中学受験がつらい

レス46
お気に入り113
トピ主のみ2

かのん

男性発

4年生の娘が中学受験の塾に通い始めて、8ヶ月がたちました。
毎月塾で実力テストがあるのですが、算数、国語、理科(社会は5年からです。)共に偏差値が40位でどうしても伸びません。

先日塾の個人懇談で、お母さんが勉強を教えたり、間違いを怒ったりしていたら、成績は伸びないと言われました。

確かに怒ることは駄目なのはわかりますが、何度も説明してわかってもらえなかったりしたら、キーッってなっちゃうんです。

家では前日に覚えたりしたこと、出来ている問題もテストのときは、いとも簡単に間違えるのでそれでも、キーッとなってしまいます。

勉強を見たら怒ってしまい、私も自己嫌悪に陥る。→でも勉強を見なかったら、適当にしかしないので、私が不安になる。

ちなみに子供は中学受験はやりたいと言っているので続けている状態です。でも私に怒られるのは嫌だそうです。(そりゃそうだと思います)

一度始めたら抜け出しにくい中学受験、毎日悶々としながら、辞めさせたい。でもそのうち伸びるかもと思うと辞めさせる決断もできない。

ちなみに家での勉強はしています。

娘は頑張り屋です。でも結果が出せない。私に怒られても我慢してまた勉強を続けようとします。

冷静になりたいので、ご意見をお聞かせください。宜しくお願いします。

ユーザーID:1799600331

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うるるさんの言うように

    お母様ですよね?
    お住まいの地方で、中堅の、中学も高校も両方とも募集する学校はありませんか?中学と高校の偏差値の違いに驚かれると思いますよ。調べてみてください。その差自体が、お嬢様の偏差値を高校に焼き直すとそれだけ高い、という目安です。
    どうですか?中受の偏差値40は、高校換算でいくつになりましたでしょうか?
    一般に10差とか言われますが、中受最難関のあの塾だったらもっとずっと差があるでしょうし、その場合の40は、ほかの大手中受塾なら中受偏差値でも50近く出るお子様ということになります。

    頑張り屋さんだというのが気になりました。頑張りやさんだからこそ、せっかくの頑張りが報われる、授業レベルの合った、または志向の合った授業を受けてほしいですね。クラス分けが細分化されていて、下のクラスの進度がゆっくりであればこの限りではありませんが。塾の拘束時間だって重要な受験勉強時間です。塾で覚えてくるのが基本です。
    3年は長いです。最初に飛ばすと、大変です。
    3年で子供も驚くほど成長します。化けるといいですね。地道に、謙虚に待ちましょう。

    ユーザーID:9405407643

  • トピ主です。

    引き続きレス有難うございます。
    あれ以来、勉強はちゃんとは見ていないので、怒っていません。

    ただ最近中学受験に私自身、疑問を感じるようになってしまい、もうどちらでも良くなってしまったのです。

    最難関中学に行っているお兄ちゃんがいるお子さんがいて、そこのお母さんが公立中学を見下した発言をしていたり、
    幼馴染の友達の子供が今年から偏差値60超えしている伝統的な私立中学へ行っているのですが、いかに自分の子供の中学が素晴らしいかを語っているかを聞いて、なんとなく辟易としてしまったのです。

    そういう人たちばかりではないっていうことはわかっているのですが、そういう鼻にかけた人も少なからずいるのかなって思うと、心から行かせたいという気持ちが無くなりつつあります。

    子供にもまだ4年生なのに、ゆとりを失わせ、本当に申し訳なかったと謝りました。地元の公立中学が少し評判が良くないので始めた中学受験、大切なことを見失って走っていたと思います。
    子供はやめるつもりはまだ無さそうですが、もうここから先は子供の気持ちを優先させようと思います。

    ユーザーID:1799600331

  • 受験する日に力が出せればいいんです

    4年生の今から絶好調の最高でなくてもいいと思います。
    もっと長い目で見てあげたらどうでしょう。

    あと、お母さんが受験に目が向いていると子供も受験したい、塾が楽しい、などと言うようになります。
    お母さんを喜ばせるのが子供だということです。
    お子さんはかのんさんの嬉しそうな顔が見たいから塾に通っているのではないでしょうか。
    そのあたり、ちゃんと見極めた方がよさそうです。

    ユーザーID:0672452833

  • 偏差値のこと理解してます?

     中学受験の偏差値と高校受験の偏差値ってぜんぜん違いますよ。
     中学受験を目指す人が試験を受けるのだから、もともと学力が高く、意識の高い連中の集まりが試験を受けてるのです。だから、40でもそれほど低いという数字ではないということ。ましてやまだ4年生。これから成長発達につれて化ける可能性が高いです。

     そして、うっかりミスで20点落としていると…これね、うっかりミスではなく、理解してないからそういうことになると思うんですよ。その状況であるにも関わらず、なんで塾やめるとかの選択肢があるのでしょう?塾を信頼できないとか、大問題を抱えているようなら、かえることもありですけど…教育方針を安易にころころ代えても、お子さんにいい影響はでないと思いますけど…


     なんか、中学受験では一番必須であろう親の信念が著しく欠如してる感じ。信念がなくて、不安に流されて、情報に流されて失敗するタイプだと思われます。そもそもなんでこの人は受験しようと思ったのだろう?原点がしっかりしてれば、そうこどもを安易に怒ることはないはずなんだけど。

    ユーザーID:4943802076

  • 10/29レス拝見しました。それで良いと思いますよ。

    こんにちは、10/29のレスを拝見しました。私は元々中学受験からの撤退を薦めている者ですが、トピ主様も今回のトピ立て後、次第に気持ちが変わられたようですね。今、まさに気付きつつある、自分に正直なその気持ちで私は良いと思います。

    トピ主様にとっては、「あんな保護者らと一緒になりたくない」という、いささか不純?な動機による撤退かもしれませんが、理由はどうであれ、小4女子に対し「怒らないお母さん」になれたことは、グッドジョブです。

    残念ながら状況を見る限り、中学受験には不向きそうなお嬢様だったので、今回のお考えは、長い目で見て正解だと思います。

    そして、世の中は早熟なお子様もいれば、遅咲きのお子様もいます。
    今は焦らず、その都度の成長を受け入れながら育ててあげて下さい。

    お嬢さんは、頑張り屋さんということでしたね。国語や算数はある意味、地頭勝負ですが、理科・社会・英語は、本人の努力がかなりのウェイトを占めてきます。焦らず、長い目で見て、その努力出来る才能を、中学に入ってから開花させてあげて下さい。

    ユーザーID:8587192252

  • いいと思いますよ

    まだ四年ですから勉強しながら様子をみて、塾とも相談しながら決めていけばいいと思います。うちは受験しましたが、やめた人もいましたし。公立中学は娘さんがいく頃は今の生徒さんは卒業するから、また雰囲気がかわってるだろうし、今が悪くてもよくなることもありますよ。あと、数人悪くても、そこにまざらない強さがあれば普通に過ごせるみたいです。
    正直うちもあまり頭のよくない私立にいってますが、面倒見がいい、スポーツに熱心(うちはそれでここに入学しました)と、有名私立じゃないけどいいこともあります。まずお母さんがあちこち説明会に出てみたらいいですよ。行ったからって別に受けなくてもいいんだし。あと、地元の中学も時々前を通るといいですよ。私はたまたま通勤時に必ず地元中学を通りますが部活動とかみてると、どんなふうかわかります。これからしばらくはのんびりいきましょう!

    ユーザーID:2872824246

  • 拍手!

    2回目のレスです。よく考え方を切り替えられました。

    現在高3の息子は、公立中学から地域のトップの公立高校に入って勉強のみならず部活・行事も含め頑張っていますが、小4の頃は自分の好きなことを好きなようにやっていました。通い事は、囲碁に興味を持ち本人が「行きたい!」というので囲碁教室のみでした。中学では部活の野球に真剣に取り組み、高校に入ってからは、吹奏楽部に入り一生懸命やりつつ、1・2年では数学に興味が膨らんだので学校での勉強以外でも独自で数学を勉強し、最近は物理に興味を触発されている様です。興味の対象は時によって変わっていく様です。親からはとやかく言うことはなく、勉強のやり方等のアドバイス程度です。

    確かに、地元の公立中学の評判があまり良くないと心配とは思いますが、中学までは「様々なタイプ(価値観も含む)の生徒がいる」中でもまれた方が、却っていいかも知れませんよ。

    小学校高学年にもなれば色々な疑問や好奇心が生まれる時期ですから、目先の勉強に好奇心を触発されないようであれば、スポーツでも芸術でも文化でも自然でも、好奇心を持ったものを深めさせてあげるのも得策と思います。

    ユーザーID:3432430723

  • わかります

    S塾 小3から入塾 偏差値40からのスタート。算数 分からず、私が教えると子供を怒鳴りつけ…、成績伸びず…、塾の先生に相談したら、親が教えるから子供の考えるチャンスを奪ってる、初めて考える問題に出会ったわけで時間がかかるのは当然。1週間でも考えさせていい。自力で解けたら、算数力が伸びますと言われ実践。今、小5 最上位クラスで開成中学を狙ってます。親が教えて小4で最上位クラスにいても5年秋にガタガタ落ちてくるので、子供を信じて、子供が信じれないなら先生を信じて、親は焦らない、怒るのではなく、子供をのせるんです。塾をやめたくないという根性、立派です。高いお金を払って、ガタガタの成績だとイラつく気持ちも分かりますが、偏差値より、その根性があれば必ず伸びてきます。他の子が失速しだす時に伸びる可能性を秘めてるかもしれないから、焦らずに。うちは、偏差値40の頃から開成中学を狙ってます。入試に間に合えばいいんです。今の成績で一喜一憂しない。親も勉強みない。絶対に親が勉強みたら駄目ですよ!キレイな理解不能状態の頭で先生に預けたら、先生がキレイに理解可能状態の頭にしてくれます。下手に弄らない。

    ユーザーID:6298766561

  • 私も撤退に一票

    こんにちは。学生時代に塾の講師として、小学生に中学受験の指導をしたことがあります。
    今からでも遅くはないので、受験をやめてはどうかと思います。

    受験をやめた方が良い理由ですが、娘さんは受験に向きません。普通に公立の学校へ行った方が良いと思います。
    現在は、希望者はほぼ全員大学への進学が可能です。無理な受験をしたうえに、高い授業料を払って中高一貫のエスカレーター式の学校に行く理由はないと思います。

    日本の経済は後退して、現在は昭和50年くらいの経済状態なっています。今の経済状態では、お金が有り余ってどうしようもない家庭のお子さんならともかく、普通の家庭の収入では相当な負担になるはずです。

    また、お子さんの教育にお金をかけても、普通のサラリーマンになった場合、中学受験から大学卒業までに投下した学資の回収はほぼ絶望だと思います。

    以前はお子さんに中学受験をさせるのをステータスのように考える親御さんが多かったですが、現在の経済状況では現実を見ていない判断だと思います。

    ユーザーID:8873727885

  • 中学受験以前の問題として

    お子さんを怒らず、褒めて褒めて、やる気を出して伸ばしてあげる、ということを実践されることをオススメします。
    中学受験するかとか、その結果がどうか、というのは、娘さんの長い人生から見れば、どっちに転んでも問題無いと思うので、
    それよりは、母親に「どうしてまた計算ミスするの!」とか「昨日やったばっかりで何でわからないの!」とか怒られながら育つことを改善するほうが、娘さんの人生にとって重要だと思います。
    私がこのあいだ教育の専門家から聞いた話では、「褒めること」以外に子供のやる気を伸ばす方法は無いと言っても過言ではないそうです。そして、「褒めること」は、そう簡単なことではなく、親が日常相当意識しないと難しいそうです。あと、勉強以外のことで褒めてやるのが、案外効果的だそうです。
    なので、トピ主さんも、意識して、褒めてあげてください。娘さんは努力家で頑張り屋さんなんですから、いくらでも褒めることがあると思います。

    ユーザーID:7855170323

  • 親が無意識の要求をしていませんか?

    子供は一人では生きてゆけない弱い存在なので、常に親の顔色をうかがいます。これは健全な親子関係でも常時そうなっています。

    あなたとご主人は意識していなくても「中学受験させたい」という意思はお子さんに伝わっているのではないですか?
    だから受験したいと言うのではないですか?
    偏差値40なら授業はぜんぜんわからないはずです。わからない授業を受けて楽しいわけはありません。
    ボンヤリしているか劣等感を感じているかお友達とおしゃべりしているか、です。

    お子さんの幸せを第一に考えてください。ズバリ勉強が楽しくなることです。
    進学塾は飲み込みの良いいわゆる「できる子」のための学び場です。
    厳しい言い方ですが偏差値40の子供は「月謝支払い要員」です。

    月謝を払って、ぜんぜんわからない授業を週に何時間も聞き、テストは30点40点をとって劣等感を刷り込まれるのです。
    どうかお子さんにあった学びの場を見つけてあげてください。お願いします。

    ユーザーID:7944211895

  • 考えない子

    余裕をもって取り組まれるようにされたみたいで何よりです。

    私には中学受験をする年頃の子はおりませんが、
    中学受験をしたために「考えない癖」がついてしまった子を何人かしっています。

    みんな早くから親にお尻を叩かれて机に真面目に向っていた子です。

    親が怖いから、早く問題を解いてしまいたい、
    早く逃れたい一心になり、
    答えをとりあえず出す事に気持ちがいくのです。

    問題を数こなし、方法は覚えますが、
    「なぜその方法(数式)をとるのか」や
    理科実験の不思議さなどにはとんと興味がなくなる。


    もちろんそういう子ばかりではないでしょうが、
    ちょっと心の隅にとめておいてください。

    中学受験で取り組む課題自体はとてもいいとは思っています。

    ユーザーID:1441372314

  • やめたほうが

    別に中学受験なんてしなくていいんじゃないですか、悪いけど、偏差値4のお子さんがこれから勉強して、受かる私立中学なんて、いかないほうがいいです。受験したいなら、すればいいですけど、合格にこだわらないほうがいいです。

    ユーザーID:1149136339

  • お気持ち分かります

    主さん、お気持ちよくわかりますよ。

    自分の子供の勉強を教えるのって客観的になれないから、子どもが少しでも理解できないとキーッとなる。

    私もそうですもん。

    少しでも我が子には学力を伸ばしてもらいたい。
    その気持ちがヒートアップしちゃうんですよね。

    でもお子さんは勉強が嫌いではないようですね。

    それならばお子さんに合った勉強をするのがいいんですよ。

    今、公立小学校で年代に合った勉強を丁寧に確実にこなしていくのがお子さんに向いているように思いました。

    そういったお子さんでも将来的には超難関大学に入学する子もいますから。

    ユーザーID:0435739816

  • 基礎を堅固に

    小学校4年生で、偏差値が思う用に上がらない。そこがクリア出来れば、トピ主と娘さんの全ての悩みが解消されるのなら、勉強の基礎を堅固にする必要が有ります。二つの方法論を具体的に提案します。

    一つは、原点に帰えり初歩から勉強をやり直すことです。まず、教科書に連動した各学年・各教科の問題集を出来るだけ多く集めます。1年生のドリルからやるのです。4年生ならば、1日で1冊クリア出来る筈です。何冊も何冊もドリルだけを集中してやるのです。1年生分が完了すれば、2年生の各教科ドリルへと進めます。

    実は、提案のもう一つが『間違うこと』です。トピ主は試験結果の獲得点数に、関心を持ち、点数を上げることに腐心していると思いますが、勉強深度を図る為には、間違った方が良く判るのです。『間違える⇒知らない箇所の判明』そこを反復して勉強して、次回から間違えない様になれば、進展が図れるのです。

    ユーザーID:2544358219

  • 前のレスに続きます

    学年が上がるに連れ、ドリルの間違いも増えてきますが、付箋を打ってロスした問題を抽出し、間違えなくなるまで反復するのです。1年次〜4年前半次まで、延べ1ヶ月も掛らないと思います。低学年の基礎が出来ないと、高学年になってからの実力伸張は図れません。堅固な基礎の上に、今の学年の授業や問題回答能力を重ねるべきです。

    またテスト結果の検証も大切です。理解度が足りなくてロスしたのか、解答時間が足らなくてロスしたのか、テスト解答を見て判別が付きます。テストは大まかには大設問が5問ぐらい有り、その大設問がまた小設問に分けられています。回答結果で、1〜3の大設問ぐらいまで、順調に得点しているのに、後段の設問でロスしている場合は、理解度では無く、時間が足らなかったのです。実は、これも結果的には、理解度が足らないのです。

    つまり、知っている事と、答案か出来る事には、差異が有るのです。このギャップ解消は『問題慣れ』しか有りません。多量の問題にチャレンジして、回答慣れする必要があります。問題を多く消化しておけば、設問を読むだけで答えが浮かんでくるようになります。そうなると勉強は本当は楽しいものです。

    ユーザーID:2544358219

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧