海外小町さんのリタイアの夢はなんですか?

レス33
(トピ主5
お気に入り116

旅行・国内外の地域情報

ハイカラさん

海外にお住まいの皆様、こんにちは。米国在住の50代後半になったハイカラさんです。やはり、この年代になりますとリタイアをどのようにどの場所で過ごそうかと色々考えてその日が来るのを楽しみにしている年代でもあります。
私は米国で現在、フルタイムでAccountingの仕事をしています。将来の為、夫婦で会社の401KやCharles Schwabとかで出来るだけ投資するようにしてリタイアの為に備えています。

病気さえしなければ人生を一番楽しめるのはもしかしたら人生の収穫期といえる60代〜70代前半の年代なのではないのかと最近、思うようになりました。
私は50歳で米国市民権を取りましたので、ビザ取得をし、日本に長期滞在してもアメリカへの入国は問題ないのでアメリカ人の夫と二人で日本中を北から南へと旅をし、沢山の地域の人たちと出会いうのを楽しみにしています。
あと、夢と言うほどの大げさなことでもないですが自宅の裏庭に小さな菜園を作りで野菜を育てたり、果物のなる木を楽しんだり、前庭には沢山のお花を育ててみたいですね。

海外在住者の皆様のリタイアの夢、また、リタイアをしたい場所はどこですか?書いてくださる皆様へ、おひとりずつにお返事を差し上げることは出来ないと思いますが、皆様のリタイアへの思いをこちらで綴って頂けたら、海外暮らしの私達にも夢がまた広がると思います。

ユーザーID:8819875090

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通の日常生活

    50歳手前でリタイアしました。朝ゆっくり起き、たっぷり時間を掛けて朝ごはんをパンを味わい、家事・散策・趣味(夫婦揃って多趣味)、就寝前に冬は暖炉、夏はベランダのドアを全開でお酒を頂戴、会話・読書。それで就寝です。そんな日常で年が過ぎています。
    意外に思われるでしょうが、それ以上の特別な事は望みません。
    普通の日常を時間に終われず精神的にカリカリせず楽しめる。
    最高の贅沢だと思って、こういう生活が叶ったことに感謝しています。

    気持の上では元気でも、健康上の問題が増え、一度大病を患い(人生初めて手術が必要な病気等)、行動上の制約が掛かってくるのは、個人差あるにせよ50代前後と思います。私共も好きだったテニスはやめました。
    どれだけ資産があっても時間は後で買えないので、40代で踏ん切り付けました。

    ユーザーID:4909598951

  • 健康維持に投資してください

    海外でリタイヤ生活してます。

    若い頃に思い描いていたリタイヤ生活と現実の違いを感じてます。
    まず、楽しみにしていた海外旅行、
    若いころは飛行機に乗るのが苦になりませんでしたが
    今じゃ楽しみにしてた里帰りも長いフライトを考えると気後れします。

    年を取りますと長いフライトが嫌で嫌でファーストクラスじゃないと
    出かける気にもなりません。
    トイレも近いしフライト中の足のむくみ、食も細くなり美味しい日本食を
    少量でいいから欲しくなります。

    リタイヤ後は生活費は少なくなりますが半面、医療費や薬代が跳ね上がります。

    私も年金も貯蓄も十分にありますので今の内にパーっと散財して
    リタイヤ生活を楽しんだらいいのですが
    はたしてあと寿命何年と予想ができないので悩んでいます。

    若いころからやってましたスポーツ(テニス、ゴルフ)に熱中してまして
    現地のシニアと溶合って楽しんでいますので
    寂しい思いをしないだけありがたいと感謝してます。

    ユーザーID:1073480578

  • 日本に数ヶ月間住む事です

    こちらはパリ在住の団塊の世代です・・笑
    私は既にリタイアしていますが、同世代のフランス人の主人はまだ現役です。
    二人の子供がまだ学生なものですから、もう少し頑張ってもらいます。

    でこちらも紅葉の頃の日本の映像がテレビニュースで流れ・・主人はリタイアしたら日本へ旅行に行こうね、温泉につかりに行こうねと盛んにいいます。
    日本滞在が3ヶ月を超えると、いろいろビザが面倒なので、3ヶ月未満の滞在にして、マンスリーマンションを借りて、定年後は私の国・日本に住もうと考えています。

    今からわくわくしますが・・その頃のお互いの健康は・・どうでしょうか?
    70代になれば、又60代とは違うそうで・・その時まで元気に過ごさなければと思いますけど・・パリの雨ばかりのお天気では散歩も出来ません・・。

    お互いに元気なリタイア生活をすごしましょうね。

    ユーザーID:6811019666

  • NYCからです。

    ハイカラさんへ
    当方、65歳になる男です。もう来月からMEDICAREですね。NYCに20年近く住んでいます。連れ合いには10年程前に先立たれました。すでにリタイアーして、独り住まいです。
    この街からは離れらません。主な理由は2つ。自分はオペラ・クラシカル音楽が好きで、毎シ〜ズン楽しんでいます。今週末はMOZARTのオペラです。それと、この街には、多種・多様の人々が住んでいますので、他人と違う事が当たり前。 60歳を過ぎた男性がバンダナを頭に巻いて、ショート・パンツ/Tシャツで、セントラク・パークでローラーブレイドを楽しんでいる。誰も好奇の目で見ません。いい年をして??なんて誰も言いません。要するに、良い意味で、他人に対し無関心なのですね。
    因みに、車は持っていません。マンハッタンですと、車なしで十分生活できます。
    身分はグリ〜カ〜ドのままで、市民権は取得しないと思います。でも、恐らく残りの人生は、この街で過ごすでしょう。
    お互い楽しく、有意義に人生の後半を生きられると良いですね。
    では、よし。

    ユーザーID:3672301261

  • 30代半ばです

    年齢的にリタイアするまでまだまだかかりそうですが、私もよくリタイア後のことを考えます。

    今の希望は、たまにセミナーの講師みたいな仕事をしながら、1年のうち3か月は日本、3ヶ月は現住所、3ヶ月はハワイ、残りの3ヶ月は旅行みたいな生活をすることです。

    それから、昔から常にボランティアをしているので、発展途上国に行ってボランティアするのにも憧れます。

    あとは、大学の社会人講座で西洋哲学とか、仕事とはまったく関係のないことを勉強したいです。本も書いてみたいです。

    とりあえず今はお金と人脈を蓄えるのが第一ですね。

    ユーザーID:4003859261

  • うらやましい。。

    とぴぬしさん、私はまだリタイヤまでかなり時間がありますが。。でも、選択肢は日本に帰って老後を過ごすか、(今の両親の家に住む)それか、カリブ海の国のどこかで過ごすか、グアムに移住する。などなど、いろんなことを妄想して、貯金に励んでます。私はアラフォーですが、年をとるたびに和食が恋しくて、恋しくて仕方ありません。今はアメリカに住んでいますが、きっと日本に帰りたくなると思います。

    ちょっと話は変わりますが。とぴぬしさんに質問したいのですが、、アカウンティングで働いていらっしゃるとのこと、CPAもってるんですか?私の夢はアカウンティングになることです。とぴぬしさんはまさに、私の憧れの仕事をしてらっしゃるんですね。。うらやましいです。わたしも、これからずっと働いて、自分の老後のためにがんばりたいです。

    ユーザーID:6450081388

  • ハイカラさん、こんにちは!

    海外英語圏に住み始めて25年がたちます。

    あと2年で子供達が成人すると私はちょうど50歳なんです。まだまだ働いて行くと思いますが、既に精神面では子供達が成人したら私は自由〜とセミリタイア的な錯覚を起こしております(笑)

    私達は2015年以降毎年3ヶ月〜半年の間、国外(現在住む国以外)で楽しい生活をする計画をたてています。日本もその一つの国になっており、旅行したりして日本の生活を楽しむつもりです。
    あと候補に上がっている場所と言えばパリ、ロンドン、ニューヨーク、南アメリカ(こちらは南米諸国やカリブ海など巡回型の長期旅行)だったりです。ローカルマーケットに行って新鮮な野菜やフルーツを買ったり、ワインにチーズでのんびり読書をしたり、マッサージにいったり、その場のカフェに足を運んでブレックファーストを食べたりなどのんびり三昧ですね。子供達も大学生になれば休みも長くなるのでどこかに3〜6ヶ月滞在していたら遊びに来るようです。リタイア前の旅行になりますが、足腰のたつうちに色々なところを一緒に回りたいねと計画しています。

    それこそリタイアしたら旅行に拍車がかかりそうです!今から楽しみです。

    ユーザーID:7603559214

  • 70代後半です

    金婚式を過ぎたアメリカ在住女性です。アメリカの大学(学部)と大学院(修士)を取って、64歳まで専門職をして居ました。夫も職種は違いますが専門職でした。

    リタイアして10年間ぐらいは、毎年どこか外国旅行をして居ました。せっかく苦労して学んだ英語ですから、最大限に利用しなければ損だと思います。英語は、今や世界語とも言える言語ですから、外国に個人旅行しても、英語でなんとかなります。夫婦でずいぶん旅行しましたが、英語が通じなかった場所は、南米ぐらいなものでした。南米は何処でもスペイン語が通じますから、夫の片言のスペイン語が重宝しました。

    今は孫達の住むハワイに住んで、裏庭で蝶の幼虫を育てて居ます。幼虫が蛹になり、やがて美しい蝶になって、私の指先から大空に飛び立つのは楽しいです。ハワイは自然が豊かで、気候は良いし、日本にも近いし、日本の物も何でも手に入るし、人種差別が皆無に等しい土地ですから、年取ってから住むのに絶好な場所だと思います。ただ、生活費が高い事でも知られて居ますので、我々の様に夫婦共稼ぎで何十年も頑張って来た人でないと、寿命までお金が持つか心配になるかも知れませんが…

    ユーザーID:0726980601

  • そうなんです!

    50+。
    そうなんです。若い頃の夢が消えてしまってあああ・・・と泣きそうになった頃、また別の夢と希望がふつふつと湧いてくる・・・のが壮年の楽しさなんでしょうね。

    1、このままこの国に残って、カルチャーお婆さんになる。年金制度充実で有名な国ですが、私達の世代の前にベビーブーマーがいますから、あまり期待できないと思いますが。
    ヒソカな夢は、狩猟ライセンスを取り、毎秋には狩猟に出ることです。

    2、日本に帰って、親友と海辺にちいさなジャズ酒場を開く。ライブしてもいいのは若くてかわいいお兄ちゃんだけ! セクシーが売りの歌手は絶対に×!という、性差別ばりばりの酒場の婆さんになる!

    3、子供ができなかったので、甥達の変だけどやさしい予備おばあちゃんになる。かな。

    ユーザーID:2567793534

  • 夢と現実があります。

    米国在住20年。ここで修士とって専門職についています。40代後半。夫は米国人。
    夢では、いつかは日本に帰って、田舎で畑仕事なんかしながらのんびりと過ごしたいです。


    現実は、結婚が遅かったので子どもはまだ小学生。子どもの学区のために最近郊外に引越。家は新しくて快適ですが、都心部から車で45分ぐらいかかります。ですので夫と話しているのは、あと10年ここに住んで、その後は都心部(車を使わなくていい所)の2ベットルームのコンドかアパートに引越して、リタイア後は、カルチャースクールや、図書館、美術館、大学の公開講座などに顔をだして余生を楽しもう、と考えています。

    ユーザーID:3836807455

  • Happy Thanksgiving (トピ主)

    色んなお国から、皆様のご投稿有難うございます。自分もひとりはまだお金の掛かる大学生がいますが、空の巣です。その寂しさを乗り越えてやっと夫婦二人での生活を楽しんでいこうと言う気持ちに変化しています。ラルさま、50歳手前でのアーリーリタイアは全世界中の人たちの憧れのリタイアですね。定期的に不労所得が入るようであればアーリーリタイアを私も望みます。私達夫婦は丁度日本のバブルの波に乗り、老後資金の投資も上手くいったのでもう、これで私は働かなくても安心と思い、夫の生まれた国、米国に移住してきました。でもその大事な老後資金を全く管理していなかったので、一度クラッシュさせてしまいました。40代になった私達には泣いている暇はありませんでした。挽回する為にまた、私も仕事に戻ることにしたのです。まりおさん私は日本で会計事務所に働いていたお陰でこちらでお仕事を得られました。米国のCPAの資格はありませんが、会社では彼らと連絡を取り合うポジションです。就職に強いので末娘はCPAを希望しています。まりおさまもぜひ、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:8819875090

  • 皆様の夢を読んでほっこり(トピ主)

    自分達の歩んできた人生には苦もあり、楽もあり。でも、全てひっくるめて自分の人生で全てを受け止めたいですね。Yoshiさまは奥様が亡くなられてもNYCが大好きでこの国に留まられているのですね。YoshiさまにとってNYCは一番居心地のいい、土地・場所なのでしょうね。分かります。あと、アメリカには年寄りの冷や水と言う言葉はないですね。誰も人のやることに後ろ指で笑う人はいません。そこがアメリカのいいところです。それと、何歳になっても大学で学べる門戸の広さも素晴らしいところです。最近はカレッジタウンがリタイアしている人たちに人気だそうです。老いても学びたい人が多いと言うことですね。Hawaiiさんはアメリカで大学院まで行かれ、64歳までお勤めになられて今はハワイでお孫さんたちと過ごせて幸せの人生をお送りですね。私たちにも娘達がいるので引退したら孫達と遊ぶのが夫婦のひとつの夢でもあります。しかし、この国は広くて果たして娘達についていけるのか?笑
    お子さんに恵まれなかったと書かれているゆきさん、甥っ子さんたちを可愛がること、近くにいる友人達がいることはとても幸せなことですね。貴女の人生に幸あれ。

    ユーザーID:8819875090

  • リタイヤしたら都会に住みたい

    アメリカの田舎で夫と2人で暮らしています。 現在、仕事をしながら、トピ主様が書いていらっしゃるような、庭で花と野菜を育てながらの田舎暮らしを楽しんでいます。 

    こんな私は、リタイヤ後は日本に戻り、都会に住みたいです。
    車がなくても徒歩やバス、地下鉄などで行ける場所にお店が沢山ある場所に住んで、毎日食べ歩きやウィンドウショッピング、娯楽などを楽しみたい。
    そして夫と2人で日本各地、いろいろな場所へ旅行に行って廻ってみたいです。

    トピ主様の、「60代〜70代は人生の収穫期」というお言葉、素敵ですね!
    元気でリタイヤ生活を楽しめるように、今から準備をするのが楽しくなってきました。

    ユーザーID:2572111482

  • 日本で暮らす

    経済的に可能であれば、日本で余生を迎えたいと夫と話しています。一緒にハイキングをしたり、電車に乗って小旅行をしたり、レストランで美味しい食事をしたりして、楽しく、のんびり過ごしたいねって。子供が大学に入って独り立ちしてくれるまで後数年・・・。叶うといいなぁ。頑張ろうっと。

    ユーザーID:0367132773

  • ほとんど妄想でもいいですか?

    うまくリタイヤできたら、今住んでいる家を売り払い、ワイオミングかモンタナあたりでだだっ広い土地を買いログハウスを建てたいです。

    時々「見回りに行ってくる」とかなんとか言い残して、ライフルと毛布を持って馬に乗り、自給自足で野宿しながら3,4日位かけて敷地を回って来たいですね。

    もう30年間位こんな妄想にとりつかれています。 しかし、もう少し真剣に運動して鍛えないと一年目の冬が越せない気がする。

    ユーザーID:0039537875

  • 数年後にリタイヤ予定のパリ在住です

    同じく日本人の夫とこちらで30数年生活しています。
    2人ともまだフルタイムで仕事しています。
    今後のリタイヤ後の計画は、パリと日本とタヒチに住む、それぞれの場所に一年の中で、パリの自宅に6ヶ月、日本とタヒチに3ヶ月、日本では京都が希望です。
    来年はタヒチに下見に行ってきます。
    できれば、タヒチのリゾートマンションを購入希望です。
    楽しみな計画でいつも二人で盛り上がっています。

    ユーザーID:2154120665

  • まだ10年以上ありますが・・・・

    パリ在住25年超のパリ小町です。
    まだ子供達がそれぞれ最終学業を終えるまでしばらくありますし、フランスでは年々リタイアの法定年齢が伸びていますので、あと十数年後にはこれが何歳になるかまだ不明ですが、現時点では62歳から年金を受け取れるシステムです。
    年金とは別に、夫と賃貸用不動産を購入運営したりしていますので、年金だけをあてにせず生活できるように計画中。
    フランスには並々ならぬ愛情と感謝を感じているので、少しでもそれを返すために、週に2日くらいはボランティアで困っている人を助けたり、フランス語習得必要な外国人にフランス語を教えたり、したい。
    子供達が結婚し孫ができたら、時々孫達を預かって家で面倒みたり、学校休み中に旅行に連れて行ったり。
    旅行好きな私達夫婦二人でこれまで子供連れでは行きにくかった国や日本でまだ行った事のない場所(特に奈良の飛鳥の寺巡りなど)などゆっくり回りたい。
    世界中に散る様々な国の友人達を尋ねて行って旧交を温めたい。
    仕事の忙しさで中断した趣味のピアノ演奏を、また先生について再開したい・・・
    などなど毎日の仕事と家事に追われつつ夢見ています(笑)。

    ユーザーID:4930395056

  • レスありがとうございます。

    皆様、今晩は。
    パリ小町さんたちも結構いらっしゃるのでびっくりです。ハイカラはフランス語は映画の世界でしか聞きませんが、粋な言語だと思います。本場のシーフードのフランス料理とフランスパンでワインを飲みたいですね。
    もち肌さんは都会派、うふふさんは日本でのリタイア(やはり、日本は良いですよね。いろんな意味で。)ローハイドさんはモンタナかワイオミングの大自然の中でログハウス暮らしとそれぞれ、夢があっていいですね。馬は乗れますか? バッファローとも会えますね。皆様のリタイアライフをこうしてロムしているだけでもその情景が浮かんできて心がうきうきして元気になります。

    引き続きどうぞ。

    ユーザーID:8819875090

  • 暖かい土地が良い

    定年後、60〜65歳くらいまでは、日本の南の島で自給自足生活。
    65歳くらいからは、東京と南の島を半年くらいずつ、行ったり来たりしたいですね。
    でも出来れば家族皆で隣り同士で大勢で住みたいなぁ。

    ユーザーID:0578249361

  • リタイアは25年後

    19歳でアメリカ人の夫と学生結婚し、今年16年目の結婚記念日を迎えます。3人の子供に恵まれて、今は子育て真っ最中です。将来を考えている余裕があまりないのですが同じ海外在住組としてこのトピを真剣に読んでしまいました。
    私もNYC大好きです!7年ほどマンハッタンに住んでいたのでリタイアするなら絶対ここだてって思っているんですが、肝心の主人は全くちがう考えを持っているようです。各国を転々とする転勤族ですので、あと25年の間に二人が納得出来る土地に巡り会えればいいなぁと思っています。
    本当に、夢の広がるトピだと思いますのでもっと皆さんの意見が聞けたらと思っています。

    ユーザーID:9500745406

  • まだアラフォーですが

    南半球在住、まだアラフォーで子育て真っ最中のワーキングマザーですが、先の理想の生活のこともけっこう考えます(笑)

    理想は、仕事しているうちは、あと5〜10年のうちにある程度のキャリアにまで達しておいて、最終的には週休3日にする。うちのオフィスでもたまにしている人がいるので…週休三日って、ほんと人生楽だろうな〜毎週余分な休日がある週と同じ感覚なわけで。

    そして、仕事をやめたら、こちらの寒い冬の時期、でも日本では最高に気持ちいい5,6,7月、毎年日本で過ごし、暑くなりすぎる8月(こちらでは春の兆し)からまたこちらに戻る。

    でもその夢の実現のため、貯金や自分や主人の仕事のことも含めてあと20年はしっかり基盤づくりにはげまなければ!

    ユーザーID:8748997410

  • 第2の人生

    還暦まで日本で専門職についていました。
    アメリカ人の夫について遅ればせながらの海外生活です。

    在米で、農業? に取り組んでいます。
    リタイア後の夢でした。
    日本の不登校の子供さんを預かり自然の中で自分を見つめてもらうとかのボランティアも考えています。

    今の所身体も調子良く、出来れば80才までは今の生活を続けて、運転が出来なくなればHawaii様のホノルルでしょうか?
    ホノルルでの生活か日本の都会に戻るつもりです。

    最近は長時間の飛行機がつらくなりつつあり、し残した旅をしたいと思いつつ、
    鶏やヤギの世話にあけくれています。

    皆様、夢の達成のため毎日を充実させて暮らしましょう!

    ユーザーID:9699406124

  • 夢というか。。。

    在米の熟年離婚シングル女性です。

    50歳で仕事は辞めて、アメリカは小さい自宅、日本では長期滞在アパートで、大体2:1の割合で暮らしています。

    トピ主さんは老後資金が減ってしまったのですね、株でしょうか?私は株はわからないので、実物が良いと思い、不動産に投資して、運よく時流に乗り、女ひとり暮らすには十分に増えたので、投資からは手を引き、現在は安全な配当金生活です。

    日米半々で生活というと、優雅ねとか、夢とか言われるけれど、私は日本の生活費は予算100万で足りてますので(アパート代含む)実感として、それほど大げさなことかなあと思ってしまいます。できない理由は経済的なことより、シングルゆえの精神的自由度の違いかなと。

    むしろ、年をとったら、体力もなくなり、医療費もかさむでしょうから、気ままな2重生活はできなくなるとおもうので、今のうちに楽しんでおこうと思っています。

    完全年金リタイア生活に入ったら、日本の首都圏に家庭菜園付の小さい家を持ち晴耕雨読、夏だけ米国西海岸の子供宅に避暑と計画中です。

    ユーザーID:2535826637

  • 食旅行

    仏在住の者です。
    主人も私も食べることが大好きなので、子供たちが独立してくれたら二人でフランス中の美味しいものを食べに行きたいと思っています。
    自営業でリタイアはないようなものなので、年に1〜2ヶ月は休みを取って色んな場所に行きたいです。
    フランスに満足したらイタリアやスペイン、もちろん日本へも。
    お互い、病気にならず元気でいられたらいいですね!

    ユーザーID:4591751667

  • 脱北国大作戦

    トピ主さんと同じ年代ですね。

    四人の子育ても終わり今の家のローンも終わったというのに不動産税が全国で一番高いと言われているところに住んでいるので、別のカウンティーの小さな家に引越し(子供達もしばらくはこの辺りに住んでいると思うので)後は南の温暖で、大きな国際空港のある都市(乗り継ぎが嫌い)の郊外にでもサマーハウスを買って、季節によって南北往復を考えています。

    特にしたいことはありませんが、私はのんびりと庭の手入れや料理、孫の相手などをして暮らせたらなあ と思っています。 

    連れ合いは、趣味の車のレストアや、仲間との音楽(ロックロールバンド)三昧でのんびり過ごしたいようです。

    この景気の中、なかなかリタイヤは難しそうですが、幸いに、希望すれば雇用主とコンサルタントの楽な仕事に切り替えることも出来るので、セミリタイヤのような状況がしばらく続くのではと思います。

    お互いに相手がいないとダメな夫婦なので、どちらかが先に逝ってしまったらどうなるんだろうと心配になることはあります。

    皆さん言われるように心配なのは高額な医療費です。健康には気をつけましょう。

    ユーザーID:1109208630

  • USAからお早うございます。

    アメリカからお早うございます。長い間ご無沙汰してすみませんでした。
    実はパスワードを忘れてしまいお返事が遅くなってしまいました。
    でも、その後の海外小町さんたちのリタイア後の夢のレスを読んでは私も嬉しく思っておりました。
    お返事が遅くなりましたがパスワードのメモを見つけて、こうして出勤前に書いています。

    本日お仕事から戻りましたら、リタイア後の住まいについて私の考えと、皆様へお返事差し上げます。
    それではまた、あとで。

    ユーザーID:8819875090

  • 日本の温泉地めぐり

    在仏26年です。定年まではあと10年以上ありますが、色々と思い描いています。20代で日本を離れたため、日本を知らない!定年後は、日本のまだ行った事のない地方で、温泉めぐりをしたい。奥の細道のル−トをたどってみたい、小笠原などの離れ島に行ってみたい。北海道の最北端に立って荒波が見たい。などなど、、フランス人の夫と一緒に行ければ何よりですが、愛猫がいるため2人同時には家を空けられない、どうしよ〜、とか、色々考えています。その時のために、体力を保持し、先立つ物も貯めなければ、、、

    ユーザーID:1613474921

  • リタイア後の住まい

    皆様、こんばんは。皆様のリタイアの夢を読んで楽しんでいるハイカラです。書いて頂いた皆様へお礼を申し上げます。今日はリタイア後の住まいについて少し書きたいと思います。

    米国では住居に関して、日本と違い一生のうちに三度ほど家を買い替えるといわれています。それを聞いたとき、カルチャーショックを受けた私ですが米国に住み慣れたらなるほどと思う、今日この頃です。新婚の時は小さな一軒家・子供が生まれると庭も家も大きな一軒家・そして子供達が巣立つと小さなコンドミニアム購入か、アパートの賃貸暮らしになります。

    最近、ご近所のご夫婦が家を売り、新築のアパートに引っ越しました。アパートを見せてもらい驚きました。なんとキッチンはグラネットカウンタートップと素敵なキャビネットがあり・広いバルコニーとサンルームまで付いている2ベッドルームが夫婦ふたり暮らしにとても、居心地良さそうで小さな一軒家を買う必要はないなと思いました。
    面白いことに菜園をしたい人は丁度良いサイズの菜園まで借りられるのです。賃貸に心が揺れています。皆様はリタイア後にどんな住居をご希望ですか?

    ユーザーID:8819875090

  • リタイアがもう直ぐ現実となります

    トピ主様、未だ投稿受け付けて下さいますか?

    米国東海岸長年在住の神奈川県人です。夫も日本人です。

    もういい年なのですが、まだ夫婦共フルタイムで働いています。

    リタイアがなかり現実的になって参りました。
    資金も潤沢といえるかどうか分かりませんが、それなりに用意できています。
    郊外の広い敷地にそこそこの規模の家を持っています。それがこのところ手入れが大変で持ち余りしており、使わない部屋もいくつもあり、もう売り払ってトピ主さんが仰っていらしたような、コンドに移りたくなっています。

    米国サイドの家を小規模にして、日本サイドにマンションを買おうと考えています。私の出身地近くに温泉付きのリゾートマンションがいくらでもありますので、その中から選ぼうと思います。

    日本は地震の懸念がありますので、もし揺れて住まいが壊れても後悔しないつもりで計画を進めています。

    当地は冬寒いので、暖かい所で冬を過ごしたいです。

    ユーザーID:7781397582

  • 死ぬまで現役?

    ハイカラさん、まだ読んでいらっしゃるでしょうか。
    ハイカラさんの、心こもったコメントと率直なお話、ハイカラさんのお人柄がよく伝わってきます。
    私も英国人の夫と結婚20数年、英国在住。
    こちらでは翻訳と通訳をしています。
    最近思うのは、翻訳だけは年を取ってからもコンピュータとインターネットさえあればどこでもできるので、年金のほとんどない私にとっては、一生細々ながらも続けて行かないといけないかと思っています。子供たちも大学、大学院と、まだまだお金がかかります。
    幸い家のローンはないですが、「悠々自適」は夢のまた夢、でしょう。
    ただ我が家は、私の祖父も90歳過ぎまで職場に行っていたし、86歳の母もいまだに細々とではありますが仕事の一部を続けているので、そういった家庭文化の中で育ってきたので、死ぬまで現役が普通なのかとも思いますが。
    最愛の夫と子供たちに囲まれている限り、どこで何をしても、元気で暮らせればそれが一番、です。

    ユーザーID:2801963332

レス求!トピ一覧