軽度知的障害 中学卒業後の進路

レス50
(トピ主4
お気に入り179

妊娠・出産・育児

よっしーまま

こんにちは。軽度知的障害の中2男子の母です。
5年生の時に学習障害の診断を受けました。その後、専門医の勧めで中学からは支援学級に在籍しています。担当医からは「将来的にも小4までくらいの学力しかつかないでしょう」と言われています。中1の時に療育手帳も取得しました。将来を考えて、支援学級に入れましたが、息子自身は私の考えに納得していません。コミュニケーション面では問題がないので、自分は正常だと思っていて、支援学級に居る自分がすごく恥ずかしいと思っています。その為中学になってからは欠席や遅刻が多くなってしまったため、中3からは普通学級に戻すことにしました。最近は服装の乱れもあり、家庭では暴言もすごく、ちょっと荒れぎみです。本人は普通高校への進学を希望していますが、学力的に入学は無理なのですが(学校の担任に言われた)、支援学校へは絶対に行きたくないと言っています。その入れたい支援学校は倍率が高いので、そちらも簡単には合格できません。そう言う状態で無理やり強行手段で支援学校を受験していいものなのかアドバイスお願いします。

ユーザーID:1748192170

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本人の納得いく方向で

    うちはまだ小4で、集団行動やコミュニケーションに問題有りなので、差し出がましくも意見して申し訳ありません。
    本人、やる気があるなら、目指してやらせてみてはどうでしょうか。
    自分がどういう状況にあるのか、病院の先生を交えてでもいいですから説明して、がんばれるなら、塾に通わせて、やれるだけやってみる。発達障害があったって、努力はできると思うのです。もちろん、平行して 別の道を考えておくのは必要だと思います。(合格しても継続できるかわからないので)
    長い人生、1年くらいまわり道してもいいと、思いますけどね。

    でも、子供が自分の特徴を受け入れられなくて、努力する事も嫌いで、根気無く、ただ希望を言っているだけならあきらめ、支援学校を受けるよう説得します。

    人間、予測もつかない結果を生み出すことがあると思います。それは、努力とチャレンジ無しには生まれません。発達障害も定型発達も関係ないでしょう。
    サポートしていく発達障害の親の苦労は、並大抵ではないだろうことは、身にしみてわかります。トピ主さんの息子さんはコミュニケーション能力があって、希望するところがある。素晴らしい原動力だと思います。

    ユーザーID:0165439941

  • 答えになってないかもしれませんが

    私の知人のお子さんは、軽度の知的障害があり、受験は難しいと言われていました。支援級かどうしようと迷っていたところ(その子も難色を示したらしいです)、通信のサポート校を選び、今は元気に楽しく通ってるみたいです。

    ユーザーID:7428765591

  • それって・・・

    まずいと思いますよ。
    本人が拒否しているのに無理には(汗)
    我が家の男児は中度知的判定ですが、私立に通学させていただき、人間関係構築も苦手ですが、ようやく友人ができたようで、日々嬉しそうに通学しております。もちろん成績は、良くはありませんが。
    もっと話し合われた方がいいですよ。
    我が家では、支援校と私立の両校見学し、本人に考えさせ、私自身世間に出てからの人間関係を考えて、私立にしました。
    自分にしては良い決断だったと自負しております☆☆

    ユーザーID:1112571360

  • 本人が納得していないのなら

    ご本人が納得していないのに、支援学校を受験してもいい結果は出ないのではないでしょうか?

    高校はホント底辺の学校なら行けるんじゃないかとは思いますが、将来の事を考えるとしっかりと就労訓練・支援をしてもらえるような支援学校の方が望ましいとは思うのですが…。

    ご本人も思春期という事もあり、悩んでの事だと思います。

    私は基本はお子さんの人生はお子さんの物なので、難しくても自分で決めなきゃいけないと思います。
    ただ、ちゃんと判断が出来る様に、色々なメリット・デメリットは紙に書いて理解できるように説明をする必要はあるかと思います。

    支援学校に行かなかった時の方がデメリットは多いと思いますので、まずはそれをしっかりと教えてはいかがですか。
    高校を受けて落ちた場合の事も自分で考えさせてみましょう。
    どこにもいけない状態、自立できない事は恥ずかしい事と思えればいいのですが…。
    親がいなくなっても一人で暮らせるように自分で考えさせる事が一番だと思いますが…。難しいですね…。

    ユーザーID:5220583101

  • 応援しています

    これまでの子育て、本当に頑張ってこられたのですね。
    息子さんの現状は間違っていないけれど、支援学級が恥ずかしいというくだりは、本当に涙がでそうでした。

    これからは、現実と、息子さんの希望のすり合わせが必要ですね。
    荒れていたりすることもあるけれど、学力レベルが高くない普通高校もたくさんありますし、希望高校を受けて結果がきて納得する経験も必要かもしれませんね。

    先回りして安全な道を示す親心は誰にでもあります。
    でも息子さんの意見もどこかに反映されますように。

    ユーザーID:3757785163

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 本当にないですか?

    本人が納得していないのに、支援学校に入れるというのも、入っても本人が通学する気になるのでしょうか。
    私が住んでいた所では、小4位(それ以下かも。明らかに知的障害のある人)の学力で入れる私立高校というのが何校かありましたよ。
    遠くから通っている人もいたようです。
    職業訓練などはないかもしれませんが、なるだけ本人が望む形にした方がよいと思えるのですが・・
    通学に2時間とかかかるかもしれないけど、私立高校をよく調べてみてください。
    (ちなみに家の近所にあった、知的障害のある人が通っている私立高校は寮もありました)

    ユーザーID:4582143032

  • 意見を尊重して

    支援学校の受験日と重ならなければ、お子さんの意見を尊重して高校受験を受けさせてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3391222350

  • 本人が限界を知るしかない

     これは息子さんが問題に当たって砕けるしかないと…周囲が何か言ったところで、自分が限界を知らないと通じないと思うよ…要は受験にあえて失敗することを覚悟の上で受験するとか。
     もっとも普通学級になって荒れているということは、本人も何かしら思う部分があるからこそなんじゃないかなと思うのですが…自分自身も「あれ?皆とはちょっと違うぞ」と思い始めてるところでは?

     そもそも、息子さんは将来どうしたいと考えてるんですか(高校とかじゃなくて、将来どんな形で食っていくかという意味ね)?まずはそこからなんじゃないですか?高校卒業後のことを意識させることが先では?

    ユーザーID:4627375061

  • 就労の現場から

    学生の就労支援を仕事にしている者です。

    普通・通信・定時などは就労に向けての訓練はやっていません。
    障害者手帳を持っていて、なおかつ特別支援学校で
    しっかりと職業訓練を受けた学生は就労先が見つかることが多いです。

    高校入学までだけを考えれば
    本人の希望通り普通高などに進学することも可能かもしれません。
    が、その先のフォローは何もありません。

    ご両親がお子さんの人生の最期まで面倒をみてあげられますか?
    お子さんは小学校4年生の学力で人生を渡っていくのです。
    それがどのくらい困難なことか、想像してあげてほしいです。

    普通高に行ってしまった障害を持った生徒と、
    特別支援学校で手厚い訓練や教育を受けた生徒では
    同じ障害程度でも全く違う進路を選ばざるを得ないことが多いのです。

    「どうしてこの子の親は特別支援学校に入れてあげなかったのだろうか」
    と悩みながら、日々支援をしています。

    ユーザーID:4357692747

  • う〜ん・・難しいですねぇ

    コミュニケーション能力に問題が無い場合は、支援級は微妙ですね・・

    うちの息子は、小2の時にアスペルガーの所見が出まして、
    小3〜小6まで、情緒障害学級に通級し、中学3年間は支援級に在籍していました
    所見が出た時は、「言葉の理解力が軽い知的障害者レベル」と言われ「お母さん、努力や根性ではどうにもなりません」とも言われました

    でも、今、息子は普通高校に在籍しています
    ただ、普通高校と言っても、長年不登校だったお子さんや、息子の様は軽度発達障害の子供を積極的に受け入れる高校で
    受験は、面接のみ(但し、単眼・併願推薦枠のみで、一般の受験は簡単な国語と算数の試験がありますが)

    支援級ですと、びっくりするぐらい簡単な勉強しかしませんし、3科目以外は勉強とは程遠い感じですよね
    でも、今、普通に高校の勉強についていってますよ
    確かに、他の普通高校に比べれば、ゆっくりなんだと思いますが

    成長と共に、変わっていく場合もあります
    息子は中3で、塾通いしてかなり変わりましたよ

    ユーザーID:8976029700

  • 受け入れてくれる高校はある

    同じく中学一年生で療育手帳を取得しました。医師は支援学級を勧めましたが、本人がいやがったのと、通っている中学の先生が「普通学級で大丈夫ですよ。きちんとフォローしますから心配いりません。」と言い切ってくれたので、そのまま普通学級にいます。運動部に所属していましたし、同じ趣味を持つ友達もいて楽しく中学生活を送っています。高校は中学の先生の勧めで、同じような障害を持つ子供を受け入れてくれる私立高校に行くことになっています。
    11月を過ぎて同級生の進路先が具体的になってくると、ほとんどの子が近くの公立高校に進むことがわかってきたみたいで、「僕もみんなと同じ高校に行きたいなあ」と言い出したのですが、さすがにそれは無理。「きっと新しい高校でも楽しいことがいっぱいあるよ。今の地元の友達と、新しい高校の友達が出来るんだから得だよ。」
    と苦しいフォローをしています。

    ユーザーID:8580201912

  • 問題ないと思う

    私は、40代の主婦ですが、多分、息子さんと同じ学力
    それ以下かも知れません。小3から、特に算数、分数、桁の多い
    割り算とか、出来ません。コミュニュケーション面で、問題ない
    のに、迷惑をかけなければ、支援学級なんて、行かせなくてもいい
    のでは?
    高校も、その子に合った、学校もあるでしょう
    もっと、信じてあげて下さい。

    ユーザーID:8215842161

  • 試しに3学期から普通学級に通級させてもらってはどうですか?

     中1の時、普通学級で、学習面以外は普通に出来ていたと考えても良いですか?息子さん、勉強は苦手でも、普通学級の友達関係の方が楽しかったのかもしれませんね。部活動には参加していますか?
     本人の意志ではなく、周囲の勧めに従う形で支援学級に移ったということでしょうか?今までずっと普通学級で育ってきただけに、支援学級独特の雰囲気が息子さんにはなじみ難いのかもしれませんね。将来的なことは少し置いておいて、息子さんの言い分をじっくり聞いてやることはできませんか?それで、支援学級が嫌で登校渋りがあるのでしたら、一度学校に相談して、普通学級に入るための予行練習という形で3学期から通級をお願いしてみてはどうでしょう?とりあえず、給食と得意な教科5教科ぐらいからとか…本人が納得する形で。 
     本人が希望しているのなら、普通学級の中で生活させる時間を増やして社会性を伸ばしてやることも一つの方法だと思います。

     小4の学力があれば、進学可能な高校や専門学校はあります。底辺校を卒業して立派に社会人をやっている人はたくさんいます。学力よりも社会性や本人の人間性の方が重視される職場はたくさんあります。

    ユーザーID:9911196170

  • 支援学校

    私も子供の進路を選択するにあたり、就労支援をする支援学校に見学に行きました。
    「障害者」と一括りにされがちですが、当然その中でもその子が得意なこと、好きなこと、苦手なこと、嫌いなことがあるのです。就労支援をする学校が必ずしもすべての「障害者」に合う訳ではないのです。
    トピ主さんも一度見学に行ってみてはどうですか?お子さんに合いそうと思えば選択に入れていいのです。

    障害を持ってこの世に生まれてきたということは、親にもわからないつらいことが子供にはあるのだと思います。そんな中で、私は一つでもこの子に「楽しいこと」を見つけて欲しい。「しんどいけど、楽しいこともある」そう思って生きていって欲しいな、と思って育てています。

    ユーザーID:8580201912

  • 息子さんに現実を理解してもらうべき


    支援学校は進路については手厚く面倒を見てくれる所は多いです。

    AO入試などで大学受験を狙ったり、障害者枠を使って就業したりと
    中度や重度では難しい進路先を設定する事も可能だったりする訳です。

    息子さんにはキチンと現実を知ってもらうべきだと思います。
    支援学校に就学相談に行かれて、学校の卒業後の障害者の実態なども良く学校側に
    尋ねて、親子でその先の将来について、ちゃんと目を向けるべきだと思いますよ。

    後、入れたい倍率の高い支援校とは、何処かの大学付属系の支援校ですか?
    もし、そうであるならば、そのような付属といったネーミングにあまり踊らされない方が
    良いですよ。

    ユーザーID:2429951177

  • そうですねぇ

    こんにちは。私の娘は今年軽度知的障害対象の県立支援高校を卒業し
    現在はスーパーのお惣菜屋さんでパートとして働いております。
    中学までは色んな意味でこの子の為になるからと普通学級に通ってました。

    お母さんと進学のことで揉めているのであれば、息子さんの事を
    理解してくれている第三者にお話をしてもらうのはどうでしょう?
    私は子どもが中2の時に軽度知的障害を自分では上手く
    説明できる自身がなかった為、センターの先生に説明して頂きました。


    その時にどこまで理解しているかはわかりませんでしたが、
    娘自身のできる事とできない事を認識させた上で、支援学校に行く事が
    娘の将来にどう影響するのか。勉強ができる・できないが人間の価値につながらない等、自分の価値を自分で落としていた娘に、夢と希望を持たせてくれました。

    私は私立に通われても構わないと思いますが、息子さん自身が自暴自棄に
    ならない様に、きちんとお話をする機会があればと思います。
    夢を持たせてあげて下さい。
    お母さんも、きちんとお子さんの事を考えられて、手帳を取られる等頑張られていますよね。応援しています。

    ユーザーID:1246771736

  • 一度特別支援学校に入学説明会と面接に行かれて、話を聞かれたら?

    上の子供が、特別支援学校の高等部に通っています。
    生徒さんは、言葉が話せない子から先生やクラスメートと普通に会話が出来る子まで、さまざまです。

    授業は、音楽、美術は、クラスごと。体育は学年全体でやる時もあれば、クラスごとの時もあります。
    国語や数学は、鉛筆を正しく持てない、字が書けない子から難しい漢字を書ける子まで、そして数字や数の概念が
    分からない子(りんごが3つで3など)から3桁以上の足し算、引き算、掛け算、割り算が出来る子までいるので、
    学年全体で個人の能力別にクラス分けをされています。

    その他に、障害の重い、軽い(普通の子に近い)関係なく、高等部は特に将来の就労を目的としているので、年に
    1〜2回各1週間の予定で個人の能力に応じて、作業所や授産所、一般企業へ職業実習訓練の時期があります。
    職業実習訓練の場所は、年に1回保護者宛の実習先の希望調査のプリントをもとに、個人懇談会で先生と相談して
    決まります。
    仕事内容は、実習先で先生と向こうの担当者で決めます(スーパーだったら品出し、整頓など)。
    夏休みや冬休みに実習訓練に行く子もいます。

    一度、入学説明会と面接に行かれたら?。

    ユーザーID:6197117374

  • 私立ならありますよ

    うちの近くの私立高校はレベルがかなり低く、寄附金を出せば軽度の知的障害の子も受け入れてくれますよ。
    学校に相談にいくと40万と明示してくるそうです。
    ただし、知り合いの知的障害の子がそれで入りましたが、すっごくいじめられて精神的におかしくなって中退しました。
    受け入れはしますが、あくまで普通高校なのでサポートは存在しないようです。

    ユーザーID:5042889241

  • 重度知的障害児の母です

    うちの小4の息子は知的障害が重くて、支援学校勧められましたが、普通小学校の支援級に通っています。コミュニケーションが取れないので通常学級は無理です。息子が通う支援級は重度が通っていて、勉強らしい事はあまりありません。軽度の児童には辛い所です。個人的にはコミュニケーションが取れて、授業の流れについていけるのなら、通常学級が良いと思います。生きていく上で小4レベルあれば大丈夫と言われています。学力よりも、通常学級に通ってコミュニケーション能力伸ばす事が大事だと思います。実際の社会生活では高校で学んだ事は忘れてしまいますが、友達付き合いとかが貴重な経験になっていますよね。通常学級→普通高校で沢山の思い出が生きる力になります。

    ユーザーID:2181648636

  • 就労支援について

    就労移行支援事業や就労継続支援事業とか見学に行きました。確かに就労には結びついています。公務員や一流企業に就労しています。ただし、福祉的就労で月給が数万円だったり、公務員も正規採用でなくて2年任期だったりします。支援学校が一生、就労支援してくれるのなら良いのですが、それは期待出来ないでしょう。コミュニケーション能力あるのなら、就労でなくて就職目指せるのではないでしょうか?普通高校→専門学校で職業訓練は受けられます。面接だけで合格する専門学校は沢山あります。〇〇〇支援学校卒業よりも。〇〇〇高等学校卒業の方が就職しやすいです。先ずは色々学校見学してみて下さい。

    ユーザーID:2181648636

  • 本人に努力と根性があるなら考えていいかも

    でも努力もせずにワガママでなら息子さんの信頼している第三者から現実と将来の話をしてあげるべきでしょう。

    私の知っている人で本人が支援級を嫌がり普通校に行った人がいますが高卒後から仕事もせずに毎日徘徊しています。

    事情を知らない人には気持ち悪がられて避けれれています。見ていて可哀想になります。

    親が彼にために一生懸命貯金しているようです。

    高卒後の進学も就職も無理だったようです。

    支援学校は常に先の事を考えて自立する事を目標にしているので卒業後の支援などがかなり充実しています。

    従兄弟は軽度ですが支援学校に行ったおかげで就職もできて結婚もし家庭を持つことが出来ました。

    学力は小学生並みですがコミュニケーション能力はそれなりだったので就職は支援学校からの推薦で面接のみの試験を受け無事に就職し給料もそれなりのようです。


    息子さんが楽しく毎日を送れる事も重要ですが現実を理解させて先の目標を持たせることも親としてしてあげなければならない事だと思います。

    でも本人の努力があれば普通校から就職できるかもしれません。その辺はあなた自身がわかることではないですか?

    ユーザーID:2414109176

  • 息子さんの意思を尊重はどうですか?

    息子さんの学力が小4までしか将来伸びないと言われていても、本人が普通にコミュニケーションもできて支援学校に行きたくないという意思をはっきりとしてしているのであれば、息子さんの決断に任せてみるのもいいと思います。

    成績が足りないのでしたら、今から普通の高校に行くのが無理だとしても通信などを使って一年間高校に行くために勉強してみるのもいいと思います。
    必ず通信や塾などの勉強をする機関を使った方がいいと思います。自分だけで勉強をさせるとどんな人でも難しいからです。

    この決断をさせる前にも、本人にしっかりと「本当に普通の高校に行きたいのか?」と確認をしてしっかりと意志を固めさせた方がいいと思います。

    まだ中学3年せいですが、もう中身の意志は立派な一人の人間です。自分で決めたことは自分でさせる責任を学ぶいい機会だと思います。

    ぜひ息子さんの意思を尊重して、応援してあげてみてください。
    もし高校受験で失敗したとしても、本人が全力を出し切って本望だったと思えれば、それは立派な成功です。 

    ユーザーID:6827913483

  • 支援学校で学ぶことを勧め

    北米在住です。遠くにに住んでいる身内にも支援学校該当者がいます。近くに支援学校が無かったのか、母親のたっての希望だったのかこちらでは義務教育の高校で普通高に通学して卒業しました。
    米国と言えども普通高校を卒業すると言うことはハンデイ無しでも簡単なことでは有りません。
    母親の誇りまじりの喜びはひとしおの物でした。

    ところが支援学校に行かなかった悲しさ、実生活に役立つ教育、つまり技術や知識を生かして自分の生活を支えるノウハウが何も身に付いていません。
    卒業後は毎日ブラブラと目的もなく過ごし、両親も一生面倒を見るつもりでいます。

    校長先生の深い思いやりのお陰とは言え、とにかく高校を卒業できたのに、自分の生活を支えて行くスキルが無いということは致命的な事です。本人の知的欲求不満も当然垣間見えますし、社会との接触も高校卒業と同時に失くしています。支援学校に行っていたのなら同級生との交友も存続していたかも分かりません。

    反抗期とは言え、将来を見据えた話し合いを分かるように説明してあげて下さい。
    未だ始まったばかりの人生です。先はナガーーイです。支援学校をお勧めします。

    ユーザーID:4091902677

  • 大丈夫、まだ時間はあります! 1

    お子さんと色んな学校を見学して、家族(親+子)と信頼できる先生とで皆が納得できるまでよーく話し合って下さい。
    「お子さんの希望する学校」と「親御さんが希望する学校」は、必ず親子で見学したほうがいいです。
    信頼できる先生は、思わぬ「お勧め学校」を胸に秘めてる場合もあります。ちらっと聞いてみましょう。そして興味が沸いたら、そこまで見学していいと思います。
    知的障害児の通える普通高校・支援学校では、学ぶことと先々の進路が全然違ってきます。
    各校の卒業後の進路を踏まえて、お子さんが最終的にどういう職に就きたいのか・その職に就くためにはどうすればいいのか話し合うのです。
    将来の職まで今は決められないというのなら、卒業生の進路の多様性をみて下さい。
    遠い未来、親が居なくなったときに独りでどう生きていくのかまで、お子さんが不安にならない程度に少しだけ踏み込んだ話をしてもいいと思います。

    ユーザーID:3100827056

  • 大丈夫、まだ時間はあります! 2

    それと。トピ主さまのお子さんは、自分の学力をどう解釈していますか?
    トピ本文から察するに、「支援学級に通う子より高く、普通学級の子にはちょっと届かない」というところが自尊心の拠り所なのかなと思いました。
    もしそうなら、支援学級に通うのは我慢ならないでしょうし、普通学校は無理という現実が自尊心を傷つけてしまいます。
    お子さんが卑屈にならないように細心の注意を払いながら、得意・不得意をお子さん自身が自覚できれば、気持ちも色々違ってくると思います。
    うまく説明できませんが、「○○は苦手だけど△△は得意」という自覚、この「△△が得意」というところに「お子さんの自信」を持たせるのです。
    △△は教科でなく、例えば丸暗記が得意とか車が好きで車に詳しいとか、何でもいいんです。
    また、この△△がパソコン等そういうことに特化した学校なり専門学校がある場合、そこをとことん伸ばす道もでてきますよ。

    ユーザーID:3100827056

  • 大丈夫、まだ時間はあります! 3

    我が家の長男は保育園の時点で知的障害を指摘されたため、小・中を支援学級で過ごしました。
    国語と算数は小6程度。コミュニケーション能力が高くて普通学級に友達もおり、日常面で困ることは全くありませんでしたが、支援学校を選びました。現在1年生です。
    先々を考えるなら特別支援学校との考え、同感です。でもお子さんが納得していない状態での支援学校は難しいです。
    息子の学校にそんなお子さんがいるのですが、教科の授業は程度が低いと受けずに教室から出て行ったり、作業学習は他のお子さんを指図して自分は働かずに見てるだけ、という状況です。学校参観で見ていてもつまらなそうです。
    勉強嫌いな息子も納得してなければ、教科授業は受けていられないと思います。先々もですが、楽しく学校へ通えるかも大事です。

    普通学校なら、これとこれを学習して卒業後の進路はだいたいこう。支援学校ならこう。
    普通学校の受験に失敗したら、その後に選べる進路はこれとこれ。支援学校の受験に失敗したらこれとこれ。
    現状を踏まえて、もう少し頑張って話し合ってみて下さい。
    大丈夫、今すぐ決めなくてもまだもうちょっと時間はあります!

    ユーザーID:3100827056

  • 専門学校はいかがですか。

    こんにちは。小3男児の母です。息子は知的障害と自閉症です。今、地域の小学校の特別支援学級に在籍しています。

    ご相談内容ですが、支援学校は比較的障害の重い方が入学されますので、お子様は該当しないのではと思います。

    お子様、なにか趣味がありますか?私の息子は料理が好きなので将来は高校より、料理に関する専門学校へ進学させようと思っています。

    個人的には、私立高校よりは専門学校のほうがいいと思います。もしよろしければ情報を集めてみてください。

    高校へ進学させたいと思われていましたら、まだ数は少ないのですが、特別支援を設けてる高校があります。探してみてください。

    ユーザーID:1564859954

  • 娘も同様の障害の程度です

    それで現在、特別支援学校へ通っております。

    随分、親子で通常高校への通学、悩みましたよ。
    本人は専門学校へ行きたい、と言い張りましたから(笑)

    でも、コミュニケーション能力は高いのに知力が高1の現在でも4〜5年レベルでは、到底無理。

    親側の私が決意を固めたのは、不覚にも支援学校校長の一言でした。

    将来をずっと学生しているわけではなく、先にある将来を考えたら就職はいずれしていくもの。

    そのとき、中途半端なコミュニケーション能力で就職しても、自分を理解していない(本人)状態ではすぐに首を切られてしまいます。ということでした。

    それは障害者だから大丈夫、なんて安心・保証はありません。

    なので、高校卒業というより専門学校へ行きたいならまず、自力で稼いできたお金で学校へ上がる方法を教えましたよ。

    やりたいことには必ず「お金」が絡みます。それをいつまでも親が出してあげられないこと、理解して自力で〜という考えを持ったあたりから普通校から支援高へ行くことを本人が決められるようになりました。

    目先だけでなく、その先のことも話し合えたらいいですね。

    ユーザーID:0179642215

  • 進路を決めるためにまず必要なのは

    障害の有無に関わらず、お子さん自身が自分の特性や適性(得意不得意、興味の対象)を正しく理解した上で、18歳以降の進路について真剣に考えることです。
    もし言語能力が小4程度なら、思考力も小4程度ということになります。お子さんは、「高校は自動的に入れるわけではない」ことを真に理解していますか?「○○高校なら誰でも楽勝」といった友達の言葉を鵜呑みにしていませんか?

    トピ主さんのおっしゃる支援学校は、競争率の高い職業(学科)コースのところですよね?良し悪し以前に、やる気のない生徒に無理矢理受けさせてもまず合格できないでしょう。多少知的能力が高くても、本人が自分の特性をきちんと理解せず、現実的な(ここが大事)就職を目指す強い意志がないのでは無理です。

    学習障害とのこと。知的障害が軽度で、本人の希望や関心が合うなら、専門高校(農業や工業)、あるいは中卒で入れる専修学校(調理や理美容、自動車整備等)を目指す道もあると思います。ただしこれらは「年相応の言語理解能力と社会的判断力があること」を当然の条件として求められます。また、学習障害への理解や配慮も期待しない方が良いでしょう。

    ユーザーID:6877276524

  • 続きます

    通信制高校(+サポート校)という選択肢もあります。ただしカラーは様々なので、学習障害を持つ生徒に対してどのようなフォローをしてくれるかをきちんと調べる必要があります。学習障害のある生徒が、自力でレポート提出やスクーリングのスケジュールを管理するのは難しいでしょう。

    どの進路を選ぶにせよ、大切なのは18歳(高校ないし支援学校卒業)以降の進路です。学校と違い、社会は黙って座っているだけでは生活出来ません。
    例えばコンビニやファストフード店で一般就労として働きたいなら、募集の広告から条件を読み取り、履歴書を書き、面接で受け答えをし、マニュアルを読んで理解して覚え、その通りに動く。これらを一人でこなさなければなりません。
    まずは、お子さんが将来をどのように考えているのか、それがどの程度現実的か、そのためにどのような力をこれから身につけなければならないか、どこまで頑張る意志があるかをじっくりと聞き、話し合う必要があります。
    また、無理に受験させる前に、まずは目標の特別支援学校の活動の様子をお子さんに直接見せた方がよいと思います。知らずにイメージだけで敬遠しているかもしれません。

    ユーザーID:6877276524

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧