• ホーム
  • 話題
  • 主人の海外駐在に帯同するかどうか悩んでいます

主人の海外駐在に帯同するかどうか悩んでいます

レス12
(トピ主0
お気に入り30

生活・身近な話題

MACKY

はじめて投稿します。よろしくお願いします。

来年早々、主人が東南アジアへ最低3年3ヶ月、長くて5年駐在する事になりました。2ヶ月程前に急遽決まった事、私も同じ会社でフルタイム勤務している事もあり、1年3ヶ月(保育園卒園まで)は単身で行って貰うことは決定しましたが、その後帯同するかどうかを悩んでいます。ちなみに主人は46歳、私は35歳、子供は5歳の3人家族です。

私が学生時代から英語が苦手(というか嫌い)であること、社交的でもなく、サークル的な集まりに加わるのも好まない性格で、更に帯同の為に仕事を退職する必要があります。(休職扱を申し出ましたが期間が長すぎるという理由で断られました)夫婦の年齢差があるので将来を見据えた金銭的な事は勿論(退職後の生活費・教育費などかかりそうなので)ですが、結婚してみて専業主婦で一日中家で家事をしているというのは耐えられそうにないのも仕事をしている理由の一つです。
主人は結婚2年目から海外出張のある部署に異動になり、月の半分以上は海外で過ごす生活。高校も大学も海外の学校に通っており、さほど苦労はないようです。
主人の希望は当然家族帯同ですが、私がどうしても無理と判断するなら俺は一人でもやっていけるから単身でもいいとの事。
駐在といっても主人の拠点が変わるだけで担当エリアは変わらないので、今よりはマシになるとはいうものの1・2週間は家を空ける事になるだろうと思います。
海外生活はそうそうできるものではないし、バカンスだと思って、子供にも将来役に立つ経験だとの意見もありますが、正直自分の小学校低学年の記憶はあまりないのでどうなのだろうか・・・と。帰国後、40歳手前で事務職正社員が見つかるだろうかと。
日によって、行ってみよう!と思ったり、次の日には何でそう思えたのか自分が分からなくなり、ご意見を聞ければと思い投稿します。

ユーザーID:3842080692

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家族ってなんだろう

    東南アジアへの赴任、3年〜5年。最初の1年3ヶ月は単身赴任。

    いま、いっぺんに悩むのもわかりますが、とぴ主さんはどういう家庭を理想としていますか。正直子供が5才での3年〜5年の単身赴任は、一番子供が父親と抵抗なく触れ合えて絆を深められる時期だと思います。

    その期間不在で離れて暮らす・・・しかも夫の単身赴任先は東南アジア。

    東南アジアは男性への誘惑いっぱい。日本人駐在で御主人が単身期間が長いと、現地女性や現地で働く日本人学生(もしくは在住日本人)のカラオケ(という名のパブ)のオネエさんと浮気や不倫や本気になるなどの話がたくさんありますが、そういうの心配ないですか?

    わたしは欧州駐在中で、子供の付き合い、自分は語学勉強、ボランティア、などなどで忙しくさせてもらっていて大変良い経験だと思っています。夫は
    出張も多いですが基本家に帰ると子供にべったりです。子供は4才です。

    一緒に色々な国に旅行したり、家族ぐるみで現地の方と親しくしたり。
    こういう経験は無意識に家族の絆と、子供の人間性をはぐくんでいると思います。

    帯同もいいと思いますよ。

    ユーザーID:0697523017

  • 行きませんでした。

    2歳上の主人は今東南アジア駐在7年目。単身赴任です。
    私は37歳、フルタイム勤務、小学生と乳児の娘の母です。

    最初2年の予定で赴任が決まりました。
    が、2年ならわざわざ私が仕事を辞めるメリットはないと判断し単身赴任となりました。
    2年で帰れないことが分かった時も、私は全然行くつもりはなく。笑
    子どもを育てながらフルタイムで働ける今の環境は、1度辞めてしまうと2度と手にはできないと思ったので、辞めるという判断はありませんでした。
    後悔はしていません。
    海外生活もいいかな〜とも思ったけど、専業主婦に全く向かない私には無理だなと。しかも海外で、現地日本人のコミュニティに溶け込む自信もなく。笑
    年に2回くらい、私たちが主人のところへ遊びに行っていました。
    たまに行くくらいが楽しくていいんだと思ってます。
    主人もなんだかんだ言って、3-4ヶ月に1度帰って来ます。
    離れていても、結構楽しくやってますよ。
    その主人も来年には帰国するようです。
    帰国は嬉しいけど、気楽な生活も手放しがたい!
    私は一緒に行かなくても何の問題もなかったと思っています。

    ユーザーID:8920027078

  • 転勤の想定はしていましたか?

    来年早々って、小さい子供を抱えている家庭に対して随分急な話ですね。
    ただ、2年前に部署移動になった時点で、転勤の事を視野に入れて将来どうするか、話し合っておくべきだったとは思うのですが。

    ご主人の帯同希望というのは、金銭的な事、お子さんの将来の事、帰国後のトピ主さんの再就職の事も考えての事ですか?
    一度、もっと細かい事もきちんと話し合うべきです。

    >私がどうしても無理と判断するなら俺は一人でもやっていけるから単身でもいいとの事。
    これでは、もし同行せずトラブルが起こった場合、トピ主さん一人のせいにされかねません。

    また、きっとレスで現地妻を心配する声が上がると思いますが、現状でも月の半分も家を空けている状態なのですからナンセンスだと思います。

    >休職扱を申し出ましたが期間が長すぎるという理由で断られました
    はじめの一年三カ月は同行しないのですよね?それなら、トピ主さんとお子さんだけ早めに帰国することにして休職期間を短くすることによって、休職が何とか認められないか、もう少し掛け合ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3057105579

  • まずご主人主体で

    5年前に日本に帰国した元海外駐在組です。トピの中にご主人の体調管理等のことが書かれていなかったので、レスします。私は一緒に行かれた方がいいと思います。保育園を卒園まで待つという意味もあまりないように感じます。海外駐在はなぜ帯同なのか?それはご主人をサポートできるのは家族だからです。日常の食事等は毎日外食してもらうつもりですか?今の年齢が46歳、そこから5年、若い時は平気だった外国の食事もだんだん体にこたえる時期に差し掛かります。アジア圏とはいえやはり毎日では疲れもでます。
    おこさんが小さいからこそ、ご主人の健康第一で帯同されたらまた新しい道も開けると思います。お子さんは簡単ではありませんが、きっと現地になじめます。あとはトピ主さんの心がけ次第です。いろいろと考えて止めることは簡単です。まずは一歩踏み出されることをお勧めします。

    ユーザーID:1662628998

  • 保育園児の間に休職して行ってみる

    小学校入学時に海外って、選択の余地があるなら選ばない方がいいと思う。それより保育園児の間に休職して現地を見てくるのがいいよ。

    ユーザーID:6496950374

  • 最初から一緒に行くほうが良いと思います

    一緒に行かれたほうが良いと思います。最初から。
    お子さんの保育園卒業を待って、と書かれていますが、最初から一緒に行くのが良いと思いますよ。

    ユーザーID:6021987041

  • その仕事は絶対に手放したくないものでしょうか?

    夫はアメリカ、私は中国に単身で赴任しています。結婚が遅く、子供を授かる可能性がなかったので、それぞれがライフワークと考える仕事を継続することにしました。今の仕事は「次へのステップとして重要」と、お互いに納得していますし、二人とも独身時代が長かったため、生活面で困ることはとくにありません。

    それでも、たまにですが(体調を崩したとき、家族団欒の季節などに)、「こんなふうに離れているよりも、日々のなんでもない生活を共に楽しむべきなのではないか。若い頃にともに歩んだという経験があるからこそ、年をとってからもお互いを思いやり、支え合うことができるのではないか」と思い悩むこともあります。

    あまり将来のことを考えすぎると、何も決断できなくなってしまいます。無責任な助言かもしれませんが、赴任先の言葉と英語をマスターして帰国すれば、今の会社あるいは関連会社への復帰は可能かもしれません。

    わが社の英語が必要な部署では、事務職員の中途採用をしていますが、ご主人の海外駐在に帯同し帰国した方が採用されることが少なくありません。最初は嘱託で、契約更改時に正社員になった人もいます。

    ユーザーID:0002415299

  • 毎週帰れるのなら子供優先

    海外長期滞在経験のある20代です。

    同じ会社に勤務なら会社からの退職強制ですよね…
    と前半読んで思いましたが
    後半読んで思い改めました。

    1、2週間おきに帰国できるのですね?
    東南アジアとありますが、国際空港がある都市部に滞在でしょうか。
    移動時間が数時間で済むのでしたら、国内で地方に家族を持ち都会で働く男性の多さを考えますと
    単身赴任が普通ではと思います。
    東南アジアは水が危ないとか地域によっては黄砂や衛生面など問題ありますので
    お子様が幼いうちは旦那様に我慢して頂いた方が良さそうです。
    ただ英語圏でしたら、ご主人の言う通り教育面ではラッキーですので
    夏休みはパパのところで過ごすことが可能な程度には
    奥様もお子様も英語を今から勉強されてはいかがでしょうか。
    子供の頃の記憶は薄いですが、子供の頃に算盤を習っておけば
    大人になっても計算が速いのと同様で
    大人になっても躊躇なく話すことができ、
    帰国子女程ではなくとも将来充分有利と思います。
    しかしアレルギー等も一生モノですので、お母様が気を付けてあげられることが絶対。お母様も頑張って下さい。

    ユーザーID:4843968725

  • 長いですよ

    子供二人。現在、2度目の海外帯同の準備中です。

    MACKYさんの35歳から38歳、あるいは40歳までの時間を夫婦として離れて暮らすのは長くないですか?確かに経済的なもの、帰国後の再就職、ご自分の性格分析から言うと残った方が合理的なのはわかります。けれど、限られた人生、夫婦や家族が一緒にいられる時間は限られています。何が合理的かではなく、何が大切かを考えられたらいいと思います。

    私達も今回は学齢期の子供達を抱えて非英語圏欧州へ行きます。子供の進路とかを普通に考えれば、家族は残って日本で塾に通い高校、大学と受験準備に備えていくべきなのでしょう。駐在家族の生活の大変さも、子供の学校の大変さも前回で分かっています。けれど私達は家族なので一緒に暮らす事を選びました。子供が帰国後進学で不利になるのは確かですが、親も頑張りますし、子供も浪人する覚悟です。

    ユーザーID:7110922629

  • 後1年半悩んでみたら?

    取りあえずその1年半、単身赴任が無理と感じるか、単身赴任もいいと感じるかわかりませんよね?会社によっては、月1回以上も出張で帰って来る方もいますよ。

    それから、東南アジアというと、不倫や浮気や本気話等と書かれる方が必ずいらっしゃいますが、それはどうなの?と思います。帯同すれば、不倫や浮気が0というものではありません。そもそも、日本にいて一緒に暮らしていたって、不倫や浮気の話なんて幾つもあります。奥様のみ知らず・・・なんてよくあることです。
    東南アジアでは、日本人男性=お金持ちと思われているので、狙われやすく、調子に乗る男性が出て来るのは確かです。でも、しない人はしませんし、家族帯同でもする人はします。
    浮気の心配を帯同の理由に揚げるなんて、自分の夫の下半身がだらしがないことをアピールしているようなものですし、どれだけ信頼関係のないご夫婦なのかと思われますよ。
    ただ、旦那様が浮気した場合、同じ女性でさえも「海外赴任に帯同しない方が悪い!」と考える方もいるくらいですから、帯同しなかったことを浮気の言い訳にはされやすいかも知れませんね。

    ユーザーID:1364234344

  • 軽視しちゃダメです

    確かに日本で同居してても浮気する人はします。でも海外それも東南アジアで単身赴任となると危険性が上がるのは確かです。なぜなら女性の積極さが日本と大違いだから。日本では独身女性と不倫するにしてもだいたい既婚男性側からアプローチしなければなりませんが、東南アジアでは(彼女たちの水準では)裕福な先進国の男性から援助、上手く行って結婚できれば人生が変わります。家族ぐるみで応援するケースもあるくらいです。単身赴任で寂しい思いをしている所に優しく尽くしてくれる若くて可愛い女性があちらから積極的にアプローチしてくるなんて都合のいい話は日本ではあまりないけど、東南アジアではわりとよくある話です。海外単身赴任だとバレにくいので「ちょっとくらいならいいか」と思ってしまう男は多いです。日本の環境では誠実な夫であっても、自分からは行動しない男も女性から積極的に来られてビシッと断れる男って意外と少ない。もちろん全員するわけじゃないけど「うちの夫に限って」と甘く見ない方がいいです。日本に家族といればずっと誠実な夫でいられただろうに、東南アジアに単身で来たばっかりに…というケース、少なくないので。

    ユーザーID:6731563684

  • 単身赴任は最高ですが。

    その仕事と、ご主人はどちらが大切なんでしょうか。
    失ってはいけないほうを大切にしてください。

    私の魅力にまいっているから少々の女性くらいなら大丈夫などと思っているなら、大丈夫です。自信を大切にしましょう。

    ユーザーID:9997720006

レス求!トピ一覧