親戚の家庭教師をする事になりました

レス18
(トピ主2
お気に入り33

趣味・教育・教養

ちょび

私は20代前半の男性です。
親戚の中学生が来年から受験生になるので、家庭教師をやってくれないかと頼まれました。
ちなみにその子の第一志望は私の母校だそうです。
恐らく家庭教師を頼まれた理由の一番は私が志望校の卒業者だからでしょう。
最初に本人から頼まれ、次に相手方のお母様からお電話を頂きました。
ちなみに男の子です。
個人的にその子の事を可愛く思っていたので快く承諾させて頂き、まさかお金をとるわけにもいかないので無償でやらせて下さいと相手方のお母様には頼んであります。

しかし、私が教えたからには志望校に是非とも合格させてあげたい、という熱意を持っています。
無償・有償を問わず家庭教師は家庭教師、しっかりと教えたい!と考えています。

さて、ここまでがおおまかなあらすじなのですが、今回この場で相談させて頂きたいのはその子の勉強方法についてです。
その子はかなり優秀な生徒で、基本的に学校のテストでは80点以上とって帰ってきます。
・・・しかし、国語だけは50点に満たない事が多いのです。
その志望校に合格できる目安としては5教科500点満点中400点くらいとされています。
私はこの子には国語を重点的に教えていきたいと考えていますが、国語の勉強ってどうしたら伸びるのでしょうか?
アドバイスお待ちしております。

ユーザーID:6549559220

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 長文読解

    ですかね。
    1人では正解を見ても納得できなかったり、次につながるミスにならなかったりするので。
    読解のコツなんかも教えてあげるのがいいのではないかと思います。

    あとは、過去問による傾向と対策でしょうか。

    私も親戚に教えた事があります。
    成績が上がった時、合格した時の喜びは一入です。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:5368094761

  • 自分で

    わからないならば安易に引き受けないほうが良いです。
    他人だからこそ冷静に割り切って教えることもできるでしょうがそうでない場合はトラブルが大きくなることも考えられます。私も受験生の親ですが身内には絶対頼りたくありません、
    考えなおされてはいかがですか?

    ユーザーID:6717853995

  • とにかく

    たくさん読書をさせることだと思います。
    私は小中高通して国語が一番得意だったんですが、就学前から暇さえあれば読書をしてる子でした。

    最近の子は読書と言えばライトノベルのような読解力を必要としない物を読んでるようです。
    中学生なら、芥川龍之介、夏目漱石、太宰治レベルの物は読めるようにした方が良いです。
    勉強時間以外は読書に当ててみてください。

    ユーザーID:2867262181

  • 福島式の問題集

    国語は勉強の成果が一番出にくい教科と言われていますよね。
    長年教職についている私ですが、最近よい本に出会えました。
    「福島式」の問題集です。お相手の中学生は基礎がまだ弱いように思えますので、教科書の他に今話題になっている福島式の問題集をやってみてはいかがですか?
    語彙や読解など、3冊出ています。一応小学生向きですが、中学生が十分な基礎力を短期間でつける場合にも活用出来ます。一度書店で手に取ってみて下さい。

    ユーザーID:3458890081

  • 読書量を増やす

    生徒さんは現在中2ですよね?土台となるべき読解力は一朝一夕には養えないこと、トピ主さんも十分にご承知かと思います。今のところは、評論文なり小説なりの読書量を増やすのがいいかなと思います。しかも今のところは読後の感想なり内容把握なりを問わず、単に読書量を増やすことに力点をおいてです。1日1冊、それが無理なら3〜4日に1冊といったペースででも、コンスタントに読書をする習慣づけですね。

    問題集などに本格的に取り組むのは、3年になってからでもいいでしょう。

    ユーザーID:2939237986

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 息子の家庭教師の先生は…

    以前中学生の息子に国語の家庭教師をお願いした経験があります。
    国語が極端にできなかったからです。
    まず苦手意識を無くしてくれるようにお願いしました。
    国語はやってすぐに点数に反映されないので
    まず好きになること。その先生は社会人でしたが
    時々雑談をしながら四字熟語や文法、あとは答えの書き方の
    テクニックを教えてくださいました。
    結果的に高校在学中まで足を引っ張る科目でしたが
    センター試験では8割以上とるようになり旧帝大に進みました。
    苦手意識を無くすことが一番かと思います。

    ユーザーID:3750722716

  • ここで、そんなこと聞くなら、家庭教師やらないで

     根本的に間違っていますよ。勉強が出来るのと、教えられるのは違います。あなたは、家庭教師をお願いされるくらい優秀なのでしょうが、「どう教えたら良いか」などと、こんなところで聞くようでは、家庭教師の資格はないですね。
     まずは、考えて下さい。他の教科を80点以上取れるなら、国語はもっと点数を取れるはずです。何故かというと、他の教科の問題も「国語」で、出来ているからです。
     その子が国語で何が苦手なのかをつかむことだと思いますが。

    ユーザーID:2683946003

  • 大丈夫?

    学校のテストで80点以上って優秀なんですか?
    学校のなら範囲も決まってるだろうし、難関私立中学でもない限り満点近く取れるものではないのでしょうか。

    トピ主さんは家庭教師や塾講師などの経験はありますか?
    国語の勉強ってどうしたら???とここで質問してる時点で、ちゃんと勤まるのか不安です。
    その子は塾など行ってるのですか?ノウハウを持ったプロが教えてくれる塾の方が安心ではないでしょうか?
    トピ主さんがいくら頭が良くて志望校出身者だからと言って、教えるのは素人ですよね。名プレーヤーが名監督ではないのと同じです。塾に行ってもらった上で、補習のサポートをするぐらいが良いのでは?

    受験の面倒をみるって、その子の人生を左右する大変な責任ですよ。落ちたら貴方のせいになるのですよ。親戚関係でもあるし親同士気まずくなったりしませんか。
    無償だから責任逃れができる訳でもないです。
    お若くて社会人経験が浅いので、熱意が滑りそうで心配です。

    教える準備、家庭教師に行く時間、カリキュラムの組み立てなど、無償でやってその内イヤになりませんか?

    塾をメインに、サポート役ぐらいでの関わりをお勧めしたいです。

    ユーザーID:6563888070

  • 精読と多読を上手く組み合わせる

    国語は家庭環境が大きく影響すると言われています。育ちの過程で、両親がさりげなくことわざや抽象的な言葉を使っていたり、幼い頃から長い文章で受け答えをする習慣がついていると、国語好きになりやすいと思います。

    高校時代に、国語の得手不得手は読書量に比例するとおっしゃっていた先生もいました。

    精読と多読を上手く組み合わせることが効果的だと思います。

    精読に適しているのは、やはり教科書でしょう。意味の分からない言葉を調べて、それを単文の中で使えるようにして、漢字を覚えて、これ・それ・あれ・・などの指示語が何を指すか考えて、キーワード、キーセンテンスを指摘してそれらを理解する・・・などは精読に必用な作業です。

    一方で、様々な分野の本、新聞を広く読むことを通して、文章慣れすることも大切だと思います。

    志望校に合格されますように!!

    ユーザーID:4384044721

  • 文法を正しく理解させる

    テストの問題文などの比較的短い文章を使い、徹底的にSOV等の解析を理解させます。
    記号としての国語を理解させるのです。
    英語の成績がそれなりなら難しくないでしょう。
    そうすれば指示語の内容を問う設問はクリアできます。

    ところで「この時、主人公はどんな気持ちだったか?」などという設問は今もあるのでしょうか?
    あれは噴飯物ですよね。
    そのような設問は捨て問題として、確かなところで点を取りこぼさないようにするしかありませんね。

    ユーザーID:8491340494

  • 指導方法(私なら)

    前のレスで勉強方法に触れなかったので再度。

    国語の中でも、読解は幼少からの読書量やセンスが問われる部分で伸ばすのは困難です。(スポーツでも運動神経と幼少からの練習が物を言うのと似てる。センスがない人が突然頑張っても無理)
    その時間を得意科目の強化にあて、総合点を伸ばす方が効率的です。

    ただ国語の中で、古文、漢文、国文法、漢字は「勉強して知識があれば」満点が取れます。読解がダメでも上記の勉強で国語を及第点に持ち込めると思います。(入試問題の傾向にもよるけど)

    それでもやはり、家庭教師をするのはトピ主さんのリスクが高いですよ。塾メインで、相談に乗る程度にした方が良いと思います。

    私は30代後半ですが、昔よかれと思って他人様の大事な鉢植えの木を剪定して枯れさせてしまった事があります。元々枯れそうだったのですが、非常に申し訳なく気まずくなり付き合いも消滅しました。

    受験はこれとは比にならない重大な事です。受かった時の事しか考えていないかも知れませんが、どんなに優秀な子でも落ちる事があります。親や年長者に相談してみて下さい。
    私は、責任とれないんだからメインでは関わるなと言いたいです。

    ユーザーID:6563888070

  • もし

    不合格だったらどうするんですか?
    親戚だとこれからもお付き合いがありますよ?
    ここでお聞きになるぐらいですから経験がある訳でもなさそうですし
    お断りした方が良くないですか?
    塾などにお任せして、分からない所のサポート程度にした方がいいのでは?

    ユーザーID:2240919612

  • 読書量の増加も、センスも必要なし。すぐ得点が上がります。

    バリバリ理系ですので、国語は苦手でしたが、中3の夏休みで、現代文の長文読解は、ほぼ100%正解できるようになりました。漢字など知識や記憶が問われるものはダメですけど…。でも現状50点以下なら、読解の正解率アップで、すぐに効果が出ます。

    みなさん、読書量を増やしましょうとか、センスが必要とか書かれていますが、全く必要ありません。
    読解問題は、答えが必ず文章中に書かれています。どこにあるかを探し、文面通りに読み取る能力を養えばいいのです。この「文面通りに読み取る」のが難しい。
    読書量が増え、センスが良くなると「作者はこう思っているんじゃないか」と行間を想像しはじめます。これは受験では悪い解答を導きます。
    行間を答えさせる問題は、全く出ません。なぜなら行間は筆者にしかわからず、作者が作問者でない限り、間違っている可能性があります。そのため、文章中に書かれていること以外は、正解答にできません。
    なので「文面通りに読み取る」能力が必要となります。

    問題文を解き、解答をチェックし、間違えた場合は、自分の解答と問題文の文面がどう違うか見直す。これをひたすら繰り返してください。

    ユーザーID:9895566587

  • 「文面通り」の意味

    「文面通り」を、もう少し詳しく書かせてもらいます。

    例えばこんな問題。
    「太郎は、犬のジローと散歩にいくのが日課だった。ジローと公園で毎日走り回り、遊び、とても楽しかった。そのジローが、今朝、小屋で亡くなっていた。息をせず寝ているジローを見た太郎は、涙を流した。」
    Q.正しいのはどちらか
    A.太郎は、ジローと遊んだ楽しい日々を思い出して、悲しくて泣いた
    B.太郎は、ジローが動かない姿を見て、悲しくて泣いた

    行間を読むとA、人としてありたい姿もA、たぶん筆者の気持ちもAですが、正解はBになります。なぜなら、「楽しい日々を思い出して」とは、どこにも書かれていないから。
    「息をせず寝ている」を「動かない姿」に言い換えただけで「息をせず寝ているジローを見た太郎は、涙を流した。」とBは同一の文章だから。これが「文面通り」の意味。
    センスは必要なく、むしろセンスや読書量が、受験に邪魔なのがわかります。

    たぶん、生徒さんは、ここにハマってるんだと思います。僕もそうでした。冷静な理解が必要です。
    間違ったとき、解答と文面の違いを、しつこくチェックしてください。すぐ得点アップです。

    ユーザーID:9895566587

  • 点数アップのコツを・・

    家庭教師をすることの是非は他のかたにお任せするとして・・。

    英語や数学の塾はたくさんありますが、こちらの田舎では国語を教えてもらえる塾はなかなか見つからず、息子は国語に苦労していました。
    ところが中3の晩秋頃にもなって友達から国語塾を紹介していただき、そこから入試日まで国語の点数は驚異的な右肩上がり。
    その時期から国語力を伸ばそうとか読書量を増やそうとかしょせん無理。
    先生からはとにかく点を取るテクニックを教えて頂いたようです。
    たとえば、試験問題の最後にある小作文。
    作文コンクールじゃないんだから感動するような文を書く必要はない。とにかくテーマに沿って起承転結を満たして誤字がなければ満点。とか、長文の中から、設問の答えの見つけ出し方とか、他にもあったと思いますが、点数はぐんぐん伸びました。
    結果、国語力が上がったとも国語好き読書好きになったとも思えませんが、希望の高校に合格し、その後理系のコースから私立理系の大学に進めたので、それはそれで良しとしています。

    ユーザーID:8201173745

  • 皆さまありがとうございます

    >>トントロ ロ トトロさん
    長文読解は入試での鍵ですからね、注目してみようと思います。

    >>uさん
    安易ではありません。

    >>しずくさん
    場数は力、と私も考えています。
    中学時代に読んだ本なども勧めてみようと思います。

    >>教師さん
    それは非常に興味深いです。
    年内に書店で探してみるとします。

    >>tokumeiさん
    継続は力なり・・・とは少し違うかも知れませんが、とりあえず文章に親しんでもらえるよう努力してみます。

    ユーザーID:6549559220

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 皆さんありがとうございます

    >>サンタさん
    確かにその子も「国語はちょっと・・・」と申していました。
    少し意識してみますね。

    >>おとさん
    とりあえず価値観の違う方だという事は理解しました。
    レスありがとうございました。

    >>塾講師家庭教師経験者
    少し頭を冷やす時間もとってみます。

    >>ユニコーンさん
    具体的なレスありがとうございます。
    おおいに参考にさせて頂きます。

    >>元カテキョさん
    そうですね、英語ができるのでどこかを改善すれば勝機はあるかも知れません。

    >>塾講師家庭教師経験者
    再びレスありがとうございます。
    最初に言わなかったのがいけないのですが、塾は2つ行くそうです。

    >>アイルーさん
    合格させればいいだけの話です。

    >>ぢろちゃんさん
    格闘技で言うところの骨法にあたるのでしょうか。
    具体的なレスありがとうございます。

    >>きみこさん
    何とか希望が見えてきた気がします。

    ユーザーID:6549559220

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私ごとですが・・・

    年少さんから中2の途中まで海外生活をしていて、国語は大の苦手でした。
    週一度の補習校だけで国語を補ってきました。
    (日本人学校が一週間ですることを補習校では半日で教える為勉強量も宿題も非常に
    多かった)
    中2で帰国した時に国語が苦手な私に先生が言ったことは「読書をしなさい!」でした。
    私にあう本を図書室で探してくださり、それを読む。それを繰り返してきた結果
    中2の終わりには国語はいつも満点。
    しかも第一希望の高校に合格することも出来ました。
    日本語よりもフランス語や英語が得意な私にもできたんです。
    日本でずっと育ってきたお子さんならできる!
    因みに大学も第一希望に入りました。現在2年生です。

    ユーザーID:2962401558

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧