• ホーム
  • 話題
  • あなたのまわりのご長寿さん、肉好きですか?

あなたのまわりのご長寿さん、肉好きですか?

レス45
(トピ主1
お気に入り42

生活・身近な話題

ナナ

よくテレビなどで80代、90代で元気に
お仕事されている大先輩の食生活が紹介されると
ほとんどの方がお肉が好きでぺろりと召し上がる、
とおっしゃいます。
皆様のまわりのご長寿さんもそうですか?
お元気なご長寿さんはやはりお肉好きですか?
確かに血管などを丈夫にするには
お肉などいいと思うのでそれであんなに元気に
行動されるんだなあと納得します。
ただ80代の父が肉を食べません。
元気ではありますがだんだんと歩くのを
面倒がっているようにも見えます。
今からでもお肉を食べるよう勧めた方がいいのか、
それともこれまで元気なのだから
特に食生活を変える必要はないのか。
お肉は食べないけど行動的な80代90代以上の
ご長寿さんも同じようにたくさんいらっしゃいますか?

ユーザーID:0431285893

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    一言、人に寄るとしかいえないと思います。
    実際、私も菜食が良いと思っています。
    人間は陽だから、陽よりも陰を食べる。調節するために陽を多少食べる。

    しかし、確かに人によっては一生、タバコを飲み、飲酒もし、お肉を食べて元気に90まで生きる人もいます。

    しかしその一方で、菜食をし、慎んだ食生活を送って90まで生きる人もいます。

    お父さんが、肉食を好まないのは、
    お父さん自身の嗜好と異なるからでしょう。
    だから、そのお父さんに無理にでもお肉を食べさせるというのは違うと思います。

    無理強いしてお肉を食べさせた結果、ストレスになったら?
    自分の嗜好に合わないものを食べさせられるとしたら、トピ主さんはどうですか?

    ユーザーID:4491818948

  • 肉だけではなく・・・

    肉(特に牛肉)、刺身、うなぎ、
    元気な年寄りは、これらが大好きでよく食べる人が多いように思います。
    やはり、良質のたんぱく質が大事、ということでしょうか?

    あ、地味なところで、お豆腐好きの人も多いと思います。

    お魚や大豆製品で補ってはいかがですか?

    ユーザーID:4260811121

  • 人それぞれだと思います。

    祖父母は共に90代ですが、未だシャキシャキ。
    夫婦二人で暮らしています。

    肉は食べません。
    魚好きです。

    ユーザーID:0623088670

  • お肉大好き

    30代後半の主婦です。
    私もお肉大好きですが、私の祖母(84)が大の肉好きでして。
    この年齢でステーキなど2〜300gはペロリと平らげますよ〜!
    本人はいたって元気で足腰も丈夫、84歳になる今も海外や、国内旅行も自分の足でスタスタ行っています。
    特に韓国は半年に一度、一週間近い滞在で行くので、現地では辛い料理や焼肉をいっぱい食べて。。。お土産も沢山、行きの倍の荷物を持って帰ってきます。

    本人いわく「やっぱり牛肉食べなきゃダメよ」と言い、野菜類は好きじゃないのかサラダなどはサンチユやキムチ類以外あまり食べてないと思います。

    お肉食べてると肌にも良いんだとか。元気で健康の秘訣らしいですよ〜!

    勿論、人それぞれ体質にもよると思いますけどね!

    ユーザーID:1218211357

  • そう、人による

    私の母方の祖母は96歳でものすごく元気です。
    若い頃から一貫して肉食です。
    魚や野菜は、ほんとに付け合わせ程度。
    メインがお肉でないと、「食べるものがない」と言います。
    揚げても焼いてもよく食べます。


    一方の父方の祖父は、やはり95歳でまだ一人暮らし、自分で家事も買い出しもやりますが、これがものすごい粗食。
    お新香だけとか、たらこ一切れだけとかでごはん。それでいいらしい。
    おやつも食べないのですが、なぜかコーラは大好き。
    それでカロリーを補ってるのか。
    こちらも偏食。


    どちらも100までいけそうです。
    そして両方に共通してるのは、頑固、マイペース、そしてタバコを吸わず、お酒はちょっぴり。

    結局、好きなものを食べてればいいんじゃなかと。

    ユーザーID:0821726997

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • たしかに!

    曽祖母100歳になりますが、ホームででるお肉お魚ペロリと平らげるそうです(笑)

    お肉を食べるから元気というより、お肉を食べる体力があるから元気と言う感じではないでしょうか。

    ユーザーID:5537812431

  • 90歳になった祖父の好物が…

    すき家の牛丼です。
    しかも食べるのはいつも特盛!

    だいぶヨボヨボしちゃって3年前の私の結婚式では車椅子での参加でした。
    でも祖父宅から1キロちょっとの場所にあるすき家には歩いていけるみたいです。
    どんだけ好きなのさ、という…(笑)

    数年前に、祖父母を誘って食事に行った時に「ハンバーグがいい」とリクエストされた事もありました。

    歩く姿はヨボヨボなのに、胃袋は元気な肉食じいちゃんです(笑)

    ユーザーID:6711173989

  • 94歳で焼肉

    96歳で亡くなったうちのおばあちゃんは
    94歳で、焼肉屋に行ってました。
    歯は弱かったので、柔らかいものを選んでいましたが。
    あと、魚もスキで、お寿司も握り1人前くらいはペロリ。

    普段は野菜中心の素朴な食事だったようですが
    私の帰省などで外食の際は、いつも一緒に食べてましたよ。

    あ、畑仕事も95歳くらいまでしてました。

    ユーザーID:4530297739

  • バランスよく

    母(95歳で没)は、若いころから好き嫌いなく、バランスのいい食事を心がけていました。
    最後の10年ほどは、老人ホームのお世話になっていましたが、誤嚥の心配がないうちは、家族が持参したお弁当など喜んで食べました。
    肉(脂ぎった肉ではなく)、刺身、ハム、チーズなども、年齢のわりには好きでしたね。
    最後の二年ほどは寝たきりになり、流動食のようなものでしたが、最後まで床ずれもできず、きれいなままでした。
    スタッフさんに、「体位移動や清拭などよくしてくださってありがとう」とお礼を言ったところ、「同じように介護していても、好き嫌いや食べむらのある方は、床ずれができやすい。お母さんのように、なんでもしっかり食べる方は、長年の蓄積なのか、床ずれや感染症になりにくいようです」とのことでした。
    ただ、食べ物や味付けの好みは、若いころからの生活習慣で決まってきますから、失礼ながら80歳すぎて、いまさら肉食をすすめるのは無理があると思います。
    急に、肉!とあわてるより、魚でも豆腐でも、質の良いたんぱく質はいくらでもあります。

    ユーザーID:7893056027

  • 母は肉を少し食べます

    母は80歳。毎日趣味に付き合いにと元気に出かけています。

    肉については、「控えなくていい」という発想です。つまり、肉をたくさん食べるのがいいのではなく、老人だからと言って肉はだめということはないという程度です。

    実際、油っこいものは消化できなくなっているし、肉もたくさんは食べられません。それで、200gぐらい買ってきて少しずつラップで包んで冷凍し、食べたい日に食べたいだけ食べています。

    つまりは、不健康な食事でさえなければ、そして特に持病で控えなければならないものがなければ、食べたいものを食べたいだけ食べるのがいいのではないか、というのが私と母の結論です。

    ちなみに、母の食事のたんぱく質は、肉と魚が半々で、食欲のない日はパンなどで済ませることもあります。

    ユーザーID:6134144498

  • 逆だと思います

    元気な方だから、食欲も旺盛で、お肉もペロッと食べられるのだと思います。
    お肉を食べさせたからといって、元気になるわけではないと思います。

    ユーザーID:9211775959

  • 体質に合った食生活と規則正しい生活が大切

    祖父はお肉は好きで、たまにケンタッキーを食べたいといいますが、息子(私の父)が肉嫌いで食卓に肉料理は並ぶ事はありません。
    父がいない時はみんなで、肉料理を食べています。
    祖父は仕事は出来ませんが元気ですよ

    ユーザーID:1054266217

  • 食べてました

    私の祖父ですが、鶏肉(特に皮)が大好きで、
    93歳の亡くなる前日まで、鶏のカラアゲを山ほど食べていました。
    大好きな物を食べて死ねたのですから、本当に幸せだったでしょうね。

    こればっかりは本当に人に寄るとしか言えないと思います。
    でも、すごく長生きしている人に限って、それほど健康を気遣っていない人が多い気がします。
    好きな物を食べて、好きなことをして、ストレスをためないのがいいのかもしれません。

    ユーザーID:4625609029

  • 生命力の違いでしょうか

    92歳までひとりで旅行していた祖母は、何でも食べる人でした。

    人間は雑食の生物ですから、いろいろ食べるのがいいのではないでしょうか。
    特に、衰えていく高齢期には、それを補うために肉を食べるのがいいように思います。

    少しのエネルギーで高齢期を元気にというのは難しそうに思えます。

    でも、もし肉を食べたくないとおっしゃるのでしたら、無理して食べさせるのは逆効果。そういう体なのだと思います。

    高齢でもエネルギッシュな人たちはもともと頑強で、自然に高齢期に肉を求めるのだと思うのです。

    ユーザーID:3438315562

  • 歯が命

    祖父は肉に限らず超大食漢でした。

    90過ぎても
    餃子25個もぺろりと平らげる人でした。

    7人家族なのに10人前は作っていましたよ。
    別に太ってもいなかったし病院にもほとんど行かない人でした。

    なにを食べるかではなく、歯が健康かどうかがカギなんだと思います。
    きちんと自分の唾液を出して咀嚼できる、
    唾液と共に嚥下された食材は胃に負担が無いですよね。
    胃に負担が無ければそれを消化してエネルギーに変えるのも効率よくいくのだと思います。

    野菜ばっかりでも肉ばかりでも体に合わなきゃ意味ないです。
    胃に入れさえすればいいってわけじゃないと思います。

    ユーザーID:9300328515

  • あの

    友人のお母様は九人姉妹です。皆様お元気です。一番上のお姉さんが百歳のお祝いです。 皆様粗食です。菜食です。がよく動きます、働きます。友人のお母様は昭和元年の生まれ 大好きな 菜っ葉のおひたしです。もちろん自家製の野菜です。

    ユーザーID:7274046541

  • それぞれだからね

    腸内細菌にもよるしね。肉消化できなくなったり、食あたりする人もいますから、食べたくないものを無理に食べさせるより、良質のたんぱく質をすすめたほうがいいんじゃないでしょうか。

    血管には肉がいいというより、肉食べないと新しい血管が出来なくて、古いゴムホースのようにぼろぼろになっちゃうんだと看護師の人に言われました。でも、糖尿病になりやすい人、のように血管が強い人や弱い人がいますから肉さえ食べてればいいわけじゃないです。コレステロールでだめになっちゃうかもしれないし。
    血管年齢調べてもらっては?
    病院で定期的に検査してもらって、お医者様にアドバイスをもらったほうがいいですよ。

    義父はすごく肉が好きで、焼肉、ステーキ、すき焼き大好きです。確かに元気ですけどね。

    ユーザーID:6376363111

  • うちの祖母96歳

    うちの祖母96歳は肉食です。そしてとても元気です。
    ファストフードの牛丼(並)を普通に食べます。しかも美味しいと絶賛します。
    ですが肉食=長生きでは無く、好き嫌い無く何でも食べる食欲=長生きといった印象です。
    肉を食べるから長生き出来るというより、肉を食べる消化能力やら食欲やらがあるから長生き出来るのかな?
    野菜ももちろん食べてますが、基本的に自分の食べたい時間に、その時あるものを食べる生活をしています。
    長生きの秘訣かな?

    ユーザーID:0107881162

  • うちの祖母は

    92歳で亡くなりましたが、お肉、大好きでした。

    食卓にお肉が出ない日が続くと、文句を言うくらい。
    ピザやコーヒー(それも、砂糖たっぷり!)も大好きでした。
    食事の量も多かったのが、急に食べられなくなり、ちょっと最近おかしいなあ?年取ってきたのかなあ?と家族が話していたと思ったら、お腹が痛いと入院して、数日で逝ってしまいました。
    お腹はなんでもなく、老衰でした。

    膝を何度かと、白内障の手術はしていますが、内臓はいたって元気で、畑を手伝うほどでしたし、頭もしっかりしていましたよ。

    確かに、お肉が大好きなご長寿いますよね?
    でも多分、そういった方たちは、若いときはそんなに肉類は食べてなかったのでは?

    長寿との関係はわかりませんが、お好きでない方に無理に食べさせなくてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:7145360831

  • 不思議ですよね。

    でもこればかりはやはり体質なのですかね。

    私の場合、お肉が合わないようで、お肉を食べるとお腹を壊し痩せていくので、私にとっては、お肉はよくないです。

    なので、お父様も苦手と言うことですし、これまで元気とのことなので、無理に食べさせなくても良いと思いますが。

    でも、長生きして貰いたいものですよね。

    お肉と長寿の関係性は不明ですが、もし関係性があるのであれば、お父様が食べやすい調理法を探ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:3581287596

  • 肉食、菜食は関係ないかな〜

    おいしそうに食事をとれるのであれば大丈夫ですよ!
    先月91歳で父方の祖母が亡くなったけど、二年前までは、母より食欲旺盛やったし、魚より肉が好きな人でした。
    こんなおいしいもの毎日食べれたら死んでもいい!と笑顔で言ってたし、デイサービスの昼食の量が少ない!って家で文句を言ってた(笑)。

    しかし、救急車で運ばれる前日位から、大好きなシューアイスもいらない!と言う始末でした。
    今思えばかなりしんどかったと思う。
    死因は心筋梗塞と心不全です。
    あと一つは人間らしく生き抜く事への執念!
    それは長生きするために凄く大切だと感じました。
    (体が強い事が前提ですよ!)

    ユーザーID:6210439058

  • 祖母の場合

    私の祖母は88歳です。認知症もなく元気です。

    祖母は魚が嫌いで肉好きです。それも牛肉。一緒に外食すると、孫と同じ物をペロリと食べてしまいます。

    見た目、特別若く見えるわけでもないです。運動苦手で足腰はだいぶ弱ってきてはいますが、歩けなくなるのはイヤ!という気持ちが強いので、毎朝散歩(本人いわく、ウォーキング)しています。
    周りから少しでも褒められると、自分の中で何倍にも大きな話にして喜びます。
    歳だからということはわかっているので病院にも行きますが、なんだか、診察に行くというより、学校に通っているような感じです。
    「(遠くの病院)先生にここまで送ってもらったのか?って聞かれたらから、自分でバス使って来たって言ったらビックリされてねぇ〜。」とちょっとしたことも嬉しそう。

    で、何が言いたいかといいますと、トピ主の言われるように、確かにお肉好きではありますが、長生き祖母の一番の秘訣は、精神面にあると思います。
    歩けなくなるなんて恥ずかしい、つまらないという気持ちが、大たい骨上部骨折(82歳の時)から完全復活させましたし、まだまだ海外にも行きたいみたいですよ。

    ユーザーID:2775369725

  • 肉というか

    お年寄りは必要最低限の肉を食べていないですね。後、骨が弱い人が多いです。こっちも昔ながらの考え方で不足しがちなようです。
    元気がないとかあるとかいうレベルじゃなくてちょっとしたことでポッキリいってそれ以来、寝たきりなんてケースもままあります。

    食生活を管理するならそれこそ専門家の方にアドバイスを受けて対応した方がいいと思いますよ。素人だと足りる足りないどっちも偏りがちになるので。

    ユーザーID:1103513255

  • 曾祖母が

    曾祖母がもうすぐ90歳になろうかという年齢ですが、
    しゃきしゃき元気です。
    で、食生活はどうかというと、なんでも食べますねぇ。
    肉も、魚も、ファストフードも!
    マックのハンバーガー大好き!なんて言っています。

    それを見ていると、お肉をはじめ、何でも食べるから元気!
    というよりは、元気だから食べられるんだろうと思います。

    どうやったら元気でいられるかは、個人差も大きいし、
    総合的なことではないかと思います。

    ユーザーID:8435619926

  • みんな食べまるかな

    40代後半ですので、祖父母の代の親戚はかなり亡くなってしまいました。この世代は祖母の98歳を初め軒並み90歳すぎまで元気でしたね。

    地方出身なのですが、元々庄屋や裕福な商人が多い家系で、栄養状態が良かったせいじゃないのかなと思っています。

    タバコに関しては、ほぼ皆高齢になってやめた人が多いのですが、例外なく肉や魚を好んで食べてましたよ。むしろ、食べられなくなったらもうね、と言う感じだと思ってください。

    ピンピンころりが良いと言う人も多いのですが、体のどこかしらが悪かったりするのが現実なので、タバコをやめ酒は程々にが良い様です。

    ユーザーID:8738783808

  • No

    少なくとも私のまわりで長寿の人に肉好きはいませんね。
    個人的には高齢者の肉好きには肯定的です。
    でもまわりにいないのです。

    年取ってからの好みの変化の問題じゃなくて、生きてきた時代や環境の問題だと思います。
    今の80代90代って戦前戦後に生きてきた人たちですもの、若いころ肉なんてほとんど食べなかった人はいくらでもいます。
    年取ってから食べろなんて無理な要求。

    今から食生活を変えることはないと思います。
    年取ったら食べたい物を食べるのが一番。

    ユーザーID:4512401035

  • 私の母も肉が好き

    実母が89歳ですが、なんでも良く食べます。
    焼き肉大好きです。

    一人暮らしを86歳までしていましたが、
    だんだん本人が不安になり、一人暮らしが無理になりました。

    県外なのですが、たまに行ってみると、おじやのようなものばかり食べていたようで、食べ残しが冷蔵庫にいっぱい入っていました。

    ご飯とみそ汁は自分で作り、それを合わせて卵を入れておじやにするような食生活だったようです。

    私のところに来て、当初はそんなに食べられない・・・と言っていましたが、だんだん元気になり、焼き肉などぺろりと食べます。

    食生活がいかに精神的な安定に大事か良くわかります。

    お肉を食べるか食べないかと言うより、食に対する意欲があるか、ないかですね。
    食に対する意欲のある人の方が、生きる力が強いように思います。

    亡くなった父は、食に対する意欲がなくなってから、あまり間をおかず、老衰になってしまいました。

    楽しく食べる事が一番なので、好きな物を中心にバランス良く食べられるように、食事環境を考えて差し上げてはいかがですか?

    ユーザーID:5907290082

  • 100歳の祖父

    もうなくなりましたが、100歳超の祖父の好物は
    ・肉料理全般
    ・うなぎ
    でした。
    野菜よりもすき焼きなどの肉やうなぎが大好き。
    肉なら一人分しっかり、うなぎは放っとくと一匹まるまるペロリでした。
    かといって野菜嫌いではなく、スライストマトだって大玉一個分軽かったし、柔らかくしてあるとはいえご飯はいつも大盛りでした。

    ほとんど動いてないのに三食きっちり食べるあの食欲を見るだけでこっちが減退しましたよ・・・。

    ちなみに総入れ歯でした。咀嚼がちゃんと出来てたかどうかはわかりませんが、食べやすいように工夫してたのと(肉は薄切り、切り身は小さく、ご飯は必ず別の炊飯器で柔らかく炊く、など)なにより胃が丈夫かどうかがカギかと。

    老年に入ると、中年期とは逆に良質なタンパク質を積極的にとるほうがいいと言われますね。

    ユーザーID:5906833304

  • 103歳まで生きた祖父

    私の祖父は103歳の長寿でした。
    肉に限らず、とても食欲旺盛な人でした。夕方になると小腹が減るみたいで祖父の家には
    祖父専用のお菓子箱がありました。夕方になるとそこからお菓子をボリボリ。
    しかも夕食はしっかり食べていました。たぶん30代の私より多く食べていたんじゃないかな?
    もちろんお肉は大好き。たぶんお魚よりお肉が好きだったかな。

    朝は早く起きて、散歩にでかけ、家に帰ってラジオ体操をして1日を始めてました。
    運動と食事のバランスが良かったんでしょうね。

    今はどうかしりませんが、当時は100歳を超えると総理大臣より賞状がいただけました。
    優しくて、お茶目で、すごく素敵な祖父でした。

    ユーザーID:4234262239

  • 菜食です

    うちは長寿の家系で90歳はザラですが、基本菜食です。たんぱく質は少量の魚や大豆。いつも粗食、少食ですがみなとても元気で頭もはっきりしています。
    私は肉や牛乳でお腹を壊すので、たぶん野菜と相性がいいのですね。

    体の声を聞き取って、元気に長生きなさってください。

    ユーザーID:3094058635

  • 祖母 95歳

    祖母が95歳10カ月で、昨年亡くなりました。

    何でも食べてましたよー。
    嫌いなものは唯一うなぎ。それ以外はなんでも食べてたと思います。

    孫や娘が豆腐料理食べに行こう、と誘っても豆腐なんかより中華料理かてんぷら屋に行こう、というような祖母でしたね。
    高脂血症だけが、持病のようでしたけど・・・

    92歳で、つまづいて転んで手首を骨折してからは、だんだん歩くのを恐れるようになってしまいましたが、それまでは元気でしたね。

    肉に限らず、魚も野菜も脂分も十分摂っていたと思いますよ。
    お寿司も大好きでしたしね。

    胃腸は丈夫だったと思います。

    ユーザーID:6243103321

  • 現在95歳の祖母

    うちの祖母は90までは杖もつかなかった人です。背中は曲がっておらず、毎日散歩で近所を歩きます。
    母がやってた自彊術の要の体操と言うのだけやっていたからか、かなり柔軟性があり、70代の時にちょっとした転落をした時も骨折しませんでした。
    80代の時に太もも骨折し、一年くらいはひどく弱りましたが復活しました。あの年で寝たきりにもならず、未だにほぼすべての事を自分で出来るのは大したものだと思いますね。
    食生活は非常に少食ですが、自前の歯が20本以上あるので、みんなと同じものを少量食べます。
    ただ朝はヨーグルトやバナナだけ、昼もご飯と好きな豆の煮物だけって感じですね。朝昼はかなり少量の決まったものを食べています。
    好き嫌いが多い反面、肉や魚もモノを選べば食べますし、50代からは乳製品を積極的に取ってたおかげか骨は丈夫なようです。
    実は胃腸が弱くてかなり虚弱なんですが、その分毎日病院に通って健康維持してたので大事になってないようです。
    細く長くを体現したような人ですね。

    ユーザーID:7817503095

  • うちの場合は

    祖母が88歳を迎えました。
    今年になって店を畳んでしまいましたが、30年近く前に祖父が無くなってからも一人で酒屋を営んでいました。(別の自営の叔父と同居)
    いたって元気ですよ。
    70過ぎてからも、店のチャイムが鳴ると裏の事務所から小走りに店に出てきてました。

    そんな祖母ですが肉と乳製品は一切受け付けません。
    お酒も飲みません。
    偏食なんですよね。
    逆に魚介類や野菜は大好きのようです。
    そのせいか体型はスマート。

    食生活より、店を畳んだ後の帰省で「あれ?少し元気ない?」と感じました。(元々は元気な限り店は続けると言っていたのを諸事情で貸事務所にしました)

    あと思い当たるのは、帰省した際は必ず祖母の店に寄って(地元駅から実家への道の途中にあるので)ひとしきりおしゃべりをしていたのですが、店が無くなって玄関先で簡単な挨拶で済ませたときに「あれ?」と感じたことです。
    次の帰省で家に上がっておしゃべりをしたときは「やっぱりそうでもない?」と感じたので、楽しみがあったり、人との関わりが充分に保たれた状態が元気であることの素なのではないかなと思ってます。

    ユーザーID:6423501150

  • 赤身ね

    適量の赤身肉はいいらしいですが、
    脂身の多いものはダメですよ。
    血管詰まらせますから。

    いずれにせよ、人によるんじゃないですかね。
    元来、肉を食さない人が無理に食べても
    身体の方がびっくりしちゃうだろうし。
    普段食べているものでうまく機能するように
    身体の方が自動的に体質変えてますからね。

    健康雑誌上とかの情報を鵜呑みにしないで
    お父上の健康診断結果の数値を見て
    過不足を補う食材をすすめるべきでしょう。

    ちなみに、同じ栄養素を持つ食材でも、
    人間が吸収しやすい栄養素を含む食材と
    そうでないものがあります。
    例えばヘム鉄か否か等。

    ユーザーID:0121655134

  • 84歳祖母。

    焼き肉大好きです。ビールも飲みます。でも元気。しかも、外見若くみえます。六十代後半に見られますね。

    ユーザーID:2513517645

  • 動物性蛋白質は大切

    私の両親の家系も90代後半まで皆生きていますが、
    お肉を食べます。
    お肉だけでなくお魚も野菜も果物も。

    血中のアルブミン値の高い人が長生きするそうです。
    ということはある程度の動物性蛋白質を取るべきということだと思います。

    高齢者の低栄養が問題になっていると聴きました。
    お肉は生活習慣病を引き起こすから体に悪いと思い込んでいるのと、
    高齢の為もあり、食べなれないお肉を受け付けなくなっているようですね。

    お肉の食べ過ぎは生活習慣病をもたらしますが、
    適度に食べることは健康の為にも長生きの為にも必要なのだと思います。

    ユーザーID:4434069514

  • 祖父が97歳

    祖父はお肉も魚も好きでよく食べてます。

    何年か前、野菜の煮物を作って持っていったら
    「野菜だけじゃなくて魚とか肉の塊が入っていないと
    うまくない!」なんて文句を言うんですよ。
    そんなのわかってるけどあえて野菜だけにしたんです。
    次からは私たち若者が食べる料理を味付けを若干薄めにした
    料理を持って行ってます。

    トピ主さんのお父様は普段お肉などあまり好まない?
    でも今までの食生活を急に変えるのはよくないかもしれないですね。
    食生活も気になりますが、何かお父様の生きがいになるようなことないですか?
    庭いじりとか、読書とかテレビ鑑賞でもなんでもいいんですが。

    私の周りの元気なおじいちゃんおばあちゃんは
    何か打ち込んでいるものがあるような気がします。
    ちなみに97歳の祖父の打ち込んでいるものは野菜作りです。

    ユーザーID:5780516513

  • 皆様、ありがとうございます。

    たくさんの貴重なお話、ありがとうございます。
    参考になるお話ばかりです。
    父は肉だけでなく、魚ももちろんお刺身も
    生野菜も牛乳も嫌いです。
    ただ納豆や漬物、お味噌汁は毎日食べます。
    テレビなどで90歳近くても元気に仕事をされている人が
    みなお肉をよく食べてらしたので
    これからさらに元気で長生きするには
    お肉を食べるようにしたほうがいいのかな、と
    考えていました。
    ただ父の毎日を見るととにかくストレスフリー
    というのが一番元気の秘訣のようにも思うので
    好きなものだけを食べる人生もいいのかな、と
    みなさんのお話を聞き思いました。
    それと私自身もこれから長生きのため参考にしたいお話が
    たくさんありました。
    皆様、本当にありがとうございました!

    ユーザーID:0431285893

  • 祖母100歳

    祖母は若い時から偏食で、肉も魚も大嫌いです。好きなものはご飯やイモ類豆類。肉や魚も食べなくはないですが、申し訳程度に。
    人間歯が無くなると長くは生きられないとか言いますが、祖母の場合、総入れ歯になってからも50年以上好きなものだけ食べて元気に長生きしました。
    好きなように生きるのが長生きの秘訣では?

    ユーザーID:3627327673

  • パーティーの手配をすると…

    秘書をしています。たまにパーティーの手配をしますが年配の方の多いパーティーほどステーキから無くなります←立食の場合。

    新人の頃、年配者が多いので肉料理を少なめに手配したところ先輩から注意されました。皆さん裕福な方なので普段食べられない、という訳ではないと思いますが。

    皆さんとてもお元気です。

    ユーザーID:7555999059

  • お肉はあまり関係ないかも

    お肉を沢山食べられる人→歯や胃腸が丈夫な人→長寿
    の図式なんだと思います。

    お肉が苦手な人→胃腸があまり強く無い人
    だとおもうので、無理に消化の良く無いあぶらっぽい物を食べさせるとかえって身体に悪いのでは?

    胃腸の負担にならない栄養価の高い食品を食べた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:3723473819

  • 肉は好きだけど。。

    私の祖母(80代後半)が大の肉好きです。
    が、普段はケチなので滅多に食べませんよ。
    誰かが買って来たくれた時や外食時などにガッツリ貯め食いしています。
    どちらかと言えば、肉も問題なく食べられる元気な年配者ってだけのような気がします。

    あくまでもウチの場合ですが、祖母は肉に限定せず脂身が大好物なんです。
    なので魚であっても同様です。
    一度クジラの脂身を頂いたのですが、私の夫が2枚、大好物だと豪語する父が3枚、残りの十数枚を祖母が一人で食べました。
    胸焼けもしなかったとか。

    3年に一度、全身くまなく検査をする人なのですが、毎度どこにも一切問題はないそうです。
    もちろん脳に関しても加齢による縮小程度で、それも50代程度だとか。
    話もキチンと出来ますし、アレコレ単語は絶対に使いません。

    元気だから食欲も旺盛なんじゃないですか?
    これで元気がなくなれば食欲もなくなり、肉、それも脂身なんて食べられなくなりますから。
    健康って凄いことですよね。

    ユーザーID:7489576629

  • 98歳ひいばあちゃん。

    すき焼きが大好きで、好き嫌い無くなんでもよく食べたひいおばあちゃん。
    96までピンシャンしてて何の病気も無く。
    97の時に自宅の階段から落ちて骨折して寝たきりになったけど、98歳で大往生。
    亡くなる2〜3ヶ月前にはさすがに食欲は少なくなったようだけど、眠るように自宅で息を引き取りました。お医者さんも本当に病気なく長生きされて〜とおっしゃってました。

    私よりお肉沢山食べて、お肌つやつやなおばあちゃんでしたよ(笑

    ユーザーID:7456981107

  • 動物性タンパク質

    人間は、水とタンパク質と脂質とビタミンとミネラルで出来ています。
    植物には含まれていないものが動物性食品(VB12:海苔以外)にあり
    同様に植物性食品(VC)にあります。

    肉=魚=卵=乳製品(バター以外)と考えて下さい。

    人間の体は食べ物から出来ています。
    3kg母親からもらった以降は何で大きくなりましたか?
    昨日食べたものが、三ヶ月後の一歩の筋力を支えています。

    お肉が苦手なのは固さだったりしませんか?
    脂身は喉の滑りが良くなるので多少残し、柔らかいものを試してみて下さい。

    アルブミンはタンパク質で出来ており、
    空腹時には体脂肪から分解された脂肪酸を心筋に運ぶ役割があります。

    ユーザーID:8405217267

  • 知り合いのご長寿さんたち

    ・・・言われてビックリ!

    確かに、肉、好きだわ。

    今まで気がつかなかった。

    ユーザーID:7189827917

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧