フェイスマッサージの疑問

レス21
(トピ主1
お気に入り186

美容・ファッション・ダイエット

テーン

最近ほうれい線も目立ち始めた妙齢な年頃です。

私はメイク落としはコールドクリームを使ってメイクとクリームが馴染むようにマッサージをする感じで洗っていました。
洗いあがりもさっぱりして自分的には気に入っていたのですが、テレビでタレントさんが「絶対に顔はこすってはダメ。泡で優しく優しく落とさなきゃ」と言っていました。
確かにそのタレントさん、すっぴんを見せてくれましたがとてもキレイでした。
ですが、数年前流行った造顔マッサージ。あれはかなりキツメにゴシゴシする感じでしたが提唱者の方、60を超えるというの本当にピカピカのお肌でした。
さてさて、どなたか教えてください。

ユーザーID:0912919388

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も疑問

    そう、泡で優しく洗うってよく聞きますよね。
    でもその前のクレンジングって、肌を少なからず摩擦していると思うし、
    スポンジやブラシでファンデーションを付けるって、絶対肌をこすって
    いると思うのです。

    そうやっていながら洗顔だけは泡で洗って、決してこすってはいけません
    って、いったい何なの?って思っていました。

    造顔マッサージだって(色々意見があったようですが)かなり肌に
    ダメージ与えてますよね?でも美しい?

    何が良くて何が悪いのかわからないです。
    その時のブームなのかなって思っています。

    ユーザーID:5799017920

  • 常識は変わる

    歯の磨き方ひとつを見ても、今日の常識は明日の非常識となる時代ですが、洗顔に関しては今はこすって洗うのでは無く、泡の細かい粒子で毛穴から汚れを出すのが主流のようですね。

    しかしCMで起用されてるモデルさんの肌が綺麗なのはプロのメイクアップアーティストさんのなせる技であり、造顔マッサージ提唱者の方の肌がピカピカだったのは、その方がたまたまそのような肌質だったのだと私は思いますよ。

    ユーザーID:3954484768

  • 本持ってますが

    あれは、メイク落としと一緒にはやらないです。メイクを落とした後に、マッサージクリームでするんですよ。

    ユーザーID:9189822921

  • クリームを塗る

    私が読んだ造顔マッサージの本には、必ずマッサージクリームで滑りをよくしてマッサージ、とありました。
    私は、洗顔は油分を取っちゃうからこすっちゃまずいのかなあと感じています。
    どうなんでしょうね。

    ユーザーID:0173497089

  • 表面と内面

    こするとだめなのは表面で、
    ごしごしして綺麗になるのは内側の肉の位置とかじゃないんでしょうか?

    ユーザーID:9271194829

  • 疑問ですよね

    同じ事考えます。

    優しく洗うのはシミが気になる人はその方がいいらしいです。
    ためしてガッテンで見ました。

    造顔はリンパマッサージなのですかね?ちょっとわかんないですが。

    ほうれい線は私も気になってきましたのでリファPROのコロコロでマッサージしております。結構ききますよ。乾燥対策も大事ですよね。

    ユーザーID:3074735372

  • ソフトで正しいやり方のマッサージなら、どんどん行ってOKです

    マッサージする際は、たっぷりのクリームが必須です。
    なめらかにゆっくり優しく、手指を滑らせるように行います。
    筋肉のつき方やリンパの流れを踏まえ、正しいやり方・手順で。

    表皮を摩擦するような誤った方法で行えば、角質が過剰にめくられ、テカテカに擦りむけた見た目の乾燥肌・敏感肌になってしまう。
    やたらピカピカした顔の女性をたまに見かけるけど、あれはお手入れに必死な余り、ゴシゴシ擦って皮膚を薄くしてしまっている人の顔。

    また、筋肉やリンパの方向を無視してマッサージすれば、逆効果。
    美肌やアンチエイジングを目的としているはずのマッサージが、反対に滞らせ、たるませ、老けさせてしまうわけです。

    そして、たとえやり方が正しくても、素人が力をこめて顔の内奥に働きかけるようなマッサージを行うことは…果たして大丈夫なのかな?
    毎日、長年にわたって強いマッサージを行うことが、将来のその人の顔をどう変えていくのか?
    結果がすぐ目に見えない分、怖いかもしれない…と思っています。

    とりあえず、
    ・表皮を摩擦すること
    ・誤ったやり方のマッサージ
      ↑
    これは絶対×です。

    ユーザーID:2964729378

  • 同じ疑問を持ってました!

    で、いろいろ考えたのですが、シワやシミについては、摩擦よりも紫外線の影響の方がずっと大きいのではと感じています。
    だって、デコルテ部分は体を洗うタオルでごしごしこすってもキメ細かく綺麗なままではないですか。

    そして当たり前の答えかと思うんですけど、こするかこすらないか、合うのは人によるのではないかと思ってます。

    私はこする方が合ってるみたい。

    大分前に流行った、東レの洗顔用の布、あれで時々顔を洗わないと、毛穴が詰まった部分ができてしまいます。
    フワフワの泡だけで洗うことは何度も試してみたのですが、落ちないんですよね、毛穴の詰まり。

    ユーザーID:3657772926

  • ひとそれぞれ違う

    私も、尚子さんの意見がごもっともだと思います。

    肌に厚みがあってお肉がついてる丸顔の方はマッサージが効果ありますでしょうし、肌が薄くて頬がこけてるような方はこすらない方がいいですし、自分に合った美容法を見つけることですよね。

    それが簡単に見つかったら苦労はないのですが。

    ユーザーID:4108744119

  • 死んだ表皮は自然に落ちはがれ角質は常に再生されるのでは?

    【表皮を摩擦するような誤った方法で行えば、角質が過剰にめくられ、テカテカに擦りむけた見た目の乾燥肌・敏感肌になってしまう。
    やたらピカピカした顔の女性をたまに見かけるけど、あれはお手入れに必死な余り、ゴシゴシ擦って皮膚を薄くしてしまっている人の顔】?????ですけど??

    ピカピカの顔の女性を見かけるとは如何言う事でしょうか、スッピンで無いとピカピカして居るかいないかわかりませんよ。
    スッピンだからピカピカと見えるとか?スッピンの皮膚は厚化粧で血管の血行の為にピカピカよりホカホカと見えるのでは?

    老齢になればゴシゴシさんでもフワフワさんでも肌は自然に薄くなりますが若いうちは皮膚表面の死んだ表皮を取る事で健康な角質層の助成になるのでは?

    ユーザーID:9220810396

  • マッサージクリームとクレンジングクリームは違うよ

    クレンジングは、皮脂を取りすぎて肌に良くないからやさしくこすらない。
    マッサージはリンパを流すよう滑らせる。(こすったりしない)
    滑らせるためにクリームをたっぷり使います。

    体でも、石鹸とボディクリームの用途は違いますよね。

    全然別のことです。

    ユーザーID:7727384148

  • マッサージはくるくるしたり、擦ったりすることではないよ

    マッサージというと皆さん、肌の上をくるくる指でこするイメージなんですね。
    クレンジングもくるくるなじませるのは避けた方が良いと言われていますよね。
    引っ張ったり伸ばしたり、こすったりすることはお肌には良くないし、これはマッサージではありません。
    マッサージって、もっと押さえるイメージだと思います。
    クレンジングも手のひらで圧迫するようになじましていくと良いと思います。
    某フランスのメーカーはかなり昔から、くるくるしない、圧迫しながらなじませる方法を推奨していましたよ。

    造顔マッサージも、受けたことがありますが、あまりすべりの良くないマッサージクリームを使用しますので、
    くるくるするマッサージとは程遠いです。
    どちらかというと指圧のような感じ。
    そしてお肌を引っ張らないように片方の手で押さえたりもしてくれますよ。

    ユーザーID:4224368789

  • う〜ん・・・

    情報に惑わされながら、本当にいろいろ試してきました・・・で、結局は生まれもった肌質なのかなと思うようになりました。

    強めのマッサージをしても強い肌を持った人には効果的で、私のように皮膚の薄い人間にはマッサージは逆効果。かえってシワが増えてしまいました。毎日朝晩洗顔料を使っても、丈夫な肌の人は問題なく、私などは乾燥でガビガビになってしまいます。
    よく、喫煙者は肌が汚くなるとか言いますが、そうでない人もたくさんいます。

    化粧を落とさず寝てしまっても、全然大丈夫な人もいる・・・何をしてもしなくても、悲しいかな、もともとの肌質なのだろうという結論になってしまうのです。。。

    ユーザーID:1522841674

  • こすってます

    たぶん、汚れの取るには洗顔料の泡が吸着してくれるので、こする必要はないというだけのことだと思います。
    泡のっけただけだと洗った気がしないので、バンバンこすってますけど(笑)。
    マッサージをするには、こすらないと無理ですよね。
    クリームをたくさんつけて滑りをよくすることは必須のようなので、やっぱり「こする=肌表面のダメージ」なんでしょうね。

    トピ主さん、妙齢ということでお若い(20代ですかね?)ようなので、コールドクリームが自分に合っているという事ならあんまり気にしなくていいんじゃないでしょうか。
    うちの姪っ子(5歳)も笑った後に、ほうれい線のシワが残ることもありますし(乾燥のせい?)。
    年取ってくるとたるみでほうれい線が目立ってくるので、マッサージより顔面の筋肉(口角とほっぺを引き上げる)を鍛えたほうが効果がありますよ。

    ユーザーID:4121490043

  • 単なるブーム

    常に流行を追って無責任なメディアの情報をあまり気にしない方がいいと思いますよ。
    テレビや雑誌で取り上げられる前から、優しく洗う派も強いマッサージ派もそれぞれに
    支持者はいるし、需要もあります。どちらが正しいってことはないんじゃないかな。

    私はどっちにしてもあまり極端で不自然なことはしないのが一番だと思う派です。

    肌のためにしていることは、メイクはきちんと落として寝る、健康的な食事と睡眠、
    必要に応じた最低限の基礎化粧くらいです。状態は年相応だし、それが自然で健康的で
    あればいいと思っています。

    ただ、普通に考えてあまり慢性的にごしごし摩擦する(ベースメイクをスポンジで
    ごしごしとか)とメラニン色素の沈着起こすんじゃないかなーとか、あんまり肌を
    甘やかしすぎて高い化粧品を山ほど使ったり壊れ物のように扱いすぎると、
    肌そのものがどんどん弱くなって代謝も落ち、またいっそうケアしなくちゃいけなくなる
    悪循環なんじゃ?とか、そういう判断はなんとなくしてます。
    要は自己満足なので他の人がしていることは批判しません。

    なんにせよ、何事もほどほどにですね。

    ユーザーID:0479228733

  • 私も私も!

    本当に、何が正解か・・・。
    私の場合は、クレンジング無し、無添加の安い石けんで2〜3度洗う。
    これで落ち着きました。

    良しとされている、クレンジングとたっぷりの泡で洗顔だと、角質が中途半端に剥がれ、
    リキッドファンデをのせると剥がれそうな皮膚が目立つんです。
    でも、こすっても剥がれない部分は、仕方なく目をつぶり、メイク後にちょっと乳液を馴染ませて
    ごまかします。

    ユーザーID:3084576652

  • 目元

    意外と知らない人多いのですが 目の下は触りすぎてこすったりすると シワが増えます!
    他はマッサージして大丈夫です!
    なぜ目の下がよくないかと言うと皮膚が薄いからです★

    ユーザーID:0565489660

  • ありがとうございます

    トピを立てましたテーンです。
    私と同じような疑問を持っていた方が意外に多くてうれしいです。
    泡で優しく優しく〜なんてメイクが落ちるハズない!と思っていました。

    結局のところ、肌質、流行によるものが多いのだなと実感しました。

    luluさんの「くるくるするマッサージとは程遠いです。どちらかというと指圧のような感じ。」というのにびっくりです。
    こすらずに押す???両手の指で抑え込む感じなんでしょうか。乳液や美容液を塗りこむ感覚でいいのでしょうか。

    私も何度かお店でフェイスマッサージを受けたことがありますが、だいたい人差し指、中指、薬指の3本の指を使って下から上へとオイルで滑らかになった顔を滑らせるようにやってくださいました。

    造顔マッサージ、ブームは去りましたが今も続けていらっしゃる方いらっしゃいますか?
    お話をお聞きしてみたいです。

    ユーザーID:0912919388

  • おかしいねぇ〜 さんへ

    私の言うピカピカした顔とは、自然な肌ツヤのある顔や、皮脂やクリームでギラついた顔のことではないです。
    洗顔したてで油分がすっかり取り去られた状態を見ても、鏡のようにピカピカ。

    この肌状態の人は、メイクしていてもある程度わかるし、温泉などでスッピンを見ればさらに明らかです。
    彼女らを見ていると、湯あがりに鏡に向かい、多くの化粧品を洗面台に並べ、力強く高速で顔をマッサージしたり、化粧水をパチンパチンと肌に叩きこんだりなさっています。
    きっとお風呂を出た途端に顔が急速に乾燥し始めるので、大急ぎで保湿が必要なのでしょう。
    必死さが伝わってきます。

    とにかく磨き上げたお顔ですから、とても繊細で、一見「美肌」に見えます。
    でも、専用のスコープ等で肌表面を拡大して見れば、皮溝(キメ)がはっきりせず非均一。
    実は、健康な本物の美肌とは程遠い状態なのです。

    表皮は4層から成るもので、下から基底層・有棘層・顆粒層・角質層と呼ばれます。
    基底層で生まれた肌細胞は徐々に外に押し上げられ、古くなると、角質層の一番外側でアカやフケとして脱落します。


    つづきます

    ユーザーID:2964729378

  • おかしいねぇ〜 さんへ (つづき)

    これが新陳代謝…いわゆる肌のターンオーバーのこと。
    ターンオーバーは、健康な肌状態なら約28日周期で繰り返されます。

    しかし誤ったお手入れをし過ぎると、このサイクルが早まってしまいます。
    「肌が早く生まれ変わるのは良いこと」と思われそうですが、まだ肌にあるべき細胞が早々にはがれて角質層が薄くなるわけですから、肌は弱くなります。
    保水能力が低くなって乾燥肌になり、バリア機能が衰えて敏感肌に…
    未熟な角質層がむき出しになった状態が、肉眼での見た目には繊細な美肌、鏡のようなピカピカ顔に映る、というわけです。

    私も青春時代、鼻の皮脂が気になってあれこれ試していたら、鼻とその周辺がピカピカになり、肌荒れを起こしました。
    でも誤ったケアを改めたら、肌は健康に戻りました。

    もし、顔を消しゴムでゴシゴシ擦ったら。
    もし、キッチン用の漂白剤を顔に塗ったら。
    そんな乱暴なピーリングが肌に良くないことは、明白ですよね。
    でも、手技や化粧品による物理的・化学的刺激によっても、似たようなことは充分起こり得ます。

    お金と手間をかけて大切な肌を傷めぬよう、お気をつけ下さい。

    ユーザーID:2964729378

  • 造顔マッサージはやらないほうがいい

    私は体験者、

    イタ気持ちいいという言葉で、加減も人それぞれ。

    私は自分なりにイタ気持ちいいをしましたら、頬の脂肪がげっそりおちて、

    皮が余るような感じ。4ヶ月たっても戻らず。頬が垂れた状態です。

    絶対にやめたほうがいい。美容整形に5軒も行きましたが、フェイスリフトしか方法がないと言われました。

    私のいろいろ調べたところによると・・・
    多分頬の脂肪細胞が破壊され、再生不能になっているのではないか?
    または、美容整形の先生によると強いマッサージで皮がのびたのでは?とも
    言われました。
    個人の意見として、強いマッサージはやると後悔します。

    これは、専門サロンでやることを否定しているわけではないです。

    ユーザーID:6911211389

レス求!トピ一覧