妻の的外れな節約

レス101
お気に入り308

tomaton

男性発

私の妻は節約が大好きです。
ただその節約があまりにも的外れで、ケンカの原因にもなることが多いです。

実例として

1円でも安いガソリンスタンドを見つけたら、30キロ先までわざわざ行く。一応「○○を買うついで」と言っているが、その○○は近所でも同じ値段で売っている。
私が酒のつまみを作るために冷蔵庫を開けると「電気代もったいないから、冷蔵庫にあるもの使わないつまみにして」と言われるが、自分は家にいるときは(見ていない時も)テレビをつけっぱなしにしている。
見切り品をよく買ってきて節約しているつもりだが、使い切れず廃棄する量も多いが、悪いのは残業などで夕食を家で食べない私のせいだと言い張る。
節約と言う割には、自分の好みの缶コーヒーは飲みたくなったら定価でも躊躇なく買う。

まあ、実際の被害(?)金額は月数千円程度で、それで家計が傾くようなことはないから今のところ金銭的にどうこうはないのですが・・・・・・
そのような一方的にな節約手法を私にも強要してくることがもめごとの発端となります。

ガソリン30リットルくらいなら、2円安くても60円の差だからわざわざ遠くに行かず近くで入れると「無駄遣いして」と不機嫌になって、それ以上の金額を小遣いから差し引く。
(60円分高く入れたら、小遣い時に500円ペナルティーを取られるとか)
コンビニで缶コーヒーを買おうとすると(妻が買わない時は)無駄遣いするなら小遣い減らすと言われる。


具体的に「この場合ガソリン消費が何リットルで、そこに言っても何円しか節約できないからトータルマイナスだろ」とか話しても、感情的に否定するばかりで話になりません。
そして常に「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」を繰り返す。

どうしたらよいでしょうか?

ユーザーID:3704190501

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数101

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家計を別に。

    家計を握らせるのを辞めれば良い。
    単価の高いガソリンを入れてお小遣いを減らされるなら、ガソリン代を妻監理の家計費から出さないようにする。
    食材を無駄にするのは余裕があるからでしょ?
    食費は月にいくらを決めておいたらそれ以上使えないわけですし。
    逆にその中でどう使おうといいじゃないですか。
    奥さんが使う費用とご主人さんの使う費用を完全に分けてそれぞれが監理すれば良いのでは?

    ユーザーID:4872578807

  • お気の毒ですが・・

    目先のことしか見えない、算数の出来ない奥さんなんですね

    そういうのはどうしようもないです、目先の「安い」に高揚感があるんでしょうね、
    そうなると一種の病気ですから、どうしようもないですよ。

    そういう人に家計の管理を任せてはだめです、
    トピ主さんが家計管理すれば良いと思います。

    ユーザーID:1931775824

  • 嫌だなあ

    ジャイアンですよね。それ。
    きっと、奥さんを論破する素晴らしいレスが出てくると思いますので、このトピを見せましょう。
    奥さんは正直、幼稚な感覚だと思います。他人にばかり我慢させて、そして他人のせいにする、ずるい人って感じです。

    ユーザーID:6229942134

  • レスします

    「節約」した気になって満足なだけの奥さんなんですよ…


    トータルでものを見れないで目先しか見ておらず
    感情論で節約した気になってるんだろうなと

    ご愁傷様です

    実際の被害が数千円程度なら
    ガミガミ煩くさせるより、心の平穏代だと思って諦めて
    ウソでも、いつも節約して家計のこと考えてくれてありがとうな
    苦労かけさせてゴメンととヨイショして奉っといたほうがラクだと思いますよ

    トピ主さんの言うとおりですよ

    大雑把にいえば、
    たとえ高いものでも、回転率使用率が100%に近いなら
    その半値で回転率使用率が50%なら、同じようなものです

    逆に生ゴミで捨てるなら、そのぶんゴミ代がかかる
    無駄なものが多い家は、家賃というスペースをムダに使って消費してる
    という事に気が付いてないだけです。

    言い聞かせたところで感情論なって責め合うより
    ムダなけんかをする時間を節約したほうがマシだと思います

    ユーザーID:4474806501

  • まずは

    まずはトピ主さんが会計を握りましょう。
    給与が振り込まれる銀行口座を代えるぐらいして強行してください。
    家賃、電気、ガス、水道、電話代など、できるものは全て銀行口座から引き落とされるようにしてください。
    携帯電話代など、個人消費の料金は夫婦別会計で。
    奥さんへは生活費として食費と雑費と小遣いを別途支給してください。
    その上で、毎月、食費と雑費については家計簿チェックと称して領収書と残金のチェックを行います。

    これぐらいトピ主さんができなければ、感情的な奥さんをコントロールするのは難しいと思います。
    できますか?

    ユーザーID:7226693050

  • 安物買いの銭失い

    安物買いの銭失いってやつですかね(笑

    トピ主さんがペナルティを課せられるなら同じく奥さんにも課せましょう
    「何月何日に定価のコーヒーを買った、TVを無駄につけっぱなしにした」
    記録しておきましょう
    奥さんのお小遣いがどうなっているのかわからないので
    トピ主さんが課せられたペナルティからその分を
    差し引いてもらいましょうか

    見切り品だって調理して翌日にでも食べたらいい事だし
    無駄に廃棄する必要はありませんよね
    翌日に食べるから調理してもらい無駄に廃棄したらペナルティを課せる
    (調理済みのお惣菜だと無理かもしれませんが)

    節約している自分が好きなだけの奥様なので
    実際節約になっているかどうかなんて理屈で言っても無駄なんですよ
    トピ主さんは自分へのペナルティが課せられないように対抗しましょう

    ユーザーID:1869255607

  • 解りませんか?

    それがトピ主妻の節約なのですね。
    結果的に節約になっているかどうかが大事ではなく気分が大事。
    トピ主から見れば意味がないと思われることでも
    妻には充分意味があることなのです。

    自分が意味を見いだしている行為を否定されると誰でも怒りますって。
    節約を認めるのではなく、そういう人だと認めないといけない。
    そういう女性がトピ主の妻である現実を認めるのですね。

    ユーザーID:5978820472

  • それは節約ではなく

    経済的DVでは?
    要するに嫌がらせでしょう。奥様はトピ主さんに嫌がらせするために、節約という手段を使っているのかと思います。
    嫌がらせをする発端となっているのは彼女が口にしている「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」という不満でしょうね。

    奥様は金銭的な不満があり、それが高じてトピ主さんに不満を持っている。
    「夫がふがいないから、私はこんな目にあっている」→「ふがいない夫にはなにをしてもいい」という思考でしょうか。
    特に理不尽な理由からトピ主さんの小遣いを引くという手は、あくどい貧困ビジネスみたい。
    そうする事により不満からくるストレスの発散を奥さんはされているのでしょう。

    どうしたらよいかですが、「節約好きのかわいい妻」とトピ主さんが思っているうちは解決しないと思われます。「節約好き」は一見善行のように見えますから、トピ主さんも強く言えずにいるのではないですか。
    状況をきちんと把握し、毅然とした態度でのぞまないと、(叱られると思っていない、自分には隙がないと)舐めてかかっている奥様の意識改革は無理だと思いますよ。

    ユーザーID:3618285963

  • 話をしないで表にしてみせる

    奥様からもペナルティ取ってるんですか?
    で、節約した結果かなり貯金できてるんでしょうか?

    ガソリンに関しては表にして見せれば、あとで落ち着いた時に見たら理解できるかも。
    あとは奥様に生活費だけ支給して小遣いは先に取っとくかですね。

    ユーザーID:0715987779

  • あははは

    高校生の時、国語教師が私たち生徒相手に愚痴ってたのを思い出しました。

    「うちの嫁さんはな、チラシを見て『今日はこのスーパーが安い!』と、遠くのスーパーまでタクシーで行くんだよ。全然節約になってない。トホホ」と。

    その先生はとっくに諦めていたようで、時々、授業がダレた時に奥さんのおもしろ話をしてくれて、笑わせてくれてました。
    もう、完全にネタ扱いでした。

    ユーザーID:1886214242

  • 主さんが家計管理すれば?

    主さんの言い分は正しいです

    奥さんの機嫌次第で小遣い減らされるのなら、家計費渡さなきゃいいんですよ
    60円分で500円取られるとか意味がわかりません

    多分、奥さんは節約するつもりは無いのです
    節約を言い訳に遠出したいとか、冷蔵庫の中身を減らされたくないとか、そんな気がします
    だから論理的に説明するとヒステリー起こすんですよ
    本気で節約する気があるなら論理的に反論するはずですから。

    「お金がもっとあったら…」の発言はほんとにひどいと思いますよ
    奥さん働いているんですか?
    もし専業主婦でしたら「そうだね。君が働けばここまでしなくてすむよね〜」と軽く言い放ってみては?

    私なら感情的に否定してくる配偶者は要りませんけど。

    ユーザーID:8821666318

  • それは多分

    節約ゴッコ、つまり娯楽です。
    ただ家計には影響ないとの事ですが、トピ主さんのお小遣いには影響がある訳ですからペナルティを無くすか、せめて60円のガソリン代の差額なら60円お小遣いから引くという計算に変えさせた方がいいと思います。60円の損失のペナルティに500円は酷すぎます。
    頑張って交渉して下さい。

    ユーザーID:0504955844

  • 趣味というか

    奥さんの遊びなんでしょうね。楽しんでいるのでしょう。
    でもお小遣いを減らされるトピ主さんは堪りませんよね。

    荒療治ですが、貯金の大半を知らない間に使い切ってやれば、バカバカしくなってやめるかもしれません。
    少なくともそういう数十円という次元での言い争いはやめられると思います。

    もしくは、給料の振込口座を変えてトピ主さんが管理し、奥さんからお小遣いをもらうのではなく、トピ主さんが奥さんに生活費を渡すようにすれば、お小遣いを減らされることはなくなりそうですね。

    同じ土俵に立たないことだと思います。

    ユーザーID:4379027198

  • あなたが家計を握ればいいのでは?

    妻には定額の生活費を渡して残った分はお小遣い、とすれば奥さんのモチベーションも正しい方向に上がるでしょう 笑
    あなたも変な節約を強要されなくて済むし
    しっかりね!!

    ユーザーID:3711091372

  • 舐められてる?

    何もかも感情的で話し合いにならないのであれば、諦めるか、金を稼いでいるという事実を持ってねじ伏せるか、離婚等の強攻策にでるかの何れかしか選択肢が無いように思われますね。

    >常に「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」を繰り返す。
    これって、有り得ない侮辱だと思いますよ。

    己がどれだけ稼いでそのようなことをのたまっているのか判りませんが、もし、専業主婦やパートで小遣い程度の収入なら、夫婦間で最も言ってはいけない言葉のひとつです。

    他人の妻をこう言っては失礼ですが、単純計算も出来ないくらい頭が悪く、話し合いも出来ないほど感情的で、夫への尊敬も皆無で常に侮辱の言葉を繰り返す人と結婚していて、トピ主さんは幸せですか?

    少なくとも疑問があるからトピを立ち上げたのですよね?

    先に3つの選択肢を挙げましたが、私なら間違いなく離縁ですね。

    それ以前に、どれほど容姿に優れていたとしても、そんな女性とは結婚など絶対にしませんがね。

    ユーザーID:4152248017

  • 紙に書き出して明確にする

    口で言われても、ピンとこないのでしょうから、ガゾリン代、スーパーの見切り品など全て○円かかって×円の損、というのをみんな計算して分かりやすく紙に書き出して見せてあげましょう。それを見れば、奥様もそうか!と気が付くかもしれないですよ。年間にするとどのくらいの額損するかまで出してあげたらさらに納得すると思います。

    ユーザーID:1051459602

  • 家計簿

    家計簿はつけてらっしゃいます?
    時間とお金の感覚。
    ま、月額数千円程度であれば、奥様の趣味ということで、放っておいてかまいません。

    ユーザーID:2291665868

  • トピ主さんは勘違いしてませんか?

    妻が好きなのは節約てまはなくて「夫の費用削減」、
    何故ならその分を妻が多く使えるから。

    ガソリンはわかりませんが、トピ主さんのお小遣いを減らすためのポーズでしょうか。
    トピ主さんにガソリン代の説明をされて、本当にそれが理解できない程頭が悪いということはないのでは?

    トピ主さんがあげている妻の言動をみても、節約しようとしてるのはトピ主さんにかかる経費ですよね?
    トピ主さんが開ける冷蔵庫の電気代は無駄、私の使う電気代のためにも減らすべき。
    トピ主さんが食べる食材は見切り品でいいや、でも残業で食べなかったからさようなら、
    だって私は見切り品は食べたくないもの。
    トピ主さんの缶コーヒーは無駄、私の分の缶コーヒーが減るじゃない。

    >そして常に「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」を繰り返す。

    だって、私はもっともっと自分だけのために使いたいの、トピ主が全くお金を使わなかったら私の使う分が増えるのに。
    ってことですよね?


    人生のパートナー選びを間違ったとしか言えません。

    自分で使いたい分稼ぐように言っても無駄でしょうね。
    でも、とりあえずそれを言ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:8429949219

  • どうにもならない

    説明しても理解できないから、逆切れするんでしょう?

    現在ガソリン代ってリッター140円くらいかな。
    うちの車は燃費が悪いので、リッター10km弱なんですが
    仮に10kmだとして、片道30km往復60km走ったら
    840円掛かりますよね。

    40リッター入れたとして、20円以上安くないと元は取れませんね。
    そのほかに30km走るってことは往復で3時間くらいは掛かりますよね。
    その分の時間も無駄だし。

    これくらいのことすら理解できない奥さんでいいんですか?
    理解できないのみならず、自分には甘く
    人には無理難題を押し付けるんですよね?

    生活費を全部預けないで、いる分だけにしたらどうですか?
    最低限の食費、日用雑貨品とかその辺だけ。

    預かった分は全部自分のお金だと思ってるから
    自分は定価の缶コーヒーを飲み、トピ主さんがお小遣いで缶コーヒーを飲んだら
    無駄遣いだからお小遣い没収とか言えるんですよね。

    矛盾したことが恥ずかしくもなく言えるってのはすごいですよ。
    そのレベルが直るとは思えないので、結婚そのものを考えたほうがよくないですか?

    ユーザーID:2052077557

  • いますね、こういう勘違いの方

    よく計算ができないんでしょう。
    感情ばかり。
    計算機とメモとペンを常に持たせたらどうでしょう。

    最後の捨て台詞>常に「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」を繰り返す。

    これに対しては
    「君も働きなさい」、これしかないですね。働けば相手に感謝の気持ちも生まれるでしょう。
    こういう文句ばかり言うなら、なぜ自分が働かないのか私には不思議でしょうがないです。
    それとやりくり能力のない人に家計を任せるのは止めましょう。

    ユーザーID:8908884175

  • 心ゆくまで節約してもらおう

    奥さんには月々の生活費だけを渡してトピ主さんの生活には支障の無い範囲で勝手に好きなだけ節約を楽しんでもらいましょう。

    とぴ主さんは自分の好きに車のガスを入れたりコンビ二で飲料類を買うことができれば奥さんがいくら勘違い節約でキリキリ舞していようが気にならないですよね。

    大体良い年した大人が小遣い時にペナルティーってなんですか、それ?
    そういうのって今日本ではアリなんですか??

    食費と多少の雑費の分だけ渡してその中で好きなだけ節約してもらい、家計全体はトピ主さんがちゃんと切り盛りしたほうが良いですよ。

    ユーザーID:9956371279

  • うちの、可愛くお間抜けな母タイプ

    高校生時、帰宅するなり2駅(通学定期持っている私)のスーパーで布団が大安売りなので買いに。
    大きな布団抱えた私。「ちょっと電車に乗車できないわねえ」と母。
    タクシーで帰宅・・・大安売り分なんてパ〜。

    バーゲンなら見境なしに購買意欲マンマンすぎて、実家に溢れる無駄なもの。子供達に押し付ける(重い油や醤油持って飛行機や新幹線にのれって???)冷蔵庫には食べきれないお得な買い物の食品・・がにおってるんじゃないか?医療費のほうが高くつくぞ〜

    電気をこまめに消して暗闇で転倒して骨折入院。

    節約とダンシャリ好き。

    こういう母のタイプ、多そうですね。
    まあ、子供はみてきていているので二の舞は避けますし、
    話題がつまったらネタにしていますが・・・

    ユーザーID:8731866138

  • 家計管理を交代

    お金の管理を妻に任せっ切りにするからですよ。
    簡単な解決方法、それは家計管理を交代する事です。家の収入の管理口座を妻が手を出せない所に変更。一定額だけを妻に渡すようにすればいいだけ。
    その代わり、今後の貯蓄設計なども全部降りかかって来ますが。

    妻は最初は抵抗し、経済的DVだとか言うかも知れませんが、何も間違っていませんので、ひるまないで下さいね。ちゃんと生活できるだけのお金を渡し、自分の小遣いを差し引いたら、残りは貯金などをしっかりすれば問題ありませんから。

    ユーザーID:0019213306

  • 奥さんの賢さの問題だと思います

    こうなるともはや節約ではなくて、「単に変えたくない生活習慣」です。

    一度奥さんの行動は本当に節約が目的なのかを話し合われてはいかがでしょうか。

    とりあえずうんうんそうだね。と話を聞く。

    節約は地球環境への配慮から人間として素晴らしい態度だとほめる。
    ただし節約と経費削減は違うものだと以下説明。

    経費削減とは我慢と削減額のトレードオフである。

    同じ我慢をしても削減効果というものは対象によって大きく違う。

    また節約上手に貯蓄上手でも、使い方がヘタで、人生で一番お金を使う不動産の購入で大損をする人が多くいる。

    経費削減は当然年間出費が多いものから手をつける。所得税(確定申告で多少なりとも取り返す)、住宅ローン、車、教育費、保険料。

    これを聞いてくれて、賢い奥さんなら「確かに効率を考えて節約すれば、大きな出費で節約の知恵を絞って、小さな出費では贅沢したほうが心は豊かになれる」あるいは「なんだか理屈は分からないけど、あなたのいうこと信じる」になると思います。

    それが分からない妻だったら私はやってられませんね。

    ユーザーID:0181933729

  • いやはや、

    旦那をコケにした奥様ですね。
    ガソリン安いからって30km運転したら、
    1リッター140円として、
    燃費がリッター10kmとしたら
    3リットル=420円も無駄が生じているじゃないですか。
    上手いやりくりというのは、色々と計算できてこそだと思います。

    で、自分に甘く旦那に厳しくですか。
    主に稼いできているのは主様なんですよね。
    こうなったら、ひと月に必要な金額を渡して、
    あとは主様自身が貯金するってのはどうでしょうか。
    「自分が買うなら定価OK、俺が買うのはペナルティってのはおかしい。
    お前が定価で買うのなら俺からペナルティだ。」といって。

    残業時は、会社で食べてこられてお家では食べないのでしょうか。
    うちは、会社でコンビニおにぎりなどの軽いものを食べ、
    遅くとも家でガッツリ食べますが健康体です。
    (あっさりしたものを作るように心がけております。)

    私が安い物を買いに走っている姿を見て、
    「○○は、どこが安い?」と旦那が聞いてくるので、
    移動手段のコストを考えて
    「△△がいいわよ。」と答えるようにしています。

    ユーザーID:1381415224

  • なんだかイビツですね

    私も節約妻の部類だと思いますが、奥さんはなんだかちょっと違いますね。節約の方向を変えて、夫婦で決めごとを作ってはどうでしょう?

    我が家の場合は、買い物や給油は、家の近所の同じ店でしています。同じ店だとショップポイントが貯まるし、土日だとショップポイントの倍率もクレジットカードの倍率も両方高くなるので、買い物はできるだけ土日にするようにしていますよ。通信・光熱・NHKなどの固定費もクレジット引き落としにしてるのでポイントの貯まり方がはやいです。ポイントは金券に交換されるので。
    たまにレジャーに行く時などはコンビニでペットボトル飲料とか買うこともありますが、普段は夫もお茶持参ですし、コーヒーは特価の時にドリップのを買っています。基本的にそれぞれのお小遣いで買うものには、制約してませんが。
    光熱費も給湯器は使い終わったらすぐOFFにするとか、エアコンなど使わない時はコンセントから抜いておくとか、水は出しっぱなしで食器を洗わないとか洗濯物はまとめて洗うとか、習慣的なもので、普段はほとんどストレスにならない程度のことしかしていません。冷蔵庫は開けないと食べ物作れませんし・・。(苦笑)

    ユーザーID:5387887026

  • 私のことかと思いました・・・(苦笑)

    主人が、私の実家で同じようなことを言って、私も実母も笑ったことがあるんです。
    「女の人は、ほうれん草が10円安いって言って遠くのスーパーに車で行ったりするよね。でもさ、ガソリン代を考えたら近くのスーパーで買った方がトータルで安いんだよ」と。

    女性は「木をみて森をみない」傾向があると思います。
    私の場合は主人がそう言ったら笑っちゃいますし、主人の言い分は最もだと思うのですが、奥様は不機嫌になってしまうのですね。

    家計の管理は奥様なのですよね?
    我が家は主人がしています。
    妻の私は、月の給与明細なんて見ないし、夫の小遣いも管理していません。
    でも、金銭感覚のしっかりした夫は、エクセルで貯金グラフを作り、無駄遣いしません。
    そして、私がお金に関して一切口をはさまないからなのか、私に関して太っ腹なところがあります。
    自分で家計を管理している安心感からでしょうか?
    今回は、私にプラチナのリングを買いたいと言って聞きません。(特に欲しくないのですが。)
    今後は、トピ主さんが家計を管理してみたら如何でしょうか?
    許されないのでしょうか??

    ユーザーID:3212025088

  • あはは〜

    奥様の性格、私とそっくり!!
    間違ってるのを理論的に正されると感情でかえしちゃう。
    主人に「数字で考えればわかるだろ」と言われ、
    「人間は数字で出来てるんじゃない。感情で出来てるんだー!!」
    と訳のわからない事を言った時もありました(笑)

    多分、支離滅裂だってこと、奥様もわかってるんじゃないでしょうか?
    月の被害額(?)が主様の許容範囲であるなら、奥様に適当に合わせてあげてください。
    そして、主様は奥様にバレないようにお金を使ってください。

    そんな面倒臭いこと、と思われるかもしれませんが、感情的になる女は適当に合わせてもらえれば満足なんです。
    こちらにわからないように、上手に手の平の上で転がしてくださいませ。

    ユーザーID:9157422866

  • お疲れさまです。

    お疲れさまです。

    大局的な見地を持たない女性らしい奥様ですね。

    まあ、ご本人様が仰るように「だからといって大勢に影響はない」のでしょうから、お付き合いされてはどうですか。

    つまるところ、稼ぎの絶対量が少ない不満と、小遣い値下げの口実が欲しいだけなのでは・・・。

    家庭の運営は奥様だけの責任じゃないですよ。

    きっちりイニシアチブを執られるか、従うかのどちらかなような気がしますよ。

    ・・・で、こんな「コップの中の嵐」みたいな「節約ごっこ」をしてる家庭があればあるほど、本当に大切な節約からは遠ざかってゆくんでしょうね。

    ユーザーID:6916702671

  • 30km先のスタンドは行かないなぁ

    奥さんにこのトピ(ついたレス)を読んでいただいては?

    トピ主さんのお宅の車はリッター何キロで走りますか?
    もし15km/Lとすれば30キロ先のスタンドまで2L余分にかかりますよね。
    ガソリンが140円/Lとすればその時点で240円がムダになっています。

    トピ主さんが説明しても聞く耳を持たないなら、お金の管理をトピ主さんがして必要分を支給制にすればいいのです。
    そうすれば見切り品を買って廃棄し無駄遣いしたり、小遣いを減らすなんて言われなくても済みます。

    >そして常に「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」を繰り返す。

    だったらその分を奥さんが稼いで増やせばいいのでは?
    すでに共働きなら難しいですが、それでも家計の内容を開示してもらって「トピ主さんが」本当に無駄な所をひきしめたらいいと思います。

    もう給料の振込口座を取り返すか、別の口座に変えちゃって家計をトピ主さんが管理すればいいんですよ。
    本当に必要分を渡せば経済的DVにもならないと思います。

    それとコーヒー缶のような嗜好品は"夫婦それぞれの小遣い"から各々買えばいい話です。

    ユーザーID:5335597361

  • お金第一は・・・・ちょっと辛い

    節約は大切ですが、あまりに細かく何十円とかにこだわり出すと、心まで貧しくなってしまいます。

    私は兼業主婦で生活は苦しいですが、何円(十円以下)にこだわっても、ほとんど意味ないことは確かです。

    でも、奥さんにそのことを説明しても、今の状態では聞き入れてはくれないでしょう。
    奥さんの頭の中が、お金(節約)第一になっていることが問題です。

    何か目的があって節約しているのですか? その目的を2人でよく話し合ってはどうでしょう。
    ただお金を貯めるだけの節約では、むなしいです。
    もしマイホームを建てるなどの目的があるなら、奥さんにも働いてもらうとか(もし働いていたらゴメンなさい)。
    お子さんが小さくて働けないなら、幼稚園に上がったらパートに出る計画を立てるとか。
    トピ主さんと家事育児を分担して、奥さんにも正社員でバリバリ働いてもらうとか。
    その方が、よっぽどお金が貯まります。

    あと、節約しなかった分を小遣いから引くのは、抗議してやめてもらいましょう。
    「経済制裁だけは、止めて欲しい」と言いましょう。

    ぜいたくはできなくても、心が豊かな暮らしがいいですね。

    ユーザーID:4216861750

  • バカは治らない

    月数千円で妻の機嫌を買っている…と思いやり過ごしましょう
    根本的に理解してもらう事は不可能でしょう

    一般的な節約というより、「妻好みの節約」を趣味とする妻なのだと割り切りましょう
    相手の理不尽を受け入れる事も愛情ですよ

    ユーザーID:0864826309

  • 私のことかと思ったわ

    ここに書いてあること
    ぜーんぶ私に当てはまるのです
    夫が書き込んでいるのかと思ったわ
    特にガソリンの下り 夫にも言われました
    ちょっと安くて スタンプがもらえるとそこまで行けば
    ガソリン何リットルいるの 差引は?
    いいの 気持ちよく節約している気持ちになるんだから
    男と女の脳の違いだから 気にしないでと言ってます
    無駄使いしたり ブランド品ばかり買う奥さんの方がいいですか?
    できるだけ節約して 
    たまに缶コーヒー買うくらいいいじゃないですか
    男の人はちょっとおおらかに
    たまに賞味期限切れのものはできるだけ減らせよと言ってくれたら
    貴方の見方が代わると思いますよ

    ユーザーID:4877053984

  • わかります〜

    ちょっと笑っちゃいました。
    ほんとのほんとに困ってないから節約「気分」に振り回されてるって感じです。
    こういうのはどうでしょう。

    ガソリン:もっと具体的にする。
    「おし!これから安いガソリン入れに行って来る。そこに行くまで30キロで
     xxx円かかるから、まずそのガソリン代くれ!
     ちなみに近所で入れると、10円くらいだけど、どうする?」

    腐った野菜:
    「よし!これからは、残業を減らす!節約に協力するぞ!
     ちなみに残業一時間で時給3000円だ。それだけ手取りが減るが、
     それでいいな?」


    缶コーヒー
    「よし。おれは缶コーヒーを飲まない。節約しよう!
     お前も飲むな。公平だな」

    人に要求すると、自分にも帰ってくることを実感してもらう、っていうのが、
    ポイントです。

    ユーザーID:8999160320

  • 唐辛子さんの言うとおりだと思う。

    ガソリンに関してはちょっと計算に弱いのかな、という印象は受けますけど、他の例を読むと、奥様が節約したいのはトピ主さんのお小遣いなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9101712236

  • レスします

    単にあなたに文句を言うためにお金のことを言ってるだけなんです。

    奥さんは節約してません。あなたに文句をいいたいだけ。

    奥さんをしっかり理解しないと、あなたこそ、的外れですよ。

    何か原因があるんじゃないかな

    ユーザーID:7711447733

  • あきらめる

    何を言っても無駄な気がします
    精神衛生上良くないのでその手の話を一切話さない
    そのうち気付きませんかね?
    家計をあなたが握るか 奥さんに働きにでてもらう

    ユーザーID:5206557893

  • 節約とは近所ですませてあまり動かないこと

    だと思ってます。
    大量に食材を買いたくて5%オフの日を狙うならまだいいですけどね。

    遠方まで出向いて安いものを買うのはもはや家族イベントか自分のドライブのためとしか思えません。

    私は夫の朝の自販機で買う缶コーヒーをやめてもらい、大型スーパーのネットスーパーで87円で買ってます。
    自販機なら1本120円×30=3600円だけど
    箱買いなら1本87円×30=2610円
    自販機で買うより8本も多く買えます。
    そして自分も移動しないからガソリン代がかからないし、他にも重たくて格安商品を纏め買いするから送料もかかりません。

    節約ってのはそういう風にするもんだと思ってるんですけどね。

    ここを見せたほうがいいですよ。

    稼ぎが悪いと嘆くなら、自分で稼いで来いって話です。

    家計管理を主さんがやればいいと思いますよ。
    「やってるだけの気分になっている節約」なんて無駄遣いですから。

    ユーザーID:7066989243

  • 趣味だと捉える

    安い物を買えた時に幸せを感じる、趣味のようなものと捉えてみてはどうでしょうか。
    趣味なので、コストがかかるのは仕方ないわけです。
    ただ、トピ主さんの奥様が「これは家計のための節約ではなく趣味である」と納得するかどうかが問題ですね。
    奥様の趣味のせいでトピ主さんの小遣いが減らされるのは、全くもって理不尽です。

    トピ主さんは、奥様の趣味だと思って口を出さない。
    奥様は自分の趣味のことでトピ主さんに迷惑をかけない。
    この協定はどうでしょうか?
    奥様も心行くまで節約出来ます。

    ユーザーID:9402495000

  • それはゲームでしょうね

    あーー、近所にそういう主婦さんがいます。
    10円安いスーパーに行くために遠出をして、そのせいでご飯時になってしまい、帰りに外食しています(笑)

    もはや、あれは節約ゲームだと思って生ぬるく眺めています。

    彼女は子どもの服をフリマで買うのですが、1円でも値切ります。買い込んだ安物の服がクローゼットにあふれているので、「テレビで見かけた片づけのプロに頼んで、整理して貰ったの。6万円かかったけど、クローゼットがすっきりした!」と喜んでいます。

    私も、指摘したことはあるんですよ。「片づけのプロにたった数時間で払ったその6万。あなたが100円の節約を頑張った600回分だよ?」と。でも「それはそれ、これはこれ」と華麗にスルーされました。

    こういう人は、節約ゲームを楽しんでいるのですよ。

    釣り趣味みたいなものですね。1万円も払って釣り船に乗って、何万円もする釣竿を使って、サバを数匹釣ってくる…。私は「サバ数匹なんて魚屋で500円で買える。釣り船どころか電車賃だ。」って指摘したいですけどね。あの心理でしょうね。

    ユーザーID:9508496118

  • うちは夫がそうです

    我が家では、夫のほうがその傾向があります。「節約」という割には、チラシを見て10円20円でも安いところをハシゴすることがあります。その移動のガソリン代は?と思いますが。テレビもつけっぱなしです。
    「安いと買わなきゃ損」と思うタイプみたいです。同居している義母は、必要もないのに、「安かったから」といろいろ買って来てくれたりします。

    それから、出ていくお金にはうるさい割に、「年少扶養控除がなくなったので税金が上がって手取りが減った」話には、「俺はそんなの気にしない」と言っていました。年間では万単位のお金の話なのに、ビックリしました。

    生活全般がそうですが、気になるポイントが違うんだ、と自分を納得させて、あきらめて(?)います。

    ユーザーID:7151604465

  • トピ主さんのお小遣いはいくら?

    ガソリンは、奥様、車に乗らないから、30キロ先のガソリンスタンドに行く燃料も必要という感覚がないのでは。
    これは男女差というより、普段やってないことのコスト計算は、誰しもドンブリになるというだけのことです。

    奥様説得には、
    「そんなにペナルティーとられたら、俺の小遣い月一万円になっちゃうよ!お前が缶コーヒー買うのは家計で、俺は小遣いから何だから、問題ないだろ」
    といったような説得を…

    夫婦間の公平性や、予算のわけかたから説得してみては?
    奥様の文句の動機は、相手が自分より得をしている、楽している、と不公平感が発端じゃないのかな?

    例えば、世帯収入が月30万円で、ご主人の小遣いが月6万円、ガソリン代が低燃費車で、長距離車通勤でもないのに月2万円だったら、嫌み言われても仕方ないでしょう。

    あと、食べてる量、酒、着るもの、持ち物、休息時間の量。
    夫婦で対等でしょうか?

    そうでなく、トピ主さんにかかるコストが妥当であるのに奥様が細々嫌みを言うなら、誤解を解けばよいだけのこと、上記試してみてください。

    ユーザーID:8400375918

  • 私なら耐えられない

    当方30代女性です。

    トピ主さんのお話は、うちの母親みたいです…
    理系の私には耐えられないほど感情優先で人にもすぐ当たるし、なんというか父に同情してます。

    母のやることで被害を受けたくないので、ここ5年くらい年に一回くらいしか帰りません。げんなりさせられた上に文句言われても、という感じです。

    頑張ってください。

    ユーザーID:5041132241

  • 放置するとひどくなる

    根本的な問題は、ごく常識的な理論が通じず、
    感情的になって話にならないという部分なのでは?
    間違った節約はそれの表面的なことに過ぎません。

    病気のようなものなので、
    不機嫌になるからと筋の通らないことを許してしまえば、
    それはもっと悪化します。
    感情で押し通せば、周囲はいうことを聞いてくれるという習慣を終わらせないといけません。

    簡単な解決は難しいと思いますが、まずはトピ主さんが家計を管理し
    毅然とした態度を示し続けることで、何かが変わると思います。

    仮にそれで離婚になっても、理不尽で小学生以下の計算力と道徳心のままの人間と
    ずっとと一緒にいるよりはいいじゃないですか。

    動きましょう。

    ユーザーID:1101286685

  • 好きにさせる

    奥さんは主さんに「節約手段に口を出す前に、もっと稼いでほしい」と言いたいのかも。
    実害金額が少ないなら、ほっとくのが良いのでは?

    ユーザーID:1943456163

  • お金が上手に使えない

    努力中の女性です。

    ここは田舎なのでガソリン価格が市街地より+3円〜です。
    けれど、市街地に行くまでにけっこうかかるので、
    走行距離に対するガソリン消費量を考えたら地元で入れても変わらない。
    市街地の安いスーパーで買いだめする人もいますが、
    品数が増えてしまうので、多少高くても、地元の個人商店で買い、
    品数を減らしています。
    一見すると『節約してない人』に見えるかも…

    私が主人から言われた言葉で自覚してるのは、『お金の使い方が下手』。
    だからどうやったら上手に使えるか、考えながら動いています。
    奥様もお金の使い方が下手なんです。
    自覚出来ればまだ良いですが、奥様は手強そうですね。
    ところで、奥様、家計簿は付けてますか?
    付けてたら矛盾点に気付くと思うのです。
    家計簿付けた上でのその矛盾した状態であれば、そもそも家計簿付ける意味ないです。
    お金の使い方が下手な人の為の本も出ています。
    横山 光昭氏の本など、オススメですよ。

    ユーザーID:7706492680

  • 時間もコスト

    時間はタダだと思っているんじゃないでしょうか。

    木を見て森を見ずってやつだと思います。
    1円のコストを削減するために100円使うのが正しい、と
    思っているではないかな?

    あと、節約のノウハウがなく、実行していると思いますので
    BOOKOFFにでも行って、節約の本を105円で
    買ってきましょう。

    そこには正しい節約の方法が載っていると思いますよ。

    で、勉強になったらBOOKOFFに節約の本を立ち読みしに
    いくように勧めればいい。

    最初の105円ももったいなく感じたら、
    奥さん連れて立ち読みに行けばいいです。

    正しい知識で正しい節約をしましょう!

    ユーザーID:4160035589

  • ああ、それはね

    自分が節約だと信じることがしたいだけ、
    あるいは節約しているポーズが取りたいだけであって
    節約がしたいわけじゃないんですよ。
    私も若い頃は、どう考えても非効率的な妻の不可解な節約に
    疑問を呈したりしましたが、逆ギレするのでやめました。

    今は「あれは趣味だから」というスタンスで見ているので心穏やかです。
    本気で痩せるつもりはないけどダイエットが趣味って人、いるでしょ?
    入試の傾向や動向には詳しいけど成績はよくない人、いたでしょ?
    あれと同じです。手段が目的化している。
    勝手にやらせておけばいいんです。

    ユーザーID:0838736074

  • 主さん、可哀想…

    50代専業主婦です。
    節約はちょっと苦手…。
    家計は夫が握り、生活費を毎月決まった口座に振り込んでもらい、
    そこから公共料金やらが引き落とされ、食費などもそこから出します。
    私はお小遣いを貰えますが、頑張って節約して「浮いた」分は私のお小遣いになることになっています。

    お友達に「安売り」にヨワイ人がいますよ。
    そこまで行ったらガソリン代がかかるじゃん…というような遠くのお店まで安売りのお醤油を買いに行く…でも、両手でいっぱいのものを買ってしまって「あはは〜節約になってない〜」って笑います。
    その人にとっては「安売り」「バーゲン」はゲームみたいなもの、というか娯楽なんですよね。
    御主人も笑って見ている…と言う感じです。

    主さんの奥様はそこまでの「突き抜け感」はないみたいですね。
    主さんがかわいそうな気がします。

    我が家みたいに家計口座を作って、そこで一括管理にしてはどうでしょうか。
    主さんがそこへ決まった額の生活費を給料口座から振り込む…ってことで。
    ワクが決まっていれば節約した「つもり」が、「つもりにしか過ぎない」ことも分かりやすいし…。

    ユーザーID:8837303640

  • レスします


    木を見て森を見ない人は、男女ともに少なからず存在します。
    トピ主奥様の例はわかりやすいだけ。

    さて、節約することは良いことですよね。
    労働で得た対価、有意義に活用したいものです。

    そこで、私もトピ主さんが家計を管理することをおすすめします。
    損益・貸借までこさえると面白いと思いますが、どんぶり勘定でもOK。

    光熱費・通信費・家賃・新聞・諸税等、明細がはっきりしていて口座から引き落とせるものは全てそのように。

    奥様には日々の買い物用に家計費を1万円ほど渡しておいて、就寝前または翌朝にレシートと残金をチェックして使った分を補充する。
    コンビニの缶コーヒーや遠方のガソリンスタンド、消費しきれないセール品等、おかしなものはその都度指摘。もちろん、見ていないテレビは気付いた端から消す。

    これだけで今までより格段に節約できること請け合いです。

    この際ですから、トピ主さんが小遣い制なら奥様もそうなさいませ。
    使途は公平に、ランチ・お茶・煙草・お酒・理美容等かな。

    話し合いで感情的になるなら実力行使でしょう。

    ユーザーID:4709116083

  • そこは奥さんの「とりで」なのかな〜

    きっと、奥さんは「自分も頑張って活躍してる」って、思いたいんですよ。「認めて欲しい」という思いがあるんじゃないかな。

    それで、自分が頑張れる場を、その「自分なりの節約」に見つけたわけです。
    その「場」では自分が優れていることにしておきたいんです。

    その「自分は節約している」という“気分”、「そこでは自分は優れている」という“気分”、それが今の奥さんにとっては大事なんじゃないかと思います。

    大した損失はないわけですし、奥さんの趣味みたいなものだと思って、そのとりでは、残しておいてあげましょうよ。

    奥さんはきっといろいろ、本当は必要ないのに、何か引け目に感じているものがあるんじゃないかと思います。その気持ちとのバランスをとっているのが、節約の部分で、だからそこは譲れないところなんじゃないかと。

    ユーザーID:9122526104

  • ご愁傷さまです。

    節約の件は、奥様全然節約になってないし、自分はいいのにあなたはだめって横暴すぎます。

    このトピよんでもらってはどうですか?
    たぶん人の意見聞かない人っぽいから、読まないでしょうが…。
    うちの元旦那もそんな人でした。

    でもできたら、奥様のほうからも何を思ってそうしてるのか、御意見聞きたいです。
    もしかして、過去になにかあったからとか…。

    ユーザーID:6455793484

  • 対抗策

    奥さんがトピ主さんの経費を睨んでいるのと同じように、
    トピ主さんも奥さんの行動をすべて冷静に金銭に換算して
    紙に書いて貼り出しましょう。

    2円安いガソリンを入れに遠いスタンドに行くなら、
    「スタンドまでの往復で消費したガソリン代 30km×燃費=XXX円」

    TVが付けっぱなしだったら、観てない時間を計っておいて
    「観てないTVで消費した電気代 ○時間×△w×電気料金=XXX円」

    買い物のレシートをチェックして、ぜいたく品や定価で買っている
    ものにダメ出し。

    で、無駄遣いと見做した分は奥さんの小遣いから引く。

    目には目を、歯には歯を。オレは無駄遣いはしてない、と否定形で
    反撃しても弱いです。積極的に攻撃してください。

    ユーザーID:9632741777

  • 失礼ですが

    あまりにバカバカしいので、思わず笑ってしまいました。

    主様は、お小遣いから引かれているのですよね。

    それなら、奥様にも同じようにすればどうですか?

    遠くまでガソリンを入れに行ったら、掛かったガソリン代分をお小遣いもしくは家計からひく。
    コーヒーを買っても引く。

    それなら対等ですよね。

    あと「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」って繰り返すとのことですが、トピ主様の稼ぎがわからないので何とも言えませんが、お金がない人を選んだのは奥様では?ないでしょうか?

    自分の選択が悪いのを棚に上げて、夫を責めるのはお門違いでしょう。

    主様も「お前がもっと賢かったら貯金が貯まるのに」くらい言い返してやりましょうよ。

    ガソリン代よりも時間がもったいないと私は思います。

    ユーザーID:4381351569

  • 自己満足

    費用対効果というか、そういうことを考えることもありますが、
    節約してる私エライ!みたいな


    合理的に無駄がないのが一番の節約なんですが、なかなか思い通りに行きませんし、
    計画立てると夫に外食されたりして無駄になったあまりものを自分で消化するのが嫌なので(努力が無駄になった無力感)、
    木を見て森を見ずみたいな節約法は節約出来てなくても本人には達成感があるんですよね〜
    浪費家じゃないだけマシだと思ってください。許してね。

    ユーザーID:6211659074

  • 楽しく節約

    >お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに

    いくら節約しても、この一言で台無しです。

    家族に嫌な思いをさせる節約なら、不幸になるだけです。

    私の節約術は、今日は食料品の買い物に行こうと思った時です。

    家の収納庫から、パスタやソースや麺類など探し出して、いつもと違う料理を作ります。残った野菜などをてんぷらにしたりします。

    いろいろ工夫して、買い物を2〜3日遅らせるだけで、大きな節約になります。

    収納庫に眠ってる食料品の整理も出来るので一石二鳥です。

    奥さんともう少し話し合って、仲良く節約して欲しいです。

    ユーザーID:1171240287

  • 色々なタイプの人間がいますからね〜

    奥さんは一生そのままだと思うので、まあ、大目にみて付き合いましょう!
    そういう女性を選んだのもトピ主さんなんだし。
    とぼけた感じが可愛いな、と思うのもいいと思うし。

    会社だったら、そういう人が居たら困るし、仕事にならないかもしれませんが、家庭なら旦那さんの理解と愛で乗り切れますね!!


    ちなみに、私は節約が出来ないタイプです。高くても美味しい方・質がいい方を選ぶし、値段は二の次です。。。
    月の半分は美味しいレストランで食事するし、毎月相当お金を使います。
    こんな私は専業主婦には向いてませんので、働いて夫と同じ年収を稼いでます。

    ま、色々なタイプがいるということです・・・

    ユーザーID:3377747779

  • 長い目で見ると

    結局、主さんの奥さんみたいな人は
    長い目で見ると『損』してるのです。

    お金ではなく、時間も気持ちも…
    何もかも。

    頭の中は「チャリ〜〜ン」と小銭ばかりの計算。
    年をとってくるとギスギス感が顔に出るのでご注意を。

    ユーザーID:9732750473

  • 私だ!!

    20代後半女です。
    奥様、私じゃないかっていうくらい似てます・・

    スーパーで安い!と飛びついたものの、使わずに廃棄。
    広告を見て安い!と電車に乗って隣町へ。
    自分の高いアイスを躊躇せずに買うのに、夫の100円アイスをしぶる。

    口癖は「もっとお金があれば・・。お金を稼げる人だったら・・」ですね。

    私は夫に内緒で出来るという月数十万稼げるお仕事を始めようかな!
    と思っています。お金の事を気にしたくない、ちょっと最近限界で。

    ユーザーID:5410244469

  • 根元から断たなきゃダメ

    >どうしたらよいでしょうか?

    ここに配偶者の不満を書いたってことは、後押しして欲しいんでしょ?
    お任せください離婚しましょう。すぐには無理なら、まずは別居から。

    真面目な話、ガソリンの件も缶コーヒーの件も、トピ主の指摘で普通に是正されてしかるべきです。
    あれこれ悩むまでもなく、全面的に奥さんがおかしい話です。すくなくとも、その場だけでも納得なり謝罪なりがないとおかしい。おかしすぎる。
    にも拘らず、指摘しても全く通じてないってことは、誰にどう知恵を求めても、奥さんが改善される見込みはありません。

    実害はそれほどではないとしても、ストレスはまた別の話。
    理不尽さにおいては相当なレベルなので、ストレスとしては決して小さくないはずです。

    子供がいるなら我慢も必要だけど、まだなら、出来る前に急いで行動しましょう。
    今は我慢することにして、それを一生続けられますか?まず直りませんよ、奥さんのその性格は。

    そんな人を一生我慢するなんて、ただの罰ゲームではないでしょうか?
    落ち着いて、良く考えてみてください。

    ユーザーID:1154176680

  • ストレスたまりますね


    ちょっと理系家系の我が家では考えられないですね。

    コストパフォーマンスや利潤を常に先に考えるので
    費やす時間・費用・労力的に割にあわないことはしません。

    そういう人にお財布を握らせたらダメですよ。
    むしろ小町のトピをご本人に見せて君のやってることは無駄なのだよ。と伝えるのがいいかもしれません。

    ヒステリックになるかもしれませんが。
    まあ、節約してみたい気分なんでしょうね。気分が変わればやめるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2070306112

  • そのうち疲れますよ 奥様が

    なんか昔の自分を思い出しました笑
    たかが10円安いだけの牛乳を買いに、3キロ先のスーパーへ行ったり 自転車で
    水道代を節約するため、最後の一滴まで洗濯に使おうとバケツや洗面器やコップで
    風呂の水をかき出したり その後、腰痛
    トイレットペーパーはシングルで一番安いものしか使いませんでした@尻が不快
    夫にトピさまのようなペナルティは与えたことはありませんが
    トピの奥様のように「もっとお金があったら」って愚痴は言っていました

    で、ある日プッツン切れました
    たった何十円か節約するための労力と時間って何?
    私の体力と時間はそんなレベルの価値? って
    それで働くことにしました
    節約には限界があるし、ある程度の節約をしながら攻める(稼ぐ)のが
    もっとも効率がいいってことに気が付いたから

    はい、今は高級特濃牛乳を何のためらいもなく買っていますし
    風呂水は相変わらず洗濯に利用していますが、腰に負担をかけてまで使おうと思いませんし
    トイレットペーパーはダブルでこだわりの銘柄を使用しています

    幸せです♪
    奥様も早く目覚めるといいですね

    ユーザーID:6144334609

  • さおだけや

    奥様にとっては、節約は「趣味」なんでしょうね。
    でもそれを他人に強要するなんて…。

    数年前にはやった『さおだけ屋はなぜつぶれないのか』という本に、
    似たようなエピソードが載っていました。
    奥様に読んでもらってみては?

    時間もコストの一部だという考え方ができない
    感情的な女性に
    理解してもらえるかどうかは、わかりませんけど。

    ユーザーID:0343585083

  • レスします

    奥さんの言うとおり、貴男の収入を増やしたら解決する話ですよね。貴男の努力が足らないのでは?

    ユーザーID:6809465640

  • うーーーん

    数円安い遠くのガソリンスタンドまでわざわざ入れに行く、
    見切り品を買う、などの行動で既に十分節約してる気分になってしまってるんでしょうね。

    きちんと計算して家計簿つけたりして節約するタイプの奥様ではない訳ですね。
    その人なりのやり方で良いんですけど、奥様の場合気分だけで、実は節約にもなっていないのかも。

    私ならむしろ
    「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」
    と言う台詞の方が許せませんね。
    あまり賢くない人なのかな。

    世の中大部分の人は節約して生活してると思います。
    しなくていい人なんてほんの少数。
    まして環境のことなど考えて、浪費は慎むべき時代になって来てます。
    災害とか世の中の出来事を見てもそういう風に思います。

    外で働いてもらっては?『節約しなくて良いくらいのお金』を
    自分で稼いでもらいましょう。

    ユーザーID:6595568609

  • トピ主さんが正しいね



    でも愚痴はここだけにして、暖かく見守りましょう。

    ユーザーID:7209559514

  • 節約に協力するといって

    奥さんの好みのコーヒーはスーパー等で安売りの時にまとめて買っておく(これでずいぶん節約になりますね)
    車の燃費を計算して、「ガソリンこれは買い」表を作成する(○km以上離れているところは近くの○○商店より○円以上安いとき等)
    つまみは冷蔵庫を使わない物に協力(ジャガイモ系とかポップコーンとか、こんにゃくとか。)
    テレビは自動オフ機能ってついていないのかなあ(うちはついてます)

    しかし燃費計算すらできない奥さん、相当ずぼらとしか思えない。というか節約が失敗ダイエットみたいになっているし。
    ストレスたまるような節約なんてたまるもんではないでしょうにね(目標もって前向きな節約ならともかく)。
    単に節約を口実にして、トピ主さんに「もっと稼げ」と言っているだけかと。(自分で稼いで好きなだけコーヒー飲む手もあるけどね〜)
    自分の節約の失敗がなぜ夫の小遣いに転嫁されるだろうか。

    何のための節約かは不明ですが、「○円貯めて1年後旅行」とか」「ここだけは譲れない」ポイントでそこは口を挟まないとか
    前向きな目標を立てた方がストレスたまらないと思うんですけどね。

    ユーザーID:4548923575

  • バーゲンセールで...

    買い物し過ぎてタクシーで帰る♪ ...ってパターンなんですね。
    解決方法は...

    1、こちらのトピを奥様にご覧頂く。
    2、家計を任せない。
    3、働いて頂く。

    私は、間違った節約法よりも(もしも奥様が専業であるならば)ご主人に酒のつまみも用意しないで、冷蔵庫の開け閉めに文句を言う所が嫌です。
    今後は、買い物は自転車で行って貰ったら如何ですか?
    自転車も中古で買って、ガソリンを使わずに、足で節約してもらったら良いと思います。

    一番大事なのは「何の為の、誰の為の節約か」と言う事です。
    稼ぎ云々は、判って結婚したのだから今更言われる筋合い無いですよね。
    主さんにとって、奥様を家から追い出す事が一番の節約法じゃ無い事を祈ります。
    良く話し合って仲良く暮らして下さいね♪

    ユーザーID:3186378754

  • 正直笑えない

    これ、ガソリン代に関する1行だけがぎりぎり面白おかしいエピソードで、他は深刻ですよね。
    妻側の気持ちがわかる、似ているとレスされている方は、
    それ以外の自分にできてないことを他人に強要するとか、理不尽なペナルティを課するとか
    その部分は除いて言っているんですよね?

    世の中にそんな女性がゴロゴロいるとは思いたくないなぁ。

    トピ主さんにおいては、どうしたらよいかを質問する前に
    まず「自分はどうしたいか」を整理して併記しておけば
    さらに有用なアドバイスを聞くことができるのではないでしょうか?

    ユーザーID:1319817367

  • あなたもちゃんとしなさい

    >感情的に否定するばかりで話になりません。

    毅然として断りなさい。事なかれ主義で、結局小遣いを減らすことに同意するから悪いんでしょ。
    奥さんからしたら、感情的になればこっちの言い分が通る、としか思いませんよ。
    どう考えても奥さんがおかしいのだから、しっかりしなさい。

    ユーザーID:3355092865

  • 二回目です

    >私が酒のつまみを作るために冷蔵庫を開けると「電気代もったいないから、冷蔵庫にあるもの使わないつまみにして」と言われる

    と言うなら、そのうちトピ主さん限定で電子レンジやガス・トイレも勿体ないから外で済ませてこいとか、歯磨きの水とかお風呂も勿体なくなるかもしれませんよ。

    >それ以上の金額を小遣いから差し引く。

    働き手であるトピ主さんが稼いだお金をすべて自分のものだと勘違いしてるんじゃないでしょうか。

    昔知り合いのお爺さんが「(同居)嫁に食べさせる食事代が勿体ないから食べずに働けばいいのに」と言ったというのを思い出しました。

    奥さんお金に困ってるんですか?
    どこかに黙って仕送りとかしてませんよね。
    奥さんの言う節約(?)した分ダダ漏れのような気がします。

    ユーザーID:5335597361

  • 奥さんと同じでした

    私の意見はたぶん他の方とはちがうのですが。

    主さんは奥さんと仲いいですか?
    愛してらっしゃいますか?言動にあらわしてますか?

    奥さん満たされていないんじゃないかと感じます。
    なぜなら私がそうだったから。
    夫と溝を感じているときは夫のやること事細かにチェックして、
    奥さんと同じようなことしてました。


    お金が原因ではないと思います。
    奥さんにとっては対等に話せるのがお金のことに関してだけで
    寂しいんじゃないかな。

    他のことでは主さん話聞いてないとか思い当たりませんか?

    他のことは聞いてない、聞いてくれないからお金のこと(おこづかい減らす)言えば嫌でも主さんも向き合わざるを得ない。
    もっと私を見て!私の言うことに耳を傾けて!という奥さんからの
    サインだと思います。

    一度きちんと向き合って話しをして、お金のこと意外に何か
    不満はないのかじっくり聞いてみたらどうでしょう。


    まちがってもお金の話のみを理詰めに懇々と説得などしないように。
    奥様よけいに頑なになりますよ。

    ユーザーID:0417745232

  • 笑ってしまった

    安物買いの銭失い
    よく私の母がそう言って目先の事しか考えられない人にはならないようにと育てられました


    給料云々と言うなら奥様自身が収入を得る方法を考えた方が健全ですよね
    だって失礼ですが、それを分かって結婚したのに 後から文句言うのはみっともないです

    ユーザーID:9526548800

  • レスします

    もう治らないと思うので、あきらめるか、ここをお見せすると
    良いのでは。

    ユーザーID:1822582440

  • 問題は節約術ではないのでは?

    奥様は、自分の節約が合理的でないことはわかっていますよね?認めないけど。
    でもそうする理由はある。そうするというよりも、ことあるごとにスイッチが入り自動的に、あてつけの、これ見よがしの、おかしいと分かりきった節約をしてしまう。自分でも節約できたと満足しているわけではない。トピ主様に向けた行動だから。
    とりあえずの理由はトピ主様も書かれている、収入面の不満ではないですか(たとえ客観的には平均以上の収入であっても)?
    本当は金銭面以外で、トピ主様に深く惚れ直させるようなことができればベストだと思います(憶測だったらすみません。トピ本文を読んで考えたことです)。

    ユーザーID:1382699644

  • 自己中節約

    自分が使いたくないお金は、「節約」と称して、相手が使うことを許さない。

    でも自分「だけ」が納得できれば、無駄遣いも平気でする。

    私の元夫とそっくりです。

    節約術が理にかなってないんですよね。
    自分の価値観が全てで、多様な価値観を認められない。

    こっちからすれば、突っ込みどころ満載。
    矛盾点をついたら、ただ感情的に言い返すだけ。

    こういう人は、残念ながら直りません。
    人の話は聞きませんから。

    離婚までする気がないなら、ひたすら我慢ですね。

    私は離婚しましたけど。

    日本語が通じない人の面倒は、とても見られませんから。

    ユーザーID:5286157001

  • 超わかるわ〜

    なんなんでしょうね、あの感覚。
    女性の本能なんでしょうか。
    10円安い野菜を買いに車でちょっと遠いスーパーまで行く。
    安い照明を探しに1日車で走り回って、結果数百円の差。
    おいおい、ガソリン代は?って思いますよね。
    うちはさらに、安物買いの銭失いで
    安物買ってはすぐ壊れて買い直してます。

    うちも最初は自慢げに色々話してきましたが、お金だけじゃなくて
    時間まで無駄だと冷たく言い放った後は私には言ってこなくなりましたね。

    未だに見当違いな節約はしてますが、それが妻の趣味だと割り切ってます。

    ユーザーID:7873537714

  • 大変ですね

    女性は節約好きな人が多いですが、中には趣味的な節約を通り越して病的な物を感じる人もいます。まあ、主さんがおっしゃるように、不合理で論理性を欠いた節約がほとんどなんですけど。
    男性にとっては、それを強要されること、感情的になられること、グチグチ言われることは耐え難い苦痛ですよね。

    さて、我が家では私が家計を管理しています。
    固定費はすべてこちらが管理し、食費等の変動費については限度を設け妻の裁量に任せています。
    裁量分の家計簿くらいつけて欲しいのですがその能力がないため、VISAデビットカード(クレジットカードは怖くて持たせられない)、電子マネー、最低限の現金を渡して使わせています(VISAデビット・電子マネーは給料日に私が定額チャージします)。
    明細・履歴でこちらが管理できますので、この方法はおすすめです。

    関係が改善されますように。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:2054871805

  • 10円のためなんぞに力を使わない事!

    >どうしたらよいでしょうか?
    多分トピ主さんでは勝ち目無いです。奥さんにこのトピを見せて下さい。

    奥さんの頭の中の足し算に、加える必要がある項目があります。
    「精神の安定」です。
    10円程度で首を絞めて、その結果ストレス溜まって無駄遣いするなら、それ以上バカらしい事も無い。

    10円くらい、どうってこと無いですよ、ホント。

    奥さんに伝えたい。
    本当に節約したいなら、まずあなたの缶コーヒーも諦めなさい、と。
    その無意識で許している、自分への甘えを捨てて下さい、と。
    節約とはそう言う事。トピ主さんの奥さんは、自分に甘過ぎで、ご主人にきつ過ぎです。

    私には缶コーヒーは贅沢です。インスタントコーヒーのカフェオレで十分。
    会社には水筒で番茶を持って行き、それで一日を乗り切ります。もちろん弁当。

    1週間で50円節約しても、365日、70週で3500円しか節約出来ない。
    奥さんが一ヶ月3本缶コーヒーを減らせば、楽勝で元が取れます。

    10円節約する方法に神経を尖らせるより、百円、五百円、千円節約する方法を考えなさい。
    だだ漏れしている場所は、何処ですか?

    ユーザーID:5447965325

  • 奥様からもペナルティ取れば?

    その場その場で現行犯で押さえるしかないのでは?
    テレビをつけっぱなしにしてたら500円、食材を腐らせたら500円というふうに。
    説得しても日本語が通じないのでしょう?
    ほら、お前もやってるよと教えてやるしかないですね。
    まあ元気な奥様みたいなので、100倍になってやり返されそうですけど(笑)

    そりゃ私も値段気にしないで買い物できるくらいお金が沢山あったらな〜とは思いますけど。
    現実的には専業主婦で生活できるなら十分という くらいはわきまえています。

    うちはオール電化で深夜電力が安いので、がんばって夜中に家事してたんですが何だか疲れちゃって。
    夫にやめたら?と言われたのであっさりやめました。

    ユーザーID:7251348343

  • みのふさんに賛成

    なんで小遣い減らすのに賛成するのよ
    あなたもおかしい

    ユーザーID:0419755439

  • 暇なんじゃないの?

    家でちまちま節約するより外で稼いだほうがいいよ。
    奥さん、暇なんでしょう?
    働きに出るなり出てるならもっと仕事を増やせばいいんじゃないかな。
    節約よりも時間をお金で買うほうが
    もしくはお金で時間を買うほうが楽しいかもよ。

    ユーザーID:9883975504

  • 元嫁と同じです

    元嫁がほぼ同じような人でした。

    スーパーで「3個で500円!」とかいうのを見ると、まだ家にストックがあってもすぐ買って、結局無駄にしてしまってましたね。
    あと笑える(笑えない?)のが、「○○節約術」というタイトルの似たような内容の書籍を何冊も買っていました。読んで実践するならまだしも、買うだけです。そういう本を探して購入することで「私は節約がんばってる」と思ってしまってるようでした。
    結局なんだかんだで離婚しましたが。

    さて、元嫁自慢(?)はこれぐらいにして本題に入ると、

    家計管理はなんといっても「家計簿」が基本です。
    家計簿を毎日きちんとつけて実データを収集しお金の流れを明確にすることです。
    奥様は家計簿をつけていらっしゃいますか?家計簿もつけずに「収入が…」とか言っているなら失格です。

    ユーザーID:2004824471

  • 十年経てば数十万円

    小遣いを減らすって・・・失礼ながら頭の悪い奥様ですね。
    誰が稼いだ金を誰が無駄遣いしているのか理解すらできていない。
    きちんと計算して答えても理解できないほど頭が悪い人がいるとは思えないので、わかった上で意地悪して楽しんでいるのでしょうね。

    月に数千円の無駄とはいえ、一年で数万円・十年経てば数十万です。
    もし、急にそれだけのお金が手に入ったなら、どれだけ潤うことか・・・。
    そこを奥様にわからせればいいのではないでしょうか。

    小遣いを減らせないよう、奥様には生活費のみを渡しましょう。
    家計管理は全体を見ることが出来る人がやるべきで、奥様は家計管理に不向きです。

    ユーザーID:8634606918

  • 誰のおかげで生活出来てるか全く分かってないね

    奥さん頭悪すぎ
    どうしようもないな

    ユーザーID:3711091372

  • もし本当だとしたら

    それは単なる嫌がらせです。わかってやってるんです。
    こういうのをきっかけに離婚の材料を引き出したり、
    あなたから嫌になるように仕向けたり、という意図でしょう。
    察してあげて下さい。

    ユーザーID:8331045951

  • 節約と言う名のストレス発散なのでは?

    家系に余裕があるのなら、トピ主さんのストレスのたまらない範囲で好きにさせてみては?

    奥さんに家計を任せているんですから、好きにやらせてあげて、トピ主さんはトピ主さんのお小遣いの範囲で楽しむべきかな?

    ユーザーID:0269652749

  • 私みたい---

    旦那の缶コーヒーはだめで自分OKな所なんて特に奥さんと似ていま-す。
    私も節約モードに入ると旦那に厳しくなってしまいます。

    最低だなー、辻褄合わないなーと思いながら言ってます。

     正直、甘えてるのと、節約したい(しないといけない)気持ちをわかってほしいのと、
    普段の旦那への不満のストレス発散です。
    旦那も節約に関して、自分OK、私だめな時もありますからねー。

    ペナルティ払えとかいうなら、『じゃぁお前も払えよ!』と
    言い返したらいいと思います。

    普段、旦那はややこしいことは自分は心が広いという感じで適当に流す性格で、
    文句をいっても、『はいはい〜』とかとりあえずの『ごめん』とか、これって結構むかつくんです。

    嫌な事は嫌と言えばいい!と何度も言ったら、言い返すようになってきてから
    旦那に無茶を言わないようになりました。



    遠方の買い物については、結果的にあまり変わらなかったとしても、
    安いものを探すという『気持ち』を理解してほしいですね。

    ユーザーID:4256663995

  • 自分のお金は自分で管理しましょう。

    なぜおこずかいなんてもらってるの? 
    たとえ結婚していても、自分のお金は自分で管理しなきゃだめですよ。
    生活費をいくらにするかに関しては、奥様と話し合って、いくらにするかを決めてください。
    自分の金の管理もろくにできないなんて、社会人としては失格だとぼくは思いますね。
    それでも、奥様にお金の管理の能力があるなら話は別ですが、ただ盲目的に管理を任せるのはただの怠慢ですよ。

    ユーザーID:6071603199

  • あるある

    私も同じようなこと言ってるかもです。
    さすがに遠く離れたガソリンスタンドまでは行きませんが・・・。
    でもウチはダンナさんも、私と似たような事を言いますね。
    「今月給料少ないよ!ちゃんと節約してね!」
    と言っておきながら、数日後に5万円のコートが欲しいといいだしたり・・・。
    まあ似たもの同志なのかもしれませんが。

    さて、本題ですが、そこまで節約節約と言うのなら、
    ちゃっちゃと定期預金にでも入れて、使えないようにする。
    そうでもしなければ、
    口では節約といいつつ、
    ずるずる小金を使うクセは治りません。
    中途半端な節約ならしない方がいいです。
    夫婦でもって、貯金の具体的な目標を立ててみてはどうでしょう?
    節約した達成感、
    これを感じることが出来たら、
    奥様も道理のかなった節約に励むかもしれません。

    ユーザーID:0222452623

  • 典型的な「ダメ男くんの対応」。

    旦那様は、非常に幸運な人ですね。
    奥様はブランド小物や洋服を買い漁らない。変な「自然食品」などにハマってバカ高い食材を買う事も無い。「安く見えるモノを買いたい」なんて素晴らしい事です。
    趣味にしても、エステや習い事でお金を遣うワケでもない。「節約ごっこ」なんて、こんなに金のかからない趣味がありますか?
    巷に溢れる浪費妻より5万倍マシです。
    「アレが買いたい」「趣味に付き合って欲しい」というのは、「女のワガママ」ですよ。そんな女のワガママを理屈で論破しようなんて、愚の骨頂です。必要なのは同意と共感です。
    幸い旦那様はある程度の収入がおありで、実際数円レベルでの喧嘩は必要は無いようです。であれば、喧嘩の要因は(言い方は悪いですが)「奥様のワガママにイチイチ反発する、旦那の度量の狭さ、女心の分からなさ」です。
    嫁がガソリンを浪費しながら1円だけ安いガソリン入れに行っても
    「苦労をかけるねぃ。」
    くらい言っとけよって話です。
    そして同情する姿勢(例えば、自分も高いコーヒー1回飲んだら次の日は会社の水道水で我慢してると、嘘でもいいから言う姿勢)も見せとけって話ですね。

    ユーザーID:8016806351

  • お気のどくですが…。

    なんとかにつける薬は無い、のレベルの症状です…。

    奥様ってば浪費家で無駄使いをしているのに「しっかり者のあたし」をやりたいんですね。

    月に数千円の無駄使いで満足するのなら可愛い方かもしれませんが、他人(あなた)を不愉快にするのは馬鹿のやることです。

    理論的に話しても通じないのなら小遣い制度はやめてあなたが小遣いをもらうのではなく、生活費を奥様に渡す予算制度にするべきですよ。
    60円のガソリン代の補填に500円の罰金なのか??さっぱり分からないもの。
    お金を握ってるのに、多分家計簿もつけてないのでしょうね。奥様。

    ユーザーID:6430096433

  • 的外れ

    「妻の的外れな節約」  そう思ってる所が、的外れなのです。

    女性は感情の動物というでしょ。論理的でない事を平気で言います。

    「お金がもっとあったらこんな節約しなくていいのに」
    これが答えです。あなたに常にイライラしてるのです。
    なので貴方に当たり散らしてるだけです。

    そこで、そうと分かった後の、妻の操縦術は。
    貴方の腕の見せ所です。

    ユーザーID:8493566623

  • おれの金ばかりアテにしてないでオマエも働いてくれ

    週に4日は働け。
    一日8時間働け。
    とケンカしてみれば。

    専業から兼業へ、トピ主の奥様はものすごく抵抗しそうです。
    でも一度そうやって働かせてみる。

    ユーザーID:7409237073

  • 私も的外れ

    節約ってちょっと楽しいです。
    先日卵の安売りに行き、駐車場代が420円かかりました。
    買った商品は200円足らずなので、一品300円以上したことになりますね。
    自分のアホさをのろいましたが、主人に話したら笑い飛ばしていいこいいこをしてくれました。
    「がんばったねー」とまるで子供扱いですが、気持ちがだいぶ楽になりました。
    …トピ主さんも家計が困窮しているのでなければ静観してみては?
    そのうちに奥様も要領よく節約できるようになるのでは?

    私も普段は安いインスタントコーヒーですが外出時などは「いつも節約してるし♪」と缶コーヒーを定価で買ってしまいます。
    スタバや喫茶店じゃないところがまた節約♪などと思ってしまっています。

    ユーザーID:4520996125

  • 節約記録張をつける

    奥様、私の母とちょっと似てるかも。
    ガソリンみたいに、目に見えない(見えにくい)出費には気づかないのに
    10円、20円の差に目を光らせてるようなところが。

    結構、女性向けの特集って節約術が多いんですよね。
    今は20代の女性向けの雑誌でも、「トイレのタンクにペットボトルを
    入れておけば、年間○○円節約!」なんて記事も。

    こういう情報が一杯入ってくると、節約してる=努力してる=頑張ってる私、
    みたいな感覚になりやすいんだと思います。

    で、ちょっとでも「値段が」高いものにお金を出すとなると怠けているような気がしてしまったり。
    本当は節約して金銭的な余裕を得ることで、精神的にも余裕ができて幸せ感を得たり、
    他に欲しいものを買うために貯金するのが目的だと思うのですが、どこかで「無駄は徹底排除!」に
    なってしまったのだと思います。

    なので、奥様の節約努力で節約できた額を、手帳やケータイに記録してみてはどうでしょう?この案は既出かもしれませんが…
    で、節約の成果は奥様のお小遣いにする。成果が微々たるものだったら働きに出るって言うかも?

    ユーザーID:8515521994

  • 単純な性格は直らない

    今更直らない。正しいと思ってるから、よく考えてから 発言するとか行動するが出来ないのは 苦労してないから、今更直らない。

    ユーザーID:0163001285

  • 分かります…

    私の母も似たような感じです。
    人には「節約しなさい」「エコは大事」と言いながら、自分はヤカンの蓋を開けたままお湯を沸かす(もうすぐ沸騰するのが分かりやすいからだそうです)、真冬に誰もいない部屋を「換気だ」と言いながら一日中窓を開ける(その部屋から徐々に廊下に冷たい冷気が流れて、家全体が冷たくなっていきます)。
    何を言っても理解出来ないようです。
    要するに「エコ=マイルール」エコになんてなってない。
    こっちが正論言うだけ無駄です。

    ユーザーID:7292635202

  • レスします

    節約節約いうならまず家計簿つけさせる。(毎日一緒にしましょう!PCで入力すれば簡単!) 
    2ヶ月奥さんの言うとおりに。
    それから家計簿みせてもらいましょ!

    粗はいーーーーっぱいでますよね。

    赤ペンで「節約」と書いてあげましょう!

    あと行動をメモる!無駄はここだといってあげましょう!

    否定しても「だから?無駄はこことここだ。文句言うなら無くせ。」それで小遣いどうのこうのいうなら「じゃあ、家計にいくら生活費いれるからやりくりしてくれ、他の定額の出費はこちらがだすし貯金もする。小遣いはさしし引いて俺名義の通帳に入れる。通帳確認は自由にさせてやる。俺の給料だから文句は言わせない。」と、毅然とした態度で。

    ユーザーID:5270586850

  • 逆に・・・

    ほめちぎる…というのはどうですか?

    「寒いのに、そんなに遠くのスーパーまでいってくれたの?ありがとう!」
    「キミがそうして缶珈琲買うのは、たまのご褒美だね」
    とか、そんな感じで。具体的にやったことを認めたり、褒めてみる。

    漠然と「きみのおかげ」だとエスカレートしそうだから、
    節約できたかどうかより、頑張ったことを褒めて
    気分良くなってもらって、こづかい減らしはやめて頂くという
    太鼓持ち方式(笑)

    キミに協力したい、買うのもったいないから、
    「水筒にコーヒー入れて」「毎朝弁当つくって」とか
    面倒になって、リタイヤさせるべく頼んでみる。
    できなくなったら「じゃコーヒー買っていい?」
    みたいな。

    たぶん、奥さんって、
    満足できない病でストレス溜まってるんじゃない?
    操縦方法、帰るしかないかも・・・

    ユーザーID:8597287087

  • エゴイストは強い

    強い奥様です。

    「自分は家にいるときは(見ていない時も)テレビをつけっぱなしにしている。」
    「自分の好みの缶コーヒーは飲みたくなったら定価でも躊躇なく買う。」

    などなど!

    エゴイストの強さを子孫に伝えてもらいませんか?

    露骨な競争社会で生き残れるのはエゴイストのみ。

    強いお子様を残してもらってはいかが?

    ユーザーID:9000137246

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧