学歴コンプレックスの妻

レス164
(トピ主1
お気に入り259

男性から発信するトピ

tokaikko

妻のことでご相談があります。

高卒夫婦で、高校生の息子が二人います(3年生と1年生)
息子は二人とも親に似ず優秀で、地元進学校に通っています。
成績もかなり上位です。

私は高卒ですが、確かにそれなりに給料ももらっていますし、妻もそこそこの会社に勤めています。
いわゆる地元採用枠で大手企業に採用されたパターンです。

私は、子供たちに能力があるなら大学(更に大学院)に進んだ方がいいと思っています。
親の残せる財産は、お金や土地ではなく教育にすべきとの考えです。

妻は大学に行かせるお金があるならそのお金を子供に残した方がいいという考えです。
高校進学時も、進学校ではなく地元工業高校か商業高校への進学を強硬に言っていました。

妻は何かあると学歴コンプレックスを表に出します。

「私の会社には大卒でも使えない人間はたくさんいる」
等と、大学など無駄という考えをしょっちゅう言います。

この根底には、妻の学歴コンプレックスがあることはわかっています。

私も子供たちが大学進学を本気で望んでいないなら(もしくは目的なしで遊び感覚で進学するなら)進学に否定的かもしれません。
しかし息子たちの話を聞いていると、二人ともエンジニアを志しており、目的もはっきりしているため進学してほしいと思っています。
幸い、金銭的に国立大なら自宅外でも通わせるだけのお金はありますし、二人とも旧帝大クラスの学力は十分クリアーしているとのことです。

しかしこの話を妻にすると、ヒステリックになって反対するばかりです。
高卒の私には、大学のことをうまく説明できず、妻の
「大学生なんて遊んでいるんでしょ」
という言葉に反論できません。

妻をどうやって説得すればよいでしょうか?

ユーザーID:9174802024

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数164

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コンプレックスの中身にもよると思います

    高い学歴に対するコンプレックスが相当おありのようですね。奥様の生育過程や就職後に何か辛いことはありませんでしたか?
    そうした過去の辛いことに理解を示してあげないと、進学のメリットだけでは理解してもらうのは難しい気がします。

    ユーザーID:0035398962

  • もし本人達が進学したいなら

    そして、環境が許すならぜひ進学させてあげてください。私は奥様の気持ちが理解できませんね。私も強烈な学歴コンプレックスの持ち主ですが、だからこそ子供には可能なら大学進学させます。

    私は高校でそこそこの進学校でトップクラスでしたが、家庭の事情などで進学に支障ができ進学がうまくいかず、もう40半ばですが、今でもそのきっかけを作った両親やその他家族を良く思っていません。自分達のエゴで進学などに支障をきたすと一生恨まれますよ。(笑)

    >親の残せる財産は、お金や土地ではなく教育にすべきとの考えです。

    私もトピ主さんの意見に賛成です。確かに大学出てても、って人もいますよ。でもお金を残すより本人自身に力をつけさせたほうが生きていくうえで本人のためだと思います。お金なんて使ってしまえばおしまいですよ。身につけた実力は一生本人についてまわります。

    勉強は「力」です。芽を摘むようなことを親がしてはいけないと思います。

    奥様はどうぞ説得して下さい。「とりあえず本人達の意向通りにやるだけやらせてみれば」というのはどうでしょうか。受験がうまくいかなければまた考える、という感じで。

    ユーザーID:2865974264

  • ああ。

    申し訳ないですが、学歴ない最悪パターンな発言ですね、奥様。
    どんな経歴であろうが使えない人はたくさんいますが、大学卒と高専だか専門学校卒業した人との思考・判断能力はかなりはっきり分かれると思いますよ。同じ位「使える」人であった場合、大学ネットワークがあったり英語がある程度できるという意味でも大卒を使うケースが多いと思います。英語は学歴・学力を反映していると大学教育をされている多くの方が感じるのではないでしょうか。
    エンジニアになりたいのに英語の論文をすぐに読めないなんて(いますけど)、かなりひどいです。

    大学で遊ばせないで勉強させればよいじゃないですか。お子さんの可能性をつぶそうとしているように聞こえます。高卒やら高専卒だと出世しにくいですよ(すみません、とぴ主さん批判ではないです)。仕事能力、人格含めて万人に素晴らしいといわせられる人ってほぼいないと思います。学歴はそのときのちょっとした判断指標になると思います。

    説得がんばってください。

    ユーザーID:7561404117

  • 説得は難しい

    どんな言葉も奥さんには届かないだろうと思います。
    息子さん優秀なようですから進学させないのはもったいないと思います。

    子供さんは進学を望んでいますか?

    奥さんの気持ちの根底には息子さんが進学で家を出ることへの寂しさもあるのかもしれません。

    奥さんが何と言おうとも受験の申し込みをして、試験を受けさせて合格したら入学金を振り込む。
    どんなにヒステリックに反対されてでもです。

    そのためにはトピ主さんがある程度自由になるお金を持つことです。

    どうしても奥さんが進学を阻むようであれば、tokaikkoさんが息子さん二人を連れて離婚も視野にいれてください。

    学歴コンプレックスもあるかもしれませんが、地元を離れてほしくないという気持ちも大きいのかな、と思います。

    説得は無理と考え、淡々と受験準備をすすめてください。

    ユーザーID:8449787563

  • 大学進学をお勧めします

    夫婦で三流大学出身です。
    子ども達はなぜかとても勉強ができ
    全員旧帝大レベルです。
    私たちは大学はでているものの、知名度も低い
    大学ですので、出身校を聞かれてもお茶を濁します。
    しかし、仕事は恵まれ夫は誰でも知っている一流企業で
    同期の中で出世コースです。夫は頭の回転が良く気が利きます。
    そういったところが認められている気がします。
    一方、一流大学をでても 仕事ができなくて思うような仕事を
    任せられない人も。 夫の部下に年上で専門学校出身、
    とても優秀なのに職級試験になかなか合格しない人がいらして
    どうしてなのか人事に問い合わせたところ、大卒者を優先させるのでとの
    こと。表向きはそういった差別は無いようにしていても実際はあるようです。

    自分の子どもが優秀で、自分がそうでない(あくまで学歴という意味で)場合
    嬉しいと思うと同時にコンプレックスを子どもに対しても感じます。
    子ども達が将来の夢を持ち、大学でやりたいことがあるなら、それは
    行かせるべきです。大学もいろいろ、大学生もいろいろです。
    一生懸命やっている自分の子ども達をみていると決して無駄でないと感じます。

    ユーザーID:9319272523

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 旦那さんこそ学歴コンプレックスなのだと思いますが

    文章からは、奥さんは、高卒でもこれからの時代十分というお考えのようなので「学歴がなくても大丈夫」ということですから、学歴コンプレックスは特にないと思われますが。
    トピ主さんの方こそ、ご自身が高卒なのでご子息たちにせめて大学はと思われているような・・・

    まあそれはそうとして、本当に息子さん達がエンジニアを目指していて、成績も優秀で、金銭的に余裕があるなら、進学させたらよいのではないのでしょうか。

    学歴はあって困るものではないですし、卒業後どう生きていくのは本人次第。

    私の叔父や従兄弟で高卒の人がいますが「転職の時など、大学出てないとそもそも受け付けてもらえないことがある」と言っていました。

    ユーザーID:8420778381

  • 現大学生の話を聞かれては?

    お友達の御子息などに志望大学の大学生の方はいらっしゃいませんか?
    もし、いらっしゃらないのであれば、今通っていらしゃっる高校に先輩を紹介して戴くのも良いでしょう。
    本当の姿を伺われたらよいと思います。
    就職のこと、詳しく聞いてみて下さい。
    大学祭に行っても遊んでいる姿しか見えないかもしれませんね。
    オープンキャンパスは行ったことがないので良く分かりませんが・・・

    私の周りはすべて理系ですので、文系のことはあまり分かりません。
    教養の間はまだ余裕がありますが、理系は忙しいです。

    20年前でも工学部では、大手の会社の研究関係に就職したいのであれば、大学院を出ないと無理でした。(通っていたのは旧帝大です)
    現在は就職難の時代。
    もっと厳しくなっていると思います。

    ユーザーID:0509204111

  • 今時ですと高卒では・・・

    何処にも就職は出来ませんよ。

    商業高校や工業高校を卒業しても、その上の大学に進学する時代です。
    難関大卒でさえも、なかなか就職できないんですよ。
    高卒の就職枠がないのですし、その辺りの昨今の就活事情を奥様もトピ主さんも
    御存知ないのだと思います。

    奥様には、子供さんの高校の面談の折にでも、大学進学の意義について、息子さんの
    担任に質問してみろと話して下さい。
    奥様のような方は第三者の意見ならば、聞く耳も持つような気がします。

    後、大学は遊びに行くところではありません。
    確かに学生生活を大いに楽しむ事はありますし、必要ですが、大学は卒業するためには
    単位が取得できなければなりませんし、最近はこれは案外難しい。
    トピ主さんや奥様の若い頃とは異なり、今は大学は希望職種に就く為には必須なもの。
    入学できても卒業は意外と困難であることも理解されて下さい。

    後、普通ですと学歴コンプのある人は、子供には高学歴を望むものだと思います。
    奥様の場合は学歴コンプに併せて、自己愛が非常に強いところがあるのだと思います。
    些か厄介な状態にあるような気はしますよ。

    ユーザーID:7943320530

  • お子さんは分身ではない・意志の尊重を

    1・親の言い分:まず、奥様の言い分がお子様の意志を完全に無視して決め付けている点がおかしいと思います。
    2・大学に行くメリット:
     人間関係の構築:高卒で今付き合いのある人間がご両親ともいらっしゃると思います。私は大学でも友人に恵まれ、卒業して10年弱経ちますが今だ関係が続いています。
     職業選択の構築:インターンやOB訪問・研究などを通じて自分の専門性や道を見出すことです。
     専門性の確立:自己のやりたいことを選択し、その分野を進むことで将来の可能性を形成していきます。
    意見:はっきり行って遊ぶ人間は遊ぶし、やる人間はやる、大学や教授によってはレポート多くて遊ぶ暇ないところもあります。
    高校で働ける人は大勢いますし、私の先輩は高専卒ですが仕事できます。
    しかしながら、子どもの選択肢を親が奪うことはあってはなりません。
    子どもに「これがやりたっかけど、親の言うこと聞いて失敗した」
    こんな台詞言われて喜ぶ親がいるとは思えません。また何かと言い訳になりかねません。責任をもたせる意味でも支援が可能ならお願いしたいです。

    ユーザーID:2394350719

  • チャンスが違う

    確かに大学卒でも院卒でも、仕事が出来ない方はたくさんいると思います。
    しかし、息子さん達はエンジニアを目指しているとのこと。
    就職する時に高卒では、希望する部署に入れない場合も多いですし、ましてや
    トピ主さん達の就職した次代とは異なり、この不景気で高卒では就職自体、難しいと思います。

    お金を残してあげるのも、その家庭の考え方ではありますが、お金は一時期の物です。
    (まあ何億円も残せるなら別ですが)
    そして、教育は一生のもの。息子さん達の将来を考えるなら、出来るだけ上の学校に
    進めさせてあげた方はいいと思います。

    ユーザーID:1124173606

  • もう高校生なのだから

    息子さんたちご本人に任せたら?

    成績もよい、本人も大学に行きたい、資金的に問題はない、なら、母親が反対しようが本人がやりたいことをさせることの障害にはならないと思います。

    大学に行くよりお金を残して欲しいか、お金より大学に行きたいか、本人たちが決めるべきことでしょ?

    ユーザーID:0947312336

  • 息子さん達が決めることです。

    <残せる財産は、お金や土地ではなく教育にすべき
    <大学に行かせるお金があるならそのお金を子供に残した方がいい
    なぜ二者択一なんですか?

    息子さん二人を大学に行かせたうえで、お金も残しておけばいいじゃないですか。
    どうしてもお金や土地を残したくないのなら、後で使ってしまえばいい。
    大学にお金を使いたくないのなら、息子さんが奨学金を借りればいい。
    選択肢はたくさんあります。

    トピ主さんご夫妻は息子さん達に人生にはたくさんの選択肢があることを示すだけでいいのです。
    大学で遊びまくるのも、勉強に没頭するのも人生。
    大学院まで行くのも、高卒で働くのも人生。
    使えない大卒として地元の大手企業で働くのも人生。
    どれもあり。
    正解も不正解もありません。

    沢山の選択肢の中から息子さんが自分で進路を選ぶ。
    そしてその選んだ道をサポートしてあげればよいのです。

    奥様を説得するのは無理です。
    正解はないのですから。
    息子さんに選択肢を示し、息子さんに決めてもらいましょう。
    息子さんが決めたことなら、奥様も文句はないでしょう。

    ユーザーID:6924434346

  • 奨学金で通わせる

    お子様が進学を望まれるなら奨学金でいかせるべきです。ご両親は「いざ息子達が支払えなかったら」奨学金返済分を息子達には絶対秘密にし、用意しておくのです。お金の大切さを学ばせる為にもいいと思いますよ。世間では大学資金も親が出してるでしょうが、立派に親の義務は果たしているので、今後は彼等の歩む道を影ながら応援するのが親の勤めです。お子様が大学進学を望むなら、親の勝手な想像で、芽生えた勉学の心を摘むのは良くありません。万が一 遊んでしまったにしても「大学受験や大学生活の経験」は、お子様の財産になるので、旅をさせるべきかと思いますよ。まだ若く将来に希望をもち過ごすお子様に尊敬ですけどね。

    ユーザーID:2081819418

  • 家族全員で話し合いを

    金銭的にも学力的にも問題ないなら、お子さんの意思が優先だと思います。
    奥さんは大卒ですか?それとも高卒ですか?
    大学は高度な専門知識を学びに行く所です。
    理系ならなおさら遊ぶ暇なんてそんなにないと思います。
    オープンキャンパス等に親子で行かれてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:8311071979

  • 子供に説得させる

    大学に行きたい息子たちに説得させればいいじゃないですか?

    夫が言うより息子の方が効き目があると思います。
    もしそこで「おや子の縁切る!」というならそれはそれであなたが陰で子供たちを援助すればよし。

    大体妻を説得しなきゃいけないんですか?
    子供のことなのに、妻のことじゃないのに?

    ユーザーID:1527265866

  • 学歴は必要

    エンジニアになりたいのなら大学院は必要です。理系の場合遊ぶ暇なんかありませんよ。研究大変ですから。

    私は文系なので理系の大変さはわかりませんが、海外の大学院では勉強しました。もちろん英語も堪能なので仕事はほとんど英語です。

    大卒も高卒も使えない人がいるのは同じじゃないですか?高卒の人が全員ちゃんと働くわけでもないですよね。世の中には大卒以上ではないと出来ない仕事があります(医者など)。

    今になって思いますが、私も理系の勉強しておいたらもっと楽しく仕事できたのではないかなあと・・・後悔。

    今は時代も違います。機械が人間の仕事かなりできるようになりましたから、知識がなくても出来る仕事の数が減っています。お子さん達が勉強したいのならさせるべきです。

    とりあえず奨学金で行くようにさせて、ちゃんと卒業できたら親が返済するとかいう風でもだめですかね?お金あるのなら、子供さんも入れてきちんと話し合うべきです。

    私も親から女に勉学など必要ないといわれていたので、自分で留学しました。結果親とはほとんど関わりがありません。面倒も見る予定ありません。

    ユーザーID:2739853636

  • 奥さんの人生ではない

    たまたま奥さんの周りに使えない大卒がいたからって世の中の大卒
    すべてが使えないわけではないです。
    よしんば、使えない大卒が多いとしても、なぜ、奥さんはお子さん
    たちに、ご自身と同じ目に合わせようとするのでしょうか。
    高卒だってもちろん立派な人はたくさんいますし、学歴だけで人
    を判断するのは間違いですが、企業からみた場合、大学卒業という
    のは、少なくとも生まれてから18年間、勉強をがんばる根性を
    持っているという証明になるので、それだけで就職には有利なの
    です。
    ましてや、大学全入(全員入学できる)と言われる時代ですから
    あえて高卒で就職となると、勉強がきらいだからか、よほどの
    家庭事情があるからと思われてしまいます。
    就職だけではありませんよ。結婚、子育てといった人生の重要な
    部分でお子さんたちの選択肢が狭まってしまいます。
    そうやってお子さんたちに一生恨まれる人生を奥さんは歩みたい
    のでしょうか。

    ユーザーID:6152696581

  • 理系では遊んでいられない

    本人たちに母親を説得させればいいと思います。
    こういう勉強がしたいからここの大学に行きたい、後悔したくない、と言わせればいいと思います。文系ならまだしも、理系では遊んでいられないとおもいますけどね。

    ユーザーID:7919953355

  • 面白い奥さん

    立派な夫婦に、立派な息子だなと思います。
    親の背中を見て、学業に励まれた息子さん、立派ですね。

    息子さんが就職したい会社に入社するために、
    大卒資格が必要かどうか、説得の材料にならないでしょうか?

    しかし、立派な奥さんなのに、息子にお金を残したいって・・・いくら貯めてるのでしょう。
    息子が一生、遊んで暮らせるくらいのお金を残せるなら、高卒で働かずに、親の金で暮らせばいいですが・・・。
    奥さんが残せる金額って、いくらですか?
    そう考えると、やはり、奥さんの考えが浅いように思います。

    ユーザーID:0514429790

  • ちょつと違った視点で

    家計は奥様が握られてますか?
    金銭的な問題は本当にありませんか?
    知り合いで子供の進学問題で夫婦が揉めて最終的には奥様が子供の教育資金として貯金してあるはずの大部分を使い果たしていたことが発覚というケースがあります、その時の奥様の反対理由も支離滅裂でした。
    そうではなかっとしたら自分たちも学費をかけてもらわなかったので子供達にそれだけの大金を掛ける必要性が分からない? とか。
    だったとしたら高卒の給料と大卒の給料の生涯賃金を調べて教えてあげたらどうです?

    ユーザーID:2082969283

  • 説得は難しい

    奥様を説得するのはなかなか難しいでしょうね。
    確かに今の時代大学出というだけではあんまり有利に扱われるということはないですし、大学は出たけど、という悪い例もしばしば見かけますからね。
    そういう例を以て大学はだめだというのはあまりにも残念すぎます。
    しかし旧帝大にも入学可能かと周囲に言わせるくらいの学力が既におありなのですから、今更あきらめろというのは子供さんに酷ですね。
    旧帝大といっても入学難易度にはかなり幅がありますが、ただ、教科書に記載されているような基本は全て抑えている受験生が殆どで、そのレベルに達するには猛勉強とはいかなくとも、それなりの長期間の努力を子供さんたちはしてきたに違いありません。
    子供さんが望むならひとまず受験してみたらどうでしょう。
    受験料などお父さんの飲み会を3回くらい我慢すれば十分ひねり出せます。
    受かってしまえばお母様の考えも変わってくるかもしれませんよ。

    ユーザーID:5474670421

  • 反論しましょうよ

    >「大学生なんて遊んでいるんでしょ」

    ただの伝聞ですよね。
    理系大学生なんて、バイトする間もないくらい忙しい学部、学科も多いですよ。
    私自身がそうでしたから。
    大学後半は、バイトする間もないくらい、毎日毎日、ひたすら勉強勉強の日々でした。
    充実してたなあ。
    仕事も、就きたい職業に就けたし。

    お子さんが大学に進みたいのなら行かせる。それだけでいいのではないでしょうか。

    「子どもの生き方を邪魔するのが親なのか?!俺は、子ども人生の邪魔をしない。」
    トピ主さんは、この主張を頑として変えなかったらいいだけだと思います。

    ユーザーID:1416466377

  • 大卒はやはり違う

    大卒、短大卒夫婦です。


    大卒でも就職がない、
    まったくその通りですが、幅は広がりますし、どなたかも書かれていましたように、高卒と比較すると考え方や思考能力に差が現れると思います。
    それに伴い、知識も豊富です。
    そしていずれ、それなりの方との結婚も可能です。

    このご時世は特に、学歴社会ですから、
    出ていて損はないと思いますよ。。。

    特に男子は。

    ユーザーID:1632493338

  • 子供に決めさせれば良い

    >「私の会社には大卒でも使えない人間はたくさんいる」

    この言い方は酷いなぁ。まるで大学行くと使えなくなる、使えない人だから大学に行ったみたい。

    感情から出た事実無根な言葉ですね。そのニュアンスから、いっぱい=多数派と捉えると、大卒は使えないって言いたいのでしょう。そう読めます。大卒でも使えない人はいっぱいはいませんよ。

    大卒でも使えない人もいれば使える人もいる、が適切な言い方でしょう。

    論文を書いて実質生活に役に立たない抽象思考を訓練するのが大学教育です。

    物事の理が客観的に見えるようになるには、大学の一見役に立たない勉強が大切な訓練になる。この事が経験の無い人には理解できない。

    商科か工科高校に進ませればいいと思っていたのは手に職をつけて欲しかったんでしょう。

    だったら、大学で商学部、工学部に行っても良い。

    大卒の特徴として、
    感情感覚論に偏らず理論思考が出来る
    専門知識を使った職に就ける

    工学系は、学歴が高ければ高いほど面白い仕事を与えられます。学歴が無いと悔しいですよ。

    私なら、「子供の人生は親の人生と違う。子供の意思を尊重する」と意思を断固貫きますね。

    ユーザーID:3220227483

  • 大事

    学歴は大事だと思いますよ。

    >文系ならまだしも、理系では遊んでいられないとおもいますけどね。

    外語大(非英語)卒ですが、大変でしたよ〜。
    遊んでいられませんでしたよ!!
    人それぞれじゃないですか?

    ユーザーID:4384651984

  • 奥様も学ぶという選択肢

    トピ主さんよりも上の世代ですが
    家庭の事情で進学を断念したので
    奥様の学歴云々の気持ちが分かるような気がします。

    ただ違うのは子ども達は必ず大学まで行かせると決めていた事。
    もう一つ、いつか自分も大学で勉強すると決めていた事です。
    正社員勤務の傍ら通信大で学び資格取得
    スキルアップをして来ました。
    そして定年を迎え、今又大学生です。
    18才の時の飢えは強大です。

    奥様の心の中に大学への思いがあるのかもしれません。
    「お前も通信大ででも勉強してみないか」と
    言ってみてはいかがでしょう?

    奥様がその気になって勉強を始めたら
    そのやる気を褒めてあげて下さい。
    案外簡単にお子様達の進学も了承するかもしれません。

    ユーザーID:7116587230

  • 時代が違う

    高卒を一流企業が普通に取っていた時代に就職されたんですよね。でも、今現在、トビ主さんの会社も奥さまの会社も高卒の採用枠って実際ありますか?私は同級生から、勤め始めて数年で、採用ゼロになってすべて短大卒に移行した、と当時聞きました。就職ランキングトップクラスの大人気企業で。同じようなことが起こっていませんか?特に男性採用ありますか?それが十分理由になるのでは。

    ユーザーID:8588312563

  • 絶対は無い。可能性を高めるため

     息子さん達がエンジニアを目指すなら、大学に行くことはほぼ必須ですね。高卒でエンジニアは、とてつもなく狭き門だと思います。

     大学に行って学ばないと、色々な技術的な問題に対する考え方が身に付きません。

     遊んでばかりの大学生は居ます。理系でも、どうしようも無い人間は居ます。奥さんが言うように、使えない大卒も居ます。理系でも居ます。しかし、特に大企業では、高卒で上に登るのは至難の業です。

     高等教育は、可能性を広げるためのもので、それが絶対に良いことを保証するものではありません。御子さんがより良い人生を送るため、社会に貢献する可能性を高めるためには、大学に進学させるべきだということで、奥様に納得してもらえないでしょうか。それで納得させられないとすると、どうしたらいいのかは、私にはわかりません。

     

    ユーザーID:5398462239

  • 理系の大学生は、遊ぶ時間が無い! 高専もあり!!

    文系の大学生。
    講義数も少なく、遊ぶ時間も多いです。

    理系の大学生は講義数が多く、特に実験・実習が中心なので欠席できません。
    講義の内容も、理論を理解し、複雑な計算問題を解かなければいけない。

    そもそも今時の理系は、大学程度が最低ライン。
    将来エンジニアになるのなら、大学院まで行くのが必須です。


    奥さんは、単純に手に職をと考えているのでしょう。
    ですが、高校の実業系(工業・商業)程度では、あまり意味が無いです。
    どうしても高校(普通科)→大学がダメなら、高専を提案してみては?
    大学への編入もできますし、就職にも有利です。

    ただ入学はかなり難しいし、入学後も勉強が大変です。

    ユーザーID:9566509696

  • 学歴は財産です

    三流大学行って遊んで4年過ごしてしまう人も少なからずいますが、
    きちんとした大学へ進学して、
    学業を修め、多くのかけがえのない経験をし、
    さまざまな人脈を得るならば、それはとても大きな財産になります。
    それは、地元の高校生活で 得たものとは比較にならなりません。

    小泉元総理が かつて総理大臣に就任したときの 所信表明演説で
    引用された米百俵のお話。
    ‘百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる’

    この長岡藩の小林虎三郎の逸話は、奥様説得の一助になるのではないでしょうか。

    >親の残せる財産は、お金や土地ではなく教育にすべきとの考えです

    まさにその通りだと思います。

    ユーザーID:8750417402

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧