喘息・鼻炎もち。風邪ひいた時は…

レス13
(トピ主0
お気に入り28

心や体の悩み

いちごミルク

喘息とアレルギー性鼻炎もち、小さな子供のいる主婦です。

出産後から更に病気がちで、最近は1、2か月に1度は風邪をひき、喘息が悪化したり副鼻腔炎になったりします。

子供が病気をすれば漏れなく自分もうつり、3か月前にはおたふく風邪+急性肝炎で、入院一歩手前でした。
今は落ち着いている方なのですが、急性肝炎になってからかかりつけの喘息を診てもらっている医師があまり薬を処方してくれなくなりました。
肝臓を治療してもらった医師から「もう肝臓の数値も大丈夫だから喘息の先生に診てもらって」と言われたので、その旨を伝えたのですが、副鼻腔炎気味になったり、痰の絡んだ咳が長引いたり喉の奥が痛いと伝えても、これまでは抗生剤等、薬を出してくれていたのですが、「もう内服はやめましょう。食事と休養で治しましょう」と言われ、結局悪化して同じ病院でその医師が休みの曜日に別の医師が抗生剤を処方してくれて何とか改善しました。

もちろんなるべく抗生剤等は飲まないに越したはないのですが、自分の場合、鼻炎や喘息があるので風邪をひくと健康な人のように自力で治る事ができないんです。葛根湯や市販の風薬はダメだと言われています。

その病院は待ち時間が長く予約制でもないので、2時間待ちで子供を連れて通うのは大変なのですが、その先生がいいと思って通っていました。ですが、自分が感じるのが肝臓の件以来、薬を出しにくいのか出してくれなくなり「心配しすぎ」のような事も言われ、なんだかその先生に診てもらう事に気が引けてきてしまいました。

こういう場合、皆様だったら病院を変えますか?同じ先生にずっと診てもらう方が自分のデータもあるのでいいと思うのですが、この先もこんな調子だどうなのかな…という気持ちです。

また、副鼻腔炎になりやすい、喘息もちの人は風邪をひいたら何科にいくのがいいのでしょうか。

ユーザーID:1102861698

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 息子のケースです。

    私も息子(13歳)も大変なアレルギー持ちです。
    お陰様で、第一回目の血液検査から、CとDの判定を貰い、その後、何がアレルギーに当たるのか?の詳細の検査(58種類)もして頂きました。


    私たちが通っているのは、アレルギー科です。
    息子は、今後喘息も出てくるだろう、との診断をいただきましたが、幸か不幸か息子は難病患者で、その強い薬によりとりあえず普段は風邪や喘息を起こさない状況に居ます。


    まず、お子様の場合はまず小児科を、お母様の場合は直接アレルギー科をお勧めします。
    お子様の場合は、特に小さいお子様の場合はいつも受けられる小児科の先生の診断を仰いでどこを受診するかを的確に判断された方がいいかと思います。


    服鼻腔炎は、普段は耳鼻科と思いがちですが、アレルギー科もある耳鼻科だったら対応が可能ですし、それがないならば、喘息に重木をおいて、アレルギー科に行かれれば、喘息、耳鼻科の薬共に処方して頂けます。


    私たちはドイツ在住ですが、日本にもそのような優秀な医者はおられます。心配でしたら、しっかり医者の見定めも行いましょう。

    ユーザーID:2521500280

  • アレルギーに強い呼吸器科

    そのお医者、呼吸器の先生ですか?
    あまりよくなさそうなかんじですね。
    私はずっと呼吸器科にかかっています。
    かぜに非常にかかりやすく、また咳きだすと
    これまたひどい咳で3か月続きます。
    薬物アレルギーもあって、飲める薬が
    限られます。かぜにかかりそうだと思ったら
    まず葛根湯でおさえつけるしかありません。
    早期に飲めばとてもよく効きます。
    なんで葛根湯がだめというのかわかりません。
    ほかに選択肢があるなら変えたほうが
    いいんじゃないですか?

    ユーザーID:6417891922

  • 本当につらいですよね

    私はもともと蓄膿症で手術は4回しています。
    ですから風邪などひいたら抗生剤を使わないと治りません。
    一度薬でよくならなかったら手術しますといわれた事があり、ちょっとでも具合が悪くなると思ったら常備している薬をすぐ飲みます。それがだめでしたら、抗生剤をすぐ飲みます。
    私の場合は主人が医師なので買って来てもらえますが、トピ主さんはそうはいかないですね。
    私も一度肝臓の数値が悪くて、びっくりしたことがありますが今でも全く正常な人よりは悪い数値です。
    でも抗生剤を止めたほうが良いとは言われていません。

    ただ素人判断は絶対駄目です。

    肝臓の数値と言っても色々ありますから。
    トピヌシさんの場合、別の医師は抗生剤を出してくれたのでしたら、私ならすぐ他の医師の所へ行きます。私は子供の時から悪かったので色々な耳鼻科に行きましたが、医師によって全然違いますよ。

    子供さんが小さい時は母親はゆっくり休むことが出来ないのでなかなか治りませんね。 私は一ヶ月はぐずぐずしていました。
    トピ主さんは喘息があって大変ですね。良くなると良いですね。

    ユーザーID:0823647656

  • 同じです

    いちごミルクさん、お気持ちとってもわかります。

    私の場合、咳喘息ですがアレルギー鼻炎を持ってます

    一回風邪をひくと、自力で治らなくて

    喉が痛くなる(内科で抗生剤と風邪薬)→喘息が出る(内科で喘息の薬)→副鼻腔炎になる(耳鼻科通い)
    の繰り返しでした。
    完全に治るまで2か月位かかり、治療費もバカになりませんでした。

    私もいちごミルクさん同様かなり悩み、行き着いた方法?は

    喉が痛くなる手前、かゆくなり始めたと感じたらすぐにティーツリーオイルを一滴たらした水で30分おき位にうがいをします。
    そしてうがいでも治らなかったら、内科へ行き抗生剤と喘息予防薬、そしてステロイドの点鼻薬を処方してもらいます。
    内科の先生に、風邪の後必ず耳鼻科へも通う事になるので…と伝えたところ、それは大変だねと点鼻薬も処方してくれるようになりました。
    この点鼻薬を早めに使うようにしてからは、一度も耳鼻科には通っていません。
    一回の風邪で一度内科に行けば治るようになりました

    もちろん、家族の誰かが風邪をひいている時は絶対にマスクは外しません。

    ユーザーID:9632664943

  • ありがとうございます

    (内科・呼吸器科・アレルギー科)という診療科のクリニックに通っており、普段も毎日喘息の吸入薬と内服をするように言われています(アドエア、オノン、テオドール、エバステル等)
    風邪をひけば(それも頻繁)呼吸器科・耳鼻科の両方も何度も行く羽目になり困っております。もちろん呼吸器の医師にも昨年ひどい副鼻腔炎になった事や風邪のたびになってしまう事も伝えています。

    皆様は風邪のたびに副鼻腔炎の有無でレントゲンやCTを撮ったりはしますか?
    「緑の鼻水がとまらない、変な味がする、喉の表面の痛みから奥が痛むようになった、痰の絡んだ咳がひどくて胸痛もする」と訴えても前回とその前は「お薬はもうあまり出したくないです」という具合で、別の医師にかかった時CTを撮られ、CT上では軽い副鼻腔炎程度だったのですが症状を訴えると抗生剤を出してもらえました。
    耳鼻科もあちこち行ってみたのですがいい所が見つかりません。本当に私も病院にかかるお金がすごくてそれも辛いです

    ユーザーID:2648344803

  • 続きです

    また、前回の風邪(1か月前)以来胸痛が続いていたので、伝えると「いちごミルクさんはなぜ痛むのだと思いますか?」と急に聞かれたので「多分前回風邪がひどかったので咳は治まったが気管支の炎症が続いていたりして痛むのだと思う」というような事を答えました。そうすると「気管支は痛みを感じないので医学的にそういう事はないんですよね、それは分かりますよね?」という事をおっしゃいました。私も気管支そのものが痛みを感じない事は知っていましたが、聞かれてとっさに、そのような感じがすると伝えたくて答えた事でした。更に「いちごミルクさんと私(医師)の気持ちがズレてきている」というような事も言われました。ちなみに医師は女性です。
    少し前はその医師の事を話しやすく治療の仕方もいいなと思っていましたが、最近の受診時には何だかしっくりこない感じです。日々の薬はちゃんと使っていてもどうしても具合は悪くなる事はありますし、その時に助けてもらいたくて(薬をもらいたくて)2歳の子供を連れて長い待ち時間で受診しているのに…一方でこれまで良いお医者さんと思ってきていただけに自分が悪いのかなとも思ったりもしています…

    ユーザーID:4972602213

  • 再び

    自分が悪いなんて思わないでください。
    主治医との人間関係は重要です。
    あわないと思ったら変えた方がいいです。
    遠慮とか気を使うとかしないほうがいいです。
    わたしも以前悪くなって変わりました。
    医者を選ぶのも寿命のうちです。
    何種類も薬を吸入服用されているようですが、
    わたしは吸入ステロイドだけです。
    緊急時用に気管支拡張剤をもらっていますが、
    もう10何年も使っていません。
    それでも喘息は落ち着いていて、普段は
    喘息のことは忘れてしまうぐらいです。
    早く良くなるといいですね。

    ユーザーID:6417891922

  • つらいですよね・・。

    私も副鼻腔炎を産後ずっと患っており、同じく一旦治っても子供が風邪をひくともれなく貰うどころか、朝起きると黄色い血が混じった鼻水と顔面・頭部の激痛。そして高熱。またか・・と自分の方が重症になり、つらい思いをした事今でも忘れません。

    おそらくその主治医さんは、肝臓が悪くなった事で自分の投薬や治療のせいではないかと、自信を失っているのではないですか?私だったら病院変えます。

    私も副鼻腔炎がすぐ再発するので、漢方や民間療法試してみましたがやはり抗生物質飲まないと治りませんよ。病院も何軒も変え、やっと今の先生に出会い、あの喉の奥にへばりついているような感じが無くなったんです!そして風邪も貰わなくなり、今まで治ったように見えても治って無かった、やっと治ったと実感しました。今は症状出る前に漢方、抗生物質も滅多に飲みません。やはり鼻水が止まるまでしっかり治す事です。

    ですから鼻は耳鼻科、喘息は呼吸器科へ面倒ですけど病院分けた方がいいと思います。喘息も今は吸入ステロイドが主流ですし、計測や吸入出来た方が良いのでは?少々遠方でも処置や投薬が合う所を探した方が、結果的に投薬も通院も少なくなりますよ。

    ユーザーID:4165472640

  • 補足

    ・CTかレントゲン

    何か所も耳鼻科変えましたが、どこに行っても副鼻腔炎の症状を言うと初回はとりました。必要があればファイバーも。なぜかレントゲンやCTにあまり出てこない場合もあり、散々三叉神経痛やただの頭痛なども言われましたが、痛みが副鼻腔炎なので無理やりお薬出してもらった事もあります。また鼻水も透明だったり色がついていたりして、一定ではありません。それで大抵痛みが引いて、鼻水が透明になった所で治療終了なのですが、それがいけませんでした。今は止まるまでしっかり治療しています。

    ・胸の痛み
    副鼻腔炎を繰り返している時気管支炎にもなり、同じく胸も痛かったので呼吸科で見てもらった時「咳のしすぎで廻りの筋肉が痛くなっているか、肺炎の兆候」とレントゲンとりました。結果筋肉痛だったので、耳鼻科の痛み止めと併用でした。

    治りが悪いと「ちゃんと薬飲んでますよね?」とか「おかしいなー治ってるんだけどな」などあからさまに患者のせいにする場合もあって私も本当につらかったですが、一生懸命治療してくれる医者は必ずいます。あきらめずに合う医者を探して下さい。頑張って!

    ユーザーID:4165472640

  • 喘息、アレルギー性鼻炎持ちです。

    アトピーと紫外線アレルギー、花粉症等もあります。

    私の場合ですが、ある時期から吹き出物が治らず皮膚科を転々と。
    (皮膚科を変えても状態変わらずで)


    知人の紹介で現在の病院に変えたのですが(内科、アレルギー科)そこで血液検査の結果、内側からきている物だと判りました。


    上記の持病が、その病院にしてから劇的に善くなりました。
    (喘息は吸入器で済む位)
    それ以来10年近く、現在の病院に通っています。


    信頼関係も大事なので、病院を変えてみても良いと思います。

    ユーザーID:9114427837

  • 生活習慣病なのでは

    冷たいことを言うようですが、病気の多くは生活習慣病だと
    聞いたことがあり、尤もだと感じている者です。

    風邪は、万病の元と言われているように、トピ主さんの場合
    も風邪から他の病状に発展しているのではありませんか。

    お医者さんを当てにされことも理解しますが、先ずは己自身
    から病気予防に取組みませんか。
    既に、よく風邪を引くと言う状況がありますょね。
    何故、風邪を引いてしまうか、改めて考えて見ませんか。

    転寝をすると風邪の菌が喜びます。
    弱気の虫が這いだして来た時も、風邪菌が忍び寄ります。
    赤ちゃんから移るのは仕方がないかも知れませんが、対策を
    講じましょう。

    鼻の調子が悪いようですが、医師に相談して「塩水鼻洗浄」
    を試してご覧になられてはと思います。
    調子が悪い時は、朝昼夜の3回されると鼻詰まりも解消して
    快適ですょ。

    病院で慣れて来たら、自宅で自分で出来るようになります。
    器具代程度で、余り費用が掛かりません。
    後鼻漏が改善することで、喉の調子も良くなるのではありま
    せんかね。

    風邪を引いたら、耳鼻科へ行くのが当たりですょ。

    ユーザーID:2906479656

  • ぜんそく持ち 自分の場合

    わたしもぜんそく持ち
    アレルギーありです。
    副鼻腔炎もよくなります
    大体喉鼻が異常になると耳鼻科へ行きます。
    アレルギーと判明(大体風邪と思ってもアレルギーの場合が多いです)
    ひどくなる前なので
    抗生剤は出ません。 鼻詰まりの薬と アレルギーに咳があれば喘息系の薬くれます。

    喘息は日ごろからステロイドすってますか?
    だいぶこれで よっぽどひどくならないかぎり
    大丈夫ですよ。

    喘息をみてくれてる呼吸器科では主に
    漢方が出ます。(あまり効きません)
    普段のたいしつ改善のために飲んでいるくらいです。

    わたしも呼吸器が弱いせいか
    肺炎をすぐおこしたりと大変です。
    自分にあった病院みつかるといいですね
    鼻はとにかく耳鼻科が早いです。

    ユーザーID:9688304532

  • 私も喘息・蓄膿もちです

    私は呼吸器科も耳鼻科もアレルギー科を併せて標榜している医師のところに通っています。まず喘息ですが、毎日アドエアを一日二回吸入すること、これが世界スタンダードのファーストチョイスです。これで喘息の発作は起こりにくくなります。私はここ5年ほどはメプチンなどの気管支拡張剤は使っていません。内服は喘鳴(ヒューヒューいう)ときのみ処方するというのが呼吸器科の医師であれば理解しているはずです。

    次に耳鼻科ですが、私も風邪をひくとまず喉をやられ、焼けるような喉の痛みに襲われるのでやはり耳鼻科で抗生剤や炎症止めを処方してもらわないとなりません。面倒ですが両方の医者に行かざるをえないのが現状です。

    いくらうがい・手洗い、マスク等で自衛しても風邪をひくとき(特に免疫力が落ちているとき)にはひいてしまいます。免疫力をあげるような民間療法を自分自身いろいろと試していますが、医者によると風邪そのものを直す
    薬はなく、基本は十分な休養を取るしかないそうです。

    医師との相性は重要だと思います。医師との信頼関係の上に自分が納得のいく治療があると思います。いい医師と巡り合うまで探して下さい。

    ユーザーID:6412030030

レス求!トピ一覧