車内で笑いをこらえながら読める文庫本

レス127
(トピ主1
お気に入り1,651

生活・身近な話題

笑い栗

レス

レス数127

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121127 / 127
  • 森見登美彦

    太陽の塔
    電車で読んで、どうしていいかわからないくらい笑いました。
    キット周りの人は私のことを変なオバサンだと思っているな・・・と

    本を閉じても思い出し笑いしてしまって泣きそうでした。

    ユーザーID:7055446408

  • 「アフリカにょろり旅」


    講談社文庫


    「アフリカにょろり旅」


    著者:青山 潤

    ユーザーID:0809390565

  • まさにうってつけはこれ!

    我が家のバイブルといっても過言ではない、東海林さだお著、まるかじりシリーズ。
    あまりにもゆるく、しかもくだらないのに読み出したらとまらない。
    彼の本はなんでも面白いですがこのシリーズが一番ですね。
    男の分別学シリーズも最高です。

    ユーザーID:6967103746

  • ゴールデントリオ!

    私も三浦しをん、岸本佐知子、穂村弘の3名のエッセイをプッシュします!
    お互いのトークイベントで絡んでいたりする、同じ系統の3人に共通するのは「妄想の暴走」。「あるある!」っていうネタも多いです。三浦さんは小説もいいですが、エッセイも最高です。短編だから読みやすいですし。

    ただし、笑いをこらえるのは至難の業です(笑)

    ユーザーID:2171162979

  • 田中啓文さんの

    「ハナシがちがう!」
    シリーズものの、連作短編です。
    最初謎解きと副題があったので、推理小説かとおもったんですけどね。
    どちらかというと人情噺でした。

    金髪鶏冠頭のヤンキー少年が無理やり落語家に弟子入りさせられるお話ですが、師匠がまあ破天荒でそのやりとりに思わず笑ってしまいます。

    ユーザーID:9637435358

  • 既出ではないと思いますが…

    こんにちは。

    みなさんのレス、私も参考にさせていただいてます。
    面白いトビをあげてくださって感謝です。

    ●加門七海『うわさの神仏』

    ●草下シンヤ×北園大園 共著『笑う英会話』

    この2点、電車内ではなく、自宅で読んだのですが、涙が出るほど笑いました。

    よかったら、書店で内容を確認してみてくださいね。

    ユーザーID:0798931460

  • 北尾トロさんの…裁判長…面白かった

    古いところでは(佐藤先生、すみません) 佐藤愛子さんのエッセイの数々です! 以前よく読んでました! 抱腹絶倒ものですよ!(笑)

    ユーザーID:0512014817

先頭へ 前へ
121127 / 127
レス求!トピ一覧