再び!英語学習(外大卒)

レス6
(トピ主2
お気に入り15

趣味・教育・教養

勘頼り

25歳会社員の女性です。
タイトルに外大卒と書きましたが、専攻言語は英語ではありません。
日本生まれ日本育ち、英語圏への留学経験なしです。
きちんと英語を勉強したのは大学受験が最後です。

現在、大学で専攻した言語で某日系メーカーの社内通訳をしています。
今のところ英語は必須ではなく、たまに補助的に使う程度ですが
将来的(2年後くらい?)には必要となってくる予定です。
その時に備えて、英語の勉強を始めたいと思っています。

現在(?)の英語力はスコアでいうとTOEIC:795、TOEFL(iBT):61です。
少し変わった環境で育ったので、リスニングは日本人の割には得意で、
発音も日本人らしくないと英語圏・非英語圏の方にお褒めいただきます。

ただ、TOEICとTOEFLスコアの違いから推測されるように
書く話すといったアウトプットが苦手です。
ボキャブラリーが貧弱で、外大生としてはありえないくらいです。
(外大に入れたのは、少ない語彙を駆使する表現力と推察力ゆえ。勘です笑)

英語を勉強する目的は
 1.アウトプット、特に話す力を上げたい
 2.将来的には仕事で使えるようになりたい
の2点です。
英語学習に使える予算は目いっぱい頑張って25万円です。
時間は1日1時間くらいでしょうか。

今のところ勉強方法として
 ・洋書を読む
 ・海外のラジオニュースを聴く
 ・英会話学校(グループレッスン)に通う
 ・Skype英会話
のどれかを考えています。

こんなわたしに向いているのは、どのような勉強法でしょうか?
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5093269528

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら

    メーカーの社内通訳とのことですが、海外メーカーとの技術的なミーティングなどで通訳をされているのでしょうか。私はOEMの業者との折衝などをしておりましたが、相手はその会社のエンジニアばかりでした。稀に帰国子女の通訳が出てくることもありましたが、殆ど役に立ちませんでした。技術的な話題になると、エンジニアの片言英語の方が通じるからです。トピ主さんは、まずご自分の業務を把握し、技術的な話題についていけるように、会社で作っている製品のマニュアルとか技術資料を熟読することが大切ではないでしょうか。
    > 1.アウトプット、特に話す力を上げたい
    通訳には、これは重要ではないですが、基本は英作文です。日本人の英語は、会話は駄目でも、読み書きは出来ると言われていますが、英作文がきちんと出来る人は結構限られています。

    > 英語学習に使える予算は目いっぱい頑張って25万円です。
    そんなに払う必要はありません。英字新聞や会社の技術資料、関連ウェブサイトを読む、或いは英語で資料作りなどをしていれば、自然に上達します。

    ユーザーID:1630495506

  • とりあえず、お金のかからない方法として

    お金がかからず、アウトプットの力をつけられる方法として思いつくものを。というか、私が以前やっていたことです。
    1. 英語で日記をつける
     何でもいいから毎日ちょっとでも書く。最初は難しいことを書こうとせず、どこに行ったとか、何を食べたとか、とにかく書けることを書く。慣れてくると、だんだんと書きたいと思えることが増えてきます。

    2. 和文英訳
     私は短いニュースを訳してましたが、仕事に役立てたいのでしたら仕事関係の文章でもいいかも知れません。ただ、長い目で見るなら色んな分野の文章に取り組むのがいいと思います。

    これらとは別に、通勤時間や仕事の合間に英語を読んだり、聞いたりするのは必要でしょう。今、iPadなどを使うと、単語をハイライトするだけで辞書を引いてくれるのでかなり楽です。

    ところで、1日1時間は短いと思います。やってみるとわかりますが、1時間なんてあっという間で、何も出来ません。私は日記と英訳を2時間ずつかけて交互にやってました。
    これを1年間続けて、語彙や基本的な文章力をつけてから英会話をやって、かなり上達が早かったと自分では思います。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:0188205960

  • マイク様 トピ主です

    レスありがとうございます。

    >海外メーカーとの技術的なミーティングなどで通訳をされているのでしょうか。
    当社の場合は工場の海外進出なので、技術に関して議論を展開するというよりは
    日本の技術を現地従業員に説明、納得してもらうために通訳することがほとんどです。

    >会社で作っている製品のマニュアルとか技術資料を熟読することが大切
    >会社の技術資料、関連ウェブサイトを読む、或いは英語で資料作りなど
    ここが一番ネックだと思っているところです。
    当社は成長途中の、しかも世界に名だたる大企業に買収された中小企業で
    社内でどうにか外国語を使える、通訳という立場の人間がわたし一人なのです。
    すでに作成されている英文の資料等はなく、
    メールや翻訳文章を書いても、それをチェックしてくれる人もおりません。

    仕事のため"だけ"に英語ができるようになりたいわけではないのですが
    先輩がいない中で、どのようにして学んでいけばいいのか…。
    英字新聞、ビジネス英語の書籍から学ぶのが、一番の方法でしょうか?
    (※10日〜2ヶ月の海外出張が不定期であるため、
    本文には書きましたが実際はスクールに通うのも難しそうです)

    ユーザーID:5093269528

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • かんこどり様 トピ主です

    レスありがとうございます。

    どちらもお金がかからず、楽しそうです!

    1についてですが、外国だととにかく事実を示したあとに
    「なぜ?」「あなたならどう思う?」と聞かれることが多く
    「どうって言われてもなぁ」と苦労する場面がたびたびありました。
    どう感じたか、何を思ったか、にフォーカスするとよさそうです。

    また2の和文英訳については、特にかんこどりさんのようにニュースを題材にすると
    国内外の時事問題を話す際にも非常に役立ちそうだと感じました。

    1日1時間、やはり短いですか…。
    通勤時間を有効に利用しつつ、勉強時間を確保したいと思います。

    ユーザーID:5093269528

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • タイムズの社説

     今までで一番語彙を増やせたのは、タイムズの社説を読む事でした。国際問題から、人権問題まで、かなり語彙が増えました。
     わからない単語は必ず辞書でひく、面白いと思った記事は日本語に文章で訳す、そうする事で、自分で話したい時に英語でこう表現したら良いんだな、とか、確実に伸びました。

    ユーザーID:4320049197

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 追記:ニュースについて

    英訳をするときに、日本語と英語と両方で記事が読めるとかなり参考になります。
    私は一時期、ウォール・ストリート・ジャーナルを使ってました。
    これだと和訳された英文記事を、再度英訳することになりますが、少なくとも元の英文記事であるていどのチェックが出来るので、安心感がありました。
    難点としては、元が英文なので、和文もいわゆる翻訳調で、英語にしやすいところがあります。

    ただ、目指すものが翻訳スキルの獲得ではなく、英語でのアウトプットということなら、気にする必要はないのかもしれません。

    あと、ある程度慣れて来たら、添削チェックをしてくれるところに見てもらった方がいいと思います。

    ユーザーID:0188205960

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧