人を笑わせえるコツを教えてください

レス21
(トピ主0
お気に入り34

趣味・教育・教養

majime

トピを開いていただいてありがとうございます

私は会話が下手で、面白い話ができません
面白い話、クスリと楽しい笑いを取る一言を言ったり、タイミングがつかむことができません。

どうしたらよいでしょうか?

今考えていることは「しゃべくりセブン」などトーク番組を録画してお笑いを勉強してみることです。

他に良い方法がありましたら教えてください。

ユーザーID:8325165520

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 男性?女性?

    テレビでいいと思います。
    私は子供の頃はダジャレしか言えなかったのですが
    密かにテレビで研究しまくりました。
    漫才が勉強になりますよ。
    あと漫画もいいかも。あらゆるギャグ漫画を台詞を覚えるまで読むと良いですよ。


    言い方で笑わせるのが一番簡単です。
    わざと強調して言ったり、演劇調に言ったり
    誰かのモノマネで言うとか、
    あとは天然のふりしてボケるのも簡単。
    壮大に嘘をつくのも簡単です。
    あとは自分の失敗を面白く言う自虐も簡単です。
    運がない人や常識がない人の自虐ネタは笑いがとれますよ。

    もしあなたが女性なら、無理して笑いを取らなくても、
    相手が冗談を言ったら淡々と突っ込んであげるだけで大丈夫です。

    ユーザーID:5228428299

  • 話が下手な人は

    無駄に話が長いか、主語が抜けたりして何を言ってるか分からない人が多いです。
    必要最低限の言葉でありながら、目的が分かりやすい話し方をし、尚且つ、ヤマとオチをつけるといいですよ。

    親しい相手にならちょっと毒のあるツッコミをしたり、自嘲的なドジ話もウケやすいです。

    ユーザーID:7314236673

  • 面白い話は人によって違います

    トピ主さんは人と話していて、作り笑いではなく心から笑ってしまったことがあるでしょう。
    そのような話を自分に置き換えてみてはいかが。

    意図的に笑いを取ろうと思う話しは、聞いていて面白いものではありません。

    ユーザーID:1068120600

  • 私は「笑わせる」より「笑われる」ほうが多いです。

    そんなにまでして、
    人さまに笑っていただきたいのならば、
    人に「笑われる」ようなことすれば、
    笑っていただけますでしょう。

    「笑われても反面教師にしていただければそれで良いわ」と。

    だって、
    「人を怒らせる」ばかりの人より良いものと、
    自分で自分を慰めてます。

    ユーザーID:6591508996

  • ダメ人間

    はじめまして30代女性です。
    私も人見知りだし会話はお世辞にも上手いと言えないですが、笑いを取るのは自分の自虐的な話しに限るとつくづく思います。

    あまりやり過ぎると卑屈になるので加減が必要ですが。
    笑いを取るなら人を傷つけるより自分が傷ついた方が良いと思っています。
    でも女性にそこまで笑いが必要かと言われたら難しいんですよね。

    ユーザーID:6930108665

  • 笑わせるコツ?

    そんなの必要ないと思います。

    無理に笑わせようなんて考えたら、バカに見られますよ。

    それより聞き上手になることを考える方がいいと思いますがね。

    ユーザーID:9959495908

  • 正直に

    世間話していてちょっと間があいてシーンとした時に、「私はしゃべりが下手で気の効いたことが言えずすみません!しゃべくりセブンを録画して研究中なんですがまだまだで」と言えば相手も「お笑い芸人じゃないんだから」とついクスリと笑いそう。

    乗ってくれる相手ならそこから「どうすれば会話上手になるか」について聞いてみて盛り上げてみては?

    ユーザーID:5219699556

  • テンポ・間

    一番簡単なのは自分の失敗談です。

    私はいっぱい脳内ストックがあります。

    日頃から面白いネタはないかな〜
    思って生活してます。

    バライティ番組を見て話術を勉強するのはいいこと
    かもしれません。

    会話での「テンポ・間」は重要だと思います。


    でも、話が下手な人が
    無理に面白い話をしなくてもいいのでは
    と思います。

    一緒に楽しく笑っておけばいいと思いますが…

    ユーザーID:2040178962

  • 「おならの話」はどう。

    おならの話は面白いよ絶対。少々の人でもおならの話をすると、声を出して笑わないでも「ぼそっ!」と笑いを漏らします。本当は心当たりあるから大笑いしたいくせに。なんて言うと図星なのか一気にあたりかまわず噴出しますよ。

    おばちゃんがおならした場合。とか、匂いだけを知りたいなら湯船のなかでとか。
    おならするときの格好をしてみて、とか。

    どんなに別嬪さんも、おならを素通りすることはできません。
    おならの笑いはその時だけで終わりません。かなり充電が聞いて、思い出し笑いへとすすみ、何度も有効です。

    おならの特徴は、分割がきくのも面白さのひとつでしょう。なんて、下品ではありますが、それをうまくアレンジ?工夫して話すればよろしいかと。

    要はタイトルに何を持ってくるかでほぼ決まるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5136423659

  • 生粋の関西人です。

    無理して付け焼き刃で笑わせようとしても、妙な間ができてシラけるかもしれません。一人ではしゃいでるバカな奴と思われるかも。危険。
    私はツッコミもボケも出来ると自負していますが、どちらも相手の言ったことをちゃんと聞いているからこそです。

    好感を持たれるような話し方をしたいなら、どなたかもおっしゃっていたように人の話をきちんと聞くのが第一です。
    自分の言ったことに反応してもらえたら、誰だって嬉しいでしょう?

    あと、テレビでもいいのですがどうせなら本をたくさん読む方がいいのではないでしょうか。
    話し言葉を視覚でとらえて、脳に記憶させていくのです。テレビだと流れていってしまうので。

    まずは知識や情報、感情といったものまでを、自分の中にインプットしてください。
    他人に聞いてもらいたくてたまらないほど面白い日常を送ってください。
    そこまで出来たとしても、ウケるかウケないかは保証の限りではありません。
    他人を楽しくさせるということは、それぐらい難しいことです。

    ユーザーID:7058265651

  • 笑いと大真面目は紙一重

    思わず笑いがこみ上げてくる瞬間というものがあります。

    例えばお葬式でお経を読んでいるお坊さんの後ろ頭にハエが止まっていたら。
    みんなそれを見ているのに、お坊さん本人だけは気づかない。誰も指摘できない。お経は延々続いている。
    ここで更にハエがもう一匹頭に止まったら。
    笑ってはいけない真面目な場面なのに、笑いがこみ上げてきてこらえるのに苦労することでしょう。

    笑いというものは、やってる当人がふざけていたり、人を笑わせようという意図が見え見えだとなかなか笑えないものです。(プロの芸人さんはそこを敢えて笑わせに行くという難しい仕事をしています)

    やってる本人は大真面目なんだけれど、傍から見たら無性に可笑しい、そんな笑いがトピ主さんには似合っていると思います。
    生真面目な人が大真面目に言ったりしたりしていることが、周囲の予想とちょっとばかりずれていた、そんな時に自然な笑いがわきあがってきます。
    トピ主さんに必要なのは、真面目な顔でボケたことを言う勇気だと思います。

    ユーザーID:4798534113

  • ○○な話

    何かの本で読んだ気がするのですが。

    話し方にフォーマットがあるそうです。

    まず、どこで起こったのかを軽く説明する。
    「電車の中ですごいの見ちゃってさ」とじゃ「昨日の晩飯失敗しちゃったよ」とかシーンを想像させる。これで食いつきが良くなるそうです。

    それと、言ってる途中で思い出し笑いをしない事。

    ユーザーID:6885685040

  • 芸人ネタをリアルに使ったらダメでしょう

    テレビのような過激なやり取りは日常ではありません。
    他人の欠点や失敗、下ネタはダメですよ〜。

    また、生まれ持っての性分のようなものもあり、
    無理に人を笑わせようとせず、聞き上手、笑い上手でもいいと思います。

    遠回りですが、
    新聞などのコラム、有名人のエッセイなどにたくさん触れてみては?
    知的で上品なジョークをめざしましょう。

    ユーザーID:7455393686

  • お笑いを勉強?

    江戸っ子のオカンさんがおっしゃるとおり、生まれ持っての性分のようなところがありますから、まず聞き上手を目指されては?聞き上手な人って意外に少ないですよ。聞き上手は人に好かれます。

    お笑いを必死で勉強して実践しても、とってつけたような感じになるのではないでしょうかねぇ。

    自虐ネタは個人的には魅力的に思えません。卑屈な感じがするし、尾ひれがついて変な噂がたってしまう可能性もありますよ。『おならの話』なんてもってのほか…下品なだけでひかれると思います。

    ユーザーID:1740580518

  • おならの話は一見は下品に思います。

    ですが、引くとレスがつくだろうなと予測はついていました。

    というのも現代人は、核家族もありもまれていません。昔でいえば、30歳で丸さがあってよさそうなものを、今は丸さがないまま年だけを重ねております。
    そーいったことから、センスも磨かれることはないのでしょう。

    例えば、下品な話でも話す人がどういうひとか、どういう口調で話すかによっては全く味が違います。

    ホーム(駅)にいます。のどが渇いたのでジュースを買いました。座るところがありません。立って飲むのと座って飲むのとでは大違いです。また、いでたちがスカートであるか、ズボンであるかということにもかなり演出が違ってきます。

    おならの話は下の話のなかでも下品と感じにくい話です。(おかしさの方が勝つという性質をもっているもともと)

    また、下品と感じる人が多い(現代人にとって)のにもかかわらずに、面白さに巻き込むことができてこそ人を笑わせるコツを知っている人なのだと思います。

    ユーザーID:5136423659

  • しゃべくり007よりも

    >今考えていることは「しゃべくりセブン」などトーク番組を録画してお笑いを勉強してみることです。

    「しゃべくり007」よりも、「ごきげんよう」の方が一般人には参考になると思う。
    「しゃべくり」は、芸人さんのボケや突っ込みで成り立っていて、一般生活であのままやると立腹さたり不快にさせる可能性があると思います。

    「ごきげんよう」は、様々なジャンルの方(とはいえ、出る方はちょっと偏っているけど)が出て、小堺さんが相手を気遣いながらトークが進みます。
    TVを参考にしたいなら、「ごきげんよう」の方がいいと思います。

    ユーザーID:2079383259

  • 本当に自分が大笑いできるものを参考に

    やはり、人を笑わせるために作られたストーリー、今も昔も人を笑わせ続けている落語に学ぶのもいいのではないでしょうか?
    子供のころ、家にあった古典落語の本をゲラゲラ笑いながら読んでいました。
    落語の話をそのまま現在の日常生活に応用するのは難しいと思いますが、オチをつける考えとか、思わず人を笑わせるトボケたやりとりは鉄板といえるものがあり、学べることは多いと思います。

    テレビ番組もいいですが、私はトピ主さんが挙げた番組は残念ながら見たことありませんが、トピ主さんはその番組を観て腹がよじれるぐらい大笑いしていますか?
    「笑うほどではないけど、そこそこ面白く、ずっと真顔で見ている」程度の面白さであれば、やはりそれをマネしても同じ程度の反応でしかなく、聞き手の笑いは引き出せないと思います。
    息が苦しいぐらい、涙が出るぐらい自分自身が笑える番組や、芸能人を参考にしたほうがいいと思います。

    そういえば、自分も大人になると涙が出るぐらい大笑いすることって少なくなりました。
    でも笑いは体にいいので、人を笑わせようとしているトピ主さんはとってもいい人だと思います、がんばってください。

    ユーザーID:0188367137

  • 無理することないです

    関東と関西で笑いのツボが違うように、相手や場所によって笑うポイントは異なります。トピ主さんが面白いと思ったことが、必ずしも相手に受けるとは限りませんし、逆も真なりです。ですから無理することはありません。読書でもして、世の中の興味深い出来事とか沢山知っている方が、よほど相手から興味をもたれます。
    自分は、白けるような駄洒落が得意で、日本ではいつもどっちらけでしたが、アメリカに来たら、アメリカ人にはそういうギャグが受けるのを発見しました。よく日本人はユーモアのセンスがないとか書かれていますが、あれも笑いのポイントが違うだけなのだと思います。だってアメリカのギャグって、日本ならレベル低くて笑えないのが多いですから。

    ユーザーID:7129315866

  • 自虐ネタ

    私はときどき自虐ネタを言います。

    若い頃ですが、ザルでおからを洗ったら消えてなくなったとか。
    刻んだネギを乾燥させようとザルに入れて干していたら、全て風に飛ばされたて消えてなくなったとか。
    出納長が読めなくて「しゅつのう帳ください」って買いに行ったとか。

    取りあえず笑って頂けます。
    まだ、バカだと認定されてはいないように思います。

    ユーザーID:3008464886

  • TV

    TVの場合は、デレクターさんやプロデューサーさんや制作ですよね。
    「しやべくり007」もカンペー出す時間との、戦いがTVかと思うのです。

    古典ならば、落語や噺家が一番です。堅苦しいとも意見あるが、これは「間(ま)」の開き方や面白い。

    私は好きな「笑点」の大喜利。観察や爆笑しては、頭体操にもなります。

    くだらない(いわゆる「おやじギャグ」やしらける、さむ〜いといわれてもいい)のが、感性問題や世代の違いもある。
    無理なのはやめるべし。

    ユーザーID:6635353096

  • 聞いてあげればいい

    なんで一発ギャグやモノマネを
    やったりやらせたがる人がいるんでしょう。
    大抵の場合つまらないのに。

    わざと笑わせようとする
    つまらない話ほど
    聞いているのが辛いものはない。

    会話上手って芸能人みたいに話せる人ってことじゃないです。

    ちゃんと聞いてくれる人がいるから
    安心して会話できるんです。

    それぞれ良さがあるのに、無理して笑わそうするから
    つまらなくなるんだよ。

    相手の話をちゃんと聞いて、相手が不快な話題(無理な笑いも含む)を
    避けたほうがよっぽと好印象なのに。

    ユーザーID:6377526818

レス求!トピ一覧