその他の薬を処方しますからすぐに飲んで下さいと言われました。翌日が休みなのでCT映像はPCで迅速な処方は助かりました。
    それから約3週間 白い影は1つ消えていて体も楽になってきました。
    私も喫煙しません。肺がんは 息をするのも苦しいらしいです。 

    ユーザーID:2179813358

  • とにかく早く検査を

    大至急精密検査を、ということなのに
    検査は予約でいっぱいで随分先まで待たせるって
    その病院大丈夫かなあと思います
    きっと人気がある病院なのかもしれませんが
    他の方のレスにもありましたが、至急すぐに検査してくれる病院を探して行くべきです
    それからのことはそれからのことです
    それか今かかっている病院に不安で不安でどうかなりそう
    検査の日にちを至急にして欲しいともう一度訴えてみてはいかがでしょうか
    私もガン経験者だけに、時間の大切さが身に染みてわかります

    ユーザーID:5478817972

  • 別の病気でした

    同じく健康診断で肺に影がうつり、CTをすすめられました。
    その結果、肺がんの疑いと書かれた紹介状を持って大きな病院で精密検査を受けることとなりましたが、結果はガンではなくまったく別の病気。
    結果が出るまで泣き暮らしました。
    お葬式まで想像しました。

    結局は病名こそついたものの何の症状も出ていない上にこれといった治療法がないということでなんの処置もなく念のため毎年CT検査だけ受けています。

    しかし、予約が先というのは困りますね。
    それまで心落ち着かない日々でしょうし、他の病院もあたってみてはどうでしょうか?
    「万が一」肺がんだった場合、40代でしたら進行も早く、順番待ちの間に悪化することも考えられます。
    良い結果であるおとをパソコンの向こうからですがお祈りしています。

    ユーザーID:9874474994

  • 私も浸潤影持ちです

    正体は肺結核の痕跡でした。
    私の場合は、自覚症状なく、いつの間にか肺結核罹患&自然治癒というパターンでした。
    医者曰く、浸潤影では、そんな事例がちょくちょく有るそうです。
    早いとこ検査受けて、安心出来る結果が出ることを祈っております。

    ユーザーID:4758475008

  • 私の父の場合

    もう数十年も前のことですが、父が健康診断を受け、肺に影が見つかりました。

    十中八九肺癌だとの診断で、早い段階での手術でしたが、開けてびっくり。
    何と、単なる脂肪の塊でした。
    医師たちも全く予想もしてなかったことだったようです。

    こんなこともあるので。

    ユーザーID:5236747251

  • トピ主です

    350様まで読ませていただきました。

    貴重なご自身の体験をお寄せくださった皆様、
    また同じように検診で引っかかり
    でも大丈夫だったという体験談をお寄せくださった皆様、
    本当にありがとうございます。

    現在闘病中の方や検診の結果待ちの皆様、良い結果が出ますように
    またどうか快方に向かわれますように願ってやみません。

    おっしゃる通り予約がかなり先だと心配で仕方がありませんので
    明日にでも予約がなしでも見てくださる病院へ行ってみようと
    思っています。

    結果などはまた報告させていただきますね。

    人間なんてもろいもので結果ででないうちから、また何も行動をしていない
    うちから最悪の結果ばかり考えてしまうものなんですね。
    気が付いたら、遺影の撮影をしてくれる写真館のネット検索をしていました。

    ネットを見ているとどうしても色々なワードで検索をかけてしまいます。
    ダメですね・・・。

    ユーザーID:7881955599

  • 2回あります

    20代後半、肺がんの腫瘍マーカで陽性反応。
    精密検査の結果、擬陽性と判明。

    30代前半、肺レントゲンで影があると指摘。
    精密検査の結果、3ヶ月前にひいたインフルエンザの影響で肺炎になりかけていたのが(治りかけていたのが)写った、と判明。

    自覚症状はありますか?
    最近、ひどい風邪引きませんでしたか?

    何もないといいですね。
    生きた心地しないのもわかります。

    ユーザーID:9029934302

  • 結果が出ました

    トピ主です。

    予約なしでも受け付けてくれる大きな病院へ行き、CTを撮ってもらい、
    今日結果を聞きに行ってきました。

    レントゲンでは確かに異常な影がありますが、CTには写っておらず・・。
    当初、「何かの炎症跡」「最悪ガンの可能性も」ということでしたが
    そういったものもないため、臓器や骨などの重なり具合で
    そう見えた「影」ではないか?ということでした。
    後はレントゲンの経過観察をしていくしかない、とのことで
    取りあえず、ホッとしています。

    色々な励ましやアドバイスレスを下さった皆様
    本当にありがとうございました。

    当初、初期の肺がんを疑っていました。
    いろいろ調べ、陽子線治療など先端治療に行きあたりました。
    治療費は300万程度とのことでがん保険での特約の見直し、
    いざという時に治療費にできるお金の準備等、
    今回のことで考える良い機会となりました。
    こんなことでもないと考えませんので、良かったです。。

    皆さまもどうかお大事になさってください。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7881955599

レス求!トピ一覧