• ホーム
  • ひと
  • 皆さんの親友と親友じゃない境界は何ですか?

皆さんの親友と親友じゃない境界は何ですか?

レス37
(トピ主2
お気に入り35

家族・友人・人間関係

マヨの読書

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • では、こういうのはどうでしょう

    親友=裏切られても許せる相手

    何か裏切られるようなことがあったとき。

    自分に及んだ被害にまず気が向くのか。
    相手に何かあったのだろうかと心配になるのか。

    強いて言えば、後者のように思える相手が親友でしょうね。


    相手がどうこうではなく、貴方次第だということです。
    裏切られたことにしか目が向かないのなら、確かにトピ主さんには一生親友はできないでしょう。

    ユーザーID:5707714881

  • トピ主です。続き。

    言い過ぎたりはせず、なぁなぁの部分で付き合っているかもしれません。

    それから、親友であろうと友達であろうと誰であろうと、私は他人に対して完全なる信頼というのを持てていないせいもあります。
    AもBもいつ何時裏切るか裏切られるか解らないと思います。
    今まで友達との中でそういう経験を多々してきたのもあるかもしれません。

    親友=信頼・裏切らない裏切られないという絶大なる信頼感を持てる相手
    とするなら、私には親友など居ないと言えるでしょう。

    でも、親友というのは、こういう信頼感も含め、互いに強く結ばれた絆があるという意見もよく聞きます。
    不思議でならない気持ちです。

    私は本当に信頼出来るのは家族だけと思ってしまいます。(勿論家族も裏切ることはありますが)
    まとまりの無い文章となってしまいましたが、引き続き皆さまのご意見お聞かせ頂けますと嬉しいです。

    ユーザーID:5174378843

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です

    皆さまのレスを読みながらハっと気づかされたり考え直すことも沢山ありました。

    そもそも親友とか友達とか境界を設けていないという意見が多くあり、とっても納得したりしました。
    そういう考え自体がとても考え方を狭めているような。

    世間の定義?では、親友=思ったことも全て言える・時に厳しい事も言える・見返りを求めずに助けられる・気兼ねなく接することが出来る・喧嘩が出来る…のように凄く密接で近距離のイメージがあります。
    親友とは何かという問いかけを検索すると上記のような凄く密な関係を言う意見が多々見受けられるために、親友ってそういうものなのかぁと認識していました。

    だからこそ質問文のような疑問が湧いてしまったのです。
    私は、どんなに大好きな友達でも仲が良くても、程良い距離感が欲しいと思ってしまいます。そうでないと依存したり執着してしまいそうで。逆も然り。
    だからどこかで相手と距離を保つためにも何でもかんでも相手と共有したり解り合い過ぎたり助け合い過ぎたり理解し合い過ぎることを控えているかもしれません。
    それゆえに遠慮もするし、自分の全てを出しきらないし、思ったことを全て

    ユーザーID:5174378843

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • なんだか、ちょっと嬉しい

    私も、親友の線引きに意味がないと思っている派ですが、結構同じように考えている人が多くて、ちょっと嬉しくなりました。

    やっぱり、変ですよね、親友かどうかレベル分けするのって。

    そりゃ子供の頃は、そんなことも考えましたが。
    昔、あるマンガで、親友<信友<心友、みたいな表現をしていて。
    どこまで線引きするんだよ……と思って目が覚めました。

    ケンカをしたことない相手は親友じゃない?
    一緒にいて空気みたいなのが?

    周りに溢れている情報よりも、自分の気持ちです。

    ユーザーID:5707714881

  • おぉメンドクサイ

    「私たち親友だよね」って小学生のころ交換日記に書き合ってたなぁ。
    親友なんて言葉を使ってたのはそこまで。

    私は親友の境界線なんて考えたことありません。
    付き合いの深い浅いに関係なく全員「友達」と思ってます。
    そんなカテゴリー分けって必要でしょうか。
    「この子は親友だから〜」とか意識して行動するのですか?
    「よし!今日から彼女は親友!」とか?


    > 自分の中で我慢してしまい、言えない時も多々あります。
    >
    > 一緒にいて空気みたいに心地よい相手が親友だというなら、

    「親友=なんでも我慢せず言っていい相手」
    と思っているならとんだ自己中です。
    それって「自分に都合のいい人が親友」ってことでしょう。

    「親友」だなんて考える方がくだらないと思います。
    言葉が悪くて申し訳ありませんが、本当にそう思いますよ。
    AちゃんとBちゃんにはそれぞれ良さがあって、
    自分と友達でいてくれてるのだから、それでいいじゃありませんか。

    ユーザーID:5644392589

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 線引きしたことない

    友と親友の線引きなんてしたことありません。

    よく考えたら、「親友」っておかしな言葉ですよね。「親しい友」って。
    親しいから友なのであって、親しくなかったら友じゃないっつうの。

    私の中では、友と知人の2種類しかいません。
    友は、一緒に遊べる人。
    知人は、社交辞令が欠かせない間柄。

    私の経験では、「親友」という言葉を持ち出す人は、面倒くさい人が多いです。

    ユーザーID:7917047749

  • はっきりとした境界線はわからないけど

    境界線というのはわからないけれど、私にとって親友への第一段階は「自分が安心して信頼して、ある程度、自分が話したい事を話せる人、相手も私に対して安心して信頼して、ある程度、話したい事を話せる人」かな。
    かといって「なんでもかんでも全部自分を知っておいてほしい、相手のことも全てを把握しておきたい」ってことではないんです。でもこの第一段階をクリアできる友達は今迄いたことがないので、結果的には親友はいないというのが現実です。

    やはりある程度はホンネを話せる人が親友だと私は思っています。でもそのお互いの「ある程度」が難しんですよね。こちらはOKでも相手がNOだったり、相手がOKでもこちらがNOだったり。女は皆基本利己主義という意見をあるところで聞いてから、なぜか納得できて、親友への憧れはあるけど現実には私には無理かもと思ってます。

    でも親友の定義なんて、人それぞれで良いと思ってます。トピ主さんが自分の中で納得いく答えがでるとよいですね。

    ユーザーID:6242033625

  • 親友はいない

    私には30年の付き合いがある友人がいますが、やっぱり「友達」のくくりがしっくりきますね。
    私は双子なので、双子の妹以上になれる友人はいません。
    妹が身内でもあり、親友でもある、という感じなのかもしれないです。
    一生関わりが切れる事はないし、私の全てを知っているし、気にすることなく思う事全てを話せます。
    30年付合いがあっても友達には出来ない事言えない事たくさんありますからね。
    親友だなんて思わなくても友達がいたらそれでいいです。

    ユーザーID:0157078426

  • 考えなくても

    学生の頃は親友の定義とか○ちゃんは親友かなとか
    考えたことありますが
    大人になってそれぞれの道を進むと
    親友かどうかなんて考えなくてもいいことだと
    自然に思えます。

    何年も会わなくても、会ったら暖かく話ができて
    会わなくても心のどこかでいつもお互いの幸せをいのっていて
    何か困ったことがあったら相談したり助け合ったりできるであろうと
    お互いわかっているのが親友なんだと思います。

    親友だからとか、あなたは親友よね、と確認しなくてもよく
    親友かどうか考えなくてもいい存在です。

    あの人は親友だからと考えてしまうと、親友だからこうあるべき、
    こうしてくれるはずなのに、しないのは親友じゃなかったのね、
    と変な方向に行ってしまうこともあるかも。

    親友が何人いるかとか、考えたら一人もいないとかは
    どうでもいいことで、人と比べることでもないし
    その時状況で変わったり、感じ方も変わるものだと思います。

    はっきりしてるのは、一番の親友は自分です。

    ユーザーID:1291270568

  • 友達を分類するなんてできない。

    私は40代です。
    10代、20代の頃に知り合った友達もいるし、40代になって知り合った友達予備軍もいます。

    私は、親友と友達を分けるのはイヤです。
    そもそも親友という言葉が苦手です。
    友達の間にランク付けするみたいで少し寂しい気持になります。
    「親友だからここまでできる」「友達だったらここまでしかしない」とか、分けて考えるのも、不自然じゃないですか?

    トピ主さんは、もし、自分が親友と思っている人がトピ主さんのことを親友ではなく、単なる友達に分類していたら、少し悲しくなりませんか?

    ユーザーID:6768057402

  • 夫かな。

    私はアラカンの主婦です。そして私のまわりには沢山の友人がいます。
    学生の時からの友人、運動系サークルの仲間、趣味の仲間、英会話クラスメイト
    それぞれ仲良くして頂いています。少しの愚痴などはお互い様。
    相談は内容によってその時々に友人を選んでいます。
    こんなことを言うと調子の良いオバサンの様に思われるかも知れませんが。
    私には友人と親友の境い目も定義もなく、友人は移ろいやすい存在なんです。
    唯 この人になら何でも話しあい、助け合えるとなると夫かな?
    私を理解し守ってくれる唯一無二の親友だと思っています。。

    ユーザーID:1987132992

  • 親友と友達のあいだ

    相手の感じ方は分かりませんが、私のほうで親友と思っている人が3人います。いずれも10代からアラフィフの現在まで続いている関係です。

    その他に友達と呼べる人が6人くらいいますが(皆20年以上に渡る付き合いです)、その中にはきわめて親友に近い友達もいます。親友と友達の間に違いはあまりありませんね。

    ただ、私の場合は、関係性が濃くなるにつれて、喜びや楽しさと同時に心悩ますことも多くなりますが、皆さんはいかがでしょうか。家族間の関係が一筋縄ではいかないのとまったく同じです。

    友達は人生に高さと深みと広がりを与えてくれます。今まで身に余るほどのよい友人関係に恵まれてきましたが、よりいっそう自分を磨いて、友人たちを通して人生を豊かに楽しみたいと思っています。

    ユーザーID:4831927470

  • 腹の底から信じられる人

    この人は、腹の底から信じられると思える人で、その人も私を信じてると
    思える人でしょうか。

    遠慮もするし、喧嘩もしたことない。
    悩みも相談しないし、頻繁にやりとりもない。
    お互いがお互いを最優先にするわけでもない。

    でも、「この人は信じられる」と思える人が私の親友です。

    夫もある意味親友かもしれません。

    ユーザーID:1619896784

  • 親友の定義

    私の親友の定義は、相手に何かあったら躊躇なく身代わりになれる関係の人。

    すなわち、いません。

    親友って、一生の内、一人いるかいないかだと思います。

    ユーザーID:1373084908

  • 面倒くさい人ですね

    トピ主さんが。
    親友の定義をごちゃごちゃ考えて、それにピッタリはまらないと親友ではない?とかピッタリはまれば親友!とか、そんなこと確認してどうするの?

    私は友人を、親友とただの友人を分けるのも嫌ですね。
    ランチをしたり、電話で近況や愚痴を言い合ったり、いろんな話しをする相手はみんな友人。

    でもどの人も相手が他人である以上、「遠慮しなくていい」ことを求めてはいません。

    一切の遠慮を取っ払うと、甘えだけが残りますよ。

    私は「親しき中にも礼儀あり」が人付き合いを長く続けていくコツだとおもっています。
    友人どころか家族や肉親であっても、度が過ぎた甘えや依存は関係を壊す元凶です。
    だから、どこかに遠慮があったほうが好きですけどね。

    遠慮と言うのは、相手の状況を思いやる心だと思います。
    何でもかんでも遠慮なく言っているとお互い傷つけたり、傷つけられたりしませんか?

    私は大事な友人を傷つけたくありませんが。

    ユーザーID:0945251852

  • 信頼できる人

    私にとって本当の意味での親友と言える相手は1人。

    何があっても絶対にこの子は私を裏切らないと誰に対しても言える相手です。

    数年会わない時期があっても、再開すればいつも通り。

    どんな話も親身に聞いてくれて、遠慮なく本心でアドバイスしてくれます。

    私が困ったときはわき目もふらずに助けてくれます。

    彼女にとって私は大勢の友人の中の1人かもしれない。

    だけど私にとって彼女は生涯大切にしたい、他の誰とも違うたった1人の人間です。

    中学生で知り合って、紆余曲折あり、今は何にも変えがたい大切な存在です。

    親しき仲にも礼儀ありですから、トピ主さんのように遠慮があっても

    トピ主さんがお相手を信頼できると思えるなら親友と言っていいと思いますよ。

    ユーザーID:7127355553

  • 私の悪い部分を指摘したり、受け容れてくれたり

    私自身の感じ方ではなく、相手の態度でしょうか…
    この人は私の性格悪い部分も知りつつ、それでも友達でいてくれていると感じる人は親友と思っています。

    私の悪いところや行動を指摘され、自分がそれに対して「申し訳ない」「改めたい」と感じ、付き合い続けたい人…

    ユーザーID:6768312443

  • 私も友人しかいません。

    私も友人の中に親友というカテゴリがない人です。
    20代前半の時は欲しかったですが、
    夫と出会って結婚した時になんでも相談できる人はこの人かな。と思いました。
    なので、親友?は主人ですかね。

    他にその人の人生まで面倒みようと思える位親身になれる人が居るかといわれればいないです。
    もちろん相談事にはのりますが、お金を貸したりまではできないかな。
    できる限りのことはしますが、自分の家族に影響を及ぼすほどの援助は難しいです。
    責任とれません。

    なので、友人は友人です。
    どんなに親しくても。
    他は知人というカテゴリですかね。

    ユーザーID:0006509388

  • 私も恥ずかしい

    「私たち、親友よね〜」というニュアンスと言いますか…。
    あるいは片思いの一方通行だったりもあり得ますし。
    10代までなら、いつも一緒に仲良くのようなイメージですが、
    大人になって親友というのはどうかしら。

    私は、友人と知人に分けるかもしれません。
    これから先も今のペースで一生付き合える人が友人、
    そうでないかもしれない人が知人。

    「親友」は重い。
    私は、自分が一番でありたいから、気楽な付き合いが細く長くが理想です。

    ユーザーID:4845814641

  • 親友…

     お互いに何かあれば駆けつける。
     大切だと思える相手。心から安心できる友。いつ連絡しても変わらず接することが出来る相手。(お互いの状況や立場が変わっても関係が変わることはない)

     私は2人います。生涯の宝だと思っています。

    ユーザーID:4040945447

  • 親友…それは都合のいい言葉

    親友…って定義が難しいですよね。
    ある人は、喧嘩するほど仲良くなるのがいいといい、別の人はたとえ、大切に思っていても、心の内側まで話すのはちょっとな…って思う人もいます。
    トピ主さんが心地よい関係を続けていけるなら今のままでも良いのではないと思います。

    ユーザーID:9058389297

  • 主様が親友だと思うなら親友です

    親友に決まった定義があるのではなく、自分が親友だと思ったら親友だと思います。

    10代ならまだしも30代なら、親しき仲にも礼儀あり、で多少の遠慮は大人としては当然だと思います。

    喧嘩して言いたいことを言って、距離が縮まる関係もまれにあるのでしょうが、私は喧嘩が嫌いなので、意見が違う場合は、頭ごなしに相手の意見を否定せず、いったん受容した後に、別の見解として「私は○○と考えている」という伝え方をします。
    だから、喧嘩にはなりません。

    それだけ長い期間つきあいを続けられるのは、ちょっとした友人・知人をはるかに超える間柄だと思います。

    ユーザーID:1945115945

  • 親友というのが何となく気恥ずかしいです

     38歳男性です。
     先日、結婚祝いに10年ぶりくらいに友人と酒を飲みました。
     彼が「23年来の友人なんですよ」と居酒屋の女将に話すのを見て、すごくありがたい気持ちになりましたね。

     私自身、あまり携帯電話に番号多く入ってませんし、友人と呼べる人が一杯居る方が羨ましいなと思うこともありますが、私にとっては「親族」と「知り合い」と「友人」しかカテゴリーが無いのです。

     「友人」は私が身銭切ってでも力になりたいと思える人たちで、いつだって心の門戸を閉ざしたりはしません。
     「知り合い」はそこまで入り込ませない相手というか、面識がある程度で私から頼ることは殆どありません。
     自分から相手へTAKE出来るものが無ければGIVEを一方的に求めるのはおかしいと思う性格なのです。

     なので「友人=親友」なのですが、それを言葉にしたり文字にした時点で価値が薄れるというか、そう言うことは心に秘めて枠に収めてはならないと感じたりします。

     友人として同一に、そして皆に対していつも変わらない自分でありたい。
     そう思っています。

    ユーザーID:1567765545

  • 念のため補足

    私の言う「家族みたいなもの」とは、何でもなあなあで許しあえるという意味ではありません。
    繰り返しのようになりますが、ある人のことを「○○な人だから」「その人といると自分がどうだから」親友と言っていいのかどうか悩む…という時点で、その間柄は私の言う親友の定義から外れているということです。
    私にとってその悩みは、親であることは変えようがないはずの自分の親を「親という概念に当てはめていいのか」というのと同じに聞こえます。

    家族にだって、良好な関係を保つためにはある程度気は遣いますよね。
    家族だからこそ、他人とは種類の違う気遣い(否応無しに縁のついて回る存在だからこそ、また肌身が触れ合うほど近くにいるからこその細やかで的を射た気遣い)が必要になることもあります。
    それも含めて「家族に近い」ということです。
    決して、我儘を許してもらえるから、気遣いしなくていいから友達(親友)だということではありません。

    ユーザーID:8151354578

  • 各地に1人はできる

    私は産まれたときから転勤族で、1〜6年ごとに色々な土地にすみました

    一番昔というと5年生からの友達ですが、ずっと一緒にいて色んなことを共有でき、親友だなと思います。北陸です

    そして、入社の時からの同期の親友が東海に一人
    その後、結婚し関西で育児中に助け合った友達が親友とすべく、一人
    又引っ越し、幼稚園のママ友で、子供抜きにして泊り合える友達が年少で一人、年長で一人

    都内に戻ってからは一人できました
    私は友達が多く広く浅い中でも、離れていても何かどうしてるのかわかる、久しぶりに連絡しても何の違和感もないのが親友かな
    泊り合える、何年ぶりかに会っても全然気を使わずに何時間でもおしゃべりができ、すごく嬉しい時間が過ごせる

    不幸があったら駆け付けたい

    趣味嗜好が違っても、価値観が似ていたりして居心地がいい

    尊重し合っているということかな
    成長しあえ、刺激しあえる
    相手の喜ばしいことは素直に嬉しいし、悲しんでいたら力になりたいと思える
    純粋に、人として大好きなこと、お互いがそう思っていること
    相手をリスペクトしているってことかなと思います

    ユーザーID:6571635110

  • 親友以外は友達ではない

    最近、ただの友達と親友の違いは…という話題が上がるたびに自分はどうかと考えてみるのですが、結論はタイトル通りです。
    私には幼馴染かつ親友二人以外にただの友達というものがいないのです。
    ですから、親友でない友達というのが一体どういうものなのか、さっぱり想像がつきません。
    親友以外の人とも他愛ない雑談はよくしますし、たまに一緒に出かけたりすることもありますが…
    "比較的仲の良い知り合い"の域を出ないのですよね。

    私にとって親友とは、限りなく家族に近い存在です。
    親兄弟を選べないのと同じで、彼らがどんな人間であろうとも「ただの友達に格下げ」や「友達をやめる」という選択肢が最初から用意されていない人たちなのです。
    たとえ深刻な仲違いの末に生涯絶縁となっても親友は親友、そういうものです。
    逆に言うと、そこまででないのなら親友とは呼べません。

    ユーザーID:8151354578

  • 言葉に踊らされていはいないでしょうか。

    その友達と過す時間が素敵なものなら、心があったかくなるなら、その関係性を親友とよんでも、友達でもなんでもいいじゃない。

    私は遠慮が無いのはいやだな。遠慮もなくズケズケ言い合えるのが親友だと、世の中で定義されてるのだとしたら「親友」はいなくたって、自分が心地よい関係を続けたいです。

    ユーザーID:3116551801

  • それでいい

    親友というのは家族と違います。
    好き勝手言ってやって許される訳じゃない。

    私は弱みをみせれる相手ですね。
    恋愛や仕事で悩んだら相談する相手。
    私には一人中学からの親友がいました。
    もう一人は高校からで、あまり会わないしタイプが違うため後者はあまり親友とは思っておらず十年間くらい友人くらいの感覚でした。
    前者は家も近いため頻繁に会い、親友と思ってました。
    しかし、気を許しすぎてなんでもいってたら、あきらかに他の子に私の悪い面とか話してるっぽいことがわかり、また相手は見栄をはり私に対抗してくる雰囲気があり、距離ができました。
    後者の子はたまたま話した恋愛の悩みを真剣に聞いてくれて、その後もどうなった?とマメに心配してくれて、自分の中では親友と思うように。
    前者は家族に近くなっちゃったのかも。
    誕生日も前者は彼がいないため色々やってあげてもお返しはディスカウントされたセール品のプレゼント。後者は仲間を集めてサプライズパーティをやってくれましたね。

    かといって相手が引くかな?と思う悪さ?などは黙ってます。
    幼い頃からの友達ってあとからつくれません。そのまま大切にしていきましょう。

    ユーザーID:4968666951

  • 親友だと思えばそれが親友

    仕事の話の出来る親友、世間話のできる親友、家族の話をできる親友(妻かな)と、何人かいます。
    遠慮する事もある、不満を感じる事もある、全く喧嘩しない事もあります、親友は苦くもあるけど、良く効く薬の様ですね。

    私は、何人かの親友を使い分けているんでしょう。
    一人の親友に、全てを話さなくてもいいのだと思います。

    嫌いな上司でも「親友」だと思えば、それで親友ですよ。

    ユーザーID:0545323234

  • ずっと親友と思っていたけど、別れは突然に

    35年付合った友人と2年前に決裂しました。22歳の時に知り合い、その頃はよく遊びに行きました。
    結婚の時期も子供が生まれた時期もあまり変わらなかったのが続いた理由だと思っています。子育てで忙しく会えない時期も同じだったので、会えないことにお互いストレスはありませんでした。
    10年位前から、お互い時間ができるようになり月一度位おいしい店でランチに行くようになりました。2年位した頃から「何か変」という感じでしょうか?昔のようにシックリこない点が見え始めました。お互いの今の生活の周りにいる人達がずいぶん違うのです。住んでいる場所も違うし、1日の過ごし方も違うし、子供関係の付き合いのあるお母さんたちのタイプも違うしで、だんだん会うのに疲れてきました。そこで距離をとればよかったと今は思います。ずっと親友と思っていたのに、年取って自分の時間が持てるようになったらまた遊びたいと思っていたのに、会った日はいつも彼女の発言にもやもやを残すようになりました。そして、ある時のメールのやりとりで終わりました。
    またいつか、友達に戻れたら、と当初は思っていましたが、最近ではそういう気持ちもなくなりました。

    ユーザーID:0365207670

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧