貧乏のくせに質の良いものが欲しい

レス115
(トピ主0
お気に入り350

生活・身近な話題

white-ana

障害を持っていて、そのうえ、体も心もよわくて仕事を辞めました。

3人の子持ちの主婦です。

もともと美しいものがとても好きで、独身の頃は、美術館、ギャラリー、クラシックコンサート、など楽しんでいました。

夫の収入はとても不安定で、私は仕事もしていない今、贅沢はできません

どうしても必要な時だけ、食器は100均で、子供の服は西松屋で、自分の服はスーパーのセールで半額で買う。 野菜は見切り品、肉、魚は特別な時以外はほとんど買いません。
子供たちのおやつは、手作りか100円以内のものを3人で分けて食べさせています。

子供たちは可愛く、夫は理解があり、とても恵まれた幸せな生活だと思います。

なのに、時々ものすごい物欲に襲われることがあります。

作家ものの美しい食器が欲しい。

美しいシルエットの出る、縫製の丁寧な服が着たい。

オーガニックの安全な野菜が食べたい。

などなど。

たまたま周りの友人にお金持ちが多いのも凹む原因かと思います。

仕事もしていないのだから、質の良いものを望む資格なんてないのは分かっているのですが、時々悲しいような気分になることがあります。

どうしたら質の良い美しいものを欲する気持ちを抑えることができるでしょうか?

ユーザーID:7344654280

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数115

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 抑えなくても

    気持ちの上で楽しむ事くらいは良いのではないでしょうか。でも実際に何が一番欲しいものか書き出してそれらを手にする為の努力は必要かも知れません。子育てや家事で色々と大変だからモチベーションを上げるためにたまにはご褒美をご自分にも許してあげて欲しいです。高価だから綺麗で素敵だとは限らないという事を知っている女性でいてください。お子さん達の為にも。勿論ご主人の為にも。ダメ元で欲しいものを自分なら主人に話します。コミュニケーションのきっかけにもなるので。

    ユーザーID:3420943453

  • これから大丈夫ですか?

    子供を3人産める体がそんなに虚弱なんだろうか?と思ったのですが、本当に働けないくらい心身弱いんですか?

    子供服が西松屋ということはまだお子さんが3人とも小さいと思いますが、これからどんどんお金が必要なのに今それじゃ生活がもたないと思います。質の良いものどころか食べていけないのでは。

    物欲をおさえることより働くことを考えた方がいいと思います。

    あと、はっきりいって、お子さんたちがかわいそうです。大きくなる時期に肉も魚もろくにもらえないのに母親は必要もないものを欲しがっているって・・・・
    よその子供たちが何を食べてどう育っているのか目の当たりにしたら、物欲も消えるのではないでしょうか・・・・

    ユーザーID:8981333202

  • 貧乏人だからこそ質のよい物を。

    うちの母親は、専業主婦で
    父の稼ぎだけでしたが
    質のよい物を私にいろいろ与えてくれました。

    例えば
    安全な野菜や、縫製の丁寧な服は
    ぜひ、トピ主さんがつくってください。
    心も豊かになると思いますよ。

    また、質のよいもののほうが
    長持ちしますので
    大人用の持ち物だったらずっと使えると思います。

    メリハリも大事だと思いますよ。

    美術館、ギャラリー、クラシックコンサートなども
    さがせば
    応募して、無料招待、などありますよ。

    ユーザーID:7447929430

  • 抑えなくていい

    美しいもの、誰でも好きです。コンクリートづくめの無機質な街並みに、時々どうしようもなく嫌気がさす時があります。どうして日本の古い街並みを残しておかないのか、欧州のように歴史を上手く残しながら美しい街並みに出来なかったのか。

    美しいものが好きなら、トピ主さん、センスもいいはずです。それを活かした仕事を探してみては?美しいものに触れる仕事をしてお金も稼げたら一石二鳥ですよ。

    ユーザーID:5117898192

  • たまには

    美術館にいったり、ギャラリーにいくのはそれほどお金がかからないとは思いますよ。ごほうびは必要。美しいものを嫌いな人はいないと思いますよ。
    気になるのはお肉やお魚の動物性のタンパク質が子供達には必要だとおもうの。安くなる時間や、市場で買いだめして冷凍しとくとか。
    なんとかいい方法あるといいね

    ユーザーID:7624080862

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私もです。

    私も貧乏、節約節約の日々です。
    母子家庭で正社員で働いてはいるものの将来の学費や自分の老後を考えると不安です。
    質の良いもの、大好きです。
    親の影響なんですけど。親も超一般市民なのですが質のいいものを買って生活しています。食器も衣類も食事も。
    たくさん買ったりはしないし手作りとのバランスで上手くやっているようです。
    私も節約しつつ、おやつも手作りしつつも本当に美味しいケーキを買ったり。子供服も売っているのを見て買うと高いので作ったり、福袋がさらに半額になるのを待ったり。
    食器類は少ないながらもいいものを揃えています。
    全て、たくさん欲しいわけではないので少しずつ買うことは可能です。
    たまにブログとか見て憧れて虚しくなったりします。
    素敵な家に住んでいる人とかに。
    自分は一生ムリだと思うけど。
    いいものを見る目だけはなくしたくないです。
    子供にも本当に美味しいもの、素敵なものを感じて欲しいです。
    (子供でもわかるみたいでびっくりします)

    ユーザーID:2829667896

  • 厳選されたシンプルで美しい生活

    美しいものを美しいと思う気持ちはぜひ抑えないで楽しまれると良いと思います。そういう気持ちはあなたの気持ちの張りにもなっているはず。物欲、所有欲は確かにコントロールが必要ですが。

    でも、お金がない=質の良いものを楽しめないというのは違うかなと私は思います。逆に言えば高価な物だから良い物というわけでもありません。美しいなという感覚は主観的なものですし、また世の中のマーケットでの価格は、純粋に美しいとか良いということだけで値がついているのではありません。良い物でなくても名の出ているものだから高価なものなど色々あります。そこに騙されず自分の感性を信じて楽しまれてください!

    美術館やコンサートは家族でも行かれてみてはどうでしょう?きっとお子さんの感性や心を豊かにしてくれますよ。どうしても欲しい物はご主人と相談して、それを目標にしたりして手に入れるのは悪くないと思います。そういう過程もまた楽しみになりますし。1点でも本当に心惹かれた物は幸せな気持ちにしてくれます。

    あれもこれもでなく厳選されたシンプルで美しい生活はきっと心地良いと思いますよ。

    ユーザーID:0842960789

  • 欲求は普通だと思う

    手に入るかどうかはともかく、欲求があること自体は、別に変では無いのでは?
    欲求のままに行動していなければ問題ないと思いますその欲求が向上につながることもあるので、仕事をするようになったら買おうとか、、希望にしておくのに何の問題はないとおもいますが・・

    なぜ抑えなければならないと思うのですか?

    綺麗よねぇ・・と言ってまずは眺めるだけでもいいと思うんですけど

    ユーザーID:8371119993

  • わたしもかなさんに同感です。が、

    トピ主さんが書かれているような生活をしていらっしゃる主婦の
    方はざらに居ますよ。其れを「貧乏」と、書くのはあまりよろしくないですねえ。笑。
    自分の慾の為にお金をはたく気持ちがあるのならば、お子さんの為に、
    お子さんと一緒に美味しいおやつを買って食べる。良い洋服を着せる。
    楽しい時間を過ごす為にお金を使う。旦那さんには安価な材料でも調理の工夫次第で
    美味しい手料理を御馳走してあげましょうよ。物欲にかられる時間があるならそう言う
    本を開いて学ぶのも良いですよ。そうしてあげて下さい。
    其れが嫌ならきついようですが、貴方の想像に見合った生活をする為に
    再び、貴方自身も働くしかないですよ。
    ご主人が不安定な収入でご苦労をなさっている時です。
    あまりそう言った事を口にしない方がいいですよ。
    今は、自分の事は二の次にして貴方の身体の健康の事。
    そして家族の為に何ができるかを考えた方が良いですよ。
    あれも欲しい。此れも欲しいと思いすぎてストレスを抱え込んでもいけませんしね。

    ユーザーID:1577671776

  • どのみち

    どのみち子供が小さくては叶わない主婦共通の乾きかとも思います。
    それに金銭的事情が加わるので、自分の意志で持たないのではなく持てないのだという意識が強まっているのではないでしょうか。

    わたしは、
    食器→いつか子供が独立してからのお楽しみ
    洋服→この生活ではそもそも来ていく場所がない
    と思っています。

    野菜に関しては、オーガニックではなくても、地場の新鮮な野菜を求め新鮮なうちに食べることが、贅沢と感じ、満たされます。
    お住まいの地域にもよりますが、わたしは道の駅や直売所が好きですよ。

    美しいものを自分でつくるのも素敵ですね。
    絵をかく。音楽を奏でる。詩や文を書く。そういった趣味はありませんか?

    今はわたしはただもうてんてこまいで、物を持つより整理された生活がしたいという欲求が強いです。
    見当違いだったら申し訳ありませんが、トピ主さんも身の回りの雑多なものを整理してすっきりすれば、気持ちが違うんじゃないかなあ。
    私自身は、家がごちゃつくほど、逃避なのか、消費欲が高まるので…。

    ユーザーID:4855170961

  • 抑えるよりも得ることを考えましょう。その方が建設的です。

    勿論節約も家計を支える手段ではありますが、数十円数百円を日々切り詰めるより、1日でも数時間でも働いて得る方に精力注いだ方が、はるかに建設的だと思いますよ。
    子供がいようと、学歴や職歴のあるなしにも関わらず特に短期のパートであれば働くことは可能です。
    家庭とは少し切り離された空間(職場)にいることで新しい自分を発見、経験値を積むことも出来ますし、同じような境遇の人にも出会えると思います。
    意外とストレス発散に繋がりかつ給与も得られるとなれば一石二鳥です。
    是非行動してください。それまでの環境を変えることは足が重いかと思いますが、ほぼ間違いなく現状改善に繋がります。

    ユーザーID:4955937083

  • 疲れているんじゃないですか

    自分に自信がないとき、自分がつくりだすものだけでは満たされないときがあります。

    貧乏だからだめ、ではなくて、貧乏だからこれくらいがんばって目指してみよう、でいいと思いますよ。

    自分だけが満たされることにひけめを感じるなら
    いくつか欲しいものをノートにまとめて、見返すようにしてみたらどうでしょう。
    抑えれば抑えるほど、欲しいものにめがいくはずです。

    ユーザーID:1724848331

  • 今朝見た朝焼けは

    オレンジ色とうす紫が混ざり合った、幻想的な美しさでした。

    今夜は冷え込んできたけど、暖かな屋根の下、家族全員そろって、ほっこりお茶を飲んでいます。

    散歩に出た時摘んだ白い野菊は、まだ可愛い花を咲かせています。

    蜜柑のつやつやした黄色、洗い物をした時、ふっと浮かぶ真っ白あぶく。

    娘が色とりどりの折り紙で折った鶴は、窓辺の大事な飾りです。

    美しいものは、毎日の中にキラキラと煌めいています。

    ユーザーID:8652316923

  • 貴方こそ本当の豊かさを知っている

    トピ主さんのような人が、本当に豊かな人だと思います。普通の人は、高いものやブランド物ならいいものだと判断しがちですが、貴方は「質の良い美しいもの」と書いているように、モノの本当の価値を知っている人だと思います。美術館などでいいものを見て知っているというのもあるでしょうが、「良いと思ったものがたまたま高い。」ということなのです。これって凄いことです。なかなか教育して分かるようになることではないですし、どんなにお金があっても陳腐な趣味の人は沢山いますから。そんなトピ主さんにぴったりなのは中古やオークションです。貴方自身が目利きですから、失敗することがないでしょう。質屋とかなかなかいいものが置いていますよ。

    ユーザーID:1323354236

  • オーガニック

    まず、オーガニックだからといって美味しかったり安全だとは限りません。オーガニックであっても毒キノコは不味くて危険なのと同じです。

    「肉、魚は特別な時以外はほとんど買いません」たんぱく質は絶対に必要な栄養源です。植物系のたんぱく質(大豆などの豆類)でも摂取しないと危険です。

    ユーザーID:8545984981

  • 内職は?

    月に2〜3万円でも自由に使えるお金があると気持ちの上でも違うと思います

    手作りのおやつは手間だけれど、子供達にとっては大人になってからの良い思い出になると思いますよ

    ウチは西松屋のセール品を来年用に買っています…

    ず〜〜っと我慢していると辛くなってしまうばかりなので
    生活費の中からコツコツ自分の為の貯金をして数ヶ月に一度は自分の欲しい物を買うのはどうでしょうか?
    お気に入りの洋服が1枚あるだけでも違うと思います

    ユーザーID:9492648465

  • 自分を誇示したいんですかね・・・

    人は買えないものは買えないものとして、憧れはしますが、物欲なんて起こりません。
    トピ主は、美しいものが買えるような自分を、諦めきれてないのでは?

    トピ主は、家庭の倹約振りを細かく書いてますが、
    ほんとうは美しいものを手にして、自分を誇示したい気持ちが強い人なのでしょう。
    ただ美しいものが好きなだけなら、鑑賞して自分に反映できるはずです。

    >子供たちは可愛く、夫は理解があり、とても恵まれた幸せな生活だと思います。

    こうは書いてますが、自分自身が美しく価値のある人間ならば、
    ものすごい物欲は感じないし、金持ちの友達に凹んだりしません。
    今一度、内面も外見も併せて、自分自身の価値を見つめなおしてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2061653434

  • ないものねだり

    障害がある上に心も体も弱いのに、あなたのところへ来てくださった3人のお子さんたちに感謝、不安定な収入なのに妻が仕事を辞めることをサポートしてくださったご主人に感謝、今あなたの手元にある幸せに目を向けてみてはいかがですか。

    美しいものは見てる分には自己満足できますが、誰のお腹も一杯になりませんし、寒い時に暖めてもくれません。

    「私は以前はもっといい生活をしていたのに!」と今の貧乏を嘆くのはやめて目を覚ますか、心と体が弱いという台詞を捨てて心身共に強い自分作りを始め、仕事をして収入を得て、質の良いものを手に入れられるよう頑張るとか、トピ主さんにできることはいろいろあると思います。

    生きてる限り、やろうと思えばなんでもできます。

    ユーザーID:5757472645

  • 同じ感覚です!

    あまりにも共感が出来たのでレスしてしまった。

    普段、ちゃんと節約してるんだから、まったく問題ないですし。百均・西松屋で買うのが一緒で嬉しい!

    トピ主さんセンスがいいんですよ。きっとお金があったら、ああしたいこうしたいってイメージが出来ているので物欲がわくんだと思いますよ。この感情は抑える必要はないです。

    ユーザーID:6699279785

  • 欲は誰でもありますよ

    そんなに頑張ってるのだから月に一度、あるは2カ月に一度とか金額を決めて
    いい食材を選ぶ、好きな場所へ行くなど ご褒美を決めてはどうでしょうか?

    そうする事でまた日常頑張れるし、楽しみも増えるしあなたが嬉しくて幸せなら、家族も幸せな気持ちになれるのは同じだと思います。

    ユーザーID:2474244811

  • 買えないんじゃなくて、買わない。

    買えないんじゃなくて、買わない なんですよ。
    例えば無理をしてでも仕事をしたり、借金したり
    買おうと思えば買えるんです。
    でも買わない。そういう選択をしてるんです。色んなもののために。

    買えないな〜って思うと寂しくなるでしょう?
    買える選択肢を考えてみて、いやでも私は買わない、理由は…って考えれば
    少し気持ちが落ち着いたりしませんか?

    ユーザーID:9077033318

  • 貧しくて三人の子供がいれば、高価なものを買うのは無理かも。

    私の身近に、
    夫婦とも同じく定職もなく、
    食い盛りの三人の子供持ちのかたがいるのですが、
    あるとき、
    夫婦そろってロレッ○スの腕時計をしているのをチラリと見たときには、
    驚きました。
    ブランド物の小物も。
    正直言って、
    貧しいひとが高級品を持っていることに、
    私はドキドキしてしまうタイプです。

    家庭の実収入が想像できるから。

    どういう工面をしたら、
    そういうものを買うことが出来るのか?
    こういうものをアッサリ贈ってくれるひとがいるのか、
    と訊いてみたい衝動に駆られます。
    いろんなことを考えます。

    余談から入っちゃいましたが、
    私は美術館や博物館のような空調の効いたゆったりしたところがすきですし、
    デパートも好きですが、
    そういうところに行くと、
    案外目が肥えて良いですよ。

    買えない物は買えないと知ってください。
    子供にヤツ当たってもいけません。
    たった一案ですが、
    美術館に行って、
    もっともっともっといいものを見るんです。
    値段のつけようの無い織り物、陶磁器。

    市報などを見て、
    良い催し物があるときに、
    子供さんつれて行きましょう。

    ユーザーID:6086905376

  • お話を伺っていて

    質の良い美しいものを欲する気持ちを抑えるって言うより
    今の生活が不満でいらっしゃるのかなと思いました

    >子供たちは可愛く、夫は理解があり、とても恵まれた幸せな生活
    と感じていらっしゃるのなら、まず感謝しましょう!
    理解のあるご主人様に可愛いお子様
    white-ana様はお幸せでいらっしゃいますね
    そしてご自信も色々工夫して生活していらっしゃるのも素晴らしいと思います

    美しい物、質のいい物にあこがれるのは普通の心理だと思います
    手に入れなくても見るだけでも満足出来ませんか?
    将来的に欲しい物を手に入れる努力をするのもまた楽しみですよね

    >仕事もしていないのだから、質の良いものを望む資格なんてないのは・・・
    卑屈になるのはやめましょうよ

    もしかして例えばですが今お子さんがいじめられていたり
    ご主人が病気だったり仕事がなかったりしたら
    そんな贅沢な事言ってられないですよね
    まずはご家族が仲良く健康である事に感謝しましょう
    こんな幸せな事はないと思います

    ユーザーID:5241661343

  • 分かります

    仲の良いご家族、素敵ですね。トピ主さん、家庭の中で頑張っていらっしゃるんですね。
    切り詰める中で、ふとした時に欲望(?)が出てしまうのは仕方ないです。
    うまく付き合いたいですよね。
    トピ主さんが書いた中で叶えられそうな物が一つありますよ。『オーガニックの野菜』です。
    家庭菜園はいかがでしょう。無農薬です。プランターや底に小さな穴を開けたペットボトルに土を入れて、ネギの根やニンニクの粒、人参の頭(葉を食べられるんですよ)など植えます。肥料は米のとぎ汁。
    小さな庭があれば、耕してジャガイモやサツマイモの切れ端(芽が出ている)、カボチャの種などを植えるとお子さんと水やりしたり楽しいと思いますよ。
    ご近所に植わっている渋柿の実を貰って干し柿作りも楽しいです。
    食器などは私も(いつか買いたいな)とお店で頂くカタログを見て、持ったつもりで満足しています。

    ユーザーID:8783019456

  • お金のかけ時(辛口です)

    食器→子どもの小さい今は我慢。割られてしまいます。
    子供服→すぐ大きくなるのでブランドも意味なし。ただし、流行を気にしない・ブカブカの見栄えも気にしないなら何度洗っても耐えうるブランド品の、ワンサイズ大きめを思い切って購入し、下の子にも着せて着つぶす。
    大人服→子どもが小さくて汚される可能性が高いなら、今は我慢。

    食べ物→ここだけお金をかけてもいいのでは?もちろん借金にも赤字にもならない程度で。プランターで、自分で作る方法もあります。

    >独身の頃は、美術館、ギャラリー、クラシックコンサート
    独身時代を思っても無駄です。むしろご主人の収入が不安定といいながら、3人もお子さんをつくったのはどなたでしょうか?体も心も弱くて〜って、本当に弱かったら例え夫に望まれても3人も産み育てられません。

    今はお金をかけられないのなら、いつかのために小額でもお金を貯めていけばいいのでは?周囲がお金持ちだからと比べても、意味はないです。

    3人もお子さんがいて羨ましい。うちはそこまでの教育費が準備できません。どうしても欲しいなら、自ら働くしかありませんよ。

    ユーザーID:7422917061

  • わかるなぁ・・・

     ああ、物欲・・・。私も強いです。
    ネットなど見ていると、自分には関係ない物が
    無性に欲しくなったりします。
    それこそ、作家ものとか、きれいな柄の手編みのセーター、アンティーク人形など、など。

     トピ主様は、美術館へいらっしゃるのがお好きだった。
    では、絵はお描きになりますか?
    私の物欲を鎮める方法は、欲しい物の絵を描くんです。
    モニター画面を見ながら、丁寧に描いて、時には色もつけて。
     すると、不思議と前より欲しくなくなっていますね。
     数日たって見返す頃には、
    「ああ、あの時はこれが欲しかったっけ」
    と、まるで大昔の写真を眺めるような懐かしい気持ち。
    印刷してもいいんでしょうが、手を動かすと物欲が昇華するように思います。

     あとは、子供の頃の遊びなんですが、デパートなどへ行って
    目に入るもの、あれこれが欲しくてたまらなくなったとき
    「このデパートは、本当は丸ごと私の物。家に入りきらないので、預けているだけ」
    って考えると、気分がスッとしましたね。

     お恥ずかしいですが、ちょっと試してみてください。

    ユーザーID:4143791331

  • お金がなくても

    「お金が稼げないから、質の良いものを望む資格なんてない」って思ってしまうから悲しいのではないですか?
    お金がなくても、質の良い暮らしをしている人はいると思います。

    わたしの知人は離婚して、古い木造アパート暮らしになりました。
    美術系の大学を出ていたので、もともと美的感覚が磨かれていたのでしょう。
    家具や台所用品は中古や手作りの、古くても質感のよいもの。
    食器もバラバラで高価でもありませんが確かな目で選ばれ、それに料理を盛ってアレンジすると生きた食卓になります。
    白い布に自分で絵を描き、すてきなカーテンに。
    本棚に並んだ古い本の背表紙も、彼女の内面の豊かさを思わせるように美しかったです。
    彼女を知ってから私の物欲はかなり抜け落ちたかな。

    ギャラリーなどはお金をかけなくても見れるでしょうし、美術館は子どもは無料だし、
    美しい物は見るのはただです。
    本物を見て、質の良いものを内面にどんどん蓄えて豊かになってください。

    ユーザーID:4221909019

  • 家庭菜園はどうですか。

    流通している野菜より安全です。

    食器や服を手に入れるために何か収入を得る方法を考えてはどうでしょうか。
    何年か計画で一つずつ。

    後、NHKなどでクラシックや美術館の紹介番組がよくあるので録画して見るのも癒されます。
    今は美しいものが簡単に見れます。
    美術館や劇場へ行くほどの臨場感はありませんが、テレビの画面でも美しいものは美しいです。

    ユーザーID:3588502880

  • 偉い!

    年収1千万円以上でも物欲に勝てず、借金まみれな人は多いです。
    義母からは借金の依頼の電話が掛かってきます。

    トピ主様は健全だし、向上心もある。
    物欲は良い物を知っているから。
    四苦八苦しながらいつか武器になり、楽しめる日が来るといいですね。

    私も日々、家計簿を睨みつけています。私も頑張ります。

    ユーザーID:4755828571

  • 手作りなら

    3つめは比較的簡単に叶うかと。

    種を播いて青物を育てるのです。庭がなければ植木鉢。水やりの世話は子供にやらせる。
    高級感を味わうのなら、ルッコラ、イタリアンパセリ、チャイブ、チャービル、マーシュなどの生食ハーブが育てやすいのでおすすめです。いずれもスーパーなどで買おうとすればホンの少量でいい値段します。外食なら高級レストランでしか皿に乗りません。
    ちょっと添えるだけでいつもの料理がうんとグレードアップです。

    ユーザーID:5600939609

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧