飛行機が怖い

レス12
(トピ主1
お気に入り22

生活・身近な話題

ののワさん

もういい歳とってしまっている者ですが、実はどういう訳か、何のキッカケもなく前触れもなく、飛行機に乗るのが怖くなってしまって、どうしたものかと考えています。

ソレまでは特になんとも思っていなくて、普通に乗れていたのに、ここに来てどうしたことでしょう?
特に離陸上昇時のどんどん地上が離れていく中、時折ドスンドスンと揺れる時、そして着陸のため高度を落とし雲を抜けていく様。
別に高所恐怖症というわけではないのですが(でもどちらかと言うと高い所は嫌い)、そもそも今まで大丈夫だったのに、なぜ突然?と困惑すらしています。

何が原因でこんな気分になってしまったのか見当がつきません。
ただ、克服が必要なほど頻繁には乗らないので、できれば気にならなくなる方法でもあればと思うのですが、いかがなものでしょうか?

ちなみに私は椎間板ヘルニアを持っていて、新幹線でもせいぜい2〜3時間が限度です(ソレも座りっぱなしではなく時々歩きまわった上で)。なので実家帰省の際は飛行機しか選択肢がない状態です。

何かお知恵を拝借できれば幸いです。

ユーザーID:1365150312

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫!

    トピ主さんは急に飛行機が怖くなってしまったのですね。

    ひょっとして、飛行機がさほど怖くなかった時期というのは
    比較的中型〜大型の機種に乗られていたのでしょうか?

    そして、最近怖くなったというのはその路線が中型機から小型(プロペラ機)に
    変わってしまったということはありませんか?
    丁度友人のよく乗る路線が中型機から小型プロペラ機に機種変更されてしまい、
    飛行機苦手になったという話を聞いたので…
    (小型になるほどゆれを感じやすいとか)

    さておき、一日何千もの飛行機が飛んでいるのにもかかわらず
    昨日も今日も飛行機は無事に飛んでいます!
    だから、トピ主さん大丈夫!ご安心下さい。
    という私も飛行機があまり好きではありません。
    睡眠不足の状態にして飛行機にのって、席についたらすぐ爆睡できる体制にしています(汗)

    ユーザーID:0260306604

  • 私もです

    10年くらい前までは小さな飛行機でも平気だったのに、
    今は大嫌いで、スケジュールが許す限り新幹線移動です。

    飛行機が苦手な理由も主さんとほぼ一緒です。
    離陸前に滑走路でどんどん加速していく感じや
    上昇していくときの不安定感、
    ときどきやってくるバンプ、
    すべてが怖いです。
    乱気流でケガ人が出たというニュースを聞くだけでドキドキします。

    工夫は…とにかく気をそらすようにしています。
    同伴者がいる時はできるだけ喋る、
    一人ならガンガン音楽を聴く、のめり込みやすい本(ミステリーなど)を持ち込む、
    動けるときは用がなくてもトイレに立つ、
    などいろいろ試みています。
    飛行機も500席くらいの大きいもの、席は廊下側を取るようにしています。

    世の中には飛行機恐怖症を克服する催眠療法のようなものも存在するようですが、
    自分ではなかなか対策も難しいですよね。
    腰、お大事になさってください。

    ユーザーID:5783859364

  • 飛行機は怖いですよ。そりゃ。

    私は海外在住なので、年間に10回くらいは利用します。それでも毎回怖いです。
    だって、エンジンが止まったらもうアウト。

    自動車のように「ちょっとエンストして困ちゃった」で済むレベルじゃありません。
    逃げ道もないし、もう乗り合わせた人達で一蓮托生ですよね。所詮、人間の作ったもの。空を飛ぶ飛行機が絶対安全な訳がありません。

    でも・・・乗らない訳にはいかないので、マイルに余裕がある時はビジネスクラスを利用して料理やお酒を楽しんだり、何の映画を見ようかと計画したり、そうやって気分を紛らわせて乗っています。

    それと、飛行機は雷に当たっても問題ない様に作られていますし、気圧の変化でガンガン揺れても一応安全飛行には問題ないそうですよ。1番事故が多いのは、着陸と離陸の直後らしいです。
    なので、長時間のフライトの間中、ずっと心配するのは辞めました。
    毎日毎日、今この瞬間だって、飛行機は大量に全世界中を飛び回っていますが、先進国ではもう何年も全然落ちていないですよね。だから、きっと、自分が乗るこの便だけが急に落ちる事は無い!と言い聞かせています。

    ユーザーID:6300001453

  • 私もです。

    問題解決レスではなく、同感レスです。

    私は現在は定年退職した者ですが、在職中の出張は新幹線しか乗りませんでした。しかし、同僚や上司が同伴するときにはわがままも言えず飛行機を使いました。それが苦痛で苦痛で、出張の2〜3日前から憂鬱でなりませんでした。
    さらに担当が海外でしたが、飛行機に乗れないということで担当を外されました。失ったものは大きかったです。

    したがって、私生活でも学生時代に3度乗ったきりその後は一度もありません。
    旅行の好きな妻にとっては今後も海外旅行はできないことは不満でしょうし、また可哀そうでもあります。

    今後の私自身の人生には「飛行機」という乗り物はないので、乗るために努力もあり得ずさっぱりしたものです。

    ユーザーID:1627355743

  • 私もです

    何の解決にもなりませんが・・・。私もなんです。

    15歳で初めて飛行機に乗り、20代までは全然平気でした。窓から下の景色を眺めたり、むしろ飛行機を楽しんでいたのですが・・・。

    新婚旅行で久々に乗った飛行機。ちょっとの揺れで怖くなったり、「今はひたすら太平洋の上を飛んでいるのだろうな」と想像したら妙に怖くなり、夜出発の8時間のフライトですが一睡も出来ませんでした。

    一体何が原因なんでしょうね。何のアドバイスも出来ずに申し訳ありません。

    ユーザーID:5906500013

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 隣の人に頼むというのはどうでしょうか。

    けっこうな頻度でトピ主さんのような方が乗ってらっしゃいます。予め地上係員からよろしくと言われることもありますが、きっとそれよりもっとたくさんのお客さんが同じようなことで人知れずに苦しんでるのかと思います。

    以前30歳くらいの日本人女性が閉所恐怖症とのことで、たまたま隣の席が開いていたので、私がそこに座ってずっ離陸時に手を握ってました。
    チェックインまたは予約の際にその旨を伝えて、各航空会社によってできることをしてもらうというのはどうでしょうか。
    以前、隣の全くしらない人に頼んで、手をつかんでもらったらラクだったというのも読んだこともあります。

    あとは、精神科で安定剤を処方してもらうとか、それと日本ではまだまだメジャーな治療法ではないかとは思いますが、アメリカではこういった症状の人に催眠療法を用いて確実に治る患者さんも数多くいることです。トピ主さんのように今までなんの問題もなかったのに、過去(もしくは前世)でのトラウマがなんかのきっかけに潜在意識で目覚めてしまって、こういった症状を起こすことが多々あるようです。信頼できるセラピストにやってもらうのも一つの手だと思います。

    ユーザーID:1962366653

  • 同じく

    私は高所恐怖症の為、飛行機は苦手!
    なのに、国内線、国際線共に帰省や仕事関係で乗らねばなりません。

    揺れると怖いですよねー・・・
    でも、「大きいなっ」と思うほどの揺れでも、テーブルに置いたコップってひっくり返りませんよね??
    機体レベルでは対して揺れていない証拠です。

    また、綺麗なCAさんを見て、「こんな可愛い人が大惨事に巻き込まれるはずない」と自分に言い聞かせます笑

    また、飛行機は神様の手の上に乗りながら飛行している…という面白いお話もあります。

    治安の悪い国のパイロットさんがコックピットに乗るとまず、
    「あぁ、目的地に着くまで私の命は保障された」と安心するという話も聞きました!

    大丈夫!!

    ユーザーID:5733722647

  • 最近占いとか気にしませんか?

    突然に飛行機が嫌いになられたとのこと。
    もうかなり以前のことですが、私は反対に、飛行機嫌いが解消した経験を持っています。

    タイトルに書いたように、最近になって占いや、いわゆる「拝み屋」さんと関係を持たれたということはありませんか?

    義母の付き合いで、ある神道系の方と頻繁にお会いしていた時期があり、その頃はとにかく飛行機が嫌で嫌でたまりませんでした。
    特に恐怖心を煽られるような会話や説教を受けたというのではなかったのですが…
    トピ主さんと同様に、離陸直後は両手の平はグッショリと汗が滲み、肘掛の端をしっかりと握って、目をつむり、靴の中の足裏まで緊張しているのが自分でもわかりました。
    着陸の時は割と平静を保っていましたけど。

    ところが、転居をきっかけにして、その方とお会いしないようになってから、不思議に飛行機が怖いという気持ちが薄れてきて、今は多少の揺れも楽しんでしまうほどです。
    自分でも理由はわかりませんが、何かにすがるとか頼るとかいう気持ちが知らぬ間に影響していたとしか考えられません。

    タイトルを見て、思いついた私の感想です。

    ユーザーID:2800883731

  • 荒療治ですが、こんな方法もあるかも

    私は元々飛行機大嫌いで、最近大丈夫になってきた感じです。
    最近、飛行機にたくさん乗る機械があり、だんだん大丈夫になってきました。
    また、とても仲のよい人や家族と一緒に乗ったのでそれで安心感がもてたようです。
    怖いときはお互いに手をしっかり握ったりしていました。
    すると次のフライトから全然平気になりました。
    トピ主さんも、仲良しの友達やご家族とまず近距離の
    旅行から行ってみられてはいかがでしょうか?

    最初のころは、トピ主さんがまさしくおっしゃる、離陸時、途中の揺れ、着陸時。
    全て手に汗握るほど恐ろしかったです。あと閉所恐怖症気味でもありました。
    私は最初の頃は1人で飛行機に乗って、延々12時間の旅、その後1人で乗り継ぎして
    というのも怖かったようです。周りも外国人ばかりで。
    でもその後、友人と楽しくくつろいだ旅を何度かしているうちに
    飛行機に対する恐怖感が和らいでいったようです。

    ユーザーID:0792752363

  • 主です。レスありがとうございます

    まるこ様。確かに、私の乗る路線は以前は「B767」や「A300」でしたが、最近は「B737」です。ANAであれば「B777」があるのですが、私はJAL系のマイレージストなので(こんな時にもそんな義理を…)後者を選択肢から外しています。でも機体の大きさや座席の場所にもよるんでしょうか。その辺を調べてみようと思います。

    チコ様。飛行機苦手様。くも様。同じ思いを共有できる方がいて、むしろ心強い限りです。自分みたいな人、意外といるのだなと、それだけでも安心材料に…なるといいな。。。

    りんりん様。わー、背中が寒い… でも確かに今日も今日とて世界中で飛行機は飛んでますよね。発展途上国はともかく先進国ではサスガに事故になればニュースになるでしょうし、今のところそんな話はここ数年ありませんよね… 宝くじに当たる確率と思えば。。。

    還暦様。苦手が仕事や生活に影響するのってキツイですよね。でもソレも仕方ないのかなぁ、自分の中の天秤には逆らえないというか。海外旅行・豪華客船の旅ってのもありますね。でも海外旅行に飛行機は必須ですからねぇ、自分も出来ないのかな…

    ユーザーID:1365150312

  • 主です。レスありがとうございます

    外資系客室乗務員様。サスガにそんなオオゴトには出来ないデス… あいつ何者ン?みたいな冷視を浴びそうで。ましてや隣席の人にまでご迷惑をお掛けする様なら乗るべきではないでしょう。ただ安定剤とか、風邪薬でボーっとすると少しはラクかもしれないですね。

    匿名希望様。いやー占い師との付き合いはないですね。占いを気にしないわけじゃないですが、そういえば最近色んな事で巧くいかないとアレコレ悩む傾向にはあるかも。そういう心理も影響してるのかなぁ。。。

    あい様。実は家族や知人と一緒に飛行機に乗ったことが2回?位しかありません。旅行とか友だちと一緒に行ったことないんですヨーエヘヘ。妹は所帯持ちですし。なので、もうだいぶ長いこと飛行機にのる時は一人ですね。でも友人知人と一緒ならいろんな意味で平気になるかも知れませんね。飛行機怖くないヨと見栄を張ってればそのうち…

    ユーザーID:8319254652

  • 機体の大きさと揺れは無関係

    機体の大きさで揺れが変わることはありません。
    ただしプロペラ機だと対流圏を飛ぶので揺れやすいことがあります。

    ユーザーID:8919711274

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧