会社をリストラされました

レス55
お気に入り254
トピ主のみ0

45

働く

今年の夏、会社の業績が急速に悪化し、40歳以上の正社員を対象にリストラが行われ、慕っていた上司から退職を促されました。周りの人間も退職を勧められており、このまま会社に居残っても給与水準は大幅にカットされるということから、割増退職金がもらえるうちにと、仕方なく希望退職に応じました。

希望退職を勧められたことをパートナーに伝えると、「子ども二人はまだ高校生なのに、どうやって教育費を捻出する!?」「自分のパートじゃ無理!!」と激昂し、一方的に罵られました。しかし、他に選択肢はなく、最後はパートナーも退職金を計算して、渋々同意してくれました。娘二人は私のことを労わってくれ、退職記念をお祝いしてくれたものの、ショックを受けていることはよく分かりました。

それまでは年収1000万円ほどあったため、生活水準は高く、子どもの学費も余裕があると夫婦で高をくくっていた面があり、給与が下がらない企業を中心に転職活動をしたため、どこの内定ももらえず既に3か月経っています。

なかなか選考が進まない状況に、パートナーや娘たちの不安は募るばかりで、家族との関係もぎくしゃくしています。平日は転職活動をし、週末はその準備をするという日々ですが、週末家にいるとパートナーからは嫌味を言われます。「家にいるぐらいなら、バイトでもなんでもしたら?あなたの暗い顔を見ているだけで気分が憂鬱になる」と。

もう自分は存在価値がないのではと日々考えています。

心の持ちよう、家族との接し方含め、どんなことでもいいので、アドバイスいただけると助かります。

ユーザーID:3731488358

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 給料は下がっても「やってみたかったこと」を

    大黒柱のリストラ、大変ですね。でもね、あまり気負わないでください。大黒柱の責任は「家族を路頭に迷わせないこと」であって、「平均以上の生活水準を保証すること」ではありません。例え「生活のために」働くのだとしても、逆説的ですが、それだけでは食えるようにならないのです。なぜなら、給料は「生活の都合」で払われる訳ではなく、仕事の対価として払われるものだからです。

    給料は安くても、「以前からやってみたかった」「興味があった」分野の仕事をしてください。生活水準を維持するために、やりたくない仕事はしないでください。「やってみたかった」「興味の持てる」仕事なら、やがて成果がついてきて、給料があがっていく可能性があります(少なくとも交渉できる)。イヤな仕事を仕方なくこなしても、給料は上がりません。

    やるからには、その道のプロを目指し、サビ残も厭わず辛い修行にも耐えてください。労働条件ばかり気にする中高年は、またリストラされてしまいます。石にかじりついて仕事をマスターするんです。

    そして、家族に対して卑屈にならないことです。堂々と自分の選んだ仕事をやるんです。父ちゃんの背中を見せてやってください。

    ユーザーID:5832115276

  • とりあえず

    とりあえず就活を続けながら土日とかバイトでつなぐとか?何もしないと余計孤独な気分になりますし、暫く粘ってダメなら条件を下げるしかないのでは?

    ユーザーID:1077532837

  • パートナーって、どういう意味?

    単純に「妻」じゃなくて?
    内縁の妻とか?
    子供も自分の子じゃないとか?
    なんか、トピ主の立場が良くわかんないんですけど?

    あ、あと1000万円も年収もらってた人が同等の年収ねらって就職活動しても無理だと思いますよ。
    よっぽど実力あるなら別ですが。

    ユーザーID:0020311922

  • 就活大変ですよね・・ お勤めお疲れ様でした!1

    私も40代でリストラされました。しかも扶養者ありの世帯主です。
    それに、もっと言えばパワハラでのリストラ・・(仕事で落ち度はなかったので)
    まぁ、それはともかく・・。

    取り敢えず、年収下げて探すことから始めるしかないと思いますよ・・
    高収入だった様なのでそれなりのお仕事をされていたのだろうし、プライドとかわかりますが(私もそこそこもらっていましたー)
    因みにパワハラ上司のお気に入り総務は、同世代乍ら外資なのに英語もできない中、給料も私の2割以上多かったですよー(私は給与も担当だったのでわかってしまうのですが)。

    本来は辞める前に就活で次が決まるのがベストですよね(私も(汗))
    でも、辞めてしまうと 基本的に基本給は下がるという現実を受け入れないとー。
    本当に実力があれば、また給料は上がるしチャンスもきますよ!

    かくいう私は、市場も活発とは言えず年齢の壁もあり何より収入確保しないと!で
    同じ給料は望めないと早々と外資に拘らず就活し、結果年収下げて正社員になりました。ここから年収上げていくのは自分次第と思ってますよ!
    これからです!頑張りましょう!

    ユーザーID:5150023465

  • 危機にこそ夫婦の愛情が試される

    リストラ、大変でしたね。でも、この時代たくさんの人がそういう経験をしていますので、どうかご自分を責めないでください。また、1000万円を稼いでいた過去を今だけ振り返らず、就職活動に集中してください。

    パートナーの方は、今後の不安(特に教育費)のことで頭がいっぱいでパニックになっているのでしょうが、トピ主さんへの態度はいただけません。こういう時にこそ、「私はあなたを信じている。あなたが納得する形で就職活動を頑張ってね」とそっと見守り、励ますべきでしょう。私なら、自分が正社員になることやパートを増やすことも考えます。今まで夫が稼いで頑張ってくれたのだったら、夫が困難に陥った時は、自分が支える番です。きれいごとではありません。愛する夫を追い詰めることは愛情ある女性はしません。トピ主さんも、彼女が冷静な時に「嫌味を言われるとストレスが増すだけ。どうか自分を信じて見守ってほしい」と言ってみるべきでしょう。

    後は、規則正しい生活をすること。就職活動は大事ですが、市のスポーツクラブにでも毎日通い、健康づくりもしましょう。人生稼ぐだけが価値ではありません。今こそ家族と夫婦の絆が試されています。

    ユーザーID:5126075480

  • トピ主さんは夫?妻?どっち?

    もしかしたらトピ主さんは女性で大黒柱というオチなのかなって勘ぐってしまっております。

    どっちにしろ今まで頑張った大黒柱を罵る行為は駄目です。
    しかし子ども2人いるので親としての責任は消えないので頑張るしかありませんね。
    パートナーと頑張って乗り越えてください。

    ユーザーID:7333467640

  • 何だかよく分からない

    奥さんに、希望退職のことを伝えたのは、応じてから?  もしそれなら奥さんが怒るのも分かるよね。  意思決定の相談もなく?  そろばん勘定ではよし としても、事後報告はまずいよね。

    こんな時こそ家族で一致団結してあたらなくてはいけないのに少々心もとないですね。

    とにかく、同じ給与ベースを期待しないこと。  これからは転職が普通の世の中になるのだから、次が決まっても安心しないでいつもその次の準備をしておきましょう。

    いつも思うんだけれど、余りにも無防備な人が多い。 業績が急に悪化して とのことだけれど、人員削減を行う程ならば、それ以前にいくらでもサインはあったはず。  今後は、船が沈んであわてるのではなく、航行中の自分の船を外から見ることが出来るようにしないと。

    ユーザーID:8604576668

  • 存在価値がないのは

    パートナーの方でしょう。

    昔から結婚式で言われるクサい言い回しですが
    ・結婚した夫婦は苦労半分づつ幸せ2倍

    一発殴ったらいかがですか?

    私はアメリカでレイオフを3回経験していますが、10年前の2回目のレイオフは辛かったですよ。ドットコムバブルがはじけた影響で突然の解雇。家事専業の配偶者と文字通りの乳飲み子を抱えて6ヶ月間まったく仕事なし。やっと見つけた仕事は以前の年収1200万円からダウンの900万円弱の契約社員で福利厚生一切なしということは実質40%ダウン。健康保険なしの状態で配偶者が敗血症にかかり、緊急手術で病院から600万円の請求。

    それでも生きていくのをやめるわけにいかないから、何とか頑張って6ヶ月の契約が切れる寸前に1000万円の正社員の仕事を見つけてから数年毎に転職を繰り替えし、先週から当時の倍の年収の仕事に就きました。

    今でも当時のことを思い出すと惨めさがつのりますが、人間そう簡単に人生やめるわけにいかないですから地道に頑張るしかないです。

    人生文字どおり山あり谷ありですが、一言だけ。他人と比べない方がいいです。他人は他人、自分は自分です。

    ユーザーID:9682818467

  • 350万位を・・・

    大変でしたね。
    ただ、今はその手の話は国内のみならず、世界的に「珍しくも何とも無い話」であり、
    皆さんなんとかその逆境の中でも頑張ってらっしゃいます。


    >給与が下がらない企業を中心に転職活動をしたため、

    これがもう、あり得ません。

    かつてない程の失業率、新卒の未内定率、生活保護家庭の多さを考えると、
    「リストラに会った中年」が、そのままの給与で転職等出来る訳がありません。

    今まで1000万だったのであれば、良くて500万。妥当な所で400万、
    特殊技能や即戦力の資格が無いのであれば、350万でも手を打つべきです。

    奥様にはパートを増やして貰うなりして、年間150万目標、
    お子さんは大学は奨学金、自宅から通う範囲内、浪人無し。学費以外は自分でバイトして稼ぐ、
    自宅のローンが厳しい様ならば、売却して賃貸に。

    親御さんの資産にかなりの余裕があるのであれば、生前贈与を受ける手もあります。

    トピ主さんの責任じゃない、世界的不況のせいなのです。
    奥様にも、毅然とした態度で、どうぞ。

    ユーザーID:6089001276

  • 充分に存在価値あり

    立ち入ったことを言って、申し訳ありませんが、給与が前職の2〜3割減までは、転職活動の範囲に入れたほうが良いのではないでしょうか。

    つらいですね。誰だって、リストラにあったらつらいのに、パートナーまで心無い言葉をかけるなんて、酷いと思いました。そんなときこそ、パートナーの真価が分ると言うものではないでしょうか。

    トピ主様は、今まで仕事で頑張って、家族に良い生活ができるようにしてきました。このような苦しいときこそ、トピ主を支えるのが本来の姿だと思います。なのにパートナーの思いやりのない言葉に、心が痛いです。

    トピ主さんは、充分に存在価値ありです。今は、困難な状況なため、苦しく、暗くなり、なかなか自分を信じる事ができないかもしれませんが、必ずこの状況は打破できます。苦しいときこそ、前に進んでください。苦しいときこそです。

    そして、落ち着いた頃、パートナーとの関係も再考した方が良いかと思います。

    ユーザーID:6627766908

  • 再就職で一番失敗するパターンをやってます。

    何かわかりますか?

    給料が落ちない場所を探してることです。
    1000万円の給料が払えないからリストラされたんですよね?
    だったら、同じく1000万円の給料が払える企業は少ないと容易に想像出来ますよね。
    そして、その1000万円はその会社で過去のあなたの実績の上で評価された金額です。
    なんの実績も無い新しい会社で、私は前に1000万円貰ってたから、それだけの価値がある!
    って言ってわかってもらえますか?
    無理ですよね。
    新しい会社では、あなたは新人です。
    実績0です。これから実績を積み上げて評価されて1000万円の信頼を勝ち取るしかありません。
    それまでは給料が下がるのは当り前です。
    前の会社の経験が他の会社で通用するとも限らない。

    そして、家族はどう考えてますか?
    家族のピンチだから協力し合おうという気はありますか?
    リストラはわかったけど、生活水準は落としたくないから、早く再就職してね。と、言っているなら立て直しは無理でしょう。

    リストラ、再就職は家族の問題です。一人で乗り越えられる問題ではありません。

    ユーザーID:8669515547

  • 気持ちを切り替える

    いま、よほどの特技が無い限り、40歳以上の高給の職は見つからないようです。
    よほどの特技があればリストラの対象にはなりませんから。
    ・希望年収を落として就職活動をする。
    ・生活水準も落とさざるを得ません。
    これらの覚悟を決める。
    ご家族にもそこら辺をよく理解してもらわないといけないでしょう。

    ユーザーID:1742339568

  • がんばってください、お父さん。

     「給与が下がらない企業を中心に転職活動をしたため」とご自分もおっしゃられているではないですか。
     奥様に相談をし、このままレベルをさげないであと3ヶ月がんばるか、レベルを半分ぐらいまで下げてすぐ就職できるようなところを探すか、どっちがいいかと問いかけてください。奥様がどちらと選べば、さすがに反対もなく、嫌味も半減するでしょう。
     失業保険はもらっていますか? そうしたら、バイトをしたら逆にそれが少なくなるよと伝えれば、バイトしろバイトしろとも言われないでしょう。

     がんばってください。

    ユーザーID:9065089764

  • 今は耐えるしかない。

    今さら言っても仕方ないけど、危機感と計画性がなさすぎましたね。
    専業主婦や扶養範囲内のパート妻を持つと、そういう事態になってしまうことは避けられません。
    正社員で働き続けてきた妻だったら、一般事務でも今頃は年収500万くらいにはなっていて、家計を支えられたのに、残念な奥様をお持ちのようでお気の毒です。
    希望退職だったら、普通は就職斡旋会社と提携していて、再就職が決まるまで面倒見てもらえるはずですよ。人事部に確認されてはいかがでしょうか?
    就職斡旋会社に希望条件を伝えて、トピ主さんの条件(年齢やスキル)と擦り合わせて、相談にのってもらうと良いです。
    よほどの人脈とスキルがないと、自力で再就職は難しいですよ。

    ユーザーID:1108981085

  • 勘違い

    年収1000万って高収入ですが驚くほど収入が高いわけではないですよ。
    高校の教育費の捻出云々の話が出るあたりきっと貯蓄もないんじゃないかと
    思います。

    リストラはトピ主さんのせいではありません。
    奥さんはパート代を全部使っていたのでしょうか。

    我が家の収入はトピ主宅程高くはありませんが夫が一年失職しても
    大丈夫な貯蓄はあります。
    少なくともトピ主奥さんのように激昂したりしませんよ。
    どこのお宅もそんなもんだと思っていました。

    年収1000万、奥さんのパート収入あり。
    なのに余裕がないなんて・・。

    トピ主は悪くないです。堂々としていいですよ。
    1000万の職場への転職は難しいと思います。
    それのこだわりを捨てて見たらどうですか?

    ユーザーID:0715137474

  • 辛い状況ですが、下を向かずに。

    奥様はあなたのことを金運び屋ぐらいに見ていなかったのでしょうか。
    酷い話しですね。

    ただ、給与大幅カットされようが残るという選択肢があったと思います。
    ご自身の努力もあったでしょうが、年収1000万というのはこれまでが恵まれ過ぎていたのです。
    その点に気付けなかったのが勿体ないです。
    年収300〜400万台でやっている40代だって珍しくないですよ。
    あなたの場合、給与50%以上カットでも年収400〜500万は残ったわけですからね。

    これまでの年収をベースにして転職活動していたら永遠に無職です。
    あなたは退職した会社では年収1000万に値する実力があったかもしれませんが、所詮その会社でしか通用
    しないローカルな実力に過ぎません。
    特殊且つ稀有な技術を有する技術者以外の一般会社員は皆そんなものです。
    このご時世で早期退職した中高年を前職同様の待遇で迎える会社などありません。
    年収は度外視し、この年齢で採用してくれるのであればどこでも有難いという気持ちで転職活動すること
    が必要です。
    きついことを書きましたが、下を向かずにやっていって下さいね。

    ユーザーID:6804507860

  • うちの場合

    トピ主さま、こんにちは
    アドバイスはできませんが、うちもリストラ経験組ですので書き込みをさせていただきます。

    夫がリストラになり、収入は一旦ゼロに。
    わたしは細々とフリーの仕事。(道楽です、いい身分でした)
    もちろん、最初は驚いたり泣いたり。
    娘は私立校。

    夫は収入を四分の一にしての再就職。(もともとが多かった)
    わたしは専門学校へ。
    娘は私立校、継続。
    2、3年は生活できる貯金がありました。
    この時点でローンの残っていた家は、損をしましたが売却。

    翌年、わたしはフルタイムパートへ。後、正社員。
    娘、大学進学。返済の必要のない奨学金で4年間。
    夫、またリストラ。フリーで活動へ。(実質かなり暇)
    保険や投資してた不動産類、その他出費の整理を重ねました。

    娘、今年就職。頑張ってます。

    夫のリストラがなかったら、わたしは仕事を始めなかっただろうし、会社でもまれ強くもなれなかったと思います。
    モチベーションもインテンションもへったくれもありません。稼がないといけないんですから。
    娘も仕事は一生続けると思います。
    人生は何があるかわかりませんから。
    それが醍醐味でもありますよね。

    ユーザーID:1626184278

  • 事前に相談してほしかった

    退職を決定してから奥さんに伝えたのですね?
    それは、ないなあと思います。
    そういう大事なことは、予め奥さんに相談しておくべきでした。

    奥さんにも、腹をくくる時間が必要だったのです。
    また、どんな立場であろうとも、あなたが会社にしがみついている選択だってあったわけでしょう?
    それは、恩を受けた上司に反抗することにもなるかもしれませんが、生活のためにはきれいごとを言っていられません。


    奥さんにとってショックだったのは、あなたが《勝手に》会社を辞めた事だったのです。
    そこら辺の事情や心情はうまく伝えないといけませんね。


    希望されるような就職先は、なかなか見つからないご時世だと思います。
    見つかったら、今度こそ進退については奥様に相談を忘れないでください。

    就職先についても奥さんと相談して、あまり理想は追わない方が良いと思います。

    娘さん達の学費については、大学は国公立・奨学金を考えれば、親の負担は軽くなります。
    大学進学後はアルバイトで身の回りの物は賄えるはずです。

    当面は極力出費を控えた生活を、家族で話し合ってください。

    ユーザーID:3876801907

  • はぁ

    そりゃ、何と言うか。
    貴方の努力でぬるま湯に浸かって来たせいで、嫁としては出来損ないになってしまったのかな?

    平和は平和で人を駄目にするというか。
    娘さんたちがまだ人格者に育ってそうなのが救いか。

    休日居るとぶつぶつ言われるのであれば、外に居場所を作ることでしょうね。
    どこに出かけたとか言う年でもないですし。
    売り言葉に買い言葉で「わかった、お前の希望をかなえる。外に出てくる」と言えばいいだけ。

    勝手に卑屈になっても何もいいことないし。
    かと言って暗い顔しないのも無理なんでしょうし。

    他人が言うのもなんですが、変に深刻に考えてもいいこと無いですよ。
    自分が無価値と考える事は誰にでも出来ます。
    私もそういう時期ありましたし。
    でもそうじゃなかったので。

    冷静に考えてみる事です。
    選択肢が就職採用まつだけか。

    起業だったり、別分野に弟子入りでも、何でもいいと思いますが。

    ユーザーID:4509488779

  • お気の毒です

    給与が下がらない条件というのは、とても難しいと思います。
    トピ主さんの年代で500〜600万円というのも普通と思いますし、プライドを何とか捨てて、たとえ半分の年収であっても探すべきと思います。

    それにしても奥さん、あまりにも思いやりがないです。このご時世、リストラは残念ながら良く聞く話です。小遣いがなくなり、奥様付き合いができなくなるのを怒っているのでしょうか。
    夫を思いやらず「働け!」と言うだけのパートナーは不要です。普通は「私もパートに出てなんとか家計の足しにする」でしょうに。

    言われるばかりで悔しくはないのでしょうか。

    ユーザーID:8490665390

  • 無理でも「大丈夫」と言って笑えば良いと思う

    私は夫が二度ほどある日突然退職して帰ってきました。
    文句が口から出ないほど衝撃を受け「そう」としか言いませんでした。
    その後、たらたらと就職活動する夫を見るにつけイライラしていましたが、男性もある程度年齢を重ねていればなかなか転職できるものではないのだと実感しました。
    トピ主さんは、転職先になにを求めているのでしょう。
    給与や待遇を以前と同じ水準に絞ると、かなり難しくなります。本当に自分がしたい仕事を探してみるのはいかがでしょう。
    バイトも、単発のバイトなんかだとありますよ。夫も小遣いが欲しい無職時は行きました。気分転換にもなるそうです。
    この不景気に、現状維持が保証される会社などありません。それは高望みが過ぎるというものです。残りの人生、どうせ働くのならやってみたかった仕事、携わってみたかった仕事に目を向けるのもありだと思います。
    無職の時、不安なのは誰でもそうです。不安な時でも笑える人が最後に勝つのではないでしょうか。健康であれば、人はなんとか生きていけるものです。トピ主さんは健康な身体があります。今一度自分の人生、なにがしたいのか考える時なのだと思います。

    ユーザーID:2392428783

  • すいません

    男性だと仮定して書いてしまいました。女性だったらすいません・・(最後を「母ちゃん」に読み替えてもらってもよいです)

    ユーザーID:5832115276

  • 失業したこともない人たちが

    「計画性がない」だとか勝手なことをほざいてるようですが、気にしないことです。年収1000万円のサラリーマンは、まさか自分が突然失業するなんて想像できないのが普通ですよ。でも失業は突然やってきます。私も経験あります。

    アルバイト?そんなことしたら、もう元には這い上がれなくなっちゃう気がしますよね。お止めなさい。過度のプライドは害をもたらす可能性があるけれど、自分を大切に。

    まぁ、少々の収入ダウンは覚悟で、今までの経験を生かした新しい仕事を早く見つけるようにしましょう。

    でもね、残念ながら悲しいパートナーさんですね。外なる敵とはいくらでも戦う元気は湧くけれど、まさか自分の身内に一所懸命家族のために仕事を探している自分を否定されたら、これほど悲しいことはないですよね。今のところは残念なパートナーだと割り切って、新しい仕事が見つかって落ち着いたらパートナーとの関係を見直すことも視野に入れて今は我慢しましょう。

    ユーザーID:7794657896

  • 頑張って!

    うちの主人も経営悪化でリストラされました。

    私自身、そりゃあ不安定になりましたよ(笑)
    でもね、これが現実。大変な時こそお互いに助け合わなければね!と気持ちを切り替え、何とかなるよ頑張りましょ!と励ましましたよ。
    トピ主さんの奥さまはそういう気持ちがおありでしょうか?
    頑張るから一緒に頑張ってくれないか?と真面目に話してみては?

    うちの主人は自ら交通整理のバイトに出てくれました。バイトしながらの就職活動です。大変だったと思います。
    そして今現在、めでたく就職出来ました。
    お給料、いろいろな待遇は格段と落ちました。しかも仕事は以前の仕事とは全く違うし体も大変。拘束時間も長い!

    でも、夫婦で助け合い労り合い頑張ってます。(私もフルタイムのパートに切り替えたんですよ〜)


    トピ主さんの存在価値?あるに決まってるじゃないですか!一家の主、大黒柱ですよ。大変なのは、とてもよくわかります。現実はとても厳しいです。でも気持ちの持ちようで乗り越えられると思います。

    あまり思い詰めずに、前向きに。頑張りすぎないように頑張って下さいね。

    ファイト!応援してますよー!

    ユーザーID:5961346166

  • パートナーさま、ひどすぎ。

    夫婦がトピ主さんと同年代で年頃の同じ子供が2人、同じくらいの収入の夫をもつパート妻です。
    うちはとても節約していたので、10年位前に夫がリストラになった時、
    割増退職金で家のローン完済し、貯金も数年暮らせる程ありましたので
    「最悪2人で月に20万くらい稼げば余裕で生活できる、悲観しないでね。」と言いました。

    幸いまだ若かったのと技術があったので、すぐに会社が用意してくれた
    人材斡旋の会社に紹介してもらい、
    それまでと同程度の仕事と収入で、在職中に2社から内定もらえました。

    夫はその前に病気で倒れたこともあるし、震災も経験したし、
    再びリストラにあうことがあるかもしれないと節約を続け、
    今は子供たちが大学院卒業まで過ごせる以上に貯金していますし、
    夫は語学、私も資格勉強してます。
    トピ主さんはきっと今まで順調で幸せすぎたのが災いしたのでしょう。

    トピ主さまにも責任がありますが、きっとパートナーの方も危機管理ができてなかったのですから、
    今度責められたら、「家計管理、今まで何やってたの?」と強く怒って良いと思いますよ。

    ユーザーID:5932486895

  • 失われた20年だったのに

    失われた20年と言われてきましたが、経済は長期間ぱっとしていません。外国からは、衰退から抜け出せない国と名指しされているほどです。さらにはグローバル化のなかで、企業の競争力が試されています。そういう情勢のなか、生活水準を高く持ち、教育費の確保していなかったというのであれば、何を見聞きしてきたのかと思います。

    年収がしっかりしたご家庭であれば、お子さんが10歳前後のうちに大学費用の貯蓄を終える事は可能です。それをしなかった、パートナーの怠慢は反省されるものだし、トピ主さんも指摘すべき事だと思います。もちろん家庭の事情がありますから、高額な住宅ローンを組んだとか、余暇や習い事のほうを優先したなどありますから、一概には言えません。でも不測の事態になっても、子どもの学費ぐらいはちゃんとある、と言ってもらいたいものですよ。

    ご夫婦で危機感が薄い、それがグローバル競争の渦中にある企業のなかで、仕事のポジションを失うことにつながったのではないでしょうか。

    転職は急がず、年内は経済の勉強、振り返りに徹し、今後どの分野で自分を生かせるか、よく考えたほうがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6090342215

  • なるようになるさ

    と(心底思えないでしょうが)、考えすぎないようにしてください。
    上司から退職を促された時点ですぐに奥様に相談されたら、いまの奥様の態度も多少は違ってたように思いますよ。
    人生山あり谷ありと頭で解ってはいるものの、高収入の旦那さんを持ち、お子さんにも恵まれた今の生活が当たり前になってしまってきてた事、事前に相談されなかった事、いろんな葛藤があるんでしょうね。
    決してトピさんが悪いわけではないので、堂々としてくださいね。
    娘さんも大きいですし、奥様も良い機会なので、パートでなく本気で働かれたらどうでしょうか。

    ユーザーID:4207857823

  • 年収アップは無理!

    今のこのご時世、給与のステップアップなんで夢のまた夢ですよ、トピ主さん。

    私は事情があって派遣会社に登録して働いていますが
    有名大学を卒業して、頭も性格も良い20代30代の男性が
    仕事が見つからないと言って派遣に甘んじている……これが結構いるんですよ。
    本当に厳しい世の中だと日々痛感しています。

    20代30代でも「仕事が見つからない」と言って嘆いているんです。
    トピ主さん40代でしょう?
    年収半分になってもいいから就職してやる!そんな強い意志がないと
    就職なんてできないです。

    逆をいえば、就活で苦しんでいるのは貴方だけじゃないってこと。
    若い子でも決まらないんだから、40代で苦労するのは当たり前と割り切って
    どんどん次行きましょう!次!
    貴方には守らなきゃいけない家族がいます。
    そんじょそこらの若造とは気迫が違います。
    世の中気合いです!気合い!

    頑張って!

    ユーザーID:7904228551

  • 生活水準を

    生活水準を下げれば良いのでは?

    生活水準を下げられない原因は何?

    ユーザーID:0641069847

  • 相談なんかできませんよ

    私の経験からすれば相談なんてできませんよ。

    日本の場合は多少の猶予はあるようですが、それでも実質は退職せざるを得ない状況があるのみでしょう。

    そんなところでパートナーに「相談」したって、「どうしてあなたが辞めなくちゃならないの」「何とか××さんに頼んでどうにかならないの」と、無益な会話にならない会話が待っていること請け合います。挙句の果ては、自分がよく知りもしない会社の財政状況を説明せざるを得なくなったら、実質解雇通告を受けてただでさえ精神的に参っている状況では耐えがたいものですよ。

    実際、投稿者のパートナーの反応は
    ・「子ども二人はまだ高校生なのに、どうやって教育費を捻出する!?」「自分のパートじゃ無理!!」と激昂
    でしょ?

    一番ダメージを受け、一番将来を不安に思っているのは、解雇通告つまり「お前は我が社には不要な存在」と言われた他ならぬ本人だってこと、経験者じゃないと分からないのかな?

    早く次の仕事が見つかるといいですね。

    ユーザーID:9682818467

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧